現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2008年10月
2008.10.31.21:03
12月分『エリザベート』のチケットが
届きました~♪
初日までカウントダウン体勢に
はいった『エリザベート』東京公演
これで『エリザベート』チケ、全部揃った~♪

見たい回数 ぜ~~んぶ
禅さんのとこにお願いして・・・・
その他にも ちょっと追加しちゃった(笑)

今、観劇 小休憩中(笑)
禅フランツ、初日に備えてます


 なにせ マチ・ソワでスタートだし~(爆)


2008.10.31.20:42
『季香蘭』『異国の丘』『南十字星』
昭和3部作からの発売ですね~
浅利代表が後世に伝えたいと願う
作品から・・・と言う事でしょうか?

たぶん~~~
勝手な推測ですが・・・(笑)
要望が多いと思われる
『マンマ・ミーア』『オペラ座の怪人』
『キャッツ』『美女と野獣』
などは 
版権の関係もあるとは思うけど
今後の発売予定にも、記載がありません

『Wicked』も、きっと要望は上位だと
思うのですが、やはり無いですね~ (T_T)

これからの発売予定作品には
ファミリーミュージカル系 シェークスピア作品
などが後に続きます
『ひかりごけ』『解ってたまるか!』あたりは
TV未放送ですが、その他は
ほとんどTVで放送してくれてます。
ついでに 『南十字星』の放映も
予定されているようです

買おうかどうか・・・・・微妙 (^_^;)
収録キャスト次第で・・さらに悩むっ!(笑)
2008.10.30.20:20
なにをいまさら~~ですよね(笑)

タイトルは
 『不法執刀』

X- ファイルのあの方
デビット・ドゥカブニーが
アウトローな医師です
当時、字幕版は借りてあったのに
本当に何をいまさら~って感じですが
皆様の予想どおり
わざわざ吹替え版を探してるのは
吹替え陣の中に在るんですよね~

  石川禅の名前が(笑)

ただし その他大勢?の役なので・・・
いったい何処で禅さんの声が
来るのか、まったくわからない状態


さて 見つかるかな(笑)

2008.10.29.21:05
シア・テレ 
11月登場は 坂元健児さん!

昨年5月のライブを放送予定だそうです
『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』
『ジキルとハイド』などのミュージカルナンバーと
2006年にリリースした
ファースト・アルバム『Colours』の
収録曲を歌ってくれる模様、 
熱唱が聞けますね~♪



そして、島田歌穂さん
『One Night Only』が、放送予定
 スペシャルゲストは井上芳雄君で~す(笑)



アッキ~のライブも続きます
 LIVE ACTシリーズ #2 『BLUE DREAM』
2006年11月 世田谷パブリックシアター/
音楽・演出:中川晃教
            (敬称略)

舞台だけでは無く
ミュージカルにおなじみの方の
ショーは 見逃してしまう事が多くて
こんな放送は、ミュー好きには
満足度が高い!

 ますます DVDが増えてゆくけど・・
見返す時間がないのが・・悩み(笑)





2008.10.28.20:47
先日は赤坂見付 
今日は赤坂(笑)

こちらは迷いませんよ~♪
地下鉄の出口変えたら
ちょっとだけ?マークが
目の目を飛びましたけど(笑)
Chicago0810

この劇場は・・・・
劇場内の階段の多さが ちょっと嫌い!
しかも1Fに降りる階段はでこぼこで
歩き難いで~す
ロビーもあまり広くないので、
出演者さん宛てのお花は 目録?(笑)
紙に一覧が書き出して掲示されてますねぇ

今日は、2FB列のお席で 遠いけれど
流石に階段多用の劇場
段差があるので、視界は良好です(笑)

キャスト
ROXIE HART    米倉凉子
BILLY FLYNN   河村隆一
VELMA KELLY   和央ようか
Fred Casely    大澄賢也
Mama Morton   田中 利花
Amos Hart    金澤博
Mary Sunshino  H・Masuyama

