現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2015年10月
鬼も笑う来年3月の公演ですが・・(笑)
『ジキルとハイド』 一般発売まで 
早くも 2週間となりました。

この時期ともなりますと 実は大方の
手配は終り禅さんFCの結果も届き
振込みを残すだけ・・(笑)

お堀ばたの劇城イベントのチェックと
一緒に 『ジキルとハイド』情報もチェック。
観劇のスケジュールはほぼ決定。

東宝さんHPのジキハイ
チケット&スケジュールを覗いてみると
指揮は塩タクターです。(笑)
生オケ! 舞台上にオケさんのケースも
ありますが・・今回の舞台は
どうやら オケピを使用らしく
最前席 5列となっていました。

おっ 席番のわかる公演が
一公演だけありましたが・・
かなり前方だったのね。
お約束のサイドブロックですが通路寄り。

良いお席はお早めに!
うん この言葉は嘘じゃなかったかも。(笑)


S席は2Fまで。

3F 前方はA席で
後方がB席設定です。

あの劇場で3階のA・B席になると
かなり遠目で見る事になりますが

まあ 某公演では 3Fの4列までS席扱いでして
S席で買ったのに 前に作られた手すり部分が
フェンスみたいな形状。
隙間から見る事も出来ず
舞台前方は背伸びでもしないと見えませんでした。
かと言って前のめりも出来ず
悲惨な観劇に 思い出しても泣けてくる。
クッションを借りても追いつかず、
どんだけ 小さいんだって話ですが・・(爆)

A席をご購入予定の方はご注意を。

複数でお願いしてるので
残りのお席はまだまだ不明。

東宝ナビザさんは抽選発表も
これからだし。

チケットの売れ行き次第でしょうが
販促イベントが来たら・・
それが 禅さん絡みだと
踊らされるのが目に見えているので、
ほんの少しだけ チケ追加の
余裕は見てるけど どうなる事やら。

来年の話で 鬼が笑うよって
某・禅さんが・・・言ってたけど(笑)

事ミュージカル系のチケットに関しては
鬼の笑うのなんか気にしていたら
お席が取れなくなります(笑)

今 手持ちのチケットの
一番先の日付はね 
 
 2016年12月7日で
もうね 発券されてるの。
大事なことだからもう一度
   2016年だよ~(笑)
 
 無くさないようにしないとネ(爆)



禅さんいるから行きたかった!!!

観劇予定ないし行ける日だ!
もう速攻応募したんだけどなぁ~
当選メール来なかった。(泣)

なので東宝演劇部さんのツイやら
土曜日のハロウィンと言うのに・・
なにやら ネット・チェックの
お時間を過ごしておりま~す。

マイミクさんが当選
いろいろ呟いてくれて
様子がうかがえて嬉しいな。

本日の招待状は来なかったけど
お城の舞踏会の招待状は
バッチリ あるからネ(笑)

それで良しとするしかない~(爆)

教授!
アルフの後ろについて行っていいですか?(笑)

   お城の門の開場をお待ちしてます。

2015.10.30.22:53
『ラ・アルプ』到着!
久しぶりの月末到着です。

土日含みですから今日・明日の
配達でも 月内配送間に合うのですが
30日に届いたのっていつ以来だろう?

チケットの会員先行も
7日が最初でしかも全国公演
遠い地域での公演なので来月参戦は
14日の『WSS』が最初か。

これなら日程調整にも余裕が持てます。
毎月 こうあって欲しいなと思います。

さて 『WSS』何時にしようか?


2015.10.29.21:43
 @新国立劇場 中ホール

出演
ジョルジオ・ベケッティ大尉
 ・・・・・・・・・・・・・・井上芳雄
クララ・・・・・・・・・・・和音美桜
フォスカ・・・・・・・・・シルビア・グラブ

リッチ大佐・・・・・・・福井貴一
ダンボウッリ軍医・・佐山陽規
リッツォリ少佐
/ルドヴィク伯爵・・・原 慎一郎
バッリ中尉・・・・・・・KENTARO
ロンバルティ軍曹・・藤浦功一
  (コック)
トラッソ中尉・・・・・・伊藤達人
フォスカの父
/兵士・・・・・・・・・・吉永秀平
フォスカの母
/フォスカの世話係・鈴木結加里
愛人
/フォスカの世話係・・中村美貴
アウジェンティ(兵士)・内藤大希
フォスカの世話係
/看護婦・・・・・・・・・・一倉千夏
兵士・・・・・・・・・・・・・東山竜彦
兵士・・・・・・・・・・・・・谷本充弘
兵士・・・・・・・・・・・・・白石拓也
兵士・・・・・・・・・・・・・小南竜平
兵士・・・・・・・・・・・・・岩橋 大
兵士・・・・・・・・・・・・・荒田至法
        
