現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2009年10月
2009.10.31.18:42
長い演目その二
通し9時間、ヘンリー六世見に来てます。
三部の終演10時20分だって!
ななめ前の席にマイミクさん。

さらにななめ前に、上川隆也さんがいる。
あっ もちろん向こうは、知らない話だけど(笑)

シアターテレビションの経営方針の変更から
いきなり放送が打ち切られてしまった
劇団キャラメル・ボックスでしたが・・

CS放送で、専門番組が
復活するらしい。

スカパーIe2(194ch)
(インターローカルTV)
しかも無料!

11月7日14:00から 

キャラメルボックスを毎週見られるのは
インターローカルTVだけ!
とHPでは、一押し番組です。

まずは・・・・ 
『トリツカレ男』
『ブリザード・ミュージック』。

2009.10.30.20:27
アンサンブルの方々の動画が
順番にUPされていましたが・・・・・

ついにプリンシバル 
族長ドゥブダラ・今井清隆さんの
インタビューUPの順番です(笑)
お稽古真っ最中なんだろうな?
次は誰かな?(笑)

チケット手配済みで開幕まで
まだ少し時間があります

こんな風に様子を知らせてくれると
期待も高まるというもの
 と~~っても嬉しいですね♪

さぁ~て 禅さんも登場するかな?
狙いはソコ? みたいなー

  バレバレですな(笑)


2009.10.30.00:25
舞台放送 チェック作品がたくさ~んあって
嬉しい悲鳴。
全部忘れずに録画出来るのか?(笑)

  阿佐ヶ谷スパイダース
★『失われた時間を求めて』
11月6日(金) 深夜0:45
 NHK BS2


  ナイロン100℃
★『神様とその他の変種』
11月13日(金)深夜0:40
 NHK BS2


★『もう一人の松たか子』
11月15日(日) 15:30
11月29日(日)  8:30再放送
WOWOW
※ジェーン・エア制作過程に密着
  ドキュメンタリー


  宝塚星組(2007年)
★『エル・アルコン~鷹~』
11月18日(水)18:40
WOWOW
※青池保子原作コミックの舞台化


★『怪談 牡丹燈籠』
11月27日(金)22:30
NHK教育


★『ジェーン・エア』
11月29日(日) 前9:30
WOWOW


NHK BS-hi では、
11月7日(土)前9:00
『江戸の青空』もあるけど・・・
こちらはまだアナログ機器しかない
わが家では、視聴出来ないので
 まぁ いっか!(笑)


そうだっ WOWOWさん
映画『ウォーリー』も放送予定があった。
11/22(日)午後1:00
11/22(日)よる8:00(再)
12/6(日)午後3:50(再)

この作品 禅さんも見たって言ってたし
劇場で見損なったから、見たかったんだ~(笑)

・・・って、観劇予定もあって、
こんなに録画して さらに映画って
全部 見られるのか?(爆)


時間など詳細は、変更の恐れもあるので、
録画予約の時は ご注意よろしくネ!(笑)

去る10月22日に『レ・ミゼラブル』の
ジャベール役でご出演だった禅さん楽の様子が 
『レ・ミゼラブル』公式BlogにUPされています。

ソワレ公演で千穐楽だった
今井清隆さんキーヨバルの千穐楽も
同時にUPされましたね~♪

カテコの様子だけじゃなく、開演前や2幕前の
舞台袖の様子も合わせて編集
楽カテコの一言も、ちゃんと撮ってくれてます。

禅ジャベ曰 ~死ぬまで勉強
ちょっとずつ・・ちょっとずつ進んで行きたい
この挨拶の時、実際にチョコチョコ前に動く
禅さん、笑顔で ちょっとユーモラスな動きに
会場からは笑い声
この扮装で・・・と自分の顔を指し
可笑しいですか?と会場に聞き
さらには、 これが地なんです~と禅さん

それ 確かに!(笑)
この辺 ファン・イベの禅さんが見えるよ~

幕間に 泉見君とふたりで
アルフと教授の並び歩きを再現したり
 しかけはアルフだったけど(笑)
違うから~といいつつ ノリノリで


カテコの最後の方では
泉見君の背中に飛びのる禅さん!

その前は さとしバルと方組んで
スキップしてたし~

カテコは、実際に見たけれど、
今期 これで禅ジャベとはお別れと言うのに
なんかとても楽しいカテコだった!

 またまた嬉しい禅さん動画 
      捕獲成功~~~ やったね!
2009.10.29.20:50

29日だよ~ 発売日だよ~
禅さんインタヴューが載ってるよ!
と思って、本屋さんに駆けつけたのですが、
肝心の本・・・・影も形もありません。

店員さんに聞いてみたら
調べてくれました。

演劇プルミエ No.3 
  SEIBUNDO MOOK

出版社名 誠文堂新光社
発売予定日 2009年11月26日


予定日 ・・・来月じゃん?
まだまだ待たなくてはいけないようです。
発売延期になったの?

あまりだ回る本ではないため、
予約を入れてしまいました~(汗)
禅さん どのくらい載ってるんだろう~
  
    心配になってきた!


