現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2006年08月
2006.08.31.23:28
一周年だ!
え~~と このBlog 開設が
2005年8月26日でした

今確認したら 2005/08/26(金) 21:52が
はじめて記事をUPした記念すべき
時間でしたね
最初から 観劇予定7公演で~す
なんて書いてました(汗)
もう1年過ぎているなんで感無量です

Blogなんて出来るのかなぁ・・・と
おもいつつ どきどきでPC操作して
自分のページの出現に驚いた事を
思い出します。
遊びに来てくださる方がだんだん増えて
感激の日々(笑)

最初 ページビューしてくれる人がいる事が
信じられなくて・・・
初コメントにも驚いてましたっけ(笑)

少し様子が 判ってきてから・・・
TBさせていただいたり カウンターをつけたり
ブログパーツの組み入れなど少しずつ
歩いてきました。

演劇オンリーの趣味のBlogですが、
気張らず書いてゆきたいなと思っています
 
これからも 皆様 よろしく~ <(_ _)>


2006.08.31.20:53
さて、このタイトルは?(笑)
M・G って?
と????が並ぶかと思いますが、
禅さんファンなら お待ちかねの
『石川禅メンバーズ・ギャザリング』の略です

Z-Angleという会は、禅さんの
手作り感いっぱいの会!で、
内容などは ネット禁が暗黙のルールらしく
あまり事細かに明かされることはありません 
でも発表出来ないことをやっている訳じゃ
ありませんよ~(笑)
 
ただ あの会場の雰囲気は、言葉に出来ない~
舞台の禅さんに惹かれて、A-Angleに
入会したのですが、
M・Gに参加して 止めを刺されたよ(爆)

あの禅さんは 反則だ~
明日 反則技な禅さんに逢えるゾ(笑)
2006.08.30.21:34
昨日、『オペラ座の怪人』千秋楽公演
落選通知が届き、そして今日は、
会報誌『ラ・アルプ』の到着です

少し一段落の四季のチケ鳥合戦がどうなるかと
また今月のチケット発売のPへGO(笑)
9月10日の『オペラ座』くらいか~
全国公演は 近い場所じゃないし
あまり忙しい事もなさそうです

でも 黄色いページが目に入った!
『コンタクト』再演ですか!!
黄色いドレスの女を演じた 高久舞さん
最近 舞台でお見かけしませんねぇ

そして『鹿鳴館』東京リターン公演?
芝天骨に会えるなら 行くっ(爆)

 そう来たか(笑)
2006.08.29.21:18
いまロングラン中の『オペラ座の怪人』
2007年3月21日に千秋楽を迎える事が
発表されて・・・・・・・
気になるその運命の日のチケットは
争奪戦必至のため 通常の販売はせず
会員を対象に 往復はがきによる抽選での
販売です

四季の会 会報誌 『ラ・アルプ』の詳細案内により
速攻応募しましたが、案の定 落選!
今日落選はがきが届いてた(泣)
樂は見られない~
応募総数は凄いことになっていると思われ
仕方ないのかも・・・・・・・・・・・

でも残念だ~(T_T)

日生劇場での上演から見続けている舞台
今回も 二桁回数見にいっているし
まだ 最後ではないから
さぁ 10日がんばろぅ(笑)
2006.08.28.22:23
黒柳徹子さんの海外コメディシリーズで
この舞台 気になったのは、劇団四季に
いらした光枝さんが、出演される事でした

スマートな役から 癖のあるキャラまで
見事に演じられていました
退団後の初めて出演される舞台だと
思うので・・・見たい~~とばかりに
なんとかチケット押さえました(笑)

コメディ?だってお手のもの!
光枝さん むしろ得意系?(笑)
2006.08.27.21:59
8月観劇予定の最後を飾るのは、
 『ピーターパン』仙台公演
新幹線に飛び乗り・・・ひとっとびです

12時開演で 11時15分くらいの着でした
食事と思ったのに 館内唯一のレストラン
11:45オープンだって!周りにも
それらしき場所は 見当たりません
甘かった(笑)

