現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2009年09月
2009.09.30.20:48
『鹿鳴館』9・30マチネ
9月もいよいよ終わりです
7・8月の『ヴァンパイヤ』祭りのあと
幾分落ち着いた?9月観劇予定の最後を
〆るのは 『鹿鳴館』
自由劇場での上演です。



  『鹿鳴館』
 
本日のキャスト
影山悠敏伯爵・・・・・・・・・・日下武史
同夫人 朝子・・・・・・・・・・・野村玲子
大徳寺候爵夫人 季子・・中野今日子
その娘 顕子・・・・・・・・・・・岡本結花
清原永之輔・・・・・・・・・・・・・山口嘉三
その息子・久雄・・・・・・・・・田邊真也
飛田天骨・・・・・・・・・・・・・・・志村 要
女中頭 草乃・・・・・・・・・・・坂本里咲
宮村陸軍大将夫人・則子・・木村不時子
坂崎男爵夫人・定子・・・・佐藤夏木
給仕頭・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本繁治
伊藤博文・・・・・・・・・・・・・・・早川 正
同夫人 梅子・・・・・・・・・・・由水 南
大山 巌・・・・・・・・・・・・・・・福島武臣
同夫人 捨松・・・・・・・・・・・時枝里好
大徳寺候爵・・・・・・・・・・・・高島啓吾
宮村陸軍大将・・・・・・・・・・田島康成(劇団昴)
坂崎男爵・・・・・・・・・・・・・・渡久山 慶

【男性アンサンブル】
田辺 容 那俄性 哲 関 隆宏
近藤聡明 半谷 諒

【女性アンサンブル】
戸田愛子 水瀬麻理 成松 藍
千村璃永  (敬称略)



~御意にございます 午前!~の
 飛田天骨役

志村さんでした~
無難だけど・・・・芝さんの天骨がもう一度
見たいと思うのは自分だけでしょうか?

伊藤博文閣下は、早川さんですか!!
田島さんの名前もある~
・・・と言うか覚えてる方がこのくらい(爆)
女性陣は、皆わかるんだけど・・・

朝子、芸妓あがりの伯爵夫人
強かだと思う
絡み合った愛憎劇
一番の被害者は若い命を散らして
しまった久雄か
それとも愛の温か味をしらず
朝子へ嫉妬の炎に包まれた
影山なのか
朝子に謗られ、生きる気力をも
無くした清原か
清原の最後を暗示させる
終幕に、偽りの微笑みを
浮かべる 二人

大徳寺顕子も 恋人を失い
幸せを手にする人がいない
悲劇・・・・・・・・

三島文学の言葉の世界
日下翁の台詞の一部に
怪しいところがあったような気が・・・
あの長台詞 大変なのね。


田邉・久雄は前回よりも
若々しさ、感情の起伏の激しさのような
勢いが減ったような気がする
無難ではあるけれど、物足りない?

志村・天骨
こちらも無難に演じてくれました
上から目線ですみませ~ん ^_^;
伯爵の命を受ける普通の用心棒?に
見えてしまう

なにをやるかわからない
不気味な殺し屋じゃぁ
無いですよね


中野・大徳寺夫人
娘を思う公爵夫人は
朝子の理解者でもある
そんな役どころがお似合いです

早川・伊藤博文さん
僅かな台詞だけで 捌けてしまいました(笑)
田島さんもしかり、
役回り存じてましたが、ちょっと寂しい。

頭の中のイメージに
少しずつ、届かない人物たち

再演 再々演 と繰り返し見て
TV放映されたのも録画(笑)
四季の『鹿鳴館』のイメージが
頭の中にガッチリ出来てしまった

再演のキャスト変更で、色合いが
微妙に変わる。
再演の宿命でもありますが

  なにかが足りないぞ~(笑)

2009.09.29.21:56

早いっすねぇ~
もう9月も明日を残すだけ・・
10月になったら 直ぐ『レ・ミゼラブル』が
始まっちゃう。

『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』に
ご出演だった皆さまも
トランシルヴァニアから
パリ・フランスに旅立たれ
革命に参加される事でしょう

伯爵さま 教授 
アルフレート クコール
レベッカ シャガール
マグダと 

  フランス組 ホント多いな!
ヘルベルトさまがいないのが
寂しいネ

あの開幕時の音楽が聞こえて来ます。
禅ジャベールお目当てなので
10月中心に観劇スケを組みました(爆)


勝手に 禅ジャベ祭り

   もう直ぐで~す。

2009.09.28.21:46
『ヘンリー六世』新国立劇場で公演予定の
ものとは別物の
気になる公演 それがこの
彩の国さいたま芸術劇場
シェークスピア・シリーズ第22弾!

