現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2007年07月
2007.07.31.22:00
昼公演・・・11時開演です(笑)
そして2回の休憩をはさみ約3時間!
ほんと中途半端、幕間にパンやワッフルを
頬ばってるお子ちゃま多数でした(笑)

昨年の夏、禅さんのフック船長に呼ばれて
すいぶん国際フォーラムCに行きましたが
今年は1回だけ・・・・
それも東京楽の この日をチョイス(爆)

キャスト
ピーターパン    高畑 充希
フック船長
/ダーリング氏    鶴見辰吾
ウエンディ     劔持たまき
ダーリング夫人   比企理恵
タイガーリリー   峯 眞琴
海賊スミー     植本潤
海賊スターキー   伊藤明賢
海賊チェッコ    佐藤淳
海賊ジェークス   星智也
海賊ヌードラー   原慎一郎
迷子セール     岡本易代
迷子ドートルズ   吉岡麻由子
迷子カーリー    鬼頭典子
迷子ニブス     あべこ(胡蝶蘭)
迷子ニコ      吉川恭子

インディアンさんたち
皆さん凄い運動神経だ~

ジョン 大久保祥太郎 
マイケル 奈良柚莉愛   
         (敬称略)

鶴見フック船長
上手いんだけど・・歌が物足りない(爆)
昨年の船長は、あれだけ歌ってくれていたんだ!
と改めて実感(笑)
禅船長って やはり濃かったのね~(笑)

劔持ウエンディ
おねえさんな雰囲気の
ウエンディです
飛び跳ねたりしてちょっと無理があるかも
・・と思う時もあった?
なので・・ジェーンのお母さんになっている
シーンが、納得です(笑)

植本スミー
どなた様?なキャラを作ってます
昨年と違いすぎ (爆笑)
金髪カーリーヘアー
黒い扇を手放さず!
ほんと目が離せないよ~~
金髪のカツラ&時々坊主(笑)
独り言のように突っ込みしてるし
最前列で・・よく聞こえたわ~(笑)

峯タイガーリリー
ダンスは 振りが変更になり
ピルエットは無くなってましたね
演じる方が変わった事もあるのでしょうね
最後のジェーン役も 今公演では
タイガーリリー担当に変更になってました

比企ダーリング夫人
暖かみのあるお母さん
歌声も暖かいですね~
ジェーン役が無くなってしまったのが残念!
あれ 可愛かったのに~(笑)

星ジェイクス
あのナイスGUY 長身のジェイクス
帰ってきました 
怖い海賊さん かっこいい!

原ヌードラ
昨年の日替わりネタだった部分
ジェイクスに
一緒に行ってくれるか?と言われて
夏季講習を受けに行かないと・・・(笑)
見に行ったのが今日だけなので
さて今年も日替わりだったのかな?

佐藤チェッコ
張り切ってチェッコしてました(笑)

大久保ジョン
祥太郎くんでした
めがねを掛けてるので
ちょっと感じが変わるけど・・
楽しそうに演じてましたね

奈良マイケル
小学2年らしいけど とても小さくて・・
あの激しいダンスに食いついて
しっかり踊る 歌う! 凄いゾ(笑) 

海賊さんたち いろいろベタな
ワニネタ駄洒落を連発したり
ノリノリでしたねぇ

インディアンズも
ハイレベルなアクション


そして、フライング 妖精の粉
客席降り・・と子ども達の歓声

お隣は大人なお姉さまお二人・・・と自分
子どもが居ない・・・
絡みにくい一角なのに ようこそ(笑)
劔持ウエンディに、手を振ったら ハイタッチ
植本スミーも 軽くポンって応えてくれました♪

最後の あのダンス ってわかるかな?
フック船長とピーターが一緒に踊るのは
知っていたけど、すぐ後ろで
植本スミーとナナが 踊ってた (爆笑)

