現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2008年12月
2008.12.31.20:34
大晦日です!
ついに大晦日ですね~

この一年、あっという間でしたが
充実した一年を過す事が出来たと
思っています。

これもみな、劇場でお会い出来た皆様
このBlogに遊びに来てくださる皆様、
その他にもいろいろお世話に
なっている皆様のお陰・・・・・
 
  有難うございました~


25日に観劇納め その後
お仕事が28日まであり
29日は台所まわりを重点的に大掃除!
30日は餅つきをしました~
親戚一同・・数人はつきたての辛み餅
あんころ餅を食しに参ります(笑)
伸し餅は、ビニール袋に入れたまま
伸すので、そのままお持ち帰りです

午後は正月用食材の買出し

今日は午前中が大掃除 出来るとこまで、
夕方からは御節の煮物などを
一気に仕上げて・・・一息です。

あ~ 疲れた~
普通の仕事の方が よっぽど楽!(笑)

大好きな観劇の予定
いつもなら、3日あたり解禁なのですが、
来年はちょっとゆっくりスタート

Blogのネタが切れそうなのが心配です(笑)

では皆様 良いお年を~
2008.12.30.20:23
『演劇プルミエ』NO1
『Topstage』が、いきなりの休刊!
入れ替わるように『best・stage』が創刊
されましたが、もう一冊
『演劇プルミエ』なる雑誌が!
NO1では、ミュージカル特集で
『RENT』『マルグリッド』
『ラ・カージュ』あたりでまとめてますか
井上君も載ってるらしい~

当初12月13日発売の予定が
なぜか延期になり 書店に
並んだのは19日?
この本副題がSEIBUNDO・MOOK
MOOKかぁ~ 
定期発売じゃないのね?
しかも高い!(笑)
舞台系の本はけっこうお値段が
高いものが多いですね

石川禅さんが載ってたら買うんだけど・・・(笑)
ちなみにまだ現物には、お目にかかれず
ただ今 悩み中~~~~
2008.12.29.20:00
ミュージカル『マルグリット』
赤坂ACTシアター公演
アフタートークショー開催決定ですね!

2月13日(金) 
19時の回 寺脇康文 
2月16日(月) 
14時の回 春野寿美礼 ゲスト 真飛聖・桜乃彩音
2月17日(火) 
14時の回 田代万里生 ゲスト ESCOLTA
                  (敬称略)

かなり早い時期に取ったチケット
トーク・ショーのある日になってる(笑)

どんなお話が聞けるかなぁ~♪



2008.12.28.21:00
チケット確保した公演は
ひとまず、おいといて~

現在、チケの動き始めをウオッチして
いるのがこのあたりの公演なのです。

未確定だけど行きたい~
いや、行くだろうなぁ~ 
  たぶん行くっ!(笑)


『蜉蝣峠』
2009年3~4月 赤坂ACTシアター

『春のめざめ』
2009年春 自由劇場にて開幕予定
詳細未定

『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』
公演日程: 2009年5月公演
演出 :蜷川幸雄

『 コクーン歌舞伎』
公演日程: 2009年6~7月公演
シアターコクーン
出演:中村勘三郎 他

『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』は、
公演日程: 2009年7~8月帝国劇場

禅さん祭り開催!の熱い夏を迎えそうだし~

・・・とここまで来たら
季節は、もう夏になるのか(爆)
ここで驚いていては甘い?
だってねぇ~

『レ・ミゼラブル』
公演日程 2009年10~11月 帝国劇場

『パイレート・クイーン』
公演日程 2009年12月 帝国劇場
 
ほらネ 来年の12月の舞台がわかっていてね
禅さん祭りが待ってるの(笑)
X'masは 帝劇で?
・・・・なにかちょっと違う~~~~~!


2008.12.27.20:59
井上ひさし×蜷川幸雄
藤原竜也×小栗旬

 『ムサシ』 !!!

この魅惑的なスタッフ陣に
たぶん チケット争奪戦は激しいものと
予想してましたが・・・・

チャレンジ第一弾のホリプロオンライン
抽選先行に当選です!


