現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2014年03月
2014.03.31.21:28
四月になれば・・
今日は年度末
明日から早いもので新年度です。
ここへ来て人事異動も決定
ようやく勤務シフトが渡されました。

ちょっと様子見だったチケット先行に
参戦できます。
そこかいっ!と言われようが
なにせ 元気の素なので
エネルギーが切れちゃうと
動きが取れません。(笑)

さっそく 3演目 エントリーが待っている。
『19歳のジェイコブ』と
『フォレスト・ガンプ』と
『太陽2068』 

もう一作品ありました。
『抜け目のない未亡人』

第一週が勝負!
とりあえずはこの辺にチャレンジします。
珍しく 四季の先行予定がなさそうだし

勤務シフトが渡されてわかった事
9月『レディ・ベス』中日公演 大楽と
12月公演 アリスの中日劇場
大千穐楽の日が出勤だった事。

『レディ。ベス』はお休みを
思えたら貰おうかな?
『アリス・・・』は 
たまたま配置人数の少ない土曜が
楽日に当たっているので
有休を入れるわけにもいかず
代わりもお願いし難い。
別の日に行くと言っても 
名古屋二日間だけ
前日しかないか

う~~ん どうしよう?
って今から悩む問題じゃない(笑)

2014.03.30.21:00
『幽霊』3・30マチネ
ちょっと悩んで出遅れて
手配したチケット
当日引き取りの割引購入だったので
当日まで 席がわからず。

中二階のお席でしたが
やはり手すりが・・邪魔(爆)

   @シアターコクーン


出演
ヘレーネ・アーヴィング夫人・・・・安蘭けい
オスヴァル・アーヴィング・・・・・・忍成修吾
牧師マンデルス・・・・・・・・・・・・吉見一豊
レギーネ・エングストラン・・・・・・・松岡茉優、
大工エングストラン・・・・・・・・・・・阿藤快
     (敬称略)

イプセンの戯曲
『人形の家』夫からの自立をめざし
家を出たノラ
そのノラのその後を描いたとも
言われているらしい『幽霊』

放蕩を重ねる夫に
愛想をつかし 一度は家を出るが
結局は戻り
家を守り体裁を繕いながら
生きて来た。
10年前に他界した夫の遺産で
孤児院を建て 事務的な事は
牧師マンデラスに任せていた。

息子オスヴァルは家を嫌い
パリで画家をめざしている
そして今、家に戻って来た。
病を隠して・・・。

小間使いとして働くレギーネに
心惹かれていて
結婚したいと母に言うが
実はレギーネは 異母妹だった事を
告げられる。

明るみに出る隠された真実
入り組んだ人間模様

交錯する人々の心
感情の揺れの表現も
かなり激しい

心の澱のようなもの
それが 『幽霊』なのか。

複雑に絡み合い
語られる言葉の意味を
救い上げる作業が必要だ。
直接的に断定する言葉は少なく
観客に任せる部分も持つ。

舞台に現れるのは
戯曲に掛かれた時代を
意識していないようで
衣装も今みてもごくごく普通。

女性が抑圧されていた時代
その時代背景が見えにくいので
ちょっと感情移入し難い
部分も多い気がしたが

たった5人
母の息子への溺愛ぶり
180度声が変わるの (笑)
牧師マンデルスの俗物ぶり、
忍城さんも意外なキャラに驚く。

重い話にちょっと沈んでしまう
ラストにオスヴァルが叫ぶ言葉

太陽! 太陽!

ヘレ-ネがどうするのかを
見せないまま幕。

明るい筈の太陽が
決して希望ではないのが
怖くて哀しい。




2014.03.29.23:03
2014年4月の観劇予定


勤務シフト未定のまま
勇気を出して賭けに出た結果がこれ!(爆)

なんたって禅さん出演舞台
『レディ・ベス』を
確実にみられそうな日曜日は
『レディ・ベス』ずくし!(笑)
それ以外もだんだんと埋まって埋まって・・。
やっと勤務シフトが見えて来た。
なんとか行けそうな様子でホッとした~~♪


4月の予定
■『ピトレスク』
■『署名人』・『楽屋』
■『蒼の乱』
■『アダムス・ファミリー』
■『ラブ・ネヴァー・ダイ』
■『さだまさしコンサート』@大宮ソニック
■『レディ・ベス』
■『マニラ瑞穂記』
■『マンマ・ミ-ア』
■『ニジンスキー』
■『ミュージック・ミュージアム』
■『酒と涙とジキルとハイド』


でも 『署名人』と『楽屋』は同日観だし
まっさんコンサートは夜、
省エネマチ・ソワも組み入れ
ない頭で知恵を絞ってみた(笑)

『蒼の乱』がやはり上演時間が長そうで
ソワレ別公演への移動が
間に合うのかちょっと心配は残りますが。(爆)




2014.03.28.23:00

スルスルと幕が開き
流れるラフィキの歌声♪
でも、ちょっと出だしが震えた?
すぐに持ち直しましたが・・。

客席通路を使っての
動物たちの登場
客席もちょっと沸き立つ一瞬です。
そんな中 階段を上がる大きい
象さんの片足が・・・
足になってる布を踏んで、
ちょっと躓くみたいになってしまった。
珍しい事もあるのね~~(汗)

