現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2009年01月
2009.01.31.21:44
2007年1月18日、そして1月28日と
リピート観劇してた この作品

再演と聞いて しっかりチケット
とりましたよ~♪

出演者
~タイタニック号航海士および乗員~
キャプテンE・J・スミス・・・宝田明
  (タイタニック号船長)
ウイリアム・マードック・・戸井勝海
  (一等航海士)
チャールズ・ライトラー・・・乾あきお
   (二等航海士)
ハーバート・J・ピットマン・・泉拓真
   (三等航海士) 
ジョセフ・ボックスホール・・鹿志村篤臣
    四等航海士)
ロバート・ヒッチンズ操舵手・中西勝之

ハロルド・ブライド・・・・・・・・・岡田浩暉
  (二等通信士)
フレデリック・フリート・・・松原剛志
      (見張り番)
ジョセフ・ベル機関士長・・・・前根忠博
フレデリック・バレット・・・・宮川浩
    (ボイラー係)
ヘンリー・エッチズ・・・・・・・・藤木孝
    (一等船客の客室係)
エドワード・ラティマー・・・・武井基治
    (ベルボーイ)
ウォレス・ハートリー・・・・・・浜畑賢吉
  (バンドマスター)
プリコックス・・・・・・・・・・・ 中西勝之
   (バンドマン)
テイラー ・・・・・・・・・・・・・・・・藤本徹
   (バンドマン)

~船客~

J・ブルース・イズメイ・・・・大澄賢也
  (ホワイト・スターライン社 社長)
トーマス・アンドリュース・・松岡充
   (タイタニック号設計士)


イジドーストラウス・・・・・・光枝明彦
  (メイシーズ百貨店経営者)
イーダ・ストラウス・・・・・イジドーの妻
J・J・アスター(大富豪)・・・・越智則英
マデリン・アスター・・・・・・・・・・森田香子
     (J・Jの若妻)
ベンジャミングッゲンハイム・・坂井成紀
  (アメリカの鋼鉄王)
マダム・オーベール・・・・・・・・・樋口綾
ジョン・B・セイヤー・・・・・・・・・・前根忠博
マリオン・セイヤー・・・・・・・・・・塚本理佳
ジョージ・ワイドナー・・・・・・・・金澤博
エレノア・ワイドナー・・・・・・・・・青木さおり
ミセス・シャーロット・カルドザ・・岡千絵
J・H・ロジャース・・・・・・・・・・・・・・・泉拓真
少佐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鹿志村篤臣
イディス・コース・エヴァンズ・・・歌山ゆき
ダ・ミコス・・・・・・・・・・・・・・(松原剛志・福田えり)
   (ダンス・カップル)

エドガー・ビーン・・・・・・青山明
アリス・ビーン・・・・・・・入絵加奈子
他2等船客・・中西勝之・藤本徹・歌山ゆき・福田えり

ケイト・マクガワン・・・・華城季帆
ケイト・マーフィー・・・・池谷京子
ケイト・マリンズ・・・・・・白木原しのぶ
ジム・ファレル・・・・・・・・Kimeru
他3等乗客・・越智則英・鹿志村篤臣 金澤博
坂井成紀 前根忠博 青木さおり 
塚本理佳 樋口綾 森田香子 (敬称略)
他にもまだ・・・(笑)

頑張ってパンフから移し書きしたら
こんなになが~~くなりました(笑)
皆様、役を変えてあちこちでご活躍です。

再演で、より整理された感じを受けました
そして・・・キャスト変更で
キャラクターの印象がやはり変わります
こちら・・・見る側の目線の変化かも
知れませんが・・・(爆)


ここからは ネタばれ含み・・





2009.01.30.22:57
ウィリアム・シェイクスピア作
「二人の貴公子」より
 
    『赤い城 黒い砂』

  2009年4月11日(土)~26日(日)

会場 日生劇場

出演 片岡愛之助、中村獅童、黒木メイサ、
   馬渕英俚可、津嘉山正種、南沢奈央 他
        (敬称略)

愛之助さんと獅童さんの舞台ですね
シェークスピアものを演じるお二方

馬渕さん・津嘉山さんが脇を固める!
これは気になる~
・・・とまたまた欲張り虫が騒ぎ出した(爆)

    
     行く事 決定!
2009.01.30.20:44
2月の舞台放送 NHK
2月は WOWOWは少し抑え目で
気になるのは、『大人計画』くらいかな?(笑)
逆に注目がこちら!