若しも、抽選に漏れたら 次の手は?
傾向と対策は充分に練っておりましたが
次のチャレンジはしなくても大丈夫(笑)

リピートしたくても、来年の3月には
すでに9演目(爆)
この『ムサシ』で二桁突入なので
リピートはあきらめて・・・・(爆)

そう言えば、3月って、Z-会にお願いした
『レ・ミゼラブル』中日公演もあったなぁ
これも取れそうな予感が・・・・・・・
遠征がどうなるのか?
一般発売ギリになって
取れたよっ!通知が来るかも知れない(笑)


2008.12.26.21:13
2009年1月の観劇予定
新しい年には・・・別に新しい事もなく
4日は日曜日ですが、早くも仕事初め (汗)
いつもの日常が始まる筈!

いつものように観劇予定で埋まって
仕事の合間に観劇を・・・・・・
  ホントか?
観劇の合間に仕事をしてるんじゃ?という
話もちらほら聞こえてきますが・・・(笑)

1月の観劇予定
■『赤毛のアン』
■『イノック・アーデン』
■『届かなかった手紙』
■『ライオン・キング』
■『エリザベート』@大阪
■ 花組芝居『夜叉が池』
■『冬物語』
■『リチャード三世』
■『キャッツ』
■ NODAMAP『パイパー』
■『ドロゥジー・シャベロン』
■『冬の絵空』
■『タイタニック』

目玉は『エリザベート』新春大阪公演
年の初めだし・・お祝い気分で遠征?
こんなんありっすかね(笑)

来年も快調な出足(爆)

  劇場付近に 出没予定!


2008.12.25.22:04
いよいよ東京公演 本日で千穐楽です!

禅フランツの楽日とあっては、
もう何はさておいても駆けつけたい
    『エリザベート』
朝からソワソワしながら、早めのお出かけっす(笑)

本日のキャスト
エリザキャスト081225

朝海シシィ
さすが楽日 今日力が入っている~
声も出ている感じでした
凛とした、雰囲気が好みかも

一路シシィの路線踏襲なのか
演じるシシィ像 共通のものを
感じる時がある朝海シシィでした

武田トート
ちっちゃいトート閣下も頑張ってましたね
一部 力入りすぎ?~と感じたもの

強弱の強い 癖のある歌い方はおいといて(笑)
いつも黙っているシーンで笑い声たてたり
名古屋・博多から 楽日お約束?
ルドルフへの死のキス・シーンで
白いシャツの胸を大きくはだけてます
浦井ルド 動じる事無く 
そのまま自殺シーンに・・・・

浦井ルドルフ
苦悩の皇太子
父親の禅フランツとの確執から
HASSのシーンへ
このあたりの苦悩のルドルフ
良いですねぇ~
闇が広がる♪ 
伸びやかな歌声で歌いきりました

寿ゾフィー
強いゾフィーお祖母様
・・・なのに禅フランツに決別の言葉を
言われるあたりは弱さを出している

死の目前に ハプスブルクを案じ
フランツを案じながらも
報われないのが、哀しい!

島ルキーニ
今日の キ~~~ッ~チュ♪
3回〆じゃなくて  一回で〆てた(笑)
楽日のお客様 しっかり食いつく(爆)

いつもは あげる振りだけの 
ポストカード? 3枚くらい 
投げてましたよ~

力斗 子ルド
歌、ちょっと頼りなげ?
見た目も頼りなげ?  
だが そこがいい~(笑) 


今日は 楽日とあって
皆さま方 熱演だったなぁ

松澤司教さま アドリブ
ストライク(笑)
紳士の社交場で フランツのお相手を
探そう~と言うシーン

大司教さまは? と寿ゾフィーに聞かれて・・・・
 
  ~私ですか? とんでもございません~
いつもはこれだけなのに・・
小さな声で・・
~何をおっしゃってるんですか
 ~なんで私が  ブツブツ~

ちょっと会場から笑いが起こってた。
このあたり 楽日なので
ちょっと遊んだのか?(笑)

禅フランツ
お目当てのこの方は・・・
今日も熱い皇帝陛下でした

麗しの亡霊若フランツ
執務室での陛下
オペラグラスの出番です(笑)

今日も寿ゾフィーの台詞に
~戦争は他の国に任せておけば良い!~
・・と言われての禅陛下、一瞬のタメの演技
禅フランツ独特の間と言うか タメ!

他にもちょっとタメるシーンが多い
大舞台などでは、わかりやすさに
繋がる動きだと思う

浦井ルドルフ 対決シーン
~何も言うな ハプスブルクノ名誉にかけて~
怒りと悲しみの入り混じった声で

一呼吸おいた後 声を落としながら
 ~処分はおって沙汰する~と言い渡すが、
皇帝の姿勢は崩さない

まだ大阪続くし~ やはり先が見てみたい(笑)
つ~事で 行っちゃう予定ですが・・(爆)

本舞台 恙無く終了!