ほのぼのした舞台
2007 東京公演 千秋楽でした!
2007.07.30.22:17
Blog管理
記事書くだけで そこそこ忙しいですが・・(笑)
Blogパーツ四季編「キャッツ」を貼ってみました
「Wicked」に続き 二つ目です

でも気づいたら、Blogの下~~の方にしか
表示されてない・・なぜだ~~~~?
という訳で、テンプレートを変えて
気分一新してみました

背景もしばらく黒仕様だったので
戻して・・・夏の日差しの如く
 まっ まぶしいかも~~~~(笑)

引き続き 皆様 宜しくお願いしま~す
                 <(_ _)>
2007.07.30.20:54
気になる公演 『カリギュラ』 

  演出:蜷川幸雄
  出演:小栗旬・勝地諒・長谷川博己
      横田栄司・月川悠貴 ほか
11月7日~11月30日
うちマチネ公演数えてみたら11回のみ
なるべくソワレは避けたい・・・・
土日の出勤があるので、選択肢がかなり
狭められているよなぁ と公演日程じっくり見て・・・
しばし フリーズ(爆)

18日からは、応援中の石川禅さん出演の
『ウーマン・イン・ホワイト』が始まるので
既に行けそうな日には予定あり・・(笑)
ますます、厳しい~~!

でも行きたいので、仕事休むしかないかっ!
定休日は禅さんの舞台を見に行って、
更にお休み取って蜷川芝居、

お休み日が無いんですけど・・・・(汗)
   これでいいのかにゃ?(なぜか猫)
2007.07.29.20:37
お高い雑誌です(笑)
本体価格 2000円也!
これに消費税ですから~

舞台関連の雑誌は 全般的に高いですよね
シアターガイドの400円は 破格値かもしれない
多分広告収益で、あの価格を維持して
いるのかなぁと・・・(笑)
・・で『華麗なるミュージカル・ガイド』
の話に戻りましょう~

パッと開くと 岡アンジョ!
そう 『レ・ミゼ』20周年舞台ルポです
続いて 日本キャストではありませんが
『ヘア・スプレー』
『Wicked』 

アクターズ・インタビュー
市村・鹿賀・山口(笑)
井上・中川・森山・川平さん掲載 

それ以降のページには 宝塚特集と
今話題のミュージカル 網羅されてます
おなじみのミュージカルがページを繰ると
次々と現れるのが嬉しくて・・

そして『エリザベート』のページには
東宝版でフランツ・ヨーゼフを演じた
石川禅さんが載ってる~~♪
しかも 若フランツの写真付きですから(笑)

それぞれの紹介ページには
縁ある日本のミュージカル俳優が一人
ページの隅とか 横に場所とって 
コメントがつく(笑)
おまけみたいだ~(笑)

グランド・ホテル = パク・トンハ
ジキルとハイド = 戸井勝海
タイタニック = 岡田浩暉
ダンス・オブ・ヴァンパイヤ = 浦井健治
ハゥ・トゥ・サクシード = 藤本隆宏
ベガーズ・オペラ = 高島政宏
ペテン師と詐欺師 = 鶴見辰吾
マリー・アントワネット =鈴木綜馬
モーツァルト = 吉野圭吾

ウーマン・イン・ホワイトについては
べっし~(別所さん)が担当
おっきな写真つき
別ページで 語ってます

お値段高いかも・・・と思ったけど 
これだけ載ってちゃ仕方ないか(笑)

2007.07.28.21:06
出没予告のとおり・・(笑)
猫屋敷にやってきました~♪
まとまりのいいキャストが揃った
公演だったように思います
会場のボルテージ度も 丁度いい感じ?

