現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2010年12月
2010.12.31.20:21
2010年大晦日!

劇団四季、
『サウンド・オブ・ミュージック』
見たかったキャスト
土居マリアで、観劇納め

その後はせっせと年越し準備を
して来ました。
普段使わない筋肉をつかい
大掃除 障子の貼り替え。
御節料理の煮物。
なんとか形になったのか?(笑)

この Blogも一年間
皆様にお越しいただき
大晦日を迎ることが出来ました。

有難うございました。

そして 明日は新年!(笑)
ご贔屓 石川禅さんの
『時計じかけのオレンジ』が
2日、縁起の良い松の内に
開幕です。

これはもう 駆けつけるしか
ないでしょう~♪ (笑)

・・・とまぁ~新しい年を迎えても
相変わらずの偏り観劇日記を
書いていければ・・と思っています。

これからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>
 
2010.12.31.00:01

昔のドラマ BS局などで
けっこう再放送があったりする。

石川禅さんのチョイ役出演ドラマの
再放送に目を光らせていると・・・
別の気になるドラマを見つけたり
しちゃうんです(笑)

BS-TBS
『100年の物語』大正編

愛と憎しみの嵐
出演 松嶋菜々子/黒木瞳/
山口祐一郎/泉ピン子
原田龍二/草笛光子/林隆三
岡本麗/菅野美穂 他

続編もあるようですが
祐さまご出演は大正編だけらしい。
録画しとこう(笑)

ちなみに・・・2000年のドラマ、
やはり祐さん・・・若いっ!(笑)

参考までに、
『百年の物語』戦後編 
愛は哀しみをこえて
出演 松嶋菜々子/ビートたけし
/大沢たかお 他

『百年の物語』現代編
Only Love
出演 松嶋菜々子/渡部篤郎 他

こうして 録画DVDが増えて
行くんだよね。

整理しきれないよ~ (>_<)
2010.12.30.20:23

PARCO劇場の先行抽選に
ハズレ!
某クレジット系は、先着順、
発売日当日、発売開始20分ころで
早々と完売していた公演

『国民の映画』

別のクレジット系 先行抽選
手数料は、プレイガイドと
ほぼ一緒なのですが、
申込みしておいたら
当選メールが届きました。

三谷ん芝居、今までも
見られなかったことがあり
心配だったけど
なんとか 一公演確保出来ました!

3月 何気に予定が埋まって来て
いるので・・・これにて戦線離脱
いたしま~す。(笑)

なんと2012年情報です(笑)

2012年1月公演が東宝さん
公式HPに発表されています。

  『ラ・カージュ・オ・フォール』

 鹿賀丈史 × 市村正親

  会場 日生劇場


ファイナル・ステージ・アンコール???
ファイナル公演・・・・この二人のコンビでは
もう最後って言ってたけど
アンコールにお答えしてって事ですね(笑)

とにかく2012年公演なので
他のキャストはまだワカリマセ~ン

しかし 一年先の公演って
  ・・・・・発表早過ぎっ!(笑)


