現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2006年10月
2006.10.31.21:31
カウント・ダウン!
いよいよ明日開幕です

ミュージカル『マリー・アントワネット』

世界初演・壮大な歴史ロマン・・とは
公式HPのキャッチコピー
~凄い事になっている~(笑)
らしい舞台
通し稽古中で、演劇誌 TVクルーなどの
取材陣も入っているとの事
2日のニュースや公式Blogも注目ですね

チラシでは某キューピー
のような禅さんなんですけど~(笑)
あの衣装には白タイツですよね
やっぱり!
艶声の歌はどのくらい聞かせて
いただけるのかなぁ

なんか ドキドキして来ちゃった~
カウント・ダウン! あと2日で~す。
発表からが、とても長かったです~
壮大な歴史ロマン・・・・『マリー・アントワネット』
祐さまカリオストロや

禅ルイ16世の出番やいかに??(笑)

運よく初日チケも手に入ったので、
1日は帝劇に繰り出します。
原作を読み直そうと思っていたけれど、
ミュー仕立てでは、時間の制約もあるし
絶対原作のままは無いと思うので、
舞台の作り上げる『マリー・アントワネット』を
素直に感じたいと止めてみました。

いよいよ あと二日で開幕

リターン公演も
(凱旋公演になんとなく違和感あり
 なのであえてリターン公演と言います)
東宝ナビザの配信予告メールが
届いて、時間の感覚が変になりそうな 
今日この頃・・・・・

リターン公演 チケ鳥参戦は確定・・というか
既に押さえてあったりしますから
・・・ナビザ どうしようか?(笑)
2006.10.29.20:10
観劇のたびに 速報チラシが(笑)
いろいろ配布される中
またまた 気になる公演があるみたい(笑)

出演者は、気になる方を勝手に抜粋・・
(偏見とも言うけど)
☆『みんな昔はリーだった』
2006・12・13~12・30
PARCO劇場
作・演出 後藤ひろひと

出演 堀内健
   池田成志
   京野ことみ
   後藤ひろひと 他 

☆『今宵あなたと』
2007・2・6~2・13
シアターグリーン BIG TREE THEATRE
出演 坂元健児
   ひのあらた 他

☆『地獄八景・浮世百景』
2007・2・9~18日
世田谷パブリックシアター
2007・2・23~2・25
シアターBRAVA
2007.3・1~3・4 

出演 佐藤アツヒロ
   高橋由美子
   
   市川笑也
   升毅
   松尾貴史 他 

☆『Holly Wood』
2007・3・2 ~ 2007・3・18
紀伊国屋サザンシアター 
出演 長塚京三
   久世星佳
   筒井道隆 (敬称略)

システム手帳の リフィルも買ったし
スケジュール調整 完璧!
記入忘れのないように・・・
 あっと 朧の森に棲む鬼も 2公演目
追加だから・・・書いとこう(笑)


2006.10.28.20:19
PARCO劇場で、公演中の
この舞台・・・・・
え~~とシチュエーション・コメディです
ゴルフ場で18ホールをまわる間の出来事。
この出来事を書いてしまうともろネタバレ(笑)
なので、伏せてっと(笑)

キャスト
ワッキー
(脇田勝)・・・・・・・・・川平滋英
 ★明るくて濃い?
予想がつきましたか?(笑)
軽快な動きと
歌・・・コレも上手い

キャディさん
(糸満ルリ)・・・・・・・高橋由美子 
 ★若いのか 老けてるのか・・・
不明なキャディさん
してその実態は・・・糸満ルリ
きっぱり、さっぱり男前!
淡々とするコース説明の口調は、
とってもクールです
そのクールさが、聞いてる内に
なんか素敵っ! コレって変かぁ(笑)


カラクサギさん
(唐草木剛)・・・・・・・・池田成志
★なんて いい難い名前なんだー
 なんて 嫌味な男なんだー(笑)
 なんて そんなに偉そうなんだー
 あの人苦手です~ (うん うん 同感!)
コース回っている内に
なんか可笑しい人になって本領発揮?(爆)
ミュージカルなので
歌いますガ・・・以下略 (笑)

サカシタちゃん
(坂下美紀)・・・・・・・堀内敬子
★チョッとぶりっ子かな
チョッと世渡り上手かな
チョッと子悪魔的かな(笑)
歌って踊って・・・とても楽しそうです
でも、どこかなんとなく変(笑)

