現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2013年03月
2013.03.31.22:03

2・3度目の『私のダーリン』
この記事は一応マチネだけど(笑)

ストーリーがだいぶ繋がってきた感じ(爆)
夢子が虎ちゃんに会って
池ポチャ・・・・・恋に落ちる
かなりベタな展開。(笑)

ちょっとネタばれ記事
書いちゃいます。 

若手3人組
大輝 悠真 勇人君

編集局の良雄君と
美咲ちゃん

まずの登場は鯉 (笑)
頭に魚の鯉を被ってます。

二人が結婚してからの状況説明を
鯉たちが歌います。お隣の住人紹介も
鯉たちの役目。

人見知りの小谷仁
犬の指ならぬ手人形を
抱いて暴れさせセリフなしで
退場(笑)

もう片方の隣人
ウルサイから紹介止めようと
言われますが

誰がうるさいんじゃ~!
ぼけぇ~!
あ~~!
確かに・・・うるさい(爆)
坂元さん龍ちゃん

そばから同じように叫び
麗華ちゃんはそんな事
いっちゃだめ~~(は~~と)
みたいな(笑)
ラブラブ・バカっプル
いきなり演歌調の
自己紹介ソング。

一節歌ったところで
鯉たち止めに入ります。(笑)

夢子の家
虎ちゃんベッドに寝てて
とってもネボスケ トラエモンと
起こしに行く夢子

でも・・ここ不自然な起こし方
病気か何かで
倒れてしまったような・・。
後のシーンで繰り返される
伏線なんでしょうか。

いきなりお隣の3人登場
玄関の鍵は開いてるし
いつもお邪魔して・・と
コーヒーを飲み寛ぐお隣さん。

10年経つんだねと
昔の事を思い出すと
回想シーン

その前に夢子と若手3人組
 +良雄クン
一人一人社のモットーを言うけど
なぜかショッカーの姿。
この姿に疑問を持つ大輝&悠真
どっちかと言うとあっち系のはずと
ヒーローポーズ(笑)
でもこっちで・・・とお仕事です。

竜崎夫婦が相談に
親に内証で結婚
親に知られてヤバい!

父ちゃん 登場
牛柄スーツの禅さんです。(笑)

原稿出来るまで便利屋さんの
お手伝いする良雄くんも
大活躍。

お仕事に行った3人
麗華ちゃんの花婿候補3人に
変身して出て来ます。
でも3人とも 
そこに現れた美咲ちゃんに
一目惚れ。
ちょっと待ったコールの良雄君も
頑張るけど 振られます。
龍ちゃんも竜崎組のお父さんに
おでこ突合せ粘る
麗華ちゃんと無事結婚までの
顛末のドタバタ。

ここで思い出の再現
また池ポチャの公園に出かけますが
ここ必要なのかな?

また池ポチャあり・・
今度は着替えの時間に
他のシーンを入れずに
お風呂に入っていた設定で
バスローブで登場ですが
髪を拭くたびマイクに当たり
ゴツゴツ・・・
ちょっと気になります。

思い出シーン
便利屋さんたちの今度の
お仕事はホストのヘルプ
ここで虎ちゃんと便利屋さんたち
お遊びタイム
テニス・ネタ
大輝くん ちょい噛み(笑)
順次3人とも得意技

球が見えないシリーズ
花鳥風月 風
    早すぎて見えない(笑)
瞬間移動ワザ。

そして今日のゲーム
『ロミオとジュリエット』
日替わりですね~

落ちてたポップコーン?
食べちゃお・・だって。

次、麗華さん登場
ホストの訓練

古川・大輝クン
ロミオ出来ないわよ~(爆)
なんて言われちゃって
ちょっと素で吹いてました。

麗矢さんお手本
格好よく決まると
なぜか夢子さん
ピンクのドレスで
王妃様~役。

やっぱ宝塚いいわ~
最近まで現役だっただけ
あるわ~
こんなドレス 30年ぶりとか
しばし宝塚ネタ

そこへ小谷仁さん登場
母親にお見合い設定されたけど
女性を上手く話せないという
夢子さんに
そんな男じゃないでしょ!
いきなり白衣を脱ぎ捨てた
仁さん 中はシルクっぽい光沢生地の
フリルだらけのシャツ
サッシュベルトに黒パンツ
夢子さん相手に歌い踊ります

これを見ていた虎ちゃんは大誤解
虎ちゃんに殴られた仁ちゃんは
ソファの夢子さんの傍に
倒れ込みます。
そこへ訪ねて来た仁さんの母。
(なぜかサカケン母)は
結婚式に出るような和服の
正装ですが・・やはり大誤解。

そんなこともありました。


明日は10周年パーティ
仁たちが帰った後
二人は書きあがった
虎ちゃんの原稿の話で
言い争いになり
虎ちゃんが出かけてしまう。

そして朝
虎ちゃんを起こす夢子。

ここからが判り難い
不自然な朝の起こし方を
繰り返す。
何事かあったような
泣きながらの起こし方。
ここで虎ちゃん
起きるから・・
 (でも~~違うんだよね)

パーティ用に着替えに
行く虎ちゃん
着替えて来た虎ちゃん
仁さんを手招きするけど・・・
タップシーンも使い
シーンは続く

10周年当日・・・
ここからが 舞台のクライマックスだよね~
このネタばれはちょっと書かない方が
いいのかも。
ここまでも十分ネタばれしてるけどネ。

休憩 クリヱ特製ドリンク
 ダンデ・ライオン
ダンデライオン

2幕 
制作発表の時の
黒×金の衣装
帽子・スティックを持って
歌 タップ ダンスのショーの始まり

ようこそ~~~~♪
最初のセンターを取るのは禅さん(笑)
クルッと入れ替わり サカケンちゃんが
センター!
AKBじゃないけど!(笑)

