現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2013年07月
2013.07.31.22:15
新メンバーによる
『宝塚Boys』見て来ました。

出演
上原金蔵・・・・・・・・・・吉沢悠
竹内重雄・・・・・・・・・・良知真次
星野丈治・・・・・・・・・・中河内雅貴
長谷川好弥・・・・・・・・入野自由
竹田幹夫・・・・・・・・・・上山竜司
山田浩二・・・・・・・・・・小林大介
大田川剛・・・・・・・・・・板倉チヒロ

君原佳枝・・・・・・・・・・初風諄
池田和也・・・・・・・・・・山路和弘
      (敬称略)


スリッパをパタパタ
時には飛ばしながら
熱演の吉沢さん
あの歩き方やお辞儀の仕方は
家禄さん上原で固定化したのか。
浦井君もあんな感じだったような(笑)
クールで皮肉っぽい
星野役の中河内さん
2回転 3回転 綺麗に
決めてくる!


二枚目が似合う男に上山くん(笑)
ついこの間冒険者見てたのに
最初の登場で誰?と思って
しまったのでした。(笑)

良知君の竹内も目に付きます。
歌のシーンでは
良知君らしい・・歌声を響かせて
くれました。

小林さん山田は・・・
まとう空気がちょっと違うと言うか
独特な雰囲気がただよう山田でした。
花組芝居からシャンシャンを持って踊る
この作品に・・・ チャレンジ!(笑)

モン・パリ♪ や すみれの花咲く頃♪
一人ひとりのソロでは
かなり厳しいところがありますが・・・(爆)
この作品では それもまた良し!


大田川と長谷川役は
ちょっと埋もれた感じ、
キャラ的にはもっと目だっても
いいと思いますが おとなしい。

再演を繰り返し
ますます昭和の匂いは薄らいだ気が
しますが、池田役の山路さん
君原役の初風さんの上手さが
感じられます。

初風さんのダンスシーンなどは
ちょっと簡素化してる?

山路・池田さんの
お詫びシーンは笑えて泣ける。


夢を追いかけても
追いかけても 届かない。

汗と涙の滲む稽古場を
後にする宝塚男子部が
夢のように見せてくれる
階段上のレビュー

星野の見せるダンス・ショーも
華やかなだけに切ないです。

今日はカメラが入っていました。
DVD収録ですね。

観劇者の DVD先行予約の
チラシも渡されましたが・・・

 悩む~~~!

そうそう DVDの申し込み用紙は
あったけど 『モンテ・クリスト伯』の
新ビジュアルチラシガなかった、
クリエならあると期待してたのに~。

仕方ないから 帰りに
帝劇に寄り道回り道・・・(笑)
ちゃんと頂いて来ました。

石川禅さん ヴィルフォールが
いるんだもの
これは外せない
けど 写真ちっさっ!(笑)







 



2013.07.30.23:12

明日の予定は・・『宝塚Boys』

出演陣はほぼ入れ替えですが
池田役&君原役は変わらないのが
嬉しい。
初風さん独りで宝塚の雰囲気
創っちゃうから凄い!(笑)
池田役 山路さんも
堪りませんっ!


初演 再演 再々演・・・

さて今期はどんな舞台を
魅せてくれるのだろう。
たった一回の予定、 

新しいメンバーに
期待半分 不安半分(笑)


先行抽選 まずは玉砕!(爆)

あぁ 当選確率が割と高めなので
狙ってたとこなのに…

すぐ日にちの間に合うプレガの先行抽選に
申込してはみたけれど
これからが 厳しいのかなと
覚悟しておこう

ミタニン作品は、いつも
チケ戦線は厳しいからなぁ~

 取れるといいな。
2013.07.29.13:00

東京 大坂に次いで 

『モンテ・クリスト伯』
名古屋公演・愛知芸術文化センター
来年1月11・12日は
禅さんとこから案内来たので
知っていたけど・・・・
九州公演もあるようですね

博多 キャナルシティ劇場 
2014年 1月18・19日

こちらが大楽
遠征どうしようかなぁ~

2013.07.28.21:58

前回の時とアリエル役 チェンジ!
エリックも トリトンも
フランダーも・・・・

こう見てみると 
かなりの変更率かも。

本日の出演
アリエル・・・・・・・・・秋 夢子
エリック・・・・・・・・・竹内一樹
アースラ・・・・・・・・青山弥生
トリトン・・・・・・・・・村俊英
セバスチャン・・・・飯野おさみ
スカットル・・・・・・・丹下博喜
グリムスビー・・・・・松下武史
フランダー・・・・・・玉井晴章
フロットサム・・・・・一和洋輔
ジェットサム・・・・・中橋耕平
シェフ・ルイ/リーワード
  ・・・・・・・・・・・・・岩城雄太

アンサンブル
 斎藤准一郎 高橋基史  成田蔵人 
 権頭雄太朗 光田健一  南圭祐

 加藤久美子 真優香  松本菜緒
 浅井美波  高瀬 悠 三井莉穂
 久保佳那子  (敬称略)


秋アリエル 
お歌は綺麗なんですが
大人の雰囲気・・・・。
そして少しだけ台詞の
不自然さが気になります。
谷原アリエルも四季母音法を
忠実に実践していますが (笑)
なぜそう感じるのか・・・
さ行の発音の差かな?
アリエル以外の役の方が
実力を発揮出来そう。

谷原さん 抜擢されただけあって、
やはり役に合ってる!


