現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2008年08月
2008.08.31.19:35
NHK-FMに禅さんが!
NHK-FM
昔は良く聞いてましたが
最近トンとご無沙汰で~す
今も受信できるだろうか(笑)

08年 9月15日 敬老の日
『今日は1日ミュージカル三昧』

・・・と題して
昼の 12時15分から22時45分までの放送
ニュースのため 18時50分から
19時20分は中断はありますが、
なんと約10時間
出演予定は・・・・・
鹿賀丈史、新妻聖子、笹本玲奈、
塩田明弘、石川禅
、黒崎めぐみ アナウンサー

塩タクターは、コメント専門?
歌えと言ったら 歌うかもしれない(爆)
このメンバー多分分散しますね~

禅さんの出演時間帯が絞れると
嬉しいのですが、NHKに聞いてみようか?(笑)

録音は時間長すぎで無理そう~
でも、全部録音した~~い(笑)
良い方法知りませんか?

ちなみに当日 観劇予定あり
お出かけしなきゃ いけないのよねぇ~(笑)


2008.08.30.22:22
Blog開設 3周年!

ふと思い立ってはじめたBlog
気がつくと3年の月日が
経ってました~


ブログに挑戦!
2005.08.26 Fri
初めて ブログに挑戦です。
何を書こうかと思案しましたが 
やはり好きな事が一番書きやすい!



こんな記事で始めたBlogでしたが、
正直、こんなに長期間書き続ける事が
出来るとは思っていませんでした

続けて来れられたのは
Blog友達の輪っ(笑)
そして遊びに来てくださる皆さんのおかげ。

素敵な観劇仲間も増え
観劇ライフもより楽しいものになって
感謝の思いでいっぱいです

有難うございます

これからも、舞台の記録
ちまちまと残せたらと思っています
 
    宜しくお願いしま~す (^o^)/


2008.08.30.21:30
こまつ座さんの公演

『闇に咲く花』

愛嬌稲荷神社が舞台になった
人間模様

出演
牛木公麿・・・・・・・・・辻萬長
牛木健太郎・・・・・・・石母田史朗
稲垣善治・・・・・・・・・浅野雅博
遠藤繁子・・・・・・・・・増子倭文江
田中藤子・・・・・・・・・山本道子
中村勢子・・・・・・・・・藤本喜久子
久松加代・・・・・・・・・井上薫
小山民子・・・・・・・・・島玲
子守の少女・・・・・・・眞中幸子
神田警察署
/鈴木巡査・・・・・・小林隆
神田警察署
/吉田巡査・・・・・・北川響
GHQ法務局主任雇員
 /諏訪三郎・・・・石田圭祐
ギター弾きの
 加藤さん・・・・・・水村直也
     (敬称略)

買い求めたパンフの隅に
C級戦犯とは何か
と書かれています
戦後間もない時代
生きるために必死だった時代


静かに鳴り出すギターの音

笑事ではすまない事情を
抱えながらも 皆強い!
特に女性のパワーと明るさ(笑)







だいぶ・・ネタばれなので 次ページへ(笑)
2008.08.30.00:10
シアター・クリエ
2009年3月11日(水)から4月2日(水)

ゴードン・シュイン・・・・・・・石丸幹二
ホームレスの女・・・・・・・・・・マルシア
ロジャー・・・・・・・・・・・・・・・・畠中 洋
ローダ・・・・・・・・・・・・・・・・・・樹里咲穂
ミミ・シュイン・・・・・・・・・・・・初風諄

オフ・ブロードウェイで初演された
作品なのですね。


石丸さん ついに東宝作品に登場!
開幕が楽しみ~

3月の公演もいろいろありそう~





2008.08.29.20:37
8月28日12:00 中日劇場での公演
ついに千穐楽を迎えました
どえりゃぁ~暑かった・・と高島兄さん(笑)
無事千穐楽 カンパニーの皆様
おめでとうございます

滅多にしない遠征に ドキドキです
朝も早くに目が覚めた~^_^;

