現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2014年10月

ホリプロさん 
チケット買わなくてもご招待ですよ~♪
※ただし ホリプロ・オンライン会員が条件で
抽選に当たらないと行けませんが・・。


『デス・ノート』
製作発表記者会見に
50組 100名様 ご招待!

当選すると同伴者も行ける!
『デス・ノート』チケット
ホリプロ先行にはもう申し込んであるから
追加チケだと厳しい。
ご贔屓出演の場合はチケ買えば
確実に行ける方が 断然嬉しいけど
それ以外の公演は、ご招待してくれるなら 
そのほうが・・・(汗)

なんて・・ね
当たらない場合のほうが・・・多いか(笑)

一応 応募してみよう~っと。

もしも当選したら、イベント終了後は
青山 『アリス・イン・ワンダーランド』!
に駆け付けなければなりません。

『アリス・・』は、14:00開演だから
大丈夫か(笑)

 ちょい忙しい事になりそうだけどね(笑)


ホリプロさん 先日行われた
稽古場見学の時かはわかりませんが・・・(笑)

シーンはあの時の三つのシーンで、
禅さん白のナイトの衣装もあの時の
ものなので多分そう?

『アリス・イン・ワンダーランド』の
youtubeに稽古場のシーン映像UPでございます。



ワクワクしてきた~♪
2014.10.30.14:08
雑誌ミュージカルの発売日!
確か 5日頃。

禅さん掲載号なのでこりゃ買いたい!(笑)

『アリス・イン・ワンダーランド』座談会。
『スリル・ミー』関連もありそう。

でも~『ミュージカル』さんは
どこにでも置いてある本じゃないので
さてと いつどこで買えるか?

上手い具合に 宝塚花組『エリザベート』を
観に行く日があるよ~♪
キャトルレーヴには
確か 取り扱いがあった筈だし・・・。


 忘れないように メモ メモ!(笑)


2014.10.29.23:04
待望の舞台化決定!
『三匹のおっさんふたたび』より。

シゲ・・・・・西郷輝彦 
キヨ・・・・・・松平健
ノリ・・・・・・中村梅雀

竹内景子  松金よね子(敬称略)までが
ただ今 発表されているキャストさん。

イメージ微妙に違う気もするんだけど・・・
祐希と早苗はまだ未発表か~。
東宝さんで この演目やっちゃうのね。(笑)



2014.10.28.21:48
ミュージカルナンバーと
宝塚100周年を記念したコンサート
        @草月ホール

出演  岡幸二郎・林アキラ
ゲスト:和音美桜・笹本玲奈
     原田優一・光枝明彦
     遠藤瑠美子・福田えり
小林遼介・佐々木堯

【演奏】柏木玲子(エレクトーン)
江尻憲和(ドラム)

              (敬称略)


久しぶりの草月ホールです。
偶然にも ご一緒のソワレを観劇する
マイミクさんと待ち合わせてしっかりと
お食事タイム。
DSC_0062_201410280131421db.jpg

良い頃合いに会場へGO!
このメンバーでミュージカルからの
選曲とくれば・・・聴きたい曲が
山ほどあります(笑)
会場でまずパンフを購入しなくちゃと思ったら
岡さんCDと今公演のパンフ。
ほんの少しお得なセット価格で販売中。

お買い上げ~♪
岡さんのCDも買っちゃった。(笑)
 
先ずは 一幕。
ど ど ど・どっさり!とチラシ&パンフに
ありましたが、本当に盛り沢山

有名どころ?では・・・(笑)
ヴァンパイア ベス 三文オペラ
エニシング・ゴーズ  ミス・サイゴン
アスペクツ・オブ・ラブ
エリザベ-ト

わたしだけに♪は和音さん。
ジーザスの
ピラトの夢は 光枝さん! 