 NHK教育 つまり3チャンネルですね~
       (関東では・・ですが)


芸術劇場では
『山の巨人たち』
2月13日(金)に

劇場への招待では 
『舞台は夢』~イリージョンコミック~
2月27日(金)に放送予定だそうで、

新国立劇場で上演された公演で
時間が取れず見逃した『山の巨人たち』
放送してくれるんだ~

『舞台は夢』も角度を変えて
もう一度見られるのは嬉しい。

これは録画させてもらおうと
今からしっかり準備してますよ~(笑)



2009.01.29.22:01
会場:世田谷パブリックセンター

ちょっと家からは遠い劇場
だからちょっと行くのが
億劫だったりするけど・・・・(笑)

『冬の絵空』
実は・・・忠臣蔵アナザーストーリー(笑)

キャスト

沢村宗十郎・・・・・・・・・・・・藤木直人
大石内蔵助・・・・・・・・・・・橋本じゅん
おかる/老尼・・・・・・・・・・中越典子
浅野内匠頭長矩・・・・・・・中村まこと
シロ/犬男・・・・・・・・・・・・片桐仁
大野九郎兵衛/清水一学
/黒子/役者/ミノ吉・・・・・・伊達暁
矢頭右衛門七/犬男
お玉・・・・・・・・・・・・・・・・・・新谷真弓
近松勘六/犬男
/アホボン・・・・・・・・・・・・六角慎司
堀部安兵衛/犬男
/平吉・・・・・・・・・・・・・・・・内田滋
間十次郎/犬男
/巫女・・・・・・・・・・・・・・小松利昌
磯貝十郎左衛門
/犬男/ゴロツキ・・・・前田悟
竹林唯七
/犬男/ゴロツキ・・・・武田浩二

黒子/役人/
心中女/芸者/犬男・・・・安田桃太郎
大高源吾/犬男/おかみ・・八十田勇一
吉良上野介/介錯人/神主・・粟根まこと
順・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤貴子
天野屋利兵衛・・・・・・・・・・生瀬勝久



ネタばれご容赦! 次へ続く・・(笑)
2009.01.29.20:45
だってそう書いてあるんだもん(笑)
昨日の『パイパー』会場で頂いたチラシ

 東京芸術劇場芸術監督就任 第一弾!

 NODA・MAP 『ザ・ダイバー』
日本語バージョンに様変わりして上陸!
・・・・とありますよ~
野田さん、芸術監督に就任されたんですね~

 2009年8月から9月
東京芸術劇場小ホール

出演
大竹しのぶ 北村有起哉 渡辺いっけい
            (敬称略)

気になる舞台に 追加!
 
2009.01.29.10:31
NODA・MAPの後は、有楽町に移動
またジャンル違いの作品(笑)

『ドロウジー・シャペロン』

本日の出演者
★ジャネット・ヴァン・デ・グラーフ/藤原紀香
(ブロードウェイの大スター)

★ドロウジー・シャペロン/木の実ナナ
(花嫁介添人)

★ジョージ/川平慈英
(花婿介添人)

★フェルドジーグ/尾藤イサオ
(ジャネットのショウのプロデューサー)

★キティ/瀬戸カトリーヌ
(フェルドジーグの愛人)

★アルドルフォ/梅垣義明(WAHAHA本舗)
(ラテンのジゴロ)

★トリックス・ジ・アビアトリックス/浦島りんこ
(飛行機の神様)

★菓子職人(ダブルキャスト)/
石飛幸治(Studio Life) 林勇輔(Studio Life)
(ギャングの二人組 )

★執事アンダーリング/小松政夫
(トッテンデール夫人に長年仕える)

★トッテンデール夫人/中村メイコ
(結婚式の主催者)

★椅子の男/小堺一機
(ナレーター)


安倍康律・阿部よしつぐ・笠嶋俊秀・小島良太
今泉由香・栗山絵美・水谷祐紀・森実友紀
         (敬称略)

ナレーター(小堺くん)の語りで物語りは、
進んでゆくのですが・・・・・・

ストーリーはありふれた感じで、
良くあるハッピーエンドもの(笑)
演出は、BWと一緒なのでしょうか?
なにか中途半端な印象でした。

古いアルバム『ドロゥジー・シャペロン』
この一枚のLP(ご存知ですか(笑)を
かけるとそこは、一瞬にしてミュージカルの世界!