もういいや・・と入場してしまいました。
この夏、最後の『ピーターパン』
ここ仙台 イズミティ21
とても見やすい劇場でした
ストレス無く見られて嬉しい~♪

『ピーターパン』今月始めに
見たばかりなのに
再演でもみるような・・・感じ?(笑)
間に 他の公演をいくつか見たので
懐かしくさえ感じました

舞台に置かれた海賊船・人形・木馬
ウエンディ&マイケルの
ダンスシーンから始まりです
ナナの動きが可愛くて、
禅パパダーリングとの
やり取り 受けています
可愛いナナ~ プリティ~~
プリティなのは禅さんだよ~ん(笑)

やはり 禅さんレポになっちゃいます~
2幕は!言わずと知れた船長での登場
とってもくっきりとコミカルな面と
悪党部分を演じ分けてますね
回数を演じて進化してるよ

ミラクルメイクの怖い禅船長
歌って聞かせる フック船長のタンゴ
快調ですね 声量が違う~
船長役の場合 低めの声が多くて
かなり力いっぱい歌ってます
一部 裏声あり(笑)

反面 ダーリングパパのシーンでは
とてもソフトな優しげな歌声で
どちらも魅力的
船長の歌は歌詞は最悪ですけど~(笑)

スミーとの間も絶好調だし~
スターキーの怪しい動きには・・
すげ~~ぇあやしい- なんてヒトリゴトは
増えてるし~ (絶対アドリブだよね)

ピーターとの一騎打ちで、
卑怯者はお前だっ
~また飛んで逃げるんだろう
ぶ~~んって~
といいつつ 蜂が飛ぶような
おっきなアクション
いつの間に増えたネタなの?(笑)

船長だけじゃなく
みんな コネタいろいろ増えてるようだ(笑)

どうしても、禅船長に目がいっちゃうけど
蘭香レアさんのタイガーリリーダンスも
これで見納め・・ でも蘭香さんは
来年もありかな? 

宮路ピーター 岩崎ウエンディ
比企ママ/ジェーン
メタルスターキー 星ジェイクス
村木スミー
 その他のみんな
かききれないけど(笑)・・ありがとー
この夏 目いっぱい楽しませてもらった舞台
 
   千秋楽です 

カテコで宮路ピーター 泣いてたね
後ろで見守る禅さんの笑顔が暖かい!

 千秋楽 おめでとうございま~す
  お疲れさまでした~!
2006.08.26.21:00
巷で噂?の「佐野ントム」見て来ました
佐野さんの舞台は幾度となく見ているので
勿論 声もお顔も知っていましたが
ファントムの想像がつかないっ!(笑)

本日のキャスト
オペラ座の怪人・・・・・・・・・・・ 佐野正幸
クリスティーヌ・ダーエ・・・・・・・ 沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵・・・・・・ 北澤裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ・・・ 種子島美樹
メグ・ジリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ 宮内麻衣
マダム・ジリー・・・・・・・・・・・・・・ 秋山知子
ムッシュー・アンドレ・・・・・・・・・ 林 和男
ムッシュー・フィルマン・・・・・・・ 青木 朗
ウバルド・ピアンジ・・・・・・・・・・ 半場俊一郎
オークショナー
/ムッシュ・ルフェーブル・・・・・・・川地啓友
ムッシュ・レイエ・・・・・・・・・・・・・・松下武史
ジョセフ・ブケー・・・・・・・・・・・・・ 岡 智

青木さん/ 半場さん/ 川地さん/ 松下さん
おっ  今日はベテランさんが多い気がする
しっかり脇を固めてるゾ(笑)

注目の佐野ントム
あの特徴のある歌声が
聞こえて来て・・・・
ごめんなさいっ ここでカミング・アウト
佐野ラウル ちょっと苦手なhattiです(笑)

・・・・・が、堂々たるものです
(ラウルよりキャラ的に合ってる?)
若々しいファントムで、クリスへの想いが
ラウルと争っているのだと感じさせます
きちんと歌っていますが、歌の上手さよりも
感情がとても良く見えるファントム!