2009.10.28.22:07
再びの帝劇です。

開演前に忘れずに、東宝ブレリザーブで
確保したチケットの受け取りも済ませ、
久し振りの今ジャベール!

禅さんジャベばかりにターゲットを絞って
いたので、岡ジャベ 今ジャベに
会う機会がめっきり減りました (爆)
阿部ジャベも気になるのに・・・・・

バルジャンは別所さん
今期 初の小西マリウスもいます。


本日のキャスト
ジャン・バルジャン・・・・・・・・ 別所哲也
ジャベール・・・・・・・・・・・・・・・ 今拓哉
エポニーヌ・・・・・・・・・・・・・・・ 坂本真綾
ファンテーヌ・・・・・・・・・・・・・ 今井麻緒子
   (山崎直子怪我のため変更)
コゼット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・菊地美香
マリウス・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小西遼生
テナルディエ・・・・・・・・・・・・・・・・三谷六九
テナルディエの妻・・・・・・・・・・ 阿知波悟美
アンジョルラス・・・・・・・・・・・・ 松原剛志
ガブローシュ・・・・・・・・・・・・・・・・吉井一肇
リトルコゼット・・・・・・・・・・・・・・古田貴子
リトルエポニーヌ・・・・・・・・・・・田中愛生


グランテール・・・・・・・・・・・・・・松村曜生
クールフェラッ・・・・・・・・・・・・清水裕明
ジョリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中本吉成
コンブフェール・・・・・・・・・・・・菊地まさはる
フイイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鎌田誠樹
レーグル・・・・・・・・・・・・・・・・・・港 幸樹
バベ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・櫻井太郎
ブリジョン・・・・・・・・・・・・・・・・藤田光之
プルベール・・・・・・・・・・・・・・・野島直人
モンパルナス・・・・・・・・・・・・・赤座浩彦
クラクスー・・・・・・・・・・・・・・・五大輝一
買入れ屋・・・・・・・・・・・・・・・・荒井小夜子
マテロット・・・・・・・・・・・・・・・清水彩花
ファクトリーガール・・・・・・・浅野実奈子
ジベロット・・・・・・・・・・・・・・・深野琴美
マダム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上珠美
少年1・・・・・・・・・・・・・・・・・・穂積由香
少年2・・・・・・・・・・・・・・・・・・稲田みづ紀
かつら屋・・・・・・・・・・・・・・・・亜久里夏代
          (敬称略)

別所バルジャン
丁寧に演してるのが分かります
24653は、↑でした。
砦の陥落でも 腕を撃たれて
倒れこむ・・・・
その腕を庇いながらマリウスの
生死を確かめる!

老いた身でも、必死に生きる感が
見える熱いバルジャン像ですね。

今ジャベール
えっこんなに動いていたっけ?
久し振りに見てまず思ったのが
これでした(笑)

ジャベールの動き、勿論基本は
あって、そのとおりに舞台進行
しますが 細かい部分で
それぞれの役者さんの思惑、役つくりが
反映されるから、面白い!

娼婦ファンテーヌが歌う、
病気の小さな子があるのです♪
ぞしてジャベ!
♪やめろ~泣き言は~
おっと、やめろ~♪のところが
マイクが切れたのか
声がつかえたのか 変な風に
なってドキっとしました

砦の囚われのシーン
エポニーヌの死に表情を変えず
見下ろすジャベールですが
今ジャベ ここで深いため息を
ついてますね。

病院の対決 格闘シーン
ジャベールはバルジャンに倒されますが、
今ジャベ・・・しぶといんです(笑)
起き上がりかけ、追う気配を見せる。
それから、力尽きて倒れるんですね。

自殺♪のシーンが一番顕著でした。
今期 禅ジャベしか見ていないので、
対比 禅ジャベですが・・・

悩みのシーンは
舞台上 上手へ 下手へと動きます。
迷いの心そのままで、橋の上で・・
シケは解け乱れ、クライマックス
狂気を帯びた笑い・・は健在でした。

このシーン
演じ方で印象は随分変わるシーン

禅ジャベ、熱いと思っていたけど
かなり感情を押さえ込んだ演技だったと
今ジャベを見て再認識した(笑)
結論 今さんは、とても熱いジャベでした。

小西マリウス
今期4人目のマリウス
舞台上で、ノーブルな印象のマリウス
泉見マリウスに当たる事が多かったので
よけい感じたのかも知れませんが、
アッサリ・マリウスです

恵みの雨も熱演してたよ~
それでも・・・サッパリ風  

ご本人の醸し出す雰囲気も
あるけれど執着しそうなイメージが
感じられなくて
コッテリ系のマリウス好きとしては
寂しいかも(笑)
お歌の歌詞が明瞭ではない部分が
あるようです。


松原アンジョ
大人なアンジョだなぁ~
革命に燃えていると言うよりも
砦の皆をまとめているだけ?