本日のキャスト
中日楽キャスト

朝海シシィ
新鮮と言ってもいいのかな?
2000年初演から 一路シシィで
見続けてきたわけで・・・(笑)
初演キャストのイメージとどうしても
比較されますね

表情はきつめの印象
ちょっと恐さを感じるシーンも
お化粧の所為もあるのでしょうか?
強いシシィです
お歌が・・・低い声は力もあると思いますが、
高音になると弱い~
ふわっと力が抜けて聞こえます
聞いてるこちらも ちょっと脱力(爆)

祐様トート閣下
ゴンドラにのってゆっくりと登場
トート閣下見参って感じです(笑)

マキシムからトート閣下に変身後の
舞台・・・ソフトヴォイスが
多くなってますか?
トート閣下の衣装でそれほど
目立たないかもですが
リズムをとっての手の動きは健在です
マキシムの時は違和感あっても
トート閣下だと自然?(笑)

劇場をすべて包むようなロング・トーンも
控えめだったようで、
そして一番あれっっと思ったのは
マイクの位置 
かなり口元まで伸びてましたよ

いつもの悠然としたトート閣下を
追っていたら ルドルフと
トート・ダンサーズで躍るシーンで
トート閣下も・・・同じ動きしてますよ
躍ってます・・と言っちゃてもいいかな(笑)
かなりキビキビと!
とっても新鮮でした(笑)

伊礼ルドルフ
タッパありの外人っぽい顔立ちで
歌声も、今までのルドルフのイメージから
外れていませんが
高音がきつそうに歌ってます
これから場数を踏めば・・・
成長を期待したいですね

禅フランツ
一番のお目当て!
亡霊陛下のすっーと起き上がる所から
視線は釘付け(笑)
若フランツのメイク完璧で、
衣装は、亡霊仕様です

わが妻エリザベート~♪
コレが聞きたくて
遠征して来たんだものねぇ~
もう耳ダンボです(笑)
そういえば禅さんのマイクも
いつもより口元まで
伸びていたようですね

執務室陛下
若フランツの登場で~す
わかっ! 
何時にも増して若い~
髪が前回公演よりもカーリー気味?

再演ごとに思いますよ
この美青年 どこから現れるんだって(爆)
 ファンの欲目だったらごめんなさ~い!

初見の人で、老年期のフランツとは別の人だろうと
思い込む人 いないのかな(笑)

揉み上げ陛下になり、だんだんと歳を
重ねて行きます
今回のフランツ陛下、
悲しみと苦渋の人生を
生きたように見えました

勝手な思い込みですが、
お見合いフランツの時のひと時だけ
華やいだ感があっても
全体的に寂寥・苦渋といった
雰囲気を感じた今回の陛下

メンバーが変わって見る目が
馴染んでいない分
孤立感を感じたのかも知れません

下手の最前席だったので、悪夢のあと
エリザベートが刺殺されて
茫然自失の陛下が目の前です

そっと胸に手を当てるのは
無意識の動作のようにも思えます


演じ終えた禅フランツ
カテコではニコニコ笑顔が全開~
お隣のシシィパパの村井さんを
見ながらもニコニコ
トート閣下をみてはニコニコ
あの笑顔で癒されます(笑)

さっきまでのあの苦悩の陛下が
嘘のような穏やかさ。

千穐楽とあって・・・・・
祐様トート閣下 
新シシィの朝海さんから
ご挨拶あり
そこで終わりですか?

帝劇のように 楽を迎える方の挨拶
・・前楽からやってくれても
良いのに、淋しいです

石川禅さんの挨拶って
時々???が飛ぶけど(笑)
聞きたかったなぁ
ちょっと期待して 名古屋まで
遠出したのにネ(爆)
2008.08.28.22:50
08年9月の観劇予定
観劇集中月間の8月
『エリザベート』遠征も終ったし~
なんとか乗り切れ・・・・・そう(笑)
ここ2・3日秋が来たかのような
寒い日?(笑)  雨降ってるし~
けれど、劇場通いは続きま~す

9月になったら・・・・
■ミス・サイゴン
■人形の家
■トロイ戦争は起こらないだろう
■夢から醒めた夢
■花組芝居 牡丹燈籠
■Wicked
■青猫物語
■赤坂歌舞伎
■罠