コンダクター 小林恵子  (敬称略)

コンダクター・・そう
新国立のミュージカル 生オケでした。
この劇場でオケピ
初めて見た気がする~

ミュージカルの舞台だわ!(笑)

出演される方のお名前を見ても
井上くん筆頭に ミュージカル舞台に
歴戦の強者揃いっていう印象ですか。
伊藤さんって?と思ったら
めっちゃいいお声
オペラ系のお方でした。

つまり歌えるメンバー
そして兵士たち
踊れるメンバーかな?
東山さん居るし・・元四季の方も。

今まで見てきた新国立の
出し物とちょっと趣が違う
ソンドハイムだし(笑)

予想どおりの ソンドハイム
曲の居心地の悪さ?
聴いて行くうちに癖になってくる
あの世界です。
一回じゃそこまで行かないけど(爆)

物語は いきなりの甘いベッドシーンから
ジョルジオと二人の時間が
幸せ~♪ と繰り返すクララ

軍人として任地に行き
そこで出会う 上官の妹フォスカ
卑屈で孤独 だれも相手にしない
そんな彼女がジョルジオに恋をする。

何も知らない頃 親の財産目当てに
結婚した事もあり 金が尽きると彼は
去ってしまいその事は今も心の傷として
残って 本が友達の引きこもり?
人との付き合い方も知らない
美しくもない・・
(そういう設定でビアさんメイク怖い)
フォスカの恋は ジョルジオ迷惑でしかない。

クララと手紙のやり取りは続く・・・。


ミュージカルだけど
台詞もけっこう多い作品
そして 残念な事にその台詞が
・・とても聞き取り難い。
歌になるとちゃんと聞こえて来るし
マイク使っている筈なのに不思議だ。

歌の部分はわかっても
肝心の台詞が届くのが
途切れ途切れでは
作品を追うのがやっと

それが愛か!?
これははっきりと聞こえる
怒鳴ってるしネ(笑)

愛してると言いながらも
夫と離別するまでの勇気もないクララ

孤独も 心の痛みも 
理解は出来ても愛せない
そんな二人に同じ台詞を
投げつけるジョルジオ

そんな二人の女
クララとフォスカ

ジョルジオの心を占める
位置の変化は
なんとなく あのシーンあたりから?

上官との決闘シーンまであるのに
入り込む!までは辿りつけなくて
アッサリ感
ラストシーンはちょっと意外な気もします。

新しいタイプのミュージカル。
スタンディングも出て
なかなかの舞台。

でも出来る事なら もう少しだけ
救いのあるストーリーの方が好みかな?







2015.10.28.21:49
今月、11月3日開幕の
『ダンス・オブ・ヴァンパイア』が
取り上げられるので、
教授の雑誌登場が多い!
これは嬉しい。

まずは 早速購入した
 『BEST・STAGE』
祐さんクロロック伯爵と
教授の対談。
製作発表の時のらしい
写真も大きくていいな。

『STAGE・SQUARE』にも
祐さま&山田さん対談
間のページにお稽古風景
ベージをめくったら
禅教授の ふにゃ笑顔のパンチ!

 やられた~
これ一枚のために買う(笑)


これから発売の 
隔月刊『ミュージカル』
こちらは表紙も
『ダンス・オブ・バンパイア』だそう。

見つけ易い。
売ってる書店は限られるけど
 あっ 帝劇でも きっと売ってるね!(笑) 



ハロウィン・イベントは落選だったけど・・

   もう直ぐ舞踏会が 始まる~♪








2015.10.28.21:39
    @銀河劇場 

チケットに縁があり 2度目。
スコット&ゼルダ 二人の呼吸が
合って来て、すれ違う心が深く見える

年の差感が薄れてゼルダの淋しさや
自由に憧れ 自由だった筈のゼルダ

スコットの思い込み 愛の形の歪み
共に向き合うことがなかったような
二人に でも愛はあった。

山西さんの進行振りは危なげなく
独特な雰囲気が面白くかみ合う。

ちょっと胡散臭い(爆)感じで
ゴシップ狙いなのに ゼルダの
話しに惹きこまれて行く様子も
面白いですね~。

中河内さん
ダンスのキレが良くて目を奪われます。
アンサンブルさんのようで
幾つもの役をこなしてます。
時に舞台上で上着を変える(笑)
医師からゼルダの恋人に変身です。

