現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2006年12月
2006.12.31.18:52
『大晦日です』
大晦日ですね
今まで、こちらに遊びに来て頂いた皆様
1年間有難うございました~♪
禅さん一筋?とは行かないけれど(笑)
観劇の事を中心に書き続け
1年が過ぎてしまいました

恐ろしい事に来年も予定 ぎっちり!
舞台のチケット発売はと~~ても早いっ!
なので、半年以上先まで
チケットが手元にあります

おりしも来年は亥年

今年以上、突っ走る事になりそうです(汗)

猪突猛進!
禅さんも会報で、言ってるし~
来年のテーマはコレでいいかな?(笑)

では、皆様
良いお年をお迎えくださ~い!

2006.12.30.16:36
今号は、『M・A』特集で~す♪

塩ちゃんが聞く・・・
『M・A』出演中の役者さんたちに
アンケート・・・っていいなぁ
なんか 微笑ましいエピソードがあるゾ(笑)
良いカンパニーの雰囲気が伝わって来ますよ
 
 (ぷっ) 思わず 笑った~

マーちゃん・ボーちゃんの会話を覚えてる限り、
MyBlogで、書いてたのは hattiです(笑)
劇中には不要という意見もありますが、
自分は大好き!(笑)

結局、『M・A』は帝劇で2桁回数を通い・・
リターンも予定あり
まぁ ルイ陛下の魅力という話も
ありますが・・・(汗)その後は『レ・ミゼ』

お世話になりま~す 塩ちゃん♪
2006.12.29.22:36
大掃除で整理していたら・・・
四季の舞台を(NHK/BS2放映)録画したもの
それもかなり古いものが何本か出てきました~

『ジョン万次郎の夢』 石丸幹二
『ハムレット』    山口祐一郎
『永遠の処女テッサ』   保坂知寿 など・・・

懐かしくて、整理する筈が 引っ張り出してます(笑)
こんな事やってちゃ 終わる訳ないよね~(爆)

先日、公演していた『ジョン万次郎の夢』
最新版の録画もしたけれど、
このビデオでは石丸さん
石井ジョンと比べて大人なジョン?
ホイットフィールド船長は
いまや、ミュージカル・キングと呼ばれているおっきい方です
『ハムレット』・『鉄の女テッサ』もありましたね
見つけた3本のビデオの共通点は、
すべての作品に山口さんが、ご出演している事

『ジョン万次郎』
ジャーナリスト4人組に
秋本みな子
坂元里咲 
鈴木京子
荒川久美江

他にも・・・・
飯野おさみ
中島徹
丹靖子
松下武史
佐野正幸
羽鳥三実広 他

お役人には、
浜畑賢吉
沢木順
ホイットフィールド船長と島津公
山口祐一郎!

時代もののビデオなので画像は粗くて
辛い・・・・けど
祐さん はじめ皆さま 若い~~~♪
2006.12.28.21:34
『マリーアントワネット』で、
2006年観劇納め
本当に2006年もあと僅かになってしまった!
 
2006年の観劇を振り返って見ようと・・・
思ったけど数多すぎです(爆)
主な作品ピックアップしてみると

■グランド・ホテル
■ベガーズ・オペラ
■野田マップ『罪と罰』
■屋根の上のヴァイオリン弾き
■間違いの喜劇
■アンナ・カレーニナ
■アルジャーンノンに花束を
■ライフ・イン・ザ・シアター
■レ・ミゼラブル
■タイタス・アンドロニカス
■エリザベート
■メタル・マクベス
■ミーアンド・マイガール
■地球ゴージャス『HUMANITY』
■ヴァージニア・ウルフなんて怖くない
■OUR HOUSE
■ダンス・オブ・ヴァンパイヤ
■ピーターパン
■井上芳雄コンサート
■シザー・ハンズ
■噂の男
■ウエスト・サイド・ストーリー
■オレステス
■戸惑いの日曜日
■魔界転生
■プライーベート・ライブス
■ペテン師と詐欺師
■ルーマーズ
■AKURO
■GOLFザ・ミュージカル
■あわれ彼女は娼婦
■マリー・アントワネット
■タンゴ・冬の終りに
■トーチソング・トリロジー
■紫式部ものがたり