2010.12.28.20:19
気になる舞台12月編!
これから チケットを手配しようと
思う作品


『国民の映画』
三谷幸喜作品はいつも
大変

ただ今 チケッ鳥捕獲に
チャレンジ中~

『MITSUKO』
安蘭けい主演

『港町純情オセロー』
劇団★新感線

『日本人のへそ』
井上ひさし@コクーン

『欲望という名の電車』
秋山奈津子×池内博之 他

『ベッジ・パードン』
野村萬斎 深津絵里
大泉洋 浦井健治・・・他

『三銃士』
井上芳雄 橋本さとし 石井一孝
岸祐二  瀬奈じゅん
山口祐一郎 シルビア・グラブ
吉野圭吾 今拓哉 坂元健児・・・・他


『GOLD』
新妻聖子×石丸幹二のお二人が主演

東京セレソン・デラックスと
東宝さんのコラボは・・
多分『くちずけ』ですね

『ロッキー・ホラー・ショー』
古田新太 岡本健一
笹本玲奈・・・他

『スゥイニー トッド』
市村正親×大竹しのぶ

『ニューヨークに行きたい』
瀬奈じゅん・橋本さとし 
泉見洋平・・・他

『トップ・ガールズ』・・・
そのタイトルどおりの
強力女優陣がご出演

寺島しのぶ 小泉今日子 
渡辺えり 鈴木杏 
池谷のぶえ 神野三鈴
  麻実れい 

『アイ・ガット・マーマン』の
再演も決定
オーディション段階ですが・・・。

お名前 失礼ながら 
(敬称略)でございます。


『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』の
再演もあると言う話だし。

思いついたまま書き出しても
これだけありま~す。(笑)

チケット情報探します。
次から次へと
気になる作品が出て来ます。

書いた演目だけで
来年いっぱいが埋まりますよね(笑)

 全部見られるといいな!
2010.12.27.22:00
チケットはかなり前に用意してあるので
昨年からの続きみたいな感もありますが
新しい年が、目の前。

1月の観劇予定
■『雪ん子』
■『時計じかけのオレンジ』×5回
■『アンナ・カレーニナ』×3回
■『ろくでなし啄木』
■『化粧』@こまつ座
■『ZORRO THE MUSICAL 』
■『十二夜』
■『美女と野獣』
■『大人はかく戦えり』
■『わが町』
■『新妻聖子ひとり芝居 青空・・・!』

新しい気分で、またまた劇場へ!
なんたって観劇初めが
禅さんの舞台と劇団四季
こいつは春から縁起がいいわぃ~♪(笑)

年末が禅さんで締められなかったので
年明けは禅さんで!
そんなスケジュールの観劇日程です。

ちょっと四季も入れてみたけど!(爆)

土居マリアが来るらしいと聞いて
急遽、購入を決定したチケットで~す(笑)
『サウンド・オブ・ミュージック』

会場 : 四季劇場 秋

新国立の井上ひさし作品、
夢シリーズや
TS作品と様々な顔を
魅せてくださる土居さんが
四季でマリア役なんて!
東宝ミュージカル M・Aでは
透明な歌声で印象深い
シスター役、
そんな土居さんがマリア?
これは見たいじゃないですか!

本日のキャスト
マリア・・・・・・・・・・・・・・・土居裕子
トラップ大佐・・・・・・・・・村俊英
修道院長・・・・・・・・・・・・・佐和由梨
エルザ・・・・・・・・・・・・・・・西田有希
マックス・・・・・・・・・・・・・勅使瓦武志
シュミット・・・・・・・・・・・はにべあゆみ
フランツ・・・・・・・・・・・・・青山裕次
シスター・ベルテ・・・・・倉斗絢子
シスター・マルガレッタ・・矢野侑子
シスター・ソフィア・・・・あべゆき
ロルフ・・・・・・・・・・・・・・・石毛翔弥
リーズル・・・・・・・・・・・・・池松日佳瑠

フリードリッヒ・・・・・・・・児玉武
ルイーザ・・・・・・・・・・・・・・今井利奈 
クルト・・・・・・・・・・・・・・・・廣瀬孝輔
ブリギッタ・・・・・・・・・・・・村瀬由夏
マルタ・・・・・・・・・・・・・・・・清水乃愛
グレーテル・・・・・・・・・・・・石井晏璃

男性アンサンブル
池田英治 白倉一成 佐藤季敦
北山雄一郎 長手慎介 奥田直樹 
中橋耕平 柳隆幸

女性アンサンブル
黒崎綾 松尾千歳 松本菜緒
小島由実子 趙ミンジョン
深見雅子 原彩子 小林貴美子
      (敬称略)