女性たち3人もデザイン違いの
黒のドレスで全員ダンス
全員タップ

初めてタップ靴を履いた
メンバーが多いらしい(笑)
頑張ってます。
帽子の扱いは・・・
禅さん 頑張れ!
背中を通して
帽子を頭に被るシーン
手が届くまでが
きつそうで つい声援を
送ってしまうのです。 (爆)

ここから 運命の館
『LOVE FATE』
運命の原稿を忠実に
演じるらしい。

今宵 届いた
運命の恋の脚本・・・

芝居の準備だ~♪と歌う
ヴェット伯爵。

ドラゴンの歌声も聞けるシーン

アーザーとルーレブ
ここでもやはりタップです。(笑)

グリッター ラブリー
グッド ブライト 
トゥルー ファルコン

ヴェット伯爵 ドラゴンたちが
ショー的な世界を繰り広げます。
ドラゴンのロングトーンも
凄いよ~。

悲劇に終わる脚本は
書き換える事は出来なくても
虎ちゃんにタンポポのようだと
言われた夢子の新たな出発は
運命の脚本を新たに作り
120歳まで二人ともに・・
そんな幸せな話

虎ちゃんのところに飛んでゆくわ
ふわふわ綿毛のように
上から降ってくるのは
変わった工夫をした白い発砲スチロール。
クルクルと回りながら落ちて来る。

お話は悪くないと思うけど
いろいろなシーンのぶつ切りと
繰り返しがクドい感じで
勿体ない。

キャストさんたち
これでもかって言うくらい
弾け過ぎてた初日から
ちょっと力が抜けたか。

繰り返し見ることで
見えて来るものもある。
ちょっとアラも見えたりするけど・(爆)

やはり 生舞台は一期一会
マチネ・ソワレの間
頭の中には

彼女に気をつけろ
彼女から目をはなすな~♪

このメロディが繰り返し
響いていました。(笑)

言葉もない内気な犬を抱いた禅さん
カーディガン姿でコーヒーを
乗せた盆を運ぶ禅さん
スーツ姿の禅さん
フリル・シャツ禅さん
伯爵姿の禅さんの捨て台詞は
パーシヴァル卿みたいだし
Tシャツに描いたフリルの衣装もあるし
この作品 禅さんだけじゃなくて
皆さん 衣装替えが大変そう。

物語の伝わり難かった部分が
自分の中で補完されて来ると
面白くなる気が・
脳内補完 かなり強引だけどネ (爆


リピートしたら

 ・・・きっと出来る!(笑)





2013.03.30.23:52

『私のダーリン』」マチソワ観劇。
 ・・・実はネ 今日は誕生日だったの

ご贔屓 石川禅さんの舞台があるので
自分へ勝手にご褒美でマチソワ
チケット取ってました。

先ず 『私のダーリン』マチネ
うん 禅さんの歌声はやはりいいね(笑)
ゲームコーナー
マチネはロミオとジュリエットゲーム
若手もまとめがうまくなってる(笑)
全部で4時間くらいあれば…と言ってたけど(笑)


マチネ後は早めの夕食に
レミゼ・コラボメニュー
前日 バルジャン版だったので
本日は ジャベール版
 『星空』  
このネーミングだけど
お寿司なんです~(笑)
頂いたコラボ用特製カードは
福井ジャベ・原田マリウス・上原アンジョ。

前回は吉原バルジャンに和音ファンテ
若井コゼットだったので
ダブってな~~い(笑)

そうこうしているうちに
『私のダーリン』ソワレ
開幕時間

リピートするとわかる
舞台の変化。
無駄な間合いが整理されて来た感じで
役者さんたちも吹っ切れ加減が
分かってきたと言うか。
チョーエラそう~でゴメンネ(笑)

若手3人 テニス同好会の
ワザもいろいろ考えてるらしい。
ゲームコーナー
ソワレはAKB・タッチでGETだったかな?

小谷仁の思い出 禅さんの
白サテン・フリルブラウス攻撃にも
2回目で慣れたし~(笑)
サカケン超ロング・ブレスも
顔赤くして伸ばしてます。

全員タップも頑張ってま~す。
2幕に流れる禅さんと
坂元さんの歌声が また良い
ここもしっかり耳福でございます。

無事に2公演 観たっ!(爆)
一公演ずつ思い出しながら
また記事にしようと思います。

そして そして
誕生日に禅さんのサインも貰えました。

ご一緒した禅友さんからは 
プレゼントまで頂いてしまいました。

なんて素敵な誕生日。
幸せ~~~♪

これもみんな 皆さまのおかげ・・・
有難うございま~す。


2013.03.30.10:15

初日以来・・
トーク・ショーにも行けませんでしたが、
本日マチ・ソワを敢行いたします。
  (なんと恐ろしい~~)
  ゾフィー様の声が聞こえて来ます(爆)

石川禅出演!と聞くと FC先行で
チケット取ってしまうからなのですが
後悔はしていない。(笑)

ドタバタしてる舞台
コントの連続・・・なので
お芝居を見たモードに浸れない
そんな感じなんですが、
まぁ 禅さんがいろいろと
コントにしっかり参加
タップ踊る
甘い歌声を響かせてくれる
ソコと中心に見るなら OK!(笑)