一部声が割れてしまったところがありましたが
全体をとおし丁寧に演じているなと・・・
登場間もない 佐野ントム
まだまだ これから役を深めてくれるでしょう

沼尾クリス
歌声も滑らか 表情も豊か 以前よりも
揺れ動く心が見えるような気がしました

北澤ラウル
熱血ラウル子爵様・・ですが、佐野ントムに
気を取られ、ウオッチ少な目・・・です
北澤ラウル マスカレードの動きが好きです
クリス一筋~な感じだし笑顔も多いし~
地下室での捕らわれのラウル
苦しみっぷりもかなりのものでした

種子島カルロッタ
ものすごくテンション高いんじゃありません?(笑)
力の入った アリア・・・熱演でしたね~
脇でのお芝居が、可愛かったりして(笑)

半場ピアンジ
オーソドックスな正統派ピアンジ(爆)
だって石井ピアンジが面白いから・・・ね

いきなり 川地オークショナー
/ルフェーブルへ
「落札!」からオークショナーの声
台詞のテンポ 声のイントネーション
いい雰囲気~ 

松下レイエ
気難しい筈の役ですが 結構優しそうですよ(笑)
台詞まわしも、この舞台に合っている
喜納レイエとも 立岡レイエとも違いますが
松下レイエのキャラが出来てます
舞台に溶け込んでいるのはさすがです。

勿論 支配人ズも、青木&林コンビ
いい味できっちりとその役をこなして
ベテランさんたちの余裕の演技が、
全体をまとめてくれているのか
佐野ントムの感情溢れるファントムの故か
それらが合わさって相乗効果が出ているのか
ラウルを捕らえ「選べ!」と迫るシーン
あたりから・・・・・
思わずジーンと来ましたねぇ~
久しぶりの事です

カテコは、いつもの 
結構地味目のカテコでしたが、
本当の最後、ラウル・クリス・佐野ントムの3人が
出て来た時、佐野ントムの目が赤かったように
感じたのは自分だけ?
演じきった満足そうな表情が、良かった!

来年3月までと ゴールの決まった
『オペラ座の怪人』ですが、
まだまだ 通いそうだ~(笑)
いよいよ『マリーアントワネット』
12月公演分 東宝ナビザの
インフォが配信されましたね~
11月分の結果では、はずれちまった~涙
という方が結構いたらしい。

12月分は樂公演あるし~
競争率はどんなもんでしょ???
樂狙いなんですが・・(汗)

とりあえず 申し込んだ!
『マリー・アントワネット』
東京リターン公演とか噂があって
キャスト一部交代らしい 
まぁ これも噂だけど(笑)

噂もけっこう 真実をついていたりするので
やはり 見られる公演はみておこう

   特に 樂GETに 燃えるゾ~(笑)

2006.08.24.22:29
チラシ紹介シリーズ?
いつの間にこんなシリーズが出来たのか
知らなかったけれど・・・(笑)
ネタに困ったら チラシ紹介!(爆)
でも チラシって冗談抜きで 
気になりませんか?

昨日の紹介は、まだ年内公演のものでしたが
こちらは年が明けないと、
開演しないのですよ 先の話だ~
こちらが、新チラシ 『スゥィニー・トッド』の
スゥィニー

一部分です
市村さん 『ヴァンパイヤ』の教授の面影 
ちらりとも見せません(笑)
教授が 化けすぎっちゅう話もあるのですが、
この変身術 さすがです
武田さんの顔も見えます そして大竹さん
おおまかな所は この辺で・・・
省略しすぎですね (^_^;)

来年1月 日生劇場での公演ですが
とりあえず 1公演だけは見に
行く事が決まっていま~す
2006.08.23.22:11
先日の『シザー・ハンズ』『噂の男』
そして昨日の『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』
の帝劇で・・・・・

『マリー・アントワネット』の新チラシをGET
最初の2演目では 配られたたくさんの
チラシ群の中に ひっそりと隠れてました(笑)
帝劇では・・・・・配ってはくれません!
あそこは自分で取って来ないと・・・ね(笑)

もうご覧になった方も多いとは思いますが、
衣装をつけた3人の M・A
物語の主軸となる M・A
マルグリット・アルノー役の
笹本・新妻 ご両人 凄く似てませんか~
遠めで見る舞台で、区別がつくのか
不安になって来ました
涼風マリーは、シックな感じで、素敵ですね

ma


男性陣は、まだその段階ではない?
これで皆さんが衣装をつけて、勢揃い
したら壮観だろうな~

華やかな時代の、王妃 王朝
渦巻く 憎悪・陰謀・貧困・・・
時代に流されてゆく人々

原作を読んではいますが、3時間弱?に
凝縮される舞台では、どんな描き方が
されるのか

想像は膨らむばかり~♪
2006.08.22.22:05
Vウイルスに侵されて・・・・またふらふらと
帝劇へ来てしまいました (笑)
パンフも新しくなってリー君お勧めだから
しっかり購入

チケット入手が難しくなって、追加したくても
出来ないなんて もどかしい(笑)
いずみんアルフ もう1度見たかったのに!
日程から 浦井アルフが2回になったので
ちょっと公平を期すため (嘘っ)
単にもう1度見たかっただけだよん(笑)
チケ完売って凄い!

