現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2017年08月
2017.08.31(Thu):その他 演劇
東宝さんのナビザーブは
いつものごとく 赤文字 落選。
一週間後 先着先行で
最初の希望日は ×マークに
遮られて 次の日程に
切り替え 滑り込みとれた公演。

10589.jpg


@シアタークリエ
10588.jpg


前回公演も 一回見られて
面白かったので
声優さんはわからないものの
期待は大きい。

本日のキャスト
コナン・ドイル・・・・・・・・・・・鈴村健一
ハリー・フーディーニ・・・・・津田健次郎
Sir・クロフト・・・・・・・・・・・・皆川純子
シャーロック・ホームズ・・・渡辺徹
(敬称略)


ハリーは奇術王
コナンドイルは ご存知、
『シャーロック・ホームズの 生みの親
シャーロックが あの立ち位置とは
思わなかった。
皆川さんは 15歳の少年紳士役
聞いていて・・声優さんのしゃべり!(笑)
津田さんのハリーも
嫌味っぽい物言いが
ハマっていて後に残る。

鈴村さんは いい人っぽい
キャラで こちらもハマり

街角を歩くわけでもなく
ゴーストが出ても 効果音
靴音 照明
煙 落ちてくる羽
いろいろ使ってはいるけれど
立ったまま 話す4人の声だけで
異空間を作り出す
この舞台は 面白い

音楽も生。
ピアノ・ ヴァイオリン チェロ
パーカツなどで編成
ピアノの譜面台に 譜面の横、
え~っ タブレットが並んでるのが
見えた。
ピアノ バンドマスターの方、
譜面が表示されてる?
ピアノを弾きながら
指揮 合図を出しながら
タブレットもスワイプ?(笑)

そういえば 新感線部隊の
ライビュも カメラの横に
タブレットがあったなと
思い出す。

世の中 ますます
進化してるんですね~






2017.08.31(Thu):劇団四季
9月号 31日に到着しました。
これが理想です。(笑)

早速 チケットの動きをみる。
来月発売は・・全国公演
『ジーザス・クライスト・・・・』
予定詳細が発表になり
地元公演の日程が分かったので
ここは 他の公演を入れないように
しておこう~っと。

そして そして
来年の 『ライオン・キング』の
6月までの 予定も立てなけりゃ!(早っ)




本多劇場を横目に通り過ぎ
なんとかたどり着きました~。
ザ・スズナリ

怪談上がり口に
こんなチラシが ラミネートパッチ
されてました。
30年前のチラシだそうで
今回のチラシと
並べて激写!(笑)
係のお姉さん
撮りやすいように
手で持ってくれましたよ。

10577.jpg


その急な階段を上がった2Fが
ザ・スズナリ
客席かなり狭い!
舞台も狭い!(笑)

けど 前の方の頭がかぶることなく
観られて・・ラッキー
段差は普通の階段くらいの
作りだけど 見やすい。


上演時間は休憩なしの
2時間5分・・・の予定が
カテコ繰り返しで もうちょっと
押したな?

本日は 【川組】
鶴屋南北・・・・・・・・・・嶋倉雷象
高師直・・・・・・・・・・・・八代進一
塩冶判官・・・・・・・・・・★各務立基
民谷伊右衛門・・・・・・・丸川敬之
お岩・・・・・・・・・・・・・・加納幸和
お熊・・・・・・・・・・・・・・谷山知宏
宅悦・・・・・・・・・・・・・・北沢洋
伊藤喜兵衛・・・・・・・・・横道毅
お梅・・・・・・・・・・・・・・加納幸和
小玉田左衛門・・・・・・桂憲一
小仏小平・・・・・・・・・・押田健史
大星由良之助・・・・・・★佐藤誓
利倉屋茂・・・・・・・・・・山下禎啓
宅配人 黒根隼人・・・・日替りゲスト
本日は 椿組 外波山文明
葬儀屋 喪兵衛・・・・・・30周年BOY
笹尾京平
世話人 若松屋栄・・・・30周年BOY
山崎正悟
酔漢 粕谷狸介 座員日替り
本日は美斎津恵友
泣き女 おむく・・・・・・髙荷邦彦
(敬称略)

【川組】があるからには
違うVer 【山組』があるので
もう一度 行くことにしてしまいましたが・・

今年は 花組さん 30周年だそうで
物販に記念団扇とかあります。

民谷伊右衛門×お岩さん
お梅の横恋慕と
おなじみの四谷怪談ですが
そこは 花組さん
一風変わった仕上げの
四谷怪談です。

賑やかな(笑) 谷山・お熊
型が ツイ決まってしまう
北沢・宅悦
これで決まり!の加納・お岩

お岩とお梅が 一人二役。
お梅 メンヘラにされてますし~。

かなりハチャメチャ。
無理は承知の四谷怪談?