先頭に立って走り出す勢いが
あまり見えない気がするけれど
歌の方は、ちょっと走り過ぎかも?
忙しく歌詞を歌ってしまい
伸びやかな声が生かされてなくて
惜しい。

松村グラン
バルジャンの ♪彼を帰して~
照明の落ちたテーブルで
床に寝てしまったガブの毛布を
そっと掛けなおしてた。
ガブにとても優しい~んだよね。

そんなちょっとしたシーン
ガブが亡くなった時の嘆きに
繋がる
マリウスが倒れ、アンジョルラスが
覚悟を決砦を駆け上がる時
見交わすグランの一瞬の視線に
松原アンジョは小さく頷いてた。

ご学生達の覚悟の戦いにも
ドラマがあってどこかに目を奪われると
他が見えず いつも見逃した!
・・・・と思ってしまう。

だから リピれるんだけど・・(汗)

ベッシー&今ジャベの組み合わせの今日
学生団体さま一行 いらっしゃいました。

拍手はおとなしい感じですが
カテコは スタンディングも出て
中くらいは 盛り上がってました(笑)

平日マチネだし~
ベッシ~と今ジャベのカテコ
と~~ても真面目で
2?3?回目くらいには
二人揃って 舞台奥で捌ける直前に
深々とお辞儀を繰り返す・・・

次のカテコ 同じ感じでベッシーはお辞儀。
今ジャベ 早めの脱出(笑)
 
そう言えば・・・今日はベッシ~お得意の
ファンテお姫様ダッコ しなかったね?

公演はまだまだ11月もございます。
トーク・ショー企画もございます

なので・す・が、禅ジャベが早抜けなので
パイレート・モードに切り替えしま~す(笑)

と言う事で、今期のレ・ミゼ My楽でした~
カテコ花には縁がなかったなぁ~



2009.10.27.22:25
新橋演舞場

『蛮幽鬼』

ついに千穐楽です。

新☆感線の千穐楽名物 煎餅まきも
体験してきました~♪
蛮幽鬼 楽煎餅
な~んてネ 実は2F席だったので、
お隣の方から手渡しで
お煎餅廻って来ました~(笑)
1Fでは楽しそうに皆さん 拾ってましたけど・・(笑)

蛮勇記・・・・・から蛮幽鬼へ
復讐の鬼と化した 飛頭蛮
鬼気迫る最後のシーンまで、
息もつかせぬ舞台運び。

基本『岩窟王』
新☆感線テースト満載の舞台
俳優陣 熱く演じてますよ~

若き留学生四人
土門 調部 浮名 空麿
調部は何者かによって殺され
浮名 空麿に その犯人として
濡れ衣を着せられる

10年の時を経て土門はサジの助けを借り
流刑の島を抜け出すことが出来た。

その10年の間に
許婚の美古都は、 大王に嫁ぎ
浮名・空麿の二人は蓬莱国の
大臣となっており・・・・

右近大王は、稲森美古都を
マジで噴出すよう
頑張ってるらしい?(笑)

でも サジとの会話では何かを
見通しているようで
ちょっと怖い・・・・って
深読みしすぎですか?(笑)


上川・飛頭蛮
復讐に燃える 土門
ますますパワーアップの感
思いっきり演りました~♪と
おでこあたりに書いてそうな
汗のにじんだ顔 (笑)

堺・サジ
この公演中に、笑顔を使い果たしそうな
勢いのサジ 笑顔が張り付いてます

その笑顔で何気に人を殺す。
しかし サジもかわいそうな
身の上
復讐の思いからは
何も生まれ無い・・・

笑いもお約束で織り交ぜ(笑)
そこはそれ じゅんさん担当で、

蓬莱国を我が物にしようとして
捕らえられる時・・・
じゅんさん道活ズラがとんだっ!(笑)
あれ マジなハプニング?
ちょっと動揺の残る・・・・
客席いじりへの入が面白かったっす(笑)
~口パクしない~ 2F 3F!~

じゅんさん ゴメンよ
おもいきり 口パクだった!^_^;

策略が渦巻く蓬莱国
二人の男の歯車のずれた人生、
殺陣は新☆感線の十八番だったっけ
スピード感 ますます上昇中。
エンターテイメント性あふれる
この舞台
もう楽だなんて 惜しいっ!

大阪まで遠征・・・・は
 
  禅さん限定だしなぁ~(汗)


2009.10.26.20:42
09年11月の観劇予定
11月の観劇予定で~す。

禅さん祭りパイレート編が
本格的に始まるのは12月なのに、
なぜか二桁観劇?


11月の観劇予定
■ ドリーミング
■ 奇跡の人
■ 七本の色鉛筆
■ コーラス・ライン×2回
■ バンデラスと憂鬱な珈琲
■ キャッツ(横浜) 
■ アイーダ
■ 海をゆく者
■ パイレート・クィーン(初日)
■ グレイ・ガーデンズ


お決まりの四季演目は、5公演
SISカンパニー・・・・・
月末には、待ちに待った
『パイレート・クィーン』初日
 禅さんの舞台が始まる~♪

少なめ おとなしめと思っても
この観劇数

劇場でもらうチラシの束には、
魔力があるんじゃない?