夕食は、また レミゼ×シャンテコラボの
メニューを行ってみようかなぁ~♪ 

ソワレ終演は 8時30頃を予定
帰りは初日ほど遅くならずに済みそうです。

2013.03.29.20:51

しっかりとチケットGETしてあった
『趣味の部屋』ですが、
『私のダーリン』禅さん出演トーク・ショーが
決定して・・・

が~~ん!  行けないジャン (爆)


トーク・ショーはないけど
『ダーリン』翌日のチケがあるしなぁ
仕方ない これも運命・・・

 ちょっとオーバーだけどネ(笑)



と言う事で 今日はPARCO劇場に
お出かけです。

『趣味の部屋』
出演
天野信親・・・・・・・・中井貴一 
土居祥太郎・・・・・・・戸次重幸 
宮地ミカ・・・・・・・・原 幹恵 
水沢昭雄・・・・・・・・川平慈英 
金田登・・・・・・・・・白井晃


サスペンス・コメディ
とある部屋
天野と土居が要る部屋に
水沢・金田たちが
帰宅かと思ったら
ちょっと雰囲気が違う?
でも料理作ってる中井さん(笑)

家に帰る前のひと時
ここによって 趣味の時間を
過ごす・・・らしい。

創作料理に燃える天野
ジグソーパズルを解く土居
幻の古書を探し出したと
喜びの水沢
来る早々 ガンダムの
コスプレ・・・着替える金田

そこへ 婦警が訪ねて来る。
事件か!

もう一人の仲間が
行方不明になってるらしい
事件に関わりがあるのは誰か
疑心暗鬼になったメンバーが、

中井さん×慈英さん
慈英さん×戸次さん
戸次さん×白井さん
白井さん×中井さん
グルグル回りに絡んでゆきます(笑)

会話の間がとてもよくて
面白い。
舞台がどう転んでゆくのか
客の気を逸らすことなく
進めてゆく5人。
脚本もいいんだなぁ(笑)

会話に登場する人物はあと二人
ドンデン返しの待つ最後まで
一気に連れて行ってくれます。

休憩なしの2時間ですが
時間を忘れていました。



ちょっとネタばれ気味ですが
医師である白井さんのコスプレ?
車のセールスマンの慈英さんの濃さも良い
中井さんの二重人格の演じ分け
原さんのあっけらかんとした現代っ子ぶり
戸次さんのちょっとお惚けキャラと
最後のロボットの動き、

見逃すまいと気合が入る
『趣味の部屋』
笑いが絶えない
サスペンス・コメディ
とても面白い舞台でした。





2013.03.28.22:43
日比谷に行ったので 企画に
便乗してみた(笑)

今日の『屋根ヴァイ』と
『私のダーリン』の日
マチ・ソワで
移動時間が掛からないのは
嬉しいけれど間の時間 
どうしよう~なんですね。

なので 日比谷シャンテ
お食事すれば、レ・ミゼの
特製カードが貰えますって
書いてあったのを
思い出した。

はい こんなメニューを
ご注文です。
BLOG8863.jpg

BLOG8862.jpg

BLOG8860.jpg


チキンのポワレ
ジャンボンド バイヨンンヌ添え
スープ サラダ ライス 飲み物つき
そして レミゼ・特製カードが
ついて来ます。


カリっとしたチキンに
薔薇の花のように置かれた
柔らかな生ハムが美味しかった。

グリーン・スープ デザート
サラダのセットでした。
サラダは写真撮り忘れ・・・(爆)

最後のお支払レジにて
名刺サイズくらいのカードの
プレゼント?(笑)
吉原バルジャン
和音ファンテに若井コゼット

ポストカードくらいと勝手に
思っていたけど可愛いサイズだった(笑)

別のお店にも寄ってみようかなぁ~


気がついたら初日のチケットを
取ってました~

2時間ちょっとの舞台で
10分休憩が2回(笑)
きっと構成の都合でしょうね。


出演
石丸幹二 浦井健治 彩乃かなみ
    井出卓也 輝馬
  三上卓 古賀清志 鷲尾直彦
     藤都輝子 川崎杏奈
       (敬称略)


ACT1  リズム
チャップリンが書いた小説を元にした
ステージ

将校・・・・・・・・・・・浦井健治
歌手・・・・・・・・・・・石丸幹二  
女・・・・・・・・・・・・彩乃かなみ
上官/ウェイター・・輝馬
兵士・・・・・・・・・・・井出卓也

浦井クンの将校姿 
とてもお似合いでしたが
帽子の下の髪型が
とても女性っぽかった。(笑)



ACT2 My Man Friday
  ~チャップリン秘書 高野虎市~

髙野虎市・・・・・・・・石丸幹二 
(回想ではチャップリン)

髙野ユリ子・・・・・・・彩乃かなみ
 (回想では夏川静江)
矢末茂雄・・・・・・・・・浦井健治
 (回想では若き髙野虎市)

犬飼健・・・・・・・・・・・井出卓也

青年将校・・・・・・・・・三上卓・輝馬
青年将校・・・・・・・・・古賀清志 鷲尾直彦
群衆の女・・・・・・・・佐藤都輝子
群衆の女・・・・・・・・川崎杏奈


チャップリンの孫
・・・・・・チャーリー・シストヴァリス
     (特別ゲスト・本人)

彩乃さんの柔らかな歌声
とても素敵でした。


ACT3 ミニコンサート

『サーカス』主題歌
『伯爵夫人』より
ほかにも未完の作品
『フリーク』より
『ライムライト』より

『モダンタイムス』から
この舞台のタイトルにも
使われている
 スマイル♪
MCは 井出さん 輝馬さんの
お二人でした

石丸さんはもちろん
ほかの二人も上手い!