ロングラン公演中の 『ミス・サイゴン』
SISカンパニーの『人形の家』
四季演目から 歌舞伎まで
少ないはずの9月観劇予定ですが
結局 9演目になってました~(汗)

四季の『夢から醒めた夢』
夢の国行き 白いパスポートを
持っていて・・・
ピコやマコに2回以上会いに行くと・・
なにか良い事あるらしいゾ(笑)

花組芝居は、初観劇
そして初劇場!
会場の「あうるすぽっと」
行った事アリマセ~ン
ソコドコデスカ?
場所確認しっかりしておかないと!ネ(笑)

定番となった?シアタークリエ
『青猫物語』も予定に仲間入りして

9月の〆は『罠』
 疲れてる暇はないゾ~(笑)


2008.08.27.11:27
恐~~いよと噂の
『ウーマン・イン・ブラック』

原作は『黒衣の女』
  作:スーザン・ヒル
会場にも早川書房さんの文庫が
置いてありました

でも、地元図書館にリクエストして
読んでちゃんと予習済みだし・・・
プログラムだけ買う事にしよう~(笑)

出演 
斉藤晴彦 上川隆也(敬称略)
  
弁護士キップスの体験した
若き日の出来事 
それは 黒衣の女との出会い
穏やかな家庭を持った今も
その悪夢に悩まされ
彼は人に語る事によって
この因縁を断ち切ろうとする・・・
粗筋は、原作本の話を忠実に
追っています

弁護事務所の依頼主
ドラブロウ夫人が亡くなり
その葬儀出席と
残された屋敷の整理のため
ドラブロウ夫人の屋敷を訪れたキップスだが・・・

2008.08.26.20:51
6時15分開演 5:55分開場です
雨の降る中、まだ第2部上演中の様子(笑)

開場を早める訳にもいかないので、
入り口はごった返していますが
入場後は とてもスムーズでした

売店での販売も盛んなのと
公演のイヤホンガイドがかなりの数
用意されているのが他劇場では
見かけない風景かも。
英語版もあるらしいですね~

確かに独特な発声と・・・
演目によっては、時代がかったセリフ
わから~~んと思う人が多いのか?
『紅葉狩』では イヤホン・ガイド
借りればよかった?
と ちょっぴり思った(笑)

更科姫実は鬼女・・・・・勘太郎
平惟茂・・・・・・・・・・・・・・橋之助
山神・・・・・・・・・・・・・・・・巳之助
右源太・・・・・・・・・・・・・・高麗蔵
左源太・・・・・・・・・・・・・・亀蔵
局田毎・・・・・・・・・・・・・・家橘
侍女野菊・・・・・・・・・・・・鶴松
腰元岩橋・・・・・・・・・・・・市蔵
  (敬称略)

時間がゆる~りと進む感じを味わいました
舞踊劇・・に分けられる演目らしく
次々と踊りでつないで、
鬼女退治の場面の動きは派手で
激しい部分もあるのに
ゆったりとした印象を、まといますね
今回取れたお席は、
前方だけど花道外で端っこ(笑)
歌舞伎座舞台は 横に長い作りらしい
下手で演じられると 遠かった~
常に左を見ている不自然な状態が
続いたので首も痛い(笑)

『愛陀姫』(野田版)
歌舞伎の形を借りて描かれる
愛の物語(笑)

濃姫・・・・・・・・・・・・・・・・勘三郎
愛陀姫・・・・・・・・・・・・・・七之助
木村駄目助左衛門・・・橋之助
鈴木主水之助・・・・・・・・勘太郎
多々木斬蔵・・・・・・・・・・亀蔵
齋藤道三・・・・・・・・・・・・彌十郎
祈祷師・荏原・・・・・・・・・扇雀
 同 細毛・・・・・・・・・・・福助
織田信秀・・・・・・・・・・・・三津五郎
         (敬称略)

まだ見てなくて ネタばれやぁ~~~よ
と言う人のため ここで一旦改行です(笑)





2008.08.25.22:34
シアタークリエ 通いなれた?道(笑)