あと女豹が二匹出て来るのですが
一匹がなぜか低い姿勢のままで
動きがぎごちない。
どうしたんだろ?
あちこちと流れが
ギクシャクしてる感じ。


本日の出演者
ラフィキ・・・・・・・・・・・ 茜 りな
ムファサ・・・・・・・・・・ 宇龍真吾
ザズ・・・・・・・・・・・・・ 明戸信吾
スカー・・・・・・・・・・・・ 野中万寿夫
ヤングシンバ・・・・・・・ 野々田桂輔
ヤングナラ・・・・・・・・・ 菅野花音
シェンジ・・・・・・・・・・・ 松田佑子
バンザイ・・・・・・・・・・ 江上健二
エド・・・・・・・・・・・・・・ 中村智志
ティモン・・・・・・・・・・・ 黒川 輝
プンバァ・・・・・・・・・・ 川原洋一郎
シンバ・・・・・・・・・・・ 島村幸大
ナラ・・・・・・・・・・・・・ 熊本亜記

アンサンブル
奥田直樹 髙橋基史 小林敏克
梅津 亮 武智正光 品川芳晃
深堀景介 文永 傑 石野喜一
中村 巌 鈴木智之 桧山憲
浜名正義  

海宝あかね 有村弥希子 森田江里佳
井上智映子 山西里奈 干場綾子
岸田実保 古田しおり 原田美欧
町 真理子 石栗絵理  成松 藍
           (敬称略)

宇龍ムファサ
多分 お初キャスト
そんなに強いインパクト無いかも。

明戸ザズ
ベテランさん アドリブ多いのかな。
早く王様になりたい♪
のシーン最後の捌け
歌詞を変えてるぞ~~(笑)





スカーに もっと明るい歌。
と言われ 歌う 炭坑節♪
妙に演歌調なのが可笑しい。

野中スカー
こちらのスカーも 
スカーのずる賢さや
哀れさを演じてくれる。

演じる人によって
大きく印象が変わります。
ザズとの掛け合いも阿吽の呼吸

河原さんプンバァ
黒川ティモン リズムに乗って
勢いのあるティモンに
惚けたテンポを崩さない
プンバァが良い雰囲気を
生み出してる気がする。

シンバのセリフも
以前より感情が入って聞こえるかな?(笑)

最初 ヒヤっとしたけど
終わってみれば、悪くない! 
偉そうだけど・・・(爆)

そうそう メモメモと書いて忘れないように
してた 2014スタンプ・ラリーも
本日完成 記念グッズのGET!

そして 誕生月という事で
バースディーグッズまで
頂いちゃった♪

増えつつある四季グッズだけど
やはり非売品グッズは嬉しいですね。
2014.03.27.23:25


3人目のアリエル誕生!(笑)
小林さんアリエルでした。

第一印象は そんなに違和感なし。
ちょっと走ると感じる部分はあるけれど
歌声もきれい。

海の上に上がった時は
髪が長いのですが
無意識にか 演技の一環なのか
髪を掻き上げるしぐさが目立ちます。


本日の出演者
アリエル・・・・・・・・・・・・・・・・ 小林由希子
エリック・・・・・・・・・・・・・・・・・・竹内一樹
アースラ・・・・・・・・・・・・・・・・・原田真理
トリトン・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 金本和起
セバスチャン・・・・・・・・・・・・・ 飯野おさみ
スカットル・・・・・・・・・・・・・・・・丹下博喜
グリムスビー・・・・・・・・・・・・・・ 星野元信
フランダー・・・・・・・・・・・・・・・ 玉井晴章
フロットサム・・・・・・・・・・・・・・・ 町田兼一
ジェットサム・・・・・・・・・・・・・・・中橋耕平
シェフ・ルイ/リーワード ・・・・・岩城雄太

アンサンブル
劉 昌明 成田蔵人 熊川剣一
永田俊樹 光田健一 南 圭祐

倉斗絢子 観月さら 浅井美波
久保佳那子 光井さや 三井莉穂
山本紗衣 (敬称略)

竹内エリックとのバランスは
良さそう(笑)

初期から演じ続けてる
シェフ・ルイ 
余裕で演じてますね。

しかし この作品
フライングの宝庫(笑)

アリエルを初め アリエルのお姉さまたち
フランダー スカットル トリトン王
スロット・サムとジェット・サム
ア-スラ叔母さまは カテコ以外は
足の台に乗っているか
フライング。
魔法の貝を捨てられで
飛ばされるまで多分床に
足を付けてな~い!(笑)


原田さんアースラ 前回比で
ちょっと怖くなってたかな?