やはり2度目の方が面白く見る事が
出来る気がします。

ウエンツ君の 背伸びしたような
自信たっぷりな態度も
駄々っ子のような
寝転がっての我儘ふりも
堂に入ってきてる。(笑)
スタオベのカテコでした。

さらにさらに、今日は トーク・ショー付
出演はウエンツ瑛士さん、濱田めぐみさん、
中河内雅貴さんでした。

仲の良い雰囲気を感じさせる
トーク・ショー

中日を過ぎ 残り公演が
少なくなっての思いや
ウエンツ君の誕生日イベント情報(笑)
お稽古期間中に誕生日だった
ウエンツ君 ケーキを8個頂いたと
あったけれど 本日のそれから情報で
結局 12個に増えたとか。

濱めぐさんプレゼントは
特注で遅れて今日渡したらし
携帯カバーの話題 
ビビットカラーのカバーは 
ウエンツくんの今までの好きだった
青カラーからの脱却宣言を受けて、
濱めぐさんがチョイスしたんですって。

中河内君とウエンツ君の
会話は・・素っぽくて
おもろい仲間。

楽しい時間でアッと言う間でした。
この作品のラストの雰囲気を
持ち帰る筈なのに
トークショーのせいで
まったく違った感想になったら
どうしようかなんて声も・・(ウエンツくん談)

        確かにっ!(笑)




キャスト紹介のリーくんBlog
新キャスト紹介から

ついに伯爵さまに順番が
やって参りました。(笑)

キバをつけ妖しい喋りの伯爵さま
でもだんだん普通の喋りになって・・

ラストのおまけまで ノリノリ!

さ~~てと教授の番は

・・いつになるのかな?(笑)





2015.10.27.22:25
    @シアタークリエ

『放浪記』
出演
林芙美子・・・・・・・・仲間由紀恵
日夏京子・・・・・・・・若村麻由美
藤山武士・・・・・・・・永井大
福地貢・・・・・・・・・・窪塚俊介
悠起・・・・・・・・・・・・福田沙紀
母 ・ き し・・・・・・・・立石涼子
白坂五郎・・・・・・・・羽場裕一
安岡信雄・・・・・・・・村田雄浩


菊田一夫・・・・・・・・・ 原康義
田村伍平・・・・・・・・・ 田口守
香取恭助・・・・・・・・・佐野圭亮
上野山光晴・・・・・・・若杉宏二

謙作(芙美子の養父)
・・・・・・・・・・・・・・・・角間進
伊達春彦・・・・・・・・・ 浅野雅博
行商人の夫・・・・・・・ 大原康裕
大和田・・・・・・・・・・・ 田井宏明
西原・・・・・・・・・・・・ 小坂正道
金山・・・・・・・・・・・・・ 朝廣亮二
菊田青年・・・・・・・・・ 俵和也
学生風の客・・・・・・・・ 高橋良輔
女占師・・・・・・・・・・・ 芝村洋子
村野やす子・・・・・・・・ 梅原妙美
くら・・・・・・・・・・・・・・古川けい
まさ枝・・・・・・・・・・・ 下山田ひろの
浅子・・・・・・・・・・・・ 田嶋佳子
あけみ・・・・・・・・・・・松村朋子
のぶ・・・・・・・・・・・・諏訪ひろ代
とも子・・・・・・・・・・・ 岩﨑亜希子
君・・・・・・・・・・・・・・ 村井麻友美
行商人の妻・・・・・・・・奥良子
女給・・・・・・・・・・・・・藤田知美
女給・・・・・・・・・・・・ 徳田公華
      (敬称略)


下宿から始まり
カフェ 尾道の実家 木賃宿
成功後の自宅
15分 20分 10分の 3回の幕間に
いろいろ舞台は変わります。

3時間20分の上演時間、
本日カメラが入りますの張り紙

20151027クリエ

クレカで押さえた席でしたが、
どうやら団体さんもいらっしゃいます。
客席で同じお弁当食べてる
お茶もついてるし
係員さんらしきかた 終演後の行動かな
説明しまくってます。

食後 ホタル嬢のお仕事に
お弁当の空箱集めが増えて、
お疲れ様です。

さて本舞台
森さんの舞台 ほぼ踏襲
絵演じるのが仲間さんという事で
自然になったところと
ちょっと馴染まないところが・・。
成功後のラスト近くは
まだ馴染まない感じ
あのご面相じゃねぇ~と
言われるほどメイクも酷くないし~