井出さん 輝馬さんは・・
上手いというより楽しい。
これは曲のチョイスの結果かも(笑)

ACT 1 2 3 と
舞台構成が違うので
新鮮に観られるかなと思っていたのですが
どうも昨日の寝不足が響いたのか

お三人さまの歌声に
癒されたのか 中ほど
ちょっと記憶が飛んでいますが・・・
もったいないことした~(汗)

舞台奥には スクリーンが降り
チャップリンの映像が効果的に
使われていたシーンもあります。

ACT2の舞台中
高野を訪ねて、
登場するチャップリンは
実際のチャップリンのお孫さん
チャーリーでした。

繰り返しのカテコ
最後に改めてバンドさんの紹介があり
皆で スマイル♪を歌ってお別れです。

客席参加OKのところは
ちゃんと歌詞が スクリーンに
流れま~す。

2013.03.27.09:47

祝・初日!
玉野さん主演・演出で
黒木さんずぶ濡れ?

どんな舞台やねん(笑)


出演
橘夢子/ルレーヴ・・・・黒木瞳

小谷仁/ヴェット・・・・・石川禅
竜崎龍二/ドラゴン・・・坂元健児
竜崎麗華/グリッター・・愛音羽麗

浅井良雄/グッド・・・・・町田慎吾
立石大輝/ブライト・・・古川雄大
青木悠真/トゥルー・・・村井良大
森本隼人/ファルコン・・大河元気
吉岡美咲/ラブリー・・・愛原実花

隅田川虎衛門(橘純一郎)
/アーザー・・・・・・・・・玉野和紀

店員・・・・・・・・福永悠二 藤原桂香

    (敬称略)


玉野さんと二人
冒頭シーンで確かにずぶ濡れ!
その後はお着替えのため?らしき
繋ぎのシーンも含めて
コントの繋ぎ合わせのような舞台

出会いからエンディングまで
一幕で終わりそうな感じがする。(笑)

2幕では、禅さんのバラード調の歌もあり、
坂元さんの歌のロングトーンあるけど
メインはタップ タップ タップ!!!
そのせいか
余計に芝居としての舞台色は
弱くなった感じがします。

『道化の瞳』の方がまだ芝居として
最後まで行ってるかな?

若手3人には
アドリブシーンが与えられていて
懸命の返しでしたが微妙。
ああいったシーンは進化するとは
考えられず日によって
大コケするかも・・(爆)

あるシーンでは彼らの今までの
出演舞台からのネタ
場内すこしは笑いが起きて
いたのですが・・・

ごめんなさい
観てないので ・・わかりません。

宝塚OGさんにホストの指南役を
やらせると言うのも別の舞台で
見たような流れ 
あれも確か玉野さん作品だったか。

タップシーンは全員参加
ステッキに山高帽を使い
かなり本格的なもの。
坂元さん 石川禅さんも
かなり踊ります(笑)

それとこの二人の歌のシーンは
うっとりと聴き入ってしまいます。
初日なので まだ詳しい事は
書かない方がよさそうですが
ファンの方には、見せ場は
かなりあると思います(笑)
そちらを楽しみましょう♪

ご贔屓さんで楽しめる舞台としては
まぁ 当たり?(爆)




西田テヴィエの頃から見ている演目
市村テヴィエになって何演目でしょう。

出演
テヴィエ・・・・・・・市村正親
ゴールデ・・・・・・・鳳蘭

ツァイテル(長女)・・・水夏希
ホーデル(次女)・・・・大塚千弘
チャヴァ(三女)・・・・・吉川友

モーテル・カムゾイル(仕立屋)
・・・・・・・・・・・・・・・・照井裕隆
パーチック(学生)・・・入野自由
フョートカ・・・・・・・・・上口耕平
ラザール・ウォルフ(肉屋)
・・・・・・・・・・・・・・・・ 鶴田忍

アブラム・・・・・・・・・石鍋多加史
司祭・・・・・・・・・・・・青山達三
巡査部長・・・・・・・・ 廣田高志
イエンテ・・・・・・・・・・荒井洸子
シュロイム・・・・・・・・真島茂樹
メンデル・・・・・・・・・香取新一
モールチャ・・・・・・・祖父江進
楽士(クラリネット奏者)
・・・・・・・・・・・・・・・品川政治
ヴァイオリン弾き
・・・・・・・・・・・・・・・・日比野啓一
ツァイテル婆さん・・・・髙塚いおり
フルマ・セーラ・・・・・園山晴子


石川 剛 板垣辰治 大森輝順
加州康真 柴崎義則 中尾和彦
奈良坂潤紀 村上幸央 山本真裕

麻希光 遠藤瑠美子 斉藤綾香
竹内晶美 塚本理佳 深堀晶子
村井麻友美 

下の妹たち・・・・野口遥 石丸椎菜
             (敬称略)