星野さんグリムズビ-
融通の利かなさが お顔に見える感じ(笑)
でも エリック王子を慈しんでいるのが
良く見えるグリムズビー。

フランダーは
タイミングが悪い一言や
アリエルに対するツンデレ感が
もっともっと強い 面白くなるんじゃ
無いかなと思ってみたり。(笑)

セバスチャンのオジサンギャグは
もう定番化して
こんなモンだよねと。(笑)

丹下スカットル
大真面目なセリフ回しで
でも 楽しそうな感じが
見えるのが好きです。
割と自然体に見えるしネ。

カテコでの
金本トリトン王の登場が
チョチョコと小走り!
ほんと早かったなぁ(笑)


雪のため 観に行けなかった
振替観劇のため 取れたお席は2Fでしたが
本日お子さま連れの方が多く
おしゃべりや足で椅子を蹴ったり・・・
落ち着かない観劇環境(爆)

ちょっと気が散ってしまったけれど
2F席ならではの臨場感は
存分に感じられました。

次回はまた 1F席に戻ります(笑)




2014.03.26.20:13

早くも5月号です。
BEST STAGEさんのツィで
石川禅さん 吉野圭吾さん
未来優希さん 吉沢梨絵さん
対談掲載とあったので 
と~~っても楽しみにしてました。

『BEST・STAGE』は
定期購読中なので 本屋さんが
配達してくれま~す。
まず開いたページは
お目当て禅さん掲載のページ。
まぁ いつもの通りの
写真になると???な禅さんがいる。(笑)
最近 禅さんの中では
ワイン・カラーと言うか
司教さまカラーである
赤がマイ・ブームらしい(笑)

ここへ来て やっとお稽古の話が
少し解禁なのかな?
まだまだ変更に継ぐ変更が
あるらしいご様子ですが・・。
今回のミュージカルでは
禅さん演じる司教さまは 
やはりお歌は少ないのか。
セリフの方が多くて
吉野さんは歌の方が多いんですって!

期待してよろしいでしょうか?(笑)
帝劇通い必須の『レディ・ベス』


『ビッグ・フェラー』の
浦井君×成河さんの記事もあり、
4ページ 魅力的な
二人の姿も拝見する事が出来ます。
浦井くん キラキラ・オーラ発散してます。


ステージ・リプレイ
『アルトナの幽閉者』
岡本さんをメインにとらえます。
こちらの演目は パンフ購入しましたが、
新国立劇場小劇場。(笑)
ステージ・フォトは無しのパンフだったので
この掲載は嬉しいですね。

出来れば 辻さん
美波さん 横田さんたちの
大きいショットもあると嬉しかったけど。

巻頭のページを飛ばして読んで
多分この辺りは読まないままに
なりそう?(爆)

でも 禅さん掲載号なので
保存版になるのは間違いなし!(笑)




2014.03.25.22:53
TVガイドを購入しているのですが
4月号のその中に

『ピグマリオン』 の放送予定が・・・
まだNHKさんのHPには掲載はないのですが
4月6日(日)深夜0:00から
と言う事は プレミアム・ステージの
放送枠ですね。

『ピグマリオン』

出演:石原さとみ 平 岳大 小堺一機
綱島郷太郎 増子倭文江 橋本 淳 
 春風ひとみ 倉野章子

佐藤 誓 櫻井章喜 髙橋幸子 三宅克幸 
林 英世 水野龍司  中尾和彦 東山竜彦 
柏木ナオミ 一倉千夏 竹内晶美 千田真司
五十嵐耕司 窪田壮史 川口高志 林田航平 
井上沙耶香 森川由樹 (敬称略)

マイフェア・レディの原作である
この作品 ヒロイン イライザの自立の
お話でもありますが
石原イライザ・・可愛かった~(笑)

これも録画保存版に決定。


増える一方で いつみるのか?
それが課題ですが・・・

取り敢えず撮っておけば
いつかは観られる (爆)

2014.03.24.22:43
@東京芸術劇場
TSミュージカルさんの
新作ミュー。
出演者は男子のみ。

ストーリー

平清盛の時代
宋の国との交易を願い 武士の力で
新しい国を作ろうという
壮大な夢に魅せられ 生きる若者たちが居た。
荒れ狂う大輪田に泊(港)を完成させようと
来る日も来る日も岩を運び海を埋め立てるが
大波に幾度も堤防を流されてしまい
共に流され命を失う者もいた。
ちぬと呼ばれたこの海は
今の大阪湾だと言う。


出演
不動丸・・・・・・・・・・東山義久
松王丸・・・・・・・・・・相葉裕樹
達若・・・・・・・・・・・・良知真次
五郎丸・・・・・・・・・・・藤岡正明
獅子丸・・・・・・・・・・上原理生
常世丸・・・・・・・・・・渡辺大輔
信佐・・・・・・・・・・・・照井裕隆
夜叉丸・・・・・・・・・・橋本汰斗
勘太・・・・・・・・・・・・吉田朋弘
月丸・・・・・・・・・・・・千田真司

秦東儀・・・・・・・・・・戸井勝海
陰陽師(安倍秦氏)・今拓哉

アンサンブル
荒田至法 大塚陽 掛川僚太 
小波津亜廉 清水泰雄
永嶋柊吾 早川英佑 古屋恭平 
堀江慎也 黛一亮   (敬称略)


