現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2009年06月
2009.06.30.21:13
お手紙来たよ! 『レ・ミゼ』編(笑)

10月の『レ・ミゼ』の禅ジャベール警部
お目にかかる日が決定しました (笑)

えっ 『レ・ミゼ』って
公演期間 10・11月じゃないかって?

そうそう 間違いなく11月までの
公演期間です




 しか~~し!
禅ジャベール
祐さまバルジャン
キーヨバルシャン
の方々は
ご存知のとおり
新作ミュージカル
『パイレート・クィーン』が
控えております
なので早抜け~(笑)


祐さまバル×禅ジャベール
キーヨバル×禅ジャベールを
見たい時は、10月中20日前後までで
キャストを確認の上
観劇なさる事をお奨めしま~す(笑)



と言う事で。
10月の『レ・ミゼ』を中心に
観劇決定のお知らせでした。
・・・・ってなんのお知らせしてんだか?(笑)

『ヴァンパイヤ』公演もこれからなのに
10月の予定が埋まってゆく~~(爆)

2009.06.30.20:58
毎年 海の日付近で実施されていた
NHK『子どもミュージカル劇場』

やるとしたら 演目は
『エルコス』?

そろそろ申込み時期?
と思っていたのに
全くその気配がないまま7月に
突入してしまう。

気になったので、NHKにちょっと
問い合わせしてみた(笑)

今年のイベントスケジュールによると
『子どもミュージカル』の予定は
秋頃の開催に変更と教えていただきました。

だから 申込み情報が見つからないわけだ!

2009.06.29.21:18
09年7月の観劇予定
さぁ 石川禅さん祭りが始まりますよ~(笑)
7月の禅プロフェッサーの講義参加は
禅 8回と決まりました♪

もう モラルもルールも真っ平~♪
世界に突入でございます(爆)
真っ赤に流れる血が欲しぃー♪
熱く燃える夏本番でございます(笑)

3月の中日・禅ジャベから
禅さんの舞台が見られる7月までが
長かった~

7月の観劇予定
■EVIL DEAD~死霊のはらわた~
■異国の丘
■ダンス・オブ・ヴァンパイヤ×8回
■ミュージカル 「COCO」
■夢から醒めた夢
■サンディ・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ
■コクーン歌舞伎『桜姫』
■星の大地に降る涙
■石川禅&吉野圭吾ミュージカルサロン
■ピーターパン


禅さんの舞台 8回だけでも
かなりなのに 何の因果か
見たい演目 てんこ盛りな
7月でございまして
どうせなら、もう全部行こうと・・・
もう 異常な観劇態度と
思う存分言っちゃってください。(爆)

マジ体力勝負です
夏バテなどしていられません
・・・大丈夫かなぁ~(小声)

暑さも厳しさを増してくる7月
皆様も健康にはご留意くださいませ。

禅さん祭り
圭吾さんとのミュージカルサロンもあるし~
禅友さんたちとお会い出来る機会も
きっと多くなると思いますので・・・(笑)
今まで会えなかった分
取り戻そう~ 
  まずは 初日 オフ会ですね!

気力は体力を超える・・と
信じて・・・マス(笑)

お財布の体力は 
もうとっくに、尽きかけてますけど。(爆)







2009.06.29.20:51
Bunkamura20周年記念企画
現代版と歌舞伎版の上演です

まずは 現代版!

シアターコクーン
 『桜姫』

出 演
セルゲイ・・・・・・・・・・・・白井晃
墓守1 孤児院院長
客・運転手 庭師
タキ 座長ホルペ・・・笹野高史
墓守 
マリア・ヨスハイダ・・大竹しのぶ
ココージオ・・・・・・・・・・古田新太
イヴァ・・・・・・・・・・・・・・秋山菜津子
ゴンザレス・・・・・・・・・・中村勘三郎
ルカ・・・・・・・・・・・・・・・・井之上隆志
イルモ・エルノルト・・・佐藤誓
女中1・・・・・・・・・・・・・・内田紳一郎
女中2・・・・・・・・・・・・・・・片岡正二郎
タリ・・・・・・・・・・・・・・・・・小西康久
キティ・・・・・・・・・・・・・・三松明人
マ'リオ・・・・・・・・・・・・・・豊永伸一郎
マリオ ・・・・・・・・・・・・・・斉藤悠

クルクルと役が変わる笹野さん
大竹マリアも・・二役だ!