蜷川演出の『ヘンリー六世』
10年3月11日(木)~4月3日(土)

出演
  上川隆也 大竹しのぶ
  高岡蒼輔 長谷川博己
たかお鷹 原康義 山本龍二 横田栄司
塾一久 木村靖司 石母田史朗 (敬称略)

新国立の『ヘンリー六世』も
上演時間9時間が予定されていて
恐ろしいトライアスロン演目ですが

こちらの『ヘンリー六世』も長い!
約6時間(休憩除く)だそうです

ユートピアの岸へ ヘンリー六世と
9時間ものを制覇したら
この6時間の演目は余裕で見られるように
なるのかな?(笑)

すべての日程13:00開演
全13公演のスケジュールが
彩の国さいたま芸術劇場HPで
発表になっています。

来年の3月ね
まだ観劇予定は 幾つも無いから
どこかに入れられそうな予感

 ってもうこの演目、 
行く気満々らしいよ? 自分。(笑)
2009.09.27.21:31
本日、博多座では
『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』大楽!
さすがに九州は遠い・・・と遠征は
あきらめ組 (爆)

大人しく留守番してるのも
つまらない(笑)

日程に悩みながら押さえたチケットは
『南十字星』千穐楽!

禅さん出演以外の舞台は
特に千穐楽にこだわりはないので、
千穐楽公演を見るのは
珍しいかもしれない(笑)

本日のキャスト
保科 勲・・・・・・・・・・・・・・・・阿久津陽一郎
リナ・ニングラット・・・・・秋 夢子
島村中将・・・・・・・・・・・・・・・・田代隆秀
原田大尉・・・・・・・・・・・・・・・鈴木 周
塚本少尉・・・・・・・・・・・・・・・前田貞一郎
ニングラット博士・・・・・・・池田英治
ルアット・ニングラット・内田 圭
ニルワン・・・・・・・・・・・・・・・小出敏英
キキ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山中由貴
オットー・ウィンクラー・・吉賀陶馬ワイス
原田春子・・・・・・・・・・・・・・・都築香弥子
岡野教授 ・・・・・・・・・・・・・維田修二

男性アンサンブル
菊池 正 坂本 剛 朱 涛
浜名正義 朝隈濯朗 片山崇志
渡邊今人 松本和宜 小野功司
山本伸夫 安東 翼
ハンドコ アクアリオ
村中 至 辻中 武

女性アンサンブル
佐和由梨 荒木美保 井藤湊香
杏 奈 田村 圭 松本昌子
有美ミシェール 濱村圭子
吉田夏子 豊田早季 朴 慶弥
森 未央 宝生 慧 白石善真
本田明奈 (敬称略)

静かに、静かに・・・
お香の匂いが立ち込めて来ます。

馴染みの深い曲
ブンガワン・ソロや
インドネシア・ラヤ
民族音楽を取り入れたシーンも
多くて 舞踊シーンも
色鮮やかな衣装に目を奪われます
手の動きが特徴的だし
首振りもね(笑)
男性の舞踊も普段は使わない
筋肉を使ってそう(笑)



阿久津・保科
阿久津さんイコール保科(笑)
この方しか見ていないので・・

正義感が強く 義侠心にも富み
勉学にも熱心
徴兵にも覚悟を持って望み・・
少尉として南方に渡る

とても良く出来た人物
捕らえられても
自らを律して 悟りの境地
こんな人物は
そうそういません(笑)
この物語のヒーローですから~

明日の若者たちに未来を託す
そのメッセージ
しっかりと受け取ってくれると
良いですね


秋 リナ・ニングラット
台詞頑張ってましたね~
歌声はもともと綺麗な方というのは
グリドルボーンなどの役で
知っていましたが、このリナ役は
果たしてどうなのかな?と・・・

樋口リナ・大平リナに続き
3人目のリナは
意思の確かな、きつい印象を
受けるリナでした

祖国への愛が優先する感じは
保科の優しさがより感じられるように
思いました。


田代・島村中将
穏やかで、軍をまとめる男を演じる。
田代さんの中将は、軍人の鑑かも
しれない(笑)
初演からこの役を演じて
らっしゃいますね。

鈴木・原田大尉
機を見て動く・・・・体制に上手く自分を
組み込んで生きてゆく原田
悪人ではない、けれど人の生き方として
一番あり得るかもしれない・・・・・
やはり初演から 原田役は
鈴木さんのみだったと思います。