土居マリア
表情豊かなマリア
決まった動きの中でも
ちょっとした動作が・・
マリアの人となりを伝えて来ます。
一幕・・今までのマリアにはなかった動き、
両足でピョンと飛び上がってました(笑)
同じ台詞なのに、マリアの心の
動きも良くわかる気がします。
歌声は 透明感を感じさせながらも
しっかりと力強く高音になっても
伸びやかです。
そんな土居マリア
とても魅力的でした。

2幕の大佐とのシーンは
かなり女っぽいマリアになっていて
大佐のデュエットも素敵でした。

しかし 村さんと土居さんの
並び・・不思議な感じがしたなぁ~(笑)


佐和・修道院長
ず~~~っと秋山院長だったのですが
シスターベルテから昇格?(笑)
一幕 院長のソロから始まりますが
エコーがかかり美しい賛美歌。
その声に被りコーラス
このシーン心が洗われる思いです。

本日通路傍の席だったので
目の前にキャンドルを手に持った
シスターが目の前に立ち止まって
くれました~。

倉斗・シスターベルテ
佐和ベルテと比べてしまうと
大人しい・・・感じがしますね

ベルテ・マルガレッタ・ソフィアの
3人コンビがキャラの違いで
マリアを語るシーンが
面白いのですが、大人しいまま
普通に流れて行きます。

石毛ロルフ
新しくお目にかかるロルフ
まだまだ硬い感じがします。
ロルフは 若いし~
大佐に対しても硬いくらいの
方がイイのかも知れません

新しくお目にかかるキャストさんに
やはり目が行きます。

新しく登場した
土居マリア さすがベテランさん(笑)
期待にたがわぬ舞台を魅せてくれたと
思います。

まだ 初登板から日も浅いという事を
カテコの手順を間違えかけた
事で思い出させてくれました(笑)

一部スタンディングも出た
今日の舞台
見たいキャストに当たってよかったぁ~♪

満足満足な感想で
 今年の観劇納となりました。

来年は、『時計じかけのオレンジ』が
初観劇と思っていたけど
これって17:00開演なのですよ。

昼間が空いてるよねぇ~(笑)
・・・ついつい
四季『雪ん子』チケットを
ポチっとしちゃいました。

『雪ん子』から『オレンジ』へ
来年は最初からマチ・ソワスタート 

う~~ん 濃い観劇ライフの
スタートにふさわしい?(爆)


2010.12.26.08:59
舞台初日に向けて 皆さんがお稽古に
励んでいらっしゃる様子が
オレンジのツイッターでつぶやきから
漏れ聞こえて来ます。

そんな『オレンジ』で
パンフについてちょっと
つぶやいてます。

なにか 2ヴァージョンあるらしい?
ホリ・プロさん関係なら
今までもあったパターン

  驚きませんよ~
表紙が違うだけなら・・・・・
好みでどちらか選ぶ。

稽古場写真ヴァージョンと
舞台写真ヴァージョンなら

石川禅さんが載ってると思うので、
  両方とも!

今から決めました! (笑)

ホリ・プロさん係なら
今までもあったパターンなので、
驚きませんよ~。


2010.12.25.20:30
今期のWキャスト・ヴァ-ジョン

早くもDVD化が決定ですね。

『アンナ・カレーニナ』DVD
一路ヴァージョン
瀬奈ヴァージョン

  2011年6月に発売!

劇場で予約するとちょっとお得。
前期ヴァージョンも持ってるけど
キャストちょっと違うし、

 たぶん・・・・買ってしまうような予感?(笑)

2010.12.25.10:52
『井上芳雄 10周年記念コンサート』
 2011年01月19日  発売予定
DVD発売されますね~♪

日替わりゲストは収録どうしたのか?
一人 闇広の映像トートは
見られるのか?(笑)

普段聞くことの出来ない
ナンバーも歌ってくれたけど
どんなDVDになるんだろ。

新年の発売予定日が楽しみです!