しきたりを守る事で 生活の礎の
脆さを守ろうとしたテヴィエ
祈りとしきたりを大切にするテヴィエ

そのユダヤのしきたりと
娘への愛情の狭間で
揺れる牛乳屋テヴィエ

テヴィエ夫婦とその娘たち

気は弱いけれど 真面目で
優しいモーテル
そんな仕立て屋のモーテルと
結ばれたツァイテル

理想に燃えて
古いしきたりを変えようとする
大学生のパーチックに逢うため
遠くに旅立つホーデル

ユダヤ人と敵対するロシア人
そのートカ彼と駆け落ちする
チャバ 


市村さんが演じるテヴィエが
軸になり怖くて愛らしいゴールデと
あまり似ていない感のある
役設定よりもかな~り大人な姉妹たち(笑)が
懸命に生きています。

モーテル役だった植本さん
怪我により残念ながら降板されて
しまいましたが
急遽代役の照井さんが
好演されていました。
気が弱くテヴィエに話かけるのも
一苦労な様子が見て取れる。

つい先日まで
『遠い夏のゴッホ』で
トカゲ・フォーメーション
左足の方とは思えない
変身ぶりでした。

リピートしている作品なのですが
個人的に グッと来るのは
やはりパーチックを追うホーデルを
駅まで送るシーンでしょうか。

今度 いつ会えるかわからない
そんな別れ・・・
やはり観ていて辛いですね

貧しい暮らしの中でもささやかに
暮らそうとしていたテヴィエ達を
追い立てるロシア兵
生まれ育った地 アナフテカを追い立てられ
家族は娘たちとも別れ、
わずかな希望をもってアメリカを目指す
荷車を曳き、旅立ちのシーンで
物語は終わります。


オケピはなく オケは舞台奥
アナテフカの大地の影 (笑)
見える時が合って
塩タクターが元気にタクトを
振っているのが見えました。

カテコ・ナンバーに合わせて
手拍子が起こり
一部 スタンディングも出ていた
『屋根の上のヴァイオリン弾き』でした。



2013.03.25.23:48
いよいよ明日!

マチネ『屋根の上のヴァイオリン弾き』
ソワレ『私のダーリン』初日

会場は近い!(笑)
移動の楽な演目違いマチソワです。

合間の時間の過ごし方を
今からすこし考えておこう(笑)
2013.03.24.21:49
会場 : シアターコクーン
『里見八犬伝』

壮大な物語 
南総里見八犬伝から。

伏姫から散った八つの玉
仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の
文字の光る珠
ちゃんと出てくる
伏姫 八房もちゃんと出てくる
登場人物もほぼそのまま。

出演
犬塚信乃・・・・・・・・・・・・阿部サダヲ
犬川荘助・・・・・・・・・・・・瀬戸康史
犬山道節・・・・・・・・・・・・津田寛治
犬塚毛野・・・・・・・・・・・・中村倫也
犬村大角・・・・・・・・・・・・近藤公園
犬飼現八・・・・・・・・・・・・尾上寛之
犬江親兵衛・・・・・・・・・・太賀
犬田小文吾・・・・・・・・・・辰巳智秋
浜路・・・・・・・・・・・・・・・二階堂ふみ
ゝ大法師(金碗大輔)・・・田辺誠一
ちゅだいほうしと読むらしい

網乾左母二郎
/里見義実・・・・・・・・・・・増沢望
番作/大塚蟇六/
陣代・新蔵・・・・・・・・・・・佐藤誓
大塚亀篠/雛衣/伏姫・・・内田慈
軍木五倍二・・・・・・・・・・前田悟
赤岩一角・・・・・・・・・・・・横山一敏
簸上宮六・・・・・・・・・・・・河原雅彦 ほか
            

太鼓奏者  はせみきた 
    小泉謙一 柳川立行
             (敬称略)

あるシーンでは映像を使い
和太鼓の勇壮な響きが舞台に響く

信乃×現八の和太鼓合戦には
観客の拍手も起こる。

阿部・犬塚信乃
阿部さんらしい 信乃
犬塚信乃と名乗るから
信乃なんだと・・(笑)

現八との屋根の対決
セリフのやり取りも
テンポ良くて気持ちいい。

青木さんのホン
だいぶ作り変えてらっしゃる
つぅーかセリフはほぼ現代だし

めちゃくちゃ~~(笑)
 
めちゃくちゃ~というセリフで
始まる舞台ですからね

瀬戸・荘助
忠義一途のさわやか青年!
美味しい役


中村・毛野
女物の衣装を裁いて殺陣
くノ一の黒装束と
八犬伝らしい出番。

田辺誠一さんも
ゝ大法師役でその存在感を示す。

場面転換も早く
コミックのコマ送りのようだ。
会話もテンポよく
笑いを誘うシーンも多い。
一方 かみ殺された被害者とか
切腹する者
命を助けるため
自らの命を断つ者など
死んで行く人も多い。

ゝ大法師と信乃の戦いは迫力もの
終盤に力技!(笑)


エンディングも独自のものに
仕上がっている。

冒険アニメを見た気分に近い
感じがあるなぁ

新しく作りあげられた
舞台『八犬伝』でした。


2013.03.23.23:43

こちらの公演予定も
来年とまではいかなくても(笑)
2013年10月から11月の予定
紀伊国屋サザンシアター

出演
井上芳雄
辻萬長
木野花
大和田美帆
石橋徹郎
松永玲子
みのすけ・・他
 (敬称略)

こまつ座公演に井上芳雄さんが出ると
なぜかチケットが当たらないジンクス!?(笑)

こまつ座さんのオンラインチケットのお話です。

最近 ホリプロさんも扱うので
そちらで当選しちゃったりする場合もありますが、
今度も申し込みする予定・・・


はたして ジンクスが破られるのか。(笑)


2013.03.23.21:47


~ミュージカルへようこそ~と
サブタイトルのついた舞台
『I Love Musical』

3月31日(日)12:25~12:50 BSフジ

出演:安蘭けい 石井一孝 岡田浩暉
    田代万里生 戸井勝海 平方元基
    藤岡正明 本間憲一 ほか
             (敬称略・五十音順)


3月31日(日)12:25~12:50
 BSフジにて放送予定!