ルドルフの マリー・ベッツェラの曲は
新旧二人のマリーが
ご一緒に歌ってくれました。

さらにテンポアップでノンストップ!
オペラ座 ジーザス、 美女と野獣
四季作品からもたくさん、
レ・ミゼからも忘れちゃいません。

岡さん 原田クン 怜奈ちゃんとくればね(笑)
アンジョ・パートを歌わない岡さん
ジャベ・パートを歌い上げてくれました。
岡さんの 微動だにしないと言うか
あの歌声も凄いな!

さぁて この辺で岡さんから・・・
ここで 僕たちのお色直しのため
15分休憩だそうで。(笑)


第二幕
なんと 舞台上を見上げると
岡さんの手書き文字で看板が掲げられ
 清くただしく よりうつくしく と
書かれています。

舞台中央に大き目の階段セット。
レ・ミゼ曲の時は 3色に綺麗に
スクロールしたり 細かいなぁと
思っていたのですが この階段の
真価を発揮するのはここからかも?(笑)

宝塚100年を勝手に祝うコーナー!
出演者 各自、宝塚ネームまで
つけてパンフの半分は
そのお披露目 名付けて
おとめ図鑑、

しかし皆、バリバリの宝塚メイクで
一番ナチュラルなのが
元ズカの和音さんって
どういうこと?((爆))

理事の触れ込みは光枝さん
専科には アキラさん

中でも 凰羅 輝(オーラひかる)
湯布院 のゆ お二人は 
宝塚のパンフに紛れ込んでも
馴染みそうな雰囲気です。(笑)

そして 宝塚の舞台を模したショー
あまりに特徴をつかんでいて
ダンスシーンにしても
お芝居しーンにしても
あるある! その動きと
思わず 笑ってしまうクオリティの高さ。

『ベルサイユのばら』
湯布院 のゆちゃん
オスカル 清くただしくよりうつくしく 
大活躍です。
友の会 入りたくなったわ。(笑)

取りあげられた曲の
 本舞台をだいたい観ているので
分かる曲ばかり、
楽しさ倍増~。
あまりの内容の多さに
とてもじゃないけど
書ききれません。

あっと言う間の2時間30分
ほんとに 楽しませて頂きました。




2014.10.28.01:59



三茶 終演 16:00
青山開演 19:00
ちょっと時間あり過ぎデショ。

そうだ!
野暮用(笑)を思い出し(笑)
三茶から有楽町に出て来ました。
目的地は 日比谷シャンテ。

26日に アリスのパネル展見に行ったばかりと
いうのになぜ今日も?(笑)

アリス繋がりなのに 
なぜか忘れていたこの本の購入のためです。

マチ・ソワ間にわざわざなぜかって?
実はこの本には 『アリス・・』出演の
濱めぐ帽子屋さまと松原モリスたんの
インタビュー記事が
掲載されているのです。
松原モリスたんのBlogで紹介されて
いましたが、この本 
お店に行っても見えるところにないっ!

扱い店 ファンションの店 
『NOrieM』
アリス関連掲載号は#19です。

IMG_20141028_0001.jpg


バックナンバーには
別のミュージカルがあったりします。
見せて戴いた前号には 
アルジャーノンのチラシページが
ありました。

ファッションのお店の専売雑誌なので
お店の方にお訊ねして無事に購入!(笑)
都内 ここしか売ってないらしい。

公式のとほぼ同じではありますが
ちょっとだけ 禅さん白のナイトも
写真上がってるし・・


インタビュー記事も勿論
読ませて頂きま~す(笑)


 @シアタートラム

出演
トシ/ひばりの母/山猫
/ヤス・・・・・・・・・・・・・・・・大和田美帆
猫/縞島/生徒B
/保坂嘉内/きつね・・・・・・大沢健
宮沢賢治・・・・・・・・・・・・・土屋良太
信夫/校長/うさぎの父
/生徒A/別当/政次郎・・・谷川昭一朗
絹恵/ホモイ/イチ・・・・・・・渡辺えり
清六/岩手山・・・・・・・・・・宇梶剛士
(敬称略)

ふくろうたち(猫)の出演者さんも
・・・稲妻小僧とか清六少年など
役がありますが

ごめんなさ~い!
役と役者が結びつきません。
観ているうちに ますますメインの方々すら
訳わからん事になって来ました。

あの衣装のときの えりさんは
絹枝だろうとか
へんな衣装のときがホモイ?