でも~椅子の男が、なかなか現実の世界に
引き戻してくれちゃうんです。(爆)
登場人物は その間ライトが落ちた
中で固まって待ってますよ~

客席でやってくれるな!をいろいろ
語るのですが、それ
今、あなたがやってますが?(笑)

ミュー舞台での客席降りは好きじゃない!
落ち着かないっ!・・・とボヤきながら
自分は降りてきましたから~。(笑)

舞台の隅にセッティングされた
椅子の場所では落ち着いていなくて
中途半端に劇中に入るのも
個人的に好みじゃありませんが、
そこはまぁ 個人的な意見と言う事で(笑)


藤原・ジャネット
初ミューという事で、あまり期待
しないで行っ・・・・(略)
それが幸いしたのか、
歌も芝居もダンスも段取りっぽいけど
まぁ 頑張ってますよ~

木の実・ドロウジー
大スターの役どころ
歌のソロ・シーン
ちょっと物足りない気が・・・

川平・ジョージ
タップの見せ場もあり熱演
熱いのは、いつもどおり
熱くて・・・濃いっす(笑)

以下・・・
尾藤プロデューサー
×瀬戸キティ
小松アンダーリング
×中村トッテンデール夫人

このカップルは、どちらも
いかにも演じています的な感じ?
このミュジカルには、その路線が
いいのでしょうか?
小松×中村コンビは
いい味出してますが、お歌はきつい(爆)

梅垣アルドルフォ&菓子職人
お笑い枠で、動きで魅せる役でしょうね
かなり受けてました (笑)
衣装もド派手だし~

そして今回、一番印象に残ったのは
浦嶋りんこ飛行士の圧倒的な歌の
上手さでした!
  際立ってました~ (拍手~~)

明るくて、ちょっとおバカっぽい
ミュージカル 
身構える事なく見られるかも・・・・・・
 
オケピには西野っち
  (ヴァンパイヤでまた
      お会いしましょうね)

    ってそんな〆でいいのか? (笑)

2009.01.28.23:46
シアターコクーンでの公演
『パイパー』

『パイパー』っていったい何?(笑)
どうも舞台は火星らしい
・・・とそこまでの情報だけは
頭にいれて劇場へ・・・

始まってみれば、
ポンポンと台詞が飛び交い、
野田ゲネラールの
テンションが異様に高い
・・・気がするゾ(笑)

出演

ダイモス・・・・・・・松たか子
フォボス・・・・・・・宮沢りえ
ワタナベ・・・・・・・橋爪功
キム・・・・・・・・・・・大倉孝二
ビオラン・・・・・・・北村有起哉
ゲネラール・・・・・野田秀樹
ガウイ・・・・・・・・・田中哲司
フィシコ・・・・・・・小松和重
マトリョーシカ・・佐藤江梨子

パイパー・・・・・近藤良平
   ・・・・・・・・・藤田善宏 
   ・・・・・・・・・山本光二郎
   ・・・・・・・・・鎌倉道彦
   ・・・・・・・・・橋爪利博
   ・・・・・・・・・オクダサトシ 
      (コンドルズ)

他アンサンブルの皆様多数!


舞台は火星
殺伐とした感じも漂うけど
セットは野田さんらしい

まず、松ダイモス・宮沢フォボス
二人の姉妹
父・橋爪ワタナベが
佐藤マトリョーシカに魅せられ
一緒に住みたいというのに反対と
舞台が始まります。
佐藤マトリョーシカと共に
現れた大蔵キム 8歳と言い張ってます(笑)
天才児で、記憶力も優れていると言う 
面白いポジション
怒りの顔が多い宮沢フォボスが新鮮(笑)
そこに出てくる北村ビオラン!
反体制っぽい位置づけかな?

捜し求める過去

火星への移住から1000年
パイパーの存在は何なのか?

数字で現す幸せは
果たしてその数値だけ
あるのだろうか?

繰り出される言葉の洪水は
小気味良くて 言葉遊びも
忘れていない!