お待ちかねの千穐楽カテコ
でも、予想したとおり
ご挨拶が二人だけ!
(シシィ&トート)
それも型どおりの短いもの

あっさりカテコだなぁ~(笑)
回数だけは、多かったけどネ

前楽・千穐楽には けっこう時間をかけて
やっていたプリンシバル全員の挨拶
なぜ 止めちゃったのかな?

M・Aだって綜馬オルレアン公とか
禅ルイ16世の挨拶 面白かったのに~
祐さまカリオストロもクリスマス・ソングまで
歌ってくれたのに~


ちょっと寂しい千穐楽かもしれない(爆)


2008.12.24.21:29
その男 捕まえました!

ってね 舞台のお話です(笑)
11月の記事で・・・
hattiの気になる公演にリストアップ
されていたこの作品

 『その男』
原作:池波正太郎

出演
杉虎之助・・・・・・・・・・・・・・上川隆也
礼子・・・・・・・・・・・・・・・・ 内山理名 
謎の女・秀・・・・・・・・・・・・・キムラ緑子
中村半次郎・・・・・・・・・・・・池田成志 
伊庭八郎・・・・・・・・・・・・・・波岡一喜 
山口金五郎・・・・・・・・・・・・六平直政
池本茂兵衛・・・・・・・・・・・・平幹二朗
陰山泰
小林十市    ほか(敬称略)


無事 チケット確保いたしました~♪
時代劇舞台は 珍しいかもですが、
決して嫌いじゃない! 
むしろ好き・・(笑)

楽しみだけど・・・・
この公演 来年の4月だよ~

禅さん祭開幕中、帝劇で公演中の
エリザベートを横目で見ながら・・
日生劇場へ・・・(笑)
あっ 逆ね エリザ上演中の帝劇を
横目で見ながらが・・・正しかった(笑)

禅さん祭中だけど 他の舞台も見たいのよね
しかも、この作品リピートだし!

キャスト
ジョルジュ・・・・・・・・・・鹿賀丈史
アルバン・・・・・・・・・・・・市村正親
アンヌ・・・・・・・・・・・・・・島谷ひとみ
ジャン・ミッシェル・・・・山崎育三郎
ジャクリーヌ・・・・・・・・・香寿たつき
ダンドン議員・・・・・・・・今井清隆
ダンドン夫人・・・・・・・・森公美子

ハンナ・・・・・・・・・・・・・・真島茂樹
シャンタル・・・・・・・・・・新納慎也
ジャコブ・・・・・・・・・・・・花井京乃助
ムッシュ・ルノー・・・・・林アキラ
フランシス・・・・・・・・・・日比野啓一
ルノー夫人・・・・・・・・・園山晴子
 
ガジェル
メルセデス・・・・・・・・・ 大塚雅夫
デルマ・・・・・・・・・・・・ 石丸貴志
フェードラ・・・・・・・・・・ 美濃 良
オデット・・・・・・・・・・・・香取新一
モニク・・・・・・・・・・・・・・水野栄治
ロシン・・・・・・・・・・・・・・富山 忠
ニコル・・・・・・・・・・・・・・附田政信
クロクロ・・・・・・・・・・・・ 佐々木誠
ビデル・・・・・・・・・・・・・・杉山有大
アンジェリク・・・・・・・・ 加賀谷一肇
        (敬称略)

ジョルジュのアナウンスで
華やかなショーの幕開け
ガジェルたちの タップやラインダンス

ジャン・ミッシェルとアンナとの恋
それを見守る ジョルジュとアルバン
アンナの両親、ダンドン夫妻の堅物ぶりや
ジャクリーヌの魅力的な姿

ガジェルたちのタップと
カラフル・ドレスでの側転につぐ側転
圧巻です 拍手も 一際大きい~

きらびやかな衣装での舞台シーン
足の線が綺麗だ~
男性陣 ミラクルメークで・・・?
ち~~とも綺麗じゃない?!