とても気になったのに
日程の都合がつかず観られなかった舞台、
 
      『I Love Musical』

普段 BSフジ、ほとんど見ないんだけど
これを放送してくれるなんて  
録画予約して待ってま~す(笑) 


2013.03.22.22:11


半年先発表が当たり前の
ミュージカル公演(笑)ですが

最近 さらにその傾向が早まってる
気がいたします(笑)

『モンテ・クリスト伯』年末公演の発表も
早かったですが
2014年公演の速報が・・・・

『フル・モンティ』
山田孝之初舞台
初ミューシカルが
売りでしょうか?

国際フォーラムC
2014年1月31日~
      2月16日

出演
山田孝之 大和田美帆
中村倫也 ムロツヨシ
勝也 佐藤仁美
浦島りんこ

保坂知寿 鈴木綜馬
ブラザートム
     (敬称略) 
チケットの一般発売は
9月7日

あの まだ2013年3月なんですけど。

早すぎて忘れちゃうかも~
まぁね プレガあたりのメルマガが
配信されるから

 きっと大丈夫!・・・・・だと思う(笑)
2013.03.21.21:55

武道館でやるんですね~♪

さだまさしソロコンサート
4001回記念公演

 日本武道館(東京都) 
 7月17日(水) 4000回
 7月18日(木) 4001回

 両日共に17:00開場/18:00開演


すぐに自分のスケジュールと
日程確認!

え~~っ!
石川禅さん出演の
ワンハート・フェスティバルと
期間 めちゃ被りやねん。 (爆)

しかも 片方の日は
禅さんの方でチケ手配まで
完了してる。

1日分がまだ空いてるけど
ここに入れるとネ
連日の夜遊びになる見込み(爆)


 どうしよう~~(^_^;)


2013.03.21.21:39
@天王洲アイル 銀河劇場

本日のペア
“私”・・・・・・・・松下洸平
“彼”・・・・・・・・柿澤勇人

先日とは ペア違い、
やはり両方見たいよねとばかり
行って来ました。
『スリル・ミー』

53歳の“私”は
良知“私”と同じく
声を低くして聞き取り難い
感じになってる。
前日は、初めてのBOX席
舞台寄りの席だったので
2本の柱が意外と邪魔だったり・・・
本日は下手サイド通路寄り
やはりこちらの方が見やすいね。

バードウオッチングをする
“私”の前に現れる“彼”は
自信満々の恐れを知らない若者。
この感じは小西“彼”よりも
傲慢さを印象付ける。

なぜ・・あれほどに
“彼”に惹かれるのか
わからないまま“彼”に
引きずられてゆく“私”
駆け引きもせずに
素直に“彼”を求める“私”
良知“私”が芯の強さを感じさせるのに
対して、“彼”の求めに
抗えないのが自然の思えた。


“彼”の求めは犯罪への加担
ドミノ倒しのように一度崩し始めたら
止める事は出来ない。

スリリングな展開。
繰り返し見ていると
同じペアの舞台でも
“私”と“彼”の心の流れから
見えて来る景色が
少しずつ変わって見える。
再演で、新たに作り上げたもの
再演だから見えたものも
きっとあると思うけれど。

わざと落としたメガネだと
"彼”に告げるときも
彼に甘えるような響き。


少年への贖罪と
亡くなってしまった“彼”を
どう思って居るのかの
審理官の問に

~"彼”が・・・
刺されて死ぬようなことがなかったら
やはり今でも・・・

こんな話二度としたくありません~
そう答える"私”

自由 自由・・・と
つぶやく"私”の中では
釈放されることになった現在も
まだ“彼”が
心の多くを占めているような、
最後に現れる"彼”の一言

  ~待ってたよ~

共犯者♪ 
 
 スリル・ミー♪


カテコ、スタンディング!!
繰り返し拍手に応え 舞台に
現れる二人

最後のカテコでは
ガッツリ ハグしてから
肩を組みながら捌けて行った。

先日の小西×良知ペアーの時は
手を繋ぎ・・先に歩き出すのは
良知“私”(笑)
手を引かれて捌ける
小西“彼”だったっけ
なんかコンビが逆転してそうな
感じがした。(笑)

息のあった舞台を見せた二人
カテコの去り方もそれぞれ・・
違うのが面白い~(笑)


帰り際 サイン入りチラシの
当選番号をしっかり見てきたけど・・

 やはり 落選! だよね~(笑)

あとあと~
会場限定のガチャ玉(笑)
どのペアが出るかわからない
缶バッチ・ガチャです。
先日は行列してたので出来なかったけど
今日は並んでないし
両替までしてくれる(笑)

今日のペア
松下×柿澤 ペアの缶バッチ大当たり。
ついでにもう一回
この度は小西"彼”一人Verが当たり~~!

イベントだけじゃなくグッズも
いろいろありますね。
写真セットも気になったけど…
思い止まりました(笑)




2013.03.20.21:21

昨日 観劇の
ミュージカル『スリル・ミー』

頂いたチラシの中に掲載の
いろいろなイベント情報。

眼鏡をかけて 会場内の
指定場所に寄ろう~
 抽選でプレゼントあり!

