現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2008年02月
2008.02.29.21:13
今井清隆ファーストコンサート
『LOVE VALENTAINE vol.1』は、3月放送
2001年、アートスフィア(現銀河劇場)にて
ゲストには、伊東恵里、山形ユキオ、森公美子さんの
お名前が見える
劇団四季を退団後、 1年の充電期間を経て
再始動のコンサート。 懐かしい~

島田歌穂コンサート
これは4月に予定
GUESTは井上芳雄君だって!
ミュージカルで活躍中の方々の
コンサートってなかなかTV放映は
されないけど
そこは シアテレさんです!

そう言えば 花組芝居
『もう一度みたいベストテン』をやっていて・・
決まりましたよ~
シアテレ版 花組芝居ベストテン

1位 怪誕身毒丸(1991年)
2位 かぶき座の怪人(2001年)
3位 奥女中たち(1992年) 
4位 天変斯止嵐后晴(1996年)
5位 花組踊り 97(1997年)
6位 奥女中たち(1997年)
7位 シャンソマニア(2003年)
8位 泉鏡花の日本橋(2005年)
9位 ザ・隅田川 (2006年)
10位 和宮様御留(2004年)

この作品のうち 3位を3月に
2位を4月に・・・ 
1位は5月の放送しちゃうそうです

またDVDが増えてゆく~(笑)
2008.02.28.22:19
浜松町駅で降りてなにも考えないで
行動してまして~(笑)
自由劇場か 秋劇場か?
歩きながら・・さて どっちだっけ?(笑)
それでも 場所が隣あわせなので、
遅れる事はないですよ~

秋劇場 『ユタと不思議な仲間たち』

今日の客席 なんでしょうね~ 
真ん中通路より後方席は、お子様ばかりで
埋まっています
どこかの小学校の団体観劇でしょうか?
開幕前と休憩時間の ザワザワの種類が
いつもと違ってます(笑)

今日のキャスト
ペドロ・・・・・・・・・・・・・・ 菊池 正
ダンジャ・・・・・・・・・・・・ 丸山れい
ゴンゾ・・・・・・・・・・・・・・ 深見正博
モンゼ・・・・・・・・・・・・・・ 大徳朋子
ヒノデロ・・・・・・・・・・・・・ 道口瑞之
ユタ・・・・・・・・・・・・・・・・ 藤原大輔
小夜子・・・・・・・・・・・・・ 笠松はる
寅吉・・・・・・・・・・・・・・・ 吉谷昭雄
ユタの母・・・・・・・・・・・・ 菅本烈子
クルミ先生・・・・・・・・・・・ 丹 靖子
大作・・・・・・・・・・・・・・・・遊佐真一
一郎・・・・・・・・・・・・・・・・厂原時也
新太・・・・・・・・・・・・・・・・酒井良太
たま子・・・・・・・・・・・・・・後藤華子
ハラ子・・・・・・・・・・・・・・市原凉子
桃子・・・・・・・・・・・・・・・・松葉梨香
            (敬称略)

菊池ペドロ親分
昨年もお会いしましたが
続投ペンドロ親分、またまたお会いしました
親しみやすい親分で けっこう好き(笑)
今日はセリフにアクシデント?

丸山タンジャ
演歌っぽい歌い方が ちょっとツボ(笑)
フライングの見せ場・・
頑張ってますね~♪

深見ゴンゾ
キャスト表を見ていた筈なのに
一体誰なんだ?と思いました
座敷わらしメイクの所為だぁ~
愛嬌があって優しい感じのゴンゾ
力持ちだけど・・乱暴者じゃないゴンゾです
こちらも演歌歌手か?ってくらい
小節効いてます(笑)

大徳モンゼ
跳ね回ってる感じの大徳モンゼ
モンゼはいつも小柄な人が当たってるようですが
大徳モンゼは そんなに小さくないような?
でも小柄で可愛く見える・・かな(笑)

道口ヒノデロ
お美しや ヒノデロ(笑)
声はそのまま男声で、言い方は・・
時には凛々しくお成りですよ(笑)
下さまヒノデロを思い出す・・(遠い目)

藤原ユタ
改めて、もやしっこ・・かもしんないっ!
雰囲気も言い方も・・もやしっこ(笑)
上手くなってるっと思います
セリフもそんなに開口を感じさせなくなってるし
フライングもダンスも、ばっちり!