原田春子役 今回は中野さんに変わり
都築さん ちょっと伝法な感じの姉さん(笑)
この方だけ見ても舞台のイメージが
ちょっと変わりますね

岡野教授役
初演では光枝さんだった記憶があります。
今回は維田さん
ストーリーテラーも兼ねるのですが
落ち着いた教授の印象
説得力があります。

それと つい先日 『ユタ・・』の舞台で
ペドロ親分だった菊池さん
『Wicked』でエルフィのパパだった
坂本さんもインドネシア人になって
踊ってます
アンサンブルにいる渡邉今人さん
オランダ人の捕虜役・・・・・
『李香蘭』の舞台で、リットン卿を
演じた事がありましたが、
見るからにそれっポイ風貌です(笑)

目立ちますよ~

日程に悩み 出遅れて押さえた席は
10列上手センター通路寄り
千鳥になった椅子配置ですが通路寄りなため
本日はあまり効力を発揮してくれません
ナナメ前のかた かなり頭部分が高い・・・(泣)

下手 だいたい3分の1に役者さんが
行くと 頭の影に隠れてみえませぬ~(T_T)
運が悪い・・・としか。
かえってもっと後方のほうが
見晴らしよかったようです

だって 秋劇場は12列目から
段差がついてるし~。

背筋を伸ばして頑張って見たので
ちょっと疲れました(笑)

カテコは、千穐楽とあって
しつこいくらい何度もありました。
客電がついてからもさらに2回だった?
スタンディングでキャストを送って・・
でも~四季さん
千穐楽の挨拶ってないのよね~

ロングランじゃない演目なんて
以前から そうだけど。

ちょっと地味!(笑)
博多座への遠征はあきらめたものの
連日 頑張っているキャスト・スタッフの
皆様の様子は、気になります

博多座のHPの動画UPに喜び、
リー子ちゃんの報告に喜び・・・・
本日も博多座さんHPでトーク・ショー動画を
見つけて爆笑したばかり・・(笑)

アクシデント等のお話も漏れ聞いて
心配したり・・・禅友さんたちも 
博多に飛んだご様子で
ちょっとしたレポなども聞かせて
くださいます。

7月 帝劇からの熱い舞台
ついに 本日 千穐楽を迎えました。

本当に、お疲れ様でした~♪

大好きだった『V』
長丁場を演じきったキャストの皆様、
そして禅教授!
なにやら 人間十字架まで
飛び出したようで・・・・
~この目で見たかったなぁ~By教授風(笑)
     (さいごまで これですか?)

博多座には行けなかったけど・・・・
きっとまた会えると信じて!

   素敵な舞台を有難う~
2009.09.26.22:03
もう チケット扱いは大阪公演が中心?
帝劇公演の『パイレート・クィーン』の
初日・中日・千穐楽・・・
まぁそれだけじゃないけど・・(爆)
押さえてほっとした所ですが
某クレジットでは大阪公演のチケットを
好評受付中!

『パイレート・クィーン』

 梅田芸術劇場
2010年1月1日(金) ~ 1月11日(月・祝)

お願いしたチケットと共に送られて来た
各種取り扱い公演の書かれた案内
裏をかえすと・・
あら~ポスターと一緒の構図で
お馴染みの6人さま

保坂グレース 涼風エリザベス女王
山口ティアナン 石川禅ギンガム卿
今井ドゥブダラ 宮川ドーナル
         (敬称略)

ブルー系と2種あったけど
背景が黄色系。

 ~帰る道はない。私は戦う~
誇り高き二人の女性の
愛と自由の物語!

