現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『シェルブールの雨傘』9・4マチネ

本日はシアタークリエ



雨の光るシェルブール。

紗幕の向こうに雨粒がネ
   ・・光ってるの(笑)

演出は謝珠栄さん
なので、皆さん踊ります(笑)
松澤さん演じる老人の登場で
幕開けですが

その後出て来るのは
水兵さんやワゴンの娘
自然に歩きながら
乳母車を押しながらもステップを
踏んでいます。(笑)


出演
ギイ・・・・・・・・・・・ 井上芳雄
ジュヌヴィエーヴ・・野々すみ花
カサール・・・・・・・ 鈴木綜馬
マドレーヌ・・・・・・大和田美帆
エリーズ・・・・・・・ 出雲 綾
エムリー夫人・・・・香寿たつき

デュブール/老人/バーテン
・・・・・・・・・・・・・・松澤重雄 
オーバン/兵士/ギャルソン
・・・・・・・・・・・・・・ 川口竜也

ピエール/兵隊
ガソリンスタンド店員・高原紳輔

郵便配達員/ジャン
ダンスホールの酔っ払い・・俵 和也
水兵/ベルナール/兵士・・ 照井裕隆
娼婦ジェニ―/子連れの女性・・
カーニバルで踊る女性・・ 秋園美緒
ワゴンの娘/ダンスホールで踊る女性
ジュヌヴィエーヴに間違われる娘
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 岩﨑亜希子
水兵の恋人/娼婦シルヴィ―
走る女・・・・・・・・・・・・・・・ 横山博子

フランソワ役 (Wキャスト)
菊井凜人  手塚涼大 (敬称略)
小さなフランソワ ともに4歳との事ですが
今日のフランソワは 菊井凛人クンと
係のお姉さんに教えて戴きました。

目についたのが
照井さん&横山さんが踊る
リフトの多い振り付け
大変そう~

ちょっと横を観れば・・俵クン
郵便配達しながらも足元は軽い。

井上ギィの働く自動車の修理工場
このシーンは井上ギィをセンターに踊る! 
男ばっかりだけど・・・(笑)
振付は宝塚の雰囲気っぽいかな?

戦争に招集され 手紙を出すことも出来ず
そんな井上ギィ
負傷のシーン 側転して倒れ込むという
大技アクションをこなしておりました。

耳馴染みのあの曲
シェルブールの雨傘♪
台詞としての歌でした。

野々すみ花ジュヌヴィエーヴ
ギィと同じくあの曲あのメロディを
歌うのですが・・・ちょっと不安定に
聞こえました。

信じようとしながらも
生死さえわからぬギィを
待つことが出来ず
カサールのプロポーズを受ける
ジュヌヴィエーヴ

香寿さんママ 出雲さん叔母様
前回公演からの続投で
優しい叔母と
娘を愛し 心配する母を
魅せてくれました。

カサール役の綜馬さん
若い頃 恋に破れ 傷ついた男でした。
歌はさすがです。
難しくて残ってないけど(爆)

普通なら金持ちで、母親の苦境を助け 
娘にプロポーズをする 下心がありそうな
嫌味な男の設定でもおかしくないけど

この作品では
若い頃に恋に傷つき 
本当にジュヌヴィエーヌを愛してる男 
ギィの子を宿した彼女を
子どもごと受け入れる優しい男に
なっていますね。


運命の流れに引き裂かれた二人は
シェルブールの雨の中
過去の恋を洗い流すように
彼女は夫の元へ
彼は 妻と子の明るい笑顔の中へ。
   
二人の恋は叶わなかったけれど
ちょっと切ないけど
これから幸せにネ
そう願ってしまうエンディング。

 
前回公演見たけれど忘れかけていたお話
 思い出しました。(笑)
 
関連記事

2014/09/04(木) | 東宝ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4234-20be9a5b
 |  HOME  |