気になる公演が、次から次と見つかり
誘惑のと~~っても多い
 
 
       芸術の秋(笑)

2009.10.25.20:09
予告で~す。
禅さんとこから来たお手紙の中に
情報あり・・・・
『演劇プルミエ』・・・あの高い演劇雑誌?(笑)
石川禅さん登場との事ですよ~♪

  こりゃぁ~買わなきゃ

『パイレート・クィーン』関連だろうなぁ~
忠実な女王陛下の家臣。
悪巧みしそうなビジュアルですが
その実態は?(笑)

ビンガム卿をどう捉え どう演じるか
禅さんの想いが聞けそうだ。
禅さんならでは・・の役の捉え方が
面白いと思う。

演じる人物像をくっきりとわかりやすく
魅せてくれるのがいい。

 29日発売か~ 
さて当日は、忘れずに本屋さんにGO!


2009.10.24.20:47

舞台をご覧になった方、
ご覧になっていなくても 
チラシを見れば
ご存知でしょうが~~~♪(笑)

この『レ・ミゼラブル』
一役に対して キャストは
トリプル・クワトロ・・・

組合せとなるとかなりの数になります。
組合せは気が遠くなるので無視(爆)

とりあえず、役ごとに見たキャストと
振り返ってみると、
ジャベール、石川禅さんばかりで
チケットを取ったので、偏りレミ日程・・
あっ これから今ジャベ 一回だけありますが(笑)
10月だけで、レミの予定チケットが
無くなります。
禅さん 10月しか出演しないし~(笑)

この変則予定のため
バルジャン・・・・・・4人制覇出来たけど。
ジャベール・・・・・は、禅ジャベばっかり(笑)
でも、この後一回だけ今ジャベの予定。(汗)
エポニーヌ・・・・・・『屋根の上・・』に出演中のため
         11月登板となる笹本エポが見られない。
ファンテーヌ・・上手くばらけてくれて3人制覇
コゼット・・・・・・・辛島コゼットに会えていませ~ん
マリウス・・・・・・これから行く予定の日で
         制覇できる・・はず(笑)
テナルディエ・・・駒田テナも禅ジャベと組むのは
         同じくソワレばっかりでした~(泣) 
          見られなくて残念。
テナ妻・・・・・・・・・・4人制覇・・・ですね(笑)
アンジョルラス・・・3人アンジョも制覇です。

クワトロ・キャストともなると
何回通えば、制覇できるのか?
特に禅ジャベール中心となるように
日程を選んでしまうと、
みんな見たいけれど、これはもう 無理!(笑)


    潔く諦めたよ~

禅ジャベが見られればいいのさ
・・・と負け惜しみを言ってみる(笑)

 
2009.10.23.20:47
現在、公演中の『レ・ミゼラブル』ですが、
複数キャストの組合せのなか
ジャン・バル・ジャンの一人
山口祐一郎さんが
10月20日ソワレ公演で
一足早く楽を迎えました。

11月公演もあるのに早過ぎますが、
11月28日に初日を迎える
新作ミュージカル
『パイレート・クィーン』の予定があっては
仕方ありません。
お稽古時間は、これでも短すぎるくらい!

同じ演目に出演予定の、
 石川禅さん 22日マチネ
 今井清隆さん 22日ソワレ
早抜け千穐楽です。
カテコ時に それぞれご挨拶!

祐さまバルジャンの楽日模様が
動画でUPされています。

禅さん楽 キーヨ楽も
続いてUP予定らしい・・・

ムラタさん Good Job!

2009.10.22.23:06
本日の出演者・・
すごいボケボケだけど
たまには画像でUP(笑)
レミゼ091022キャスト

禅ジャベール楽・・・
橋本さとしバルジャン初日です。

初日でも、テンション高かった
さとしバルジャン
新しい組み合わせは、
舞台の色が変わるねぇ~

さとしバルジャンは、
自分の色を持ったバルジャン
芝居色の濃い バルジャンで
禅ジャベールと組むと
お互いの色が 際立つ感じがする。

さとしバルジャン
歌っている・・・・・
24653↑だって 
絶叫のようにあげてる (笑)
歌い方、ちょっと絡みつくような
ねっとり感がある (笑)

だけど台詞なんだよね
歌っていても・・歌詞が芝居の中の
台詞として届いて来る。

砦で怪我をしたマリウス
橋本バルジャンは抱き上げて
ゆすって命のあるのを確かめたのには
驚きでした。

いままで 胸の鼓動を聞いて
生きていた!と十字を切って
神に感謝という流れで
見ていたので、新鮮だった~
お陰で 坂元アンジョの旗ふり 
バリケード落ちを見逃して
しまったではないですか~(笑)


泉見マリウス
ちょっと声がお疲れ?
『V』から休み無しだし
無理もないかも。

熱き青年マリウスだけど
工場の労働者では
ファンテが追い出される時
意地悪顔してたのを 
見てしまった~(笑)

カフェソング・・
一部分 禅さんに通じる部分が
感じられる気がした。

新妻エポ
オン・マイ・オウンも良いけれど
今日の恵みの雨
前回より 弱々しくて
痛くないと強がるエポが
切なくて・・・・

沙也加コゼット
相変わらずお声が消え入りそう・・・
マイクを通してやっとなのかな?
黒髪ストレート
まだ慣れないなぁ~

安崎テナ
宿屋で、手拍子を煽るのは
確か安崎テナだけ?
結婚式のシーンでもちょっと煽る?