12:30分開演と
ちょっといつもより、開演時間が早めなので
四季の『ソング&ダンス』のチケットを
取った後、軽い食事を済ませ駆けつけましたが
開演ちょっと前になってしまいました~
同日観劇の くまのすけさんと
無事お会い出来て・・・・・ホッ(笑)
 
キャスト
竹内重雄・・・・・・・・・・葛山信吾
星野丈治・・・・・・・・・・吉野圭吾
上原金蔵・・・・・・・・・・柳家花緑
大田川剛・・・・・・・・・・山内圭哉
山田浩二・・・・・・・・・・猪野学
長谷川好弥・・・・・・・・瀬川亮
竹田幹夫・・・・・・・・・・森本亮治
君原佳枝・・・・・・・・・・初風諄
池田和也・・・・・・・・・・山路和弘
       (敬称略)

初演も見せていただきましたが
全体に表情がつきパワーアップしたと
感じた今回の観劇でした。

面白ネタがあちこちに埋まってます(笑)
笑わせてくれて ホロっとさせてくれますねぇ
二度目でこちらも見方が余裕があるのか
演じる方も楽しそう~

竹内
細やかで女性的?
性格温厚・・・
押さえきれず対立する事もある(笑)
電気屋の息子・・・だから宝塚?
意味わかりませ~ん(笑)

星野
プロ・ダンサーとしての自負
中に見え隠れする不安
アウトローですが(笑)
ダンスはビシっと決めてくれます

上原
生真面目人間 お人好し(笑)
真面目さゆえの一途な夢が
また素敵に見えます
正義こそ正義!と大上段に
構える事しか出来ない
ある意味不器用な人かも・・・・

大田川
病のため閉ざされた道を諦められず、
男子部に入って来た・・・彼
あまり真面目には見えませんが(爆)
再び病に倒れても
夢を追う思いは人一倍
なんか 格好いいやん(笑)

山田
戦後のドサクサを生き抜く・・・
歌好きが高じてお給料ももらえる
宝塚に。根は優しい

長谷川
ちょっと印象薄めですが・・・(爆)
旅芸人の息子 歌踊りが好きだけど
ちょっと方向が違う・・(笑)
日本舞踊っぽい動きが、
可笑しさを誘います


竹田
途中から入って来る山田の
後輩は 面白い扱いです
厳しく禁止の生徒との交際を
大目に見て貰ったり・・(笑)

その彼も・・行方不明だった父の
戦死通知を受け取ったり
皆がなにか事情を抱えてる


君原
おばちゃんは
面倒見がよく暖かく皆を見守る
お母さんだね~
セリフの相手をする・・・
可愛いマリーに
上手すぎる~の声!
遠い昔と言いながら
ジェンヌだった昔が明かされる。
終幕近くの ドレス姿は
やはり本当の元ジェンヌさん
絵になります


池田
演出家になりたかった
夢を貫けなかった池田の
最後の夢だったのでしょう~
男女合同公演『夢をつかむ者たち』
当て書きのような脚本(準備稿)は
・・・池田しかきっと書けない!

男子部の皆に、一升瓶を持って
謝りに来るシーン
謝り方が・・・謝ってるの?(笑)
時間が経つにしたがって
言葉は変わらず皆への対応が優しくなって
いくのがわかる。

それぞれの夢を追い、悩みながら
焦りながら過ごした宝塚での時間
華やかなレビューシーンが
男子部解散前の一コマで
寂しさを含んだ レビューでは
みな思い切りのダンス
キラキラ衣装で
背中に羽飾りをつけて
格好いいけど・・・・・
掛け声が体育会系だったよ~(爆)
大田川(山内)さん 表情硬い(笑)

別れのシーン
大田川は 飴をみんなに配ってる~
だからカテコで 飴なめてるよ(笑)

星野(吉野)さん・・カテコで
舐めていた飴 上原(柳家)さんの掌に・・?
貰った上原さん そのまま舐めた(笑)

次のカテコ
華麗にジャンプして捌ける星野
続いてジャンプ・・しようとして出来ず
ショボンとする上原。

さらに次
今度は美しくターンして捌ける星野
続いて・・またやろうとする雰囲気だけ
みせてショボンとして捌ける上原。

この辺はお約束っぽい(笑)
最後まで楽しませてくれた
『宝塚Boys』でした。

2008.08.24.23:59
なんともミスマッチなマチ・ソワ(笑)
滅茶苦茶な組み合わせかと
自分でも思ってますから・・(爆)

で、結果どちらも良かったってお話!