伊藤屋さんが訪ねてきた時
お相手をするお熊
隅でお茶を入れる宅悦
出す前に飲んでます。(笑)
飲みかけの茶を出してますから~
一緒にいた小平たち
お茶菓子食べちゃってるし

舞台上 転がる! 踊る!
歌う! なんでもあり。
これぞ 花組芝居。
菅原・・のような本から
こちらまで


本日 出演のない
植本さん
開演前のご案内やら
物販やら・・(笑)

特別回の 『天地回』というのがあって
特別ゲスト(出番ちょっと!)に
山路和弘さんのお名前があるのが
気になる 気になる。(笑)

でも 山組のチケ あるし
スケジュールいっぱいだし
無理か。(爆)





@国際フォーラムC

ヤングフランケン・シュタイン74

フランケンシュタイン博士の
葬儀のシーンから・・
怪物を作り出し 村人を困らせた事から
その死を悲しむ人は少ない

ケンプ警部は まだその血を受け継ぐ
一人の男のことを案じていた。

祖父である フランケンシュタイン博士の
研究には興味のなかった
フレデリックが 村に帰ってくる


キャスト
フレデリック・・・・・・・・・小栗 旬
インガ・・・・・・・・・・・・・瀧本 美織
ケンプ警部・・・・・・・・・ムロツヨシ
アイゴール・・・・・・・・・・賀来 賢人
ブリュッハー・・・・・・・・・保坂 知寿
モンスター・・・・・・・・・・吉田 メタル
ヴィクター・・・・・・・・・・・宮川 浩
エリザベス・・・・・・・・・・瀬奈 じゅん


遠藤 瑠美子 可知 寛子
香月 彩里 小暮 キヨタカ
小山 侑紀 坂元 宏旬 高原 紳輔
竹内 真里 常住 富大 丹羽 麻由美
伯鞘 麗名 辺田 友文 福田 えり
堀江 慎也 横山 敬 横山 達夫
(敬称略)



小栗くん なんか生き生きと演じてたし
ムロさんは 何をしてもムロさん(笑)


小栗くん 声は出てるけど
上手く聞こえないんだなぁ~(汗)

歌が・・・吹き替えって
自分でバラすのは ムロさん。
舞台袖で 高原さんが歌ってて
その高原さんは SNSやってて
この公演でフォロワー1000人くらい
増えたとトーク入りの
歌シーンだけど これって
歌シーンでいいの?(爆)

賀来クン 思い切った役創り
そこまでやるのね(笑)
ご主人さま~。

結局 研究を 受け継いだ
フレデリックに作り出された
モンスターはメタルさん
顔がわからない使われ方(爆)
モンスター役なので
B・Bの野獣っぽい役も
やってたわ。
美女役は瀬奈さん!

オペラ座の怪人もちらっと出てくるし

蝙蝠を おともにした伯爵さまも
お城に引っ越してこようかと
現れる。 ここ宮川さんね
頭の周りい リーくんがいたよ(笑)

福田さんらしい 遊びの世界
台詞の中 ボケやら
ツッコミやらの応酬は
下手をすると仲間内のノリ
好みが分かれるかもしれない

ストーリー想定内で
しーんによって
ふっと現実に戻される。
タップを使うのが ちょっとだけ
意外だったかも。

知寿さんに家政婦の あの役は・・・
『エドウイン・・・』とちょっと通じる感じが
あるのかも。

瀬奈さんの あたしキャラ
強いわ~(笑)
メイク 宝塚風に強め?!

モンスターに連れ去られた
エリザベスを探せ~~~って

アンサンブルさんたちの
客席降りがあって
ムロさんも降りてきた。
目の前を ムロさん
とてもスピーディに通過(笑)

ムフフなシーンもあるけど
見えないところに持ってゆく
あんなとこ こんなとこ(笑)
3時間超えの舞台

終演後 掛け声をかけるお客様も
スタンディングなさるお客様も多数
にぎやかな カテコでした。
生演奏で 舞台奥にいた
バンドさんにも 拍手!で幕


帰宅後 ツイを見たら
禅さんが 『ヤング・フランケン・・』
観て来たって!

ニア・ミス!(笑)
2017.08.29(Tue):観劇予定
そこそこの期間
お芝居を見るために
あちらこちらの劇場に
出没いたしますが・・・
『ザ・スズナリ』
初めてお邪魔することになりそうです。

本多劇場なら 何度も行ってるのに
意外 (笑)

でも 見るジャンルによって
劇場も決まってくるので
こんなこともあり! なんですね(笑)

やはり アクセスマップ
持って行こうか?