このシーン 手拍子は無くても
良いんじゃない?派。

なので ごめんなさい
煽られても手拍子しませんが・・(笑)

坂元アンジョルラス
橋本バルジャンに気を取られ
バリケード落ちを見逃し・・・
他のシーンでも よそ見をしてしまい
群れとなりて~♪以外あまり
みられないまま終ってしまった。

給仕君は、みたんですけどねぇ~(笑)
今日は スプーンを取ろうとする
森クミテナ妻に あっと他を向かされ
全部隠されてました。
テーブルの上をキョロキョロして
スプーン無いんだけど~と言いつけに・・
普通ヴァージョンでしたね (笑)

禅ジャベール
お目当ての禅ジャベール
今期最後のジャベールとあって
いつにも増して熱演と見えました。

囚人のバルジャンに
仮出獄許可証を出すシーンから
火花 バチバチ!
口を強く結び 力が入った
台詞運び。

裁判所シーン
さとしバルジャンは24653↑
叫ぶように音程上げます。
唖然とする禅ジャベールの顔は
横顔しか見られず・・ちょっと残念。

病院でのバル・ジャベ対決
禅ジャベ・・・凄みを感じた。
負けずと さとしバルジャン
緊迫感が感じられて良いなぁ!


砦のシーン
スパイジャベール
学生たちを醒めた目で見つめる
バルジャンに命を救われた事で
信念が崩れ去る・・・・

震える声で謳い上げる『自殺』は、
乱れる心そのまま・・・
セーヌ川へ身を投げる。

ジャベールはたたき上げの刑事で
罪をお犯して脱獄を繰り返す
バルジャンを追う執念の人。

禅さんの演じたジャベールは、
執念の人ジャベールの中の 葛藤や戸惑いを・・・
人間らしい感情を見せてくれました。


そして エピローグ 幕!
カテコと続きます。
禅ジャベールとさとしバルジャンは、
ガッチリと握手・・そして力いっぱいの
ハグです。

花投げの花が投げ入れられて・・
花を持ったキャストたち
ここで森公美さんが、声を発します。

~ここまで『レミゼ』公演 16日間が
過ぎたばかりではありますが 
本日もう楽を迎える方がいらっしゃいます~

花を持ってモジモジする禅さんを
周りのキャストさんが中央へ押し出す。

禅さん ニコニコしながらご挨拶。
楽の日が、さとしバル初日、一回コッキリです
ガッチリハグの時、声かけられても
私には もうどうする事も出来ない・・・
こんな意味のこといってたと
思うけど、この衣装で言ってる事と
イメージ合わない?
これが地なんでね。 ・・ですって!(笑)
舞台は観客が入って初めて完成する。
もう一度言います・・・と繰り返し、
11月もどうぞ レミゼいらしてくださいと
締めました。

次 さとしバルは
挨拶もテンション高いよ~
帝国劇場凱旋公演 
やっと帰ってまいりました~

レミゼラブルってほんと大変です
でも客席からパワー貰って
舞台からパワー貰って
オーバーヒート気味でした。
初日がいきなりプレミアムですよ~
・・禅さんと一回こっきり
これ終ったら禅さんと二度とないんですからね。

 すかさず森さんが一言 ~またあるかもしれない~

また是非 演りたいと思います!
      (会場爆笑)

禅さん・さとしさんらしい挨拶でした(笑)
会場はアンコール拍手

一回目
さとしバルジャンを出て来た禅ジャベ
2回目
泉見マリウスと沙也加コゼットの
真ん中になって出て来た~

捌ける時・・・ 
え~~~っ(笑)
泉見マリウスにおんぶしてもらう
禅ジャベ!

年寄り教授をおんぶするアルフ?
と~~ても微笑ましい
でも今日の衣装 思い出してくださいね。

   お二人さん(笑)

2009.10.21.22:50
明日は 禅ジャベ楽!
今期 禅ジャベールは
わずか10公演です。

仕事都合もあって 結局見られたのは
 6公演だけ(明日の予定も入れて・・)

 もっともっと見たかったよ~(泣)
と思いながら、明日は禅ジャベの楽です。

『レ・ミゼラブル』次回の再演が
あっても禅ジャベールの雄姿?(笑)
が見られる保障はありません。

舞台は 一期一会
今回のように 組合せキャストが
それぞれで、作り上げる舞台は
よけい その感覚が強い

だから つい 叫ぶのです
 もっともっと見たかったよ~
明日は 禅ジャベ楽だ。

 しっかりと 見届けて来よう。 



2009.10.21.21:56
帝劇 2010年6月公演が発表されましたね

ミュージカル
 『キャンディード』

出演
市村正親 井上芳雄
新妻聖子 坂元健児 村井国夫
阿知波悟美 安崎求 須藤香奈 
駒田一

アンサンブル
伊藤俊彦 小西のりゆき 中井智彦
野島直人 藤田光之 水野栄治

亜久里夏代 稲田みづ紀 井上珠美
折井理子 さとう未知子 鈴木智香子 他

この作品 まだ見てないし~
お馴染みのキャストさんばかり。


なんか惹かれます
気がつくと ポチっとな
してるんだろうな~ (笑)