展開の早い舞台で休憩なし
2時間とちょっと。
一気に見せて貰いました

  ほんと 一気にね(笑)


2009.01.27.20:24
ミュージカル 『ジェーン・エア』
2009年9月 日生劇場


脚本:作詞・演出/ジョン・ケアード 

出演   松たか子 橋本さとし

幸田浩子 寿ひづる 旺なつき
伊藤弘美 山崎直子 小西遼生
福井貴一 壌晴彦 (敬称略)

たぶん見るな~♪  これっ!(笑)
年明けまだ1月も終わらぬうちに
9月の舞台のお知らせです。

まぁね 8月の予定がすでに入ってて
「ヴァンパイヤ」に通う予定の、
hattiとしては、驚きませんが・・・(爆)

この調子だと アットいうまに12月まで
予定が埋まりそうな勢いだわ~

2009.01.26.20:41
2009年2月の観劇予定
新しい年になってもう一ヶ月経過
しようとしています

13公演の観劇予定の
残すところあと4公演で
Lastスパート中、
東奔西走のhatti(笑)

ではそろそろ 2月の予定
 行ってみようか~~

2月の観劇予定
■アルデールまたは聖女
■タイタニック
■スーザンを探して
■55ステップス
■マルグリット
■届かなかったラブレター
■サイト
■ジーザス・・・ジャポネスク
■Wicked 

見たいと思う公演が
あまりアンテナにかかりませんでした
上演期間がいくつもかぶって
見たくても見られない状況が
ある月もあれば・・・・アレレな月もあります
そうは行っても四季演目があるし~で、
結果 9公演

『SUPER MONKEY』が公演中止じゃ
なかったら 10公演だったけど・・・

  これだけあれば、充分ですか?(爆)



2009.01.25.20:28
2010年3月 再演決定!

  ミュージカル『サ・ビ・タ』
      ~雨が運んだ愛~


下北沢の本多劇場で公演だそうです。

出演:
兄ドンウク・・・・・・・駒田一
ユ・ミリ・・・・・・・・・・原田夏希
弟ドンヒョン・・・・・山崎育三郎

      (敬称略) 

前回公演は日程的に都合が
つかず あきらめた作品

でも~~~~
今度の3月も予定ぎっしり!
行けるのか?
現段階で、微妙ってどうよ(爆)
2009.01.24.20:45
地元駅付近では、チラチラとが舞う中・・・
猫屋敷へと出かけて来ました~♪
こちらは降ってなかったので
ちょっとほっとしたりして・・・

帰れなかったら困るし~(爆)

本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・ 織笠里佳子
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・ 金平真弥
ジェニエニドッツ・・・・ 鈴木由佳乃
ランペルティーザ・・・・・ 柏 円
ディミータ・・・・・・・・・・・ 原田麦子
ボンバルリーナ・・・・・・・ 岡本結花
シラバブ・・・・・・・・・・・・ 谷口あかり
タントミール・・・・・・・・ 原田真由子
ジェミマ・・・・・・・・・・・・ 王 クン
ヴィクトリア・・・・・・・・ 石川 縁
カッサンドラ・・・・・・・・・ 蒼井 蘭
オールドデュトロノミー・・ チェ ソンジェ
アスパラガス
=グロールタイガー/
バストファージョーンズ・・・寺田真実
マンカストラップ・・・・・・・・ 福井晶一
ラム・タム・タガー・・・・・・ 武藤 寛
ミストフェリーズ・・・・・・・ 岩崎晋也
マンゴジェリー ・・・・・・・・・・川東優希
スキンブルシャンクス・・・ 岸 佳宏
コリコパット・・・・・・・・・・・ 花沢 翼
ランパスキャット・・・・・・・ ユ ホンチョル
カーバケッティ・・・・・・・・・ 齊藤太一
ギルバート・・・・・・・・・・・・・ 龍澤虎太郎
マキャヴィティ・・・・・・・・・ 金久 烈
タンブルブルータス・・・・ 大森瑞樹
           (敬称略)

11月以来だった『キャッツ』
キャストが随分変わっています
柏ランペ・谷口シラバブ
碧井カッサ・石川ヴィク
お初キャストが・・いっぱいで、
川東マンゴもお・は・つ(笑)

いつになくテンポはいい感じ

寺田バストファーのおおらかさ
アスパラガスもなんとなく
肩をポンとたたいてあげたくなる様な
老いぼれ振りでした

原田ディミータ
なかなか気が強そうです(笑)

柏ランペ
頑張って歌い 踊っていますが、
ちょっと息切れ?
お歌が乱れたような気がします
声質がキレイ系ではなくて・・・
すこしアニメ系でしょうか?