村・トリトン
芝さんも可愛かった?けど
この役に関して言えば、
村さんパパの方が似合うかも。

竹内エリック
汗を光らせての熱演です。
柔らかな歌声で優しげですが
王子様オーラは・・・弱いかも。

玉井フランダー
大空フランダーを継いで2代目、
ちょっと皮肉屋っぽい感じが
欲しいフランダーですが
意外と素直ジャン!と
思えてしまう。(笑)

丹下スカットル
お惚けぶりが板についてきた感じ
くちばしをつけて、
タップに歌にフライング。
羽毛の衣裳は大変そう、

アンサンブルさんもそうだったね
役代わりでもっと羽毛の衣裳ばかりか
いろいろ・・(笑)

シェフ・ルイもちゃんと笑いを貰って
鬘をもって退場でした。

フロット・サムとジェットサム
一和さんと中橋さん 
メイクしちゃってるし、
どっちがどっちか分からない。

弥生さんアースラ
ちょっと路線変更?
最初のころから比べて
あまり怖くない気がする。


村トリトンのちょこちょこ歩きも
見られて・・カテコも盛り上がり 
歓声も飛ぶ
前回見た時よりも 会場のノリがいい。

スタンディングもかなり見られます
Disneyの世界感を存分にみせてくれる舞台

下手だけど 前方だったので・・
銀テープを浴びて、

ハッピーエンドの『リトル・マーメイド』


しっかりと定期演目になりました。(笑)

2013.07.27.21:01
8月5日 0:00から
(4日の深夜ですね)
NHKプレミアムステージで2作品

『100万回生きたねこ』と『変身』です。

どちらも森山未来さん出演作
出演
森山未來,満島ひかり,田口浩正,
今井朋彦,石井正則,大貫勇輔,
銀粉蝶,藤木孝,水野栄治,
柳本雅寛,江戸川卍丸,皆川まゆむ,
森下真樹,清家悠圭,三東瑠璃,
鈴木美奈子, トウヤマタケオ,中村大史,
権頭真由,BUN Imai,(敬称略)



『変身』

森山未來 穂のか 
福井貴一 丸尾丸一郎
久世星佳  永島敏行 (敬称略)


随分と先になりますが・・・WOWOWさん


8/29(木)よる9:00.
『眠狂四郎無頼控』
 GACKT  (敬称略)


9/28(土)よる8:00
『ヘンリー四世』 
 蜷川幸雄×吉田鋼太郎×松坂桃李
     (敬称略)


忘れないように メモメモ!(笑)
2013.07.27.20:28
ホリプロさん公式。
出演される方のお名前だけですが
以下の通り

スクルージ・・・・・・・・・市村正親
これは決定ですよね(笑)

ほかに・・・
武田真治 笹本玲奈 田代万里生
安崎 求 愛原実花 今 陽子
今井清隆 

さらに・・
阿部裕 青山航士 石井雅登
乾あきお 高橋広司 中西勝之
安福毅 秋園美緒 小島亜莉沙
田中利花 七瀬りりこ 三木麻衣子
森加織 横岡沙季 (敬称略)

阿部にぃ 雅登くん
乾さんもいる~♪
利花さんも!

ますます 開演が楽しみになって来た。


2013.07.26.21:27
四季劇場 秋で上演中の
霊界空港まで・・・
白いパスポートも忘れず持った!(笑)

『夢から醒めた夢』

本日の出演者
ピコ・・・・・・・・・・・・・岡村美南
マコ・・・・・・・・・・・・・土居愛実
マコの母・・・・・・・・・あべゆき
メソ・・・・・・・・・・・・・大空卓鵬  
デビル・・・・・・・・・・・野中万寿夫
エンジェル・・・・・・・・有賀光一
ヤクザ・・・・・・・・・・・金久烈
暴走族・・・・・・・・・・坂本剛 
部長・・・・・・・・・・・・菊池正
老人・・・・・・・・・・・・山口嘉三
老婦人・・・・・・・・・・佐和由梨
夢の配達人・・・・・・道口瑞之


アンサンブル
 川野翔 一色龍次郎 佐野隼平
 前田員範 野口雅史 練子隼人
 政所和行

大橋里砂 濱田恵里子 岸田実保
豊永晴加  蒼井蘭 小澤真琴
森田真代 平井佑季 石井亜早実
志賀ひかる 守山ちひろ  (敬称略)



再演が多いこの作品ですが
ロビーパフォーマンスから始まり
開演前の客席との遊び

いろいろ工夫されていて
楽しい作品 
開演前のロビーに限り
上手くするとキャストさんと写真までOKです
特にお子様大歓迎の感じ(笑)

早めに客席に着いたお客様とは
大きなビニールのボール渡しや
なわ投げで楽しんだり。

手品の披露も変わらず・・でした。

上手席にそっと座った
夢の配達人さんが
音楽と共に立ち上がり
夢の世界へと誘ってくれます。(笑)

岡村ピコ
安心して見ていられるピコに
なってた(笑)
台詞の間も生きてる。
笑顔もたくさん出て明るいピコでした。

土居マコ
新マコ?
まだあまり回数演してないと
思う土居マコは
台詞がいっぱいいっぱい?
決められた言葉を言ってるだけで
感情が届いて来ない。
幽霊だからって?(笑)
お母さんとのシーンも
まだぎこちない感じなのは
変わらないから。
ピコとの会話でタイミングが
ずれてるような気がします。


大空メソ
苛められっこの感じはあるゾ(笑)
台詞も頑張ってる。
でも歌う時の表情が・・・
メソ役だから 笑顔でとは
言わないけれど
照明の当たり方もあって
硬い表情のままなので
怖い感じを受けます。


あべ マコママ
若いお母さん(笑)
白木さんあたりと比較して
しまうので・・つい(笑)
哀しいおかあさんの
演技はオーバー過ぎるほど。
熱演は十分伝わって来ますが・・。

金久・ヤクザ
金久さん はなり役の野中さんの後で
どんなかなと思いましたが
無理なく若返り、(笑)
ちゃんとヤクザさんになってて
演歌風のあの歌も野中路線を受け継ぎ
ちゃんとソレっぽかった(笑)

安心路線の菊池部長と
坂本暴走族の3人組
トリプル・グレー族は
金久ヤクザの加入で
リニューアル(笑)

有賀エンジェルに
野中デビル
こちらの二人も
笑わせてくれる。

ベテラン 野中デビル
しっかりと役を作って来る
野中さんらしい演じ方で
デビルになってます。

そして道口配達人
お会い出来たの 久しぶりな気がする
でも~~歌を聞いて 
セリフを聞いていると
下村配達人を思い出す。
これ 前にも書いたかも。(笑)

そんなこんなの霊界空港
白いパスポートを貰って来ました。
『夢のパスポート企画 2013!』

スタンプ集めてグッズを貰おう~♪
リピートしなけりゃいけませんが、
今回のグッズは どうやら
可愛い パスケース?