これらの間に定番の四季作品
■ライオン・キング
■キャッツ
■オペラ座の怪人
■鹿鳴館
■クレージー・フォー・ユー
■ブラック・コメディ
■壁抜け男
■魔法をすてたマジョリン
■ジョン万次郎の夢
■エビータ
■南十字星

作品によっては、リピートありありだし~(笑)
どの作品も、それぞれに魅力的なので、
ベスト10の発表・・・はやりません(笑)
もう見たくない!と言った感想を持った
作品はないし・・・
しかし 書き出してみたら・・・

 ハイッ と~~~ても充実してました!

2006.12.28.20:24
今予定されている来年2月の舞台放送

★ 三谷幸喜×東京ヴォードヴィルショー
『エキストラ』

★『大人計画ウーマンリブVol.10
『ウーマンリブ先生』

どちらも見逃した舞台
放送してくれるなんて嬉しい~♪

そう言えば・・・・
『タンゴ 冬の終りに・・』
多分そのうちに放送してくれそうだし~
楽しみ 楽しみ(笑)

録画予約を忘れないようにしなくては!
2月も、観劇お出かけが多いので、
ついうっかりが心配だ~ (笑)
2006.12.27.15:06
まいりました~
『レ・ミゼラブル』の公式HP
TOPが変わり、キャスト・ページも
変更されました

Blogの動画とも違うし~
ルイ16世の面影は ない!(汗)
 禅ジャベール・・・・・まいりました~
 
2006.12.26.22:08
首都圏に主に出没中なので、帝劇での
公演が終わった『マリー・アントワネット』
MA千秋楽

引き続き、禅さんは 博多に移動して
禅ルイ16世陛下として、お目見えだけど(笑)
見に行けない~ やっぱり、博多は遠い!

昨日まで
仕事をささっと片付け帝劇へ・・・・
お休みを取って帝劇へ・・・
家族に言い訳しながら 帝劇へ・・(^_^;)
通いましたねぇ~(爆)

たった2ヶ月での観劇回数二桁超えで~す
自分の中で 新記録樹立ですよ
某劇団のロングラン公演に
匹敵する回数でした~♪
昨日の千秋楽公演を終わって
通い切った満足感?のような
不思議な感覚を味わっております

その中には 一抹の寂しさも含まれてはおりますが
この公演の場合 来演4月のリターン公演が
決まっているため、多少なりとも緩和か

また 来年4・5月
 帝劇通い復活だなぁ(笑)

博多座 大阪と公演を重ね
リターン公演ではキャスト変更がある
きっと、違った仕上がり具合で・・
進化した舞台に、お目にかかれるでしょう

それまで お祭りいったん終了で~す
2006.12.25.22:32
帝劇『マリー・アントワネット』
本日、無事東京楽を迎えました。
本日のキャスト
061225

初めての2F席・・・・照明が綺麗だという事
祐様カリオストロの客席降りは、何をやって
いるのかわからないという事がわかりました(笑)

ピン・ポイント観劇の為の
オペラ持参は欠かせません!
禅ルイ陛下登場の時は大活躍して
くれますから~

舞台進行は、きっちりと!(笑)
楽だからもあるのでしょうか
テンションが高いかな?

山路ボーマルシェのロアンの紹介は
本日もまだ使えますね
サンタネタ(笑)
~サンタさんじゃないよ~
赤いマントの翻し加減
ばっさばっさ!
祐様カリオストロにライバル意識
持ってませんか 林ロアン様(爆)

ボヤキコーナーも今日で最後ですね
疲れた~から水飲みは定番・・・
しゃべりが多くて 
誰かが・・・早く振る・と言うのも
言ってましたね

福井さん扮する貴族
後ろの方で・・・・
ご婦人のスカートをめくって停止(笑)

祐様カリオストロ
良く見えませんでしたが
少し前方席に戻った時に またまた
お客さんのオペラお借りしてました(笑)
祐様の首飾り事件の時のダンスは
何故か見逃してしまいました