大沢猫は・・これはわかる(笑)
高笑いする山猫の美帆ちゃんも
分かるけど
トシ ヤス ひばりの母
この辺は もう意識がとぉ~~~くなって(爆)
舞台に入り込めずに終わってしまったのでした。

もともとが宮沢賢治の摩訶不思議な世界
ちょっとあの世界感には、共感しがたい
ところがあるので・・・
観劇後も 感想が持ち難いし
作品の世界に入りきれなかったので
なおの事です。
こんなことも たまにはありますよね~と
同意を求めでドーする(笑)

『UTA・IMA・SHOW』のソワレが
先に決まり お出かけするなら
マチネも何かと探したのが
この公演。

時間は バッチリで
余裕だったのですが・・・
 ちょっと残念でした。

省エネ マチ・ソワ予定でございます。

オフィス3〇○の
天使猫 ~宮沢賢治の生き方~
そして 『UTA-IMA-SHOW』
系統違いの2本立て・・・って
映画じゃないから~(笑)

スケジュール都合での
よくあるパターン。

間に合いそうな公演時間
会場間の移動を見越して
ソワレを入れたりするのですが
今回は先に ソワレ
後から天使猫。

思ったよりも上演時間が
短かった14:00開演の
『天使猫』
およそ2時間らしい。

移動は近いゾ~。
三軒茶屋から青山一丁目
メトロで10分ほどで
着いてしまいます。

ゆっくりと 夕食を取っても
時間あまりそう(笑)

都内某所、初めて降り立つ駅でした。
無事に目的地 到着!
DSC_0055.jpg


敷地内 あっ見た事のある車だ、
禅さんの車 発見(笑)

会場前に案内され くじ引き~
HEART・チョコに番号がふってある。
かわいい美味しいくじでした。
この番号順に稽古場に御一行さま
ご案内~
途中通路には
本舞台で使われるエルガト号NO3が
駐車してま~す。
その奥には ガトちゃんの衣装や
ウサウサの衣装が並んで
掛けられていました。

壁のような仕切り板も本舞台で
使うもののようです。

パイプ椅子の並べられた場所
くじ引き番号のとおりに着席

入場時に配られたピンクやイエローの
案内書?には今日の
披露シーンが書かれていました。

M1 わたしのせいじゃない

M4 ワンダーランドへようこそ

M12 ひとりでいい


~ひとりでいい~があって
見る前からテンションアップ!
白のナイトが頑張るシーン
テーブルに乗って歌い上げる
シーンですから~(笑)

初演よりも 良いものを!
という事で各シーンの振りなども
多少変わったり 
今まで振りのなかったシーンにも
振りが付いたりしていると

シーンごとの合間の準備時間に
急遽設けられた質問コーナーで
お話がありました。

激しい振りのシーンを
目いっぱいの稽古

見せていただいたのは30分を切るくらいの
時間でしたが このお稽古が午後に始まり
ほぼ毎日9時ころまで続いているそうです。

そうは言っても基本は
初演といっしょ。
メロディは変わらずでCDを
聴きこんでいる『アリス・・・』です。

~ひとりでいい~
このシーンは
アリスがひとりでいいと歌い
ナイトが ~ひとりじゃない~と
歌います。

なので
~ひとりじゃない~と
思っていたら・・(爆)
考えてみたらアリスの物語ですから
~ひとりでいい~なんですね(笑)