笠松 小夜ちゃん
やはり小夜ちゃんは
~夢を続けて♪~が聞かせどころ
癖の無い歌声は、小夜ちゃんに合ってますね

丹・クルミ先生
そのメイクは・・・さらに濃くなってますか?(笑)
セリフは歌い・・・歌はセリフです
朗々と歌う訳ではないけれど
こう言った歌い方は、味があって大好きです

菅本・ユタの母
出番は多くないけど ユタの理解者
ユタを見守る温かさが感じられる
菅本ユタ母・・・

吉谷・寅吉じっちゃ
あったかい好々爺の寅吉じっちゃ
座敷わらしを説明したり 狂言まわしも
かねた役どころ

わだわだ あげろじゃ ががぃ~

この呪文?の意味だって
ちゃ~んと教えてくれますから

遊佐・大作
可愛いんだか 大人なんだか
よくわからんけれど
餓鬼大将よりは・・・・大人?
でも、やっぱ 可愛いほうに・・一票!(笑)


まわりを固めてくれるベテランさんが
いると舞台も安心してみられますね
幾度となく見せていただいて
歌もセリフもけっこう覚えてるこの舞台です
最後の歌だって・・・歌詞をみなくても
歌えるぞ・・・・多分(笑)

わかっていても なおホロっとさせられるのは
伝えている事が、とても大切な事だからでしょうか
生かされている 何かをするために生きている!
命を大切に・・
生きる事を許されなかった時代の座敷わらしたち
そのメッセージは届いてますよ~

前回公演から始まった
ロビーパフォーマンス 今期も引き続きですね
カテコの最後に 客席と共に
『友達はいいもんだ』を歌って
キャストは通路からロビーへ駆けてゆきます
ロビーとエントランスにちらばり
帰るお客さまと握手です

まずは、ロビーで大徳モンゼ・厂原一郎
エントランスで丹クルミ先生 深見ゴンゾ
道口ヒノデロ 寅吉じっちゃ と順番に握手

元気をもらって 笑顔で帰途につきました~♪

2008.02.27.20:54
Bunkamuraシアターコクーンで
この夏上演予定の『道元の冒険』
チケッ取りも夏の陣 7月公演のお話です。

禅さんの出演舞台『レベッカ』も終ってるし
他に目をむけるチャンス、動き始めるのは今だっ(笑)

抽選先行を申し込んで見よう~
ここのところ当選が続いているけど
そろそろ落選の順番かも(笑)
『レベッカ』も落選だったし~

そんなこんな 心配な事情もあって
別枠でも一公演 お願いをしてまして・・
2公演とも見られたら いいなぁ(笑)
こと演劇に関しては、おもいっきり欲張りに
なるんです(爆)

7月は さすがにまだ予定が少ない
決まっているのは、
四季公演『Wicked』と『かもめ』
の2公演のみ

だっ 大丈夫 !
当たったらどちらも・行ける! ・・と思う
2008.02.26.22:07
『荊の城』DVD
シチュエーションが『WIW』に似てると
聞いてDVDをレンタルして見ました~
見始めは???違うけれど
かなり 共通点を見つけることが
出来ました

登場人物は、『WIW』よりも、すくなめです(笑)

モード・・・・・・・・・ローラ
スーザン・・・・・・・・マリアン/
アン・キャスリック

ただし姉妹の設定ではなく
スーザンはメイド役で心通わせるのですが
まるで、アンのようなシーンもあります〈笑)

リヴァース・・・・・ハートライト/パージヴァル卿
『ウーマン・・』での二役を一人でやってます(笑)
フォスコ伯爵は出て来ないし~
モードと結婚して財産を得ようと企んでいて
絵も教えています(笑)
モードの叔父さんは、病気がちでは
ありませんが静けさを愛し・・
幼いモードを引き取り育てるのは
・・・同じですねぇ

主な登場人物は これだけ!