本日のキャスト

グリザベラ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 早水小夜子
ジェリーロラム
 /グリドルボーン・・・・・・・・・・・・ 遠山さやか
ジェニエニドッツ・・・・・・・・・・・・・ 高島田 薫
ランペルティーザ・・・・・・・・・・・・ 磯谷美穂
ディミータ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 団 こと葉
ボンバルリーナ・・・・・・・・・・・・・ 南 千繪
シラバブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 紺野美咲
タントミール・・・・・・・・・・・・・・・ 河西伸子
ジェミマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 王 クン
ヴィクトリア・・・・・・・・・・・・・・・ 宮内麻衣
カッサンドラ・・・・・・・・・・・・・・・ 永木 藍
オールドデュトロノミー・・・・・・ 種井静夫
アスパラガス=グロールタイガー
 /バストファージョーンズ・・・ 村 俊英
マンカストラップ・・・・・・・・・・・ 西門宇翔
ラム・タム・タガー・・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
ミストフェリーズ・・・・・・・・・・・ 杜 彦昊
マンゴジェリー・・・・・・・・・・・・ 武藤 寛
スキンブルシャンクス・・・・・・・ 岸 佳宏
コリコパット・・・・・・・・・・・・・・・ 王 斌
ランパスキャット・・・・・・・・・・・ 張 沂
カーバケッティ・・・・・・・・・・・・ 劉 志
ギルバート・・・・・・・・・・・・・・ 范 虎
マキャヴィティ・・・・・・・・・・・・ 片山崇志
タンブルブルータス・・・・・・・・ 張 野


早水グリザ
聞かせどころのメモリー
素晴らしかった~
歌い終わり・・・・静寂の中
グリザは去って行きます
でも、その歌の世界に引き込まれ
拍手すら出来ないっ!
その分カテコでの拍手が大きかったです

磯谷ランペル&武藤マンゴ
小気味の良いダンス
タイミングやら合わせにくい
ナンバーだと思いますが
ここがピタっと決まると満足度が
ぐっと上がります(笑)

団ディミータ&南ボンバル
マキャ・ナンバーも同じく
二人の呼吸が合ってこそ・・・・
歌もダンスも、キレイでした
団ディミータ 気性の荒い猫の
筈ですが・・・可愛いです(笑)

紺野シラバブ
子猫ちゃんなのでOKなのでしょうか
お歌が舌足らず感ありませんか?
早水グリザとハモリ部分では
特に感じてしまったのでした

岸スキンブル
楽しそうなスキンブル
歌声も癖がなく素直に伸びてる~
ノーブルな印象のスキンブルです

村ガス・グロタイ・・
余裕のグロタイ/バストファー(笑)

今日はグリドルボーンとのシーンで
杜ミストが扮する手下君
グロタイが目を離した隙に
グリドルボーンのほっぺに
チュッてしてましたよ~♪
グロタイ気がついてますか~?(笑)

阿久津タガー
見る度に弾け度UP!
遊びも感じられます
でもでも~阿久津君まんま!
メイクもわかりやすいっス (爆)

キャッツはキャスト・コメント
全部書くとなが~くなるから
省略形で・・ヾ(゚д゚;) スッ、スマソ

ネーミングはタントミールが近くで・・
握手は種井デュト様でした
一緒の友は・・阿久津タガーと
握手してたし~(笑)

カテコもしっかり タガー〆
襟で煽って・・歓声 ヒューヒューも混じる
一発照明消しのあと
もう一度 トースター陰から覗き
シッポで バイバイ
ここまできっちりやらなけりゃ
お客さん席立たないし~(笑)

あ~~楽しかった!
クイズ・リレーも忘れずに参加で、多分正解
・・でもって 今回も何も無いと・・(笑)
抽選ってまず当たらないし・・・
いいのよね 参加する事に意義がある!
 
