現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2012年11月

石川禅さんのトークショー!
だいぶ遅れての開始となりましたが
司会はシオタクター こと塩田さんです
思い出せるとこだけでも・・。

古いお付き合いのお二人
着席して紹介。
ジャック役! 城みちるさんで~~す(爆)
そこで 軽く城みちるさんの歌を口ずさむ禅さん(笑)
塩田さん 自分の事は
お約束の 山崎ホーセーです(笑)
その後、きちんと紹介し直してましたが・・。

禅さん カテコの時のジャックの衣装に
鬘だけは白のナイトのもの、
塩田さんのエルビスっぽいとの話に
応えて鬘だけ変えたと。(笑)
似てませんか?の問いに
会場は 微妙な反応~~?(笑)

『アリス・・』の演出 鈴木裕美さんが
日本版に仕上げた作品
大変なところなど ちょっと語ってくださいました。
禅さん 楽しそう~♪と振る塩田さん
今まではシリウスなミューが多いよね。
今回はぶっ飛んでるよね の塩田さんに
ぶっ飛んでないと出来ない役なんです~(笑)と禅さん。

おかちめんこ~なんて言ってるけど
あれ セリフにないですから~

今までにない役?
実は、12年前に『オズの魔法使い』と言う作品に
出ていて その作品に似てる感じです。
ライオンやカカシが出てきて
帽子屋はあちらの作品では
悪い魔女とか・・・
かなり詳細に対比を語ります。

塩田さんと出会いの
『ミス・サイゴン』 観た方います?
 会場は『・・・・・』 
見てるの俺だけ?と自慢げな塩田さん(笑)
『アニーよ銃をとれ』は?
こちらは 会場から少し手が上がりましたよ~
そのフランク・バトラーの衣装の話になったり
話があちこち・・・(笑)

『アリス・・』の話に戻り
今回、禅さん踊ってるよねと塩田さん
踊りながらワイルドホーンさんの曲。
難しいですよ~と禅さん。

あれだけ 歌って喉つぶした事無いよね
・・という塩田さんに
シーっというしぐさ(笑)
以前あるらしい
二人そろって シ~ッ(笑)

この辺だったか?
ここで いきなり質問タイム
塩田さん 客席に 
なにか禅さんに質問ありませんか?(笑)

ちょっとシーンとなって
ちょっといらっしゃらないんじゃ~と
会場を見回すお二人。
勇気あるお一人が手をあげました~

~他のミューで
演ってみたいお役ってありますか?

禅さん 悩みながら
あげたのは『ラ・カージュ・オ・ホール』
ジョルジュ?ザザ?どちらでも!
大好きな作品だそうです。

この作品では?と塩田さん
どの役もいい!(笑)
どの曲も好きだそうで
安蘭アリスの歌う最後の曲も・・って

光を入れよう 家じゅう窓を開け~
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・
借りたままの50セント
クリニーグ屋に返してお礼をいおう~♪
あの曲かな?

動きが多く大変な舞台
舞台袖に酸素ボンベをおいてるとも
お話されてました。

禅さん曰く
酸素ボンベってすごいですよ~!
ヘロヘロになってても
酸素で あと2ステ行けるっ!
と言う感じに復活するって。

『オズの魔法使い』の時 使ったことがあり
今回も絶対必要になるだろうと
用意されたらしい(笑)

朝起きて 体のあちこちが痛かったり
するけど 楽屋に来ると元気になって
しまうほどで
カンパニーの雰囲気もよく
作品としても笑って泣けて・・楽しい作品と
つないで・・お時間です。(笑)

穏やかな禅さんの語り口は
メンバーズ・キャザリングの時と
変りませんが・・
衣装つき 舞台上なので
その分はちょっとお固いかも・・・(笑)

~白のナイト~ のように
チャーム・ポイントはタレ目
必殺技は笑顔 
カンペキな筋肉?は見えないけど(爆)

笑顔をたくさん魅せてくれた禅さんでした。



今日も『アリス・・・』
どのキャラもますます濃くなってゆく。(笑)

安蘭アリス
ジレンマ・ストレス
何一つ上手く行かず・・
イラつく感じがさらに大きくなる
強いアリスだわ~

濱田・編集長の嫌味も濃くなり
理解の出来ないダメだしに
爆発寸前なアリスには
心がすれ違う夫の言葉も
届かない。
クロエの寂しさにも
気づかない。

クロエの歌う曲には
家族で囲む食卓は
あれは遠い日の~♪
そんな寂しい思いが歌われます。

夢の中
万里生っちウサギの1番
振り向きざまの エヘっと
笑うのが・・超ラブリー。
現れたエレベーターに乗り
ワンダーランドへ。

2番のドアには
私を飲んで♪
JOY芋虫が現れて
あせらず ゆっくりと考えてみよう♪

3番
楽しいから笑うのではニャイ
笑うから楽しいニョだ。
なんでも楽しんでやろう♪
ダンス・ナンバーがカッコイイ。
柿澤エル・ガト
振り切ってます。
帽子屋軍団のダンスに混じって
踊りだしてしまう時は
上着を脱いで芋虫君に預けてる(笑)

4番 白のナイト
アリスの夢の中のジャック
夫のジャックの姿。
ますますヘタレ(笑)
チョコチョコ動き回る
時にカッコつけるけど(笑)