クロちゃん
(黒住和彦)・・・・・・・相島一之
★情けな~~~いサラリーマン
接待ゴルフだもんね(笑)
アセアセしてる雰囲気が・・・
マジ汗も凄いし~~
最後まで、そのまま突っ走りま~す。
ドラ太郎への愛は本物だよね(笑)
こちらも歌いますガ・・・以下略

皆が思い切り違うキャラですが、
妙に噛み合い 妙に可笑しい
笑いのツボ それぞれに持っていて
得意ジャンルで笑いを取ってくれます

おっとこまえなキャディさん、
一言 言わせてくれぃ
ファンになりました~

おっともう 一言 この日会場に
カメラ設置のお知らせが・・・
でもWOWOWとか TV局ではなかったようです
ひょっとしてDVDにでも なるのかな?(笑)
2006.10.27.20:58
記念公演があったりで、四季劇場『海』への
出没率 やや高め?(笑)

本日のキャスト
オペラ座の怪人・・・・・・・・・・ 佐野正幸
クリスティーヌ・ダーエ・・ 沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵・・ 北澤裕輔
カルロッタ・
 ジュディチェルリ・・・・・・ 種子島美樹
メグ・ジリー・・・・・・・・・・・・ 宮内麻衣
マダム・ジリー・・・・・・・・・・ 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ・・・・・ 林 和男
ムッシュー・フィルマン・・・ 青木 朗
ウバルド・ピアンジ・・・・・・・ 石井健三
ムッシュ・レイエ・・・・・・・・・ 喜納兼徳
ムッシュ・ルフェーブル・・・・ 深見正博 
ジョセフ・ブケー・・・・・・・・・ 塚本伸彦

佐野ントム
佐野ントムカラーが出来つつあるのでしょう
囁きや、謳いあげ・・・伸ばし 安定してきて
いるように思いました
「に~~~~~~」のロングトーンは
まだ辛そうですが・・・・ 

沼尾クリス
何故か あっさりしている?
ラウルと怪人の間での揺らぎが見えない
気がしました
こちらのアンテナが低い状態なのか(爆)

北澤ラウル
熱い子爵様ですが、落ち着きも感じられます
クリスに、ひざまずくまでの動きが
流れるようで綺麗に決まります。
上手席だったので、マスカレードでは
目の前でターン!
そして肩乗せリフト
初めてみた~~~!
なんとかクリアです(笑) 

支配人ズは、安心のコンビ
青木フィルマンの楽譜飛ばし?は
いつも勢いよく綺麗に飛びますね(笑)

喜納レイエ
声音が特徴的で良く響きます
当劇場の専制君主・・・にしては優しい感じがします

来年の楽に向けて、まだしばらく
汐留に出現した パリ・・オペラ座に・・・・
 
あと 何回来るんだろう?(笑)
2006.10.26.23:55
本日、『オペラ座の怪人』と
『Golf The Musical』の2本立て(笑)
渋谷は遠い!

おまけに遅れが出ていた
電車でたった今 ご帰還です
こちらの話は、ちょっと置いといて~

まずは、『メタ・マク』DVD(笑)
届いておりましたよ~♪
明日は、仕事で早いし 見られないのが
う~ 悔しいね!
2006.10.25.21:16
いよいよ明日発売!
e-oshibai.comに予約済みなので、
ブツは既に、佐○急便の営業所に
行ってるらしい(笑)

明日到着か!
頑張れ、佐○のお兄さん
首を長くして待っとるよ(笑)
SPバーションの、メタマク・ライブも嬉しいし。

まだ楽を迎えてから 何ヶ月も経っていない
でもずいぶん前の舞台のような気がしちゃう

ランダム・スター エクスプローラー 
レディランダムスター グレコ パール王
レスポール王 レスポール,Jr
 
もう一度 見られるね~♪

2006.10.24.21:00
池袋サンシャイン劇場
楽しみにしていた
TSミュージカルファンデーション
 『AKURO』
雨をものともせず、行って来ました~♪


主なキャスト
安倍高麿・・・・・・・・・・・・坂元健児
アケシ(鈴鹿御前)・・彩輝なお
謎の若者(アテルイ)・吉野圭吾
イサシコ(赤毛)・・・・駒田一
坂上田村麻呂(田村丸)・・今拓哉
オタケ・・・・・・・・・・・・・平沢智
ヒトカ・・・・・・・・・・・・・藤本隆宏
小者の源太・・・・・・・・・・西村直人
ヤイラ・・・・・・・・・・・・川本昭彦
キクリ・・・・・・・・・・福永吉洋
アラカオ・・・・・・・平野亙
クスコ・・・・・・・・・武智健二
鹿の精霊(アラハバキの使い)
    ・・・・・・・・藤森真貴
      (敬称略)

勢いの良い舞台 パワーを感じます
殺陣・振り共に切れが良く魅せてくれますね
趣を感じさせながらも斬新な舞台衣装も面白い!