      負け惜しみだけど!(笑)

2007.07.27.19:26
壁紙変更!レ・ミゼ編
東宝「レ・ミゼ」BlogからDLした
ジャベーズの画像をMyパソ君の
壁紙にしてみました(爆)

自分行けないのに 博多座の文字が・・・(笑)
画像サイズが、それなりにあるので
鮮明で綺麗ですが
PC起動の度に 4ジャベーズに睨まれて
何気に怖いです(笑)
禅ジャベ 端っこなので、よく見えるように
アイコンの整理整頓!
デスクトップがすっきりしました~
 
 思わぬ効用があるもんだ(笑)

2007.07.26.23:25
禅さん超多忙~~!と
パソコン君の不調のため
発送が遅れていたらしい(笑)
Z-Angleの会報誌が来た!

会員継続のお知らせも同封です
早いね~(しみじみ)
また1年経ってしまった!

思い立ったが吉日と会期など気にせず
途中入会したのを思い出す。
こういった組織に初めて入ったので
どんなもんかいな?と思ってましたが、
禅さんらしく 会のほうも地道? 
派手派手な事もなく まったり感
あふれる素敵な癒し空間
いつの間にか また一年の時が
過ぎてましたね~♪

いまだに他の会は知らず
比較など出来ないけれど
居心地のいい会(笑)

ふと感慨にふけってしまった~(笑)

・・・・・とMIXI日記にUPしたけど
こちらにも会報到着の記録を
残しておこう(笑)



2007.07.26.21:18
週末は、『キャッツ』
猫屋敷 7月の出没予告!
週末 回転・・まわって来ます(爆)

クイズ・リレーも参加します
マニアックな問題なので
正解出来るかな?(笑)
6月 正解してた筈だけど
静かなもの (笑)
抽選に外れると 何もないんだよネ

猫さんたち
前回キャストとは また変更あり
(直前変更なけりゃ・・・)
早水グリザが戻ってる~♪
阿久津タガーも久しぶりな気がする
最近ヴィクは、宮内さんが多い気がする
杜ミストの回転が気になったりする(笑)
岸スキンブルだし~

ではでは 週末

それでは・・ミュージカル『キャッツ』開演いたします!(笑)
2007.07.25.22:26
☆『モーツァルト』井上ヴォルフ
☆『LIGHT IN THE PIAZZA』
☆『キャッツ』 回転最前&
         回転2・3列GET!(笑)

四季『ウエスト・サイド物語』に続き
プレ先行&会員先行で 3公演チケ鳥捕獲完了
『モーツァルト』は、クレジット枠で
押さえた井上君枠 クレジット系は
井上君の日が多い気がする  
中川君はソワレ公演が
少しあったけど日程があわず・・残念
中川ヴォルフ!かも~~~~~ん!!
井上君だけって訳にはいかないわ~(爆)
どっかで押さえなきゃ

そして、『☆お願い~!』と声かけてある某所
『欲望と言う名の電車』・『ハゥトゥ・サクシード』
 も 多分追加になると思われま~す(爆)

新国立劇場のギリシャ悲劇三部作のうち
アンドロマケとアンティゴネの
2作品だけ 見たい・・(わがまま?)
3演目通し券悩み中 

博多へは行けないので、禅さん祭り小休止の
割りに 増え方が激しくないか?

んっ? ちょっと待て!
禅さん 博多で9・10月 
11月ウーマン・・・ これは12月2日で楽!
それ以降は空き?
あっと『ウーマン・・』地方公演あったか~(笑)
年内の舞台予定がこれから発表って
ことはなさそうだし・・・
本公演が 少し空くってことは
年末の1日を Z- Angle会員と過ごそうって
考えたりしない?(笑)
公演予約と 禅さんのイベントが
かぶったら やだ~~~~!
スケジュールあけておいて
なんにもないのも やだ~~~(笑)

だんだん年末年始の予定が埋まって行くゾ

禅さ~~ん もし予定がわかってたら
大人の事情もあると思うけど・・・(爆) 
早目に教えてネ


2007.07.24.22:12
NODA・MAP『キル』
気になる公演の 続き・・・(笑)