本多劇場までは、行けるけど
その先探して 迷子?なんて
困るから~。

あっ その前に
明日は 通いなれた有楽町
『ヤング・フランケンシュタイン』です。


@彩の国さいたま芸術劇場大ホール

東京公演は見る事
叶いませんでしたが・・
埼玉の地 (笑)
10550.jpg

日程 スケジュール
どちらもバッチリ合って
『 ガマくんとカエルくん』
リピート観劇です。
パンフは ぬりえ仕様です。

前回も横浜 KAAT公演は
お邪魔してるのを思い出す。

絵本から生まれたミュージカル
優しく相手を思い合う心が
舞台の上で輝きます。

少ないキャストだけど
全員が はまり役。
特に ガマくん カエルくんの
あの信頼感あふれる
笑顔は最高で~す。


皆に 変だと言われるガマくん
そんなことない
ガマくんは最高の友達さ
大好きなキミが幸せなら
僕も幸せとカエルくん

二人で
お花を育てたり
クッキーを作ったり
泳ぎに言ったり
ダコ上げしたり
ソリに乗ったり
嵐の夜
遊びに来たガマくんに
こわ~~いお話をする
カエルくん
再現ドラマに出演するのは
中山パパ 樹里ママ
そして 宮 子カエルくん
大きなオバケも出てくるけど
これもどこか愛嬌がある(笑)

秋のある日
お互いの家の前の
落ち葉を 相手に内緒で
お掃除しようと
お出かけする二人
ここでは タップシーンもあるし。

けんかをしちゃても
相手を思って仲直り出来る
ガマくんとカエルくん。

二人の周りの
タキシード衣装風のコトリさん
ネズミさん
ワチャワチャかわいいリスさん
ドカゲくん などもそんな二人を
見守ります

強烈なキャラ
大阪のおばちゃん風の
派手な甲羅のカメさんは
また会えたねって言いたくなるし

お手紙貰えなくて寂しそうな
ガマくんにお手紙を書く
カエルくん。

のんびり ゆっくりな
カタツムリくんにお手紙を
届けて~と頼むのです。

初めて大切な用事を
頼まれたカタツムリクン
何度も何度も 舞台を
横切って お手紙届けようと
一生懸命

ここの客席の拍手も
自然に起こるようになってます。
応援したくなるんだよね~(笑)


ところどころ ジワ~~ッと来て
なんかほんわりじんわりと
暖かい気持ちになれる
そんな作品です。

チケット代も お安い設定で
お得な公演

カテコは 撮影OKという
サービスも!

10552.jpg




次回も上演があったら
きっと観に行くだろうな~♪
2017.08.26(Sat):石川禅さん

- 2005/08/26 21:52
初投稿 でした。 (笑)

時々 UP出来ない日もあるけれど
観劇 忘備録として そして
禅さん応援記録でもある
本Blog 開設12年経ちました。

いつになったら
飽きるんだろ?
いや~ じつのところ
ちょっとは飽きてるかも(爆)

このBlogで
禅さん応援してますと
勝手にアピールしだして
年数を 追うごとに
禅さん出演舞台のリピート回数が
増加傾向になり 意思表示をすると
勢いがつくのか?(笑)
禅さんの舞台だけは遠征もある。

記事は、勝手気ままに書いてるので
ご迷惑をかけてなければ
いのですが・・(汗)

少し見る舞台数を押さえなくてはと
自制の心が出てくる頃に
会報が届いたり
出演情報がUPされたり
M・Gのお知らせだったり
最近は ツイッター記事に
お写真UPとか。

ほかの公演に気を取られてる時などに
タイミングを合わせたように
何かが 来る!(笑)

わずかな自制心は
僅かなので‥あっという間に
どこかへ消えてゆく。

珍しく『レディ・ベス』までの
お仕事休みが長めなのが寂しいけど、
次の禅さんからのお手紙は
『マディソン郡の橋』の
公演申し込みかなぁ?
追加チケ・・ビリー3人目!

今日はこんなキャスト

10531.jpg
木村ビリー×古賀マイケル

マイケルも3人目(笑)
行くことができる日の中で
キャストを選んで・・席も
出来るだけ納得の出来る席を
選んでの 本日マチネ。

木村ビリーは 比較的
おとなしいかも。
歌声も幼い感じがするのに
ダンスになると・・魅せてくれます。

バレエのポーズがきれいだなと
思ったのは未来君だけど
動きにキレがあるのが 木村クンかな。
みんな 違うビリーで
だけどビリー!