スーザンとリヴァースは悪巧みの共謀者?
知り合いです 報酬を約束されて
リヴァースに加担しますが 
モードの純粋さに惹かれて・・・・

結婚後、財産を奪い 心療院に送ると
言うリヴァース
この辺も 似てるっ!

最後の最後にドンデン返しがあって
心寮院に入れられたのは・・
一気に終ってしまって
えっ!とあっけに取られ

・・・・・・で 結局どうなったの?(爆)



2008.02.25.20:17
東宝ナビザーブ落選
前回、見事当選したので、そうそう連続は、
当たる筈がない・・見込みのとおり
『レベッカ』 東宝ナビザ
はいっ 落選でございます

第一希望も 第二希望も・・・きれいさっぱり
かすらなかったらしいです(笑)
やはり 千秋楽日のチケ戦線は 厳しいのです
プレでこの感じだと・・一般発売も推して知るべし!
激戦必至だなぁ~  頼みの綱は Z-会(笑)

はたして 千穐楽公演は 見られるのだろうか!



2008.02.25.00:05
3月の観劇予定
怒涛の観劇週間?
「1週7演目!」を含む2月の観劇予定は
雪の為の若干予定変更を余儀なくされながらも、
あと1公演を残すのみとなりました
さて どんじりに控えしは・・・ユタです
座敷わらしっこさ 会いにいってくべぁ~(笑)

そしてその先、3月の観劇予定なども
そろそろ行ってみましょっか(爆)

■キャッツ
■赤毛のアン
■ベガーズ・オペラ×3回
■歌わせたい男たち
■Wilds Beauty
■石川禅・塩田明弘トーク・サロン
■覇王別姫
■身毒丸 復活
■ガマ王子Vsザリガニ魔人

四季は、いつもの先行で押さえたもの
赤毛のアンは、ファミリーミューとはいえ
かなり泣かせてくれます

四季演目は2演目だけ
ベガーズ・オペラが、予想外の健闘ぶり!
なぜか 増えちゃったこの不思議
きっと、ピーチャムのキャス変がある所為だ~

ベガーズを3回も見る割には・・・・・
一番の楽しみは禅さんのトーク・サロン
だったりしますが。 (爆)

2008.02.24.23:44
『AKURO』再演!
先日の『タン・ビエットの歌』の楽で,
『AKURO』の再演予定発言が
あったらしい~~(笑)

楽しみな舞台の再演話は嬉しいよ~
『ウーマン・イン・ホワイト』の時も
思わず歓声あげましたもん(笑)

『AKURO』男っぽくてエネルギーに
満ちた舞台でした
キャストも変わらないで 再演してくれたら・・・
同じキャストが揃うことが難しいのは
知っていますが、叶うことなら
主要メンバー また集まって欲しいなっ
たしか こんなメンバー
    彩輝 直 駒田 一 川本昭彦
    今 拓哉 坂元健児 武智健二
    平澤 智 平野 亙 藤森真貴
    福永吉洋 縄田 晋 西村直人 
    吉野圭吾 (敬称略)


チケット上情報チェック演目が
またひとつ 追加!(爆)

2008.02.24.15:41
Blogを書いていて、
以前はTBにアダルトサイトの
ものが頻繁に投下されてまして・・・
仕方なく認証を必要とする設定に変更して
認証前に削除する・・て対抗でした (笑)

最近 それが効率よくないとわかったのか
認証制をとっていないコメント欄に
変なリンク付きコメントが入るようになりました
多分 大量に自動送信するものでしょうが、
一旦は表示されてしまいます

携帯にコメント通知がはいるので
確認できた時点で対応出来るし~
認証制をとるのもどうかと考えながら、
即削除で対抗するしかなかったのですが、
対抗策 その2が見つかりました
FC2さんで、画像認証機能を入れてくれたので
早速設定です