一般発売は10月10日ですが
早いチケ確保は会員なら
こちらでも確保出来ますね~

そう言えば、出演予定だった
 乾あきおさん
『AIDA』でも体調不良のため
出演シーンが影コーラスに変更と
会場で告知されていましたが、
パイレート・クィーンも
四宮さんに変わられたようですね。
舞台での軽やかなダンス!
楽しみだったのですが、
一日も早いご回復を願っています。

2009.09.25.20:15
某クレジット系そして Z-Angleから
2段攻撃でレ・ミゼのチケットが届きました~♪

友人の依頼分もあって 仕分けがたいへ~ん(笑)

 これで予定公演分 禅部 揃った~!
いえいえ 間違いではなく禅部でいいのです
だって禅ジャベのレ・ミゼだも~ん(笑)

悲喜交々の座席配分ではございますが
あちこちの席から 禅ジャベールの勇姿を
楽しませていただく準備が出来ました(笑)

今のほのぼのコミカル爺さん教授から
イメージガラッと変えて
ジャベール警部だっ!(怖)

さぁ~てと お友達に
 チケット来たよメール
        をしなくては・・・・・(笑)

2009.09.24.23:32
『禅教授~~!』

ヴァンパイヤと対決中の禅教授!
博多座さんのHPにご登場。

19日トーク・ショーの模様がちょっとだけ・・・
クコール劇場もちょっとだけ・・・(笑)

クコちゃんと教授
二人とも、なぜか体重が増えてしまったと
  告白しとりますよ~(笑)
2009.09.24.20:57
09年10月の観劇予定

10月の予定は~と眺めてみたら
やはり禅ジャベ ダントツ!(笑)

『レ・ミゼラブル』公演予定は 2ヶ月あっても
禅さんは10公演だけしか出演しないから
  プチ禅さん祭り中なんですぅ~♪


今月の観劇予定
■ アントニオとクレオパトラ
■ 四季アイーダ
■ レ・ミゼラブル×6(禅ジャベ)
■ レ・ミゼラブル(今ジャベ)
■ ガス人間第一号
■ ステッピング・アウト
■ ライオン・キング
■ 屋根の上のヴァオイリン弾き
■ 組曲虐殺
■ 蛮幽鬼×2
■ ヘンリー六世(約9時間)
   ※これは『コースト オブ・・・』に続き
     3公演分の9時間演目です(笑)

10月って、まだまだ 見たい演目が
いっぱ~い!  でも諦めた (T_T)
 
  どうして こう重なるんだ~?
2009.09.23.21:26
Z-Angle 
つまり禅さんの後援事務局から
『パイレート・クィーン』の大阪公演
チケット申込みの結果が届き、
お願いした公演を無事確保して
いただけたようです(笑)

これで来年1月の梅芸への遠征が
決定しました。
12月になったら 新幹線のチケットの
手配も忘れないようにしなくては・・・・。

12月 禅さんの舞台で幕を引き
1月禅さんの舞台で幕を開け・・
んっ ちょっと前に別の予定は
あるけれど?(笑)

1月から禅さんの舞台が見られる
事になりました。

忙しいけど嬉しい予定 
    頑張るぞ~!

2009.09.22.20:44
シルバーウィーク、お休みが続きましたが、
こんな時って過ぎるのがアッと言う間ですね

『コースト・オブ・ユートピア』で
3演目分 他にも『シェーン・エア』(笑)

充分に観劇三昧で過ごしました~♪

こうして劇場に足を運ぶと渡されるチラシ
ちょっと気になる公演が・・・・



 ☆ 国盗人
 ~「リチャード三世」より~ 
再演決定! 速報!

 野村萬斎 白石加代子 石田幸雄
 大森博史 小山豊 山野史人 他
世田谷パブリックシアター
 09年 12月5日(土)~12月12日(土)

 ☆かたりの椅子
~二兎社~

  竹下景子 山口馬木也 銀粉蝶 他
世田谷パブリックシアター
10年4月2日(金)~4月18日(日)


 ☆鹿賀丈史 市村正親
  それぞれのコンサート

国際フォーラムC
10年3月4日(木)~14日(日)

 日替わりゲスト
  安蘭けい 井上芳雄 笹本玲奈 田代万里生 他
      (敬称略)
公演数 13回 日替わりゲスト
発表になっているのが 4名さま
この 他 の文字がと~~っても気になりま~す。
気にするところがずれてる?(笑)

他に先日ちょっと記事にした
もう一つの『ヘンリー六世』
速報チラシも 配られていました。

『国盗人』の再演、時期が問題なの
多分 日程が取れないのではないかと・・(汗)
12月の演目なのにね 

なんと行っても 帝劇の『パイレート・クィーン』
公演で、禅さん祭り開催中
 
 こんなに入れてしまって大丈夫か 自分!
心の声に背をむけて・・・(笑)

     もう予定がいっぱいなんです~

他の ニ公演は 調整中?・・・(笑) 