舞台設定が、置き換えられて
いるのは聞いていたたけれど・・・・
どんな風にでも取れそうな
簡易なセット

時として現実に戻ってしまう
笑いのとり方も、素に戻るギャップだったり
このあたり 古田ココージオ
水を得た魚?状態 (笑)
ヤンチャな古田さんでした

大竹マリアと
思いっきり アドリブ合戦
やってたのでしょうか?
多分・・あそこ アドリブだと
思いますが・・初見なので
自信な~し (笑)

その古田ココージオの恋人
秋山イヴァ・・こちらも負けずと
やってくれます

勘太郎ゴンザレス
なんか 悪い奴・・・というのは
伝わってくる(笑)
悪いけれど 魅力的?
  
   ・・・みたいな(笑)


セルゲイ・マリア 
ゴンザレス
イヴァ イルモ・・・
長塚さん特有の世界が見えるようです。
じつは長塚さんの世界
ちょっと苦手だったりするかもしんない(爆)

役者さんの上手さ 
舞台からこちらに向かっての力は
感じたものの登場人物の感性などが
わからないまま、終ってしまった感じで

ちょっと勿体なかったなぁ~
2009.06.28.20:51

NHK  BS2
7月4日(土) 午前0:45~3:50(3日深夜)

『太鼓たたいて笛ふいて』 

出演:大竹しのぶ、木場勝己,
    梅沢昌代、松本きょうじ、
    阿南健治、神野三鈴 ほか(敬称略)
 (2004年 紀伊國屋サザンシアターにて収録)


こまつ座さんの
『太鼓たたいて笛ふいて』は
作家として書いた作品が
世の中に影響を与える怖さ
そして それに気づいた芙美子の
生き様に焦点を当てている

大竹しのぶさん 演じる
 
  林芙美子

 もう一度見られる~♪
2009.06.27.22:50
ミュージカル『レベッカ』
中日劇場での10年3月予定が
パンフの中に掲載され

帝劇での
10年4・5月公演が発表され

そして
大阪 梅田芸術劇場
10/5/30(日)~10/6/13(日)

ミュージカル『レベッカ』
梅芸のHPに発表になっていました。

石川禅さん、フランク・クローリー役
さらに お仕事予定が
少しだけ伸びました(笑)


ホントに、発表になった分だけで
10年6月13日まで・・・・って
凄いね~
今年・・・まだ6月だよ(爆)
殆ど1年先かっ!
水面下では もっと決まって
いるのかも知れない・・・・なんてね(笑)

人気のある某お方
3年先まで、実は予定が入っていると
噂があったりするのも
結構真実をついてたりするのかもね?

2009.06.27.21:17
『ミー&マイガール』6・27マチネ

前日のBlog記事で
 『ミー&マイガール』

検定に合格です!(笑)


と書きましたが、
当てずっぽうの回答もあったので
復習を兼ねて?もう一度!

今日は、時間をゆっくり取ったので
塩ちゃんの楽器紹介コーナーから
参加してみました。

階段の最前列に陣取り、
いろいろな楽器の音色を聞かせて
いただきましたよ~

続きは舞台で~と塩ちゃんの号令のもと
客席へ移動 
ワイワイ・ガヤガヤ・・(笑)

定刻の5分過ぎ
 まぁこれも定刻?(笑)と思ったら
場内アナウンス

なにかトラブルがあったらしく
開演が遅れます~す!

大きく騒ぎ事もなく 皆おとなしく
待ってますよ~(笑)
20~25分くらい遅れて
踊る塩ちゃん、 さぁ開演です。


出演
ビル・・・・・・・・・・・・・・・井上芳雄 
サリー・・・・・・・・・・・・・笹本玲奈 

ジェラルド・・・・・・・・・本間憲一
ジャッキー・・・・・・・・・貴城けい
マリア公爵夫人・・・・・涼風真世
ジョン卿・・・・・・・・・・・草刈正雄
弁護士
パーチェスター・・・・・武岡淳一
執事チャールズ・・・・・丸山博一
バターズビー卿・・・・・阿部 裕
ミセス・ブラウン・・・伊東弘美
バターズビー夫人・・・福麻むつ美
ジャスパー卿・・・・・・・花房 徹