舞台運びはそのままなので
話題の喜びの側転シーン
拍手が来ました。

おきゃんで可愛い感じの
芙美子でした。

亭主になる方々も若返り・・
舞台の流れはそのままでも
現代風な空気感が舞台セットと
合わないような気もします。

若い菊田青年役に
俵和也さん 
この舞台なので
勿論歌わないし・・
出番少なし。

立石さんのお母さん
リアル (笑)
派手目の被布を着せられている
後半でかなりお年を召した様子なのに
気に染まない被布を脱いでも良いと
言われた時の喜び様が可愛かった(笑)

村井真由美さんも
大人しい出番だった。(爆)


羽場さん・村田さんは
本領発揮というところか

すべてお見通しのような
菊田一夫役に原さんもいい。

若村さんキリっとしてて
綺麗だったなぁ~

苦労の果て
仕事の手を休める事が
出来ない芙美子に
毛布を掛けてあげた
京子のポツっという台詞

 幸せじゃないんだねぇ

がとても切なかったなぁ。




当日券の扱いがエリザ方式って!
決められた期間内にエントリー
発表を待って 当選なら決済して

やっと買えるのですね。
道のりは遠いっ!

だって運よく『エリザ』の時
当選したものの まず落選が多い
東宝ナビザさんですから。(爆)

それだけチケットを求める人が
多いからで 仕方のない事ですが
・・・・チケ取 大変だっ!

詳細は東宝さんHPでご確認いただけます。

禅教授~
ご著書にサインをお願いするために頑張ります(笑)



2015.10.25.23:00
今期2度目の『ラ・マンチャの男』
開演前に 休憩は御座いません♪
あの声は・・上條さん?

舞台前部分から奈落を使い
下からも役者さんが登場して来る。

ギターを掻き鳴らす人。
踊る女・・
シルエットに見えるくらいの暗さ
牢内のシーン

高い位置からの牢に下りる階段
捕えられここにきた男二人
セルヴァンテスとサンチョ

牢名主に問われ
サンチョと二人で
牢内の人を巻き込んで
劇を演じ始める。

この劇に中で彼は
遍歴の騎士 ドン・キホーテ
風車を大魔王と言い
戦いを挑み
宿屋を見つけると城だと言い
一夜の宿を乞う

安酒場で出会うアルドンザに
ドルシネア姫と呼びかけ・・・。



カラスコは現実側の人
夢を持つ事もなく
思い通りにならない現実に
折り合いをつけて生きる

そのカラスコが現実を映す
鏡の盾を持つ騎士となって
セルヴァンテスの夢を砕く
いや 現実世界に連れ戻すのか。

人間はあるがままの人生に
折り合いをつけて生きてゆかねば
ならないのだ。

夢をおぼれて現実を見ない事の狂気か
現実のみを追って夢を持たぬ狂気か

あるべき姿のために戦わない事だ!
真っ直ぐにこの言葉が飛び込んで来た。

セルヴァンテス
アルドンザ サンチョ 牢名主さま
夢の中でも 懸命に生きてる

前回よりも カラスコ博士
セルヴァンテスと渡り合ってた気がする

圧倒的に強いセルヴァンテスに
少しは突っかかってる印象。

お話は敵役が強い方が・・
面白くなるものだから。(笑)

駒田サンチョのキャラも
出来上がってる感じで
愛すべきキャラだ。

本日は EPOSカードと
チケットぴあの貸切公演

終演後には 幸四郎さん
キリヤンからのご挨拶と
さらに トーク・ショー

ラフルアー宮澤エマ
霧矢広夢 駒田一さんのお三方。

駒ちゃんの司会進行だった。
この作品の歴史
カンパニーの作品への
愛の深さ 役への思いを
それぞれの言葉で
語ってくれました。

駒田さん曰く
この演目は 男性客が多い
お手洗いに男性たちの行列。
初めて見ましたって。

そして キリヤン 何を話すかと
思えば 私事ですが・・・と
前置きした後で
EPOSカード作りました。(笑)

今日の話題ですね。
  さすがのタイミング!






2015.10.24.20:12
10月 11月の連続で
『デス・ノート』 の放送という快挙!

楽しませて頂いたWOWOWさんから
今度はクリスマス・ブレゼントか?