 


2009.09.21.21:07
日生劇場 
プレビュー公演 
SPシート
という
初回の変則観劇?だった前回(笑)
近い位置の役者さんの表情など普段見られない
ものを見せていただきましたが、今回は
普通に客席から・・・
細かい表情はオペラ・グラスを使って
見せて頂きました

松ジェーン・エア
芯が強く自分の意思で
自らの人生を選ぶことの出来る
ジェーンでした。

橋本ロチェスター卿
偏屈で、孤独・・・・
原作の本にいるロチェスター卿と違い
偏屈には見えない、橋本ロチェスターですが
孤独な感じは伝わって来ます

フェアファクス夫人
温か味があって節度もある
信頼出来る夫人像

伊東リード夫人/レディ・イングラム
ジェーン10歳に冷たく当たる
リード夫人
その理由は原作には書いていますが
舞台版では一言ふれるだけ・・
これは仕方の無い事かも

福井リチャード・メイスン
ロチェスターの過去を知る男
でも この舞台の中では
印象が薄い気がする
ちょっと勿体無い?

小西・ジェーンの父/イングラム卿
/シンジュン

若き日のジェーンの父はほんの少しの出番、
イングラム卿は貫禄不足かと・・・(笑)

一番の熱演は シンジュン牧師
原作の中の人物と印象の変わる役です
愛の前に神に仕える宣教師であれと
そのために妻になれとジェーンに迫る
原作と違って 優しげです
愛はそのうち生まれて来ると
いう説得は原作のままですが
雰囲気が優しい。

壤プロクルハート氏
/デント大佐/牧師
メイク濃い目な壤さん(笑)
存在感はさすがですよ~

使用人
小西ロバート
阿部エイブラハム

目だたないようで あちこち
動き回っています
表情も時々オペラでチェック!(笑)

セットは こじんんまり!(笑)
舞台にSPシートが設置された関係からか
オケピはなし ぶたいが前方に
張り出しています。
階段も作られ 客席前方は舞台の一部

ゾーンフィールド邸の地下室になる
事もあり!

子役さんたち
ジェーン(10歳)・・・・・増田桜美
アデール・・・・・・・・・・・・・佐藤瑠花
ジョン・リード・・・・・・・・大鹿礼生
          (敬称略)

カテコもけなり盛り上がっていますね
スタンディングも出るほどでした。

2度目の『ジェーン・エア』までに
原作本を読んでみました。

本の世界の人物たちは
舞台で描ききれない部分も見せて
生きていました。

設定が変わっている部分ももちろん
有りますが、舞台版は
かなり原作に忠実に描いてくれて
いるのだなぁと改めて思ったものでした。

マチネ マチネ・ソワレか? (笑)
全3部通し公演です。

昼の12:00の開演で終了は
夜の10:20過ぎ・・・という
恐ろしく長い
 普通ありえない舞台です。(笑)

諸々の心配をしながらの開演時間は
ごく普通に始まりました。
当たり前だけど・・・ネ(笑)

いつものコクーンの舞台と違い
仮設舞台の形式

対面にも客席があり
中に挟んだ舞台両側を
薄い紗幕でさえ切り 
暗転と紗幕を引く事で
舞台転換をする。

客席通路もずいぶんと使われる演出です
上手通路側の席だったので
石丸さん 横田さんなど
幾度が役者さんが至近距離で
通り抜けてゆく。
ちょっとドキドキ(笑)

対面かわも結構登場したり
捌けていったりしていました。

>『コースト・オブ・ユートピア』
   -ユートピアの岸へー

第一部:VOYAGE「船出」
主な出演者
アレクサンドル・ゲルツェン・・・・・・阿部寛
ミハイル・バクーニン・・・・・・・・・・・・勝村政信
ニコライ・オガリョーフ
/仮面舞踏会の客・・・・・・・・・・・・・石丸幹二
ヴィッサリオン・ベリンスキー・・・・・池内博之
イワン・ツルゲーネフ・・・・・・・・・・・・別所哲也
ニコライ・スタンケービッチ
/仮面舞踏会の客・・・・・・・・・・・・・長谷川博己
リューボフ・バクーニン・・・・・・・・・紺野まひる
ヴァレンカ・バクーニン・・・・・・・・・・京野ことみ
タチヤーナ・バクーニン・・・・・・・・美波
アレクサンドラ・バクーニン・・・・・・高橋真唯
ナタリー・バイエル
/仮面舞踏会の客・・・・・・・・・・・・・佐藤江梨子
ニコライ・ボレヴォーイ
/仮面舞踏会の客・・・・・・・・・・・・・大森博史
ニコライ・サゾーノフ・・・・・・・・・・・・大石継太
ニコライ・ケッチェル・・・・・・・・・・・横田栄司
バイエル夫人
/仮面舞踏会の客・・・・・・・・・・・・・銀粉蝶
チェンバレン嬢/カーチャ
/仮面舞踏会の客・・・・・・・・・・・・毬谷友子
アレクサンドル・バクーニン・・・・・瑳川哲朗
ヴェrヴァーラ・バクーニン・・・・・麻実れい 
レンヌ男爵/仮面舞踏会の客・・・星智也