アンサンブル
青山航士 安倍康律 乾あきお 折井洋人
加賀谷一肇 川口竜也 坂元宏旬 
佐々木誠 白石拓也 鴫山有大 諏訪紳輔
谷口浩久 永野拓也 橋本好弘 山崎義也
横田大明

秋山千夏 石井咲 磯貝麗奈 岩崎亜希
大沢恵 小野瑛世 木村晶子 黒川鈴子
小石川園美 後藤藍 真田慶子 鈴木智絵 
園田弥生 玉置千砂子 中村沙耶 
中村友里子 森実友紀 (敬称略)

あと3回で 東京楽のこの日
キャストの皆さん 元気に魅せてくれます
全力疾走かと・・・
井上君なんて ほんとに客席通路
駆け抜けますから~(笑)

井上ビル
王子様キャラは捨てて、弾けまくり(笑)
初演では 無理して~~と感じたけど
随分このキャラに馴染んで来たみたい?

ご本人も・・観てるこちらもですが(笑)
無理して演じてる感が
だいぶ減ったような気がします

笹本サリー
こちらも品のない下町育ちの
女の子・・・・そんな下品でも
無いじゃん
今回もそう思ったけど・・・・(笑)

井上ビル  カテコでは
開演が遅れたお詫びの人言と共に・・・・
特別にランベス・ウォークを踊りましょう!
 あっ いつもなんですけどね(笑)と
言ってた~
音楽が始まります


客席もリピーター多いのかな?
拍手・ランベスウォークのノリもいい~!

ミュージカルの定番?
 歌って踊って happyend!

観ていて 心浮き立つような
こんなミュージカル  

    楽しいねっ!





2009.06.26.22:23
ステージ・シートを狙って会員先行発売日に
押さえてあったチケット!
ちょっと緊張の観劇日(笑)

本日のキャスト

ベンドラ・・・・・・・・・・・・谷口あかり
マルタ・・・・・・・・・・・・・・勝間千明
テーア・・・・・・・・・・・・・・浦壁多恵
アンナ・・・・・・・・・・・・・・松田佑子
イルゼ・・・・・・・・・・・・・・金平真弥

メルヒオール・・・・・・・・柿澤勇人
モリッツ・・・・・・・・・・・・厂原時也
ハンシェン・・・・・・・・・・一和洋介
エルンスト・・・・・・・・・・竹内一樹
ゲオルグ・・・・・・・・・・・・白瀬英典
オットー・・・・・・・・・・・・・加藤迪

大人の女性・・・・・・・・・・都築香弥子
大人の男性・・・・・・・・・・田代隆秀

アンサンブル
岸本美香 有村弥希子
南晶人 玉井晴章
        (敬称略)


最前列でお隣には 空の椅子が舞台
上演中に隣に置かれた。
ここは、キャストさんが、舞台進行中に
控えに使われる場所になって緊張(笑)

そうです
女性キャストの
ベンドラ マルタ テーア
アンナ・・・・・が順番に着席(笑)
お隣でテーアの生歌声を聞いちゃったよ~

目の前 1メートルと距離を
おかない場所で踊るというか
飛び跳ねる、激しい動きの後では
乱れた息使いも聞こえて来るので
臨場感も半端ないっす!♪

後方客席で見た前回と違い
それぞれの思春期の子ども達の
悩みが浮き出て感じられた

大人の男女のキャスト変更も
印象を変えて、ちょっとコミカルで
オーバー気味に演じられていて
面白い!

四季のカラーとはちょっと違う
作品という感想だったけど
歌・セリフ運びはやはり
四季のものだと改めて感じた今回

テーア役の浦壁さん
前回は ミュージカル座の
『ルルドの奇跡』で主役を演じられて
いた気になるお方

なので、特に注目~♪
可愛い思春期の子どもになってましたね
キャスト別で誰が当日キャストになるのか
わからない四季公演で
運よく浦壁テーアに巡り合えて
ラッキー!(笑)

暗くて救いのない結末だけれど、

終章で死に向かうメルヒオールの肩に
置かれたモリッツとベンドラの手が
優しい。

メルヒオールのこれからは
傷を背負って生きていかねばならない事が
分かるだけに、辛いけれど・・・・

カテコの笑顔は皆いいねぇ(笑)


2009.06.26.21:55
『炎の人』6・25マチネ
ホリ・プロさんの3演目みたら
プログラム・プレゼント♪キャンペーン
に釣られリピート決定となった

『炎の人』

前回みたのが23日 二日前!
なのに・・・市村ゴッホ
進化してる?