お手数ですが これからコメントを
いただける方にお願いいたします。

コメント入力後 上に見える数字4桁を
規定の欄に入力後 送信してくださいませ


    よろしくお願いいたします。

2008.02.23.21:21
え~っと数えてみたら5回目の『Wicked』でした。

緑の魔法が解けてしまいそうなので・・(笑)
そんな時には 海劇場が特効薬です

本日のキャスト
グリンダ・・・・・・・・・・ 苫田亜沙子
エルファバ・・・・・・・・ 樋口麻美
ネッサローズ・・・・・・・ 小粥真由美
マダム・モリブル・・・・・ 森 以鶴美
フィエロ・・・・・・・・・・・・ 李 涛
ボック・・・・・・・・・・・・・ 伊藤綾祐
ディラモンド教授・・・・・ 武見龍磨
オズの魔法使い・・・・・ 飯野おさみ

アンサンブル
三宅克典 脇坂真人 品川芳晃
白倉一成 須永友裕 西野誠 
清原卓海 上川一哉 成田蔵人

あべゆき 石野寛子 荒木舞
宇垣あかね 遠藤珠生 有見ミシェール
間尾茜 由水南 黒崎綾 (敬称略)

ネッサが小粥さんに戻り
マダム・モリブルも森さんに戻り・・・・
初演キャストでしたが、
エルフィとグリンダが樋口・苫田さんに
変わりました

ボックも今までお目にかかって
いなかった伊藤さん 
そして オズ魔法使いが 
飯野さん登場です

先ず エルフィーとグリンダが変わった
舞台から受けた印象は、おとなしい感じ?


樋口エルフィー
濱田エルフィーよりも、幼い印象
屈折が深くない感じかも・・・・
魔女にしては、優しい雰囲気が
感じられます

歌はファルセットを使う箇所が
濱田エルフィーより多めだと思ったのですが
どうでしょう?

苫田グリンダ
大人ッぽいと言うか
女っぽいと言うか・・
おバカキャラ度が、薄めのような?
でも、沼尾グリンダと同じように
髪キラキラ~☆ キラキラ~☆も笑わせてくれるし
同じように跳ねたりして 頑張ってます(笑)

この二人はもっともっと反発して、
惹かれあって、起伏を感じさせて欲しいなぁ~
と思います

森マダム・モリブル 
怪しい雰囲気 ますますUP!
『エビータ』のように演説をするシーンで
グリンダを見守る表情・・・
とても恐いんですけど~(爆)

小粥ネッサ
キャラ的に どうも好きになれない
~あなたのせいよ~
このセリフが個人的に嫌いなんです(爆)
コレは小粥ネッサのせいじゃないですから~

伊藤ボック
こちらもKYなキャラで苦手です(笑)
一方的に愛情の押し売りでは
女心はつかめない~
敵キャラとしては 十分その役を
果たしてますが(笑)

李フィエロ
お気楽なお調子者のプレイ・ボーイの
登場シーンから 案山子の最後まで
歌・ダンス 格好良い~~
セリフ・・相変わらず(汗)

飯野オズの魔法使い
ダンディな叔父様で・・(笑)
悪巧みのマダム・モリブルとのシーンは
なかなかの悪者ぶり
歌もダンスもかろやか~♪
芸達者を見せ付けてくれます
さすがベテランさんです

そして 幾度ものカテコ
苫田グリンダ 一際テンション高いです
両手をいっぱい振りながら
捌けてゆきました~

久し振りの海劇場
『Wicked』
の魔法は、元気回復に効く~! (笑)


2008.02.22.22:38
こんなミュージカルCDが
5月8日にリリース予定なんですね~♪

『井上芳雄ミュージカル・
セレクションアルバム』(仮)

収録予定曲は・・・・
☆星から降る金 (モーツァルト!)
☆街灯の下で (ミー&マイガール)
☆This is not over yet (Parade)
☆It's Your Wedding Day (ウェディング・シンガー)
他、全11曲予定

☆映像(DVD) 2007ライブ(於STB139)より
  未発表映像を予定 !