NODA・MAP第13回公演

 『キル』

公演期間 2007年12月から1月
会場:Bunkamuraシアターコクーン

速報チラシが入ってました
しかも出演が、妻夫木聡 広末涼子
   高橋恵子 勝村政信 村岡希美
   市川しんぺー 小林勝也 高田聖子
   山田まりや 中山祐一朗
  そして 野田秀樹 (敬称略)

野田さんの演出は、自分的には
合わないと感じる部分もあるけれど
なんとなく 見ちゃってる(爆)
で 結果 不満もなく劇場を後に
してるんだなぁ  なんのこっちゃ?(笑)

多分 行けたら行くんだろうな~♪
2007.07.24.21:23
『カリギュラ』
気になる公演で タイトルがあがった
この公演 蜷川芝居(笑)
『カリギュラ!』
bunkamura シアター・コクーン
2007年 11月7日~30日の上演期間だ!
カリギュラ

 出演者には・・・・・・
    小栗旬 勝地涼 長谷川博己 横田栄司
    月川悠貴 廣田高志 塾一久 青山達三 
    磯部勉 若村麻由美・・・・の名前が並ぶ 

チケット争奪戦・・・・
蜷川・三谷はいつも激戦なんだよねぇ(笑)
自分都合で行けないのはあきらめもつくけれど
チケットが取れないのって凄く悔しい~~~と思う(爆)

一応 参戦の予定 先ずはチケメから。
結果はいかに?(笑)

その前に日程が・・・(汗)
いける日はあるのか~~?
2007.07.23.21:34
07年 8月の観劇予定
7月も 後半に入り、観劇予定は
あと2公演・・・・ まだあるんかいっ!
と言う突っ込みは スルーさせて
頂きま~す(爆)

そして、8月も『レ・ミゼ』祭り続行中ー 
3ヶ月目に入り、息切れ・・・・
している暇はなさそうだ
ますます熱いらしい(爆)

8月予定
■レ・ミゼラブル×5回
石川禅メンバーズ・ギャザリング
    ×2回
■宝塚『エリザベート』
■キャッツ
■地球ゴージャス
  『ささやき色のあの日たち』
■錦繍
■ライオン・キング
■Wicked

お決まりの四季定番3演目
『キャッツ』クイズリレーも参加の予定(笑)
それに 禅さん本舞台中なのに
メンバーズ・ギャザリングの開催もしてくれる!
中身の濃い8月です~
本公演中なので、M・Gの話題も
多分コレが多いだろうと予測
めっちゃ 楽しみ!

久しぶりの宝塚もあります

苦労の果てに~♪
勝ち得たものを捨てられるか~♪
・・と思わず歌ってしまったレミゼ・モード(笑)

人気演目 宝塚版『エリザベート』
友の会などに縁がないので、
あちこちを探し、予定枚数終了の憂き目を
見ながらも なんとかA席GETで~す

一ヶ月の観劇数
以前 12演目予定を入れて
たいへ~ん 怒涛の月間なのだ!
と言ってましたが
いまやそれが普通っぽくなってるぞ (爆)
禅さん絡みで7回もあるし~ 

 禅さ~ん たくさん逢えて嬉しいよ!

2007.07.22.21:17
劇団四季『エクウス』
少年アランと医師ダイサードの
緊迫の心理戦
心の細部・暗部を言葉を選びながら
切り出して行く・・・・・・
アランは何故 愛していた馬の目を
ピックで突いたのか?
正常と異常、そのはざまにあるのは?
心の闇を抱えて生きる・・・・
アランにとって エクウス(馬)は
聖なるもの
馬のひずめの音が、耳に響く
ダイサードは、言葉鋭く問い続ける
けれど、その結果は
アランを救うことが出来たのか
見る側にも 問いかけてくる
 『エクウス(馬)』
今公演は、思い切ってステージ・シートを
予約してみました

舞台上に用意された席で
目前で演じられる 演者と同じ目線の舞台
客席に向かって演じるので、
裏側から見ることになる・・・
台詞もこちらを向いて発せられる
事は少なくて・・・
劇として楽しむには、1FS席一番(笑) 
ステージ・シートは、
やはりリピーターさん、お奨め席かな?