        (敬称略)

とりあえずこの辺まで(笑)

バクーニン家の夕餉ですか?
和やかに睦じい様子が描かれる導入部です
突然帰省した長男のミハイル。

さぁ ここから物語は始まりです。
型にはまらないミハイルの言動から・・
父親との決裂
革命家たちとの交流

激動のロシアの時代背景と
ミハイルの生き方

友人のアレクサンドル 
オガーリョフや ツルゲーネフ

べリンスキーも不器用ながら
懸命に生きる男

でもこの一幕が一番長く感じたような?(笑)

第二部:SHIPWRECK「難破」
アレクサンドル・ゲルツェン・・・・・・阿部寛
ミハイル・バクーニン・・・・・・・・・・・・勝村政信
ニコライ・オガリョーフ
/仮面舞踏会の客・・・・・・・・・・・・・石丸幹二
ヴィッサリオン・ベリンスキー・・・・・池内博之
イワン・ツルゲーネフ・・・・・・・・・・・・別所哲也
ナタリー・ゲルツィン・・・・・・・・・・・水野美紀
ナターシャ・ツチコフ・・・・・・・・・・栗山千明
エマ・ヘルヴェーク・・・・・・・・・・・とよた真帆
チモフェーイ・グラノスキー・・・・大森博史
ニコライ・ケッチェル
/カール・マルクス・・・・・・・・・・・・横田栄司
マダム・ハーグ・・・・・・・・・・・・・・・銀粉蝶
バリケードのマリアンヌ/マリア・・麻実れい
コンスタンチン・アクサーコフ
パリの民衆・・・・・・・・・・・・・・星智也  他
           (敬称略)

一部役が変わる方が出て来ます
これは3部も同じ(笑)

麻実さんなど バクーニン夫人から
役代わりで まったく違った顔を
みせてくれています。


ロシア・パリ・ドイツ
世界をまわりながら理想を
理想の社会を作ろうと情熱を傾ける
阿部ゲルツェン
しかし成功かと思うような
出来事のあとには悲しみの試練が
襲いかかる。
耳の不自由な子ども コーリャ
妻ナタリーを事故で失くしてしまう。


第三部:SALVAGE「漂着」
アレクサンドル・ゲルツェン・・・・・・阿部寛
ミハイル・バクーニン・・・・・・・・・・・・勝村政信
ニコライ・オガリョーフ
/仮面舞踏会の客・・・・・・・・・・・・・石丸幹二
ヴィッサリオン・ベリンスキー・・・・・池内博之
イワン・ツルゲーネフ・・・・・・・・・・・・別所哲也
ニコライ・チェルヌイシェフスキー
/亡命者・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 長谷川博己
ヨハンナ・キンケル
/乞食  滞在者・・・・・・・・・・・・とよた真帆
ラヨシュ・コッシュート
/亡命者 乞食 滞在者・・・・・大森博史
ルイ・ブラン/ヴェトシュニコフ・・・大石継太
スタニフラフ・ヴォルツェル・・・・・・瑳川哲朗
カール・マルクス・・・・・・・・・・・・・・・横田栄司
マルヴィータ・フォン・マイゼンブーク
                 麻実れい
ゴットフリート・キンケル
/亡命者・乞食・・・・・・・・・・・・・星智也 他 
            (敬称略)

老いたゲルツェン
老いたミハイル
かなり役作り見た目に変化が・・(笑)
そして老いたオガリョーフ
ツルゲーネフもまた・・・

若い革命家から 時代遅れだと
切捨てれられるゲルツェン

夢はかなえられたかに見えても
歴史は繰り返され

   不完全な社会


 故国は彼の岸 こちら側から
 ユートピアの岸に・・・

舞台は暗転しても答えはない

ミハイル・バクーニン 
ゲルツェン オガリョーフ
べリンスキー ツルゲーネフ

多くの人物の生き様を
色濃く描く・・・
ついてゆくのがやっとです!
なんせ ロシアの方々のお名前って
とっても覚え難いし~ (笑)

人物相関図が頭に入って来ず
苦労してる時点で ダメ?