最後 安蘭さんアリスと
禅さんナイトが 睨みあって終るのですが
幕代わりの仕切り板がなかなか閉まらず・・

にらめっこ状態だったお二人
まず安蘭さんアリスが吹き出し
次いで禅さんナイトも笑い出すと言う
会場まで笑いで終わりました。

皆さん Tシャツ ジャージなど
思い思いの姿で メイクなしの
汗を光らせた演技。
禅さんのTシャツ 
ピチTでしたよ(笑)

こうして舞台は仕上がってゆくのですね。

とても貴重な体験でした。
『アリス・・・・』開幕がますます
楽しみになった稽古場見学会でした。



楽しい時間は早いの法則。
今日はまだまだ時間がありそう

ご一緒になったマイミクさんと
日比谷シャンテで開かれている
『アリスパネル展示会』を観に行こうと
相談がまとまり 日比谷へ移動

シャンテ3Fでパネル展 写メ。
アリス・パネル一枚に収めたものと
禅ナイト部分 激写したもの(笑)


昼食まだだったと 公園方面に行ってみる
すると 日比谷公園ガーデニングショー
開催中 本日は最終日、

アリス色の薔薇が咲いていた。
名前は難しくて覚えられない。
シャルトルーズ・ドウ・パルム


こちらは覚えた アリス色の
YUZEN 禅がつくから
覚えたの(笑)
yuzen.jpg



屋台も出ていて・・思わず
ブドウソフト・抹茶ソフト
美味しい~

デザートから?
いえいえちゃんと オム焼きそば食べました。
ハーブソーセージとか ハムステーキとか(笑)

まだまだ終わらない アリス・デー

今度は アリス・カフェ
DSC_0060.jpg


幸せ感いっぱい
大満足な アリス・デーでした。
2014.10.25.22:22
若者組ゲストのアメスタ公開放送
タイムシフト予約は出来なかったけど
なんとか観ました。

ごめんっ! 
プレミアムは・・・いいや(笑)

真面目なモリスたんの
ストーリー説明に
ざっくり行ってと新納芋虫。

小野田ガトちゃん
ノリが良くて若いね~♪

前回公演を観てない
小野田君とふうかちゃんに
ディスニ―のアリスの話し。
でもこれはキャラクターは
一緒だけどちょっと違うと
ガヤガヤ ワイワイ(笑)


この稽古場は通しまでが早いとか
舞台の話しも勿論出ましたが
ナイトの話は・・・ナイ。。と(笑)

ふうかちゃん ちょっと遠慮気味かも。
この番組観てる方で
明日稽古場に来る方いるかも。(笑)

    はい お邪魔しま~す。 

お題を出して同じ答えならOKの
ゲームもやって、
ラストはアリスのキャッチコピー発表。

このキャッチコピーをキーワードにして
アリスのチケ買ってから
応募すると本日の出演者のサイン入りパンフ。

詳しくは ホリプロさんHPに書いて
あるのかな?

しっかりと 販促するホロプロさん。
頑張りますね。(笑)
2014.10.25.21:18
『気になる公演』続編
マレーネ 青ひげ公の城は
11月公演 
本当に残念だけど
見に行けそうもありません。

でも~~こちらは大丈夫かも。
『The River』 
IMG_20141025_0003.jpg

『アルトナの幽閉者』で引き込まれた
岡本健一さん ご出演の作品です。

『トロイアスとクレシダ』
IMG_20141025_0002.jpg

こちらは 浦井くんの舞台
歌はなさそうですが
シェークスピア作品と
次から次へと 気になる作品が!

 困ったもんだ~。


2014.10.25.11:08
気になる公演11月
フライヤー頂いた公演

マレーネ(旺なつきさん出演)





青ひげ公の城 (毬谷友子さん出演)



気になったんで 公演スケ見ると
見事に『アリス・・・』と被ってる!

11月公演って多いよねと
公演検索かけてみたら
10月 20件に対して
11月 110件!

