現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2006年05月
さて こちらもご存知の方はご存知!(笑)
NHK BS2 『ミッドナイトステージ館』

6月注目の舞台放映

[舞台中継]  「間違いの喜劇」
  6月19日(月) 前0:55~3:00(18日深夜)
 (彩の国さいたま芸術劇場大ホール・2006年)

作:ウィリアム・シェイクスピア  
演出:蜷川幸雄
出演:小栗 旬、高橋 洋、内田 滋、
月川悠貴、鶴見辰吾、吉田鋼太郎、
瑳川哲朗 ほか

先日、見てきた作品
小栗君 高橋君 熱演
さて カメラ・ワークで、また 
印象が変わる?きっとこの作品の
別の顔を見せてくれるだろう


そして もう1作品が・・・
[舞台中継]  「十二夜」 
   6月26日(月) 前0:55~3:20(25日深夜)
  (彩の国さいたま芸術劇場小ホール・1998年)

作:ウィリアム・シェイクスピア  
演出:蜷川幸雄
出演:冨樫 真、鶴見辰吾、宮本裕子、
石井愃一、大森 博、木場勝巳、
壤 晴彦 ほか

こちらは、見逃した作品
ミュージカル『十二夜』大地真央さんの舞台は
見たけれど・・・
そこは、蜷川さんの演出
気になっていたので、 これは嬉しい!

NHKらしい と言えば NHKらしいチョイスかな(笑)



2006.05.30.21:01
27日に発売だったのですが、
エリザベート祭りで UPが後回しになりました(笑)

嬉しいことに・・・・ 
紙上公演は『メタル・マクベス』だぁ~~
見開き1ページ半がフォト 
おいしいとこが載ってる(笑)

『エリザベート』からは、二人のトート閣下!
新トートと一路さん2枚 祐トートと一路さん1枚
一路さんだけ1枚

『ブラック・コメディ』から プリンス・石丸さん
『コーラス・ライン』から 坂田加奈子さん

地球ゴージャス 『HUMANITY』
~モモタロウと愉快な仲間たち~
これから見るので 想像が膨らみま~す(笑)

これは ほんの一部(笑)さわりだけ
盛り沢山の内容だから これから
隅まで じっくり読みますから~
2006.05.29.22:44

泣いた~♪ 笑った~♪ くじけ求めた♪
『エリザベート』のチケット(笑)でしたが、
禅陛下謁見の儀も滞りなく 済んでさて次は・・・
7月『ピーターパン』ミニ祭り(笑)
フック船長@ネバーランド
といっても まだ2ヶ月あるなぁ

なぜミニがつくかって?
それはね、公演期間が短いからさ(爆)
東京公演に限って言えば・・・

2006年7月22日~2006年8月2日

・・・しか、やらないし~
お子様や 家族連れの中、
フック船長目当てに
通います(笑)

6月は、ミニ祭り前の一休み(笑)
ちょっと観劇数が少ないかな?

その代わりに、ミニ祭りのはずなのに~
フック船長 そんなに多くないのに?
7月の観劇数が多かった!

 なぜだー??????????

さて ここで問題です。
多いと言っている観劇数
さて何ステージでしょうか?

答えは6月中旬に このBlogにて・・・
ちなみに 正解しても景品は出ませ~ん
 ごめんなさい (^_^;) 
2006.05.28.21:15
久しぶりの 『C・F・Y』
前回で、 ハッピーチケットの
スタンプが、いっぱいになった~(笑)
なんて言いながらも、チケ追加してたんだよね~(爆)

本日のキャスト
ボビー・チャイルド・・・・・荒川 務
ポリー・ベーカー・・・・・・樋口麻美
ランク・ホーキンス・・・・・牧野公昭
アイリーン・ロス・・・・・・森 以鶴美
ベラ・ザングラー・・・・・・渋谷智也
エベレット・ベーカー・・・・松下武史
ボビーの母・・・・・・・ ・斉藤昭子
テス・・・・・・・・・・・・有永美奈子
ユージーン・フォーダー・・・三宅克典
パトリシア・フォーダー・・・加藤聖恵

ムース・・・・・・・・・・・荒木勝
サム・・・・・・・・・・・・岩城雄大
ミンゴ・・・・・・・・・・・畠山典之
ビリー・・・・・・・・・・・櫻井秀樹
パーキンス/カスタス・・・・・熊谷崇
ジュニア・・・・・・・・・・平田郁夫
ピート・・・・・・・・・・・和泉沢旭
ジミー・・・・・・・・・・・滝沢行則
ワイアット・・・・・・・・・関与志雄
ハリー・・・・・・・・・・・村中弘和
パッツィー・・・・・・・・・池末絵己子
シーラ・・・・・・・・・・・村上智
ミッツィー・・・・・・・・・柴田桃子
スージー・・・・・・・・・・伊東恵
ルイーズ・・・・・・・・・・東裕美
ベッツィー・・・・・・・・・市川友貴
マギー・・・・・・・・・・・千葉まどか
ベラ・・・・・・・・・・・・中島美音
エレイン・・・・・・・・・・須田綾乃
  