さてこの舞台は、お話的にはあまり深く
考えなくてもよいのでは・・(笑)
という自分なりの結論が出ているので 
キャスト別に一言・・・

☆祐様クロロック伯爵
やはりクロ伯爵の声は心地良い
囁くように 低く高く・・・・
時に力強く、変幻自在だ!
圧倒的に劇場を支配する
固まったような手の動きは気にしな~い(笑)
教授との絡みが、ますます面白くなっている
『夜型なので・・昼間はなにも出来ません』のシーン
皆で体を傾ける
吉野ヘル アルフまで・・・(笑)
クコちゃんも勿論!


☆市村アブロンシウス教授
軽妙な動き、表情のある歌
教授の歌は 台詞歌だ
台詞にメロディがついている
朗々と歌っていても、それでも台詞・・だと思う
伯爵に対する教授の合いの手が 愛らしい
靴下の穴も進化 かなり大きい(爆)
朝になったら それをまたはいてる
履きにくそうだし~(笑) 
この役、市村さんならではの存在感だなぁ

☆浦井アルフレート
アルフ、怖がりっぷり 板について来てる(笑)
ひぃ~ ひぃ~もしっかり聞いてきました
教授にからかわれるのもわかりますから~
しかし メイクは、シャドウ・ハイライトも濃い
もう少し 薄くてもいいんじゃない?
ヴァンパイヤになるから それでいいのかっ!
ヴァンパイヤは、みんなこだわりのメイクだからね

☆釼持サラ
前回 声量がさみしいかと思った釼持サラ
今日は、歌声はしっかり届いてきましたよ
マイクも近かったかもですが・・・(爆)
浦井アルフとのコンビもラストに向け
好調のようです。

☆阿知波レベッカ
この方も 上手い!
シャガールが亡くなって嘆きのシーン
しっとりと謳いあげてくれます
ジーンときてしまう・・・
このーシーンでも拍手が起きていました

☆佐藤シャガール
以前見た時より 軽い感じになってるかも
ヴァンパイヤ化してからの マグダと同じ
棺で眠るんですね まだ昼間じゃん!と
怒られる(笑)とこなど 
テンポがよくなってるようです

☆宮本マグダ
教授の靴下を脱がす時 かなりいやそうに
ぽいっと投げ捨ててました
大きな穴があいてるし 捨ててもいいのか(笑)
バンパイヤになってからの方が弾けてる感じで
色っぽい気がする
~あんた 私のこと 噛んだじゃん~
なんて言いながらも 愛してるらしい

☆駒田クコール
もう 何をしてくれるの?との期待を
一身に受けてませんか?(笑)
教授たちのモーニング・ティを用意しても
気づいてもらえなくて
俺 俺!って言うのは 以前からあったけど
アクションが 大きくなって 
それだけで受けてるし~
今日は シャガール&マグダの棺を
投げた後は 両腕でガッツポーズ(笑)
狼に襲われるところは クコールをわかるように
最初のシーンだけ照明をはっきり当てるように
なって時間も延びたのか・・気のせい?

クコちゃん劇場は
甲子園の齋藤投手にちなみ?
ハンカチネタでした
お掃除うちわでお掃除の合間に 
暑い 暑いと自分を扇ぎ・・
おもむろに青いハンカチを
取り出し汗を拭いた
ネタが よくわからず・・ 
ごめんよ クコちゃん(笑)

吉野ヘルベルト
最後の最後に 語らせていただきます(笑)
観客が待っている空気がわかりますね
端正なタキシード姿での登場も目を引きますが
でもっ・・・・・・・・・・・
本当のお待ちかねは もう少しあとです(爆)
ああ~あ  ああ~あ~♪の声が・・
サラとは声が違うこのシーン 
もうリピーターさんからは
しのび笑いがクスクス聞こえますよ
シースルーの黒のシャツ Tバック(笑)
後ろ向きでバスタブに腰掛け 振り向きながら
片足をバスタブから・・ ここではクロ薔薇のタトゥ
アルフに絡みながらの動きが妖しいです
襲うタイミングを狙う表情がみえたり、
反対のタトゥは赤い薔薇!
チェックにぬかりはありませ~ん♪
アルフに逃げられ も~ぅという表情
お帰り アルちゃん!も 愛情込めて(笑)