『宝塚Boys』は再演
初演も見せていただいてDVDまで
持ってるし~ 
キャストが変って、硬さも取れて
凹凸がついて・・舞台に表情が出てます
笑わせてもらい ほろっとさせられ
ミニ・レビューは華やかに・・・

終演後、劇場でお会い出来たマイミクの
くまのすけさんに楽しい~お茶を
お付き合いいただきまして(笑)
(有難うございました~♪)
ソワレの予定 歌舞伎座へ向かいました

雨がちょっと激しくなって来ましたが
地下鉄駅を上がるとそこは歌舞伎座だった(笑)

6時15分開演の舞台なのに
なんと開場は5時55分予定、まだ入れない~
 つぅかまだ第2部上演中?
一日3部公演って凄いね~

初めての歌舞伎座
お一人様デビュー!
3F席まで提灯が飾られていたり、
トレードマークのような朱・緑・黒の幕を
見ると歌舞伎座だぁ~と納得。

演目は『紅葉狩り』と 野田版『愛陀姫』
実は『愛陀姫』がお目当て・・・すみませ~ん
歌舞伎自体はまったくの初心者なもので、
ドキドキな歌舞伎座でしたが、
『紅葉狩り』は今まで随分と演じられてきた
出し物のようで、歌舞伎をみた!と思わせて
くれました(笑)
野田版『愛陀姫』・・・・ちょっとだけ

『アイーダ』の話を
戦国の世に置き換えてます
『愛陀姫』
『木村駄目助左衛門』
(きむらだめすけざえもん)
野田さん 言葉遊びがお得意で好きでも
かなり強引じゃありません?(笑)
他にも 多々木斬蔵・・とかそのままやん(爆)
戦い済んで凱旋の木村駄目助左衛門の乗って
来たものは・・なんとエア・ぞうさん
もう一頭登場したぞうさんは
宙を飛んでます(笑)


時間も時間なので、演目ごとの記事に
分けて、後ほど思い返して書いてみますね

このマチ・ソワ ちょっと疲れた~(笑)
 
2008.08.23.21:43


時々、NHKのHPにお邪魔するのですが、
意外な名前を見つけました~


スペシャル・ドラマ
  「白州次郎」

制作開始のニュース
白州次郎・・・・・伊勢谷友介
白州正子・・・・・中谷美紀

奥田瑛二 原田美枝子 高良健吾 
塩見三省 草村礼子 石丸幹二 
     (敬称略)他の皆さんですって!

8月22日から12月にかけて撮影
来年1月のお目見えとなるようです
・・・・と言う事はそろそろ始まるのですね。

てっきり 例の「イノック・・・」が
始動第一弾かと思っていたら
TVでの仕事で、動き始めたのには
驚きです

3週連続のまさにSPドラマ
映像での石丸さんか・・

なんか 想像つかないんだなぁ~

2008.08.22.22:04
東宝HPやら 四季
Yahoo動画 youtube etc・・・
今は、動画が花盛り(笑)

最近は 手軽に動画が配信され
保存版としておきたい魅力的な動画も
数知れず・・(笑)

禅さんのあれとか 禅さんのこれとか 
禅さんの例のヤツとか?
(爆)

著作権のカラミでいろいろ
制約が掛けられて
見ることは出来ても 期間限定が
普通・・・・・(これって辛い)
元サイトで削除されるともう
見ることが出来ませ~ん (泣)

ちょっと保存しておきたいなぁ~
・・と思ったら、お勉強が必要ですね

WMV FLV AIV など、アルファベットの羅列
そこからしてメンドイんですが・・
仕方ない お勉強するか!