禅ルイ陛下の謁見シーン
ごきげんよう~  あっ そう~
ね~  いっぱい・・・ 
言葉にするとコレだけなんですが、言い方が
なんとも、書き表せないとぼけた味(笑)

首飾り事件のロアン逮捕の時
落ち着いて~の禅ルイ陛下
いちばん アワアワしてるのが可笑しい
 
涼風マリーの入り方も凄いし
皇太子の死でも マリー&ルイ
二人とも・・・今日も涙の熱演


今日は皆さん思い切り演じてる感じ!
東京楽という事で 特別カテコが
あったので、そちらの内容を
メモからちょっとご報告!

キャスト紹介カテコ
通常カテコ2回 送り出し音楽
万来の拍手の中 再度カテコ
早々とスタンディングも出ています

山路ボーちゃん綜合司会だそうです
~有難うございました~
との第一声から楽の挨拶が始まりました
役から言っても妥当でしょう(笑)
2ヶ月 長いようで短い
やはり長い・・・・(会場笑)
実はぎっくり腰などやったり
声が出なくなったりした事があり
その時にカンパニーがいろいろ
気遣いをしてくれて このメンバーなら・・
長い公演でも いけると思ったと言ってました

涼風マリー
有難うございます
プログラムを見返して見て・・・
スタッフの思いや・・始めの頃を
思い出しました
進化する『マリー・アントワネット』
精一杯演じ続けてゆきたい
スタッフのひとり一人とハグして・・・
時間の関係で・・省略します(笑)

笹本マルグリット
世間ではノロウイルスとかの話を聞くけれど
2ヶ月 風邪菌も入らず大きな怪我もなく
乗り越えられた
これからも大切に演じ続けてゆきたい
有難うございました

土居アニエス
帝劇は初めてなのですが、
1番驚いたのが 10回目見ましたとか
20回目ですとお手紙を頂いたりした事
何でそんなに見られると思ったのですが
舞台はライブだと・・・
まだまだ博多座 大阪と続きます
この先 40回 50回とぜひお越しください

ここで 祐様カリオストロ が挙手
は~い は~いという感じ
ボーマルシェ 何事かと聞くと
会場で スタンディングの方が
居る・・・長くなるから座ってくださいと(笑)

井上フェルセン
座っていただいたので、長く話したい・・
(会場拍手)
先日まで『ミーマイ』で楽しいミューを
ここで演じてました
今回の作品が間逆の作品なので
ミュージカルて こんな事もできるんだな~と
現代にも通じるものを演じ無ければ・・といわれ
この作品は まさにそうだと・・・
有難うございます

え~っとるいるいじゃなくて・・
と紹介され(会場笑)

禅ルイ陛下
『もしも鍛冶屋なら』という歌を歌わせて
頂いて・・ 神様 どうして私を国王に
しちゃったんですか~という所があるけれど
歌で、転調するところでティンパニーと
シンバルが入る・・この音を神様の声だと
聞いて歌っている
この歌を歌うことが出来て幸せ者だと思います
今日は12月25日 ルイ16世が生きていたら
250歳? きっとこう言うでしょう
メリークリスマス 
そして良いお年を・・・ 禅さん気が早いかも(笑)

高島オルレアン
どーもー こんばんはー と軽い感じで(笑)
メイク、眉毛の話でした
メイクにハマってしまい・・
仲間から 最近病んでいると言われたとか
体調を崩してノロウイルスかと心配したが
食あたりだったので一安心(笑)
だたある日は介護パンツを着用(笑)
腰周りがもこもこしていた日がその日です(笑)

祐様カリオストロ
ぼそぼそとご挨拶(笑)
会場でクリスマスを迎える方に・・らしい事を
おっしゃった?
低い静かな声で、ひっそりと(爆)
クリスマス・ソングを歌いだしました
ひとしきり歌って マリーに振る・・・

涼風マリー
本日は本当に有難うございました~♪

これから 博多座 大阪そして
東京と戻って来ますが
(愛子~と呼ぶ)
マリー・テレーズの愛子ちゃん
家庭の事情でイギリスに行くので
本日が本当に最後との紹介
泣きながらも しっかりと挨拶の
愛子ちゃんに 会場温かい拍手です。

再度 山路ボーマルシェから
有難うございましたと挨拶があり
アンコール拍手が鳴り響く中
幕を下ろしました。
2006.12.24.21:55
何がって?(笑)
いえー 扮装した禅ジャベの動画が
UPされたのです(東宝公式Blog)

クリスマス・プレゼントだって!(笑)
他に 安崎テナ
   三谷テナ
   小西マリ
   山崎マリなど
新キャストさんの扮装した状態での
コメントが見られます

  待ってました~!