5番 イカれたお茶会
濱田イカれた帽子屋
 (マッド・ハッター)

ありもしないシャンパンを
アリスに奨めたり
自分勝手で強いキャラ

圧倒的な歌とそのビジュアル
影の女王そのもの

渡辺ハートの女王
なんかホンワカする物言いだと
思っていると
ロングトーンを聞かせてくれたり
何より 衣装が 見所ですよ~(笑)

6番 鏡の国
帽子屋が力を持つ鏡の国

アリスの感情が具現化した
キャラたち
バランスを取るのは
ハートの女王

7番 作家ルイス・キャロルの部屋
田代君演じる作家はアリスに
大切なメッセージを伝えてくれる

何を大切に思うのか
じっくりゆっくり考えるアリスは
芋虫くんが・・・
いろいろな物事を楽しめるアリスは
エル・ガトちゃんが、

忠告を聞かない
自分勝手 嫉妬深い、
お茶会で指摘されたのは
帽子屋が具現化するアリスの心

ハートの女王の宣言する
当たり前のことは、アリスの常識。
夢の中の皆と会う事によって
アリスは大切な何かを
失いつつあった事に気づく。

取り戻したい!
そんな思いでクロエとジャックを
見つめるアリスに
怪訝な表情のクロエとジャックの
二人のアイ・コンタクトが微笑ましい。

演じられる舞台の中の
キャラクターたちは
ぶっ飛んでて・・(笑)

アリスの冒険の行く先々で
とにかく濃い登場キャラが
生き生きと歌い踊る。

禅さんの白のナイトは
思う存分笑っちゃっていいのか?(笑)

口だけの男 といわれて
間髪居れず なんで~~?

持った馬の頭 名づけてペガサス
アリスに頭をポンとされると
情けない声で やめて~~。

アリスを恐がりうつむいた
万里生っちウサギを
寝転がってあやす?ナイト


鉄格子の向こう側で
子どものような手放しの泣き顔(爆)


初見では ぶっ飛んだキャラに衝撃
・・・若しくは笑激?をうけた演目ですが
回数を重ねるごとにキャラ達が
愛しくなります。


公演日が過ぎてゆくのが早いっ!
残り公演の回数を数えるように
なりました。

本日のカテコ
スタンディングも出て終焉。

客電がついた時
何か客席の一部でざわめきが起こる

具合の悪いお客様が椅子に座ったまま 
動くことが出来ない様子。
急遽、係員さんたちやお客様が
救護室に運んで行きました。
気がかりでしたが、
禅さんが舞台に出ていらして
事態の説明と その後病院へ搬送された事
トーク・ショーの遅れのお詫びを言って
一旦退場。

そんな事情で、ジャック/白のナイト役
石川禅さんのトーク・ショーも
事態が落ち着くまで開始時間を遅らせての
開催となりました。
時間が無いためにここで
お帰りになったお客様も若干いらっしゃいましたね

舞台終演後のアクシデント!

観劇・・結構体力消耗します。
体調に充分 注意いたしましょう。

トーク・ショーについては
長くなるので別記事にて。

2012.11.28.21:32
2012年12月の観劇予定
あっという間に駆け抜ける11月

禅さんの公演があると余計早い気がする~。
そろそろ12月の予定も決まったような…
これ以上の追加は、多分ない!
いれる隙間もないっ!(爆)

12月の観劇予定
■『菅原傳授手習鑑』
■『アリス・イン・ワンダーランド』×6回
■『ファンタステックス』
■『ラスト・ダンス』
■『ジーザス・C・スーパースター』
■『TOPDOG UNDAERDOG』
■『家康と按針』
■『キャロリング』
■『ライオン・キング』14周年
■『助太刀屋助六』
■『祈りと怪物』KERA版
■『ちよだシーズンコンサート』
■『Z-Angleイベント』
■『組曲虐殺』
■『恋と音楽』
■『ONE-HAERT MUSICAL FESTIVAL』

"白のナイト"幾度見ても飽きない
愛すべきキャラです。
この演目は"白のナイト"だけじゃなく
全部のキャラが愛おしい。
まだまだ『アリス・イン・ワンダーランド』
楽しませていただきま~す。
大阪もあるし~ネ(笑)

さらに12月は禅さん出演の
『ちよだシーズン・コンサート』がある♪
少年少女合唱隊と一緒に歌うなんて、
ちょっと雰囲気の違う禅さんが見られるかな?
翌日が メンバーズ・ギャザリング(FCイベント)
年末にはクリエのアニバーサリー・コンサートが
控えています。

こうして
~禅さん禅さん~
・・で暮れて行くであろう
 充実した12月(笑)

でも それだけでは終わらない。
花組芝居、四季演目も記念日公演、
市村さん&キャラメル・ボックス
井上君の再演『組曲虐殺』も押さえ 
初ミュージカルという稲垣吾郎さんを
押さえたのは忙しいマチ・ソワ。
だってそうでもしないとスケジュール立たないですから~


しっかりとスケジュールがこなせますようにと
今のうちから 神様にお願いしておこう(笑)