2010.12.25.01:00
WOWOWの1月番組表が届きました。
話題の映画『アバター』が
早くもWOWOWに登場します。

『アバター』 
1月1日(土・祝)午後8:00
WOWOW

舞台にばかり足を運んで
いるので映画館が遠い~
だから この放送は
ちょっぴり  
い~~ゃ かなり嬉しい(笑)

そしてお正月にふさわしい番組
『浅草歌舞伎』も・・ドドンと放送!

WOWOW
1月28日深夜0:00からは

『三人吉三巴白波』
出演 
お嬢吉三・・・・・・・・中村七之助
お坊吉三・・・・・・・・市川亀治郎
手代十三郎・・・・・・中村亀鶴
和尚吉三・・・・・・・・片岡愛之助

1月29日(土)後2:30からは

『黒手組曲輪達引』
出演
番頭権九郎/牛若伝次
花川戸助六・・・・・・・・・市川亀治郎
三浦屋揚巻・・・・・・・・・中村七之助
鳥居新左エ門・・・・・・・中村亀鶴
紀伊国屋文左衛門・・・片岡愛之助
     (敬称略)

歌舞伎は劇場で見ることは
少ないので、
 これはチャ~~~ンス!

演劇の舞台でも、魅力的なお姿を
魅せてくださる方々の出演だし・・・
多いに興味あり!

録画予約の チェックリストに
しっかり乗せました~♪

2010.12.24.00:57
サブ・タイトル
役者と音楽家のいるレストラン
15:00 開演
ソワレと言っていいのか?(笑)

役者
高泉淳子 山本光洋 本多愛也 
中山祐一郎(レギュラーゲスト)

音楽家
中西俊博(ヴァイオリン)
クリス・シルバースタイン(バス)
竹中俊二(ギター)
林正樹(ピアノ)

日替わりゲスト
本日は 今井清隆
     (敬称略)

15:00開演と、珍しい開演時間設定です。
おかげさまで 四季ファミミューの
11:30からの公演終了後に
駆けつける事が出来たのですが、
いつも忙しいこっちゃ!(笑)

会場:青山円形劇場

ぐるっと取り囲む客席の真ん中の
舞台に、レストランが出現。
ギャルソンたちが 手際よく
テーブルをセットしたり
キャンドルを点したり・・・

レストランでお客を迎えた
シチュエーション

待ち人来たらずの女性
アペリティフを・・・3杯も!

会社の上司と部下
部下の彼女攻略相談に乗る上司の
フレンチ・レストランでのひとコマ


レストランの会話 ゲスト編
今井さん リニューアル開店に
高泉さんに連れてこられたお客様の役

ワインを飲みながら会話
四季時代の話に・・
アカペラで『オペラ座』をちょっとだけ
謳い上げ
ちょっとなのに、さすがの声量。
会場内 拍手喝采でした。

シーン変わって
いい友人で、彼女が振られたり
落ち込んだ時は 気がついたら
・・・・・・・・・・そばにいる
そんな彼役の今井さん

しかも、そんな設定に入る事は
知っていたのか いないのか?(笑)

レストランのメニューに
舞台進行が記入されており
メニューお下げしてよろしいでしょうか?
聞かれる度に、必死に拒む様子がマジです(笑)
汗をかいてそうなキーヨにさらに
追い討ちが・・・
ココからはお好きに?と書かれて先はなし

高泉さん どんどんネタを振ってくる。
学校ネタ 

う~ あの~ 群馬の×■★*!

ワインネタ
高泉:これなんてワインだっけ?
ラベルを見て懸命に応えるキーヨ
ここでも鋭い追い討ち
高泉:産地どこの村だっけ?