川東マンゴ
ランペとのコンビ
初めて見た所為なのか
まだ 気持ちよくピタリとは
行ってない感じ・・・・

二人ともカンバッ!

鈴木ジェニおばさんやら
岩崎ミストやら・・武藤タガー
hatti的リピート・メンバー?(笑)
ノリがよくて楽しげです。

流れるキャッツ・ナンバー

スピード感溢れる舞台
ミストフェリーズのピルエットあたり
気分が盛り上がります

スキンブル・ナンバーも
思わず手拍子を打ってしまいます

11月の記念日近くに行ってから
しばらく振りの『キャッツ』でした~♪

最後は岩崎ミスト&柏ランペと握手
しっかりと
襟で拍手を煽ってのタガー〆

   決まった(笑)

でも~~~
シッポバイバイが、無かったよ!
武藤タガーはしないのね。
2009.01.23.21:09
ミュージカルです

 『スペリング・ビー』
2009年7月17日(金)から8月2日(日)
天王洲銀河劇場


出演者が・・・出演者が・・(笑)

藤井隆     安寿ミラ
新妻聖子    今井清隆
梶原善     村井国夫
高田聖子
坂元健児
風花舞   (敬称略)

ねっ! チェックものでしょ?(笑)


そして 何作品目だろ?
『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』と
公演期間がまたまた被ってま~す

『ダンス・オブ・・・』は石川禅さんが
ご出演なので、最低でも、週一回ペースで
見たい 行きたい 通いたい(爆)

他の舞台は 当然制限されてしまう
今から心配・・見られるの?
2009.01.22.21:13
長いのは、蜷川さんだけじゃぁなかった!(笑)

『リチャード三世』@赤坂ACTシアター
13:30分開演・・・・・・16:55終演

やっぱり3時間30分だった~
そう言えば、いのうえさんもけっこう
長い舞台が多かったっけ
・・・と思い出しました (笑)

出演
リチャード三世・・・・・古田新太 
アン・・・・・・・・・・・・・・・安田成美

スタンリー卿・・・・・・・・榎木孝明
バッキンガム公・・・・・大森博史
故ヨーク公爵夫人・・・三田和代
マーガレット・・・・・・・・・銀粉蝶
エリザベス・・・・・・・・・久世星佳
リヴァース伯・・・・・・・・天宮 良
ヘイスティングズ卿・・山本 亨

ケィツビー・・・・・・・・・・増沢 望
ラトクリフ・・・・・・・・・・西川忠志
リッチモンド伯・・・・・・川久保拓司
ドーセット卿・・・・・・・・森本亮治

逆木圭一郎、河野まさと、村木 仁、
礒野慎吾、吉田メタル、川原正嗣、
藤家 剛

エリザベス(娘)::・・・・・・山内映未利

エドワード四世・・・・・・・・・久保酎吉
クラレンス公ジョージ・・・若松武志
        (敬称略)


皇太子エドワードと
ヨーク公リチャードには
Wキャスティング
どちらの方なのか、確認不足(爆)

エリザベートで 子ルドをやっていた
桝井賢斗君もキャスティングされて
いました。

立て続けの、シェークスピア作品!
ある程度 予測はしたものの
まったく違う捕らえ方の

  リチャード三世?

と言っても 市村リチャード三世を
見ただけなのですが・・・。

2009.01.21.22:39
『冬物語』1・21マチネ
はいっ! 
3時間30分
(休憩15分含む)の舞台

『冬物語』
THE WINTER'S TALE

ソワレの時などは 帰宅の
列車の時間が気になる方も多分いる!
少し前から この開場での公演では
最寄駅の列車時刻表まで・・・
チラシと一緒に配るようになってます。
多分 問い合わせが多いのかと
思われます(笑)
本日も時刻表が、しっかり入っていました

都内ではないし・・・・
最寄り駅が、ちと微妙(爆)
それでも行きたい公演を
やってくれるので、幾度となく
来てしまう劇場です。

彩の国さいたま芸術劇場
シェークスピア・シリーズ
第21弾の舞台です

キャスト
出演:
レオンティーズ・・・・・唐沢寿明
ハーマイオニ
/バーディタ・・・・・・・・田中裕子
ポリクシニーズ・・・・横田栄司
フロリセル・・・・・・・・長谷川博己
カミロー・・・・・・・・・原康義
アンティゴナス
/村人・・・・・・・・・・・・塾一久
道化・・・・・・・・・・・・・大石継太
ポーライナ・・・・・・藤田弓子
羊飼い・・・・・・・・・・六平直政
オートリカス・・・・・瑳川哲朗