劇団新感線の轟天が登場らしい。
それも3作一挙にだって
 太っ腹な事


<ラインナップ>
『直撃!ドラゴンロック~轟天~』  
 12月25日(金)夜8:00

『直撃!ドラゴンロック2・
轟天大逆転~九龍城のマムシ』   
12月25日(金)夜10:25

『直撃!ドラゴンロック3・轟天対エイリアン』   
12月25日(金)深夜1:10


祝35周年!劇団☆新感線
『五右衛門vs轟天』参上!!   
12月5日(土)夜6:00ほか
[無料放送]
[WOWOWプライム]
[WOWOWライブ]
こんなプログラムもある。

チャンネルNECOさんの
ゲキ×シネシリーズが
終わってしまったので解約して
しまったが WOWOWさんは
休ませてくれないなぁ (笑)

なにか一本は舞台関連の
楽しみなチョイスがあるもの。

ちなみに剣轟天さん
フジTVの『ごきげんよう』にも
ご出演 それもあのメイクらしい
忘れないうちに録画予約をしておこう。(笑)


2015.10.23.21:19
       @銀河劇場


出演者
F・スコット・フィッツジェラルド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウエンツ瑛士
ゼルダ・セイヤー・フィッツジェラルド
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 濱田めぐみ

スローカム/メガホン男/批評家
/支配人/リポーター/ジョーザン
/バレエダンサー/プロデューサー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・  中河内雅貴

ベン・サイモン・・・・・・・・・・山西 惇

小原和彦  加賀谷一肇 木内健人
齋藤桐人 三井 聡 
彩橋みゆ 新井希望 家塚敦子
石井 咲 碓井菜央 (敬称略)

パンフには 
小原さん以下 皆さまにも
役名が書いてありました。
医師・看護婦 患者 将校 従業員
ハリウッドの人 バレエダンサー
モントゴメリーの娘 フラッパーなど
様々な役です。

センターで踊ったり 
目立ってはいますが・・
中河内クンも どちらかと言うと
アンサンブルに近い気がしました。

事の始まりは・・
かつてのスキャンダルの
渦の中心だったゼルダが
精神病院に入院していると
聞きつけたこれは売れると思った 
記者 ベン・サイモンの
取材・インタビューの形式で
お話は進んで行きます。

スコットとの出会い
結婚までの離れての恋の
間の手紙のやり取り。

スコットの本が売れ 結婚。
ちょっと変わった二人

毎夜のパーティ 
彼女の日記をそのまま
スコットの本として出した
経過などの暴露

ミュージカル もちろん歌い
そしてダンス。
今回は ゼルダが一時目指したと
されるバレエ

スコットの執筆のタイプに
合わせたタップダンス。

スコットが若いっ!
セルダが少しお姉さん(笑)
劇中のスコットが
さらに駄々っ子のようだったので
余計そう見えたかも。

目指す空が違う二人

それでも飛び立つ事を夢見る事を
忘れなかった二人

同じ方を向いていられたら
淋しさを感じなかったのかなと。

心を壊してしまったゼルダ
酒に逃げたスコット

二人の愛憎を
サイモンの問いに応えながら
舞台上に再現するのだ。

舞台上奥に生オケ。
曲は・・・難しい

ラスト・・山西さんサイモンまで
ソロがある。(笑)
彼らしい・・・台詞になってた(爆)

ちょっとだけ リフレインする
メロディがあったけど・・・
もう思い出せなくなってる。

やはりもう一度
見た方が…いいのか?(笑)




2015.10.22.23:32
なんと 3度目のダブリン。
そして最後にして最前席
見る回ごとに前の席になった。(笑)

この舞台 客席の目線売上の
舞台の高さで
最前席でも見上げる感じにはなりません。
距離も近い。
もちろんセリフもよく届いてくる。

霧の中から聞こえて来る歌

紙人形が見~つけた♪
僕らの教会 見~つけた♪
謎から始まる物語
深い森の中


不思議空間にまたやって来て
しまいました。

吉野/市長の 謎めいた言い方が
ますます怪しくなって
聞こえて来る鐘の音

千弘ちゃん
旅人と呼んでくれ・・が
ますます男前になって
でも可愛い (笑)


伝説の剣 伝説の町
哀しい病の二人

突如 出現する
ハンバーガーショップ

お客様でよろしかったでしょうか
しかし 注文の聞き間違え(ワザと?)
チンジャオロース 
肉無し ピーマン無しが
お勧めメニュー
筍だけらしい。(爆)
頼まれたマッチは
ポケットからだすだけなのに
篠井シスターに
お時間を頂きますが
よろしかったでしょうか? で顔芸 (笑)
ポイントカードのお勧めも
しつこいくらいにあって
説明も完璧に近い? 
後ろ向いて シスター
笑ってたわ(笑)

剣探しの商品は
王子になる権利 + 
あなたの人生のかほりを小椋佳さんが
歌にして歌ってくれるって(笑)

吉野市長が乗ってくる
ぬいぐるみ怪獣 欲しいゾ(笑)

オサエと話しただけで
襲ったと説明する小西・剣士
岡田さん 井上さんはそのままで
病状悪化
胴体のない馬
走ってるの?
うん 歩いてます(笑)