なかなかいい感じ ますます開幕が楽しみです。

しかし禅さん・・・
『M・A』の本舞台中なのに
何時 撮ったんだろうー? 忙しいこっちゃ(笑)
2006.12.24.21:32
世はクリスマス・イブ
クリスマス・ツリーが街のいたるところで
見られますが・・・・・
クリスマスよりも 『M・A』祭りとばかりに
今日も、帝劇に来ています(笑)

明日の東京楽を前に 役者さんたちの
集中力は相当なもの・・・熱いです

本日のキャスト
061224


玲奈マルグリット
怒りのマルグリット から
少し変化している~
2幕以降で、時折戸惑いが見えます
アニエスとの台詞で・・・
~お説教は止めて!
もう生徒じゃないわ~ の言い方が 
切り捨てるだけでは無い感じがしました
アニエスの~間違っているわ・・も
寂しそうな言い方ですね

3人の商人トリオ
春風ローズを中心にアニメチックに動き・・・
軽快な笑いを取りま~す
歌い方もますますコミカルになってる~(笑)

涼風マリー
2幕がやはり見せ所ですね
1幕でおちゃらけマリーがいて
2幕の成長したマリーが生きて来ると
わかっていますが、あまり1幕のキャラは
好みではありません
2幕では、感情が入り哀しみ・絶望などが
伝わってきて なおかつ歌も聞かせます

山路ボーマルシェ
変幻自在に・・・
楽しんでますか?
そんな風にも見えるくらい
自由に動いてます
憎めないキャラです

今日のボーちゃん
ロアン大司教の紹介は
サンタさんじゃないよ~(笑)
クリスマスネタで来ました!

ボヤキコーナーは
疲れた~から始まり
誰かさんがもう少しゆっくり振ってくれれば。
恋の歌だとこ~んななって振ってるから
とマエストロの振りまね(笑)
自分の時は ちゃっちゃと振るしね・・・(爆)
もう 行こうとしてるでしょ? 
・・時は・・・・と本編に戻りました~♪

祐様カリオストロ
舞台の流れを止めているようにすら
思えた初日頃から比べて・・
それぞれの登場シーンが落ち着き
繰っているのがすこしはわかる(爆)
歌も初日頃はキーがあってない?
高い音域が多くて・・辛そうと思ったのですが
心地よく聞こえるようになって来ています
さすが 祐様だ!

井上フェルセン
今日もきっちり王子さまキャラ
素敵な伯爵様です
嘆きの嗚咽 長め?


禅ルイ陛下

最初 シルエットでのシーン
~一人で出かけてゆく~~♪ 
マリー影が大きくなって・・・
なぜか 禅ルイ陛下のシルエットに動きが・・
おびえているんでしょうか(爆)
あの動きはいったい 
・・・あの動きの意味だれか教えてくださ~い

朝の挨拶シーン
登場と共に周りでクスクス笑いが・・
これは喜ぶべきなのか?(笑)
あのちょっとオドオドしてる風な
禅ルイ陛下は、確かにクスッとは
来ますけどネ(笑)
~あなたを~愛し~て い~る~♪
ここでは 商人トリオ ランバル夫人など
みんなが 引いてるのが可笑しいし~
愛すべき禅ルイ陛下です

セレモニー~首飾り事件
かわいらしい禅ルイ陛下
 ↑(意味無くひらがな使い?)
こんな扮装させたマスコット欲しいっ(笑)
すみませ~ん つい妄想が(笑)
涼風マリーをいちいち見ては・・
挨拶をします(笑)
恐妻家な雰囲気が強くなりました