 キーヨ:日光江戸村!(笑)

これには会場 大爆笑です。


何を聞かれても ドギマギな今井キーヨ
歌の時と こういう時のキャップが
楽しい方です(笑)

ガラスの心臓とも言われてましたよ~

ショータイムには
ラ・マンチャの男♪
ステキな歌声を響かせてくれて
フラメンコ・ステップもサービス披露。
ムーン・ウオークも会場の
拍手に押されてやったけれど
自分では満足してなくて・・・

やんなきゃ良かった~(>_<) (笑)

楽しい時間は過ぎるのが早い。
幕間には、偶然同じ公演日にチケットを
取っていたマイミクさんとお会い出来ました。
なんと 禅ドーナツ新種類を
頂いちゃいました。
ショコラの文字・・見えますか~
有難う~ございま~す(^o^)/

禅ドーナツショコラ


忙しい一日だったわ~(笑)






2010.12.23.22:10
自由劇場で9年ぶりの上演!

以前見たのは全国公演でした。
内容をほとんど忘れてましたが、
100両とか おゆきが裕福な
家の養女になったのはかすかに
覚えています
疾風のげんは、スリの子どもでした。
懐かしい感じがして・・・
そうそう~
ゆきがみんなの幸せを願いながら
雪の国に帰ってゆく・・・ストーリー


雪よ降れ振れ~♪
粉雪小雪~♪
おぼろげな歌が蘇ってきます。

ゆき・・・・・・・・・・・・奥平光紀
雪の王・・・・・・・・・・石原義文
雪の妃・・・・・・・・・・横山幸江
人さらい・・・・・・・・加藤敬二
俵屋蔵右衛門・・・・山口嘉三
妻きぬ・・・・・・・・・・菅本烈子
番頭平助・・・・・・・・神保幸由
葬儀屋黒兵衛・・・・鈴木周
妻つぎ・・・・・・・・・・羽永共子
親方の義平次・・・・牧野公昭
はやてのげん・・・・丹下博喜
韋駄天のくろ・・・・笹岡征矢
仏のさぶ・・・・・・・・山本道
ドジのまさ・・・・・・白澤友理
さくら・・・・・・・・・・荒木舞
うめ・・・・・・・・・・・・桜小雪
    (敬称略)

奥平・ゆき
白い衣装とおかっぱ髪
可愛いおゆきちゃんでした。
イメージに合う雰囲気を
持ってますね。

加藤・人さらい
悪い奴 その1(笑)
キレのいい動きは
こういう役でもよ~く
わかりますね
衣装の中には刺青のシャツ(笑)
ちょっと片肌脱いだりして、
足の部分のタイツも
刺青模様?


鈴木・葬儀黒兵衛
悪い奴 その2
ワルはワルでも・・・
情けない系なワル(笑)


羽永・葬儀屋妻つぎ
悪い奴 その3
姐御って声掛けたく
なりますねぇ~(笑)
脚絆代わりのタイツには
漢字が書かれてる?
俵とか作とか・・
変なところに目が止まって
しまいました。

忘れてならない
俵屋番頭 平助
おぬしもワルよのぅ~(笑)

牧野・義平次
悪い奴に見えるけど
それほどでもない親方
子どもたち保護してるしネ

なんでもお金で解決
しようとする
山口&菅本・俵屋夫婦
娘も金で買おうと
番頭に言いつける。

雪の国から下界に来たばかりの
ゆきを、人さらいは言葉巧みに
騙して葬儀屋に売りつけようとする
そこにさらに高値でおゆきを
買おうと現れる平助。
葬儀屋と平助そして人さらいが
もめているうちに
おゆきは難を逃れて・・・

子どもミュージカルにしては
なかなか物語は複雑です。

♪困った時はお互い様
仲間がいれば、闇夜も明るい~♪

ギスギスとしている人の心に
おゆきの優しい想いが
降り積もる。

エンディングの歌を歌い、
キャストにみなさん
ロビーに駆け出してゆきます。

『人間になりたがった猫』と同じく
『雪ん子』もロビーの握手見送りが
ありました。

牧野・義平次親方と丹下・疾風のげん
お二人と握手。

今度、ゆきに会えるのは
いつだろうか?