とーちゃん かーちゃんの
言い方も可愛くて


オールダー・ビリーは
大貫さんでした。
こちらは警官など 他の役にも
お顔が見えるので
ひそかに あちこち探しております(笑)

そしてビリーとのフライングも
息を止めてしまうほど。

久野・おばあちゃんも
憎めないおばあちゃん(笑)

中河内お兄ちゃん 2度目
血気盛んなお兄ちゃん。
父親との対立は
迫力もの。

その父親 剛太郎さんが
歌っちゃうシーン
好きな芝居歌・・
哀しくなってくるなぁ~

突き放すような べたベタでずに
ビリーを見守る感のある先生。
勝手にしなさい
望みなし・・と言いながらも
出来るだけのことはやってくれる。

いい役どころ!(笑)
歌穂先生と 礼音先生
持ち味はまるで違うけど
歌穂先生の方が
役のイメージには
あっている感じがする。


周りの大人たち
がっちりと舞台を作り
ビリー マイケル トール・ボーイ
バレエ教室の女の子たち
自由にイキイキと泳ぎ回って
舞台を創ってる。

カテコ マチネ公演なので
今日も撮影OKタイムがあり
スマホなどの起動時間を
みこして ビリーとマイケル
トークで繋ぐという上級技。
大人でも難しいよ。
お陰で 二人の笑顔が
撮れました。

10528.jpg

10529.jpg

さらに今日のビリー公演を マチソワするという
いつもすれ違いの・・(笑)
マイミクさんとも会えると言うラッキーな日。

あの ダンスだけでも見る価値あり
そう そう思って追加チケ、
あともう一枚 後半の一公演を
追加してしまったのでした。(汗)






2017.08.25(Fri):気になる公演
先行抽選 一回目で当選。
ほんと?
チケットの神様の
ご機嫌がよろしかったようで・・・ (笑)

新しく用意したばかりの
2018年システム手帳に
早速 記入しました。

手数料の高さと
がっかりする配席に・・
利用はなるべく避けていた
プレガさんだけど、先行抽選
ここが一番早かったので
飛びついてみた(笑)

一公演確保で 一安心したところで

リピートはできないと思うので
これにて 戦線離脱。



10466.jpg

@歌舞伎座

すぐ近くの 新橋演舞場から
移動・・・って歩いてもすぐ。

ここも予定組む時 時間は大丈夫!と
チケット取ったけど…時間ありすぎでした。(笑)

一人だと食事する場所も
考えてしまう・・
がっつり食べる時間でもないし。
岩手物産館の ずんだアイスに
引き寄せられ・・(笑)

歌舞伎座地下を
冷やかして・・
10463.jpg

10465.jpg



パンを買ってから
劇場入り。

10468.jpg

お席はなんと 花道すぐ横!
出入りの時の鳥屋口
チャリンという音も
聞こえてくる(笑)

走りこむ時 風が起こるんよ
その風が~
疾走って感じで走るから
近づいてくる迫力満点。

この演目 花道使いが
けっこう多めで、役者さんを
近くに感じられるって
なんか得した気分(笑)



夢の遊眠社
贋作『桜の森の満開の下』が
歌舞伎の舞台に。


第三部
『桜の森の満開の下』

耳男    中村勘九郎
オオアマ  市川染五郎
夜長姫   中村七之助
早寝姫   中村梅枝
ハンニャ  坂東巳之助
ビッコの女 中村児太郎
アナマロ  坂東新悟
山賊    中村虎之介
山賊    市川弘太郎
エナコ   中村芝のぶ
マネマロ  中村梅花
青名人   中村吉之丞
マナコ   市川猿弥
赤名人   片岡亀蔵
エンマ   坂東彌十郎
ヒダの王  中村扇雀
(敬称略)

野田さんらしい 登場人物は
そのまま (笑)

妖(あやかし)の森 満開の桜の森
鬼が生まれ 鬼の住む・・・


都の帝の権力の移り変わり
桜の森の満開の下

赤名人 青名人は 命を落とし
マナコ・ 大きな耳を持つ耳男は
師の名人になりすましで都入り

後から現れたオオアマと
ともに 夜長姫の像を掘る

夜長姫
絵に描かれるような美しさ
ほんと美女役に無理がない。

オオアマは 実はと
正体が明かされ 帝の地位に

染五郎さん きらびやかな衣装
舞台に映えます。
頭上のたか~~い冠にも
負けてない 立ち姿の美 (笑)

歌舞伎 隈取りメイクの
鬼たちと違って
帝メイクは 目の周りを
大きく黒く見せる濃い化粧でした。

赤名人の亀蔵さん
思ったよりも 出番少ない。
もっと見たかったなぁ。


台詞が 野田版は
もろ 現代版(笑)

七五調を意識して入れて
遊んでますか?
言葉遊びは いつもだけど。(笑)

途中 少し意識が飛んだ部分も
ちょこっとだけあったのは
内緒です。(汗)

でも 歌舞伎表現は面白く
七之助夜長姫 消えてゆく場面
舞踊的な頽れる型も
歌舞伎ならでは!