思い通りに 動画を繰れる日は
来るのでしょうか?(笑)


2008.08.21.22:14
8月14日から開演中の
『夢から醒めた夢』
帰ってきた ピコとマコ
演出変更前から見続けている作品
白いパスポートは 前回分も
しっかり持ってま~す(笑)

今回分も忘れずGET!
真っ白だぁ~
きっと『夢醒め大好きの良い子』として
登録されてる?・・・・・・と思う(笑)

ピコ・・・・・・・・・・・・ 吉沢梨絵
マコ・・・・・・・・・・・・ 花田えりか
マコの母・・・・・・・・ 織笠里佳子
メソ・・・・・・・・・・・・ 飯村和也
デビル・・・・・・・・・・ 道口瑞之
エンジェル・・・・・・ 有賀光一
ヤクザ・・・・・・・・・・ 野中万寿夫
暴走族・・・・・・・・・・ 大塚 俊
部長・・・・・・・・・・・・ 田中廣臣
老人・・・・・・・・・・・・ 維田修二
老婦人・・・・・・・・・・ 佐和由梨
夢の配達人・・・・・・ 北澤裕輔

吉沢・ピコ
もう 吉沢ピコ
すっかり嵌ってますね~
少しハスキーっぽい声も
ピコに似合ってる~♪

花田・マコ
台詞まわしが苦手な花田マコですが
少し見慣れてきたかも(爆)
今日はさほど違和感は感じませんでしたが、
高い声になると金属的な響きになる
歌声は・・・やはりちょっと苦手みたい(笑)

織笠・マコの母
歌声は好きなタイプに・・・・勝手に分類(笑)
でも・・・神様 お願い この娘を返して~♪
母の想いを歌うシーン
歌は綺麗だったんだけど・・・・
あまり悲しみが伝わって来ない?
何故だったんだろ?

飯村・メソ
グレーパスポート所持者
そして輝く真っ黒パスポートも
手にするメソで~す

今までは
ガリ勉で入学試験で撥ねられて
思わずビルから飛び降りた~♪
こんな・・・メソだったけど、

いじめに合って、
追いかけられて、逃げ出して
思わずビルから飛び降りた♪
と歌うように変ってる!
でも、自分の命を絶った事を
後悔するのは変りません
寂しげで 苛められて
いたような雰囲気出てましたよ

道口・デ・ビ・ル!
有賀エンジェルの言い方 
まねっコっです。
若~いデビルですが、光枝路線を
引き継いでるような?
全体に太い声をつくり
頑張ってますね~

有賀エンジェル(鼓笛隊小太鼓)
遊園地ではローラーブレードで
走り回ってます

~みんなが幸せになれたらいいな!~
エンジェルの決め台詞
有賀エンジェルは、何気なく普通に
言ってくれますね(笑)

ちょっとデフォルメしたように
言ってた歴代エンジェルと
当社比 大人しさ加減○%UP(笑)

デビルの暴走を手で制したり
行動が、大人を感じさせる
エンジェルでした

霊界空港3人組
野中ヤクザ(高足ピエロその1)
大塚・暴走族  (高足ピエロその2) 
田中・部長さん

3人組息が合ってます
霊界空港での3人の芝居が
型どおりでも・・笑ってしまいます

3人とも動きがハード!
踊りまくって、最後息上がってました(笑)
野中ヤクザ・・・・よく動くもんだと
感心してます
ピコとの別れでこれぞ日本の男
男泣きの見本(笑)
泣き顔を隠していた帽子を
大きく振って見送るシーンでは
つい野中ヤクザを見てしまう

老人夫婦
維田・佐和コンビ
佐和さん見事に老け役です(笑)
そして和服バージョンでした
和服も良いですね~
維田老人も温厚な老紳士
立岡さんの持ち役だったなぁと
舞台姿を思い出してしまいました

北澤・夢の配達人
とても真面目な配達人
硬い感じがしますよ~
帽子を深めにかぶっているのか?
表情が照明の影になって
見え難かったりした部分も
あったのが、ちょっと残念
あの長いコート姿で
舞台に立つと見栄えがします

ロビー・パフォーマンスは楽し!
野中高足ピエロ そして
維田アコーディオン老人と
握手出来ました~♪

HASHIGOキャンペーン中なので
夢醒めチャームもGET
でも一緒に頂ける筈のストラップと
『キャッツ』のチャームは
現在品切れだそうです

HASHIGOキャンペーン
好評なのか!