11月ってなぜにこんなに
公演重なっているのか謎です。

見たくても見られないよ~(泣)



2014.10.25.00:03
チケット買って応募すると
抽選で300名!

ちょっと気になるでは
ありませんか~♪

詳細をみたら

◆製作発表記者会見
・日時:2014年11月18日(火)16:00~予定
  (都内某所) *約1時間を予定
・登壇者:山本耕史 濱田めぐみ 
     ジェロ JAY’ED 吉原光夫 (予定)
・内容:製作発表記者会見、歌唱披露だそうです。

でも~ 11月のメチャ忙しい
観劇続きの最中ですから~。
手帳見たら アリス アリス 
皆既食 アリスって
怒涛のアリス漬けだった。(爆)

『皆既食』もあるけれどはぼアリス。 
禅さん祭り中なので 変更不可。(笑)
なので無理!

『メンフィス』チケも既にリピート
確保しているので 追加は
 
    ・・・しないでおこう(笑)

2014.10.24.21:45
『十二夜』日生劇場
来年も来年、3月公演ですが・・・
チケットの申し込みを決めなくては
行けない時期となりました。(笑)

先行申し込み!

ご案内が来ましたよ~。
そろそろだとは思ってましたよ~。(笑)

だから行けそうな日のピックアップはしてあるさ。
ただね。問題は千穐楽
年度末 月曜のマチネって(汗)

お仕事で休暇だって取り難いじゃ
ありませんか。
と~~ても行き難い日

でも何とか行っちゃうけど。(爆)

2014.10.23.23:14
今度は『アリス・・・・』! らしいので(笑)
アメ・スタ『NIHK』
新納クンMCのネット番組です。

前回 9日には
駒田さん×宮川さん×井上さんが
ゲストだったんだけど
やっと『アリス・・・・・』なのね(笑)
禅さんに動員かかるかと思いきや
若者組でした。(爆)

芋虫 モリス エルガト クロエちゃんで
盛り上がるのね。

アメーバスタジオ
10/25(Sat) 17:20~
NIHK(ニーエイチケー)#42
出演:新納慎也

松原剛志/小野田龍之介 /唯月ふうか
    (敬称略)


お話の中だけでも
白のナイトの登場があると嬉しいな(笑)


2014.10.23.22:05

@萬劇場
場所はどこ?と思った劇場。
この公演で初めて足を運びます。

赤坂レッドジアターのような
雰囲気を持つ劇場だった。 
B2階にあり階段が多いのは
ご高齢の方には大変そうだ。
キャパ126名と書いてありましたが
客席の高低差も思ったよりも
ありそうです。


開演前の注意事項などを
読み上げたのは・・・
どうやら演出さんのようです。
演出の都合で非常灯を消灯する
つまり私の都合という事です。
とおっしゃっていておかしい(笑)


耳慣れないタイトル。
日陰で110度って高過ぎるという
ツッコミにお答えをと説明付です。
タイトルにはありませんが華氏110度
摂氏にすると 43度くらいですとの事。


出演
リジ―・カリー・・・・・・・・宮内理恵
スターバック・・・・・・・・ 柳瀬大輔
ファイル・・・・・・・・・・・ 宮内良

H.C・カリー・・・・・・村國守平
ノア・カリー・・・・・・・ 岡田基哉
ジム・カリー・・・・・・・竹内大樹
スヌーキー・・・・・・・田中理佳

福沢良一  荒木里佳 加藤巧巳
白鳥光夏 長尾 愛 難波真理
沼舘美央 藤井凜太郎 本田宗
村岸優希  他

ところはアメリカ西部の田舎町
雲一つない暑い日が続き
日照り状態。

そんな街に住むリジ―
優しい父 男兄弟二人、
彼らは リジ―が一日も早く
結婚してほしいと願い 
街の保安官ファイルのそれとなく
誘いをかけるが、
彼は 妻に逃げられて
愛に臆病になっていて
誘いにはのって来ない。

そこへ突然現れる柳瀬スターバック
日照りに苦しむ待ちの人々に
100$払うなら 24時間以内に
この町に雨を降らせようと
歌いだす。
ミュージカルですから(笑)

調子のよいスターバックを
まったく信じないリジ―とノア

だが父親は100$を払い
彼を信じようとする。

愛に臆病なファイルと
愛に不器用なリジ―

町に現れたスタバックは
信用されないリジ―に話しかける。

町に雨を降らす奇跡は起こるか?
リジ―は彼の言葉をどう聞くのか?