贋作『桜の森のン満開の下』から
勘九郎・耳男
染五郎・オオアマ
七之助・夜長姫
野田× 歌舞伎
生まれ変わっていました。





2017.08.23(Wed):石川禅さん
ダビング10で 無事に録画出来てた。
すぐに ダビング作業開始(笑)

確かに 短い出演時間だけど (笑)
舞台メインの禅さんの
TV出演って 貴重だもの
しっかりとDVDに落として
保存版にしなくちゃね。

先日放送の 三匹のおっさんから
期間をおかないで
TV出演が続く。

1997年ころにも
2時間サスペンスに出演した事が
あったけど もっと
出演時間は短かったなぁ。

取り調べする刑事
聞き込みする刑事

そして事件検証再現に
付き合わされる検事とか
の役から考えると

前回のように 老人役とか
今回は オーディション担当者
眼鏡っ子禅さん

いろんな禅さんが面白い

まぁ 舞台で見る禅さんが
一番だけど 次の舞台までの
禅さん切れを埋めるには
嬉しいTV出演なのでした。(笑)

@新橋演舞場

箱が・・・演舞場です。
ここでミュージカル?(笑)

10469.jpg

にんじん 花道から出てくる~W

出演
にんじん・・・・・・・・・・・・・・ ・大竹 しのぶ
フェリックス(長男) ・・・・・・ ・中山 優馬
エルネスティーヌ(長女)・・・・秋元 才加
マルソー ・・・・・・・・・・・・・・・中山 義紘
アネット・・・・・・・・・・・・・・・・ 真琴 つばさ
名づけ親 ・・・・・・・・・・・・・・ 今井 清隆

ルピック氏・・・・・・・・・・・・・・ 宇梶 剛士
ルピック夫人・・・・・・・・・・・・ キムラ 緑子

マルソーの父・・・・・・・・・・・阿部 裕
マルソーの母・・・・・・・・・・・多岐川 装子
酒場の女・・・・・・・・・・・・・・則松 亜海
マチルド・・・・・・・・・・・・・・・齋藤 さくら
(Wキャスト・・宿口 詩乃)

村人たち
小原 和彦、照井 裕隆、藤井 凜太郎
藤田 宏樹、本多 釈人
新井 希望、 石原 身知子
岩崎 ルリ子、高谷 あゆみ、林 まりえ、
舩山 智香子 (敬称略)

キャストさん見たらね
にんじん役 大竹さんは
個人的には ストプの方と言う
認識だけど・・
『リトル・ナイト・ミュージック』も
『ピアフ』再演など
ミュ-ジカル舞台が次々
発表になってますし~~。
しかも 14歳少年役(爆)
これはかなり凄い!


今井さん 真琴さんはいらっしゃるけど
ミュージカルなんですか?と
聞きたくなる(笑)

でも よく見たら 阿部兄ィはじめとして
小原さん 照井さん 高谷さんなど
ミュージカル作品で よくお目にかかる
方々も御出演多い。


ミュ-ジカルでした。
歌は少なめ。
アンサンブルさんたちの
ソロはないし~

でも 小原さんとか
照井さん 聞き分けられるけど(笑)

キーヨ(今井さん)
とてもあったかくて
包容力に満ちたおじさん役。
ちょっとだけのソロ・パート
やはり 聞き入ってしまう。

ひどい出迎え方をされた
アネットも 最初は なにくれとなく
にんじんに味方してくれる。

兄は 母の前では いい子で
遊び好き
チャラい役作り・・
後々まで イメージが残りそうな
中山くんでした。(爆)

ひと際 元気な村人
小原さんだった~(笑)
ジャンプが高い村人
照井さんだった~(笑)


シンデレラ男の子版の
雰囲気もある?