ミュージカル曲 CDにめっちゃ弱くて
気がつくとお財布の紐がゆるんでる~(笑)
 
     これも危ないっ


2008.02.22.21:25
先日、先行で、GETしたチケットが手元に・・・・
と言うか 自分で発券して来たんだけど(笑)

キャストもわかりました~

『DRACULA -ドラキュラ伝説-』
ドラキュラ伯爵 ・・・・・・・・・松平 健
ヴァン・ヘルシング・・・・・・・鈴木綜馬
ミーナ・マリー・・・・・・・・・・ 剱持たまき 
ヴァンパイヤー・・・・・・・・・・真織由季 
ヴァンパイヤー・・・・・・・・・ 初風 緑
ヴァンパイヤー・・・・・・・・・・初嶺麿代
アーサー・ホルムウッド・・・・藤本隆宏
メフィスト・・・・・・・・・・・・・・園岡新太郎
ジャック・セワード・・・・・・・安崎 求
執事・・・・・・・・・・・・・・・・光枝明彦
ジョナサン・ハーカー・・・・・大澄賢也 
ルーシー・ウェステンラ・・・・紫吹 淳

【アンサンブル】
饗庭大輔 香取新一 笹木重人
楢原潤也 町田正明 森田浩平

市川紗也子 柏木ナオミ 小牧祥子
坂本法子 白木原忍 丸山知津子

松健さま主演舞台のチョイスは、
いつもと傾向が、違うかも・・と思いましたが、
なにせ 他の方々がねぇ(笑)

綜馬さんでしょ たまきさんでしょ
藤本さんもいるし 安崎さん・光枝さんと
ソロっていらっしゃいます!
こりゃ いっちょ見てみようかなと
思っちゃった訳ですよ。

元宝塚の方、書いてないのは・・・
すみません あまり舞台でお目にかかって
いないので・・・・(汗)

その元宝塚の方々も含めて、面白いものを
作ってくれそうな 面々
ミュージカル・ロマンス『ドラキュラ伝説』

 リピート予定はないけど、行く気満々(笑)
2008.02.21.22:17
ネットをさまよっていて・・・・・
ふとCDが目に 飛び込んできました(笑)

さまようといっても。そこはミュージカルの森の中しか
ないわけで・・・(笑)
見つかったのが、2005年版『シン・スト』CD!
実は、この作品見ていないので、今までは
スルーだったのですが、ふと聞いてみようか?と

乾あきおさんも出ていたし~ 浦井君だし~
ちひろちゃんだし~ !

いまはとても便利ですね~
ネット振込み 即入金確認で、
あっという間に届きました。
頑張ってて素敵! 東宝芸能さん(笑)

ポスト・カードもついていたっ!
出演者の集合写真か?(笑)
もろ、記念写真ですよ 
浦井王子やちひろ姫の いかにもそれっぽいの
・・・・・じゃなくて
みんな揃って・・と言うのが、ちょっと嬉しいかも~(爆)
 
そうじゃなくて~・・・・・・曲も聞かなきゃ!(笑)

2008.02.20.22:10
WOWOWで放送予定です
★NODA・MAP 『キル』
4月19日(土)午後5:30



『恐れを知らぬ川上音二郎一座』
3月20日(木・祝) 午後7:45

に続き・・・話題作の放送が決まってくれて
いやぁ~ WOWOWさんに入ってよかった~♪

シア・テレさんより 今のとこ
活用率がかなり高い?

シア・テレさん やはり録画予約がメンドイッ 
なんとかならんかのぅ(笑)


2008.02.19.21:29
公演案内の葉書!
時折 公演案内が舞い込むようになりました(汗)
アンケートはあまり記入しないほうなのですが、
CDなどグッズを後から購入する事があったり・・

・・・で、興味あるっぽいよ~♪~となったらしく
ぽちぽちと公演情報が入って来ます
ただ~ですね
その通知が・・・お・そ・い!(笑)

お知らせがくる時には、すでにチケットを
手配済みだったり ほとんど公演情報を
把握してることが多いのですよ

一般発売前に送れば良いと思うのか
その時期じゃないと案内してはフライングに
なるのか わかりませんが、
 劇場で配布される速報あたりで
公演の存在を知って アンテナを張り巡らして
・・・・ ほんとかっ?(笑)
先行段階でチケットを押さえることが多いので
せっかくの案内葉書が・・・・(爆)