眼鏡じゃなく コンタクトなので
まぁこの企画はスル-(笑)

毎公演 キャストの手書きメッセの
入ったチラシ 僅かだけど抽選プレゼント

昨日知らずにさっさと帰宅しちゃったよ~
もしかしたら当選してたのかも?

 まぁ それは ないない (笑)



そうは言っても、リピート観劇の時は
一応確認して来るかな。

もしも ってこともあるものネ(笑)
2013.03.19.21:21
3組の”私”と”彼”が見られる
ミュージカル『スリル・ミー』

本日は 私・・・良知真次
    彼・・・小西遼生

ピアノ一本の伴奏で歌い
彼と私のせめぎ合う心を
舞台にのせます。
ピアノは 朴勝哲さん

実際に起きた事件からの
ステージ
重く暗い舞台です。

他のキャストも前回公演 および
前々回公演で見せていただいて
いるので 一番初めに見た
キャストがイメージ的に
しっくりきてしまうのかな?

初見は 小さい会場で
松下×柿澤コンビでした。

再演では 3キャスト制覇(笑)
田代×新納 良知×小西
韓国組も拝見いたしましたが
やはり字幕が苦手!(爆)


良知 “私”
囚人服をまとい客席横から
良知“私”がゆっくりと歩いて
舞台に近づく。

正面に向き直ると
審理官の声 
カツンと槌を叩く音

ちょっと篭り気味の声
ここは50歳を超えた設定らしい。
そのせいか聞き取り難い場面が
あるなぁ~

双眼鏡で鳥を追う若々しい“私”に
一瞬で変わる。
彼を思うあまり 策略をめぐらす
弱いばかりじゃないキャラに見える

良知“私”は 最後の方
少し狂気を感じますね。
巻き込まれて事件に関わって
しまい 悔いて彼を告発する。

そう見えて、実はそうではない
その流れが自然に思えるのが
良知“私”なのかも。


小西 “彼”
小西“彼”の超人としての強さ
そんなに強くは全面に出さないのか
キャラ的に出ないのか(笑)
“彼”の刑務所に行ってからの
行動とのギャップがあまりない気がする。

登場人物は二人だけ
でも裁判シーンで
審理官が二人
声だけのご主演されてます。
パンフに寄ると
大鷹明良
壇臣幸 (敬称略)

他にアナウンサー
前田一世さんのお名前が
あります。


~彼と出会わなければ・・・
私の人生はまったく違ったものに
なっていたでしょう~

自分に絶対の自信を持ち
”私”に対して常に優位だった”彼”が
”私”を巻き込み事件を起こす
建物に放火、赤々と燃える炎にスリルを求める。
それは次第にエスカレートしてゆき
彼らの犠牲になった子供。
ただスリルを求めるために。

”彼”を失いたくないために
彼に加担した”私”

そこには隠された”私”の真実があった。

”彼”を失い 人生の大半を
刑務所で過ごした”私”に
仮釈放の判決

君は自由だと言われた戸惑いが
むなしい。

やりきれない思いを抱え込む
そんな舞台だけれど
ピアノの奏でるメロディは
もの悲しく時に激しく
歌と共に雄弁に 時を刻む。

”彼”と”私”の激しい心理戦

 まさに『スリル・ミー』

2時間弱の舞台があっという間に終わると
会場アナウンス

どうやら 本日の
良知×小西コンビの
トーク・ショーがあるようです。

暫時休憩(笑)


終わったばかりの舞台に
椅子が3脚 

司会の女性に呼ばれて
衣装のままの二人 再びの登場です。

質問が始まってるタイミングで
水を飲む 小西さん(笑)
手には鮮やかなブルーの

スリル・ミータオル!

3組制覇すると頂ける
非売品タオルとしっかり宣伝!

再演・・・いかがですか?

お稽古時間があまり取れなかった
せいもあって 
前回の公演の事をあまり覚えていない
今回はプライベートでも完成系?
 (いやい変な意味じゃないです~)(笑)
話し合う時間がとれているので
いろいろ役について話したりするらしい

相手のシーンで
何処がすき?とか

歌で表現するのと
セリフで表現するのと
どちらが難しい?

 どっちもだよね~と
 顔を見合わせる。

でも~とさらにシーンごとに
この辺とか ピアノと3人で
合わせる所とか
いろいろお話してくれます

小西さんの方が語る率が多い

良知さんは?と振られたら

 以下同文!ですって(爆)

時間が役20分
終りの時間が迫って来たら
いきなり 槌の音
マジで小西さんビックリ
 また始まるのかと思った~

  始めます!と審理官の物まね
会場 笑いと拍手~~~~(笑)

 さらにセリフを続気ます。
わかったから・・と
傍で押さえる良知“私”

まだ 続ける小西“彼”

最後に一言 と二人から
ご挨拶があり
舞台を後にする二人

捌ける場を間違えて

あっ こっちだ~(笑)

 手を引くのは 良知“私”
 後をついて行く小西“彼”

 なんか 雰囲気逆っぽいよ (笑)

次回は 松下×柿澤ペア
 
        楽しみです。







2013.03.18.21:31

先日のイベント好評につき・・・
まだ 開幕前なのに
『私のダーリン』
トーク・ショー決定のお知らせが。

3月27日(水)14時
参加出演者
町田慎吾×古川雄大×
村井良大×大河元気×玉野和紀(予定)

3月29日(金)14時
参加出演者
石川 禅×坂元健児×
愛音羽麗×愛原実花×玉野和紀(予定)