まぁね お城に行くシーンはないけど、
舞踏会・・は 姉の結婚のパーティは
あったな(笑)

姉の結婚式なのに
出ちゃダメって言われるにんじん
実の親だけど 両親の不仲の
八つ当たり。

緑子さん ルビック夫人
母親 どうしても つらく当たってしまうと
心情を歌う。
母親の にんじんに対する
葛藤が伝わって来る。


親に何度も 言葉で切り捨てられ
求める愛情は手に入らない
にんじん。

今井・名付け親
死を思い詰めるにんじんに
空を見ろ!と勇気づける
小さい頃 ニンジンを引き取り
一緒に暮らしていた伯父さんの役
ニンジンの父にも意見してくれ
ニンジンの孤独や悲しみにも
気づいてくれる人。
あったかいキーヨ伯父さんだった。

真琴・アネット
家政婦として家に来る
ニンジンからの死んだネズミの
プレゼントにも 驚かない・・(笑)
ニンジンの濡れ衣を晴らして
くれたりもするが・・・・。
サバサバ系姉さんアネットに見える。(笑)

わがままに育てられた兄
もうじき結婚する姉

母が 末っ子のにんじんにだけ
つらく当たるわけを歌う歌もある。

みなし子のマチルダは Wキャスト
たぶん 齋藤さくらちゃん!
でも自信がなかったので
スタッフさんに確認した
その通り!(笑)

シンデレラのように
救いの王子様は現れず
男の子だからね (笑)
兄は家出 姉は嫁いで行き
家族状況はあまり変わらず・・・
にんじんも 学校の寄宿舎に
戻ってゆく 秋の日

ハッピーエンドとは言えない
終盤だけど。

きっとにんじんは 一回り
強くなった。
死を乗り越えた分だけ
強くなった。
フラんソワとyンでくれる
友人もきっと見つかる。

一人で 前向きに 生きてゆける。

そう信じよう!







2017.08.23(Wed):石川禅さん
8月23日 放送

あっ もう今日だ!

『刑事7人』(テレビ朝日21:00〜)

少し出演とのこと。

見逃してなるものか~
早速 録画予約を入れた。

念には念をいれ・・・ブリーレイも予約(爆)



両方 一日で見た・・
いわゆるマチ・ソワ

『にんじん』はミュージカルだけど
新橋演舞場
『桜の森・・・・』は野田版だけど歌舞伎。

これ マチソワって言うのかな?(笑)

帰宅して すぐに 『青春アドベンチャー』の
録音できているかを確認!

2話 ライブラリーに追加されてた。
よかった~
もしダメでも 聞き逃し配信して
くれているけどね。






『斜陽の国のルスダン』(全5回)

今日から 放送開始です。



声の出演
女王ルスダン・・・・・花總まり 
恋人ディミトリ・・・・・海宝直人 
王・・・・・・・・・・・・・今井朋彦 

ほかにも  坂口理恵 
瑞生桜子 植原星空   (敬称略)

回が進むとさらに登場人物が
変わり 星智也さんなども
御出演らしい

全5回 前回録音出来ますように。

今日の放送で 土砂災害の
警報が途中で入ってた。

録音に成功したら
次回の 『また桜の国で』も
録りたい。

全15回の大作?っぽいけど

声の出演者に
井上芳雄 中川晃教 
坂本真綾 鈴木壮麻 ほかってあるし

3週間… 決まった時間に PCの
予約録音は 電源が入っていないと
ダメなので マチソワ予定の日が問題

早速 明日が マチ・ソワだ~!
帰宅時間が 放送開始に
間に合うか怪しい。

電源切らずに出かけないと
いけないんだけど・・・・忘れそう~~(汗)




2017.08.20(Sun):その他 演劇
@シアターコクーン

ラジオ番組か オンエアーの文字。
時枝が出演して
環境問題について熱く語る。
奥にボックスのような
その場所は スライドして
捌けてゆく

舞台手前には パイプ椅子が並ぶ。
主役はパイプイスか?って
思うくらい (笑)
最後までパイプ椅子が
舞台から消えることはない。
俳優たちが自在に
その位置を変えてゆく。
この位置変更が
かなり多い (笑)

合間を歩き 思い思いの場に
座り・・台本を読み
仲間を見る

演じる俳優たちは
国民的知名度のある俳優
無名の俳優など 女優もいる。

椅子の並びが変わっただけで
場は リハーサル室に。
芝居の稽古 スタート

俳優たちに語られる 天野の死
死にかかわりがあると
みられる時枝
時枝を捜査する桜井


出演者
俳優 桜井/道彦・・・・・藤原竜也
俳優 時枝/悟・・・・・・・仲村トオル
俳優 神崎/恵・・・・・・・成海璃子
俳優 山田/由希江・・・シルビア・グラブ
劇場のプロデューサー
神山泉・・・・・・・・・・・・峯村リエ
俳優 有馬/賢一郎・・・高橋努
演出助手 小松崎進・・安井順平
俳優 益子/真知子・・・村川絵梨
制作 百瀬ゆかり・・・・・長井短
俳優 天野/優樹・・・・大鶴佐助
俳優 馬場/至・・・・・・本折最強さとし
市長 古橋洋一・・・・・櫻井章喜
俳優 大河原/和夫・・木場勝己
演出家 東智子・・・・・真飛聖
(敬称略)


信じられない事が起こる。
亡くなった天野の関係者の
集まった日
そこにいる人々の口を借りて
天野真が 語りだす。

今風に アクセスしてきたと
台詞が使われているけど。
プレーヤー
イタコみたいなもの?