黒須洋壬 中尾和彦 坂本まさる 那須幸蔵
大谷健 神谷直樹 坂元宏旬 仙名立泰
原田薫 白木原忍 杵原麻衣 森実友紀 
宮菜穂子 濱中優美 鴨志田加奈 石原智子
                (敬称略)

フォッシースタイルのダンスで
見せるスタート

和央ヴェルマ
あの独特の手の動き
しなやかに見せています
元気の良い姐さん・ヴェルマ
ソロのダンス・シーンが
かなり多くて 頑張っていますが
その分、お歌が心もとない・・(爆)

賢也さん 張り切って
キレの良い動きですが、
他のダンサーさんに埋もれる
シーンも何気に多くて・・・・
もっと見たかった~

米倉ロキシー
ロキシーと言うには幼い?
中途半端なイメージを感じて
しまった
台詞回しも わざとっぽい感じで
お歌になると・・・ちょっと残念!
不安定なんです
おそるおそる歌っているのでしょうか

来日版 そして映画も見ているので
そのイメージがかなり強烈に
形作られているからかも

河村ビリー
自信家の敏腕弁護士?
神経質そうで、そんなに
自信家には見えない・・・かも
歌声は いつのも河村さん(笑)
キーは全体に高め!
敏腕弁護士とイメージが違うように
思えるのは ひょっとしたら
この所為かも知れません

田中ママ
やさしい~ママ
お金を出す良い子には特にやさしいママ(笑)
迫力たっぶりな歌声でしたが、
本当に優しく見えちゃう部分もあって、
惜しい?(笑)

これも 映画版 来日版の
強いイメージのなせる業かもね?

記憶は薄れていますが・・・
舞台セットは来日版と 同じような
イメージだった
梯子を使うシーン・・・
これは 来日版でもあったっけ?
来日版は 字幕を追うの忙しかったし~ネ(笑)

全体的に ダンサブルでノリの良い舞台
カテコでは、音楽に合わせ 
手拍子が会場に広がる~~
 
最後はスタンディングも出ていました~♪

 
2008.10.27.20:57
会報が到着~♪
11月4日の『エリザベート』の
禅フランツ初日を前に嬉しい出来事

ついでに同封
大阪『エリザベート』公演の結果
これで遠征決定ですなぁ~(笑)

なおも おまけ?
 こちらが本命かも?(笑)
3月『レ・ミゼラブル』中日劇場
お申し込み募集もありますね

さて、日程調整を本腰いれて考えましょ!
3月はまだチケ確定の公演数は
少ない筈だし~(爆)

しばし禅さんの言葉で綴られた会報
じっくり読破して癒されましょっ~~と(笑)


2008.10.26.20:55
赤坂REDシアター
東京メトロ赤坂見附駅から 徒歩2分
・・・の筈でしたが?

どうも間違えたらしく
ウロウロ
疲れた~~~~!(爆)

キャスト
アメディオ・モディリアーニ/吉野圭吾
ジャンヌ・エピュテルヌ  /内田亜希子
ハイム・スーチン     /溝呂木賢
モーリス・ユトリロ    /岩田翼
ルニア・チェホフスカ   /小野妃香里
レオポルド・ズボロウスキー/戸井勝海
        (敬称略)

舞台は、モディーの部屋 (アトリエ)
舞台では『モディー』と呼ばれてる
モディリアーニ

ここのところ伝記と言うか
一人の人物を取り上げた作品を見る
機会に恵まれてます(笑)

今回は、画家モディリアーニです

何かを求めて得られないもどかしさ
どのモデルを描いても~傾く首~ 
モデルを通し、描いているのは
自分なのかも・・・

吉野・モディ
明るさと陰を持つ青年画家
細いピンタックの白いシャツ
とてもお似合いでした

取れなくなった絵の具の汚れが
手に何色もついたまま!(笑)
でもシャツは真っ白でした
常に何かを求めているようで
不安定で繊細な心も絵の具に
染まらず白かったのかも
知れない

はき捨てるような
~冗談じゃないっ!~が
口癖だったようで・・・・
酒に溺れても求めるものは
見つからず、
焦燥の日々の苦悩は
淡々とした台詞の中からも
伺うことは出来ます

内田ジャンヌ
ジャンヌの心細さと不安
狂気さえ感じるような一途な思い
モディが求めたものが芸術ならば
ジャンヌはひたすらモディを
求めている
子供を身ごもっていても
満たされる事のない飢餓感
狂おしいほどです

溝呂木ハイム・スーチン
クールなハイム・スーチン
突き放したようなその視線を
強く感じました
でもジャンヌを見つめる視線は
生きている

岩田モーリス・ユトリロ
モディーと意気投合
酒に溺れるその人生を劇中で
吐露するが・・
彼は弱いのか! 強いのか!