・・・・と頑張って キャスト入力してみたけど
今日は 森アイリーン
     渋谷ザングラー
     松下エベレット
     三宅ユージーンにスポットを(笑)

森アイリーン
ターニャ(マンマ)やサラビ(ライオン)で
よくお会いしましたが、C・F・Yでは、
お珍しいかも・・・・・
八重沢アイリーンよりも、ちょっと姉御系で
プラス コミカルな面もちょっと多目かな

渋谷ザングラー
ついこの間 アスパラガス&バストファー(キャッツ)で
で 会ったばかりでした
ザングラーさんで お会い出来るとはビックリです
劇場を手放してもテッシィーのために・・・・
『君のためにやったんだ!』、
テッシーが微笑んでくれると
 やった~! 
・・・が 可愛くって ツボ(笑) 
栗原さん 演じるザングラーより
年配に見えませんか?
それだけに、余計あのポーズが可愛い

松下エベレット
印象は インテリっぽいかなぁ(笑)
喜納エベレットの癒し系キャラとは
また違う エベレット

三宅ユージーン
ピート役で なぜか ハリーポッター風だった
三宅さんでしたよね
今回は メイクでだいぶ感じが違いますね(笑)
ランク・ホーキンスの宿での食事場面
周りの騒ぎをよそに 黙々と食べてるのは
役だから・・だけど、何故か目に付きました
あとは、動きが きびきびしていて
お~っ(笑) 
ユージーン達のシーンは、リズムが変わるのですが、
それでも 切れがいい(笑)

ハッピー・エンドがわかっていても、
ボビーとの別れのシーンは、
強がっている ポリーが切ないよ~(泣)

アンサンブルさんの中に 若干棒読みの方が・・・・
開口ばりばり!  これっ 結構気になりますよ
もうすこし 自然にお願いしま~す(笑)

来月も まだまだ演っているけど
 う~~ん 追加チケ どうしよっかなぁ(爆)
2006.05.28.01:11
マチネ『C・F・Y』
ソワレ『エリザベート』前楽だから
本当は、順番からいくと・・・・
『C・F・Y』レポなんだけど、
心は日生へと飛びま~す
やはりイベントカテコのあった『エリザベート』を
先にレポっちゃおう(笑)
メモ書いてても忘れちゃうし~

明日を残すのみとなった日生『エリザ』
前楽すなわち禅陛下の楽・・・という事で
6回目の『エリザベート』少し心乱れながら
行ってきましたよ~♪

5月27日『エリザベート』ソワレ
本日のキャスト



武田トート 
少し慣れました(爆)
でも歌い方は、癖があるので、やはり微妙・・・(笑)
前回よりも 演技の細かい所も、見えて来て
新しい冒険キャラトート作成中(笑)
・・・でも、今日武田トートも 楽日でしたね

寿ゾフィー
厳しく 国の為 ハプスブルグのため
生きた寿ゾフィー
少年ルドルフとの場面
ステッキをみたてた剣さばきが見事 
厳しく 生きたけれど
フランツにも背をむけられて・・・
最後がやはり哀しいですね  

苫篠ルドルフ
しっかりと歌い 演じていますね
苫篠くん かわいいんだ~(笑)

浦井ルドルフ
今日のルドルフは 苦悩がよく見えました
繊細で国を憂いながら・・友達と信じた
トートに繰られて死に向かってゆく様・・
見事です
見事といえば ミルクの場面
後ろの方で切れのいい
ダンスを披露しているのも
目立つよね(笑) 

禅陛下
丁寧に演じておられました
いつも丁寧だけど より一層?

亡霊陛下
響く歌声・・・・・から もう目が離せません
執務室では
皇太后ゾフィーの言葉に、悩みながらも
従ってしまう・・表情の変化も
結婚式シーン
シシィをエスコート 階段から降りて
そしてダンス!
シシィのドレスの裾を踏まなくなりました~(笑)!
一度も見てないから~多分(爆)
ハンガリー訪問シーン
暗殺者に狙われた時の陛下
まずシシィをかばってます?
~エーヤン エリザベート~の言葉には
シシィより嬉しそうです 
そして娘の死
小さな棺を抱きしめた陛下の
哀しみも 辛いです
最後通告のシーンの、
悩める陛下!
ルドルフの死 棺の前に立つ陛下
よろけるシシィを支えた陛下の目にも
光るものが・・・・
そして 夜のボートシーン
愛しながらもすれ違い 差し出す手が
空をつかむ・・・・
毎回だけど、涙ながらに哀しみに耐え、
ふっと浮かべる表情が、哀しくてなりません
凄いよ 禅陛下!