出演キャラが生き生きと動き出し
石川禅さんの白のナイトも見慣れて 
チャームポイントのたれ目も観られて 
癒しの笑顔もたっぷりな楽しい演目

本日も楽しみにしていたのですが
突然の不幸な知らせを受け。
夕方お通夜に行くことになり
『アリスイン・ワンダーランド』
一幕だけでお暇して来ました。

その一幕がとても良くて
本当に帰りたくなくて
無理した甲斐はあったのですが
無理はやはり無理なのですね。
交通機関は人身事故やらで乱れ
時計を見ながらラハラ
さらには落し物をしてしまい
見つからず・・・とさんざんな日でした。

無理はするなと言う教訓かもしれません。
観劇ライフ 長くなって来ると
こういう日もありますね。


明日は告別式
せっかく某役者さんに取って頂いたチケット、
空席を作ってしまうけれどごめんなさ~い。(T_T)

伝わりはしないけどお詫びはここで
書かせて頂いて・・・・

お悔みに行ってまいります。


2012.11.26.21:27


ホリプロさん 何気に
『遠い夏のゴッホ』
登場者の相関図などをひっそり?とUP中。
コンな感じのキャスティングに
なっていました。


★ゴッホ (蝉)  松山ケンイチ
★ベアトリーチェ  美波
(ゴッホの恋人)

★アムンゼン    筒井道隆
(ゴッホの友人)
★スチュワート   和田琢磨
(スタスキーの弟)
★スタスキー   福田転球
(ゴッホの先輩 実は同い年)


★エレオノーラ  安蘭けい
(アリ)
★ゼノン     手塚とおる
(アリ)
★バンクォー   竹下宏太郎
(アリ)


★ホセ        吉沢悠
(ゴッホの友人)
★セルバンテス  細貝圭
(カマキリ)
★ブリギッタ    彩乃かなみ
(ゴッホに思いを寄せる)
★ジンバチ    小松利昌
(ハチ)
★ラングレン   保村大和
(クモ)
★イルクーツク   石川禅
(クワガタ)
★ブックハウス   田口トモロヲ
(カエル)
★アンドレイ    鷲尾昇
(クワガタ)


照井裕隆 遠山大輔 遠山裕介 山名孝幸
           (敬称略)
ただ今『アリス・・・・月間』ですが
『遠い夏・・・』ももちろん気になる。

本チラシも配られてるし、
役もわかったし…(笑)

禅さん  今度の役は 
クワガタなんですね。
ゴッホを導く・・という関係らしいけど
名前 難しい~

自慢じゃないけど・・・一度では覚えられない。


また今日も
『アリス・イン・ワンダーランド』

今日は頑張って追加した日
何故って~~
生写真に釣られ一枚お買い上げ。(爆)

ホリプロさんからのメールで
期間中チケットお買い上げの方に
クリア・ファイルにもなってる全員がいる写真と 
お好きなキャスト)ソロ写真
セットでいただけるそうな。
石川禅さん写真ももちろんあるっ!
そんな餌には食いつきがいい~のです。(笑)

幕間に写真頂いて来ました。
8人キャストの写真
お選び下さいと並べてくれたけど
迷う事なく 白のナイト。
決めポーズ写真でしたよ。

CD? もちろん申し込みましたよ~
禅さんの美声が収録だもの。

『アリス・イン・ワンダーランド』
指揮者 塩田さんに変ってました。
さっそく手拍子煽ってるし~(笑)

キャストの皆さま
メリハリがついて キャラが生き生き
して来たみたい。

セリフのやり取り
間が良くて笑えます。

1番から8番までの動く扉
8番は誰だっけと考えて思い出せなかったので
今日はしっかりチェックして・・・
クロエでした
考えてみたら メインキャストは8人
あとはクロエしか居なかったのに~(笑)

クロエ うさぎ君を追いかけて
あちこち駆け回ります。
不安解消マシーンで いったんは
何も考えられなくなってしまうけど
良い子って?と
問いかけられてる気がします。

番号順に出てくるキャラも
いつの間にか VS帽子屋に団結し、
おバカなカルテットを結成してます。

時間に追われる万里生っちうさぎ。
いろいろ起こる物事の象徴かも
手を伸ばして捕まえようとしても
目の前のシッポは手をすり抜けて行く。

焦らずゆっくりとものを考えようと芋虫君
なんでも楽しもうよという柿澤エル・ガト
しかし すごいジャンプ力。
華麗に飛ぶわ跳ねるわ 元気いっぱい。

パカパカお馬さんな禅ナイトは
階段降りの時、頭だけの馬のペガサス君に
ご注意を一言。
~いくぞペガサス ほら階段だ気をつけろよ。(笑)


力になろうと真っ直ぐにアリスを
見てくれるジャック
不思議の国でも
声だけだけど、しっかり後押ししてます。
アリスの心の支えだったと
気づかせてくれる

イカれたお茶会
濱田マッド・ハッターが登場する
シーンは何度見てもカッコ良い~~~♪

勝手に動く椅子
中の人・・・お疲れ様~です。
多分 人力だよねあの椅子。

ハートの女王さま登場に
キヲツケ~っと姿勢を正す白のナイト(笑)
エスコートもナイトの役目。

アリスにも姿勢を正すように
世話を焼きます(笑)