疲れたけど でも必死で
お話についてった。
そんな自分を 誉めてあげちゃう(笑)


早めの昼食後に会場入りして、
二部と三部の合間には、きちんと夕食を取り
無事 三部作 全公演 通しました。

カテコには、キャストの皆様に送られる
会場の拍手・・・
それに応えてキャストの皆様からも
会場のお客様に拍手を送ってくださいました。
この時間を見切ってくれた・・と言う
お互いの時間を この空間を共有したという
思いからでしょう。
会場とキャストの間になにか通じ合うものが
感じられた嬉しい瞬間でした。

この舞台を見終わった事で
これから先の予定、新国立劇場で上演の
『ヘンリー六世』を見る自信が
ちょっとだけつきました(苦笑)

同じ『ヘンリー六世』
彩の国さいたま芸術劇場でも
上演されるという・・これも6時間

 う~~ん 長い上演時間が流行ですか?

かなり好きだけど 疲れます

   目標 三時間
  
これくらいの長さが 良くありませんか?(笑)




 
2009.09.19.23:49
『コースト』長かったけど、演劇トライアスロン
 
   完走です。(^o^)/

一幕がちょっとだけ 長く感じて
意識が遠のいたシーンも・・(爆)

作品のテーマも、思想、改革など
激動の時代の中生きる人を描く!

共感するほど 付いていけてない~(T_T)
じっくり思い返して 明日レポまとめてみる。

でも あの長い作品 
思い返すのも 自信ないかも (汗)










2009.09.18.20:32
9時間とは聞いていましたが・・・・・
マジ長いっす(笑)

BunkamuraHPに掲載された
『コースト・オブ・ユートピア』の
上演時間 


通しでは なんと
公演上演時間 10時間30分
  ( ※休憩含む )


<内訳>
【1部】
 1幕 1時間13分 休憩15分
 2幕 1時間36分 合計 3時間04分

<休憩30分>※この時間客席内飲食可

【2部】
 1幕 1時間22分 休憩15分
 2幕 1時間20分 合計 2時間57分

<休憩45分>※この時間客席内飲食可

【3部】
 1幕 1時間19分 休憩15分
 2幕 1時間28分 合計 3時間02分

この時間割でいくと12時開演で
夜10時30分終演という事

カテコなど少し押したりしたら?
帰れるのか自分!(笑)

夕食の時間も考えないとですね。
外のお店でとるのはちょっと忙しい感じの
微妙な時間割り振りです。

持ち込みで客席で取れば 余裕だけど
どうしよう~ コクーンの椅子が
辛い時があるんだよね

一時でも椅子からは、開放されたいけど、
時間的に追われるのも嫌っ!

こんな長い時間の芝居を
見ようとしてるんだから
覚悟せいっってか(笑)

はいはい。覚悟してお出かけしますから。


2009.09.17.20:11
禅アブロンシウス教授が乱入した
帝劇前楽編! 
そしてクコちゃん感動の千穐楽編!
千穐楽編では、クコちゃんが持った
 73回完!の文字が
輝いて見えましたよ~(笑)

リー子ちゃん
まとめてUPってくれて有難う!
どちらも 生で見る事が出来て、
素晴らしい夏祭りの舞台でした。

周りを見回しながら登場した
アブロンシウス教授は、
お城にお泊りのお客様
ゲストお決まりネタですか?
おトイレ何処編 (笑)

以前、浦井アルフもクコちゃんに
聞いてたっけ

カーラー髪に巻いて歯磨き中。
そんな教授は、おトイレの場所を
教えてもらい、帰り方まで
クコちゃんに聞いてます。

丁寧に教えてあげたクコちゃん
かえってゆく教授に一言
 
  ご著書にサインを~!(笑)


クコール劇場、 まだまだ博多座で 
 絶賛続編公演中!
おっと『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』が
 本編でしたね~

本編『V』公演中の博多座HPでは 
10日の伯爵・ヘルベルトさま
知念サラといずみんアルフの トーク・ショー動画
とりあえず前編?が見られます。


伯爵さま、ふわふわを落ちてきた
雪のひとひらをつぃと立ち上がり
ナイス・キャッチ?
 