次回の霊界空港に行った時の
観劇 プラスのお楽しみです。(笑)



2013.07.25.22:21

@世田谷パブリックシアター

出演 
座長・・・・・・・・・・・・・・橋爪功
ノーマン・・・・・・・・・・・・大泉洋
夫人・・・・・・・・・・・・・・秋山菜津子
アイリーン・・・・・・・・・・・平岩紙    
オクセンビー・・・・・・・・・・梶原善
マッジ・・・・・・・・・・・・・銀粉蝶
ジェフリー・ソーントン・・・・・浅野和之
 
劇団員・・・・・・・・・本多遼 永友郁真
       (敬称略)
    
第二次世界大戦下の英国
イングランド地方の劇場・・
パンフのストーリー部分にはこんな記載。

ステージや楽屋への通路
座長の楽屋
舞台の奥行きを使い作られた舞台。

『リア王』の上演を予定しているのに
座長が心身喪失気味で病院に
収容されてしまった。
その時の様子をノーマンが
夫人に説明するシーンから・・・・
座長がいないと公演は出来ない。

公演の中止を決断しようとする
夫人 マッジらに
ひとり反対するノーマン。

大泉さん 現代風なセリフに
膨大なセリフ量、ほぼ出ずっぱり。

医師の静止を振り切り
戻って来た座長
橋爪さん演じる リア王の
メイクを手伝い 衣装を着せかけ
舞台に立つ準備をテキパキと
進めてゆく

リア王を演じる座長の
何度も リア王そのものと
讃えるノーマン

橋爪座長と大泉ノーマンのシーンを
軸に進行して行く中
浅野さん 梶原さん 銀粉蝶さん
勿体ない使い方のような気がする

逆に言えば・・豪華なキャスティング
浅野さんはメイク・・濃いので
判り難いし~(笑)

夫人役 秋山さんは
二人に絡むシーンは
ほかの3人に比べれは
やはりけっこう多目ですね。


平岩さんアイリーンも
座長に取り入ろうとする
若い劇団員 
ノーマンとのやり取りは強かっ!

ドレッサーとは
付人のような感じ、
16年もドレッサーをしている
ノーマン
慇懃無礼なところもあり
それが・・・時に笑いを誘う。

橋爪さん 大泉さん
二人の絡む雰囲気は
目新しい感じがします。(笑)

満席・立ち見の出ている舞台
全員カテコ 

橋爪・大泉の二人カテコがあり
客電がついても拍手止まず。

負けずに終了のアナウンス
流れていました。(笑)
2013.07.25.00:50

会場は 埼玉県桶川市
キャスト表をちょっと写メってみた。
浜松町から直行。開演17:00でしたが
思ったよりも余裕で到着でした。



ちょっとビックリなのが
スリッパ役のキャスティング。
神保さんです!
マジョリンのオカシラスとか
ニラミンコなどファミミュ系も
演ってましたが
ひかりごけの八蔵とかの印象が
けっこう強くて・・・
今までこの王様の座組みでは
大臣役でしたから
役替えに驚いたと言う・・(笑)

お髭を蓄えたスリッパで
踊りもリフトもありで大変そう~。
なんでもありな振り幅の広い
役者さんですね。

この演目は まず『幕を開ける歌』の
お稽古から入ります。(笑)

アップリケとホックの二人による
歌のレクチャー
みんなの歌声で幕が上がるのです。

王様役は 牧野さん
この方もいろいろな役を演じて
来られてますが
ついに 王様役まで来ちゃいました(笑)
あっ でもロバ耳でも 王様だったっけ。
裸にはならないけどネ
強面の刑事とか 
厳つい雰囲気の牧野さんですが
また違う一面を覗かせてくれました。

サテン王女・五所さん
デニムの川島さん

以前見たカップルよりも
お似合いかも(笑)

運動大臣アロハ
お初の塩地さんです。
頑張ってるんですがキャラが
合ってないかも?今までの
アロハ役がまぁまぁ濃いめの
方なんで・・比べられるのが
辛いところ(笑)

王様ははだかだ~♪
なんにも着てない~♪

こんな歌を歌って
役に立たない者やバカなものには
見えない服を着て
実は騙されて裸だったと言う事を
王様に教える歌

2幕初めにアップリケとホック
さらにデニムとサテン王女の
4人でレクチャーしてから
始まるよ(笑)

幕を開ける歌とともに
客席も大きな声で歌う歌です。
これは一緒に歌うしかないデショ(笑)

ファミッミュの楽しいところ
子どもに返って
思う存分楽しみましょう(笑)

カテコが終わると
ロビ-で待ってますと
キャストさん達は
階段を駆け上がりロビーへ!