リーダー不動丸は皆を率いて 
泊(港)の完成を目指す。
五郎丸 獅子丸ら
共に夢を目指す仲間

荒れ狂う海 進まぬ工事に
陰陽師は旅人を捉え
人柱とするよう命じる。

囚われた旅人の中には
渡来人の 秦東儀がいる。

今さん演じる陰陽師
またまた独特な存在感
絶対的な力を持ち
指を払っては シュッと
人を地に這わす。

あのシュッで岩を運んでくれれば
良いのに・・・(ボソッ)
            (笑) 

戸井さん演じる渡来人の秦東儀
こちらもがっちりと脇を支える。
舞台から捌ける姿もとても身軽
お年を感じさせない。

藤岡さんの五郎丸
ちょっとおどけが入るのは
最近の傾向か?(笑)
歌声が澄んで劇場に
響き渡る。

良知君演じる達若
憂いを感じさせる
ひたむきな若者。


渡辺・常世丸
親を戦で殺され
盗賊団に拾われ生き延びた
鍵抜けの鉄は
幼いころ常世丸と呼ばれていた
秦東儀の生き別れの子。
生きる意義を諭され
泊の完成に協力するようになる。
荒んでいる若者が
戸惑いながらも夢に命をかけます。

不思議な力を持った松王丸には
相葉くん。
実際に 淡路に松王丸伝説が
あるそうな。
雰囲気があって良いな。

和太鼓を使い 
力強く男臭い舞台

荒海をおよく様も
白い布を這わせた中
人が泳ぐ様子を見せる。

そして 謝先生だもの。
ダンスももちろん忘れない。(笑)

東山さん 千田さんがいるし
照井さんも踊る!
揃いのシーンでは
初めて踊ったと言う上原クン!
藤岡さんだって踊ります。(笑)

獅子丸と言う名前がピッタリの
髭を蓄えた上原君も
あれ 上原くんで間違いないよねと
思わず見返してしまうほどです。

夢を見る事が人を強くする。
そんなメッセージを伝えて来る舞台。

終演後 トーク・ショーあり
東山 上原 渡辺の3名様が登場。

上原くん
役は獅子丸なのに
ここではライオン丸と
言われてます。(笑)

27歳の上原君に落ち着いて
馴染んでる様を 東山くんが
ネタにする。
10歳くらい違うのに・・
だってそう見えないもん!

肩を組み懐いて見せるので
会場から 思わず笑いが
こぼれます。

となりで渡邊さん
話に入れないと 寝転んでしまい(爆)
東山さんに まぁまぁと起こされてました。

俺 TS参加 2回目ですが
上原さんは? 

初めてです。

なんか独特の雰囲気あるよね
初めて?(笑)

渡邊さんに振ると
3回目です。

渡邊さん曰く
上原君 俺より下と思いませんでした。
なんかこんな話で盛り上がってますが?(笑)

ここでベテランさんを・・・と
戸井さんが呼ばれます。

戸井さんの暴露話が飛び出す。
劇中の中国語 ほぼ完ぺきなのに
日本語のセリフになると噛むって言うネ(笑)

戸井さんって 
二つの事が一緒に出来ない人なんです。
俺の包帯を巻くシーンがあるんですが
巻終らないとしゃべらない・(笑)
痛がってる芝居をしてるんですが
一緒になって痛がってたり。

戸井(父ちゃん)からは渡邊さん
大事なもの忘れる息子とか・・・と
NG発表会になりつつありますが
そこへ 藤岡君が
なぜか和太鼓を抱えて出て来ます。

ドラえもんみたい!と東山くんが一言
会場も大受け。

だって叩きたかったから~

俺 太鼓大好き!と東山くんも乗り
さらに和太鼓が用意され
即興で和太鼓競演!

やんやの喝采です。

二人を残し 後方にさがる皆さん
後ろの方にセットの岩があるのですが
なぜか 戸井さんと 
いつの間にか今さんもいる。

上に上がった上原さんが
ライオンキングのポーズをとると
真似してる二人です

そして次は 
タイタニックの恋人のシーンを!

  何、演ってるんですか~♪




2014.03.23.21:19
日生劇場 入口には
 満員御礼の札が出ていました。

本日のキャスト



日曜日で行ける日として
チケットを取ったこの日
キャストは言えば
ラウルとグスタフ君が変わったくらい(笑)

これからの予定はあと一回しかありません。
Wキャストの制覇は遠い夢?(爆)
鹿賀さんファントムなのですが
体調不良でお休み中
お目に掛かれるといいのですが・・・。

今日の予定を入れたので
『レディ・ベス』のイベント付きの
チケットも買えんかったのを
思い出した~(泣)

その分 禅さんのイベント日
トーク・ショー&フォトイベントの
チケットは買い足してしまいましたが
でも フォト・オン・ステージって
40名参加の抽選なんですよね。
せっかくのチケット特典
受けられなかったら哀しいなぁ~。


『ラブネヴァ-ダイ』に話を戻しましょう(笑)