カテコではアルフと仲良しで・・
今日はヘル君が早く捌けてしまい
アルフはヘル君の手が取れず
こけそうになっていました(笑)

思い切り、楽しんで、ノリノリでスタンディング
Vウイルスは感染者を増やしながら、ラスト
千秋楽に向かい 走り続けます
役者で見せてくれたと思うこの演目
再演があったら 嬉しいけれど、
キャス変があると心配だったりする

千秋楽は27日 あとわずかですね
同日は『ピーターパン』樂@禅さんを見に行くので

 は、今日がmy樂です

      あ~あ 楽しかった!
2006.08.21.09:33
鹿賀版ジキルとハイド 
最終公演の文字が見えます
2007年『ジキルとハイド』公演

公式HP 
TOPページだけだけど出来ましたね

2007年4月5日(木)から4月29日(日)
主なキャスト
ジキル&ハイド・・・・・・・・・・・ 鹿賀丈史
ルーシー・ハリス・・・・・・・・・・マルシア
エマ・カルー・・・・・・・・・・・・・・鈴木蘭々
ジョン・アターソン・・・・・・・・・戸井勝海
ダンヴァース・カルー卿・・・・浜畑賢吉

でも、キャストの中に禅さんの名前が ないっ!
禅アターソン もう1度見たかったなぁ
初演から出続けて来た舞台なので、 
次回がないのは、ざんね~ん

昨年の暮れに禅さん演じる
ジョン・アターソンに魅了され
幾度も見た『ジキルとハイド』でしたが
『マリー・アントワネット』ルイ16世役で
 2006年 11月1日~12月25日 帝国劇場
 2007年  1月3日~   28日 博多座
 2007年  2月7日~ 3月 5日 梅田芸術劇場
出演予定 
 2007年6月から8月の3ヶ月
『レ・ミゼラブル』の舞台と 続くので、
やはり 無理なのでしょうか?
どれだけ仕事しろっって言うんだか(爆)

新アターソン役には 戸井勝海さんが
キャスティングです
戸井さんと言えば、やはり『レ・ミゼ』で
アンサンブルから マリウスへ
『HONK』再演では、キャット役
『星の王子様』ではきつね役
『蜘蛛の糸』ジェレミー役などで
お会いしている方、
あっ 『アルジャーノンに花束を』も
見ましたよ~♪
歌も、ミューの方なので、もちろん大丈夫(笑)
どんな アターソンを創ってくれるのか
楽しみですね。

でも 一番ご贔屓の禅さんが、出演されないと
やはり 観劇回数は、普通に戻る・・・・と思う(笑)

♪嘘の仮面
♪真実を追えば
♪仕事をするだけ
♪4重奏

あーあっ 2005年版のCD欲しかったよ~~

・・・・と あきらめ悪くもう一度言ってみるゾ(笑)

2006.08.20.21:36
『ルーマーズ』 海外コメディだって 
公演日程 2006/10/11(水)~10/29(日)
場所 :PARCO劇場
出演 黒柳徹子 益岡徹 かとうかず子
   大森博史 茅島成美 光枝明彦 
   椿真由美 木下浩之 ほか


気になる公演・・いまだ悩み中
既にプレリザーブ開始してるし~

光枝さんの四季以外の出演作 
退団後 初だと思うし見たい!

日程的には・・・相変わらず詰まってます(笑)
一応 プレ戦線参加してみよう~
黒柳さん&PARCO劇場 
競争率高いかなぁ(笑) 

縁がある舞台なら きっと当たる!(爆)
2006.08.19.22:25
9月の観劇予定
さて、恒例の来月の予定を
まとめてみました♪

■石川禅メンバーズ・ギャザリング
■ウエスト・サイド・ストーリー
■エビータ
■戸惑いの日曜日(アパッチ砦の攻防)
■オレステス×2回
■魔界転生
■CATs
■プライベート・ライブス
■さだまさしコンサート
■オペラ座の怪人