2010.12.22.23:47
来日公演
会場 : 国際フォーラムC

20分前に入場、客席がまばら・・・?
一ベルが鳴ったあたりで
かなり埋まって来ましたが、
1Fの前方席でもポツポツ
空席が少し残ってて
ちょっと寂しい感じかな?

話題のパペットを使った舞台
舞台となるのは 
 
アベニューQ
アベニューAから住むところを
探して来て 家賃が高くて
折り合わず、支払える家賃に
たどり着いたのが・・・
アベニューQらしい(笑)

そこには、思い通りに行かない
人生サイテー!と歌う人々が
住んでいる(笑)


出演:
★ティッスルワット先生
/ベアー/ほか
  ・・・・ケリ・ブラッキン
★ケイト・モンスター
/ルーシー/ほか
 ・・アシュリー・アイリーン・バックナム
★プリンストン/ロッド
  ・・ デイヴィッド・コルストン・コリス
★クリスマス・イヴ
  ・・ リサ・ヘルミ・ジョハンソン
★ ブライアン
  ・・ティム・コーンブラム
★ニッキー/トレッキー・モンスター
/ベアー/ほか
 ・・ マイケル・リシオ・ジュニア
★ゲイリー・コールマン
 ・・ アニタ・ウェルチ 

アンサンブル
ベン・ハート
ケイティ・マクリアリー
ローラ・由美・スネル

アンサンブル/ダンス・キャプテ
 /パペット・コーチ
・・・ ザック・トリマー


国文学専攻で卒業したばかり
内定中の就職先から
リストラされたプリンストン
まだ会社に行ってもいないのに?

携帯の請求書や家賃
支払いは続々と届く。

そんなプリンストンを
励ますように、

あなたより私の方が・・・
もっとサイテーの人生でしょ!の
オン・パレード(笑)

目の前の席には 外人さん二人組
大うけで笑いっぱなしでしたよ~
でもネ こちらは字幕を読みながら
舞台に目を移して一拍考える・・・(笑)

洋画を見る時は字幕版、全然OK
むしろ イメージ壊したくないから
引き換え版ってあまり見ないのに
なぜか 舞台となると
字幕版 集中を欠いてしまう。

ポルノ!と連呼するシーン
特に面白くもないし~
笑いの感性の違いを
感じるシーンも多かった。

ただ 全員 前向きなのね!

僕たち 請求書にまみれた
サイテーな人生だけど
プリンストンは歌う
人生の目的を探すんだ!
ケイト・モンスターは
モンスターの学校を開きたいと
夢を語る

みんな 前向きで明るい
不満や思い通りにならない
人生って 誰もが感じること。

『アベニューQ』は・・・
そんな人たちへの応援歌かもしれない。



2010.12.21.22:53
~第4回響人公演~
『Doubt』  
  疑いをめぐる寓話

千歳船橋駅に近い
 APOCシアターでの公演。

初めて行く小さなホール
案内に従い2Fに上がると
高さのある舞台はなく
ホールの一角に
白塗りの椅子 柵など・・・

周りを取り囲み客席の椅子が
並べられています。

アンウンスの後、暗転・・・・

フリン神父が説教をする。

ひとりの海原に投げ出された
遭難者の心・・・
助かるために見際めた進路 
それが日を追うに従って
これで本当に正しいのか?と
芽生える疑い・・・・について。


出演
シスター・アロイシス・・・末次美佐緒
フリン神父・・・・・・・・・・・・・吉原光夫
シスター・ジェームス・・・・谷内愛
生徒ドナルドの母・・・・・・・山崎佳美

セント・ニクラウス・スクール
若いシスターと校長の会話・・
愛情を持って生徒に接するシスターと
その授業方法について
もっと厳しい規律を求める校長。

生徒に人気のあるフリン神父に
ついても話がされる。

フリン神父が黒人生徒の
ドナルドに目をかけ
特別に庇護していると
若いシスターから報告を受けた
アロイシス校長は、
フリン神父が、生徒との許されない
特別な関係を持ったのではないかと
疑いを持つ。

疑いは確信に変わり

疑いと真実! 