どちらも終演後に・・と言う
いつものパターンで 20分くらいの
予定だそうですが

いつもなら 禅さん来た~~~~!と
チケ買い増しに走るか
既にチケット持ってたよと
ニマっとしたりなのですが
今回はどうもタイミングが悪い。

一回目トークショーの前日と
2回目トークショーの後日の
マチソワ・チケットがあります。(爆)

そしてトークショー当日は
見事に別演目のチケットまで
持っているではありませんか。

追加したら連荘だし
さらに別演目チケの嫁ぎ先を
探さなければなりません。

この別演目だって 観たくて
苦労して取ったチケットだし
手放したくないし~



今現在も ちょっと訳アリで
一公演嫁ぎ先募集中なので
これ以上 嫁ぎ先募集を増やすのは 
止めて置いた方が無難なようです

 潔く諦めよう~ (シクシクッ)


2013.03.18.00:15

大した事じゃないんですが
Blogに設置してある
カウント・ダウン

ゴッホの大阪千穐楽も終えているのに
そのままでした(爆)

ゴッホの大阪公演中も
東京から帽子とステッキを持参して
本番合間にステップのお稽古
してたと禅さん (トークショー談)

そんな禅さん出演の公演を
カウントダウンするように
設置しているのですが
つい うっかり(笑)

『私のダーリン』のイベントに行き
思い出しました。

変えなくちゃ!

・・・・と言う訳で カウントダウンの
プラグインをようやく貼り換えました。

『私のダーリン』初日までを
カウントダウンします。

あら いつの間にか
 10日切ってるのね。





抽選に応募して嬉しい当選。
『私のダーリン』SPトーク・ショー
行って来ました。

いや~楽しかった!


椅子を並べて会場が作られ
なんとビックリ立ち見席まで
ご案内でした。

ダーリンちゃんに呼ばれて
ご登場の 3人は
坂元健児さん
愛音羽麗さん
石川禅さん

健ちゃん ミワッチ 
禅さんと 呼び合い
和気藹々(笑)

ダーリンちゃん仕切りで
ゲストの3人に
イベント応募時に書いた
質問に答えて頂く進行でした。

質問が読み上げられた方には
希望の出演者から ホワイトデ-に
ちなんで白いバラが送られます。

質問は幾つかありましたが
覚えきれない(爆)

質問に答え終わると
誰から薔薇を受け取りたいか?
禅さ~んの声に、まず禅さんがお届に上がります。
次は愛音さんと声があがり
お届けに客席へ・・・帰り際に 
男役で帰ってきて~By禅さん

すると愛音さん
手を口元に・・ポーズしながら
ステージ部分へ、
段を上がるときは片足をピシっと決め
ポーズ!(拍手が起きました)

なかなか声がかからない坂元さん 
すねて後ろを向いてしまいましたよ~(笑)

ホワイトデー・・から
Valentinedayに貰うチョコ
今まででいつがマックスでしたか?
そんな質問もあり シンバやってた頃?と
禅さんがサカケンさんに振る。

そうかも 猫科の時が多かったかな?(笑)
猫科・・・キャッツもだね (笑)

愛音さんも宝塚止めたばかりで
Valentineやホワイトデーの
やり取りに疎くて・・と
男役ならではのお答えですね。

禅さんは はるか昔?(笑)
マリウスの頃?
昔過ぎて覚えてない

そして愛音さんの話に出てきた
若手からのバレンタインのお返し
出来なくてごめんなさいと言われた
話に ドギマギ・

禅さん 別の舞台で大阪だったから
いなかった日だよ
・・と言われて
胸をなで降ろした様子でした。(笑)


坂元さん
しゃべりだすと
長くなりますが良いですか?と
椅子から立ち上がり
玉野さんとのエピを話し出し・・
玉野さんに厳しくダメだしされたけど、
実は・・・とぶっちゃけ話。
禅さん これを見ていて
笑いがこみあげてくるらしく
笑っぱなしです。
ダメだし悔しいから
どこかで言おうと思ってた
そんなサカケンさん
ナイスです。(笑)

でも普段はシャイで寡黙
愛音さん 初めて会った時は
声をかけられないまま
終わってしまったと。

愛音さん 坂元さんの夫婦役
どんな感じかという質問には
ラブラブ~に もっとラブラブに
今風に言えば・・バカップル!(笑)

黒木さんと玉野さんの夫婦役も
仲睦まじい出来上がりを
期待できそうな途中報告。

もっといろいろ
おシャベリしてくれたけど
書ききれません。

中身てんこ盛りな舞台ですがと
それに尽きるらしい?(笑)

一言ずつご挨拶に
皆一様に ほんとてんこ盛りな舞台で
黒木さん以外は 皆
他の役もやります 是非劇場へと
販促活動です。

さいごの禅さんは
立ち上がり
ちょっとタップを踏んでくれました
タップシューズじゃないけど・・ね(笑)

ダーリンちゃんを連れて帰ってね
の声に・・・・
禅さんってば
髪をもって持ち上げちゃダメ! (笑)

愛音さんがちゃんと抱き上げて帰ろうと
すると愛音さんの飲み物ボトルが
テーブルの上に残ってます。
気がついた禅さん
渡そうとしても持てないよねと
ご自分で 2本持って
客席を振り返りながら お帰り~でした。

会場の皆さまには
今日会場でチケットを買うと
特別限定サイン入りポスターつきと
案内がありまして (笑)

このポスター
トーク・ショーに出演の
坂元・ 愛音・ 石川禅さんの
3人で撮ったものにサインがある。

 思わず・・一枚追加しちゃったぜっ!

 『私のダーリン』 開幕は近い。