先行発売って、TVスポットだったり・・・・・
いま この番組をみている貴方!
○○時までに ここに電話してね~♪
チケットが買えるよ・・というやつね(笑)

演劇雑誌の読者先行もありますね
プレイガイド先行
無料公演情報誌の直前先行
ネット特別先行 
クレジット会社先行
劇場の会員先行もあるし・・・

抽選やら 先着やら 方法はさまざまですが
これみんな一般発売まえの出来事ですから~

hattiとしては、この葉書も先行発売案内なら
嬉しいのにと思っちゃいます(爆)

案内通知に NOとかが、打ってあって
PASSみたいに番号を言ったら
先行申し込み出来たら 嬉しいなぁ~と。(笑)

と思っていたら公演案内が、また手元に・・
『瞼の母』
先行抽選案内ですね~ 

会員ナンバーが必要な先行案内
どんぴしゃ!じゃん(笑)
なっ な・悩む~~~

需要と供給の法則は 厳しい~~けど
こんな事もあるんですね~

2008.02.18.19:01
気になる公演チェ~ック(笑)

『王様とおばさん』
公演期間:2008年6月10日~6月22日
会場   :ル・テアトル銀座

出演:宮本信子/布施明/羽野晶紀/宮地雅子/
東山義久/本間剛/大内めぐみ/ 土井裕子
山路和弘 (敬称略)

『タン・ビエットの唄』を観劇した時に
GETしたチラシに、こんな公演がありました

土井裕子さん出演でのチラシ配布
山路さんの名前もみっけっ!(笑)
6月・・う~ん またまた 『レベッカ』公演中

  さぁ どうしようか~

ルテ銀はキャパが大きくないので、
チケッ鳥が何気に大変だったりするのネ

ここに書いて・・・・・
ライバル増やしちゃったかも(笑)

石川禅サロン・コンサート
禅4回公演!・・・・も無事楽を迎えて
次なるターゲットは?(笑)
石川禅・塩田明弘トーク・サロン』
しっかり申し込みは済ませているので、
チケットの到着を待つばかり!
東京會館さんでは、ミュージカル界の
方々のコンサートやトーク・ショーを
よく開催されてますね
石川禅さん、今回初めてのトーク・ショー
踊るコンダクター 塩田さんとご出演です。
禅さんの会 Z-Angleで リクエストも
募っていたのでお歌も聴ける模様。

この東京會舘の催しって
時々シア・テレで放送される事があるので
放送されるかもしれないと
ちょっぴり期待しちゃおう~♪(笑)

3月の観劇の目玉?はこのイベント!
何を歌ってくれるのか


もしも・もしもですよ~(笑)
詳細について・・・興味ある方は

 東京會館さんのHPへGO!

東京會舘イベント

2008.02.17.21:41
怒涛の観劇週間 いよいよ大詰めです(笑)

明るく楽しい終わり?にしたいと日生劇場へ。
演目は・・『ウエディング・シンガー』
な~んて特に意識した訳じゃないけど(爆)

キャスト
ロビー・・・・・・・・・・井上芳雄
ジュリア・・・・・・・・上原多香子
グレン・・・・・・・・・・大澄賢也
ホリー・・・・・・・・・・樹里咲穂
ジョージ・・・・・・・・新納慎也
アンジー・・・・・・・・ちあきしん
リンダ・・・・・・・・・・徳垣友子
ロージー・・・・・・・・初風諄
サミー・・・・・・・・・・鈴木綜馬

[ドラマー・ジム]佐野真吾

他に・・・・
奥山 寛/小原和彦/KENTARO/坂元宏旬
笹木重人/佐々木 誠/田之内清章
前 恵治/安江友和/横沢健司

家塚敦子/岩亜希子/大澤 恵
樺島麻美/後藤 藍/坂井朋子
史桜/中村紗耶/難波美妃/林 希
柳橋さやか/やまぐちあきこ
        (敬称略)

賑やかなバンド演奏から始まる
この物語は・・・・・
楽しんだもの勝ち(笑)

突っ込み所もあるけれど・・・
小さいことは気にしな~い
ネタばれちょっとありなので
ご注意あれ!


