現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『きらめく星座』9・15マチネ その2


こまつ座さん公演
昨日マチソワ?のため
記事まとめが出来なかったので
これから 思い出し記事を
書くことに・・・(笑)

ガスマスクをつけて出て来るの
忘れてました。
前回公演 2009年に拝見。

久保さん 木場さんが続投でした。
キャストが変わると
もちろん作品の印象も変わります。
役設定が変わる事はなくても
これは受け取る側のイメージもありますね。

今回キャストで
気になっていた田代万里生クン
彼はクラシック畑の歌の人
それがこまつ座さんです(笑)

でも~役に馴染んでた。
初めてのストプで初めての
日本人役と言っていましたが
非国民と言われる脱走兵役。
絶対音感をもっているであろう彼は
軍の訓練よりも 爆音に耐えられなかったと。
耳栓をしても処罰の対象となる
それに耐え切れずに脱走するが
なんとも力強く生きてゆく。

時々 『フーテンの寅さん』のように
家に舞い戻って来る。
前転したり ピョンと飛び上がったり
身軽に動く・・
憲兵からの逃走も素早い!(笑)
役に合ってますね。
ストプと言えど 歌もあり
懐かしい昭和歌謡もソロじゃないけど
歌います。

秋山さん演じるふじ
歌い踊ります。
なにかと言うと歌い踊る家族です(笑)
非国民と言われ オデオン堂の経営も
難しい。 
憲兵に家を荒らされたり配給品の
一個の卵 コーヒーを
分け合ったりするシーンも
ほのぼのとします。

なさぬ仲の親子であっても
正一とみさを絆も見える

同居する森本
友人の木場さん武田
ちょっと不思議な立居位置ですが
言うべきことやるべき事が
芝居に詰まってる。(笑)

木場さん 良いところで
場を押さえて来ます。

憲兵さんのキャラも
味があり 憎めない。

底辺に 人間愛歌が
流れる そんな気がした
『きらめく星座』


劇中流れる歌も
おぼろげながら聴き覚えがある(笑)

オデオン堂が無くなっても・・・
力強く生きて行って欲しい。

ラスト近くの ふじさんの歌
青空・・・ジワっと来てしまいました。
 
   拍手!!
関連記事

2014/09/16(火) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4253-5c78db9a
 |  HOME  |