本日のキャスト
マーティン・ダイサート・・・・・日下武史
アラン・ストラング・・・・・・・・・望月龍平
フランク・ストラング・・・・・・・山口嘉三
ドーラ・ストラング・・・・・・・・・木村不時子
へスター・ソロモン・・・・・・・・ 中野今日子
ハリー・ダルトン・・・・・・・・・・ 緒方愛香(劇団昴)
ジル・メイソン ・・・・・・・・・・・・田村 圭
ナジェット・・・・・・・・・・・・・・・・ 田島康成(劇団昴)
看護婦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 岡本結花
馬たち ・・・
 岡本繁治  芹沢秀明  徳永義満  
 渡邊今人  森 健太郎


一部キャストさんだけ抜粋
(手抜きとも言うかな?(笑)

日下武史 ダイサート
重々しい日下翁 貫禄ですね 
アランを問い詰める・なだめる
はぐらかす 緩急自在です

望月龍平 アラン
馬との出会い・高揚感・絶望
あらゆる感情・・・
ストレートにぶつけてくれます
ダイサードに対してですが・・
こちら(客席)にもしっかりと
伝わって来る

中野今日子へスター
アランをダイサードに引き合わす
温かみのある弁護士
四季ストレート・プレイの常連さんと
なりましたね

田村圭 ジル
最初の登場で・・・木村花代さんかと
思いました~ 良く見ると別人(汗)
ちょっと気の強い 年上の女性

馬たち ・・・
 岡本繁治  芹沢秀明  徳永義満  
 渡邊今人  森 健太郎
独特の馬の表現なのですよね
ジルバーのラインで現した
馬の頭部のかぶりもの
高下駄のような ヒズメ
そのヒズメで 床を蹴る
並足で走る・・・

ステージ・シートでは、
やはり 演者の呼吸というか
緊迫感などがスゴイ!
息を詰めて見入ってしまう
新たな舞台とのふれあいでした

回転する 盆の上に
四角いステージ
長椅子を置いたシンプルな舞台

開幕・・・幕は最初からあいていて
舞台上に置かれた椅子と
四角く区切られた一角
ここが病院になり アランの家になり
厩となって・・・ゆく
ステージ・シートの一部を使い
役者さんが登場 待機します
暗転のみで舞台は進んでゆく・・・・
1幕終りも2幕開幕も 終りも
幕がおりる事無く 暗転で退場
これも初演と変わらずに面白い

  四季 『エクウス(馬)』

ダイサード×アランの渾身の舞台でした

2007.07.22.00:18
確かこのタイトルだったと思うけど・・・・
禅さんが 吹替え演った作品

石川禅 吹替え作品も何気に多いですから~(笑)

長編ドラマ「ヒヤシンス・ブルーの少女」放送決定!

BS2 9月13日(木)

午後9時00分~10時40分
17世紀のオランダの画家フェルメールを
モチーフにしたオムニバス・ストーリー。
出演:グレン・クローズ、トーマス・ギブソン、ほか
アメリカ作品

ず~~と放送未定で 気になっていたので
時々チェックしていました

まだだいぶ先のお話ですね(笑) 
そういえば・・・・
映画『ふみ子の海』も秋公開らしい
駅員姿も気になるなぁ~


2007.07.21.21:08
~ショーと私を愛した夫~と
サブタイトルのついたこの作品

幸運にもとちり席 どセンターの
良席から拝見させていただきました

戸田恵子さんのお名前に惹かれて
取ったチケットなのですが
そしたら、北村さん・升さんもご出演でした~(笑)
杉崎さんの弾けたやんちゃぶりに笑い
原田泰造さんも初ミュージカル
思ったとおり・・(笑)
歌がきつい?ながらも、好演だと思いました