帽子屋軍団との闘いには
白のナイトの後押し
もうダメと思う時の応援は 
口だけだけどw
まぁ仕方ないよね 
囚われの身だし~。

クロエ、ジャックを失う
不思議の国で そんな体験をするアリス。

アリスが仕事一途なあまり
見失っていた何かを思い出す時
現実の世界に戻れば、見える景色が
変って来る。
夫ジャックの優しさが見えて来る感じ

なかなか 示唆に富んだ内容も見て取れます

ハートの女王のお言葉も
当たり前だけど・・意味ありげ。
皆のモットーがラスト・シーンに
向って意味を持ってきます。

帽子屋は 心の中にある
取り除くことの出来ない悪の部分
バランスを取るハートの女王。
司令塔はお前だ!
忙しさに何かを忘れてしまって
いないか?
帽子屋もハートの女王も
アリスの一部。

ショーとしてみるのもOK。
みんなアリスのシーンやら
芋虫君のシーンも
弾けているエル・ガトのダンスシーンも
白のナイトのちょっとぎこちないダンスも(笑)
鏡の国の帽子屋軍団のダンスも。

其々が楽しめる『アリス・・・・』
今日もアッと言う間

スピード感もあるし
笑って 冒険して 
もっともっと見たくなる楽しい作品。

『アリス・イン・ワンダーランド』


  また 来よう~っと (笑)

2012.11.25.21:19

タイトルちょっと省略
『木村花代バースディ・ライブ』が正しいですね。(笑)

会場は目黒 ブルースアレイ 
ライブハウスです。

花代さんライブ、初めてお邪魔しました。
なんと盛り沢山なセットリスト

今回は特に四季特集を組んだらしく
四季時代のナンバーをふんだんに
聞かせてくれました。

四季の作品
『エルコスの祈り』
花代さんがエルコスの時は
『エルリック・コスモスの239時間』という
長い作品名だった。

『ウエスト・サイド物語』
『オペラ座の怪人』
『キャッツ』
『夢から醒めた夢』
ひとり ピコ・マコ(笑)

休憩を入れて第2部
SPゲストに 原田優一君
ミス・サイゴンでの共演からかと
思ったら もっと以前から面識はあったとの
お話もあり。
二人のデュエット
『ミス・サイゴン』からと
『オペラ座の怪人』からでした。

『ウィキッド』からは
大阪ヴァージョンのグリンダを
弾けて歌ってくれました。

可愛いドレス
シックなドレス 
衣装替えもあって、
コントっぽいコーナーもご用意、
まだ情報解禁になっていないので
詳細は内緒 
でも、来年3月に舞台が決まっていると
お知らせ・・・
その辺のスケジュールは
空けておいてねとしっかり営業(笑)

あっと言う間に 
3時間越えてて驚きっ!

3時間越えのコンサートが普通なのは
さだまさしさんだけかと思っていたら
花代さんライブもいつも超えるって
言ってました~

楽しいライブだった~♪


2012.11.25.20:58

11月24日は『美女と野獣』
日本公演17周年との事
記念公演・・せっかくチケットを
取ったのにまさかの遅刻。
途中入場するには迷惑をかける
どセンターの席番(汗)
本日、初の親子観劇室体験も
させていただきました(笑)
別の意味で忘れられない公演に
なったかもしれません(爆)

あっ 2幕からは ふつうのお席ね(笑)

『美女と野獣』は 夏劇場での公演に
限ってですが、大震災当日の観劇で
帰宅難民になったり
思い出に残る公演があるみたいです。(爆)
赤坂ミュージカル劇場の時は
特に何事もなく通っていたような・・(笑)
そうだ!クリスマス公演でCDプレゼントは
あったっけ(遠い目)

『美女と野獣』 本日の出演者
ビースト・・・・・・・・・・・佐野正幸
ベル・・・・・・・・・・・・・鳥原ゆきみ
モリース・・・・・・・・・・松下武史
ガストン・・・・・・・・・・・野中万寿夫
ルミエール・・・・・・・・百々義則
ルフウ・・・・・・・・・・・・布施陽由
コッグスワース・・・・・・吉谷昭雄
ミセス・ポット・・・・・・・織笠里佳子
タンス夫人・・・・・・・・倉斗絢子
バベット・・・・・・・・・・長橋礼佳
ムッシュ・ダルク・・・・寺田真実     
チップ・・・・・・・・・・・川良美由紀

アンサンブル
小出敏英 高橋徹 安芸雅史
菊地智弘 酒井康樹 寒河江幸弘
塩山力 松出直也 影山徹  

鈴木真理子 長寿真世 石井亜早実
石井絢 菅谷有希 染谷早紀
高橋えみ 原口明子 森田江里佳
苅谷和暉子  (敬称略)

佐野ビーズト×鳥原ベル
野中ガストンに松下モリース
コッグスワースには吉谷さん
長期のルミエール 百々さん

記念公演用キャストでも
無いのでしょうが・・・(爆)
安定のメンバーです。

田島さんガストンに慣れて来て
野中ガストンが・・ちょっとおとなしい感じ?
悪役キャラ・・もっと弾けて欲しいかも(爆)

鳥原ベル・・ちょっとお姉さんだけど
表情豊かで好みのベルです。
温か味を感じる声もベルに合う気がします。

愛せぬならば♪
流石の佐野さん歌い上げ。

でも~あの若い人はだれ?
コグスワースのセリフに
突っ込みを入れたくなるのはなぜ?