手塚秀彰 廣田高志 池谷のぶえ 
妹尾正文 大川浩樹 岡田正
清家栄一 新川将人 鈴木豊
影山仁美 羽子田洋子 宮田幸輝
下塚恭平 高橋永江 坂口淳(敬称略)

2009.01.20.12:41
占いラボ版
東宝ミュージカル ヒロインはあなた(笑)
Mixiで某マイミクさんが教えてくれました~♪

どの演目がでるか 
どの役にキャスティングなのか
入力する名前によって変わります

本当は hatti でなく別の名前で出た結果ですが
こんな演目で こんな共演者でした(笑)
石川禅さんと共演したかったので、何回かやって
でも、フランツとシシィじゃ 
すれ違いだし・・(泣)


禅フランツ相手では、夜のボートで 
♪わかって 無理よ!♪
・・・・・・って歌えないから~

 別の返事をしてしまいそうです(笑)

*****************************************
こんなん 出ましたけど?
☆☆☆エリザベート☆☆☆
2010年1月23日より梅田芸術劇場で公演決定!

エリザベート…………hatti
トート・・・・・・…………石丸幹二
ルキーニ……・・・・……坂元健児

フランツ・ヨーゼフ・・・・・石川禅
ゾフィー………・・・・…香寿たつき
マダム・ヴォルフ……鈴木ほのか
ルドルフ………・・・・…小西遼生
エルマー………・・・・…吉野圭吾


*****************************************

折角の共演の機会
2010年1月なんですね~(爆笑)

  出演に向けて・・・・・頑張ろっかな(笑)
2009.01.20.10:21
観劇ライフ@WEBから
MyBlogのアクセスを辿ったら・・・
「観劇ライフ」のページにとんだ。
関連記事を書いたBlogに
ひっかかったらしい(笑)

そこで、気になった
 ~あなたの観劇予定を貼れる
  BlogParts~

今までは、プロフィール欄に
月ごとの観劇予定を、入れて
書き換えしていたけど?
どんな感じ?と登録してみました。

う~~ん だいたいわかった!
観に行く予定の公演に
期待コメントを投稿しないと表示されないんだ!

  メンドイかな(笑)

感想はBlogに上げるのに忙しいし~
でもチラシ画像が上がるのはいいね。

公演予定が多すぎると全部は
大変なので一部だけ(爆)

プロフィール欄の予定もそのままに
これも、ちょっと使ってみよう~

2009.01.20.00:10
花組芝居から ただ今帰還(笑)

もう少しだけ時間がたったけど・・・
夜叉が池の淵から まさに帰還
という感じです。

本日のソワレは武蔵屋組。

萩原晃・・・・・・水下きよし
百合・・・・・・・・堀越涼
山沢学円・・・・桂憲一
白雪姫・・・・・・山下禎啓

湯の尾峠の万年婆・・・・谷山知宏
白男の鯉七・・・・・・・・・・美斎津慶友
大蟹五郎・・・・・・・・・・・ 大井靖彦
木の芽峠の山椿・・・・・・・・・嶋倉雷象
黒和尚鯰・・・・・・・・・・・・・丸川敬之
鹿見宅膳・・・・・・・・・・・・・・北沢洋
権藤管八・・・・・・・・・・・・・・横道毅
斎田初雄・・・・・・・・・・・・・ 各務立基
畑上嘉伝次・・・・・・・・・・・・磯村智彦

穴隈鉱蔵・・・・・・・・・・・・・溝口健二

日変わりキャスト
与十・・・・・・・・・小森谷徹  
伝吉・・・・・・・・ 松金よね子
   (敬称略)

青山円形劇場の空間、
異空間と化してました


ここからは ちょいネタばれネ
********************************





2009.01.18.20:24
やはり 蜷川さんの舞台は長いっ!(笑)

上演時間情報 3時間30分だそうで、
カテコが長引くと・・・・ですね~(^_^;)