今にも壊れそうな心を
必死にこの世に繋ぎ止めようと

~俺は聖なる魂なり~
~俺の精神は健在なり~

黄色く塗られた壁に
殴り書きするゴッホ・・・

益岡ゴーガンの突き放すような
すべてを見透かすような眼差しが
市村ゴッホの弱さを際立たせる

市村ゴッホ
狂気がより前面に出て来たように
思ったけど・・・・
弟に依存し それを苦にして
この世に居場所をなくしていった
エピローグの静かな市村ゴッホが
とても 哀しかった

益岡ゴーガン
巨大な岩のようにゴッホの前に
立ちふさがる
自信・才能共に兼ね備えた画家として
現れたゴーガン
益岡さん演じるゴーガンは、
依存心が強く、弱くて孤独で、
絵に関してだけは、譲らない
ゴッホに壁のように相対する。

二人の対比が印象に残る

大鷹タンギィ
ダンギィの受けの演技も好ましい
市村ゴッホの暴れるゴッホを
大きく包んでいる気がする


中島ヴェルネ・ルーラン
ゴッホの理解者
エピローグでは
静にゴッホの最後の時を語る
温かみを感じさせる方だ

今井・テオ
ただ兄を愛するテオ
画家の才を認め 花開かせようと
援助を惜しまない
言い人過ぎるけど・・・(笑)


銀粉蝶ルノウ・ダンギィの妻
さりげなく舞台を締める?
ジグソーパズルのピースのように
自然にそのシーンそのシーンに
ピタっと嵌ってるみたい

この舞台 男性陣が気を吐いている
荻野目シィヌ&ラシェルは
ちょっと浮いていたような印象
辛めの見方になりました(爆)


予定外のリピートだったけれど
悪くなかったな(笑)
2009.06.25.23:29
リピート演目違いマチ・ソワ
荒業が繰り出されました
忙しい~~~
日程がきつい筈です(笑)

『炎の人』 2回目
『春のめざめ』
 ステージ・シートで2回目

『炎の人』
導入部分・・・
前回もですが、皆台詞が重い
聞き取り難い
声を荒げてるシーンで
初めて言葉として耳に届く

場が変わるとそんなでもないので
表現としてなのか?
懸命に聞く努力をするので
疲れます(笑)

これって単に年のせいで
耳が遠くなったんだって?(笑)


『春のめざめ』
こちらは けっこうキャストが
変わってる・・・けど
芝居が馴染んで来ていますね


作品ごとの感想詳細は
ちょっとお時間をいただいて・・・
 
   これから書くつもりで~す

2009.06.24.20:46
『シェルブールの雨傘』@日生劇場
禅さん出演の『パイレート・クィーン』の
公演時期と重なっているので、
日程調整できるのか?(笑)

公演日程が発表
HP画像も更新 アンサンブルも
発表と一気に変わった(笑)

出演
ギィ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上芳雄
ジュヌ・ヴィェーヴ・・・・・・・・白羽ゆり
マドレーヌ・・・・・・・・・・・・・・ANZA
エリーズ・・・・・・・・・・・・・・・・出雲綾
カサール(宝石商)・・・・・・岸田敏志
エムリー夫人・・・・・・・・・・・香寿たつき

ここまではわかってた・・うん(笑)
そしてここからが新たに追加発表ですね

松澤重雄 KENTARO
大谷健 杉山有大 高原伸介
東山竜彦 福永吉洋 横沢健司

一倉千夏 岩崎亜希子 樺沢麻美
後藤藍 園田弥生 滝沢由佳
           (敬称略)

こんなところに滝沢さんのお名前が・・
四季にいらしたダンサブルなお方ですよね

さて日程から見ると
なんとか行ける日が見つかりそう・・・かも
 
  なんとかしよう そうしよう(笑)

2009.06.24.20:43

コクーンで 『桜姫』や
『ミー&マイガール』など
これからまだ観劇予定はありますが、
出勤の車の中では、『V』のCDが
かかりまくりです(笑)

『V』の公式Blogを欠かさずに
チェックして・・・・・
だって~ 禅教授の様子がわかるんだもん(笑)