王子の死
バルコニー(と思い込もうとしてます)での
~どうしました?~ から
~我等は呪われている~にかけて
一瞬で哀しみの表情に・・・
肩を震わせ涙が頬を伝う
でも、台詞が揺らぐ事無く、聞こえて来ます
このシーンは オペラ必須です(爆)

逃亡シーン~幽閉シーン
家族を必死で守ろうとしながら
思いの全てで愛しているのに
守る事が出来ない・・・もどかしさ
それでも、鍛冶屋ならば~と夢見る
哀しさが胸をうちます

裁判シーンから処刑シーン
一気に進む・・・
日を追って舞台の流れが良くなって
いる感じがする
客席でも冷ややかな空気はない
今日は、通常のカテコ2回
送り出しの音楽の後
一回・・終演のアナウンスがあっても
拍手鳴り止まずに もう一度カテコ
スタンディングでした~♪

ミュージカル『マリー・アントワネット』
感情移入し難い劇だと云われているようですが
逆に言えば、どこに主眼を持っていっても
見られるという事かも知れません

極論ですが・・・
好きなキャラを中心に見てみたら?
   
    ダメですかねぇ~(笑)
2006.12.23.21:34
テンプレ 変更!
テーマ・カラーのピンクは文字に残して(笑)
テンプレを変えてみました。

クリスマス用のテンプレにしようかと
思っているうちに 明日は イブ(爆)
ここでクリスマス用にしても
ほんの僅かしか 使えそうもありません

初めて黒背景にして見ました
そんなに見づらくは無いと思いますけど
いかがでしょう?
2006.12.23.20:54
東京楽を間近に控えた『マリー・アントワネット』(笑)
マチネ予定、
もう 前々楽なのですね
そして樂の25日と二日連続~♪
クリスマス・イブ そしてクリスマス
ケーキも食べず? 劇場に(笑)

『マリー・アントワネット』東京楽が、本年の
観劇納めになりま~す

そんな事言っても3日から『キャッツ』行くけど~(爆)
2006.12.22.20:55
1月の観劇予定
12月もあとわずか!
実は、年賀状の用意も未だなのですが・・・
頭の中はそろそろ来年の観劇(笑)

2007年1月
『キャッツ』
『朧の森に棲む鬼』
『オペラ座の怪人』汐留2周年
野田マッフ『ロープ』
『タイタニック』
『スゥイニー・トッド』
『コリオレイナス』

番外編
『美しき日本の面影』
 さだまさしコンサート
先月とあまりに違いすぎ(笑)
演目豊富です

リピートあるのは内緒で~す
来年も、エンジン全開かっ~?
冷や汗かきながら、予定をこなした時が
あった今年・・・
なのに、学習能力ない奴だな 自分(爆)
2006.12.21.20:56
一体何ぞや?と思われる方
いますよね(笑)

四季上演中の『演目』いろいろを
見て 何かをもらっちゃおう~という
キャンペーンです
該当公演を見ると チラシと一緒に
TOKYOウインターキャンペーンと
書いたカードがもらえます
コレを集めてグッズと交換するって訳(笑)
集めるというからには 2枚以上じゃないと
いけませんね

そして・・・
 同じ演目は だ・め・よ だって

 けちっ~~(爆)

期間中にキャッツとか キャッツとか
オペラ座とか オペラ座とか行くにのなぁ(笑)
東宝マリー・アントワネット
禅ルイ陛下の楽屋訪問!(笑)
その1に続き
その2が UPされていますね

禅ルイ陛下の化粧前に ルイ16世陛下の
お写真が飾ってあったのは気づきましたが、

取って置きの一品とは・・・(笑)
ルイ16世陛下のレリーフだった!
しかも禅さんらしいのは
手作りの専用額まで・・作ってたのね
なんと器用な事!