2009.10.20.22:32
天王洲アイルから 急いで移動です。
地元からは何度も行っていても
劇場間移動はルートが初めてだったり
して不安(笑)

劇場探してうろついた苦い
思い出もあるし~ネ
でも、開演30分前に 無事到着でした~♪
劇場前には お弁当が売られていた
新橋演舞場はこれも名物かも(笑)

ついつい 買っちゃいましたよ
 これっ!(笑)
蛮幽鬼炙りトロ弁当 

そしてパンフ
相変わらずカッコいいけど
サイズおっきい~(笑)
2300円とお値段ちょっとお高め!


新☆感線のいつもの音楽、
いつもの発車のベルが流れ始めて
いよいよ開幕です。

映像で、タイトルが浮かび上がる・・・
  ~蛮勇記~
若い理想に燃えた留学の徒
 土門 調べ 浮名たち 
間違いではない(笑)

裏切られ10年の時が過ぎ・・・・
復讐の鬼と化して まさに『蛮幽鬼』

言葉遊びのようであるけれど
その意味がしっかりあってるのネ。

時は・・・と舞台背景の説明がされるのは
いのうえさんの手法、
岩窟王をモチーフにしたと聞いて
いたので大体の粗筋は予想がつきましたが
そこは新☆感線テイスト
いのうえマジック(笑)

スピード感溢れる殺陣
魅力的な出演陣、笑いも忘れずに・・
ストーリーに引き込んでくれます。

出演
伊達土門/鬼頭蛮・・・・・上川隆也
京兼美古都・・・・・・・・・・・稲森いずみ
方白/刀衣・・・・・・・・・・・・早乙女太一
稀道活・・・・・・・・・・・・・・・橋本じゅん
ペナン・・・・・・・・・・・・・・・高田 聖子
音津空麿・・・・・・・・・・・・・粟根まこと
稀浮名・・・・・・・・・・・・・・・山内 圭哉
遊日蔵人・・・・・・・・・・・・・山本亨
京兼惜春・・・・・・・・・・・・・千葉哲也

鳳来国の大王・・・・・・・・・右近健一
音津物欲・・・・・・・・・・・・・逆木圭一郎
ガラン・・・・・・・・・・・・・・・河野まさと
浮名の妻鹿女・・・・・・・・・村木よし子
果拿の国 舟役人・・・・・インディ高橋
惜春の密偵 丹色・・・・・山本カナコ
果拿の国王・・・・・・・・・・・磯野慎吾
ロクロク・・・・・・・・・・・・・中谷さとみ
美古都の侍女・七芽・・・・・保坂エマ
監獄島看守・・・・・・・・・・村木仁
京兼調部・・・・・・・・・・・・川原正嗣
東寺無骨・・・・・・・・・・・・前田悟
果拿の学者・・・・・・・・・・武田浩二
 ほか民衆 踊り子 武士など・・・

サジと名乗る男・・・・・・・堺雅人
        (敬称略)
上川・土門/鬼頭蛮
友と信じたものから裏切られ
幽閉され 復讐の一念から
監獄島から抜け出した土門

髪は白く変り、苦難の年月を写す
殺陣も決まって、立ち姿も決まる!

稲盛・美古都
儚げでいて それだけじゃない
大君亡き後 自らが国を治めようと
立ち上がる気丈さも併せ持つ。

早乙女・方白/刀衣
踊り子 方白の見事な舞

美古都を守る刀衣
舞うが如く、きらめく太刀
花道を翔け抜ける・・・・・

見惚れます~(笑)
 

橋本・道活
いかにも悪い奴
お手のもののキャラクター
安心して 悪い奴!って・・

なんぼのもんじゃ~い(笑)
これじゅんさんに客席で 言わされるし~

高田・ペナン
囚われていたのを
土門に救われ、怪しい片言を
繰って登場(笑) 
ちょっとやそっとじゃ真似出来ない
特技の域かも。

助け出された時の
汚しなど半端じゃありません(笑)
さすが 聖子ねえさん
吹っ切れてます!