俳優 =プレーヤー
死者の言葉を伝える=
プレーヤー
二つの意味がありそうだ。

自らの体験から
徐々に 時枝たちの世界に
取り込まれてゆく桜井

同僚の有馬は桜井の変化を
止めようとするが・・・。

集まった俳優たち
彼らが演じるリハーサル

芝居に登場する人々と
現実のリンクというか
徐々に 境界が
曖昧になって行くようだ。

こちらの世界
あちら…というか
行き来できますよ~と
軽く飛び越えているような脚本?(笑)

何が 正気なのか
どこまでが正気なのか
どこか ゾっとしてくる
2時間50分だった。

10421.jpg











2017.08.19(Sat):気になる公演

~風~の手配が終わったと
追ったら すぐに~月~
それも 上弦の月 下弦の月と
エントリーが 別々!
・キャスト&内容が違うだろうから
当然と言えば 当然だけど・・・

取りにくいチケットが~
さらに 面倒なことになってる(汗)

公演期間が ちょっと長いと
思ったら 前半 後半
販売日が 分かれてるから
忘れないようにしないとね。


抽選先行が・・前半も
上弦 下弦の扱い 別窓口
まずは VACに申し込みなんだけど
某東宝さんと一緒で
ここがチケ確保難しいのね(笑)
バシバシ お断りがくる。(爆)

申込日 全部当選してもいいのに
それは夢(笑)

保険をかけざるを得ないから
別の先行 エントリーしてみた。

当選メール 来ますように




2017.08.18(Fri):東宝ミュージカル


キャロル役 Wキャストで
さぁ どうする⁈ (笑)

平原さん 『ラブネヴァー・・』で
たった一度舞台を見ただけ

水樹さんは 声の世界でご活躍の
舞台は・・初の方

10409.jpg



中川アッキー 伊礼クン
剣さん ソニンちゃんと
他キャストのお名前を
長けて…チケットの取り方に悩む(笑)

来られたのは此方のキャスト日程でした。

出演
キャロル・キング・・・・・・・・・・水樹奈々
平原綾香(Wキャスト)
バリー・マン・・・・・・・・・・・・・中川晃教
ジェリー・ゴフィン・・・・・・・・・伊礼彼方
シンシア・ワイル・・・・・・・・・・ソニン
ドニー・カーシュナー・・・・・・武田真治
ジーニー(母)・・・・・・・・・・・剣幸

伊藤広祥 神田恭兵 長谷川開
山田元 山野靖博 エリアンナ
菅谷真理恵 高城奈月子
MARIA-E ラリソン彩華
綿引さやか (敬称略)

結局 一公演だけに落ち着きました。
時系列なのかな?
キャロルの 歌の世界を
目指す学生時代から
キャロルとジェリ^の出会い

仕事のパートナーとなり
恋をはぐくみ・・
二人で作った曲がヒットを続ける

近くには 彼らを世に送り出した
ドニー
ライバルで友人のシンシア
そのパートナーのバリーがいた。

歌われた曲
♪ウィル・ユー・スティル・ラブ・ミー・トゥモロー
♪ワン・ファイン・デイ
♪プレザンド・バレー・サンデー
♪ウォーキング・イン・ザ・レイン
♪ナチュラル・ウーマンなど

ほんのちょっとだけ
ニール・セダカなども

♪ ロコ・モーション
♪オー」キャロルなどの曲も
アンサンブルさん達の活躍シーンに
なってる。

カタログ・ミュージカルっぽい。
曲をつないで ストーリーを
被せているけれど
あまりにサクサク進むので
お芝居としては、あっさり感が残る
気がする。

いつもの帝劇よりも
男性客が多いみたい。

本日は 入場時に
記念グッズ (マスキングテープ)が
配られて
10408.jpg


終演後には
ミニ・ライブ (中川・ソニン)
歌ったのはアッキー

そしてさらにトーク・ショー
水樹さん・ソニンちゃん・剣さん
楽屋エピや 失敗エピ(笑)
結構時間をとってくれたようで
劇場を出たのは 17:00頃でした。
10410.jpg


キャスト生写真付きで
チケご案内のアナウンスが
流れていたけど・・

ごめん リピはなし(爆)