王子さまに戻ると・・
佐野さん 貫禄なんだもの~(爆)

途中からしか見られず 残念でしたが
無事終演。

今日は記念公演なので
終演後の通常カテコに続いて
17周年~~~と書いた
 まぁるいボードが下りて来ました。
そして、定型文のようなご挨拶(爆)

最後の最後
こんな金テープが降ってきました~。




東京千穐楽まで 残り少なくなってゆく公演
夢の国に連れて行ってくれるこの公演も
東京でみられるのはあとわずか。

でも まだお別れじゃありません

千秋楽は落選しちゃって見られないけど
前楽のチケットは取ったから~(笑)

またビーストとベル
ガストンにも会いにきますよ~♪




さて劇場へ行かねばと車を走らせていると
なにやらハンドルとられる感じ????

そのうち変な音が・・・
前輪バーストッ

幸いな事にいつものスタンドさんが近い。
急遽そこまで進路変更、

他のタイヤも摩耗という事で
全部取り替えと相成りました。

痛い出費だけど 仕方ありませんね。

当初乗るはずの列車には間に合わない
食事を取る時間もなさそう、

でも根性で現地へ。
そんな困難を乗り越えて

17周年記念公演

終演後は
木村花代さんライブに!
こちらなが~~~い(笑)

詳細はこれから記事にすることにしま~す。
帰って来たばかりだもの
2012.11.23.22:38
先行抽選 落選でした!
ミタニン人気だなぁ~

渡辺謙さん
和久井さん 
段田さんと 
気になる出演者だし

しっかりチェックして 先行申し込みして・・・
残念ながら落選です。
こちらの抽選結果待っていたら 
他のプレイガイド先行有ったのに
間に合わない。

間に合った某プレイガイドに 
申し込んだけど・・・
これも厳しいl気がする。
あとは一般。

なんとか観たいものだ。
早くも2回目!(笑)
『アリス・イン・ワンダーランド』

舞台には 大きな見開きの絵本。
万里生っちうさぎが
時計を見ながら 時間がな~いっと
言いながら飛びだして来る

オケの演奏する音楽にストップを掛け
携帯の注意もここで
時間がないから 携帯にも
出てる暇はないそうです。(笑)

前半 わりと早いシーンから
ジャックとして禅さん登場
普通のジャケットに黒ジーンズ姿。

アリスと別居を始めたばかり
一人取る食事はさみしいと言って
クロエに今までと変わらないじゃないと
言われます。
家族関係修復のための
話し合いを持とうとしていますが
帰宅したアリスは明日までに
やり直しの仕事の事ばかり
クロエの事もジャックの事も
アウト・オブ・ザ 眼中!
とにかく眠らせて~と
仮眠の世界へ。

テンポが良くなってます。
舞台の流れもわかりやすい
なんせ 番号振られてますがな(笑)

動き回るドア
後ろに隠れてるのは・・・・
1番は万里生うさぎ
2番がJOY芋虫
3番 柿澤エル・ガト
白のナイトは 4番のドアが開くと
登場です。

5番のドア担当は
濱田マッドハッタ―
6番のドア 松原モリ-ス
7番は 確か渡辺ハートの女王
あれ 8番は…誰だっけ?(爆)

動き回るドアの後ろに隠れてると
思ったら ちょっと顔を出しますよ~。
シーンも1番から順番に。

イカレタお茶会♪
ピシッと決めた編集長から
マッドハッタ―へと変身した
濱めぐさん

スモークけぶる中
せり上がってくる
パンチある歌声に・・・ヤラレた~

出ずっぱりの安蘭アリスも
男前度が上がり・・(笑)
ジャックも 帽子屋の軍隊も
蹴散らします。

君のためならなんでもするよ・・・と
口ばっかりの白のナイトの
応援も少しは力になるのか(笑)
ヘタレ度 さらにUPしてる?
決めポーズに
笑い声が来ちゃう禅ナイトです。(笑)

うさぎちゃん 芋虫君
エル・ガト猫ちゃん
白のナイトを加えて
4バカ・カルテットらしい(笑)

白のナイトの集合!の掛け声に
4人で幾度もゴソゴソ相談してるけど
なんか的外れっぽい白のナイトに
アリスもあきれ顔(爆)

トートダンサーのような感じの
二人を従え
帽子屋のソロ・シーン

ダンサーは 加賀谷さんと楢木さんかな?
髪を振り乱し踊るのでお顔が
よく見えない~。

あちこち 楽しいシーンと
ドキドキ・ハラハラなシーン
カッコ良いシーン
ビックリ・シーン

でもそこは不思議の国だから
不思議じゃないのね(笑)

アリスが目覚めると・・・
現実が待っている

何をすべきか と
何をしたいか・・は違う

アリスの中の何かが変わる。


ワンダーランド
劇場に行くと アリスと一緒に
冒険できます(笑)


2012.11.22.11:02

ホリプロさん公式HPに
開幕したばかりの
『アリス・イン・ワンダーランド』
舞台映像ダイジェスト版動画がUP!

濱めぐさんのパンチある歌
踊る石川禅さんがちょっとだけ。

ハートの女王のユニークな衣装も
舞台の弾ける様子が見られま~す。

楽しい舞台だよね
 今日行また行っちゃおうっと。

グッズに キャストの写真4枚組
初日には 種類少なかったけど
昨日あたりから追加されているって!