たしか 『V』の教授は、フライングと言うか
棺おけの上に釣られるシーンがみものだったり・・
お着替えシーンがあったり・・・と(笑)
前回公演を思い出しながら
『ヴァンパイヤ』モード突入であります。

禅アプロンシウス教授
初日を前に・・・期待度 急上昇(笑)

カウント・ダウン中

 5・4・3・・・・・・
 
あまりプレッシャーかけちゃいけないかしら?(笑)




初日が近い『ヴァンパイヤ』の陰で
東宝さんのHPでは、
ひっそりと『PQ』のチラシが変わり・・・
アンサンブルの皆さんが追加されてました

チラシからお名前を転載
タカ・ハヤシ 相ケ瀬龍史 石川剛 乾あきお 
植木達也 川口竜也 杉野俊太郎 鈴木雄大 
川崎悠人 谷本充弘 中本雅俊 中山昇
橋本好弘 原慎一郎 萬谷法英 村瀬英貴

穴田有里 荒木里佳 泉見里沙 栗原由佳
白木原しのぶ 杉本朝陽 関谷春子 中川唯可
中村友里子 本井亜弥 真横めぐみ 
美咲あゆむ (敬称略) のみなさま

拡大しても読みにくい部分があって
お名前間違えているかもしれなくて
ちょっとひやひやです

先にあやまっておこう
 
     ごめんなさ~い

暮れの公演ですが 
だんだんとキャストが固まってきて・・・
チケット情報が動き、 某クレカで
取り扱い開始してるし~
こうして観る方も準備を整えるんですね(笑)


でも まずは『ヴァンパイヤ』だっ!
『P・Q』は お稽古すら・・・ 

きっと まだ始まってないもんね(笑)
2009.06.23.21:22
『炎の人』6・23マチネ


市村さん 渾身の出演作?

劇場ホワイエには
はなまるTVのトークで市村さん自ら
ゴッホの絵を真似て描いたと言う
絵が向日葵に囲まれてディスプレィ
してありました
一枚の絵はタンギィを
書いたゴッホの絵を模写したもの
劇中でも使われています。
ゴッホ 炎の人

舞台は ~ゴッホの生涯~
天才画家・・絵を描く事に命を
燃やした炎の人


出演
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ・・・・市村正親
ゴーガン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・益岡徹
シィヌ/ラシェル/看護婦・・・・・・荻野目慶子

モーブ/ポール・シニャック・・・・・原康義
ロートレック・・・・・・・・・・・・・・・・・・さとうこうじ
ベルト・モリソウ・・・・・・・・・・・・・・渚あき
アンリ/エミール・ベルナール・・・斉藤直樹
学生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荒木健太朗
デニス/夫婦の客・・・・・・・・・・・・・野口俊丞
ハンナ/夫婦の客・・・・・・・・・・・・保可南

ヴェルネ/ルーラン・・・・・・・・・・・・中嶋しゅう
ヨング牧師/ワイセンブルーフ/
ペール・タンギィ・・・・・・・・・・・・・大鷹明良
テオドール・ヴァン・ゴッホ・・・・・今井朋彦
老婆/ルノウ/タンギィの妻・・・・・銀粉蝶

市村ゴッホ
役に入り込んだ舞台
自信がなく世間を知らず、
あまりに無防備です
結局、心まで病み
命を縮めてしまう
絵に対して、燃え上がる炎を
持った優しいゴッホ

益岡ゴーガン
自信たっぷりなゴッホの前に
立ちふさがるライバル
益岡ゴーガン
こんなに大きかったっけ?


中嶋ヴェルネ/ルーラン 
ストーリーテラーも
果たしています
要所を締めてくれる存在

今井テオ
兄を愛しながら
時に手に負えないと嘆き、
生涯画家としての兄を
支え続けた弟を演じます
熱いね~ 今井さん!

大鷹タンギィ
とぼけた味わいの画商?
絵の具の代金の代わりに
絵を受け取っては妻に
怒られています(笑)

荻野目シィル/ラシェル
そして看護婦 3役を演じてます
・・・・が台詞が細いです(汗)
なに言ってるのか
聞き取るのに苦労します
ゴッホに絡む重要な役ですが
そのつながりが見えて来なかった
気がします。

以前、『ひばり』の舞台で
台詞が聞き取り難かったと
思った益岡さん
今回は平気でした。(笑)

そんなこんなで・・・
舞台の流れがそこで途切れるので
こちらの集中の糸が切れます
幾度か 意識が遠のいた(爆)

あまりに危うい生き方と言うか
精神まで病んでしまうほどの
激しい絵への執着を
見せられる所為も多分に
あると思いますが・・・・・

多分 好き嫌いの分かれる作品では
無いでしょうか?