2度目とあって
複雑なセットの動きや
人間模様もだいぶ見えて来ました。

衝撃のラストも衝撃じゃなくなるし・・!(爆)
子役グスタフ君は 瑛瑠くん。

明るくて ヤンチャなグスタフ君に見える
松井君のほうが ちょっと影があるかな?
ボーイソプラノの部分も
ちょっと遠慮がち。


田代ラウル
お髭が・・とってつけたようで
見慣れないせいか似合わない気が・・・(笑)
そして歌はさすがですが
歌い過ぎてるかも知れない。

人物設定が微妙なラウルですから。 (爆)
ちょっと情けなくて
虚勢を張ってる様子は伝わって来ました。
ファントムとのバーでの対決
負ければ地獄~♪のシーンは
とても迫力がありました。

彩吹さんメグ
可愛くておきゃんなところと
ファントムに尽くしても
振り返って貰えない哀しみ
思いつめた挙句に
救いようがない結末を
招いてしまいます。
哀しい役だな。

10年前のラウルとクリスティーヌ
二人を地下の棲家から
逃がしたファントムは
いまだにクリスティーヌを
忘れてはいない。

警察に追われるファントムを
マダム・ジリーとメグ・ジリーが
手を貸してアメリカ行の船に
乗せ逃がした設定。

コニーアイランド
サーカス?か
見世物小屋でショーに出る
メグ・ジリー

ここでは案内役の3人
フレック・スケルチ
ガングル
ガングル役は ひのあらたさん
でもメイクを衣装で判り難い。
港さん 丹宗さんは
バーで出て来るし
今日も遠山さんと飯めぐさんは
すぐわかったけど

田村さんも居るんだよね~
田村さんはどこに~?(笑)

今日は先行の絵入り特別チケットで
買ったのお席なのに1Fは1Fでも
最後列で遠かったしね(笑)

音楽は『オペラ座の怪人』の
世界のもの。

クリスティーヌ クリスティーヌ♪
途中の間奏でも
某『オペラ座の怪人』と
同じところがあるし、
そう思っていると 
どこかで聞いたメロディラインが
聞こえて来ました。
これって?とちょっとだけ
考えて思い出しました。

『WIW』の中のメロディだ~♪(笑)

大がかりなセット
舞台全面に 上下に動く
大きな鉄骨のブリッジ。

丸い舞台枠も出たり
入ったり・・・
この舞台枠 上の部分は
怪人の仮面を模したもので
囲まれています。

馬のいない馬車も
よく出来てるし
人魚たちの入った
水柱もすごいと思う。

クリスティーヌの歌うシーンは
孔雀の羽で囲まれて
息を呑むような美しいシーンに
なっています。
かなり高音が続くナンバ-ですが
前回見た時よりも
声の迫力が感じられました。
このシーンも見どころだわ~。

本日も 何度もカテコが
繰り返されて 市村ファントム
出て来た濱めぐクリスとはすぐ手を繋ぐのに
田代ラウルの手を取るのを嫌がる?(笑)
それから がっちりと手を繋ぐと
田代ファントム ガッツポーズみたいに
その手を挙げる!

前回の橘ラウルの時もそんな感じで
やはりラウルは恋敵・・・
ちょっと冷たい態度を取るのがお約束みたい。

今日は 捌ける時
ファントムとクリスティーヌ
二人でご挨拶で終わって居た筈が
グスタフ君を呼び入れて
3人でさよならをするのが 3回くらい。

スタンディングも増え始め
最後は総立ちに近かったかも。

軽くステップを踏みながら
捌ける市村ファントム!(笑)






2014.03.22.21:06

子どもミュージカルでは
ありますが・・なんとなく好き!(笑)
本日が初日で ロビーには
浅利さんや加藤さんのお顔がありました。

マジョリン キャスト


相変わらずのおとなのおばちゃま
一人観劇でしたが(爆)

♪君の手と 僕の手を固く握り
分け合おう 僕たちの
心のぬくもりを~♪
『壁抜け男』の時は歌い損なったけど
こちらでは、しっかりと歌って来ましたよ。


良い魔女とは、人間にとっては悪い魔女
一日一悪と教え込まれ
ポンピロパーンと魔法をかけては
村人を困らせるマジョリン、

でもダビットに出会って
ダビット素敵~!(ハート)(笑)

ダビットの手助け、
病気になったステファンのため
魔の山から薬草を取って来る。
ダビットや村の人たちに言われた
有難う~の言葉に
素敵な何かを感じ取るマジョリン

なんとか魔女の道に
目覚めさせようとするニラミンコ。

『壁抜け男』で
お医者さまだった神保さん
ニラミンコに変身です。
オカシラスには岡崎さん。

マジョリンは 若奈さん続投かと
思っていたら 長野さんでした。
台詞が優等生 (爆)
かなりオーバーな台詞回しです。
ファミミュ―は大方そうなんですけどね。
でも懸命に演じてらした。