禅・ホワイトナイトの写真を 
忘れずに買って来よう (笑)

 
2012.11.22.10:26

PARCO劇場から ほんの少し
徒歩2・3分の距離の移動。
シアターコクーンに着いちゃった(笑)
ソワレは『日の浦姫物語』
開演までけっこう時間があります。
本当にマチ・ソワの予定組むのは
難しい。

ギリだったり 時間があり過ぎたり・・ネ
食事をゆっくりするか~。

やっと開演
『日の浦姫物語』井上ひさし77周年・・作品
こまつ座×ホリプロ公演です。

4作品以上観劇者への
チケットホルダーの引換もまだ継続中でした。

『日の浦姫物語』 @シアターコクーン

出演
日の浦・・・・・・・・・・・・・・・・・・大竹しのぶ
稲若/魚菜・・・・・・・・・・・・・・・藤原竜也

藤原成親(父)・・・・・・・・・・・・辻萬長
藤原宗親(叔父)・・・・・・・・・・たかお鷹
三味線弾き/侍女月小夜
/帝の姉君・・・・・・・・・・・・・・・立石涼子
説教聖/僧/和尚/帝・・・・・・・木場勝己
金勢資永 他・・・・・・・・・・・・・星智也
藤原園子 他・・・・・・・・・・・・・赤司まり子
藤原愛子 他・・・・・・・・・・・・・井口恭子
金勢資忠 他・・・・・・・・・・・・・鳥山昌克

以下の方々 
旅人や小者 病人 少女 探索武士
郎党 僧 貴族など ・・・
 
原康義  大門伍朗 妹尾正文 
二反田雅澄 福田潔 堀文明 澤魁士 
野辺富三 手打隆盛  (敬称略)


薄汚い説教聖と
赤子をおぶった三味線女

 語るのは 『日の浦姫物語』

双子の兄妹
15歳で近親相姦 生まれた子と
引き離されるも
数奇の運命 18年後に出会い
親子を知らず 惹かれ合う。

再びの罪を重ねる 日の浦姫。
兄の稲若 子の魚菜を
藤原くんが演じます。

このお話 井上ひさしさんは
文学座のため書き下ろし
初代日の浦姫は 杉村春子さんだそうですが
セリフのなかに 杉村さんが演じた 
某役のセリフが入ってました(笑)

井上さんのセリフ遊びもたっぷりと・・・・(笑)
ちょっと仰々しいくらいに感じる
親子の禁忌を破ってしまった事への悔い。

さらに18年後の 
老いた日の浦姫と 
懺悔の果てに僧となった魚菜の
出会い
許された罪に静かに去ってゆく二人・・・
感動的なフィナーレ!

でも ちょっと待ってくださいね(笑)
説教聖が何か言ってます。
三味線弾きも言い添えます。

このシーン 説教くさいかも。

まぁ~ 役の上で説教聖だから~
木場さんは緩急自在
時として見せる視線の鋭さや
笑いを誘うセリフが上手い。

大竹・日の浦
藤原・稲若&魚菜

お芝居の相性 いい感じです。
この2人の『身毒丸』が見たくなりました。










2012.11.22.01:35

中島らもさん原作。
ある小島に ストレスを抱えた人々が
治療のため訪れる・・・

出演

柿沼・・・・・・・・・・・谷原章介
ユミ・・・・・・・・・・・・中越典子
淳子・・・・・・・・・・・笹本玲奈
山田一郎・・・・・・・山内圭哉
医師・・・・・・・・・・・戸次重幸
藤堂・・・・・・・・・・・玉置玲央
看護師井出・・・・・・鈴木砂羽
三友社長・・・・・・・吉田剛太郎
         (敬称略)

会社社長 三友と秘書柿沼は
会社の不祥事から逃げ・・
藤堂 ユミ 淳子は
治療の為にこの島にやって来る
迎える医師。

携帯も圏外 電話なし
交通もっ遮断されている島。
この閉ざされた島で、子供に返り
ストレスの根幹から解放されると言う
治療法だ。

薬や暗示によって子供に返っても
三友社長は威張り放題、
柿沼は言われ放題!

藤堂たちは ある遊びを考え出す。
三友を仲間外れにする遊びだ。
遊びのはずが 事態は意外な方向へ展開。
医師と看護師・・・
山田のおじさん以外は子どもに。

薬&暗示によって、子供に返った設定だから
大の大人が・・真面目に子供を演るっ!
藤堂 淳子 ユミも 子供として
違和感ない動き、
柿沼だけが・・・大人を残してるかも。
まっ それも意味ありな事なのだと
舞台を見続けるうちにわかってくる。

申し訳ございません!の
45度にペコっと頭を下げる。
直角の礼が変に可笑しい。

そして剛太郎さん(笑)
三友社長の我儘勝手な社長と
子どもになった時のギャップ(笑)
子供のなったっ!てすぐわかる
あのビジュアルなのに(爆)

山内さんは山田のおじさん役
子どもたちが三友を仲間外れに
するために生み出したキャラ。
・・の筈だったが三友のある行動のせいで・・・

ここから先は 劇場で見るのが一番かも(笑)

笑いがあり・・そして怖い作品だった。








2012.11.20.21:21
12月24日のコンサートに
石川禅さんご出演とご案内がありまして

千代田区主催のコンサートなので
チケットはプレイガイドなどの扱い
郵送などの販売はなし
勿論 FCでも扱いなし
自分でなんとかしなくては・・。
千代田区まで、お出かけしました~。
無事 チケットをGET!