小野ルニア
モディの理解者 後援者
そして二人も心を通わす・・
二人のダンス風のシーンが
絵のように思えた

戸井レオポルド
モディ ユトリロ 二人の絵を
評価し後援している?
荒れる二人をなだめ・・大人で
いい人な役ですね~

モディは病に倒れる
生き急いだ人生
芸術家の感性の鋭さが
命を削ったような生き方が
そこにありました

モディリアーニ
パンフが・・また素敵で~す!


休憩なしの1時間30分
濃い舞台空間でした!
2008.10.25.20:16
08年11月の観劇予定
待っていたぁ~~~♪
今こそ~

禅さん祭りが始まる!(笑)

11月になったら、エリザベート開幕です

11月の観劇予定
エリザベート×7回
■キャッツ
■ジーザス・クライスト
   ・スーパースター
■表裏源内蛙合戦
■Wicked
■RENT
■隅田川続俤『法界坊』
■解ってたまるか!
■石川禅トーク&ライブ
■グット・ナイト・スリープタイト
■さだまさし35周年コンサート
■ソング&ダンス

これぞ・・・お祭り! 
『エリザ』祭り?
いえいえ、 やはり禅さん祭りです
石川禅フランツじゃなければ、
これほどの回数にはならない!

他にも、定番の四季演目があって
予定を捻じ込んだ『法界坊』
『表源内蛙合戦』『RENT』ありで
マジ 行けるのか?(笑)

この回数は 初めての領域ですわ~

待ちに待った禅さん祭り

    さぁ 頑張って行きましょうか~♪


前回東京公演について、
キャスト組み合わせなどの分析を
やってみましたが、その記事のコメントに
回数が少ないと書いた公演が
~大阪ではもっと回数があったようです~
と言ったカキコいただいて
俄然気になってきました
それで またまた 分析!(笑)

ミュージカル『エリザベート』
 キャスト組合せ分析 

 今度は 大阪公演編


公演数 全38公演
涼風シシィ   18回
朝海シシィ   20回  

山口トート    22回
武田トート    16回 

鈴木フランツ  19回
石川フランツ 19回

浦井ルドルフ 21回
伊礼ルドルフ  17回

初風ゾフィー 19回
寿ゾフィー  19回

ここでも フランツ ゾフィー様は
同数公演 トート閣下と
皇太子ルドルフには
やはり 差があります

3人の組み合わせを見るとさらに
もっともっと偏りがありました

涼風×山口×石川  5回
涼風×山口×鈴木  8回
涼風×武田×石川  4回
涼風×武田×鈴木  1回

朝海×山口×石川  5回
朝海×山口×鈴木  4回
朝海×武田×石川  5回
朝海×武田×鈴木  6回


東京公演でも5回と少なかった組合わせ
涼風シシィ・武田トート・鈴木フランツの回数は
大阪ではたった一回しかありませんよ~
1月15日ソワレ です ちなみにこの日
伊礼ルドルフと寿ゾフィーですね
逆に一番多いのが
涼風シシィ 祐様トート 鈴木フランツの8回 

なかなか調べてみると意味あり気な
キャスト・スケジュール表

行ける日で、チケットを押さえて
帝劇でも 偏りがち
大阪公演・・遠征が難しいとか
言ってたのに~~

じっくり見ていたら・・・・
なんとか行ける日が作れそうかも(おいっ!)
禅フランツ追っかけて
ただいま、大阪遠征企画中~~~!
チケット取れるかな?(笑)