ごったがえした感のあるロビーでしたが
戸田ピンタックや神保スリッパに
最後の方では五所さんに
お疲れ様でした・・・と。


ちょっとした事だけど
こんな役者さんを身近に感じられるのは
嬉しいです。

単に ミーハーだって?(笑)
 
  うん そうかもしんない。


2013.07.25.00:48


@自由劇場
平日マチネとあって、夏休みになったとはいえ
満席というわけには行かないようでしたが
それでも子供連れの方が多く
元気な声が会場に響きます。

出演
ステファヌス・・・・・・・・・ 石波義人
ライオネル・・・・・・・・・・ 上川一哉
ジリアン・・・・・・・・・・・ 小川美緒
タドベリ ・・・・・・・・・・・吉谷昭雄
トリバー ・・・・・・・・・・・久居史子
スワガード・・・・・・・・・・ 加藤 迪

アンサンブル
石野喜一 武智正光 大村真佑 戸高圭介
八百亮輔 北村優 馬場礼可
熊本梨沙 齋藤舞 江國冴香 滝沢和貴
大森真理 鈴木晶子 松島明希 
若松小百合 渡辺智佳 渋谷陽香 (敬称略)

メインキャスト
かなり変わってるようです。
『リトル・マーメイド』の
王子さまから猫に変わった
上川さん
ジャンプ高い!回転綺麗。 
 やっぱ 猫にナッテル(笑)

ジリアンには小川さん
初めて見た時の小川さん
はだかの王様のサテン王女役で
なんというか そのシャベリ方に
ビックリした方(笑)
舌足らずなセリフ回しだったのですが
先日の赤毛のアン・ダイアナ役や
今回のジリアンではだいぶ気にならなく
なっていました。

タドベリ・吉谷さん
ベテランの吉谷さん
ここかっ!(笑)
流石に上手い!
タドベリの普通のセリフで
笑いが来るのを
初めて聞いた気がする。
台詞の間が絶妙なんだよね。
そしてこの役 振りも思った
以上にあるんですが
頑張れ~と心の中で思わず
エールを送る(笑)

スワガード・加藤さん
川原さんスワガードで
印象つけられているので
若々しい雰囲気にちょっと違和感。
可愛い振りにも少し照れが見えるかな?

焼け落ちるジリアンのお店
太いロープを使って
2階部分から滑り下りて来る
アクション

カテコでのライオネルの
胸にはロープを擦った
茶色の汚れが残る。

その後のカテコでも
小川ジリアンをリフトしたり
体力的に大変そうな役。

石波さんスウテファヌズスは
あまり魔法使いっぽくなかった
気がするけど・・(笑)

お芝居の中でちゃんとレクチャ-
してくれる皆で歌う歌。


ファミミュお約束の皆で歌う歌。

人はみんな誰でも
独りでは生きていけないから~♪
・・・・・・・・・・・
苦しい時も仲間がいれば
辛くはない~♪


『人間になりたがった猫』では
素敵な友達♪

歌い終わるとお芝居も
おしまい。
カテコの終り ロビーに
駆けだす皆さん。

お見送りがあります。
吉屋タドベリ 出口のドア付近に
いてくれた。

   握手タ~イム(笑)

お疲れ様でした~♪

2013.07.24.00:11


帝劇で上演中の『二都物語』
会場でこんなチラシを頂いて来ました。

一枚ものなのにかなりの厚紙・・・
切り取リ線がついてる?

そう 工作よろしく 切り抜
谷折りして 切り込みを合わせると
こんな感じになるんです。

DS二都物語チラシ

後ろは切り離した後・・・
キャストのみなさんの 相関図

個々では見えませんが裏は
上演スケジュールと帝劇の文字 
チケットや会場案内など
テレザーブの番号も大きく
書いてある。

なかなかの力作チラシ、
しっかりと保存版になりそうです。(笑)

あっ でも組み立ててしまうと…邪魔?(爆)



2013.07.23.23:11


本日 東宝ナビザさん
先行抽選の発表でしたが
またまた見事に・・・外れましたよ(笑)

予想通りというのが何とも・・・。

当てに出来ない東宝ナビザ・システムは
置いといて~

チケ確保しなければ!(笑)
いの一番に禅さんとこ。
こちらは申し込み済みで結果待ち。

ぴあやe+さんなどプレイガイドは 
最後の奥の手 ?!
まずは 某クレジット系サイト
取扱い始まっていた~

こちらで取れる!
今回は 初日も 楽も扱いがあるんだっ!

多分 禅さんとこでも
大丈夫だとは思うけれど
初日と楽公演は外したくない。

ダブってもいいから ポチっとな。
  
        あっ 押しちゃった。(笑)

禅さんとこで チケット取れたら
同行者を求む・・・(爆)
 
『モンテ・クリスト伯』
東京公演初日と千穐楽の観劇予定が入りました。(笑)





2013.07.22.16:16
18日・・・クリエの
『ワン・ハート・・・』千穐楽に開演、

東宝版 『二都物語』
先日ミュージカルではない
『二都物語』も見せて頂きましたが
演出の違い キャスティングの違い
ミュ-ジカルとして作られた演目、
全く違う印象の作品になっています。


『二都物語』 キャスト
シドニー・カートン・・・・・・・・・・・・・井上芳雄
チャールズ・ダーニー・・・・・・・・・・浦井健治

ルーシー・マネット・・・・・・・・・・・・すみれ
マダム・ドファルジュ・・・・・・・・・・・濱田めぐみ
ドファルジュ・・・・・・・・・・・・・・・・・橋本さとし
ドクター・マネット ・・・・・・・・・・・・今井清隆
バーサッド ・・・・・・・・・・・・・・・・・福井貴一
ジェリー・クランチャー ・・・・・・・・・宮川 浩
サン・テヴレモンド侯爵・・・・・・・・・岡幸二郎

ジャービス・ロリー・・・・・・・・・・・原 康義
ミス・プロス ・・・・・・・・・・・・・・塩田朋子
弁護士ストライバー・・・・・・・・・原慎一郎


アンサンブル
安部誠司  奥山 寛  さけもとあきら
管谷孝介 武内 耕 谷口浩久
寺元健一郎 松澤重雄 溝渕俊介
森山 純 山名孝幸 横沢健司

石原絵理 岩﨑亜希子 樺島麻美
河合篤子 木村帆香  保泉沙耶
真記子 三木麻衣子 やまぐちあきこ

子役
小さなルーシー(交互出演) 
倉方遥香/佐々野愛梨/
日浦美菜子/三木理紗子

ガスパール少年(交互出演) 
大西統眞/吉本 光
          (敬称略)