粟根・空麿
中途半端に悪い奴で
お約束のめがねキャラ
なりふり構わぬ命乞い
裏切るのは当たり前な
そのキャラもまたお見事です。

山内・浮名
坊主頭に、チョビ残りの毛。
インパクトありますよ~
権力を握るも、悪の栄えた
試しなし。
空麿の裏切りによって
命を落とす・・

堺・サジと名乗る男
爽やかな笑顔のまま
人を殺すサジ
殺す事が サジの生きる
証なのかも しれない 


お互いの心を隠したまま
復讐のため 手を結んだ二人は
やがて、刃を向け、対峙する。

復讐を果たす為 失ったものは・・


息を詰めて見てしまう~
花道際の席 

走り抜ける
 鬼頭蛮 サジ 刀衣
後を風が吹き抜ける~って
 単なるミーハー バカッです。(笑)

長い筈の3時間30分 
アッと言う間でした。

会場アナウンスで幾度か言われて居ましたが
カメラがたくさん入っていました。
収録してる~
 
  カメラにはTV局などのロゴなし
とすると、DVD用かな?  

めっちゃ楽しみやん(笑)
2009.10.20.20:44
天王洲アイル・・・銀河劇場
こまつ座&ホリプロ公演
『組曲虐殺』 
小説・蟹工船の作者
多喜二の短い生涯を描いた作品


出演
小林多喜二・・・・・・・・・・・・・・・・井上芳雄
田口瀧子(多喜二の恋人)・・石原さとみ
佐藤チマ(多喜二の姉)・・・・・高畑淳子
伊藤ふじ子(妻)・・・・・・・・・・・神野三鈴
古橋鉄雄(刑事)・・・・・・・・・・・山本龍二
山本正・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山崎一

音楽・演奏  : 小曽根真
             (敬称略)

幼い頃の叔父の家での出来事から
抑圧された執筆活動
警察の取調べと舞台は進む。
警察の弾圧に負けず労働運動の
先鋒となって生きる多喜二

そんな多喜二を支える
妻(同士)・姉・恋人(未満?)

多喜二に相対する刑事二人。
多喜二を追い詰める特高刑事の
二人、追いながらも世相の不条理に
多喜二に次第に共感したり・・・

井上・小林多喜二 

石原・田口瀧子
多喜二に対する 懸命な思いは 
見えるもののイメージがかなり幼い。
台詞の発し方が幼い?言い方だからかも・・・
妹のように見えてしまう

高畑・佐藤チマ
こちらは、姉設定?
なんかお母さんっぽい。(笑)
思想などはわからないけど、
あんたの為ならと
理屈抜きに多喜二を支える姉、
風呂敷包みを肩にかける姿が
いたについてます・・・って
これ褒めてる事になるのかな?(笑)

神野・伊藤ふじ子
同士として多喜二に寄り添い
細やかな心配りを見せるふじ子
上手いっ!
劇団員役での《靴底》演技や
かつらを使って変装、 
・・多喜二はチャップリンって(笑)

山本・特高刑事古橋
泣く子も黙る特高の 怖い刑事さん
今までの数々の手柄も数知れず。
でも、高めの声が愛嬌を感じさせて
古橋個人としての部分が見えるのがいい。

山崎・特高刑事山本
真面目だけど、ちょい冴えない刑事
キャラは嵌っているけれど、
大事な台詞が 早口気味で
聞き取りにくいよ~

山本さん演じる古橋
山崎さん演じる山本
ちょっと混同(笑)
多喜三に自分の書いたことは
隠しながら小説の添削を頼む山本

熱烈な支持者に成りすまし
ファンレターを書いたりする古橋
どちらもバレバレなとこが可愛いいけど。

二人とも職務を離れれば、
とても人間的な描き方で、
山本は多喜三の最後の様子を
伝えるにふさわしい設定のように思えて
これも良かった。

舞台セットは
少し高めにセットした部分に
まわり四隅にむき出しの柱
裸電球が降りている

レストランのシーンでは、ちゃんと
電球にカヴァーがかかって
豪華ヴァージョン?(笑)

舞台セットの基本は変えずに
テーブルなどの入れ替えで
小樽のパン工場とか
多喜二の執筆の部屋、
逃亡時の多喜三の隠れ家に
見せて行く・・・

一部 劇中で、多喜二の浴衣姿!
ミュージカル王子の浴衣姿は
貴重かもしれない(笑)

音楽劇なので、時々は、歌が歌われる。
芳雄君(多喜二)の歌は、さすがミュー舞台の
常連さんだけあって聞かせてくれますが
あくまで・・・・これは台詞歌だなぁという感想(笑)

多喜二を軸に据えていても
瀧子 ふじ子 古橋 山本の
人物背景エピソードも織り込んで
肉付けしている。
歌もありますが・・・こちらも
セリフとして聞いてましたよ~

カタカタ カタカタ・・・
耳につく フレーズだった

刑事二人の歌う歌も・・・
あれ歌なのかな?(笑)

多喜三虐殺の様子は
山本刑事から口伝てに伝えられるだけ。
舞台上でみせていないのが救われる。
暗いお話にもかかわらず、
多喜三の生き方に焦点が
おかれているので落ち込んだ思いで
劇場を出ることは無かった。


さぁ 時間がないゾ
モノレール JR線 メトロと乗り継いで
新橋演舞場へ 急げ~!(笑)


2009.10.19.08:43

『組曲虐殺』 約3時間30分
『蛮幽鬼』   約3時間30分


どちらも上演時間が長い!(汗)
移動時間をみて・・
夕食は 省エネに決定(爆)