まぁ「大工の禅さん」にまで変身しますから
コレって普通なのかも(笑)
和紙とかも 自分でさがして気にいったのを
持っていそうだし~

なんとも、ルイづくしの楽屋・・・
役に打ち込んでいる禅さんを実感しました~
2006.12.20.22:31
去る1998年12月12日、
劇団四季『ライオン・キング』が開幕しました
チケットの発売当日 あまりの人気に
予約電話が 全く繋がらず、
10時から午後3時くらいまで掛け続けた
記憶が懐かしい~(笑)

初めて見たのは
1999年1月30日(土)マチネでした
当事のキャスト
ラフィキ  丹 靖子
ムファサ  早川 正
ザズー   明戸 信吾
スカー   野中 万寿夫
ヤングシンバ・相ヶ瀬 龍史
ヤングナラ 海宝 茜
シェンジ  家本 朋子
バンザイ  大塚 俊
エド    長谷川 輝
ティモン  中嶋 徹
プンヴァ  小林 アトム
シンバ   坂元 健児
ナラ    樋口 麻美
サラビ   森 以鶴美

アンサンブルさんの一部ですが
こんな名前がありましたよ
遠藤 敏彦
松浦 勇治
安福 毅
阿久津 陽一郎
礒津 ひろみ
鈴木 由佳乃

本日の公演で 8周年
アンサンブルさんの中でも
既に退団された方
今現在、中心になって活躍中の方など・・・
時の流れを実感しますね


今日の春劇場は、入り口にはクリスマス・ツリー
なんとなく高揚した雰囲気が、感じられます
リピーターさんばかりと見た!(笑)

入場時に、頂いたのは8周年記念グッズ
『キャッツ』2周年と同じタイプの
プレートでした
ライオン・キング 記念品


本日のキャスト
ラフィキ・・・・・・・ 鄭 雅美
ムファサ・・・・・・・ 内田 圭
ザズ・・・・・・・・・ 吉谷昭雄
スカー・・・・・・・・ 川地啓友
ヤング・シンバ・・ 高畑 翼 
ヤング・ナラ・・・ 竹田理央    
シェンジ・・・・・・ 高島田 薫
バンザイ・・・・・ 池田英治
エド・・・・・・・・ 奈良坂 紀
ティモン・・・・・ 羽根渕章洋
プンバァ・・・・ 川辺将大
シンバ・・・・・ 田中彰孝
ナラ・・・・・・・ 宮崎しょうこ


開演時間5分遅れの開幕

会場を埋めた今日のお客様
乗りは最高~~♪
ちょっとのタイミングも逃さず
拍手 手拍子(笑)

鄭ラフィキの耳なじみの良い声で
サークル・オブ・ライフ
若々しい 内田ムファサ
味のある吉谷のじっちゃんザズ(笑)
正統派悪役?の川地スカー
ハイエナトリオもノリノリ
羽根渕ティモンは、
軽くて明るいティモン
見ている方まで 明るくしてくれます
相方の川辺プンヴァ
これまたとぼけた味で・・
合いの手を入れます
ムファサと同じく田中シンバ
若いですね~(笑)
張り切って演じてます
張り切りすぎて・・一箇所
台詞を噛んでしまったのは
ご愛嬌(笑)
気分は、サバンナに遊びました~
おやっ 会場に フジテレビの軽部アナを発見!

カテコになって・・・
記念日だとご存知の方ばかり?
何をやってくれるかと
固唾を呑んて待ちます

鄭ラフィキが・・
♪夜~命のこだまが~呼んでる~
・・・・・と静かに歌いだします。
お前こそ~王となる~♪
コーラスがかぶると会場は手拍子です
暗転した舞台上で、用意されていたのは、
8周年の黄色の祝い幕!
祝砲のように 会場で大きなクラッカー?
銀のテープが客席上に舞います
記念に一本頂いて来ちゃいました

特別カテコの始まり~始まり~

内田ムファサのご挨拶から~
来場有難うございました
本日で満8周年を迎える事が出来た・・
御礼申し上げます とご挨拶

今日は 特別なゲストをお迎えしています
 (誰ッ?)と思ったら
8チャンネル(フジTV)の
8人のアナウンサーさん達(笑)
軽部アナ それで会場にいらしたのね

一人一人の紹介と今日の感想が・・
明日の「めざまし」で、このニュース
やりそうですね~

まだまだ 暖かい拍手が会場に響き・・
アンコール拍手に 
幾度ものカテコが、繰り返されます

  笑顔が溢れます
素敵な記念日公演でした~ (^_^)v
2006.12.19.22:52
また禅ルイ陛下にお目にかかりに
帝劇に・・・出没してます(笑)