ストーリーは
ルーシーを巡る愛の物語?(笑)

権力者 サン・デヴレモンド伯爵の
横暴に苦しめられる民

伯爵に反抗し自由を求める
チャールズと
伯爵に自由を奪われ17年も
牢獄に囚われていた
ドクターマネットと彼の娘ルーシー
二人は出会いから惹かれ合う。

伯爵の元を飛び出したために
伯爵の手の者
バーサットに陥れられ
危うく投獄されそうになるチャールズを
救ったのは飲んだくれの弁護士
シドニーだった。

牢獄から救われ ドファルジュの元に
匿われていたドクターマネットと
共に一旦は国を逃れる。
 
ルーシーと結婚したチャールズ
子どもにも恵まれ幸せな日々
けれど 国はドファルジュたち圧政に
苦しむ市民が立ち上がり
貴族狩りが行われ混乱を極め
かつての伯爵の部下から助けを
求める手紙が届く・・・・

何も知らず、人を信じ
何処までも真っ直ぐなチャールズ
最後まで人に守られて
生きて行くんだろうなと思う
浦井・チャールズ 

シドニーは斜に構えた飲んだくれ。
裏の世界の駆け引きも承知の上
ルーシーへの思いを飲み込み
見守り続ける。

その父 ドクター・マネット
牢獄に17年・・

19年 パン一つの罪で~♪と
聞こえてきそうですが 17年だそうです(笑)
やはり いいお声!


シドニー チャールズ ルーシー 
ドファルジュ マダム・ドファルジュ
クランチャーもバーサッドも
適材適所と言っていいかも。

ジャービスもミス・プロスも
その存在をしっかりと魅せてくれる。

復讐の思いを捨てきれず
命を落とすマダム・ドファルジュは
濱田めぐみさん
迫力の歌と復讐に突き進む
その生き方がリアルに感じられて
この役に合っている。


アンサンブルさんも
東宝御馴染みさんが多い。

さけもとさんがまず目にはいる。
河合さん意外な出番に驚く。

横沢さんもみっけ(笑)
真記子さん 松澤さんもいる~。

全般的に 一幕は長く感じるなぁ~
二幕 一気に話が進む。
小さなルーシ-とのお祈りのシーンなど
子役さんが活躍します。

狂った民衆に正義も通じない
お針子まで貴族の仲間として
処刑されてゆく。

処刑のシーンが上手く描いていて
終演後も辛い思いをしなくて済みます。

お決まりのカテコの後
オケさん イグジット・ミュージック
ほとんどのお客さんもそのまま席を立たず。

指揮は 西野さん、
シドニ- チャールズ
二人カテコがありました。

浦井君 お辞儀だけじゃなくて
ファンキックのように大きく足をまわす。
客席 笑い声とどよめき。

井上くんにつぎ~~と
廻りをバタつき気味に動く浦井くん(笑)

井上くん 普通にお辞儀するだけ。
澄まして捌ける様子に浦井くんもついて行く。

幕に消える直前
浦井くんと同じように足をあげるアクション(笑)
これには会場 大受け、

場内アナウンスが聞こえてきましたが
拍手 鳴り止まず アナウンスが止まった(笑)

お二人 再び登場
お辞儀のあと 浦井チャールズ。
体をクネクネ(笑)

井上くん すましてお辞儀だけ
二人 舞台袖に捌けてゆく。

幕前で 井上シドニー
浦井くんの真似っこの動き
手を頭上にして クネクネ(笑)

この流れが この舞台の
カテコ定番になるのか?

アナウンス・・では
一生懸命 
リピーターチケットのご案内、
劇場での購入だけの特典
舞台写真つきだそうで~す。




2013.07.21.18:21

劇団M・M・C
音楽劇『MOMO』

ミヒャエル・エンデ原作『モモ』より
@青山円形劇場

出演 (内はWキャスト)
本日は日程都合のため
星組で見せて頂きました。

モモ・・・・・・・・・・・・・吉田仁美
ホラー・・・・・・・・・・・・柳瀬大輔
ペッポ・・・・・・・・・・・・石井健三(福沢良一)
ジジ・・・・・・・・・・・・・・舞生ゆう(柳瀬亮輔)
ブージー・・・・・・・・・・酒井千寿
ニコラ・・・・・・・・・・・・和泉沢信孝(酒井勝)
ニノ・・・・・・・・・・・・・富田和幸(小林弘人)
リリアーナ・・・・・・・・・河島知美(有山由紀)
ビビガール・・・・・・・・名嶋あゆみ(武井美穂)
秘書・・・斉藤真由美 藤川梓 原真礼
     (明美里 緒方美也 山田志保)
カシオペア・・・・・・・・・大村ちか
グレーズ・・・・・・・・・・・・
 岡田基哉 安倍幸太郎 佐賀俊忠
 サ-クレア 森山翔吾 山本恭平

子どもたち 
 岩崎大起 植松遼子 田中利佳
 大部恭平 桑島真理乃
  藤原徹  他にも 星組の日
  花組の日に出演される
  子ども役の方々がいます。

青山円形劇場
その名のとおり 円形の舞台の
廻りを360度 客席が取り囲むという
恐ろしく そして魅力的な舞台。(笑)

シーンによってはあまりに近すぎて
舞台全体が見えていないかも(笑)

今回の舞台は 360度の客席を
一部凍結(笑)
普通の舞台袖のような感じで
使っているけれど やはり円形劇場
客席側 最前すれすれまで
キャストさんが芝居をしながら
通り過ぎます。

時には何かを手渡ししてくれる
客席参加型!(笑)