キャスト
◆原田泰造 (渡辺晋役)
◆戸田恵子 (渡辺美佐役)
◆堀内 敬子 
  (ザ・ピーナッツ/妹・伊藤 月子役)
◆瀬戸 カトリーヌ (
  (ザ・ピーナッツ/姉・伊藤 日出代役)
◆升 毅(山崎役)
◆北村 岳子(洋子役)

◆杉崎 真宏 
◆和田 正人 
◆RAG FAIR (敬称略)
    
和田正人・杉崎真宏ご両人は
いろいろな役を演じてます
そしてRAG・FAIR 出番は多いです

NEWミュージカルとタイトルあり(笑)
なので こだわってはいけないでしょうか?

シン(原田)さん 歌弱いっ!(笑)
キャラ的には いい雰囲気だと思いますが・・
笑顔も、動きも・・・まだ固いですね~(笑)
周りが 戸田さん 北村さんだし~
升さんも、ストプでばかりお目にかかって
いましたが・・・奮闘!

仲間だけど・・・時の流れの中で
隔てられて行く寂しさがあって
しみじみとしてて良いです
ここに、洋子(北村)さんが
昔の仲間で、夫婦と言う役どころ
・・を上手~く演じて鉄壁の布陣(笑)
ほろりとするシーンもしっかり
織り込んで、長い上演時間のわりに
舞台展開は、早く進みます

「ザ・ピーナッツ」に扮した
瀬戸カトリーヌさん&堀内敬子さん
二人は、息ぴったり
歌だけでなく 台詞も揃ってます
懐かしい歌の数々 素敵でした~♪
双子には見えないかな?
・・可愛いから別にいいけど(笑)

歌の数々・・メドレーで、本当に
たくさんの曲が使われていますが
これを歌うのが RAG FAIR
けれど RAG FAIRの歌のメドレーシーン
なんとなく 座りが悪い感じ?
お芝居の舞台用の歌ではない気がして・・
これは 単なる偏見でしょうか(爆)

クレージーキャッツに扮したシーンも
ありますが、かなり無理があり
大きな名札はないでしょ!(苦笑)

まぁ名札を付けても
わからないし~(笑)
・・と言いたい放題・・(反省!)
 
彼らの特徴を生かして各シーン
登場してくれますので
ファンの方は・・素敵!と
なること必至だと思いま~す


 シンさんの スマイ~ル!
 ミサさんの笑顔
   
    元気をもらったよ!



2007.07.21.00:14
気になる公演 7月編
再演決定!
『歌わせたい男たち』
2008年3月1日から23日
新宿 紀伊国屋ホール

戸田恵子 大谷亮介 小山萌子
中上雅巳 近藤芳正 (敬称略)

気になっていて見られなかったこの舞台
今度はいけるかな?

『カリギュラ』
2007年11月7日から30日
Bunkamuraシアターコクーン

小栗旬 勝地涼 長谷川博巳
横田栄司 月川悠貴 廣田高志
若村麻由美 ほか (敬称略)

NODA MAP『キル』
2007年12月から1月 
Bunkamuraシアターコクーン

妻夫木聡 広末涼子 高橋恵子
勝村政信 高田聖子 市川しんぺー ほか
(敬称略)

『身毒丸』復活
2008年3月7日から4月10日
彩の国さいたま芸術劇場

藤原竜也 白石加代子(敬称略)


ちょっと拾ってこれです
チケ戦線 厳しそうな演目ばかり?
みんな 気になるんだもの~(爆)

2007.07.20.20:29
蜷川演出『お気に召すまま』の舞台
アーデンの森に行って来ました~♪
再演という事もあり、ネタばれしてますが・・
お許しあれ(爆)