今日は『私生活』
回数は控え目ながらシアター・クリエ 
演目が変わる毎に顔を出してる
気がします(笑)

あっ そうそう
『レベッカ』は別格ですよ
禅さんの引力ですから~♪(爆)

お陰さまで劇場内 慣れたものです
席もチケット見ただけで位置の見当がつくし~

青山円形劇場で公演された
葛山・久世コンビの『プライベート・ライブス』
同じだけど違う 違うけど同じ・・・(笑)
役者さんが変わると印象が変わりますねぇ

キャスト
エリオット・・・・・・・・内野聖陽
アマンダ・・・・・・・・・・寺島しのぶ
シビル・・・・・・・・・・・・中嶋朋子
ヴィクター・・・・・・・・橋本じゅん
ルイーズ・・・・・・・・・・中澤聖子

元夫婦 今夫婦の4人組

エリオット・アマンダは元夫婦
顔を合わせれば喧嘩ばかりの二人は
離婚をして・・・

それぞれのお相手を見つけて
ハネムーンに!

エリオットとシビル
アマンダとヴィクター
泊まったお部屋がなんと隣同士!
顔を合わせるのが気まずくて
宿泊先を出ようとするが、
上手く行かない・・・・(笑)

コメディ・タッチが強まった演出
内野エリオット 橋本ヴィクターの
カラーの違いが面白い味を出してる

内野エリオット
いい加減な男?
プレイボーイのエリオット
喧嘩が加熱すると女相手に
暴力も振るう
舌戦も負けていません(笑)
そうかと思うと・・とてもキュートに迫る
変わり身の早さは
今までのウッチーの役柄とは
一味違うようで~す。

寺島アマンダ
自由奔放なアマンダ
気が強くて 気分やさん(笑)
アマンダ 二人の男性に
ひどい言われようですが
男性的な一面も持った女性かな?と
思いました
体を張った演技 
凄いです~

橋本ヴィクター
優しい常識人のヴィクター
思いっきりアマンダを愛し
アマンダを理解しようとして
理解しきれないもどかしさ

いい加減なエリオットにまったく
対照的なキャラとして登場
じゅんさんの辞書に、こんなキャラクターは
あった?・・・・・・のでしょうかねぇ?(笑)
エリオットに決闘を仕掛ける
ファイティング・ポーズは、
なんとなく笑いを誘います(笑)

中嶋シビル
ちょっと気の強い良家の子女?
・・・って言う感じのシビル
こちらも 対アマンダ
女性はこう在るべきと見せるキャラ

4人の入れ替わり 立ち代りの
セリフ・バトル 
そのうちに 本当のバトル(笑)

見応えがあり、意外なオチの
最後に見せるエリオット・アマンダの、
悪戯っぽい笑顔が焼きついています

ルイーズは 前回の舞台のほうが
印象は強烈でした~(笑)
今回は、おとなしすぎるくらい

カテコはあっさり目だったけど
暖かさが感じられる会場

いろいろな舞台を見すぎて
最近、自分でも良くわからなくなってますが
この演目・・きっと好きなタイプです(笑)







2008.10.22.22:53
鹿賀丈史の次なる野望!?

このコピーが踊る・・・
ミュージカル『シラノ』のHP

キャスト
シラノ・・・・・・・・・・鹿賀丈史、
ロクサーヌ・・・・・・朝海ひかる、
クリスチャン・・・・浦井健治(Wキャスト)
     ・・・・・・中河内雅貴(Wキャスト)
ここまでは、ホリブロさんのHPに
掲載されていま~す


後はどなたが? と気になって
ネットの海を徘徊(笑)

関係者のBlogに出演される方の
お名前を見つけました~♪

戸井勝海・光枝明彦・鈴木綜馬
佐山陽規・大須賀ひでき (敬称略)
馴染みのお名前が並んで・・・・

もう~ 見る気満々です(笑)

ダブル・キャストのクリスチャン
どちらも気になりますね(笑)

2008.10.21.12:51
なんと嬉しいニュースが飛び込んで
きました~♪

石川禅トーク&ライブ開催決定!