夏本番 団扇なんてあったら嬉しい!
と思ったら 子ども役さんからあちこちの方が
団扇を手渡された。(笑)
ビーズが付いてます。

舞台途中で煽いで欲しいシーンが
あるとジジからのお願いでした。
大切な舞台のワンシーンに
大切な役を果たす・・・・んですね(笑)

見るのに忙しいけど
頼まれたら嫌とは言えない。
役割が終わったら しっかり回収に来てました。

石井さんの歌声が優しい。
柳瀬さんの歌声 ほっとする(笑)
時を管理する マイスター

MOMO はキラキラ笑顔で
亀さんのカシオペアも愛くるしく
ジジも会場内の雰囲気を引っ張ります。

MOMOに秘密を話してしまった
グレーの Mなんたらかんたら53番だっけ?
ちょっただけドジな雰囲気 
良いじゃないですか~♪

忙しい!が口癖の大人たち。
もしかして時間を浪費していませんか?

でも その時間は浪費ではなく
とても大切な時間なんだよ。

『MOMO』とお話をしなくなった
大人たち 子どもたち

でも ボ~~っと してても
それは きっと大切な時間
自分にとって必要な時間

そんな時間を大切にしよう~
そう思わせてくれる舞台から
たくさ~~ん元気をもらいました。









2013.07.20.22:45

毎年恒例になりつつある
『ピーターパン』

昨年は ピーターパンうちわを
当日持って行くのを忘れたので
グッズを貰い損ねたけど・・・
今年は 妖精の粉GET♪ (笑)

開演前 忘れずに頂いて来ました。



フック船長に 橋本じゅんさんが
戻って来ました。
前期フック船長武田シンディは
一昨日までお隣の劇場でカッコよくサックスを吹き
トート閣下になってましたね。
両方出演は無理って事で(笑)

今年の『ピーターパン』
まずピーターパンが変わった!
タイガーリリ-が変わった
海賊さんは ジェークスだけが
キャストチェンジですが
ダンサーっぽい路線は
引き継いでいるのか
独り 動きの違う海賊さんでした。(笑)



出演
ピーターパン・・・・・・・・・・・・唯月ふうか
フック船長/ダーリング氏・・・橋本じゅん
ウェンディ・・・・・・・・・・・・・・・仁藤萌乃
タイガー・リリー・・・・・・・・・・・池田美佳
ダーリング夫人・・・・・・・・・・・・渚あき

海賊
スミー・・・・・・・・・・・・・・・辰巳智秋
スターキー・・・・・・・・・・・今奈良孝行
ヌードラー・・・・・・・・・・・小手伸也
ジェークス・・・・・・・・・・・山本芳樹
チェッコ・・・・・・・・・・・・・成清正紀

<迷子>
ニブス・・・・・・・・・・・・・・あべこ
セール・・・・・・・・・・・・・・鈴木里沙
ニコ・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木崇乃
カーリー・・・・・・・・・・・・・武藤晃子
トートルズ・・・・・・・・・・・・ヨウラマキ

<インディアン>
 福山健介 中野高志 松岡雅祥 
 大岩剣也 南誉士広 萩原啓介

ナナ/ワニ・・・山中沙織
ジョン・・・福田響志
マイケル(Wキャスト)・・・大東リッキー
         (柿原りんか)
   (敬称略)

新ピーターパン ふうかちゃん
安定した歌と演技。
新人さんかと思っていましたが
芸能活動を続けていらした方なんですね。
写真で見るより笑顔が可愛い・・・。
表情が生き生きしてて元気な
男の子?(笑)

ウェンディは仁藤さん
まだぎこちなさは残るけど
明るい雰囲気があります。

タイガーリリーも
皆川さんから変更の池田さんに
リリーはあまりセリフもないし
ダンスのキレが良いと
満足しちゃいます(笑)

毎年 同じストーリー・・・
けれど演じる方によって変わる

ダーリング氏のお決まりのセリフ
静かに!も歴代ダーリング氏ごとに
違う?
殺陣も変わってように思う。

今年の じゅんさんフックは
お髭が濃い(笑)
揉み上げから顎下まで
もじゃもじゃお髭、
海賊さんと揉みあうシーンでは
完全にズレて自分で直す(笑)

スミーとの掛け合いはちょっと
アッサリめに感じました。
遊べるシーンだと思うのになぁ~

渚ダーリング夫人が
ジェーンを演るのは変わらず
可愛い女の子に化けてました。
本当に女優さんって・・・・凄いわ。(笑)

夏休みのお子様とその保護者ターゲット?の
作品では 長いんじゃないかと思う3幕構成、
でも 3時間に収めてる。

石川禅さんフック船長の時は
もう少し長った気がします。

そういえば 演出さんも変わっていたので
当たり前か (笑)

今年の『ピーターパン』観劇は終了。

年中行事のようになってますね(笑)

2013.07.19.23:29

夏の国際フォーラムC!
今年もこの時期
 『ピーターパン』(笑)

禅さんフック船長で見て
つい観に来てるよ (爆)

13:30開演 休憩2回
終演 16:30 約3時間
そうそう この作品
休憩2回なんだよね。
場面転換に必要だし~(笑)
一幕 ダーリング邸
二幕 ネヴァーランド
3幕 再びダーリング邸に戻って来るから・・

ネヴァーランドで遊んだあとは(笑)
またまた時間泥棒のいる 不思議の世界。

青山円形劇場で上演中の
劇団M・M・C 『MOMO』

子どもの笑顔が溢れ
お友達の中にいたMOMO

けれど大人たちがいつの間にか 
一人二人と忙しいと 花を愛でたり
本を読んだりする事を忘れて
変わって行きます。
時間泥棒のグレーの仕業です。

このお話はご存じ ミファエル・エンデの
本から生まれた音楽劇です。
休憩なしの約2時間。

若いエネルギーが飛び跳ねる舞台(笑)
元気を貰いました。

一本ずつの感想は 
もう遅いし~ 

    まだ後ほどね。

2013.07.18.15:53


東宝さん発表

2014年4月5月 帝国劇場
 『レディ・ベス』

クンツェ・リーヴァイさんの新作。
世界初演の文字が踊ります。

こうなると気になるのは
出演者!