なのに・・愛らしいかも(爆)

~ありのままの私~ 

 たちなんじゃないかなと思えた。

鹿賀ジョルジュの 
~普通のホモ~発言も自然体で
生きる事を伝えて来るし~

花井ジャコブ なんか目に入るなぁ
弾けッぷりも可愛いゾ(笑)

気難しい顔を作りながらも
なんとなく可愛い今井ダンドン(笑)

名前を間違われ 地団駄を踏む
~ダンドンだっ!~
なんか 可愛く見えてくる(笑)

ちょっと心配なのは
アルバンとの仲直りシーンで
アルバンを誘う鹿賀さんのステップを
踏む足元が、ちょっと覚束なくて・・・

心配しながら見ているから そう
見えるのかも?ですね。

市村ザザの歌う、マスカラ♪
鏡に映る疲れた顔を
見ながら、チークをつけ
マスカラを塗り ザザへと
変身しながら歌う歌

ジャクリーンの店で歌い 皆を巻き込む
この歌

 ♪・・・・・・
  今、この時が 何よりも素晴らしい
  過去は消え去り 明日の日はみんな
  誰も知らない

  今この時を、しっかり生きて愛して
  いついつまでも
  大事に生きて今を 今を 今を・・・♪

ジャン・ミッシェルの歌う歌なども
素敵だけど、この2曲耳に残る気がする

先日見た時よりもやはり進化してます
台詞の間といい ショー・ダンスの流れといい
より 『ラ・カージュ』の匂いを伝えて
くれて 客席を沸かす!

ダンドン夫妻のアッと驚くエンディングのお姿!
特に今井キーヨ
『レ・カージュ』のフィナーレの特別ゲストに
ファンの方が見たら・・・と鹿賀ジョルジュも
言ってますが、凄い方の
凄いもの見せてもらえます(爆笑)

笑いながら ホロっとして会場を後に出来る
今をしっかり生きる!
とても素敵なメッセージ

・・・カテコも盛り上がり
歓声も聞こえて スタンディング・オベーション




2008.12.22.23:51
11月から公演を続けて
あと残すところ数公演、25日の
クリスマスには千穐楽を迎えます。

まだ年明けには 梅田での
公演が続くので、
お祭リカテコはないのかな?

シシィ&トートの無難な挨拶だけで
終ったらとても寂しいと思って・・・・

名古屋楽もそうだったし
博多も普通で特になし?
二人のカテコ挨拶で あっさり終っちゃった
博多はまぁ 見届けたわけじゃないけど(爆)

何を期待しているかですって!
もちろん 禅陛下の挨拶(笑)
だって~ ???な挨拶がとびだすし~
最後は辻褄があって へぇ~(笑)な
ご挨拶 聞きたくないですか?
(あんただけだって?)

思い起こせは 日生劇場での
一ヶ月限定公演 (なんじゃそりゃ)

一ヶ月だけの公演です
お見逃しなく・
・がキャッチコピーだった
あの時の『エリザベート』カテコは、
はるパパ司会で、キャストご挨拶も
たくさんあったよ
ねこちゃんの話の寿さん
神棚の話の浦井王子
一路シシィは結婚の話で・・
禅さんは 嫁が嫁に行く・とか(笑)

そんな禅陛下もだけど・・・・・
みんな素敵だった!
楽しい思い出に残るカテコだった!

熱演したキャストぜ・ん・い・んをネ
暖かく見送れるような
カテコ やってよ~~ 東宝さん!
2008.12.22.22:18
『蜻蛉峠』動き出す?
どんな舞台なのか 見当もつかないのに
なんか期待しちゃう(笑)

新☆感線・いのうえ歌舞伎 
  
   『蜻蛉峠』
kagerotoge


出演
古田新太 堤 真一 高岡早紀 勝地 涼 
木村 了・梶原 善・粟根まこと 高田聖子 
橋本じゅん 右近健一 逆木圭一郎 
河野まさと 村木よし子 インディ高橋 
山本カナコ  礒野慎吾 吉田メタル 
中谷さとみ 保坂エマ 村木 仁 少路勇介 
川原正嗣 前田 悟 他  (敬称略)

会場 赤坂ACTシアター 


劇団 新☆感線のFCには
入っていないので・・さてと
チケ鳥攻略 何処から攻めるか

 先行 片っ端から行ってみよっか (笑)
2008.12.21.22:57

『舞台は夢』を見に行った時の事

会場時間になり 奥へ(笑)
山積みになった小冊子が台の上に積んであります
新国立のイベント案内やら「ステージノート」
これはA4サイズの半分の大きさなのですが・・・・・

そこには、半分に折られた幾枚かの
公演チラシが挟まれていました

折らない状態のチラシが欲しい~~!