井上ロビー
自分で作ってる恋の歌・・に
かなり笑えます それじゃぁ
ぜ~ったい女の子口説けません(きっぱりッ)
ギター持って客席まで飛び回る
失恋のイジイジ加減もなぜか
はまってる?(笑)
ダンスも頑張ってますね~

上原ジュリア
やはりポップス系のお歌です(笑)
可愛いんだけど・・・
リンダやホリーに囲まれると
ちょと弱~な感じですね

大澄グレン
社長役とかお金持ちの
勘違い男(失礼~)で
お目にかかる事が多くて
・・・・そんなイメージが
固定化しつつあるんですけど・・(笑)

ダンスの見せ場も少しだけあって
やはり決めてくれますね
ポーズが ピタッピタッと決まるのが
綺麗に見えるコツかもしれない

樹里ホリー
初めて舞台でお会いする樹里さん
この作品では 美味しい役だと
思います~(笑)
魅力的なキャラとダンス
水・・・絶対『フラッシュダンス』を
意識してますよね~(笑)

新納ジョージ
え~~っと なんとコメントしたら
いいのやら(笑)
赤いハイヒールあまりに似合ってて・・
美しくて?可愛いではないですか(爆)

ちあきアンジー
若いおかあさんでした~
このキャラの中では、おとなしい(笑)

徳垣リンダ
強烈~なインパクトありです
セクシーなグラマラス美人で
ロビーに迫りま~す
お歌の声の切り替えに
ビックリでした

初風ロージー
可愛いおばぁちゃん
『プロデューサーズ』の
おばぁちゃんも可愛いけど・・(笑)
ラップまで披露しちゃうなんて・・
さすがにブレイク・ダンスは
入れ替わってましたが、
ノリノリで楽しそう!

綜馬サミー
長いチリチリヘアーにお髭の
イメチェン綜馬サミー 踊ってる~
紫のフリル・シャツ姿なんかも
みせてくれます
バンドマンだしーあんな感じなのか?
コメディ路線 ひた走り中!(笑)
happy Endっていいな!

明るく楽しい作品
場内クスクス笑いがかなり 
頻繁に起こります

結婚式のために行った先で
物まね名人のパレードって
あり得ないっしょ!(笑)

嫌味なお金持ちのグレンが、
お約束でKOされて運ばれて
行くシーンでは、
『ウーマン・イン・ホワイト』の
パーシヴァル卿の最後を
思い出して複雑な心境(爆)
こんな事思った人、
・・・・・・・・・多分自分だけ・・だよネ
2008.02.16.22:43
マチネ『プロデューサーズ』から
一転まったく作品の色合いの違う
『タン・ビエットの唄』@東京芸術劇場
タンビエット

前回公演 作品は気になりながらも
日程が合わず断念したのですが
今回は・・・OKでした~(笑)

主要キャスト
フェイ・・・・・・・・・・・・・・安寿ミラ
ティエン・・・・・・・・・・・・土居裕子
トアン・・・・・・・・・・・・・・畑中洋
ハイン・・・・・・・・・・・・・吉野圭吾
ミン/ジョー・・・・・・・・・・・・・・・宮川浩
ビン/ビック・・・・・・・・・駒田一
ゴク・・・・・・・・・・・・・・・戸井勝海 ほか
              (敬称略)

重い・暗い・悲惨と三拍子揃った舞台です
でも~~~ でも~~~
・・・・・と声を大にして言いたいっ!
こちらも 再演もの ネタばれを含みます
それはいや~っ!と言う方はここから
ユーターン願います(笑)

弱いフェイ・
気丈なティエン
面倒見のいいトアン 
ベトナム人を自らの店から排除する
昔のリーダー ミン
その仲間の トアン ハイン ビン ゴク
みな自然に舞台に息づいてました。

ティエンの子どもを助けようと奔走するハイン
でも その裏には、ある想いが・・・・・
TSファンデの舞台らしく
ダンスが効果的に使われて
悲惨な状況がリアルさより感覚的に
伝わって来る気がします