 トーク・ショーの最中ですってば~(笑)

博多座ではまだまだ
納涼残暑まつり 続行中で~す。
2009.09.16.23:28
ソワレ・・・仕事が終わったらダッシュ!(笑)
池袋なので、なんとか開演時間までには
滑り込めるはず。
夕食は、おにぎりかパンだな~ 時間がギリだし~(笑)


 『ザ・ダイバー』

会場 : 東京芸術劇場 小ホール1

出演
女・・・・・・・・・・・・・・・大竹しのぶ
警部/頭中将・・・・・渡辺いっけい
検察官/源氏・・・・・北村有起哉
精神科医・・・・・・・・・野田秀樹 
          (敬称略)

大竹さんの役は女
 だけど・・・・豹変しま~す

みな 目まぐるしく役が変わります
野田精神科医だけが医師のまま?
と思ったけど 葵上をやってた(笑)

北村 検察官/源氏
髪をなでつけメガネ姿な検察官
源氏の色男ぶりが・・変かも(笑)

渡辺 警察官/頭中将
汗をかきながらの熱演
警察官の迫力は・・怖い~

笑いを取るシーンもありますが、
人の心の中を押し開くような
重さをもった作品
罪を犯した女は、多重人格者
情念も揺れる・・・・

ロンドン・ヴァージョンは映像で
あったけれど、まだ見終わっていない。

生の舞台は初見

日本のお能から端を発した作品らしく、
扇を上手く使い、和楽器の音色も使って
それらが、不思議に絡み合い
一種 表現し難い世界を造っている

深く ダイブするのは精神の海。

2009.09.15.20:45
いつもお願いしている某クレジット系で
先行発売! これはチャンスとばかりに
チャレンジすることに・・・・・・
でもなかなか繋がらなかったなぁ~

ミュージカル『カーテンズ』
カーテンズ チラシ

★国際フォーラムC
2010年2月6日~2月24日

★梅田芸術劇場メインホール
2010年2月27日~3月1日

★愛知県芸術劇場大ホール
2010年3月7日

出演 : 東山紀之 大和悠河 マルシア 
      大澄賢也 鈴木綜馬 岡千絵
      芋洗坂係長 鳳蘭 他
          HP掲載順・・(敬称略)

この演目 ちょっと不安な面も (笑)
出演者の並びが・・・異種格闘技っぽくないですか?
まっ いつかの某演目のように
今回は歌舞伎界の方はいないけどネ(爆)

宝塚を退団されたばかりの大和さん
ベテランの鳳さん・ ダンスの大澄さん 
歌の綜馬さん マルシアさん 
それに なぜか芋洗坂係長?ってお笑いの方の
お名前がみえます。 この方タップが
 お得意らしいですが・・
今まで見て来た舞台では、お初です。

コメディ系の舞台という事でキャスティングかな?

  やっぱ気になるので、 一公演GET! (笑)

2009.09.15.20:29
野田秀樹「THE DIVER」の日本バージョン
WOWOWに登場!

10/23(金)深夜0:00

 ロンドン・バージョンも 続けてオン・エアー
10/23(金)深夜1:40

『ザ・ダイバー』ただいま上演中ですから~
これから見に行くんですけど~(笑)



なんという反応の速さ 
このフットワークの良さ

 WOWOWさん
    
          素敵です~♪

2009.09.14.22:36
彩の国さいたま芸術劇場
シェークスピアシリーズ第22弾は

『ヘンリー六世』

新国立劇場での『ヘンリー六世』
上演予定ですが・・・・
彩の国の上演時期は来年3月だそうです。


彩の国シェイクスピア・シリーズ第22弾
  「ヘンリー六世」公式Blog


出演 上川隆也  大竹しのぶ
  高岡蒼甫 長谷川博己 たかお 鷹
  原 康義 山本龍二 横田栄司
  塾 一久 木村靖司 石母田史朗
  吉田鋼太郎 瑳川哲朗 他

              (敬称略)

2010年3月11日(木)~4月3日(土)
会場 : 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール 

予定上演時間 6時間

これも 何気に演劇トライアスロン?
9時間体験後なら 自信が持てるように
なってる?  とか(笑)