中村さんは 大王が中の人
赤い服のミサ人の中に
吉野さん 篠井さん発見 (笑)
踊ってる。

群馬水産高校の
訳のわかんない歌も
笑えるけど 意味わかんない
変な歌も やっと全編ちゃんと
聞こえた気がする。(笑)

市長とシスター
かなり早口で大胆な歌い方だもの。


オサエとカビ人間の
会話が意味反対とわかって
・・・とてもピュア。
やはりこの物語の軸。

小西剣士もますます暑苦しく
暑苦しい 美貌の剣士は
カッコいい(笑)

霧の中から聞こえて来る歌の
本当の歌詞

見たぞ~
カビ人間が火つけた
僕らの教会 火つけた~
カビ人間が火つけた~♪
羽根人間の歌う 噂の歌だった。

マギーさんの怖い
コン虫先生も
村井さんのお惚けの見せ場も
ガッシリと舞台を支える

カビ人間の無実を伝えたい
オサエは反対の思いしか言葉に出来ない

大人の寓話 
そんな世界が広がる。

舞台の上に描かれた絵本みたいだ。


2015.10.21.21:46
     @さいたま芸術劇場大ホール
DSCF0223.jpg

彩の国シェイクスピア・シリーズ第31弾
『ヴェローナの二紳士』

蜷川幸雄×シェイクスピアの最新作
人気のオールメールシリーズですね。

今回 いつにも増して蜷川さん 
客席通路多用 (笑)

ちょうど 通路席だったので
キャストの皆さん 幾度となく
お隣を通って行かれます。

出演
ジュリア・・・・・・・・・・・・・・溝端淳平
プローティアス・・・・・・・・・三浦涼介
ヴァレンタイン・・・・・・・・・高橋光臣
シルヴィア・・・・・・・・・・・・月川悠貴

ラーンス・・・・・・・・・・・・・正名僕蔵
アントーニオ/ミラノ大公・・横田栄司
スピード・・・・・・・・・・・・・・大石継太
ルーセッタ/宿屋の亭主・・岡田 正
シューリオ・・・・・・・・・・・・・河内大和
山賊/修道僧・・・・・・・・・ 澤 魁士
パンシーノ/山賊/修道僧・・野辺富三
山賊/修道僧・・・・・・・・・・・谷中栄介
召使い/山賊/エグラモー・・鈴木彰紀*
山賊/侍女/修道僧・・・・・・・下原健嗣

楽師・・・・・・・・・・・・・田中浩介
楽師・・・・・・・・・・・・・矢崎浩志
         (敬称略)
クイール/クラブ・・・・・・・クラブ(犬)
生きている犬(笑)
お芝居なのか 判りませんが
ラーンスの鞄を口で引っ張ってみたり
帽子を取って噛んでみたり
スピードとラーンスのシーン
吠えたてて見たり・・
お芝居してるのかな?
ラーンス 途中でうるさいッって
怒鳴ってたけど。(笑)

カテコでも スピードのズボンを
咥えて引っ張ってみたり
反対側の方のマントを
咥えようとしたりしてました。


そして舞台はいつもの感じ
大きな鏡3面には客席が
写り込みます。
舞台には所狭しとものが並ぶ
花屋のように花篭がならび
衣裳賭けが見える パラソルも。
白い彫像 大きなもの 
小さ目のものも幾つも見える

舞台前の方まで 物が並ぶので
お芝居のスペースがない?
そう思っていたら 
いきなり 通路から出てきて
客席下りのまま
一番前方まで行くと
両がわ通路のあちらとこちらで
会話が始まりました。

二人以外の舞台に上がった皆さん
後ろ向きでなにやら立っていますが・・(笑)
序盤 10分くらいはこの状態。

場面転換
いきなり雑多なものが無くなり
鏡面の壁が残されるすっきりとした
舞台に・・(笑)

舞台上手と下手に 通路が現れ
センター鏡は中央に見えないけれど
扉がついていて
ここから役者さん登場もあります。
舞台進行はスピード感があります。
スピードとラーンスの掛け合いの
テンポもよい

プロ―ティアスの三浦さん
残念なことに 台詞のキレが
あまり良くない気が・・(汗)

ジュリアの溝端さん
大きいけどどこか可愛さを
感じさせる女性になってました。
後半は 男装をする女性という役に
なるので衣裳は男物
仕種は女性 
ルーセッタ相手に
男装なのに女声になってしまうと言う
シーンでは会場から笑いが起きていました。
ラスト 帽子から長い髪を露わにして
ジュリアだと見せるシーンのまま
カテコになるので男装のまま
カールした長い髪で
お辞儀も女性がするようなお辞儀
でも似合ってましたね(笑)