9月はリピート演目が少ないかも(笑)
四季3作品・三谷作品・悲劇もの
コンサート・和もの 来日もの・・・・・など
かなりジャンルの異なった舞台が
集まったようです(笑)

節操がないと言えば 確かに!(笑)
要は好き嫌いが、あまり無いという事ですね
これは役者さんにも言える事で
もう見たくないよっ!という方には
ほとんどお目にかからないので
とても幸せ?(笑)

兎にも角にも、来月も観劇三昧の日々が・(汗)
10月は控え目にしないと・・・・・・
一応 気持ちだけ・・・・(笑)
だって 10月ちーともおとなしくないらしいじゃん(爆)
そんなこんなで
11月12月の 禅さん祭り が来てしまう~
Z-angleさんに依頼済みのM・Aチケットが、
もう○マイほど・・・(汗)
2006.08.18.21:33
秋の目玉? 
2006年秋独占放送決定だそうです(笑)

『あわれ彼女は娼婦』

昨日のPARCO劇場でいただいた
チラシの中にお知らせを見つけました!

先日のNHK BS2に続き・・・
また 蜷川作品が映像化ですね

そういえば 大人計画祭りの一環か
大竹しのぶさんの『蛇よ』(松尾スズキ)も

また9月12日放映予定だし・・・

WOWOW がんばって~
そんな 君のファンだよ!(笑)
2006.08.18.20:53
『噂の男』8.17ソワレ
『噂の男』PARCO劇場での公演
チケットが、あっという間に完売!
見ることが出来ないかとあきらめかけて
居たところに・・・くまのすけ様にお世話に
なりました(笑) 有難うございます ぺこりっ!

という事で いざ見参!
いや~な奴のお話らしい・・・とだけの
予備知識 どんなお芝居か 
まるっきり見当もつかず見に行きました

■鈴木光明 …堺雅人
宝田興業のエリート社員
宝田グランド劇場支配人

■モッシャン …橋本じゅん
宝田興業所属の漫才コンビ
“パンストキッチン”のツッコミ

■加藤信夫 …八島智人
ボイラー室の整備のためにやって来た
ボイラー技師

■ボンちゃん …山内圭哉
宝田興業所属の売り出し中ピン芸人

■アキラ …橋本さとし
“パンストキッチン”のボケでモッシャンの相方。
12年前に他界。

人間は 相手によって性格変わる?(笑)
現実にも、ありますよね
あの人には つい当たっちゃう(笑)
意地悪を平気で言えるのよね・・・
そんな人間の怖い面をリアルに見せます
演じられている内容は、シュールで
それでも笑いをとる・・・・

W橋本コンビの漫才 
こんな面も・・・素敵すぎ~
ネーミング いったいなに~(笑)

噂のパンツ きわどい事になってます
じゅんさん やりすぎとちゃうん(笑)

ピン芸人 変身しすぎ 
若返ったと書いても?(笑)
坊主から いきなり不自然やん
一瞬 別人かとおもたわ
なぜか 関西口調(爆)

すぐ後ろの席に演劇をやっているらしい
若い男性の二人組、 大うけです
幾度も大声で笑っていました
~あの 一言言わせて
  台詞が聞こえない時がある~

何気なく日常に起こりうる感じで
演じられるので、つい笑いますが
内容はけっして笑って居られる事ではないし
後味も良いとは言えないでしょう

確かに いや~な男たちのお話でした~(笑)
2006.08.18.00:26
マシュー・ボーン作品は 『ナッツ・クラッカー』に
ついで2作品目です。
1作目に見たナッツ・クラッカーほど 
ダンス・ダンス!では無く
物語がしっかり見えます

エドワード役はリチャード・ウインザー
戸惑いや哀しみが感じられる エドワードだった。
そして周りには、コミカル&軽快な動きで、
物語を見せてくれるいかにもそれらしい家族が揃う
赤ちゃんにタバコを吸わせるパパ発見(笑)
優秀な優等生一家や庶民的な一家
セクシーママのお家も・・・・
リチャードを受け入れる家族との交流
リチャードが思いを寄せるキム
キムの恋人の横暴ぶりなどが
台詞なしでも、わかりやすく伝わってくる

セットも絵本の世界を目の前に作り出す
可愛いお家が並び
刈り込まれた植木が踊りだす(笑)
幻想的な氷の彫刻 
終り近くのキムとの二人のダンスでは、
何故か切ない思いが溢れてきた