ブックサスに菅本さん
こちら、ベテランさんですが
ファミ・ミュ―とあって 
優等生なセリフ回しになってます。

そして会場で一番笑いをとってた
神保ニラミンコ。
『壁抜け男』のお医者さまで
お会いしたと思ったら
あっという間に役替えですね。
お忙しい事、
ニラミンコ役も馴染んでます(笑)
神保さん 以前は 
オカシラスも演じてらした事を
覚えています。
以前のキャストを思い返すと懐かしい~。

恒例になりつつある
ファミミュ―のお見送りもあり
ダビットと握手でした。♪




2014.03.21.19:51
『BEST STAGE』 5月号


ツイでこんなの見つけた~♪


3/26発売
★ミュージカル『レディ・ベス』
未来優希×吉沢梨絵×石川禅×吉野圭吾 

★『THE BIG FELLAH ビッグ・フェラー』
浦井健治×成河


やった~ 定期購読にしてるから
本屋さんが届けてくれる♪

2014.03.20.21:44

禅さん関連・・・
予約していたDVD
『遠い夏のゴッホ』が到着、

石川禅さん演じる
ゴイシクワガタのイルクーツク役で
出演された作品が DVD製品と
して発売された。

『アリス・イン・ワンダーランド』も
CDだけだったけど・・・
会場予約と ZーAngleからと
2枚も買っちまいましたぜ(爆)

CDでも出てくれたのは
充分に嬉しいけど ついね
DVDが出てくれれば・・・と思う(笑)

今度は、ZーAngle(禅さんFC)からの
ご案内は無かったので 
一枚で済みました。(笑)
取り敢えず開封はしようかな?

先日NHKさんで放送してくれたから
DVD(録画版)は持ってるけど
ディスク・チェックはした方がいいかなと。

そしてもう一通の郵便物
『レディ・ベス』のチケット到着。

東宝さんで発表されたレディ・ベスのイベント日
禅さん絡みの日は見事に持ってないわ~
押さえておかないと・・(汗)
見事 東宝さんの罠にかかる(爆)

でも フォトなんちゃらって
抽選40名って何?
 
くじ運悪いんだけど・・・大いに心配!


2014.03.20.21:07

TBSと言っても CS放送で
有料契約が必要ですが、

TV独占放送
『9days・Queen』
4月26日 19:00
堀北真希 上川隆也 ほか

収録は3月11日公演。
悲劇の女王ジェーン・グレイ
たった9日間 王位に就き
断頭台に消えた女王を演じるのは
堀北真希さん。

舞台放送予定ありと見つけると契約
放送が終わると解約を繰り返す 
CS放送難民と化しておりますが?(爆)
WOWOWさん 適度に舞台放送
入れてくれますが
CS放送さんはあちこち
舞台放送が散らかりすぎですから。

ホーム・ドラマチャンネルで
『キャラメルボックス』

衛星劇場で『こまつ座』さんを
放送してくれたかと思うと

フジテレビ-ONEで
戸次重幸さんの
一人舞台を放送でしてくれる。

時代劇専門mチャンネルで
『真田十勇士』もあった!

その都度 見たいチャンネルだけを
契約するという…
あまりありがたくない視聴者かも (笑)

さぁ 4月を待って
TBSチャンネルを契約だわ!

2014.03.19.21:17


@日生劇場
話題の新作ミュージカル

  『ラヴ・ネバー・ダイ』


ファントム・・・・・・・・・・・・市村正親/鹿賀丈史
クリスティーヌ・ダーエ・・濱田めぐみ/平原綾香
ラウル・シャニュイ子爵・・田代万里生/橘慶太
メグ・ジリ-・・・・・・・・・・・彩吹真央/笹本玲奈
マダム・ジリー・・・・・・・・鳳蘭/香寿たつき

グスタフ:加藤清史郎/松井月杜/山田瑛瑠

フレック:あべみずほ
スケルチ:辰巳智秋
ガングル:ひのあらた

上野聖太、さけもとあきら、染谷洸太、
田村雄一、丹宗立峰、遠山裕介、
港 幸樹、安福 毅、
秋園美緒、秋山エリサ、彩橋みゆ、
飯野めぐみ、家塚敦子、池田知穗、
池谷祐子、 佐々木由布、吉田萌美 (敬称略)


そして本日のキャストは
ラブネヴァーキャスト3

子役ちゃん 結構重要です。
クリスティーヌの子ども
グスタフ役
本日松井くんでした。

『オペラ座の怪人』・・・続編
某劇団四季でロングラン公演を
続けている有名ミュージカルの
登場人物そのままで
 あれから10年後!を描きます。


音楽は続編だけあって
どこか通じるものがあったり
なかったり
一部はまるで同じところも・・・。
全般的に豊饒な印象で
やはり世界観が一緒。
魅力的です。

オケの真ん中に頭が見えるのは
塩タクターでした。
今日は踊ってなかった・・と思う(笑)

某舞台でも怪人を演じた
市村さんが今日の怪人
仮面の姿で 唇が赤め
歌声が朗々と響いて
劇場を包み込む。

ラウルは橘さん
舞台ではお初でしたが
まぁ~違和感なくなんとかラウル (笑)
万里生っちとWでしたね。
万里生っちだと どうなるんだろ?