月川さんは、もうなんというか
佇まいからして女性
ドレスの着こなしも歩き方も
物静かで芯の強い女性に
見えます。

ロミジュリで ジュリエットだったし
クレシダも観たし
ドレス姿が 完全に
インプットされてる(爆)

大石さん 岡田さんあたり
蜷川さん舞台の常連さん
本当に手堅い

プローティアスの父
アントーニオとミラノ大公には
横田さん
 
横田さんの父上も
ちょっと笑いに走る
ま コメディですから。

ミラノ大公の娘を誘惑する相手への
怒りも派手にみせてくれました。

『ヴェローナの二紳士』
実は お話しとしては
ちょっと~~な部分があって(爆)
プローティアスが いい加減過ぎて
ヴァレンタインが 裏切りを簡単に
許しちゃうし・・
ミラノ大公の 追放したのに
てのひら返したようなその決断

この舞台ではジュリアが
ちょっとおとなしかったかな。
でもhappyendになるので
良しとしましょう(笑)

翻訳は松岡さんのもの
歯切れがよく判り易い台詞に
なっていて
そしてシェークスピアの
言葉遊びもちゃんと生かしています。

彩の国シェークスピア・シリーズ第31弾
見る事が出来ました。

今回通路側の席と言う事もあって
とても見易くてまったくストレスフリー

スタンディングも出たステージ

それも嬉しい観劇でした。


明日・・もう直ぐ今日になりますが(笑)
21日 22時から アメスタ
加藤和樹さん番組に
石川禅さん GUEST出演だそう

・・・なんだけど アメスタ
無料にはなったのはいいんだけど
スマホ専用になってしまって
アプリから見るしか方法がなさそう

無料にはなったけど
以前みたいにPCから
見られないらしい。
録画も無理そうなので
いつでも見られるスマホと言えども
リアルタイムで見られないシチュエーション
絶対ありそうだよ。

ニコ動みたいなタイムシフト視聴は
出来ないのかなぁ。
仕方ないから 音声だけでも
残せるよう チャレンジして
見たいと方法を考えてみる。

ラジオ出演と思えばいいか (笑)

2015.10.20.23:19
東京宝塚劇場 雪組公演 
ミュージカル
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』
ビジュアル解禁!

ルパン三世に続いて
和物とこちら系の舞台
多いですね~
嵌りそうで観てみたい。(笑)

宝塚公演 
5組もあって それぞれの
カラーを生かした作品
あまり見ないといいながら
組を限定せず
観てる公演が増えて来る(笑)

先ずは チケ鳥捕獲が難しいのね
なんとか取れた公演を観てる
感じですが・・
友の会とか オンラインツチケットとか
未登録

さて 抽選先行で 上手く当選したら
観に行けるという事で
一公演 応募して見たけれど
宝塚公演 貸切公演でも
東宝ナビザと同じで落選が多い。



演劇の神様
どうか 当選メールを受け取れますように(笑)
禅さんFCから 『ダンス・オブ・バンパイア』の
公演チケットが送られて来ました。

劇城への招待状。
前方席&2F席 取り混ぜての結果でしたが
これでお城の舞踏会の準備は整いました
 
 あとは行くだけ(笑)

おっと まだチケットが送られて
来てない クレカ系があったわ

公演2週間前だものなぁ
公演後半のチケだから 
もう少し待たないと。

お席 どの辺だろう~
ただ今 一番の関心事(笑)
(もっと大事な事あるだろう~(爆)

2015.10.19.23:07
  @シアターコクーン

ちょっとチケット取ろうか
どうしようかと悩んだ作品
あまり馴染みのない世界かも?
ついて行かれるのかどうかの
不安のせい。


ネタばれ 含みま~す。

骨組みだけで作ったセット
倒して車らしくなったり
場面転換も俳優さんたちか
ここにも演出が付いてます。
大小二つ並べてスナックに見せたり
五味の一人暮らしの部屋に
なったりします。

音楽は懐かしの唱和の歌が
開演前に流れていましたが
劇中で 使われたのは
秋山さんの歌のカラオケ
『アカシアの雨がやむとき』
くらい?