ロビーでは、来年3月に発売予定の
『マリー・アントワネット』の
ハイライトCD予約を受付中の
テーブルがあったけれど、
リターン公演にも通う予定だし~
3月発売も遅れるかも知れないし~
もしかしたら 禅さんの会の
イベントがあるかもしれないし~
・・・といろいろな思惑が頭をよぎり
予約は見送りにしました

061219マチネ



本日も結構前方席、トロ様お通り通路!(笑)
笹本マルグリットも、群集の行進も
勿論 すぐ横を通り過ぎて舞台へ上がって
行きま~す

塩ちゃんの棒振り・・照明が落ちる場内
祐様カリオストロのシルエットが
浮かび上がり・・・
蝋燭が揺れて 静かに盆が回ります

笹本マルグリット
怒りの表現が、すこしおとなしくなってます
お疲れなのか 歌声が乱れがち?
のような気がしました。

涼風マリー
声音では、変化が大きいのですが、
表情はあまり変わらないのでは?
やはり2幕の襲ってくる悲劇の中
人間として毅然と生きるマリーの
方が魅せますね

祐様カリオストロ
歌声が心地よく聞こえます
歌詞は恐ろしい内容だったり
しますけど(笑)
首飾り事件のシーン
やはり後ろの方で、怪しい踊りを
踊っています♪
客席下り・・・
お客さんのオペラグラスを借りて
笹本マルグリットを見る振りを
してました~
こんなネタもあるのね(笑)

高島オルレアン候
悪役オーラ全開です
髪を振り乱し 歌うソロ
熱演により汗をかいている?
髪が数本、顔に張り付いて
元に戻りません

山路ボーマルシェ
声の負担を減らす為か
マイクが口元まで 伸びています
首飾り事件の時には端っこで
軽やかに踊ってますよ
こちらは、動きが決まってる(笑)

本日のボーちゃんのボヤキ・・
あ~ 疲れた~
一口! あ~ もう一口
(あらッ 二口に・・復活してる)
誰かがもう少しゆっくり振ってくれたらねぇ(笑)
すごく早いんだ~
恋の歌の時とは違いすぎだよ~
こんな風に振っちゃって 
 (指揮のまねが入りました)
自分の時は早いからね(笑)

時は~  と こんな感じて言ってたような(笑)

そして禅ルイ陛下
マリーのお出かけ、
シルエットのままだんだん後ろに
下がっていくのですが、
その後の 動きが増えた?! 

朝の挨拶シーン
登場から、落ち着かない感じ
靴を確かめるのも大きく片足ずつ
上げて・・あはっの笑い声も
可愛いですぅ~(笑)

困りきった顔の禅ルイ陛下の後ろでは
涼風マリー 2度もドレスを翻してターン!
禅ルイ陛下 仕方なく・・お約束で負けた(笑) 
~罷免しよう~
このシーン けっこうテンポ良いですが、
最後のマリーの
ガックリポーズは 意味わかりません(爆)

さて次の禅ルイ陛下
ギヨタン博士とギロチン発明場面
マリー登場に
~おー あなたかっ! がなんとも
逢えて嬉しい感じがしますよ
ギロチンに手を掛けての
フリーズ笑顔 本日は
微妙にお口結びバージョン
瞬きしない~(笑)

~私は鍛冶屋になりたかった~
の台詞が・・・幽閉シーンの歌
『もしも鍛冶屋ならば』に続くのですね

セレモニーの場面
「あっ そう」「フ~~ン」「あっ」
「ねぇ~~」~~会場を見回して
いっぱ~い(笑)お決まりですが
笑いを取っています
王様マント ふわふわ仕様で重そうだけど
マント捌きもなかなか綺麗だと思いませんか