そう言えば 急遽バック・ステージツアーが
決まったらしく幕間にスタッフさんが
案内カードを持って客席を廻っていました。

時間がなく残念ながら参加は見合わせ
一路帰宅(笑)

ちょっと重くて疲れを感じる舞台でした。





2009.06.23.08:36

『ヴァンパイヤ』Blogに
禅教授の誕生日オメデトー動画が!

りー子ちゃん
やってくれましたね
ますます好きになりました~♪(笑)

クロロック伯爵も
お茶目だったけど・・・・

禅教授ってば、

照れ隠しの怪しいつぅ~か
なんとも説明の難しいその動き(笑)

 
   禅さんだ~w

2009.06.22.20:50
予告付きで、リー君が
伯爵様の動画UPってくれました

お茶目な伯爵さまは
リー君と戯れるのが、とても
嬉しそうで~す(笑)

実は リー君に遊ばれたり
  してますが・・(汗)

そのリー君
テレザへの道案内は
すこしやり過ぎ?(笑)
とっくに暗記・・・
いゃ 今は携帯に覚えさせてるから
暗記の必要ないし~(爆)


それに献血準備は
しっかり出来てるから
伯爵VS教授のトーク・ショーでも
決定したら教えてね。

その時は 追加考えましょ! (笑)

あっと ヘルベルト様の動画も
頑張ってUPされました~!

お尻(お城)に観に来てくださ~い!・・だって

あっ リー君が、襲われた!(爆)

    リー子ちゃん 逃げるんだ~

2009.06.22.00:00
6月22日になりました!

石川禅さん


    Happy Birthday


今年は ファン・イベントもなく
ちょっと寂しいですが・・・(笑)

舞台『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』の
初日に向かって お稽古中な様子は
某演出家さんのBlogや
リー子ちゃん日記で
しかと情報が入ってまいります(笑)

昨年は、素敵なケーキでお祝いだったネ
あれからもう一年!
月日の流れるのは早いです。


『ヴァンパイヤ』 『レミゼ』『パイレート』
これからも 板の上で輝き続けてくださいね~


2009.06.21.22:55

東宝さんのミーマイの公式HPで
こんな検定見つけました(笑)





興味津々 早速チャレンジしたら・・・




なかなか 好成績(笑)
あてずっぽうが2つほど 当たってたから
           ・・だけど

もう一度予定があるし・・・
ランベスウォーク 踊って来ちゃうよ(笑)










2009.06.21.20:11

宮藤官九郎の新作ロック・オペラ
WOWOWさんで放送してくれます


   メカロックオペラ「R2C2」
~サイボーグなのでバンド辞めます!~


出演
阿部サダヲ 森山未來 三宅弘城 
皆川猿時 近藤公園 平岩紙 宮藤官九郎
片桐はいり 松田龍平 (敬称略)

放送予定
8月24日(月)よる10:00から

日程がとれず・・・断念した舞台
こうして放送が決まると
やった! と小躍り状態です。(笑)

WOWOWさん
めっちゃ頑張ってくれてるやん
2009.06.20.11:33
さすが観劇記Blog (笑)

前回公演の『V』何回だっけ?と
06年の7月・8月
月別アーカイブから記事を探してみたら・・・

06年7月8日

06年7月23日

06年8月22日

と 3回も観劇してました~(笑)

今度の再演は 禅さん出るし~
記録どこまで伸ばすやら(笑)
当時 禅さんといえば、すぐ近くの
国際フォーラムで『ピーターパン』
フック船長で、ピーターパンと対決
してた (笑)


そしてMy楽の8月22日の『V』観劇の
記事に キャス変を心配してる(笑)

まさか 市村さんのあとが
禅さんになろうとは・・・・
夢にも思わなかったあの頃~

3回の観劇記が 舞台というより
クコール劇場だったり
吉野ヘルちゃんのタトゥねた(爆)

まともな記事じゃなかったよネ
あっ これいつもだけどネ(笑)