悪夢の乱れぶりも かなりだけど
夜のボートが、秀逸!
それも今日が聞き納め?
最後の シシィが刺されるシーン
禅陛下 その瞬間 静かに胸に手を当て
よろけるように捌けてゆかれました
そして 舞台は進み・・・ 
日生『エリザベート』前楽
幕が下りました

3度のカーテン・コールの後
出ました~
司会の はるパパ(笑)

今日はこの中の何人かが家庭の事情で・・
(違う違う・・とリアクションあり)
『エリザ』を卒業される方が・・・と始まり
一足早いよ卒業スペシャル?とか(笑)

苫篠ルドから紹介・挨拶
~僕は 次にトートかルキーニを
狙っています~ な~んて・・(笑)
 以前 塩野くんも トートやりたいとか
挨拶してたし さすがライバル(爆)

浦井ルドルフ
日生劇場の 神棚に向かって独り言?
すまないっ 父を説得・・・
それって台詞ですね(笑)
稽古熱心な浦井くん
菊田一夫演劇賞の事も言われて
~いろいろ経験をさせていただき
皆さんに感謝します~・・・と挨拶

寿ゾフィー
はるパパの猫好きを聞いて
猫さんの携帯待ちうけを見せに来た 
その2匹の猫さんの名前は
おはぎ と きなこ(笑)だそうです
~初風さんと今回共演が嬉しく
そして一路さんご結婚のことも嬉しい~

禅フランツ
はるパパの紹介では
ハンガリーの王冠貸与の場面で
目が合うけど禅さんの目が実にピュアー
はるパパの 
=陛下 パートイシュル行きの バスが・・・
 えっ バス?~(馬車のはず)
の時も目がピュアー(笑)
 そして後日 禅陛下が
=どう 思うグリュンネ将軍?
  しょう~ぐ~ん!(実は伯爵)
の時も・・・ピュアー(笑) だそうです(笑)

~じつは 浦井くんの神棚の件はいつか
とめようと・・(笑)
この5月嬉しい事がたくさんあって・・・
私のヨメがヨメに行き そして新しいトートの誕生
死が誕生? 素晴らしい事だと・・ (えっ ギャグ?)
・・・何も考えていなくて・・・と詰まってます(笑)
初風さんが復帰され二人の母親に
いろいろ教えていただいた
そして これからはいくつかの舞台にたたせて
頂き 半歩でも進んでゆきたい~

武田トート
カメラを変えるとイメージが変わる
新しいトート と紹介

たくさんの方に感謝しないといけないなぁーと
スタッフ オケ・各ヘッド・コーチ
みなさんの名をあげ 感謝しますと・・
小池さん 僕が逢った中で天使・・とか
衣装の件については特別というわけでなく
祐さん 内野さんの衣装が、大きかっただけ・・・(笑)

ただ・・・(声を大にして・・)
一路さん
お目出度い事だからいいんですけど
僕と祐さんの立場が
僕はたった13回だけど祐さんは6年も(会場も爆笑)
今度 トート山口くんと武田くんを結成(笑)
結婚式の2次会で披露しま~す と挨拶でした

そして
一路さんからも お礼と 明日も公演があります
よろしくとご挨拶!

大拍手のなかで、本当に幕を下ろしました。
2006.05.26.21:49
ミュージカル指揮でおなじみの
塩田明弘さん配信の
『月間シオタクター』第6号が 配信です
既に読者登録された方が 500人を超えたと
お知らせが ありましたよ(笑)

これからの棒振りの予定も・・・

6月の
『ミー&マイガール』
  2006年6月2日~26日 東京・帝国劇場を始め
『十二夜』
  2006年8月3日~27日 名古屋・中日劇場
『マリー・アントワネット』
 2006年11月1日~12月25日 東京・帝国劇場

         とお忙しい事だ(笑)

『十二夜』は関西圏ジャ ちときついから
無理だけど・・・・・

他の2演目は しっかり見に行きますから
踊る塩ちゃんにお目にかかれます~

まして 年末の
『マリー・アントワネット』なんて!
禅さん祭りだもんね(爆)