マリーがマルグリットに
悪魔と 血染めの布を投げつけられた
時の 「逮捕しろ~」が 熱いです(笑)

王子の死
~我等は呪われている~
嘆くマリーを支えようとして 
子守唄を歌いだすマリーに
・・・・・ふと手が止まる
その目には、涙が溢れています

バスチーユ場面
やはり舞台奥からのライト 
気づきませんでした
この間復活していたようですが・・・?
まぶしくて舞台が見えないような
ライトなんて いらないですから~
無くて正解!
ここでの禅ルイ陛下に
~だいじょうぶ~ と言われると
本当に大丈夫だと思えてくる(笑)
~衛兵達は逃げたようだ~と力なく
言われると、マリーはとても
強くなりますね(笑)

それでも禅ルイ陛下は国民を信じて
宮殿に押し入られても対立はしません
気弱だけれど、王として言う台詞
彼等から逃げたりしない!
応援したくなっちゃいます~
(充分客席からしてますって? 笑)

逃亡失敗~幽閉シーンへと
『もしも鍛冶屋ならば』
シャルルとマリーテレーズへ向ける
笑顔が とても優しい
歌の中で、祈りの仕種が加わりましたか?
前回あたりからしてたような・・気が

善良な愛に溢れる ルイ16世
本日もしっかり見せてもらいました~

学生さんが多かった・・
団体観劇だったようですが
うるさいということも無くて・・・
ミュージカルを見慣れていないと
拍手のタイミングって難しいと
思うのですがそれぞれのキャストさんの
ソロに、拍手もしっかり入ります

禅ルイ陛下の時 ちょっとだけ
拍手が大きかったと思うのは

  贔屓耳?(笑)

カテコ お決まりの2回のあと
送り出し音楽 
そしてさらにもう一回のカテコ

でも、最初のカテコの順番 
何時までも 慣れないなぁ~
2006.12.18.21:29
楽屋紹介が 禅ルイ陛下で~す♪

王妃様に続き・・・
国王陛下の楽屋紹介ですね

整理したばかりの化粧前(笑)

鬘をつける禅ルイ陛下・・
パソコンが、紹介されるとは
意外でした
せっせと会報の原稿書きをしてる
禅ルイ陛下(笑)
想像してしまいました。

そういえばもう12月だし
新年早々が定期便の時期ですね
楽しみだ~(笑)

帝劇で上演中の『マリー・アントワネット』に
禅ルイ16世の『もしも鍛冶屋ならば』を
聞いていて・・・・ 突然禅さんの歌う
別の歌が聞きたくなりました~

タナボタCDも良いんだけど~

あまり聞く機会のない
アニメビデオ『スワンプリンセス Ⅲ』
この作品 デレク王子の歌部分を
禅さんが担当してる
これだっ!(笑)

王子さまキャラだ!
歌もそれっぽい~つか 王子さまよ(笑)

♪この星をいつも見守ってる~
太陽のように~
この僕の希望をかなえるのは
君のその愛~・・・・・・・

そしてエンディングの曲,
同じ曲ですが、歌い方が違いま~す
コレも素敵~

この曲だけ 上手く「ZEN」
取り込もうっと(笑)

ちなみに『ZEN』とは・・
ご存知の方も多いとは思いますが、
デジタル・オーディオ・プレーヤー(笑)
2006.12.17.20:56
『マリーアントワネット』祭り!
真っ最中で~すが、
もう12月もあと半月を残すのみとなりました
東京楽が近づいてます

この先 所を変えて舞台は続きますが
遠征が、ままならないし~
祭り終了!(笑)
ひとまず 落ち着いて

・・・・ないかも?(笑)
来年だって・・観劇しちゃいます~♪
4月6日開幕のリターン公演までの3ヶ月
禅さんが居ない東京・・・・・
なのに何故かあちこち飛び回ってますよ
今のところ
1月  10公演
2月  11公演 
3月   5公演
 
そんなこんなで4月を迎え
禅さんの舞台『マリーアントワネット』祭り
再開ですから~ 
続いて『レ・ミゼ』祭り!

一年って、アッと言う間に過ぎるね
時の流れ、なんて早いんだろう~(笑)