  やった~っ!

第2部は禅さんコーナーらしい(笑)
第3部もちよだのもり少年少女合唱隊と
共演で歌うらしい。

コンサートのチラシには
多数の舞台・ミュージカルに出演の
石川禅さん
と紹介されてます。
石川禅(ミュージカル歌手)だって!
俳優さんなんだけど…(爆)

師走・・皆も忙しいけど
禅さんも忙しいねぇ~。
舞台終わってあまり日が開かずの
コンサート出演(汗)
続けて ZーAngleのFCイベント。

先日のお便りでは
会報が遅れてるお詫びもしてた。
頑張って記事も書いてるらしいし~

休みがないじゃん。

今回の『アリス・・・』
体力勝負な感じ
お馬さんパカパカだもの(笑)
2回公演の日はちょっと
心配してしまう。

頑張りすぎないでね 禅さん。




2012.11.20.20:56
11月から12月にかけて・・・
WOWOWさん 頑張るっ!(笑)

 ★三谷幸喜版『桜の園』
11/24(土)よる8:00

彩の国さいたま芸術劇場
シェークスピアシリーズも
放送予定のWOWOWさんですが、
さらにこんな放送が続きます。

ラインナップ 素敵です!

★『ふくすけ』
12/1(土)よる10:00

★生中継!舞台「悼む人」
21月9日 17:30

★宝塚への招待 カナリア(2011年花組)
12月15日 15:00

★NODA・MAP「エッグ」
12月22日 21:00

★8月31日~夏休み最後の日~ 
純愛物語 meets YUMING
今冬 放送。

こちらも頑張って
忘れず録画しなくては・…


  楽しみ~♪











2012.11.19.22:53

『アリス・イン・ワンダーランド』
上演中 
青山劇場に通うとチケットが
少なくなるはずなんだけど・・・
あまり変ってない?
それは 平行してGETしてるチケあるから。(笑)


井上君関連で 4公演
『組曲虐殺』
『ダディ・ロングレッグス』
『ウェディング・シンガー』
『STARs』の
井上くん絡みの4演目
しっかり増えてます。

さらにコンサート系で
石丸×濱田×笹本×田代
 ゲストにラミン・カリムルーの
たった一日のコンサート
『ミュージカル・ミート・シンフォニー2013』
 無事GET出来ました~~♪


明日 もう一公演のコンサート・チケの
発売ですが、こちらプレイガイド扱いが
ありません

石川禅さんからみなので、
仕方なく・・・・直接お出かけ!


そしてそして
『アリス』初日の
青山劇場で配布されたチラシには

万里生くんと聖子ちゃんの
『トゥモロー・モーニング』
『真田十勇士』上川隆也さん
『スィニートッド』市村×大竹
『今ひとたびの修羅』 堤×宮沢りえ
『ヘンリー四世』松坂桃李×蜷川

・・・と気になる公演ばかりジャン。
チェック・リストに間違いなく
入ると思う (笑)

他にも
『ホロヴィッツとの対話』は抽選申し込み
しちゃったしなぁ~

『八犬伝』@シアターコクーンは
阿部サダヲさんだし これも
押さえたい。

 あ~ぁ ホントきりがないっ (爆)





初日開けました!
ロビーには、こんな可愛いお出迎え、



アッ マテ・カマラス(トート閣下)さん見っけ!
お話してるのは誰?と思ったら
大野君(ルドルフ)でした。
初日 ご観劇だったのね~♪


『アリス・イン・ワンダーランド』
昨日は遅くまでゲネ?
お疲れも見せず、飛び跳ねる皆様(笑)

かなりデフォルメされて
キャラがわかりやすい作品。


出演者
アリス・・・・・・・・安蘭けい
帽子屋・・・・・・・濱田めぐみ

ウサギ/ルイス・キャロル
 ・・・・・・・・・・・田代万里生
クロエ・・・・・・・・高畑充希
モリス・・・・・・・・松原剛志
エル・ガト(猫)・・柿澤勇人
芋虫・・・・・・・・・・JOY
ジャック/白のナイト
  ・・・・・・・・石川禅
ハートの女王・・・渡辺美里

小原和彦 熊谷崇 加賀谷一肇 
楢木和也 那須幸蔵 森山純
新井希望 石井咲  碓井菜央
木村晶子 小嶋亜衣 坂本法子
砂羽優那 園田弥生 高橋千佳 
        (敬称略)

アリス(安蘭)が小説家として
編集長(濱田)&編集者(松原)から
ダメだしをうけてるところから始まる。

娘クロエ(高畑)は反抗的だし
夫ジャックは頼りなく別居なの?
ことごとくアリスにやり込められて
言葉も返せないジャック。

ちょっとした口論から
飛び出して行くクロエを追って
エレベーターに!
 
 こんなところにエレベータあったっけ?