チケットを手配する時はまだ
上演時間がわからないしなぁ~

ソワレの予定の時 いつも悩みますが
これほもう運としか・・・(笑)





有楽町駅に着きました。
つい・・・いつもの改札に!(笑)
向かう先は帝劇・・・・・じゃないんだった~

今日は、別の改札の方が都合が良いのです(笑)
日生劇場に行くのが正解!(笑)

キャスト
テヴィエ・・・・・・・・・・・市村正親
ゴールデ・・・・・・・・・・鳳蘭
ツァイテル・・・・・・・・・貴城けい
ホーデル・・・・・・・・・・笹本玲奈
チャヴァ・・・・・・・・・・・平田愛咲
仕立て屋モーテル・・・植本 潤 
パーチック・・・・・・・・・良知真次
フョートカ・・・・・・・・・・中山卓也
シェイロム・・・・・・・・・真島茂樹
肉屋ラザール・・・・・・・鶴田 忍
巡査部長・・・・・・・・・・・廣田高志
イエンテ・・・・・・・・・・・荒井洸子
司祭・・・・・・・・・・・・・・・青山達三
アヴラム・・・・・・・・・・・石鍋多加史

大塚雅夫
塚本理佳
香取新一(メンデル)
麻希 光
日比野啓一(ヴァイオリン弾き)
園山晴子(フルマセーラ)
山本真裕(ナフム)
塚いおり(ツァイテル婆さん)
祖父江進(モールチャ)
深堀晶子
村上幸央
大畑浩恵
大森輝順
多岐川装子
加州康真
竹内晶美
板垣辰治
村井麻友美
柴崎義則
野口 遥
杉山有大(ロシアンテナー)
石丸椎菜
片根暢宏

品川政治(楽士、クラリネット奏者)
         (敬称略)


市村テヴィエ
市村さんの持ち味全開!
信心深くて神様に時々文句まで
言う コミカルで愛すべき人物です

鳳ゴールデ
風格が違う~~
さすがの市村テヴェエでも
頭上がりませ~ん(笑)

それでいて、あんたには私が・・・と
しっかりと支えている感じで
今更だけど・・愛してるのシーンが
いいなぁ~

貴城ツァイテル
明るいしっかり者の長女
モーテルを最初から
尻に敷いてるのが・・・(笑)

笹本ホーデル
パーチックとのぎこちない恋も
しきたりを破って踊りの誘いに
応えるシーンも・・・見せてくれます。
一番の見せ場は やはり
父親との別れのシーン
ホーデルの歌う歌が、切ない。
メロディをかすかに思い出した~
でも曲の深さを感じたこの
シーンでした。

平田チャヴァ
若さ溢れる元気のいい
チャヴァです。
幼い印象の残るキャラで
駆け落ちまでする激しい恋は
意外に見えるような・・・

植本モーテル
ちょいオーヴァー気味だけど
気の弱い真面目な
モーテルでしたね

笑いどころを押さえ
そっち系の役つくりになってるかも
貴城ツァイテルとのコンビ
なかなかお似合いです。

良知パーチック
真っ直ぐな、理想に燃えた青年
こちらも若い!(笑)


しきたりから外れた娘3人の恋
しきたりを守るか
娘の幸せを守るか・・

迫害を受け ふるさとを追われる
テヴィエ達ですが、
娘達とは別れ、
 新しい新天地に向けて旅立つ!

今回のキャストによるのか
コミカル風味が増したように
思います。

市村さんの演じるテヴィエ
故郷を追い立てられての
旅であっても
希望に向けての旅立ちのようで
重さを残さずに終幕を
迎える事が出来る。


大きな拍手でのカテコ
客電がついても、まだ鳴り止まず。
繰り返しのカテコ 最後は
市村テヴィエが一人 下りた緞帳の前に
出てきました。

客席にクルリと背を向けたと思ったら
緞帳を押し上げた~(笑)
その向こうにはキャスト全員 
笑顔で並んでました~♪

15日に閉鎖されてしまった
『ヴァンパイヤ』公式Blog、
とても内容の濃い楽しいBlogでした。

閉鎖前 数日には、リー子ちゃんが
頑張って 素晴らしい動画をUPって
くれましたが・・・・・
あまりの掲載期間の短さ故
こっそり?とeyevioの東宝ページに
幾つかの動画が残してくれてあります。
いちおう お約束の期限が20日までらしい(笑)

そしてそこには、幻のクコール劇場
エグザイル編!が追加されていますよ~
ヴァンパイヤダンサーが飛び入りゲスト出演の
回が見られたりするんですね(笑)

千穐楽抽選の模様も
ヘルちゃんの3階大当たりが抜けてると
思ったら・・・SP編集 特別編になってました。
やるな!リー子ちゃん

そしてなにより
教授の千穐楽の歌声が力強く
聞こえてくるではないですか。

我々は勝利した~♪


教授の歌がいつでも聞けるのね
伯爵さまと踊るのね
  (招き猫音頭だけど・・笑)

      う~~ん『V』 最高!