この劇場で行われる公演については
他の棚に置いてあったので、
折れ目のないものを しっかりGET!

ついでに係員さんに聞いてしまいました(笑)

Q~折ってないのは 無いですか?~
A~当劇場のものはございますが
  他劇場のものはちょっと・・・・。


無傷で欲しいよ~とアピッてみましたが
通じたでしょうかねぇ(笑)

以前  ~折らないで欲しい~
と言う要望をメールで送った事があって 
返事はもちろんなかったけど(笑)
『ドラキュラ伝説』公演の時は
奥のテーブルに折らないチラシが並んでいたので
変えてくれたのかな?と思っていたら
そんなに甘くなかった(爆)

チラシって要らないって言う人もいるし
人さまざまなので、 
全部に対応は難しいと思うけど、
わざわざ折るのも手間がかかるよね(笑)

なんでそのまま 配ってくれないんだろ?

2008.12.21.15:21
先日は四季の『55ステップス』
『LIONKING』3公演
昨日20日は『ジーザス・・・・・』
ジャポ&エルサ 2公演

『この森で天使はバスを・・・』
『ダウン・タウン・フォーリーズ』
・・・他いろいろ増やしたばかりだったのに~(汗)

さらには・・・ミュージカル座
 『サイト』@博品館劇場まで取ってるよ(笑)
ミュージカル座サイト チラシ
ちょっと沢木順さんに会いたくなった
会えるのは来年だけど・・・(笑)

そう言えば 昨日帝劇でGETした
『ニューブレイン』のNEWチラシ
めちゃかっこいい~~~!

ニューブレイン チラシ

出演者に 友石竜也・田村雄一さんの
お名前があるゾ
石丸さん もと四季仲間だね~♪(笑)
LION組さんだったから、?親しいかどうかは
クエスチョンマークですが・・・(笑)


2008.12.21.00:14
また・・・・『エリザベート』(笑)
禅フランツから
謁見許可が出ておりますので、
またまた帝劇に hatti 参上(笑)

本日のキャスト
エリザ081220マチネキャスト


朝海シシィ
今日は・・・お芝居の流れの中で
上手く流れてゆく感じ?
歌の弱さもさほど感じなかった気がします

武田トート
強弱の激しい歌い方は相変わらず?
祐さまトートを見た後だと
動きが違うのが良くわかります
革命ダンスの時は、祐さまの方が
動いてます
武田トート 髪が乱れないもの (笑)

伊礼ルドルフ
HASSの群集に、今日は
なぁ!
・・って小声で言ってましたね
前回は言わなかった気がしますが
戻ったのかな?
個人的に 皇太子らしくないと
思うシーン、
言わなくて良いんじゃない?

寿ゾフィー
ちょっとお疲れでしょうか
力強い感じがすこし弱まったかも?
いや~ それでも充分強いですけどね(笑)

田川子ルドルフ
今日も颯眞ルドルフです(笑)
本当に縁があるみたい~

丸いお顔のクリクリのお目目!
歌声もしっかり聞こえて来ます
他の二人と比べると・・
しっかりしててひ弱・・・じゃない?(笑)

実は風邪を引いてしまい・・
体調万全とは言えない状況だったので
途中・・記憶が飛んだり・・(汗)

禅フランツ
登場シーンに
なるとシャキっとするので
現金なものです

亡霊フランツの登場から・・
若フランツは、若声です
そして、ミラクルメイク効果も
ばっちり(笑)

♪わが妻エリザベート~♪

執務室での

♪誤らないで~ 見極めよう
  ハプスブルクの安泰~♪

歌詞あっているかな?
声が重なって聞こえる部分なので
自信なし・・ 違ってたらごめんなさい!
♪もし選べるのなら
 寛容で善意の名君と呼ばれたい~♪

この辺の歌声も 若声多用です


ルキーニが
♪10年が過ぎた~♪と歌うと10年
♪18年過ぎた~♪と歌うと18年分
年をとるのはシシィだけじゃないです

目の下のクマのメイクがはいり
鬘が変わり、爺さま陛下の完成です(笑)
時間の経過と共に 声も低くなって来る

今日もその辺も含め、涙声も堪能、
最後通牒のシーン
♪エリザベート~あけてくれ 
君が恋しい~ 傍にいたい~♪

皇帝の鎧を脱ぎ捨てた 弱気な訴えが
聞こえて来ました

夜のボート・悪夢と丁寧に謳い上げ
エリザベートが刺殺されるシーンでは
ゆっくりと胸に手を当て
大きくよろけて・・
よろけ方が日に日に大きくなってるように
見えるのは気のせいでしょうか?