3月に塩タクターこと 塩田明弘さんと
トーク・サロンを開いた東京會舘さんでの
催しです。

詳細は東京會舘さんHPへ・・・

お食事を頂いて 禅さんの癒し系?トーク
そして歌声!
日程は・・・と見たら『エリザベート』
公演真っ最中(笑)
それもご自身の出演日
マチネ公演後ですね
お忙しい事です。

少し前になりますが
東京會舘さんからクリスマス・
ディナーショーの案内が届いて、
その中には石川禅さんの名前は無かったし~

急に決まったのかな?
禅さんが見られるチャンスが増えて、
飛び上がって喜んだ一名が 
 
   ここにいますよ~・・(笑)



2008.10.20.20:44
来月3日に、帝国劇場で開幕の
ミュージカル『エリザベート』

タイトルロールのエリザベートをはじめ
主要な役は 高島ルイジ・ルキーニを
除いてダブル・キャストが発表されています

登場回数は?とエクセル君にお願い!(笑)
関数を使ってカウントしてみたら・・・・

帝劇公演 76回 のうち
シシィ役 フランツ役のお二人は
それぞれ同数で、38公演にご登場

トート閣下は・・・
山口トート閣下 44回
武田トート閣下 32回

浦井ルドルフ 40回
伊礼ルドルフ 36回

寿ゾフィー皇后   39回
初風ゾフィー皇后 37回

中でも 祐様トート閣下
登場回数が多いんですね~♪
武田トート閣下とこんなに
差があるとは思いませんでした


組み合わせに目を向けてみると
シシィ・トート・フランツ3人の
絡みでちょっとカウント
こちらは手動なので(笑)
間違っているかもですが・・・(^_^;)

朝海ひかる 14回
山口祐一郎
石川 禅

涼風 真世 11回
山口祐一郎
鈴木 綜馬

涼風 真世 10回
山口祐一郎
石川 禅  

朝海ひかる 10回
武田 真治
鈴木 綜馬

涼風 真世 9回
武田 真治
石川 禅

朝海ひかる 9回
山口祐一郎
鈴木 綜馬

涼風 真世 8回
武田 真治
鈴木 綜馬

朝海ひかる 5回
武田 真治
石川 禅  
          (敬称略)

これは意外な結果?それとも妥当?(笑)

一番少ない5回だけしかない
公演の詳細を見てみよう~
ちなみにこれは帝劇千秋楽公演の
キャストで、禅さんがいるので
観劇予定に入っています(笑)

日曜日のソワレか平日公演中心、
土曜マチネは一回のみです

11月16日(日)夜 (伊礼・初風)
12月12日(金)昼 (伊礼・寿)
12月14日(日)夜 (伊礼・寿)
12月20日(土)昼 (伊礼・寿)
12月25日(木)昼 (浦井・寿)(千穐楽)

朝海シシィ・武田トート
禅フランツ の組み合わせで・・・
さらに浦井ルドルフ・初風ゾフィーの
組み合わせは無いらしい。
浦井ルドルフを一緒に見たい時は
千穐楽公演を選ぶしかないのですね


他公演は回数は少し多くはなっていますが、
見たいキャストの組み合わせが見られない
事もありそうですね
石川禅フランツ中心に観劇予定を
組んでしまったので、全キャスト制覇は
なりませんでした
まぁ こんな奴もいます(笑)
綜馬兄フランツ こめんね~(^_^;)


なにはともあれ
ミュージカル『エリザベート』

登場キャストのカウントだけじゃなく
開幕までの、カウントダウンも
 
     始まるよっ!(笑)


2008.10.19.23:23
『石川禅』さん探し?
ミュジ-カル『エリザベート』
開幕まであと少し・・・・
禅さんを見られなくて枯渇状態(笑)

なので、禅さん探し?
せめて声だけでも聞けるものは無いかと
探してみた所、今まで手に入らなかった
1997年当時に、禅さんが吹替えに
参加した作品を見つけました


9月にDVDとして発売されたようです

スティーブン・キングの
  『ランゴリアーズ』

今度はレンタルショップで探して
借りて来ましたよ~
アルバートと言う若者役で声が聞けた!