宮内リジ―
ミュージカルですから
勿論歌います。
線の細い歌声かも。

宮内・ファイル
微妙な心の内を魅せてくれます。
『ステッピング・アウト』以来かも
知れません
会場の舞台との距離の近さも
あって 動きが保安官にしては
大人しい。

柳瀬・スターバック
雨乞い師ってそんなお仕事ありました?(笑)
押しの強い詐欺師まがいの登場
それも客席後方からです。
ポンポンと勢いのよいセリフが
飛び交います。
けれど・・・リジ―の心の中が
見えてしまうスターバックは
同じような思いを抱えてるから。
スターバックの言葉に
リジ―は生まれ変わる。

スターバック:この町を出て 僕と行こう!
ファイル:君が必要だ 行くな!

奇跡は起きる!


結末は・・ これだけは言っちゃおう(笑)

    ハッピーエンドです。!

ブロードウェイ・ミュージカル
危なげがなくまとまっていて
人を信じる 夢を信じる。
信じていれば夢は叶う。
あっ と、これは別作品の言葉でしたが(笑)
こんなミュージカルの普遍のテーマ。

それをストレートに見せてくれた舞台のような
気がします。

上演時間 2時間30分 休憩あり。
パンフ 500円なり~~♪







2014.10.23.10:52
本日これからお初の劇場~
大塚駅から徒歩って案内があるよ。

案内図を持って早めに行く事にしよう
うろうろして開演時間に
間に合わないと大変。

でもだいぶ前だけど
案内図をみながらも、たどり着けずに
遅刻した事もあるので・・(爆)
2014.10.22.21:58

 @新国立劇場 小ホール

新国立劇場
二人芝居 ー対話する力ーVol.1
 ブレス・オブ・ライフ ~女の肖像~


出演
マデリン・パルマー・・・・・・若村麻由美
フランシス・ビール・・・・・・・久世星佳 
          (敬称略)

舞台はマデリンの部屋
海鳴りの聞こえる部屋。

正面には白い透けるカーテンが
かかった大きな窓
両脇は天井まで届きそうな本棚
びっしりと本で埋まっている。

舞台下手 仕事机か?
上手前 ソファ一つ、
そんなマデリンの部屋に
フランシスが訪ねて来る。

たった二人の舞台
マーティンと言う男性を愛した
女二人 元妻
離婚後 小説家になったフランシスの
訪問に身構える
マーティンの愛人だったマデリン

二人の会話からすべてを読み取る
必要があるのだけれど・・
惜しい事に 久世さんの台詞が
かなり抑え目で聞き取り難い。

登場しない元夫のマーティンは
既に別の女性とシアトルで暮らしている。
それをフランシスから知らされる。

対話するうちに
お互いの知らないマーティンが
浮かび上がって来た。

マーティンがこう言った。
マーティンはこうだった。
激昂してだんだんと
思いをすべて吐き出す。
この辺は聞き取れたけれど、
懸命に聞き取ろうとしながら
芝居を追って言う作業に疲れた~。

どうやら 一部記憶欠落してるゾ。(汗)