坂元・高麿
実直・天然で、素直さが、衣装を着てます(笑)
~信じてみよう 信じなければ始まらない
信じなければ変わらない・・・・~
信じる事から・歩み寄る事から始めなくては。
少し硬質な声から 柔らかに抜けるファルセット
力一杯謳いあげるシーンと聞かせどころ満載です
セリフを噛んじゃったら、しっかりと言いなおしてた(笑)
素のような反応が時折あって・・・・・
それが ますますキャラにハマってるけど
あれはマジ素ですか~?(笑) 
 

彩輝・アケシ
儚げな役なのですが、時々強く感じます
舞台中央奥から歌いながらの登場で、
大階段を下りてくる幻が見えてしまった(笑)
歌い方&セリフが・・・・・一瞬思い出させるのです

吉野・謎の若者
陰がありながらも華やかな印象は、
吉野さんならでは・・・・
歌声も、エコーがかなり効いて響かせます
ファー使いの衣装と青い照明が映えて 
吉野・謎の若者に、効果的!

駒田・イサシコ
駒ちゃん、この間までのクコールは、
陰も形もありませんって当たり前だけど。
役者やのう(笑)
エミシを束ねるイサシコ
熱さを秘めた沈着さ、血気にはやる仲間を
押さえ、骨っぽい男 コレもいいなぁ

今・田村麻呂
将軍です。だから押しが強く権力志向
自分の保身のため、エミシたちを弾圧
・・・鈴鹿も捨て去ります
強い男でもありますね

この他にも 
忠義そうに見せて陰で・・・な者
頑なに大和を憎む者
追い詰められて弱音を吐く者

現代にも同じような人がいる?
争いの中 信じ事から始めよう・・と歌い
正しいと信じる道を歩んでゆけば
争いは無くなると
メッセージを伝えてきます
謝さんの雰囲気が強く感じられる舞台
そして男の舞台
そんな中での アラハバキの使い
ダンス綺麗でした~

 みんな カッコいいじゃん!

2006.10.23.22:33
キャスト
ブルックリン・・・・・・・・伴 都美子
パラダイス・・・・・・・・・マルシア
テイラー・・・・・・・・・・・石井一孝
フェイス・・・・・・・・・・・シルビア・グラブ
ストリートシンガー・・今井清隆

2007年2月18日(日)~28日(水)
東京芸術劇場 中ホール

2007年3月2日(金)・3日(土)
大阪厚生年金会館
  ウェルシティ大阪 芸術ホール


来年2月の気になる舞台
アメリカで上演された話題のミュージカル
出演は
石井・今井・マルシア・シルビアの
バルジャン・ファンテーヌ役
レ・ミゼラブルでお馴染みの方々(笑)

J-POP界から伴都美子さんが
ブルックリン役との事
本格的な舞台初挑戦で、
どんな演技を見せてくれるでしょうか?

 行きたいなぁ~

2006.10.22.23:17
彩の国さいたま芸術劇場公式Blog
チラシが掲載されていま~す
カラフルで、今までの
蜷川シェークスピアシリーズの
チラシとは趣が違う感じですね

そして配役についても、紹介されています。

キャスト 
ナヴァール国王ファーディナンド
       ・・・北村一輝
フランス王女・・・・・姜暢雄
デュメーン・・・・・・・窪塚俊介
ビローン・・・・・・・・・高橋洋 
ロザライン・・・・・・・内田滋
マライア・・・・・・・・月川悠貴
キャサリン・・・・・・中村友也
ロンガヴィル・・・・須賀貴匡 (敬称略)

オールメールのこの舞台
姜さん・内田さん・月川さん・中村さん
名前からして女性役ですね(笑)

あまりに・・・美しい月川君!
つーか女性っぽいのです~
予想通り、ドレス姿を披露して
くれそうですね

チラシもGETしなくっちゃ!
2006.10.21.21:09
楽しい舞台『ペテン師と詐欺師』
2008年に既に再演決定の
『ペテン師と詐欺師』です(笑)
本日 2度目になりますが、
ネタばれしてても楽しいよ~♪
今日も、更にパワーアップした舞台、