成宮ロザリンド 
     美しい姫君役 ドレス姿も華麗に
     可愛い・・・・(汗)
     けれど、より魅力的なのは
     追放されて男の姿に身を変えてからって 
     どう言うこと?(笑)
        
     男が女性を演じる設定で
     その中で男装をするので
     訳わかんなくなりそうなのに
     ちゃんとわかって・・・・・     
     なんか、その落差が、笑いを誘う
     男の子にならなくてはいけない
     シーンで女の子になってるのが
     と~~ても可愛くて・・・・(笑)
     その憂いを秘めたようなメイクも、GOOD!
     惜しいのは、時折入るブレス?のような声
     成宮君の特徴でもあるけれど
     役の上からすると気になりま~す
 
小栗オーランド-
     水際立った貴公子振りで 
     一途に恋しておりました~♪
     でも 男の子(ロザリンドが変装)相手に
     翻弄されているのが、貴公子らしくて・・・
     舞台栄えしますね 

月川シーリア
     いつも言うけど 美女です!
     違和感なく冷たい美女ですから~
     行動力もありますね
     ロザリンドが一緒でなければ死んでしまう
     ・・と言っている割りには、シニカルな雰囲気で・・
     その突き放し感 絶妙ですわ~(笑)

吉田前公爵
     豪胆な、そして人を魅了する公爵とかを
     演じさせたら嵌るんですよね~(笑)
     渋い統率力のあるリーダー
     追放された不遇の公爵です
     
高橋ジェイクイズ
     宮廷を追放された人々の一人    
     同じく追放された人々の中に
     在って自分だけ斜に構えている
     この作品で不思議な存在感を放って
     傍観者のようなジェイクイズの
     観点が面白いですね
     今回も、シェイクスピアものお決まりの
     長台詞ありです(笑)

タッチストーンの恋やら シルヴィアスの恋も絡み
あちこちで大騒動で、4組の恋人たちが 
HappyEnd(笑)

通路多用の蜷川芝居
目の前の通路では、ご機嫌斜めのフレデリック公爵
当たり散らして 従者を杖で殴っていた
あれ マジに背中に当たってたよ(怖)

お小姓君ズの中に 某大作ミュージカル『M・A』に
出演していた 桝井賢斗君発見しました
子役ちゃんたちも可愛い~
そしてとっても、目を引く出演は
 坂本メイ君? 
なんと  本物の羊さんです(笑)
メイ演技を魅せてくれましたよ   

日常を離れた アーデンの森
ロザリンドのお願いの魔法

これは 効く~~!
どちらも長かった~~(笑)
『お気に召すまま』 
1:30開演で、会場を出たのは、5:00近かった
(開演5分くらいは押してたような・・)

そして『ザ・ヒットパレード』
7:00開演で 会場を出たのは
10:00過ぎです(笑)

それから 地下鉄・電車を乗り継ぎ
約2時間(爆)
なんとか午前様セーフか?の
微妙な時間のお帰りとなりました(笑)

明日は仕事だし~
レポはまた・・・と言うことで・・yoroshiku !
2007.07.18.19:04
一緒に行くはずだった友人が
急遽行けなくなりました

公演『お気に召すまま』
 bunkamuraシアターコクーン

本当に急遽なので・・日程は
明日19日マチネ 13:30開演

1F J列 端席です
チケット代割引可

ご都合つく方がいれば 
ご一緒にいかが? メールお待ちしています
Blog サイドバーのメールをご利用ください

チケは当日会場で!


2007.07.18.10:28
東宝『レ・ミゼ』Blogで、
SP公演カーテンコール&SPキャストの
コメントがUPされてま~す

禅マリウス歌穂ニーヌ
お二人のほのぼのうるうるトークが
見られます
終わってしまったんだなぁ~と
寂しい想いも感じてしまいますが、

終了後のインタ
お二人とも お疲れのところ
すがすがしい表情が、なんとも印象的です

改めて、良い舞台だったと・・・
 
      しつこい?(笑)