濱めぐさんクリス 高音が多い!
歌姫役でオペラっぽい歌い方に
なってて、聴きなれた地声での
『アリス・イン・ワンダーランド』の
マッドハッター役などの力強い
歌唱を思い起こすと
こんな歌い方もするんだ~と
意外な感想を持ちましたが
流石の歌声でした。

市村さんファントム
ピアノを前に
地下室の 某舞台の
あの部屋を思い出す。

美しい旋律は生み出せても
歌ってくれるクリスティーヌはいない。
そんなオープニングでセットがかなり大がかり
手前に 橋のような部分も
上がったりさがったり
盆も効果的に使われています。
裏方さんが大変な舞台だなぁ~

ラウルとファントムの
クリスティーヌの愛を巡っての
対決がクライマックス?

もう ひと波乱あります。
グスタグの見せ場もここかな (笑)

粗筋を追ってゆくと
借金に追われ 賭け事と酒に
溺れるラウル子爵さまってどうよ(爆)

クリスィーヌ
四季版でもそう思ったものですが
こちらでも・・・
クリスティーヌの人となりが見えてこない。
いったいあなたはどうしたいの?と
聴きたくなるんです。(笑)

こちらには、衝撃的な結末が
待っておりましたので
ちょっとびっくりしました。(爆)

メグ・ジリーも
マダム・ジリーも
貴方たち10年間
怪人の元に居たなんて!

彩吹メグ
可愛くて切ない メグでした。

鳳マダム・ジリー
迫力の存在感。
お歌は あれ?と思うところが
合ってもねじ伏せてます。(爆)

思い切った行動はメグじゃなくて
マダム・ジリーの出番じゃなかったのかと
思わせるものがありました。
この役も 香寿さんがWキャスト
そしてメグは怜奈ちゃんだもの。

メグたちのいるのはサーカス?案内役の
3人が フレック スケルチ ガングル。
ひのさん 最初わからなかった~(汗)
シャケさん 遠山さん 田村さんとか
港さんなどはけっこう見つかります。
女性陣では 分かったのは飯めぐさんかな?

いろいろとツッコミしつつ 
楽しんで参りました。
次回が楽しみ~。(笑)

そう 何を隠そう
Wキャストの罠にはまり、リピート決定。
でも もう一回 市村さんファントムなの
変わるのは
万里生ッちラウルと子役ちゃんの
瑛瑠くんです。

鹿賀さんファントムと 怜奈ちゃんメグ
香寿さんマダム・ジリーは 来月のお楽しみ。

あ~~ このまま行くと
清史郎くんグスタフには逢えないみたい。









2014.03.18.22:25
楽しみにしていた再々演舞台、
30分前には クリエ到着で
準備万端(笑)

下手側 前扉から
駈け出してくるジルーシャ。

哀れなジルーシャ♪
・・・の歌声も思い出すあの声です。

孤児院で一番の年長
孤児たちの面倒を見たり
床を磨いたり

舞台上のトランクから
衣装出して着替え
歌いながらシーンを
繋いでゆく。

おなじ舞台の上
仕切りはないけれど
高めに作られているのは
本に埋め尽くされた壁に囲まれた
ジャービス坊ちゃまの部屋。
立派な机と椅子に座り
ジルーシャからの手紙を読む
ジャービスが 部屋中に
その手紙を張り付けて行く
心の動きが手に取るようにわかります。

感受性豊かで想像力豊か
努力も惜しまないジルーシャに
惹かれてゆくジャービス

二人の成長 二人の交流

生き生きとした魅力的な
ジルーシャがいて
対する姿を現さないスミス氏
実は 手紙の返事を書くことはないと
交流を閉ざしていた援助者
スミス氏が自分であると
どうしても言えないジャ-ビスの苦悩
嫉妬に駆られるジャービスには
笑いが起こる。

丁寧に 丁寧に心の機微を
描いた作品が好き!
歌に乗せて 一つ一つのシーンが
語りかけて来ます。
やっぱりこの作品 好きだなぁ~

スタンディングが出て
大きな拍手に包まれて
カテコの回数も多い

最後に井上クン
有難うございましたの言葉に添えて
有り難い事に 皆さまのお蔭で
急遽追加公演が決まりました。
昨日 ナビザ開始20分で完売して
しまったそうですが (会場拍手)
まだ若干枚数 テレザ扱いが
あるようです。
よろしくお願いします
とご挨拶でカテコも終了でした。


2014.03.17.21:42


やっと『ダディ・・・・』の観劇日
初演・再演と見続けて
原作がしっかりしている
骨太な作品だと思います。

初演時に 井上クンが
おじさん役ってどうなの?(笑)

何せ本を読んで 思い浮かべる
おじさんは あまり若いイメージが
無いですから~。

そんなイメージを吹き飛ばして
二人とも 生き生きとした
ジャービス坊ちゃまと
しっかり者のジルーシャで
心温まる物語でした。


歌の世界だけど
お芝居としても 完成度が
高いんじゃないかな?