禅陛下 謁見の儀
今日も無事終了!

カテコも暖かく~全員のカテコが3回
その後も拍手止まず・・
二人カテコも 出ました

禅陛下 穏やかな笑顔
  オケにあわせ
ノリノリの両手 ピッとが出てました
この癒される笑顔が見られると
ほっとするのは 何故でしょうねぇ (笑)

2008.12.19.21:10
大浦みずきさん中心の ダンスメインの
パワフルな舞台

大浦みずき、畠中洋、風花舞、
浦井健治、伊藤明賢、小野妃香里、
斉藤直樹、中川賢、紀元由有、
水野江莉花、桜木涼、中塚皓平 ほか

  /ゲスト:中川晃教


生の舞台は見る事が叶いませんでしたが
そこは シア・テレ(笑)
頑張ってくれています

2005年のChristmasなんですね
もう3年経ってるなんて・・・

今『エリザベート』の舞台で頑張っている
浦井王子が、何気に歌ってる (笑)

大浦さん、素敵っ!


2008.12.18.20:43
ふっと立ち寄った書店の
コミック売り場で、新刊チェック!

見つけたっーっと手に取った本の
横に こんな本があった~

『宝塚BOYs』

タイトルそのまんま(笑)
宝塚に男子部があった!?
さらに 2008年舞台写真も満載!
それほどじゃなかったけど
確かに~(笑)
原作:東宝芸能とあります

なにやら気になって買っちゃいました(笑)
お話は知ってるのにねぇ~

2008.12.18.20:25
新宿から 初台までちょっとお出かけ (笑)
新国立劇場での公演は
『舞台は夢』です
舞台は夢

印象は・・・・かなり暗い舞台!
内容じゃなくて・・照明がね(笑)

出演者
アルカンドル
/マタモール・・・・・・・・・・段田安則

プリダマン・・・・・・・・・・・金内喜久夫

ドラント
/ジェロント・・・・・・・・・・・磯部 勉

クランドール・・・・・・・・・・堤 真一

アドラスト
/ボルドーの牢番・・・・・・・坂田 聡

イザベル・・・・・・・・・・・・・・・秋山菜津子

リーズ・・・・・・・・・・・・・・・・高田聖子

隊長の小姓・・・・・・・・・・・・眞中幸子

ロジーヌ・・・・・・・・・・・・・・田島令子

エラスト・・・・・・・・・・・・・・松角洋平

アドラスの召使
/フロリラムの召使・・・・・川辺邦弘

窪田壮史  三原秀俊 (敬称略)



2008.12.17.22:19
今日の公演は Wルドルフ
トークショー付きでした(笑)
イベント開催など 全く見えない時の
チケット手配でしたが、
こんな偶然も嬉しいですね~♪

本日のキャスト
エリザ1217キャスト

祐さまトート
久し振りの祐さまトートです
この安定感!(笑)
エコーは効いているのですが
嫌味なほどじゃなかった気がします

革命ダンス 髪を振り乱して・・
歌舞伎の連獅子を連想して
しまったではないですか
武田トートより 動いてますよね(笑)

エンディング・シーン
首に縄を絡ませているルキーニの上で
祐さまトート 今日は手をヒラヒラ
ルキーニの死まで、操ってました

朝海シシィ
朝海シシィ、気になるほどのはずしも
無かったみたい(爆)
私だけに♪・・はやはり まだ弱い~
わたしに~~~~~は随分と力を入れて
伸ばしていましたが、細いです