タイトルからして・・怖い作品ですが
禅さんが声を当てているアルバートは
出演シーンもけっこう多い~(笑)

さてもう一点
『二キータ』TVシリーズ
   ~盗まれた秘密~

この作品にも吹替え参加している

レンタル不可のようなので
Amazonで検索 ポチっとな攻撃!

禅さんが声をあててる人が
どのくらいの出演シーンがあるか
分からないって言うのにね(笑)

『エリザ』開幕前に 
 きっと届くんじゃないかなぁ(笑)

2008.10.19.20:12
Bunkamuraシアターコクーン

順次 公式HPで発表が続く演目
開演予定は来年の春以降で~す

1~2月のNODA・MAPからスタートで
こちらは、たぶん決定!(笑)

3月は『レ・ミゼ』があるので、
暫時休憩しておいた方がよさそうです


◆ 音楽劇「三文オペラ」
公演日程: 2009年4月公演
演出:宮本亜門


◆ 雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた
公演日程: 2009年5月公演
演出:蜷川幸雄

◆ コクーン歌舞伎
公演日程: 2009年6~7月公演
出演:中村勘三郎 他

興味を引く演目が並びます。
この演目を見る限り コクーン詣出は
止まりそうも無い(笑)
またチケ鳥捕獲のため
努力の日が続くのね~
2008.10.18.20:52
天王洲アイル・銀河劇場
12:30開演・・・・・・

浜松町からさらに乗換えなので
遠く感じるんだなぁ この劇場
いつも 四季劇場で
浜松町止まりが多いから~

中のロビーからの赤の階段も
かなり急勾配できつい・・・ 
 モンク多いよ自分!(笑)


『キーン』
キャスト
◆エドマンド・キーン・・・・・市村正親
◆アン・ダンビー・・・・・・・・・須藤理彩
◆皇太子・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木一真
◆エレナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋惠子
◆サロモン・・・・・・・・・・・・・・・・中嶋しゅう
◆エイミー・・・・・・・・・・・・・・・・西牟田恵
◆コーフェルト伯爵・・・・・・・・廣田高志
◆執事
/ピーター・ポッツ・・・・・・・・樋浦 勉
◆ダリウス・・・・・・・・・・・・・・・・・小林正寛
◆ネヴィル侯爵・上院議員・・・田原正治
◆セイディ・・・・・・・・・・・・・・・・飯野めぐみ

 高山春夫・大橋一三・ 村松えり・松本 翔
           (敬称略)

市村さん演じる『キーン』
いきなり・・・


やっぱネタばれしちゃう・・から
次につづく・・・・・・





2008.10.17.23:07
花組芝居『夜叉が池』
チラシをGetして日程を見たのですが・・・

ちょい待ち~!!
来年の一月の事なのに
行ける日が無くなってるゾ~(爆)

1月12日から22日の公演期間中には
既に・・・・・・・
イノック・アーデン
ライオン・キング
禅さん舞台@大阪?
(チケット押さえてないけど・・)
冬物語 
リチャード三世

あらら 休日予定が、フルに埋まってま~す

・・とまぁこんな具合で
ソワレも熟考
大阪遠征前後は避けたいし
マチネ公演予定がある日を見ると
『夜叉が池』のソワレ公演が無い!(爆)

『歌舞伎座の怪人』もこんな
感じで行けなかったの~

 はぁ~ ため息だわ~

2008.10.17.21:08
昨日の千穐楽決定の記事を
UPしたばかりですが、
今日は その『キャッツ』
回転席2列目での観劇

会場内は、25週年の飾りつけがされていて
キャッツ081117

こんなものも・・おいてあって・・
キャッツ081117ケーキ

つい 25周年グッズ ストラップ
悩んだけっか スキンブルのを
買っちゃいました
予定外の出費 ¥1800なり~(笑)