長さだけが、基準ではなくて
短すぎても 淋しいし~なのですが、
集中力には限界があるのと
帰宅時間が気になるので・・・・

個人的理由だけど
自宅からのお出かけ時間から・・
帰宅までを、考えるとかなりの時間が
かかります
都内は大体2時間くらいはみておいたほうが
良い距離だし・・・・
それと 省エネマチソワの企ても
大きな影響を受けるので、
そのへんは適当に、お願いしたい(笑)

上演時間ってとっても大事です

2009.01.18.20:22
『炎の人』
『炎の人』
2009年6月12日(金)~6月28日(日)
会場 : 天王洲銀河劇場
出演
市村正親 益岡徹 荻野目慶子 中島しゅう
大鷹明良 今井朋彦 銀粉蝶他 (敬称略)

Piaにも公演詳細がUPされました。
チケット発売は3月からですが、
某所では そろそろ販売開始ですね

hattiの、気になる舞台リストに しっかりと
入っている作品

さて、どこから攻略しましょうか(笑)

2009.01.17.22:42
行って来ましたよ~
大阪公演!(笑)
大阪梅芸
久し振りの禅フランツ
やはり美禅(笑)
ミラクルメイク 健在。
つやつや唇で切れ長の目
何処をどうしたら
  
    ・・・ああなるんだ??(爆)

それはさておいて、『エリザベート』
本日のキャスト
1/17大阪エリザキャスト

涼風・山口コンビ
今期エリザベート 多分観るのは
最後になるだろう公演は、
このお二人でした

涼風シシィ 自信をもって
演じてるのを感じました
自分の思っているシシィ像が
作れてるのかな?

メリハリの聞いたわかりやすい
シシィ像だと思っているのですが、
少女時代はちょっと、男っぽい(笑)

夜のボート・・・
禅フランツとの二人の声が
とても綺麗に響いて来て、
すれ違いの哀しいシーンなのですが
清々しい雰囲気

寄り添えない二人ですが、
愛は確かにあったのだと信じる事が
出来るシーンになっていた気がします

祐さまトート
調子良さそうですよ~♪
最後のダンスの謳い上げも
飛ばしてるし~
革命ダンスもOK(笑)
黄泉の帝王・トート閣下
ここにあり!

ただネ お手々ひらひらが
増えました~(笑)
ぜったい増えてるよね
あちこちで念を送ってる~

もう少し泰然自若としていて
くれてもいいと思うけど・・・
最後のルキーニの上でも
手をヒラヒラ・・
最後決めポーズまで増えました

シシィと並んでエンドロールで
よろしいんじゃないですか?(笑)

子ルドは またまた颯眞君
ほんとに縁があるみたい

伊礼ルド、やはり高音になると
苦しそうに聞こえます
本人はそうでもないのかも知れないと
最近思うようになりましたが・・(笑)

松澤司教さま
帝劇楽でやっていた 
マダムヴォルフの
シーンの・・・
大司教様は?とゾフィーに聞かれて
と~んでもございません
(なんで私が・・そんな・・・略)と
言っていた!
笑いは起きてはいませんでしたが、
定番化したのでしょうか?(笑)


禅フランツ
箱が変わって 少し動きも変化してます?
最初の亡霊陛下 棺の並びが
横に広くなり奥行きは浅い

意外に近い感じでの登場でした
若フランツの執務室も
椅子に座ってない~~と思ったら
横から登場 普通に座って
書類に目を通し始めましたよ~

今日は数え損なったけど、
禅フランツは あのシーンで
6枚くらいの文書にサインして
はんこを押してます(笑)
どうでもいいんですけどね(笑)

扉を開けてくれ~♪
このシーンでは、
疲れている皇帝が
より鮮明に見えるような感じ
肩を落とし、力ない表情を
浮かべています

ルドルフの葬儀
悲しみのシシィを支えようとしても
その目に自分は映らない
棺に泣き崩れるシシィの
『ルドルフ!』の声に
今日は一瞬足を止めましたよ
今まで、ここは姿勢を正して
去ってゆくだけだったのに・・・・

立ち去る直前、みるみるうちに
ウルウルお目々になる
禅フランツでした。

今日は音響が、大きく感じましたが
梅芸さんの箱のせい?
禅フランツ他 皆さんの歌声
堪能してまいりました

遠いと思った大阪の地
確かに遠いのですが、要は行く気?(笑)
なせばなるものです。

 たった一人の大阪遠征、無事終了です。