少しネタバレありますんで・・よろしく~

市村フレディ
より市村カラー全開?
もう何処を切っても金太郎・・
いや~ 市村さんだね
だけど、フレディ(笑)
踊りはハードで・・途中でソファーに
倒れこみ・・・ぜいぜいっ!
あのシーン かなりマジ入ってるかと・・(笑)
お勉強のためとはいえ、いきなり2Fに
現れては、お客さんビックリよ
いっちゃん流の表情の変化は
かなりのものです

鹿賀ローレンス
・・・前よりフットワーク軽くなってる!
スマートさそのままに
テンポもより良く、ノッテま~す
赤い薔薇を胸に 階段に座るローレンス
様になってます。
どうしても、所々 『ジキル』が見える(笑)
精神科医の・・ハッウゼン!のスキップには
今日も大笑いです
治療のための大義名分で、市村フレディの
困り顔とは対象的に、なんか楽しそうです
鹿賀ローレンス 可愛い~くないっすか(笑)

高田ジョリーン
市村ルプレヒト登場シーン
びびり度、かなりUP↑(笑)
かなり破天荒に、鹿賀ローレンスを
振り回すシーンもテンションUP↑
後まで印象に残るキャラを作ってます

奥菜クリスティーン
2度目にして少し慣れた事はありますが、
・・・でも歌はあまり変わらず(爆)細いです

愛華ミュリエル
コミカルっぽさをより前面に出してる?
その所為か セリフがこもる時があったような?
プリンスに憧れながら アンドレにも惹かれ
セリフにあるように 誘惑に弱いタイプ・・・
納得しました(笑)

鶴見アンドレ
好調のようで何よりです(笑)
きっちり片腕って・・警察なのに良いのか?(笑)
誘惑が本気に・・・・
愛華ミュリエルの鞄を抱えて去ってゆく
シーンが、ちょっと情けないのに
何故か素敵だ(笑)

アンサンブルでは、乾あきおさん 
ダンス踊って、ホテルの支配人、
またまたダンス踊って
ゴスペルのようなコーラスに混じり
最後はお金持ちニコス 
鹿賀ローレンスに コート着せたり
奥菜クリスティーンとダンスしたり
いろいろ絡んでいますね
ホテルの支配人では 話とかしてますが
何を言っているのか 気になったり(笑)
(何処見てるって話ですが)

鹿賀・市村ご両人の力を感じる舞台
色の違ったお二人ですが、この作品では
その色合いが、上手く反映されているように
思います

指揮は、前回に続き御惠さん
市村さんから カテコの時、本日が最後です~と
報告があり 場内からは一際大きな拍手が・・・・

2008年 再演も決定だし・・
んっ 待ってチョ? 2008年って
『ミス・サイゴン』再演です
時期かぶったら・・ヤバくないですか
市村フレディ 見られなくなるのか?
市村エンジニアが見られないのか?

時期がかぶらない様に、祈るしかないか~(笑)
2006.10.20.20:44
11月の観劇予定
10月も早いもので、もう20日に
なってしまった~

『M・A』祭り、待ちかねている11月は 
 リピート観劇ありーの
 四季はありーの
『タンゴ・・』はありーの・・・・で忙しいのです(笑)

11月
■マリー・アントワネット ×7回
■コーラス・ライン
■トーチソング・トリロジー
■タンゴ 冬の終りに
■オペラ座の怪人
■壁抜け男
■キャッツ

『コーラス・ライン』は日程都合で 
来月に繰越です

やはり『マリー・アントワネット』
禅ちゃん効果絶大なのだ
ご贔屓さんが出るとねぇ~(爆)

予告どおり帝劇に 突撃~♪
2006.10.19.20:32
またもや 『マリー・アントワネット』の話題で~す
11月1日開演の『マリー・アントワネット』
公演数を、チェックしてみた

帝国劇場 11月   42公演
     12月   36公演
博多座
     1月    38公演  
梅田芸術劇場      
     2月~3月 38公演
帝国劇場凱旋公演
      4月  36公演
      5月   41公演

100回目の公演は博多座あたりか
なにかイベントでもあるのかな?

さすがに4月5月の凱旋公演の予定に
貸切はありませんが・・・・
既にクレジット系の案内を見た気がするゾ(笑) 
さてっと こちらも始動開始!
2006.10.18.21:06
公式Blogで、稽古中の模様を 
チョビっ~とだけ知らせてくれます(笑)
禅さんも登場してるっ!