本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・・・・・・・ 奥田久美子
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・・・・・・・ 金平真弥
ジェニエニドッツ・・・・・・・・・・ 小松陽子
ランペルティーザ・・・・・・・・・・ 石栗絵理
ディミータ・・・・・・・・・・・・・・・・ 有永美奈子
ボンバルリーナ・・・・・・・・・・・・ 西村麗子
シラバブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 久保田彩佳
タントミール・・・・・・・・・・・・・・ 原田真由子
ジェミマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 王 クン
ヴィクトリア・・・・・・・・・・・・・・ 千堂百慧
カッサンドラ・・・・・・・・・・・・・・ 間尾 茜
オールドデュトロノミー・・・・チェ ソンジェ
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ・・・・・飯田洋輔
マンカストラップ・・・・・・・・・・ 西門宇翔
ラム・タム・タガー・・・・・・・・・武藤 寛
ミストフェリーズ・・・・・・・・・・・金子信弛
マンゴジェリー・・・・・・・・・・・・・ 川東優希
スキンブルシャンクス・・・・・・ 嶋崎孔明
コリコパット・・・・・・・・・・・・・・ 花沢 翼
ランパスキャット・・・・・・・・・・ 高城将一
カーバケッティ・・・・・・・・・・・・ 齊藤太一
ギルバート・・・・・・・・・・・・・・・・ 入江航平
マキャヴィティ・・・・・・・・・・・ 金久 烈
タンブルブルータス・・・・・・・・ 川野 翔
      (敬称略)

金平ジェリロ
小松ジェニエニおばさん
久保田シラバブ
チェ・デュト様
武藤タガー
そうそう
嶋崎スキンブルもいましたね~

やはり目新しいキャストさんが
気になります
武藤さんは、マンゴからの
役変わりなので勿論知ってますが・・・
小松さんもライオンあたりで
知ってますが・・
あとは知らない~~(笑)

武藤タガー
福井タガー系?
動きのキレの良さは流石です
小松シェニエニおばさん
掛け声が キ~ィっと高い声
おばさんっぽくなくて
落ち着きませ~ん

シラバブの小久保さんは
無難な感じ
笑顔が明るくてシラバブの
無垢な雰囲気は出ていると思いました

チェ デュト様は
長老猫 石井デュトさまと
種井デュト様足して2で・・・
そんな雰囲気・・てどんな?(笑)

『キャッツ』はダンスありき・・の
作品なので、ダンスは
きちっと仕上げて来ていると思います
歌も・・・キレイです

でも~優等生が無難に舞台を作って
弾け飛んだ何か?が足りない
そんな印象を受けた今日の舞台
ちょっと観劇続きで・・
見るこちらも パワー不足だったかな

武藤タガーの タガー〆も
まだちょっと ぎごちないゾ(笑)
2008.10.16.20:52

劇団四季『キャッツ』
ついに千穐楽が決まったようです

  2009年4月19日

千穐楽公演のチケットは
会員限定の葉書による申し込み
抽選の予定で・・・・・
一般売りは無い見込みだそうです
た・ぶ・ん ね

チケット代 値下げ
『キャッツ』クローズ
『春の目覚め』が準備中
公演予定をあげて延期になった
『泥棒たちの舞踏会』は?

ここで大きな動きが出てきましたね
これからどうなる? 四季(笑)
2008.10.15.22:14

新チラシ GETです(笑)

『マルグリット』
春野寿美礼 田代万里生 山崎裕太
Tekkan 飯野めぐみ 横内正 
寺脇康文 ほか (敬称略)
と記載がありますね
 
花組芝居『夜叉が池』
前回までのチラシは 
Wキャスト公演 乞うご期待(笑)
だけだったのが・・・・
キャストのお名前そして
公演日程詳細も記載されたチラシ
武蔵屋組×那河岸屋組ですと!

ミタニンのグッドナイト・・の
チラシもGet


速報チラシ!

『夜の来訪者』
09年2月14日から3月15日
紀伊国屋ホール

段田安則 岡本健一 坂井真紀
八島智人 高橋克実 渡辺えり
  (敬称略)


『炎の人』2009年6月
市村正親主演
天才画家ゴッホの生涯を
描いた舞台・・
詳細は後日との事(笑)