明日の舞台が楽しみで
なりません。




2014.03.16.20:56
 @PARCO劇場

ネズミの三銃士 
鈍獣 印獣 に続く3回公演
『万獣こわい』
なぜか 落語の高座のような
開幕模様 
でも ちょっと様子が違う
目の前に獣士がいます。(笑)
これ”饅頭こわい”の説明なんですね(笑)

で いきなり 助けを求める女子生徒・・・


3人を取り巻くメンバーも
かなりすごい。

出演
生瀬勝久 池田成志 古田新太

小池栄子 夏帆  小松和重
         (敬称略)

クドカンさんの本で河原さんの演出
濃い劇空間を生み出す。
6名だけなので
皆さん 複数の役をこなします。


・・・・・・で、お話はと言うと
とっつき難いです。(笑)

連続殺人事件よ~
マインドコントロールよ~
監禁 軟禁。

なぜ そうなるかな?という
心理が判り難い。
と言うか 理解出来なくても
良いですよね。

グロいシーンもあるし
バカバカしいシーンもたくさん。
テキパキと指示を出す夏㠶さんが
かなり怖い。
小池さんの熱演 好きっ!(笑)
小池さん 吹っ切れてて、
ここまで演るって思った。

生瀬さんの自在ぶり
古田さんの舞台で遊ぶ感覚
ナルシーの生真面目さが見える
記者&金髪女子(笑)

小松さんの雰囲気ちょっと
違うんだけど、なんか馴染んでる
そんな感じも面白い。

シュールな笑いが起こるのが
狙いだろうな
クドカンさんの世界
苦手な部分もあるなと思う半面 
熱烈なファンがいるのも納得出来る。

そんな『万獣こわい』のPARCO劇場
上演時間 およそ2時間40分でした。


2014.03.15.23:08
演出も変わるらしい
『ピーターパン』

 【出演】
ピーターパン・・・・・・・・ 唯月ふうか
フック船長
 /ダーリング氏・・・・・・・大貫勇輔
ウェンディ・・・・・・・・・・福田沙紀
ダーリング夫人
タイガー・リリー・・・・・・・白羽ゆり
    
海賊
さとうこうじ 岡田亮輔 鯨井康介
鮎川太陽 遠山大輔

迷子
野田久美子 安田カナ 森崎みずき 
横岡沙季 大内慶子

インディアン
中野高志 田崎悠人 露口洋暁 
萩原啓介 東慶介 田嶋悠理

ジョン・・・・松本拓海

マイケル・・加藤憲史郎/ 藤巻杏慈
(※Wキャスト) 
     (敬称略)

石川禅フック船長の時
観に行ってから 毎年恒例のように
なってる演目。

うっかりしてたら
もうチケ扱い始まっていたのね。(笑)

取り合えずの 一公演。
11列をセンター席をGET!

2014.03.15.21:24

中村勘九郎×松坂桃李
WOWOWで!

WOWOWさんの放送日が決まったようです。

舞台「真田十勇士」
中村勘九郎×松坂桃李
×堤幸彦×マキノノゾミ(敬称略)

5月31日(土)午後 1:00
 WOWOW プライム

CS放送で演ってくれたのは
上川隆也さん主演のもの
今回は中村勘九郎さん主演のもの。

おなじ 『真田十勇士』を
板に乗せて、これだけ違うものになるって凄い。
だいぶ先の予定だけど
このくらい待つのは慣れっこだわ~(笑)


2014.03.14.21:57
『ムサシ』3・14マチネ

『ムサシ』凱旋!!渋谷に見参。
こんなチラシもありました。

あの面々が戻って来たっ!
さいたま芸術劇場で見たのに
またこちらにも観に来ちゃってます(笑)


出演

藤原竜也 溝端淳平 鈴木杏
六平直政 吉田鋼太郎
白石加代子 大石継太
塚本幸男 飯田邦博 堀文明
井面猛志 (敬称略)

なにもない舞台に
大きな太陽が燃える
巌流島の戦いから数年の後
武蔵の姿は とある小さな侘寺にあった。

禅寺の作事を手がけた
武蔵を追って現れた
打倒武蔵の執念を燃やす
佐々木小次郎

相変わらずの 二人三脚は
パワーアップ。

歩き禅も
剣の稽古タンゴ♪も
観ていて思わず笑みが漏れる。

突然に謡のスイッチが入る
剛太郎・宗矩が絶妙。

佐々木小次郎と沢庵和尚の
役代わりはあるけれど・・・
再演 再々演キャストも
外れなしっ!

第十八代ご落胤騒動も
もちろん健在で
パシパシと頭を叩くのが容赦なし(笑)

みていて・・・・なぜか
フッと 辻さんの和尚姿が思い浮かぶ。
今は六平さんで落ち着いたけど。(笑)

剛太郎さん 白石さん
主役の藤原くん 杏さん大石さん 
・・・・全員 役に嵌ってるのが 良いっ!

ラスト ムサシとコジロウ
客席通路から捌けて行きますが
通路寄り席だったので
触れそうな近くを溝端くんコジロウが
通り過ぎて行きました。

3時間ちょい超える舞台だけど
時間がを経つのを忘れてたわ~(笑)