会員限定イベント、白いパスポートの
スタンプ集めもあるし~
次回も忘れず

  パスポート持って行かなきゃ




2008.08.20.20:44
またまた来年の話で~す
2009年1月に大阪・梅田芸術劇場で
上演予定の
ミュージカル『エリザベート』
名古屋・博多・東京と上演を続けて
梅芸で、ひとまず公演を終了の予定ですが・・・

大阪 大阪・・・大阪公演、
う~~ん  
今悩み中です
何を悩むかですって?
もちろん 遠征するかどうかです(笑)

どっちかと言うと

むむむむ~♪ むむむむ~♪
むむむ~~~む~♪ む~~~り!

『ウーマン・・』の時のフォスコ伯爵の
歌声が聞こえてくるような・・・(笑
公演時間がねぇ~
禅さんの初日・大楽ともなぜソワレなん?(爆)

泊まれば良いと思う・・ってそこのあなたっ!
それが出来れば苦労はない!(笑)

日帰りを企てるのに・・ムリがある(爆)
昼公演なら 何とかなりそうなのにぃ~
たぶん行かれない・・・・と思う(涙)

でもって、その分は
日帰り可能な宮城の『レ・ミゼ』に?????

  マジ考え中な hattiなのでした~

2008.08.19.21:57
『TITANIG』公演チラシ
今日の『Swing』での戦利品(笑)

来年、1月の公演
 
  ミュージカル『TITANIC』
本チラシ?が出来たようです
TITANIC

設計士と船長がこちらを見る構図
真ん中に出演者の名前が列記

  松岡 充
  岡田浩暉
  宮川 浩
  戸井勝海
  Kimeru

  諏訪マリー
  入絵加奈子
  華城李帆
  
  浜畑賢吉
  大澄賢也
  光枝明彦
  藤木 隆

  宝田 明

2009年 1月 堂々の再演決定
国際フォーラムC
1月24日(土)~2月8日(日)

再演決定の事や 出演者情報は
知っていたけど、チラシで見ると
なぜか実感が沸いてくるこの不思議(笑)


来年のお話が 残暑厳しいこの時期に
ごくごく普通に出てくるミュージカルの世界
半年前にチケットを押さえるのが普通?

ストレート・プレイはも少しだけ
遅いけど、ミュージカルは早いねぇ
来年1月公演のチケットがもう1枚手元にあるゾ
 
 コレって普通なのか 本当に?(笑)
2008.08.19.20:37
いつもの変則休みに 日程が合わず
半日だけのお休みをもらいました
前回の来日公演も見たけど・・・
ちょっと記憶が薄れてる(笑)

目指すは渋谷 オーチャード・ホール
シアター・コクーンに向かってGO!
方向はあってるよね?(笑)

弾けんばかりのパワフルな舞台
躍動するダンサーたち、
ヴォーカルも、力強くて上手い!

いつも見ている四季の舞台
『コンタクト』のダンス・シーンや
『異国の丘』の舞台で踊っていたのも
基本の動きはコレ!

今日の舞台では、超技巧ーって
プログラムに紹介されているように
ダンス 最高っ!

聞いたことのある曲を綴って
構成されているので、字幕はなくても
大体わかる(笑)

ダンス!ヴォーカルと
・・そして楽器も
3拍子揃って、迫力です
トロンボーン サックスも
ワン・シーンでは大事な登場人物?(笑)

メイン・キャストのチャーリー・マーカス氏
2本のトランペットを同時に吹いてる!
プログラムを見たら・・特技だって
なるほどね~ 

飽きさせず、グイグイと力技な感じの
舞台運び
なにも考えず乗ってしまおう~
時間を忘れて、楽しんで
カテコは思わず、スタンディング!
でも終わりは意外とあっさり(笑)

降りてくる幕の下まで、こごんで手を
振っている彼らの笑顔は
輝いてました!
2008.08.18.20:57
こんなを帝劇で見つけた!