音楽とダンス そして今回は演技力も
大きな力となって作品を作り上げていると思う

現実から離れて、夢の世界に遊んだ気分!
カーテンコールが幾度もあって最後は
客席までもサブライズ!
S3列だったので、しっかり巻き込まれましたよ~♪
前方席5列までくらいのチケットをお持ちで
これからの予定の方 お楽しみにね (^_^)v
2006.08.16.20:52
気になっている・・と書いた舞台は、
やはり動向チェックしてます

すると 入手のチャンスが巡ってくる(笑)
☆ 『GOLF』The Musical ゴルフなんて大嫌い!
             ~JAPAN ROUND
 公演日程 2006年10月8日(日)~29日(日)

 出演 川平慈英 高橋由美子 池田成志
     堀内敬子 相島一之
会場 PARCO劇場
 

『トーチソング・トリロジー』
公演日程 2006/11/20(月)~12/7(木)

出演 篠井英介 橋本さとし
   長谷川博己 奥貫薫 
   黒田勇樹 木内みどり
会場 PARCO劇場


チケット 取れたっと!
かなり強引な スケジュールになりそうですが、
今まで なんとかなってきたので・・・
何とかなるんじゃないかと(笑)

 さすがにリピートは無さそう?
  
   いやッ 無いゾ(断言!)
 
 
2006.08.15.21:17
ファミミュ公演が多いと思う この時期
7月から8月頭の『ピーターパン』3回に続き、
『ジョン万次郎の夢』ご丁寧に2回
さすがに
『魔法をすてたマジョリン』は1回で・・・(笑)

mazyorin

キャストチェックをしたら、前回と、かなり変更あり!
でも ダビッドの鎌瀧さんと
オカシラスの神保さんは見てました~(笑)

マジョリン・・・・・・・・・真鍋奈津美→ 関根麻帆
ブツクサス・・・・・・・・・藤田晶子→ はにべあゆみ
ニラミンコ・・・・・・・・・・ 味方隆司
ダビッド・・・・・・・・・・・・望月龍平→ 鎌滝健太
オカシラス・・・・・・・・・・喜納兼徳→ 神保幸由
ステファン・・・・・・・・・・大徳朋子→ 和田翔子
タツロット・・・・・・・・・・ ・鎌滝健太→那俄性 哲

ファミミュなので、よけい感じるのかも知れませんが、
台詞が はっきりしすぎで不自然です(笑)
ファミミュはその傾向が高いのですが、
今日は、全体的にその感じが強かったかな?

そんな中・・・・
味方ニラミンコはさすが(笑)
笑い担当で 一番の人気者です。
男なのか女なのか よくわからないけど
妙に憎めないわる~い魔女(笑)
舞台を締めて、ひっぱってます。 

はにべさんブックサス
藤田ブックサスを見た後なので、
イメージがちょっと違いました
~朝だよ マジョリン 起きないカー~♪
藤田ブックサスは からすの泣き声のように
聞こえる最後のカーですが、はにべブックサスは
ふつうに歌ってるように聞こえたし~(笑)
好みの問題だと思うけど・・・

神保オカシラスさま
なにか 喜納オカシラス路線かな(笑)
言い方が似てるようなシーンもありますよ

マジョリンもダビットもステファンも好演!
子どもの笑い声が響いて
ただ2階席だったので そんなには
まわり 歌ってなかった気が・・・・
~君の手と 僕の手を かたくにぎり~♪
この歌 けっこう 好きです(笑) 
という事で、夏休みのファミミュ 3部作観劇終了!



 あっ 違った~(汗)
ピーターパン もう一回残ってたのね(笑)

2006.08.14.21:59
9月の放送予定にあった
地球ゴージャス『HUMANITY』
~モモタロウと愉快な仲間たち~

放送予定
9月8日(金)PM9:00

とても楽しい舞台だった!
この放送も待ちに待ってました!
犬・キジ サル そしてタネタロウ
鬼がねぇ~~(笑)
また見られるなんて!

あとは、『大人計画』
モーレツ大人計画まつりと題して
『まとまったお金の唄』
9月15日(金)PM10:00

この前後に 
映画『イン・ザ・プール』8:00
映画『真夜中の弥次さん喜多さん』0:30
・・
もうこの日は、ほんとにお祭りらしい(笑)