キャスト陣 一人が突出することなく 
仲間として生き抜いた戦中の過去から 
年数を経ても変わらない過酷な現実を生きる
”現在”を見せます
その中でも、澄んだ土居ティエンの
歌声が静かに心に流れ込んできます

運命なのか!
それでも生きることをあきらめない
希望を捨てず、耐える強さを・・
パンドラの箱のすみっこに残った
希望を探すように 姉を探し続けたフェイ
明るい未来を暗示するかのような幕切れ

未来のある別れ・・
タン・ビエット また会う日のために!
2008.02.16.13:37
12:30分 開演
前回公演の青山劇場から
国際フォーラムに箱を移して
にぎやかに公演中

主なキャスト
マックス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井ノ原快彦
レオ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長野博
ウーラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・彩輝なお
ロジャー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤木孝
カルメン・ギア・・・・・・・・・・・・・・岡幸二郎
ホールドミー・タッチミー・・・・・・松金よね子
フランツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・桑野信義
              (敬称略)

前回公演と同じキャストが揃っての再演
会場が変わった為の
演出の変化もあるみたいですが・・・・
再演なので・・ネタばれ含んでます
気になるかたはここでストップ!(笑)

井ノ原・マックス
早口の膨大な台詞量・ダンスあり
歌あり・・ミュージカルだから
もちろんですが、がんばってま~す

早口なので、言うのが精一杯な部分も
あったりするかも・・・(笑) 

長野・レオ
気弱な会計士 マックスにノセられて?
プロデューサーになりたいと言う夢に向かう
忘れてたけど・・・お前歌手だったんだ?
こんな台詞を挟みながら、進む舞台
手放せない毛布の演技もパワーアップ
逮捕されちゃうマックスを放っておいて、
究極の選択・・やはり彼女をとりますか・・(笑)
ダンス・シーン 
忘れてたけど・・あなたジャニだったのよね@hatti (笑)

彩輝・ウーラ
マリリン・モンロー?といった金髪美女です
スリットの入ったミニドレスで 悩殺!
怪しいイントネーションのセリフも
嵌ってます


岡・カルメン・ギア
以前にも増してハッチャケてました(笑)
役造り、完璧?でしょう~♪
ちょっとした動きまで、カルメンに
なってるなぁ

”手の人”も、視線釘付けです
笑いが起きてるし~
照明さんも最後の最後まで・・・ピンポイント!
この間 ぜったい前回より長くなってるような
気がする (笑)
 
藤木ロジャー
エンパイヤ・ステートビルを
イメージした ゴージャス・ドレス~♪(笑)
パンフによると前回はクライスラービルで
今回はエンパイヤ・ステートビルの
デザインだって 
・・どんな発想なのょ~(爆)
そのロジャーのドレスは、舞台でのお楽しみ~

松金ホールドミー・タッチミー
これって凄いネーミング
いったいなんと言う名前ですか~(笑)
パトロンのおばあちゃまですが
これが可愛い~~

修道女になって踊っていたり
ピアノ弾きになったりして
あちこちで活躍中で~す

番外編
乾あきおさん
アンサンブル枠ですが会計士が目立ってる!
この作品は、みないくつもの役を掛け持ち
舞台裏での早替えが大変らし~い
街の人・会計士・水兵さん・オーディション受ける人
おばぁちゃんにも 変身してます

おばぁちゃんカートに乗って
勢いよく舞台袖に走らせるのは
ちょっと怖い!・・と思ったら
やはり お稽古中に一度コケた事が
あるらしい・・・・・@パンフの一言より

皆さん怪我なさらないように
お気をつけくださいね

勢いよくパワーアップしてる舞台
楽しかった~♪

斜め前の方の頭が舞台を覆うのだけが
つらかったけど・・・・ネ (笑)
行ってまいりました~♪ 

まったく違う舞台だけどどちらも、良かった!
贅沢なマチソワ(笑)

『プロデューサーズ』は、個性が際立って
生き生きと演じているキャストが・・・

『タン・ビエットの唄』は作品そのものから
受ける鮮烈さが 印象に残ります。

個々の記事は・・・・・
ちょっと待ってね~(笑)