『ミス・サイゴン』を見に行った時の事
公演プログラムは買ったけれど
なにか物足りない気分で・・・・(笑)
売店をのぞいて見たら
井上君がこちらを見て微笑んでいる・・・・・

   表紙の本がこれでした(笑)



特典カード一枚つき!
フォトグラフがふんだんに使われて
舞台の話がたくさ~ん

初舞台の初演『エリザベート』から
ストプの『バタフライはフリー』も
紹介されてる なつかし~
ファン・クラブ会員限定のBlogも
ちょっとだけ公開


禅さん応援中だけど・・・

井上君の舞台もしっかり見ている事に
気づいたよ
  ・・ってなにを今更~(笑)





2008.08.17.21:01


今期2度目の ミス・サイゴン
今日は さとしエンジニアです
CDでも聞き慣れたあのメロディが
始まると 一気にその世界に浸れます

家族を失い、身一つで、生きるキム
クリスとの出会い、トゥイとの確執
戦争さえ無ければ・・・・・

 タムの運命決めて!

悲痛なキムの叫び声が響きます

本日のキャスト
miss saigon08017

さとしエンジニア
胡散臭さと軽さと、チンピラ風味?(笑)
歌・・・と~~ても台詞調なので
アメリカン・ドリームでさえも
歌を聴いた気分にならないような?

本当は歌ってるんですよ~
でも歌を聴いたという気分にならない(爆)

藤岡クリス
こちらは謳いあげてま~す
やんちゃっぽい顔
苦悩の顔、悪夢にうなされる顔

表情豊かなのに・・
さっぱりした印象?
これは井上クリスを見た後だからかも・・ネ

ほのかエレン
クリスとなんとか夫婦?
ギリセーフとしておきましょうか(笑)
歌声はちょっとお疲れな感じを
受けましたが・・・
さすがの安定感です

神田トゥイ
キムを愛していると言うより
執着心が見えたトゥイ
今までのトゥイ像かな?
強いインパクトは無いけど
トゥイっぽい感じはありますね

トゥイに責められて タムを守ろうと
するキムに涙し・・・・
キムを探そうとするクリスを
必死にヘリに押し込むジョン

 ♪クリ~~~~ス
キムの絶叫に涙し・・・・
タムの幸せのため命を絶つ
キムに涙し・・・・・・

ちょっと声の苦手な知念キムに
今日は やられてしまった
 何が起こったんだ~自分(爆)

気がつけば感動のうちに幕は下り、
カテコの拍手が!
さとしエンジニアのガッツポーズも出て、
塩ちゃん すかさず煽ってました

花投げ
ステンディング・カテコ

ロビーのアンサンブルさんたち
お見送りもありましたが・・
今日は握手する人が少ない?

ホント 日によっていろいろですね~(笑)



2008.08.17.07:35
yomiuri online中部発
ミュージカル『エリザベート』演劇評がUP

配役による味わいの違いかぁ~

名古屋公演は、遠いので一回だけの予定だけど
帝劇公演になったら その配役の妙を
存分に楽しませていただきます(笑)

ただし フランツは別
ゴメン 綜馬兄陛下
禅フランツを、少しでも多くみたいので
ぜ~~んぶ禅フランツの回に
なっちゃうの・・・・(爆)


・・・・・・・・・って希望枚数チケ取れるのかな?


2008.08.16.21:18
Bunkamuraシアターコクーンで
行われる公演って、
見たいって思わせるのが多い

そしてチケ鳥はかなり困難な事が
多い気がする~ ^_^;

少しでも確率を増やす為に
チケットメイト会員になってますが、
コレ 大正解(笑)

『カリギュラ』も抽選に当たったし
今回、またもや幸運な当選通知

『表裏源内蛙合戦』 GET!

久し振りの生・上川さん
見られる事になりました~♪
ダメだったらほかでチャレンジと
やる気満々だったけど
しなくて済む~(ほっ)

Bunkamuraシアター・コクーン
馴染みの深い劇場になりつつあります