2017.08.17(Thu):劇団四季

@四季劇場 海
銀 紫 白の紙テープが
降って来るお席、

会員先行 発売初日に
取れたチケットは 前方席。

お初に目にかかるキャストもいるし
舞台のノリもいい。

本日のキャスト
10398.jpg

ジーニー・・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
アラジン・・・・・・・・・ 笠松哲朗
ジャスミン・・・・・・・・ 岡本瑞恵
ジャファー ・・・・・・・・牧野公昭
イアーゴ ・・・・・・・・・野口雅史
カシーム ・・・・・・・・・萩原隆匡
オマール ・・・・・・・・・嶋野達也
バブカック ・・・・・・・・白瀬英典
王(サルタン) ・・・・・・志村 要

【男性アンサンブル】
蔦木竜堂 田井 啓 清川 晶
提箸一平 沖田 亘 渡邉寿宏
水原 俊 南 圭祐 ハンドコアクアリオ
林 晃平 渡久山 慶 廣野圭亮

【女性アンサンブル】
宮田 愛 荒木美保 濱田恵里子
石戸瑶子 高倉恵美 野田彩恵子
柏谷巴絵 (敬称略)


主なお初キャストは
イアーゴ役 野口さん
カシーム役 萩原さん
サルタン役 志村さん
占い師役は 柏谷さん
松本さん 矢野さん見てから
たぶんお初?
高倉さん 赤ちゃん抱いて
通り過ぎたり
タップ踏んだりご活躍。
王女さま付き侍女の一人で
すぐわかる(笑)


イアーゴ野口さん
黒くて悪そう~~~
怖いっ!(笑)
地声が少し低いので
余計そんな感じを受けるのかも。
コミカルさは少なめ。
悪人笑い や
ジャスミンの泣き真似は
・・かなり受けてた。

カシーム萩原さん
かなりはじけてらっしゃいますが
お歌 ちょっと苦しそうに見える。
でも3人組 いい感じの
チームワーク。

嶋野さんオマールのヘタレ具合と
白瀬さんの安定の歌声
萩原さんと3人並び
リーダーには もう少し
強めでもいいかな?

阿久津さんジーニー
ハイテンションで登場!
受け狙いのシーン
狙い通り 拍手や歓声 おこります。
ラップは ちょっと会場
戸惑い気味だったけど?(爆)
瀧山ジーニーとは違う
阿久津さんのジーニー
台詞回しもそう。
懐かしの~歌も阿久津節で
自由度が高い印象。
会場乗せられて・・盛り上がる(笑)

笠松アラジン
舞台数を踏んで
自分なりの歌い方が出て来た。
歌い上げじゃない
台詞調が増えて来たように
感じました。

だって ミュージカルだもの。
台詞調の歌い方 好きですよ~。

志村さんサルタンも
また持ち味の違うサルタン
声量は十分なのですが・・
やはり台詞調のお歌 (笑)

ジャスミンちゃん♪
デレデレ度合とお腹は、
石波さんの方が甘くて丸い~(笑)

牧野ジャファーの
悪役ぶりは 完璧!
歌声も渋くて素敵で
役にピッタリ。


結論・・・
今日の『アラジン』 楽しかった!








2017.08.16(Wed):観劇予定

まだ届いてないけど~(笑)

システム手帳愛用なので
注文したのは リフィルです。

観劇趣味の方の多くが
苦労されているのでは?と
思うスケジュール管理

観劇日は一年に数回程度なら
苦労することもないのですが・・
だんだんと回数が増えてきて
ここず~~~っと
アナログ手帳が 一番相性がいい感じ。
一応 PCにも 入力はしているので
手帳だけではありませんが・・・
手帳の手軽さ 最高!
手帳をメインに観ながら
観劇日を入れてゆきます。

チケットが取れると、
まず システム手帳に書き込むのです。

抽選の場合は結果が出るまでは
ほかの予定を入れないよう
鉛筆書きで仮押さえ。
これでブッキング回避。

既に 来年5月の確定チケッが
あるんで~ 某四季さんだけど(爆)

手製のスケジュール表を
作っても どうにも使い勝手が
しっくりこない。
時々 2018年版の発売情報をネットで
チェックしていたのですが
愛用のサイトで発売開始!

自分愛用のシステム手帳用
リフィルは注文出来る。

あらっ ちょっと待って!
お盆休みがあって発送は
休み明けだって。

でも8月中には届くよね。

言ってる内に 一公演 予定が増えた。
18日に抽選結果がわかるのもあるし
新感線公演 ~月~だってあるし

これで ブッキングを恐れずに
チケ増やせる・・・のか?

なんか どっか 違う(笑)