どんなキャストになるんだろう?
詳細発表が待たれます。




2013.07.18.13:32
長~いタイトルの夏祭り!
石川禅さん祭り!
出番は多くないけど・・・(笑)


4月の『私のダーリン』大阪楽から
たくさんたくさ~ん待ったのに
始まると早いわ~。
もう楽が近い
楽のチケットが取れなかったので
My楽の公演です。
なので 無駄に長くなってます!(爆)


樹里咲穂さん
しばらくぶりとおっしゃってた
男役風・・・決まりますね!
 
藤岡君×伊礼君
伊礼くんの弾けたステージは
公演終盤 ちょっと声にお疲れが
見えるかも。

『シカゴ』からの曲は
女性陣が魅せるクールで
カッコ良いステージ、
千弘ちゃんトークが面白い。

樹里さんの サタディナイト
フラッシュダンスのあの
パロディ・シーンも
ちゃんと取り入れ(笑)
象さんジョーロが笑えます。

圭吾さん・シカネーダーの筈が
歌いだしたのでは

 ママどこなの~♪

演目を間違えましたと
シカネーダーに戻りまして
会場に 私がだれかご存知か?と
答え求め ちゃんと
シカネーダー!と応える会場 (笑)

大好きな 
星から降る金♪
香寿さんの声はがしっくり曲にはまる。

保坂さん カムバック!
パイレート・クイーンから
ご出演だった『デュエット』からも
石井さんとの本公演コンビは
日程が合わず見られなかったのが
残念でした。
つまり 見られた保坂さんの日
今日がお初。

『ラ・カージュ』
石川禅さんジョルジュ×岡田アルバン
二人のカップル お散歩編
ラインダンス風な足あげ・・
お父さん年代のお二人
頑張ってます!
普通 あんなに足上がんないよ~(笑)
投げキスを交わすのですが、
ジョルジュから ・・・
受け取った岡田アルバン
大事そうに包み始めました。
覗きこんで・・
何してんの?と禅ジョルジュ
バンドさん待ってるよ。と(笑)

丁寧に包みを開き、食べ?
それから お返しの投げキス (笑)

受け取ってはみたものの
どうしましょ!(爆)

けっこう素が入って悩む禅ジョルジュ
会場からパラパラと応援の拍手。
え~いとばかりに食べた(笑)

こんな漫才っぽい『ラ・カージュ』も
夏祭り・・ならありか(笑)

『ラ・カージュ』からは続いて
マスカラ♪は
@みんな大好き新納慎也!(笑)

『ミス・サイゴン』の曲が来ると
一幕はラストに近い。

藤岡くん 
 行くにゃビザがな~い♪
のあの曲
サカケンのアメ・ドリ♪
こんな一幕でした。

シルビアさんがいなくて
禅さんの若者風のあの曲の
カットは 寂しいなぁ~
若声聞きたかったのに。

若声Tシャツ そしてジョルジュ
ダンヴァース ジキルと
4曲聞けた日は 一日だけだったのね。

もしDVD化してくれるなら・・
この日の構成でよろしく 東宝様!

2幕もテンション高く
ニロコ カナコ ヒデコ
圭吾さんタイム
今日も名前変わってた圭吾さん(笑)
レーザーラモン風 サカケンさんも
再びこのコーナーに
鞭を持って登場でした。(爆)

デュエットからは
藤岡君とのコンビで聞かせて
くれました。

ミーマイ 
サリーを探すビル
会場でお客さんに
サリーを知りませんか?
今日は あっちとお答えが!

よく御存じですね と佐々木ビル。
サリーの役は 初めの 
充希さんから菊地さん
そして平田さんとバトンタッチ
して来ましたが、元気な女の子だけど
ちょっとイメージが違って・・
なんかサリーじゃないなと(爆)

圭吾伯爵が見られるコーナー
千弘さんサラと
   ヴァンパイヤ。

待ってた禅さんの曲
ダンヴァース夫人の歌う曲
何者にも負けない♪
女性の歌う曲という事を
忘れてしまう
ドラマが見える曲でした。
マンダレイのあの御屋敷が
舞台の上に見えて来るような
思いでした。

見返り美人?(笑)じゃないけど
振り返りポーズを決めた禅さん
スポットが落ちた後

も一度 スポットが当たると
首をかしげお辞儀をする
ギャップの差が激しい禅さんの
紹介で 樹里さんルキーニ。

キッチュ♪
最後の締めは
キッチュ~~♪に掛けて
ほうれんそうのキッチュ。
手に持ってます。
ティ~~シュ (笑)
キャッ~~ツ 
  ニャーニャー

一度やってみたかったらしい。
今公演 出演の回数分
演れた事になりますね(笑)。

一路さんシシィ
夢とうつつの狭間で♪
『エリザ』初演 シシィの歌っていた曲
その後 この曲は使われなくなったし
一路さんシシィしか歌わない?ですよね。

『ルドルフ』
千弘ちゃんマリーもアリだと思う。
『ルドルフ』続きで
明日への道♪
歯切れの良いサカケン産の声が
この曲に合う感じ。
アメリカン・ドリームよりいいかも。

『M・A』からは 平田さんは
心の声♪でした。
そして 
伊礼フェルゼンと香寿王妃も
定番になりつつあります。
初日は・・確か樹里さん王妃も
見られたけど。(笑)
本公演では見られない組み合わせを
楽しませてもらいました。