東宝ミュージカル マリー・アントワネット
東宝ミュージカルマリー・アントワネット


リンクを貼るお稽古をさせてもらっちゃいました~ ^_^;

 ミュージカル『マリー・アントワネット』
 
 開幕まで、あとわずか!

そう言えば凱旋公演の、予定を考えなくては・・・
来年の4月からだし~
新年度、人事異動もあるよね~
不定期な休暇も未定 どうしようかと悩む!

『レ・ミゼ』より公演時期早いんだ~(汗)


2006.10.17.21:18

★『魔界転生』
12/30(土)放送予定東京 新橋演舞場
この舞台放送してくれるんですね

『オレステス』は 東京公演終わったばかり
今月24日までは、引き続き公演中だし
もう少し待たないと駄目らしい(笑)
この舞台がと~っても気になったりしてます


来年になれば、以下のような予定で・・・・

★戸惑いの日曜日「アパッチ砦の攻防」より
2007年1月放送予定

話題を呼んだ・・・と思う
★三谷幸喜 PARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」
★三谷幸喜「12人の優しい日本人」
 ・・・・の2作品も再放送で、2007年1月に予定

舞台のあの空気は、伝わらないとは
思うけど、やはり映像で残るのは 嬉しい。
見て思い入れのある舞台・
見逃して悔しい思いをした舞台 

 どちらでも、また見られるのは嬉しい!

2006.10.16.22:11
来年の2月にシアターコクーンで
上演予定の『ひばり』

Bunkamuraシアターコクーン
で出演者が、発表されているが
『ひばり』と聞いて2004年7月に
劇団四季で見た舞台を思い出した。

当時のキャスト・ブックから転記

ジャンヌ・・・・・・・・・・・・野村玲子
コーション・・・・・・・・・・日下武史
宗教裁判所大審問官・・維田修二
主任検事・・・・・・・・・・立岡晃/岡本隆生 
ラヴニュ・・・・・・・・・・・藤川和彦
ウォーリック伯・・・・・田邉真也
シャルル7世・・・・・・・味方隆司
王妃・・・・・・・・・・・・・・中野今日子 (劇団俳優座)
アニエス・・・・・・・・・・西田有希(劇団俳優座)
ヨランド王太后・・・・岩瀬晃(劇団俳優座)
ランス大司教・・・・・・川口啓史(劇団俳優座)
ラ・トレムイ・・・・・・高橋征朗(劇団民藝)
ラ・イール・・・・・・・・右田隆
ポードリクール・・・・松宮五郎
プーデゥス・・・・・・・・荒木勝
ジャンヌの父親・・・・・鈴木周(劇団俳優座)
ジャンヌの母親・・・・徳永街子
ジャンヌの兄・・・・・・夏目永一
死刑執行人・・・・・・・・坂本剛
ジャルルの小姓・・・・増嶋あゆみ

貴婦人たち
大月悠/岡本和子/藤井智子/真弓ヴァネッサ
鄭夢秋/赤沼由桂/村中ちえ

英国兵士ほか
佐藤靖郎/富山篤史/奈良坂紀

かなりの登場人物がいる(笑)
舞台の中で 流れてゆく時と共に
それぞれの登場となるし、
ましてや、記憶が薄れているけれど(笑)

透明感のあるジャンヌ
意思の強いジャンヌ
気高いジャンヌ
可憐なジャンヌ
それが野村ジャンヌだったと思う

蜷川さん演出で、ジャンヌはどんな顔を持つのか
どんな生き方を見せるのか、

発表されている出演者の配役も含めて
上演が待たれる!
またチケット争奪戦 熾烈を極める事でしょう(ふぅ~)
 
2006.10.15.21:49
1年を通して 2~3回見られれば、
いい方だったのに?(笑)
まぁ~ 見てる自分も 
最近テンション上がってますが(爆)
ちょっと観劇手帳を振り返ってみたら・・・
1999年までが、レミゼ?回と
       ムーラン・ルージュ&カンパニー
2000年    2回(オズ・メトロ)
2001年    1回(ジキ・ハイ) 
2002年    1回(Honk)
2003年    2回(砂戦・ピュア・ラブ)
2004年    2回(エリザベート)

2004年までは、見られる舞台が、
1年に、1回から2回だったけれど
(リピしていないからって言うのもありますね)
2005年から出演数が増えました~♪
そして・・・・リピ率も着実に上がってます(笑)

『デモクラシー』『ピーターパン』『エリザベート』
リピってるし~(笑)
2006年 
日生『エリザベート』『ピーターパン』で、既に二桁回?
暮れに公演を控えている『マリー・アントワネット』
コレもしっかり リピート決定!