禅フランツとの 夜のボート
所々 禅陛下の声がかぶり
消えてしまうけれど、
すれ違いの空しさのような
感じは伝わってきました


浦井ルドは汗がにじんでます・・・熱演!
あのダンスでは 当然ですけど(笑)
死のシーンでは、トートダンサーズに
かすかに、微笑みかけるんです

憧れた死 幼い頃からの唯一の友

 ♪最悪の事態に陥ってしまったんだ♪
悩みながら 救いを求めた母に
拒絶され・・死に救いを求めた
 皇太子ルドルフ 良いですね~

寿ゾフィー
威厳のあるゾフィ
子ルドルフは 力斗君でした

 殿下はいささか ひ弱で・・
と言われるのが納得の雰囲気の
子ルドルフに厳しいお祖母さま

厳しいと感じるのは ピンっと
張り詰めた感じの歌声から
来るのかもしれませんね

島ルキーニ
何も言う事はありませ~ん(笑)

パートイシュルでのお転婆シシィとの
仲良し振りが微笑ましい
皮肉っぽい台詞回しがさらに
独特になったりして・・・・
台詞として聞き取り難い部分が
あるのは最近 いつもですね。

禅フランツ
今日も疲れも見せず、熱い皇帝陛下です
亡霊フランツの動き・・
うん うんっ いつもの禅さんだ(笑)
若フランツの書類捌きが見事だ~
(そこかっ)
~戦争は他の国に任せておけば良い!~
ゾフィー皇太后の言葉に
一拍おいて・・・そんなっ!
と振り向く禅陛下とか(笑)

あのシーンでの禅陛下は 
ここで早足になるとか
このシーンでの禅陛下は
表情がここで変わるとか・・
動きがかなりインプットされてますが
舞台は生もの 細かいところで
変わりますね~

そうそう 浦井ルドルフに対しての
~何も言うな、ハプスブルクの名誉にかけて~
・・の一気読みの台詞は 
お怒りモードが 高かった~
そのあと 少しの間をおいて 
~処分はおって沙汰する~が
力なくて哀しい響きを感じました。

夜のボートはうるうる陛下だし
悪夢・・の乱れ方も熱い!

板の上の禅さん やっぱり好きだ!

カテコ、なかなか盛り上がった~!(笑)
スタンディングも出たし・・
禅陛下の オケにあわせての
ピッは控えめ(笑)
穏やかな笑顔の爺様陛下でした

トート&シシィの二人カテコまで
行ったし・・
祐さまトートの真似をして
高速お手振りしていた朝海シシィ
可愛いじゃん!

暫時休憩!



用意が出来たら
Wルドルフ トーク・ショー
司会はお馴染み シオタクター(笑) 
呼びかけに答えて
今まで亡霊ルドルフだった浦井ルド
青いルドルフ衣装に着替え登場

観劇していたと言う 伊礼ルドも
同じ衣装で 並んで登場

シオタクターから
中日 博多 そして帝劇と
ルドルフを演じてきてどうですか?と
定番の質問

毎回新しい発見があると浦井ルド
エリザベートを知らなかったので
改めて凄い作品だなぁ・・と伊礼ルド

真面目な幕開けです(笑)

死の直前 トートから逃げるように
舞台奥から・・勢いよく舞台中央に駆け出す
シーン 浦井ルドは
そのままオケピに落ちた夢を見たそうです(笑)

伊礼ルド談
Wルドルフは 同じ楽屋ですが
浦井ルドが入りがとても早くて
自分が普通に来て 遅刻したみたいな目で
見られるとか(笑)

塩タクターは
伊礼君の名前が覚えられずに
イカタ君?

誰ですか  それっ!とすかさず伊礼君(笑)


浦井ルド談
伊礼君 鏡前にカラのダンボールが
おいてある なんだろうと思いながら
片付けてしまったら
伊礼くんが・・・僕のダンボール 何処??
大騒ぎになったとか

シオタクターから・・
Wルド ちょっと似てる
動物にたとえると 犬とか(笑)

ルドルフを演じる役作りの違いも
二人から語られました

そして ゲストはお二人の母!
エリザベート~と紹介され
登場した朝海シシィ
なんと パパ~と言ってる若シシィです
明るく こんにちは♪だって

 あなたたち 誰?と
Wルドルフに言いましたよ(笑)
言われた 両ルドルフ君たち思わず・・・・
 
  かわいい~~


浦井ルドルフがと~~~ても真面目で!
 (伊礼ルド・・僕、真面目じゃ無いみたい
      ・・じゃないですかぁ?)