フリン神父と
アロイシス校長の対立
どちらに非があるのか?


末次・アロイシス校長
黒いシスター服に身を包み
化粧ッ気のない顔
規律に厳しいシスター役

その見事なまでに自信に
満ちた行動は、他を圧倒する。

吉原・フリン神父
人当たりの良い神父
穏やかな話声。

しかしアロイシス校長の
執拗な追求に苛立ち
だれもいない庭先で
鳥の鳴き声に向かい
吐き捨てる

  うるさいっ!

穏やかな物言いが
実は仮面なのか?と
思わせる一瞬。

谷内・シスター
新米シスターで
校長を前にしての
オドオドした様子など
一途に真面目なシスターでした。

山崎・ロナルドの母
久し振りの舞台での山崎さん。
ロナルドの母
規律よりも、賢く生きる
方法を選ぶ母を
演じてくれました。

きっちりと仕上げられた
会話をきっちりと
繋いで魅せる舞台、
あれほど確信に近い強さで
フリン神父を追い詰めた
アロイシス校長の
最後の一言
~わからなくなった!~

それは、自らの確信に疑いが
芽生えた瞬間

4人だけの舞台
4人のぶつかり合い
ある意味、役者同志の
戦いを思わせる舞台、
見ていて心地良く感じられます。

疑いを持つ・・・心の闇に
焦点を当てた舞台は、
明るくなれる舞台では
ないけれど 芝居として
引き込まれました。

上演時間は1時間40分と
決して長くはなかった
でも~ 中身は濃いっ!

終演後の出口には
出演はなかった廣瀬彰勇さんも
お客様をお見送りでした。


2010.12.21.20:55
昨日のうちに 記念カテコの様子を
ちょっとだけ 記事UPしましたが 
・・・予測どおり四季HPには
カテコの様子がUPされておりま~す。
12周年記念公演。
今回は来ることが出来ましたぁ~(笑)

こう言う記念日は、制約がありまして
 チケットが取れること
 当日 仕事がお休みなこと
 当日別の観劇予定がないこと・・・
少なくとも・・・・
三つの条件をクリアしないと
来られないので、
運よくチケットを押さえる事が
出来て良かった~♪
ほんと記念日ってチケット
取り難いんだから~(爆)

『ライオン・キング』
本日の出演者
ラフィキ・・・・・・・・・金原美喜
ムファサ・・・・・・・・・内田圭
ザズ・・・・・・・・・・・・・田中廣臣
スカー・・・・・・・・・・・川地啓友
ヤング・シンバ・・・小林翼
ヤング・ナラ・・・・・井上花菜
シェンジ・・・・・・・・・孫田智恵
バンザイ・・・・・・・・・韓盛治
エド・・・・・・・・・・・・・岡本繁治
ティモン・・・・・・・・・中嶋徹
プンバァ・・・・・・・・・福島武臣
シンバ・・・・・・・・・・・飯村和也
ナラ・・・・・・・・・・・・・小松加奈
サラビ・・・・・・・・・・・渡邉万希子

【男性アンサンブル】
村澤智弘 平田郁夫 武智正光
加藤 迪 井上隆司 山下啓太
大竹康平 中村智志 小田春樹
前田順弘 藤山大祐 品川芳晃
片山崇志 辻中 武

【女性アンサンブル】
海宝あかね 小笠真紀 智川ちえみ 
松本昌子 諸英希 鄭雅美 
谷井里衣 稲垣麻衣子 村上絵里子 
中村友香 井藤湊香 愛沢えりや
         (敬称略)


田中・ザズ
ザズメイクで化け(笑)
アイーダのゾーザー様だったとは
思えない・・・

スカーに
 ~恐ろしいよ~ 
そんな風に私をご覧にならないで~

と倒れ込むシーンでは、
田中ザズの足 きれいに開脚してます。
体柔らかいのね!(笑)