来年も『マリー・アントワネット(リターン公演)・
『レ・ミゼラブル』と通ってしまうなぁ~ きっと!

『レ・ミゼ』は、出演日が限られているので、
スケジュール調整が上手く行く事を祈るのみ(笑)

 お休みと禅さん出演日!上手く重なってくれぃ
2006.10.14.21:10
彩の国さいたま芸術劇場で、
2007/1/23(火)~2/8(木)の公演が予定されている
蜷川さん演出の舞台『コリオレイナス』
公式Blogに、地方公演予定が掲載されました~

<大阪公演>
2007年2月13日(火)~18日(日)
公演会場: シアター・ドラマシティ

<福岡公演>
2007年2月23日(金)~27日(火)
公演会場: メルパルクホールFUKUOKA

<名古屋公演>
2007年3月9日(金)~11日(日)
公演会場: 愛知厚生年金会館

彩の国さいたま芸術劇場 幸いな事に
ジモティ(笑)なので、
遠征はしなくても済みそうですね

彩の国芸術劇場で、演じ続けられている
シェークスピア・シリーズ、見始めたら気になります
っていうか チケット持ってるし~(爆)
2006.10.13.22:51
光枝さんが、劇団四季を退団後の
初めての舞台出演というので、取ったチケット(笑)

見るのはミュージカルが多いので、
『きっかけがなければ、多分見なかったかなぁ』
と思われます~
でも、舞台紹介の言葉とおり、
笑わせてくれる舞台でした。
700回までは 行かないけれどね(笑)


出演

クリス・・・・・黒柳徹子
 ×
ケン・・・・・・・益岡徹

クレア・・・・かとうかず子
 ×
レナード・・・大森博史
 
クッキー・・・茅島成美
 ×
アーニー・・・光枝明彦

キャシー・・・椿真由美
 ×
グレン・・・・・・木下浩之

ベン(警官)・松井範雄
コニー(警官)梶原美樹 (敬称略)

クリス×ケン  夫婦です
クレア×レナード 夫婦です
・・・・ 残りの二組も夫婦です~♪

その他、会話だけに登場する名前があります
チャールズ×マイラ 

電話をしたりされたりで登場の
ダドリー医師
ハロルド と キャロル 
そして ハリーとジョーン夫妻

シチュエーション・コメディ なので、
最初から事件勃発で~す
その事件を隠そうとして起こる
・・また事件(笑)
誰がどうした・・彼がこうしたと言う台詞を聞きながら
名前を覚えるのも大変(笑)

☆黒柳クリス
   すこし台詞が聞き難い箇所があったのが残念
☆増岡ケン 
   かなり熱くなっています 濃い~です(笑)
☆大森レナード 
   こちらもヒートアップ、笑わせてくれます   
☆かとうクレア 
   困ったり・・おろおろしてるのが自然
   台詞もしっかり聞こえてくる・・存在感ありです
☆光枝アーニー 
   精神科医の設定ですが、
   優しい叔父さんキャラで 抑え目演技?
☆キャシー&グレン 
   ありがちな夫婦(笑)
   このお二人ハマり役かも知れません


☆松井ベン(警官)
   怖い警官が、真面目に演じて笑いを取る
   難しい役だと思いますね
   

4組の夫婦が、それぞれの持ち味で、
面白く見せてくれて、警官が絡み 
更に大きな事件に・・・・
コメディだから いいんですけど・・・
最後のまとめ ちょっと強引かも(笑)

台詞などは、もちろんテンポが良いのですが
全体の印象が、あっさりしていると感じました。
だから 後味もあっさり!(笑)
後を引かずに、見られる舞台でした。
2006.10.12.21:19
このBlogは、カウント・ダウン
出来る様にしてあるので、
禅さんの舞台初日までを 

  カウント・ダウン!

以前は 『ピーター・パン』を・・・
そして現在は勿論
 『マリー・アントワネット』です
初日まで あと20日・・・・なんですね
『ピーター・パン』仙台楽のあと
設定した時は 確か4?日になってたのに、
早いものです

舞台稽古も順調に進行中?

~自分を飾る言葉を一つも持たない男~
           禅さん談
限りなく優しい温かみのあるルイ16世
・・・・が舞台に現れそうですから
そして禅さん、演じながら
また役を深めて行く事でしょう

My初日から、東京楽まで
疾走します(笑)