『ジキルはハイド』からは
あんな人が♪

そして次 いよいよ圭吾ヘルベルト。
『ヴァンパイア』から
本棚の影に行ってしまった教授は
見えませんが、(笑)
歌声に誘われてヘルちゃんのお風呂場へ
アルフと二人のステップ・ダんスと
パラダ~イス♪ には拍手も起こります。

夢が叶い アルフくんをお仲間にした
ヘルちゃん 二人仲良く腕を組んで
客席通路から捌けて行きました。

千弘ちゃん 『ゾロ』からの
バンボレア♪ 
ここまでくれば あと少し(笑)
声にお疲れが感じられますが
残り一公演
 
  がんばれ~!
『ジキルとハイド』の世界に戻ります。
香寿さんの 新しい世界♪
禅さんの歌の世界を堪能出来る
時が来た♪

思い入れのある歌
コンサートと言う舞台で聴ける!
禅さんの歌が少ない~
もっと もっとと欲張りになるけど
この歌が・・ダンヴァースの曲が
聴けるならそれで良くなっちゃう。

こんなもんよ ファンなんて(笑)
あの歌に惹きこまれて

次の一路さんの ラ・マンチャの世界に
なかなか行けない。(爆)

コンサ 終わってからも頭の中に
響いて来る声なのでした。

カテコの教授の歌は
時が来た♪の声と変わってます
懐かしい~教授(笑)

今、見えるのはジキル博士っぽい
長めジャケット 中にはグレ-のベスト着用
黑髪短髪の教授で、

ヴァンパイア化して
血をなめる振りの付いた教授で

客席煽りのルミカ・ライトを
ポケットから取り出す教授ですが・・(笑)

大きな声で禅さんが 
 ありがとうございました~~と声掛け。

一路さんから 今日千穐楽を迎える
サカケン!と言われ サカケンです。(笑)

レイザーラモン風の後の
明日への道は辛かったと (笑)

樹里さんも ダジャレのキッチュに触れ
思い残すことはありません(笑)

バンド紹介~締めへ。
一路さん 

 本日は本当に
 ありがとうございました~ 
  
 あれっ ヴァンパイアじゃない?と
ズッコケル出演者たちなのでした。

千穐楽は明日だけど 今日が見納め 

 みなさま お疲れ様でした~。
2013.07.16.23:10
あっという間に回を重ねて行く
クリエ・フェス。
正式名称

『ONE―HEART・Musical・FESTIVAL』
 2013夏

石川禅さん出演の舞台!と
4月から待ってチケット戦線を勝ち抜き
待ちかねて……
始まれば あっという間!

盛り沢山な内容で長いコンサ (笑)
13:30開演で終演はほぼ17:00

キャストも日替わり・・・に近くて(笑)
今日は大澄さんと樹里さん カムバック、

ウエディング・シンガーからの
ミスターバブルや 『ピピン』
当然復活。
札びらを切ってました。(笑)

一幕 初めのほう
颯爽と登場の樹里さん。
『ウエディング・シンガー』
フラッシュ・ダンスシーンと
エリザから キッチュ♪
樹里さんステージ!
M・Aの王妃様は 
香寿さん続投でしたが・・。

『ウエディング・シンガー』の
出演者も結構揃ってますね
吉野さん 新納さん
大澄さんも 樹里さんも
ほらほら~
日にち限定だけどネ(笑)


香寿さん 他には
『M!』から 星から振る金♪
『ジキハイ』 新しい生活♪

千弘ちゃん
『ルドルフ』から
『ゾロ』から
『バンパイア』から
『シカゴ』でも黒の衣装で
お姉さま方に混じる。

シルビアさん
『ドリーム・ガールズ』からの曲
歌わなかったなぁ~
昨日キツソウと思ったけど
今日で楽だし・・大事をとったかのな?

坂元さん 本日はいなくて
藤岡さん デビューを飾り (笑)
坂元さんポジ
『レント』からの曲だっけ
『キス・ミー・ケイト』から
伊礼君とデュオ 
『デュエット』からも彩乃さんと
一曲

ミス・サイゴンから2曲
アメ・ドリも引き継ぎです。

これだけ歌うから
『明日への階段』は
坂元さんオンリーか(笑)

2幕 冒頭の
女装軍団 
レイザー武田さん&サカケン
本日欠席(笑)

伊集院ニロ子が戻り
喜英クン 圭吾さん
異例君の4人娘に。(笑)
圭吾さん 今日の自己紹介
また名前が変わってた。(笑)
オードリー・ケイゴ・バーン?とか
なんとか言ってましたね(笑)

喜英くん 菊地美香さんの
『サ・ビ・タ』からや
『ミーマイ』からの構成も変わらず
充希さんの後かと思っていたら
菊地さんは
『M・A』からアニエスの歌っていた
 神は愛してくださる♪

Wフランツの岡田さんとの
デュオが増えて喜んでいたのに
石川禅さん 3曲担当に戻ってた。(爆)

ヘルちゃんシーンか
シカネーダー・シーンなど
ほかの方のシーンも勿論楽しませては
頂いてますが、お目当て禅さんがいる場合
もっと禅さん出ないの?とちょっと不満(爆)

マスカラ♪ とか アメ・ドリ♪とか
禅さんで聴いてみたくなっちゃうじゃ
ありませんか(笑)
最後のカテコでは 
白髪じゃない教授に会えるから
良しとしておこう(笑)

明日は 岡田さんが戻って来るから
また 『ラ・カージュ』からの曲
演ってくれると嬉しいな。

平日マチネ・・のせいか
会場ちょっとおとなしめ?
それでも満席の場内は
ルミカ・ライトも控えめに光り
手拍子はノリが良いし~
カテコ・スタンディングも
もちろん 慣れたもの?

恒例 一路さんの
 本日はどうも~~~
  
       バンパイア!
      (みな ズッコける)

笑顔で手を振りながらの幕で
 お開きになりました。