前の舞台の共演時に台本の書き込みが凄くて
真っ黒 そこにまだ書き込みしてた・・と
お話が続きます

シオタクターから宝塚で実は朝海シシィは
ルドルフ経験者なんですとの紹介に
会場から へぇ~~~の声(笑)

そこで朝海シシィ談
・・なので 音楽が聞こえてくると
思わず ルドルフの気持ちになっちゃって
 いかん いかん と・・・(笑)
私はエリザベートだと!
そのへん苦労しましたね

伊礼ルドルフは
自分は熱苦しいルドルフなんですが
朝海ルドのDVDを見て
熱苦しいルドでいいんだと思った(笑)とか

いろいろお話があって楽しいトーク・ショー
最後に 二人ルドルフのサイン入り色紙
抽選会もあって
楽しいひと時でした。

2008.12.16.21:37
東宝ナビザ 落選
少し前のお話になりますが、
 
『ニュー・ブレイン』
東宝ナビザで 落選でした~
祝日のマチネだったから
競争率って高かったんだろうか?

申込みして落選して・・・とナビザ利用の
実績を積み上げても、コンピュータ抽選で
な~んも加味されないんかな?

禅さんの 東京『エリザ』楽当たったから
当分当たらなくても文句は言わないゾ

『ダンスオブ・ヴァパイヤ』あたりで
また当たってね(爆)
楽日を申し込むからね~♪

さぁ次のナビザは・・・・・
どの公演を申込もうかな? (笑)


2008.12.15.20:50
再々演という事と、女流作家の
林芙美子さんを描いた作品と言うことしか
知らなくて予備知識・・・ナッシング(笑)
『私は誰でしょう』 『闇に咲く花』
そして今回とこまつ座さん初心者ですが、
こまつ座さんの舞台は、ほろ苦いのものと
あたたかい何かが ごっちゃに来るんですよね

今回もまさしくそれ!

こまつ座
林芙美子・・・・・・・・・・・・・・ 大竹 しのぶ
三木 孝・・・・・・・・・・・・・・ 木場 勝己
林 キク・・・・・・・・・・・・・・ 梅沢 昌代
加賀四郎・・・・・・・・・・・・・・ 山崎 一
土沢時男・・・・・・・・・・・・・・ 阿南 健治
島崎こま子・・・・・・・・・・・・・ 神野 三鈴
         (敬称略)
大竹・・林芙美子
チャキチャキしてるかと思うと頑固で(笑)
投げやりに見える事があるかと
思えば、ずいぶんと一途な所もあって
感情の起伏の激しい芙美子を見せて
くれました
書かなくては・・・といいながら去ってゆく
終盤の後ろ姿に泣かされました

木場・・・三木孝
芙美子との親交は 付かず離れずだったようで
何年ぶりの再会もある訳ですが、
時代の中で自分の居場所をみつけ
生き抜いています
その存在感はさすが!

梅沢・・・林きく
このお方も憎めないキャラで
脇を固めるのに確かなお方
バイタリティ溢れる芙美子の母でした

山崎・・・・加賀四郎
世渡り上手なようでいて
実は不器用なのかもしれないと
思わせる四郎でした

阿南・・・・土沢時男
動きの軽い時雄・・・
お初は『川上音二郎・・』の舞台で
その身のこなしに感嘆の声が
上がっていた事を ふと思い出した(笑)
実直で曲がった事が・・多分嫌い?
そんな時男像でした


神野・・・・・・・嶋崎こま
芙美子とはまた 違う意味の強さを
もったこま子
さわやかな佇まいが・・・印象的



小説家として売り出し中の芙美子
原稿取りに来ている三木
対応する芙美子の母

このあたりの軽快なやり取りから
始まる物語は・・やがて戦争の時代
国のために戦地に赴く兵隊を讃える
小説を書く芙美子の高揚感

『太鼓たたいて笛ふいて~』


そして終戦 傷ついた日本
太鼓たたいて笛ふいた自分を
許せない思いの芙美子
死んでしまおうとする自分に
歯止めをかけるため幼い命を
養子に迎えたという芙美子

戦争で傷ついた人々を語り継がなければ
書き続けなれば・・・と命を削ってまで
書き続けた芙美子の最後の
力なく去ってゆくうしろ姿が
さみしげでした

亡くなってしまった芙美子を
やれるだけのことをやったのだから
幸せだったろうと 見送る母の
同じく力なく去ってゆく後姿
ただ 皆の思いは明日に繋がっています
生きて行こうとする終幕です

カテコ・・大きな拍手に包まれて
笑顔の皆さんでした 
数人かの方のスタンディングも
見られました~♪