川地スカー
ワルっぽいスカーなんです。(笑)

前回のスカーが下村スカーだったので
雰囲気の違いが歴然 (笑)
悪企みを企てるのも
ストレートな感じに見えます。

内田ムファサ
優しげなムファサ
王の威厳よりも優しいパパを感じる
王様ライオン。

小林ヤング・シンバ
お初かな?
笑顔が可愛いシンバ
ザズの朝のご報告にも
うんうんと頷いきながら
ニコニコ(笑)

飯村・シンバ
落ちついて見えるシンバ
ちょっと間を置いて
お目にかかったけれど
自分の中で このイメージ
定着してます。

小松・ナラ
力強いシャドウランド♪
とても初々しさもあるし
ナラ役 嵌っていますね。

本日のキャスト
さすが12周年記念キャストで
まとまりの良い舞台でした。

安定していますが、
その分ちょっと疾走感は
足りなかったかも知れませんが
長い間のロングラン公演
12周年の記念舞台を見届けられて
嬉しい観劇日でした。

さらに記念かテコが熱く熱く
続くのでした~(笑)
2010.12.21.00:24
やはり熱気が違う~~(笑)

ハイエナを引き付けるため
おとりになるティモンの
ダンスで手拍子が来るとは!

もちろん 衛星放送のご用意を・・・の
川飛び越えのシーンでも拍手喝采。
お約束どおり失敗しちゃうのを
知っているみなさん
飛び込むと同時にぴたっと
手拍子が止まる!(笑)

最近 動画UPが速い四季さん
カテコ動画でご確認いただけるように
なると思うのですが

記念カテコの様子など少しだけ・・・

客席通路から
ムファサ初めアンサンブルの皆さん
ワンバイワンを歌いながらの
登場です。

幕があがるとソコには

ライオン・キング
東 京 1 2 周 年

と書かれた大きな・・・
あれはなんと言ったら
いいんでしょ 

看板でいいのか? (笑)

書家アナウンサーとして
活躍中の可愛いあの方も
登場されます。

たすきがけのはかま姿で
シンバ役の飯村さんに
おめでとうの言葉と
一緒に花束の贈呈です。

ムファサの内田圭さんから

お客様に支えられ 12周年を迎えられた
これからも13 14週年と
公演を力いっぱい努め
重ねて行きたい趣旨のご挨拶

カメラも入っていたし・・・
明日の めざましTVあたりで
ちょっと流れそうな予感(笑)

大入り袋はカラーペン 
色は12色あるようですが
黄色が入っていました。


ライオンキングの色だ~(笑)


2010.12.20.21:54
千歳船橋!
昼は、ライオン・キング12周年、
夜は、ダウト。 Doubt これは ~響人~の公演

千歳船橋から家路を急いでいるところです。
2010.12.19.21:15

日生劇場で見た舞台が
もう放送予定に・・・・(喜)


☆カエサル
 ー「ローマ人の物語」よりー

出演
松本幸四郎 小澤征悦 高橋惠子
渡辺いっけい 瑳川哲朗 小島聖
小西遼生 勝部演之 水野美紀 ほか
         (敬称略)

会場:日生劇場

2011年1月15日(土)
  午後10時から御前2時

もし 見逃してしまったら・・・(笑)

今度は BS2で 1月23日深夜 
午前0時40分から4時40分

2回の放送予定があります。

来年にならないと番組表予約
出来ない・・
忘れないようにしなくちゃ~!


2010.12.18.22:34
TBSでこれから・・・・
まだ間に合いますね

12/19 2:23〜2:53
「エンプラ」で
「時計じかけのオレンジ」
  via YoruFukurou

放送予定だけど

・・・石川禅さん
チラ写りでもあるといいけどなぁ~

万一?に備えて録画だけはしておこう!(笑)