クロエを追いかけ 気が付くと
そこはワンダーランド
万里生っちうさぎが
時間がないと駆け回る。
それを追うクロエ
それを追うアリス(笑)

黒幕を上手く使い
ワンダーランドが拡がる。


ナンバーがふられてた動く扉
数字は 1から8
1の小さいドア 中には
私を飲んで、カクテル・グラスが置かれてる。

たくさんの水色ドレスに
白エプロンのアリス。
良く見ると男性もいるの(笑)

2は芋虫さんの出番
 アリスにクイズを出す。
周りを囲む・・シマシマタイツの
足が・・・怖いかも(笑)


3がエル・ガト 
歌い踊るエル・ガト
エル・ガトもクイズを出します。

4が白のナイトです。
馬のナイト頭だけ・・・にまたがり
颯爽と登場?ですが
チェスの駒みたいなお馬さんに
棒がついてて それに
またがっても・・ね(笑)
カッコつかず場内からは
クスクス笑いが聞こえて来ます。
マイクもお馬ちゃんに装着され
まるで、スタンドマイクのよう

片膝ついて 
プロポーズのような仕草も
オーバー気味な禅さんナイト
かなりハードな役ですね。

じっとしてるシーンが少なくて
確かに・・・踊る?(笑)けど
でもダンサーさんと微妙に
動きが違う・・・気がするゾ。(爆)

禅さん的には 頑張ってる!
今までの役で あまり汗は
気にならなかったけど
汗が人一倍流れてるし~
でも、頑張ってます感も
わかっちゃうのがねぇ~(笑)

この役では、汗かくなと言う方が
きっと無理だと思うから・・・
ドタバタ アタフタ
パンパカパーンなッ禅さんとだけ(笑)
確かに フランツ・マリウスのイメージは
いずこに?な禅さんです。

アクシデント!
途中でちょっと声が・・・と思ったら
禅ナイトのマイク音が入らなくなった?
こもったというか・・地声になったシーンが
有りました。
 

田代うさぎ
眼鏡をかけてお耳がついた
被り物、衣装は下半身
詰め物をしたおデブうさぎさん(笑)
お顔もよく見えない役

でもアリスに強い事を言われると
しゃがみこみ 頭に手を当て
ブルブル震えてる
怖がりうさぎさんなんですね
なんか可愛い万里生っちうさぎです。

ルイス・キャロルでも登場
こちらはちょっとお年を召した雰囲気。

柿澤エル・ガト
弾けちゃってます。
人生楽しく~のネコさんだから
このくらい弾けてくれて OK

ダンサーさんに混ざり
踊りだすシーンも思わず
見惚れました。

濱田・帽子屋
プレ・イベントでも聞かせてくれた
伸びやかな歌声、
アリスの負の感情の化身。
ダンスもちょびっとあり
しかし この役の
濱田さん ピたっと来ますね。

流石 ウイキッド日本版
エルファバ・オリジナル・キャストです。

芋虫・JOY君
歌はちゃんと歌えて
慌てずにゆっくり考えて!
それがモットーの芋虫ちゃん
良い雰囲気なんだわ~

とても楽しいミュージカルになってた。
帽子屋の世界や
ハートの女王さま(渡辺美里)は
釣りゴンドラのようなもので・・・登場、
なんか ぐリンダを思い出す(笑)

帽子屋(濱田さん)の影響かもね。

安蘭さん Joy君 柿澤君
禅さん 高畑さんも 松原さんと
誰のシーンでも 歌に関して
外れはないし役に合ってると思う。


今日の客席にワイルド・ホーンさんも
お見えだったようですが
特に挨拶はなし
何度もカテコがあり スタンディングも出て
盛り上がる会場。


楽しくてポップで明るい舞台
ダンス・シーンも見どころ一杯
衣装だけ見ても楽しい

いつものように禅さん出演!の
キーワードにチケを押さえましたが

これは・・・通えそうです(笑)

あっ 会場で CDの予約を
受付中、 混み合ってましたので
予約は次回に持越しですが、
3月にお届けだそうです。

パンフ 1800円
クリア・ファイル 2枚組  600円

  お買い上げ~~~(笑)







東宝ナビザは落選!

結果発表の日には
ぴあ イープラスも先行受付は終了してて
唯一先行申し込み期日の間に合った
ローチケにチャレンジするも こちらも落選。

そういえば 今回 クレジット系からの
案内がなかったような。

最後のチャンス
本日の一般に賭けて・・・
なんとか 一枚GET!

 良かった~。

小粒だけど良い作品だものね

わかるけど・・激戦だとチケ取れるまで
ドキドキものだわ~。



ついに明日!
『アリス・イン・ワンダーランド』初日です。

ゲネちう…なんてつぶやきも聞こえてきますが・・。
まだゲネちうなんれすかぁ~?

ポップでキッチュ?らしい
『アリス・・・』の舞台

ヘタレな白のナイト
カッコつけても つけきれない
そんな雰囲気をビンビン感じますが・・・(笑)

  大阪まで突っ走れ~~~、

きっとアッと言う間なんだろうな。


わが地元 明日はイベントの為 
大規模な交通規制あり。
駅周辺も巻き混まれてるので、
駅を目の前にしてても
長時間にわたって交差点通してくれないの。
早めに出発しないと危ない (笑)

禅友さんにもきっと会えるし!

楽しみ~♪