歌舞伎風で 見得切ったり
梯子アクション
あくまで真似っこだけど。

三味の音や太鼓の音
盆踊りも ちょっと変な動きに
変わって行きます。

どこか一貫してない不安定さと
会話が今風で 棘々しいのが
落ち着かない気分にさせる。


出演

五味健次・・・・・・・北村一輝
八田信一・・・・・・・大倉孝二
真鍋和彦・・・・・・・池田成志
佐久間道子・・・・・吉高由里子
ママ・・・・・・・・・・・峯村リエ
坂口春奈・・・・・・・・趣里
諸星薫・・・・・・・・・・冨浦智嗣
三村良太・・・・・・・・三村和敬
坂口節子・・・・・・・・濱田マリ
大友邦夫・・・・・・・・大鷹明良
真鍋順子・・・・・・・・秋山菜津子

ダンサー
小嶋亜衣 崎山莉奈 仁科幸
浜田亜衣 李真由子 渡邊絵理
      (敬称略)

何が 『大逆走』なのか?
意味なんてありません

そんな台詞もあるのに 
言葉の奥を探ってしまう。

投げつけられる言葉は
乱暴な言葉。
人に対して攻撃的な言葉が
行き交うのに疲れる。

北村さん
ちょっとイメージが違う役
工事現場で土方弁当をかきこむ。
パパ役です。

若いバイト君 箱崎
八田でなくても 殴りたくなるゾ (笑)
そう思う役作り・・なのか?
勘にさわる台詞のオン・パレード

成志さん
なんとなく いい人っぽい
秋山さんに敷かれぱなし。
芝居の稽古と称し
ハムレットの一節シーン
ハムレットの話
だんだんどこかへいっちゃうけど


唐突に吉高さんの
フライングシーンを使うが・・・
意味はあるのか

別れ別れだった親子二組
ママと佐久間

五味は娘に面会制限を
つけられている父

毎日駅に来てホームに
立ち尽くす娘・・
趣里ちゃん演じる春奈
ホームでバレエです。 
踊れるからの起用なのか
判りませんが 
他のダンサーも出て来るし。


大鷹さんの役は定年間近?
59歳  ママに告白。
サラリーマン風だけど
募金運動などしてるし
違うのか?

吉高さん初舞台との事
台詞言い直しがチョコチョコっと(爆)
キリっとした居住まいは
印象に残ります。

劇中でも何度も
言われますが・・(爆)
この芝居 意味判りません。

他に TV放送ならば
ピー音が入るような台詞も多く
ゴメン 客席からも言いたい
意味判りません。

判らないまま 3時間の舞台
終演です。 
この舞台 伝えたい事は
何だったのでしょう?

お隣の方は 声立てて
笑っていたので 
この世界感がお好きな方には
面白い作品なのだと思います。

駄目な観客なので 急いで退散。
 渋谷駅 17:17分の列車に
間に合いました。(笑)








2015.10.17.23:45


加藤和樹さんの番組
10月21日(水)22時
アメスタ「妖しきボロ酔いの館」

ゲストは石川禅さん!ってツイ見たけど
先日 アメスタの仕様が変わって
スマホかタブレットでしか見られないようだ。

それも上手くアプリが入ればの話、
画面が大きいタブレットで見られたらと
思ったけどOUT
アンドロイドのOSが対応してなくて
インストールはねられました。(爆)

スマホは 片手操作がしたいので
本体サイズの小さい機種なので
画面フルにしても チッサイ~(汗)

なんとか観られるのかな?
自信がない。

これを機にアメスタを無料として
課金した残額は返すとの事だけど
たまたま 250アメだけだったんで
手続き辞めた
 
250円のために かなり詳細な
個人情報を送らなくちゃだもの。

実際 アプリ入れてみたけど
画面小さいので ※は放送画面から目を
離さなくちゃ入れられないし、
使えない。

無料にはなったけどスマホ限定って
見る機会減るよね~絶対。

 誰得?




2015.10.17.22:14
『ダブリン・・・・』 2回目
前回見えてなかったところが
やはり見えてくる。

磁石男が 村井さんとか
篠井さんも 髪で顔が
判り難いけどあそこにいた!とか
銃を構えたマギーさんの
逝っちゃった風とか

オサエの必死さが前回よりも
伝わってきた。

主役でピュアな感じは
わかるけど カビ人間は
大人しいなぁ~(爆)

奇跡は町の人々に起こったけれど
カビ人間とオサエは命を落とす。

鐘の音と共に命を落とすと予言を
受けた市長は生き続けている。

笑いを取りに来るのは
お約束で この舞台作りが
大王(後藤さん)なんだけど
なんか この結末はちょっと
哀しすぎじゃありませんか?

それもお芝居の世界
ありっちゃありなんだけど、
後味はあまりよろしくないかもネ

千弘ちゃん 白洲君のコンビ
凸凹ぶりが面白いし
小西君の弾け振り
思わず笑ってしまいます。

そして侍従長・大王の濃さ
安定の笑い処です。

そして 吉野さん 村井さん
篠井さんが登場すると
視線をもっていかれる気がする。

この辺の メンバー手堅い!(笑)