元妻・元愛人の
二人の会話が
とても静かに交わされてゆくのが
ちょっと判り難い感覚だったけれど
途中からは激しい部分も見せてくれる。

あなた 一体ここで何やってるの?
小説家の彼女は
二人の会話を題材にして本を書くのか。

台詞は辛辣だっり
お互いを慮ったり 探ったり
しているのだけれど
全体的に穏やかな何かが流れる。

ここにいないマーティンを間にして
成り立つ二人の関係。
お互いの生き方についても語り出す。
価値観の違いも。
対象的な二人に
奇妙な友情めいたものも
見えて来るラスト

翌朝になったのか?
また海鳴りが大きく聞こえ
立ち去って行くフランシスに
窓から声をかけるマデリン

待ってよ~
一緒に行くから~

二人が去って行き 舞台にはだれも残らない。





2014.10.21.22:12

@彩の国さいたま芸術劇場

会場に向かう途中の歩道には
こんなものまで埋め込まれています。





DSCF4312.jpg

シェークスピアと 戯曲の言葉。


劇場に到着しました。




開場と同時にロビーに入ると
小さなテーブルに一輪の白い花。
隣には中川安奈さんのご冥福を祈ります
という内容が書かれた小さな紙。 (合掌)

(今回出演するはずだった中川さんの
急な訃報に接したばかりでした。)


舞台は、緞帳が上がったまま・・・・
宝塚もビックリな舞台上に隙もない
大階段・・・数えたら17段
ここを駆け上がり 駆け下りるキャウトたち。
裏側も階段で降りられるようになって
いてそちらに捌けて行くこともあり
勿論 上手袖 下手袖に捌ける事も
ありますが 客席通路もかなり多い。

ここも階段なので 役者さん達
相当 大変だと思いますが・・・
剛太郎さん 身軽です~♪

高みの中央には
カピトリヌスの雌狼。

白い狼の像が見える。
この像は他の舞台でも
使われていたっけ。

出演者 コート姿 
帽子を被った人
駕籠を持った人・・・など。

皆が出揃った頃 大きな銅鑼の音と共に
コートを脱ぎ捨てると
一瞬にして ローマの人々が現れる。
この始まり方 蜷川さんお好きなのかもね。
そして 客席通路を使った
入りと捌けに使われる事が
多い舞台です。

本日 後方ではあったけど
センターブロック通路側席
何度か 藤原アントーニオの衣装が
触れたものね~♪

阿部ブルータスも
剛太郎キャシアスも
勿論 何度も通ってくれました。

横田シーザーと 藤原アントニー
白一色の衣装
阿部ブルータスと吉田キャシアスは
基調は白で前裾が割れると
赤の裾が見える。
北九州公演のHP探すと
舞台写真見られるようです。(笑)

シーザーを讃えるローマの民
それを見つめ言葉を交わす
ブルータスとキャシオ。

出演
マーカス・ブルータス・・・・・・阿部寛
マーク・アントニー・・・・・・・・藤原竜也
ジュリアス・シーザー・・・・・・横田栄司
カイアス・キャシアス・・・・・・吉田鋼太郎


マララス/アーテミドーラス/市民
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たかお鷹 
占い師/市民/兵士・・・・・・・・青山達三
カルバーニア・・・・・・・・・・・・ 山本道子 
シセロー/レビダス/市民/兵士・・塾 一久
フレヴィアス/メテラス・シンバー
/市民/兵士・・・・・・・・・・・・・・原 康義 
キャスカ/市民/兵士・・・・・・・・大石継太 
ルシリウス/元老/市民・・・・・・・丸山智己 
シナ/ヴォラムニアス
/市民/兵士・・・・・・・・・・・・・・廣田高志
ディーンシアス・ブルータス
/修理屋/市民/兵士・・・・・・・間宮啓行 
詩人シナ/市民/兵士・・・・・・・高瀬哲朗 
ビンダナス/元老/市民・・・・・・星 智也
オクテヴィアス・シーザー
/市民・・・・・・・・・・・・・・・・・・松尾敏伸 
トレボニアス/市民/兵士・・・・岡田 正 
クライタス/市民/兵士・・・・・・石母田史朗
ストレイトー/市民/兵士・・・・中村昌也 
ティティニアス/元老
ポーシャ/市民・・・・・・・・・・・・浅野望* 
/市民.兵士・・・・・・・・・・・・・二反田雅澄 
ボビリアス・レナ/市民/兵士・・飯田邦博
メサーラ/市民・・・・・・・・・・・・・新川將人 
市民/兵士・・・・・・・・・・・・・・・澤 魁士 
パプリアス/市民/兵士・・・・・・安福 毅
兵士2/市民・・・・・・・・・・・・・・五味良介 
ダーティニアス/大工
/市民/兵士・・・・・・・・・・・・・手打隆盛* 
兵士1/市民・・・・・・・・・・・・・・水谷 悟
アントニーの召使/市民/兵士・・ 齋藤慎平
青年ケイトー/市民/兵士・・・・・・續木淳平* 
使者/市民/兵士・・・・・・・・・・・松崎浩太郎*
ヴァラス/シーザーの召使
/市民/兵士・・・・・・・・・・・・・・ 後田真欧
クローディオ/市民/兵士・・・・・原田琢磨
ルーシアス/市民
 Wキャスト ・・・・中島来星・小嶋一星
  (敬称略) *さいたまネクスト・シアター

占い師の言葉 3月15日に気を付けろ。
当日 カルバーニアの止めるのも聞かず
迎えに来た友人たちと出かけ 悲劇が起こる。

ブルータス お前もか!
有名な台詞も聞く事が出来ました。(笑)

横田シーザー
華やかでカリスマ性を持つシーザー
彫りの深いお顔に髭を蓄え
見事・・ローマ人の風情を魅せてくれます。


阿部ブルータス
含みのあるブルータス。
そして濃い(笑)
魅力的なブルータスでした。

ブルータスをそそのかす感じの
吉田キャシアス。

そしてシーザーの心からの友人
藤原アントーニオ
張り上げる台詞 
汗が光る。

メインメンバーが人物を
しっかりと描いてくれる。

この四人の力が絡み合って
舞台を進めて行く感じ。
長台詞もほぼこのあたりまで。

大石さんもちょっとだけ
長台詞シーンあった。
剛太郎キャシアス
大石キャスカに軽く平手打ち。
ピタ ピタといい音がするが、
遠慮がちに返すただ一度の
剛太郎キャシアスへの平手打ちは
音がしない(笑)

剛太郎キャシアスは
大石キャスカに ちょこっと
kissしてた~。
剛太郎キャシアス
やはり凄いっ!


阿部ブルータスとのシーン
椅子を投げ飛ばし 
マジ倒すだけじゃなくて
幕の向こうに投げたよ~。
自らも転げまわり 
テーブルをひっくり返す。
熱血キャシアス!

対抗するように冷静に見える
阿部ブルータスまで椅子を
転がしていますから。

たかお鷹さん 鬘の加減で
イメージがかなり違う~
大石キャスカと
星ビンダラスはオペラ使って
ガッツリと認識した(笑)

岡田市民女装でお隣を
すり抜けて行った(笑)
澤さん デカいので目立つ。
ガヤくらいの台詞で
贅沢なメンバー使ってます。(笑)

13:30開演 
カテコは控えめ 3度くらい
20分の休憩はさんで 終演4:50分くらい?
時計を見忘れた~(汗)

じっくりと蜷川さんの世界に
染まって来ました。










2014.10.20.23:12
『Shoes On!』
来年1月の公演
年の初めは明るいこんな公演も
観たくなりました。
先日 『ショー・ガール』で共演された
川平さん&シルビアさん他。


The New Entertainment Show
 『Shoes On!』
  2015年1月7日(水)~18日(日)

会場 : 博品館劇場

出演:
川平慈英 本間憲一 藤浦功一 平澤智
HIDEBOH 吉井一肇  (敬称略)

チケット取れたっ!