2006.05.25.21:58
5回目のエリザベート!
そして いろいろ話題沸騰の
初ちっさいトートでした

今日のキャスト

060525.jpg


ゴンドラから登場のシーン
固唾を呑んで見守りました(笑)
ビジュアル的には・・・・そう来たか!
銀ラメの唇が光っています
そして 動きが、マメ(爆)

気になっていた 歌は・・・・・・・
ごめんなさいっ!
歌い方が好みではありませんでした~(^_^;)

微妙に音を拾っているような
なんというか まとわりつき感が
ある気がします

ちっさいけれど そこは閣下
インパクトはあります
革命カフェでは、赤いコートと
シルクハットで、
『チャーリーとチョコレート工場』
確かに思い出してしまいますね(爆)

一路シシィ
ルドルフの死あたりからの
悲しみの演技が、好きです
美しさも際立つ気がします

禅陛下
やはり 禅陛下の歌声が 好みだわ~(笑)
素直で癖がないようでいて 艶があり 
演じわけているのが、わかります
夜のボートでは、あきらめと
哀しみに耐えるように つぃとすこし顔を
そむける陛下に、遠慮なく泣かせて
いただきましたし~
悪夢のボロボロ陛下も目を離さずに見ましたよ
ちっさいトート閣下の動きにも負けずに(笑)

パクルドルフ
青年皇太子 いやもう少し大人な感じ(笑)
ちっさいトート閣下との死のキスは
微妙に時間が長かったような・・・

寿ゾフィー
この手だけで育てたわ~♪
皇帝陛下と呼ばれるまで~♪
自分を殺し 優しさを押し隠し
生きて来たその生涯が終わる時
哀しみが伝わって来ます

今日の『エリザベート』を見て思った事
ちっさいトート閣下の描く黄泉の国は、
憧れが見えない気がするのです

おっきいトート閣下は 黄泉の帝王然として
いて 『エリザベート』がいずれ自分の
所に来るとわかっていて・・・
死に対して 甘美な思いさえ抱いていても
不思議ではなく 最後のシーンが
戦い終えて安らかな感じを受けるのに
ちっさいトート閣下の最後のシーンには・・・・
シシィは、安らぎを得たのでしょうか?

初めての 疑問符をかかえた帰り道!
不思議な感覚の終わり方の
    『エリザベート』でした



23日の新聞に おっきいトート閣下?
いえっ ちょっと違うでしょ(笑)

黒髪のクロロック伯爵 参上!

新聞片面いっぱいの祐さまが、
得意のマント路線で、眼光鋭く 見つめています

思わず ニンニクを用意しそうになったけど。
祐さまなら 襲われてもいいよって人
いますよね きっと(笑)

しかし 最近の新聞のカラー印刷は綺麗です
しっかり保存版にしよう~(笑)
市村さん 駒田さん 完全に化けてます
吉野君・・シカネーダー?風味

大きく8月分前売り販売開始・・・
の文字が見えます

でも、枚数制限あるんだね
新作なので、チケ戦線まったく読めず

8月分 押さえてありますが、
追加したくなったら どうしよう~ (^_^;)
2006.05.23.22:56
来年の公演ですね(笑)
チラシをGETしたので、ご紹介を・・・

ブロードウェイ・ミュージカル
 
    『スウィニートッド』
出演:市村正親・大竹しのぶ
キムラ緑子 ソニン
城田優・立川三貴・齋藤暁
武田真治 他

日生劇場 2007.1.5(金)~29(月)
なんなんだ~! この組み合わせ~
ミュージカルとなってますよね
武田真治さんは 現在ミュージカル
出演中(笑)で話題沸騰なので
おいといて~~(爆)

大竹しのぶさん!この方のお名前を
ここで見られるとは思いませんでした

期待してよろしいでしょうか(笑) 




2006.05.22.20:47
『エリザ』祭りで、うかうかとしていたら?
『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』の製作発表が
終わってました~(笑)
   
クロロック伯爵         山口祐一郎
アプロンシウス教授       市村正親
サラ     Wキャスト    大塚ちひろ
                剱持たまき  
助手・アルフレート Wキャスト 泉見洋平
                浦井健治
宿屋の亭主・シャガール     佐藤正宏
シャガールの女房・レベッカ   阿知波悟美
女中・マグダ          宮本裕子
ヘルベルト           吉野圭吾
せむし男・クーコル       駒田一


そう言えば、製作発表のオーディエンスとか
募集していたっけ・・・・

とにかく 招待されたオーディンエンス100名の
熱い視線の中 挨拶などされた模様

@ニフティ・シアター・フォーラムには
面白い画像が・・・・・


教授ですもん! 市村さんですよね
誰っ!と多分皆さんおっしゃいますよ
見事に化けてます(笑)

そして この役(引き受けなけりゃ良かった?)
とか・・・なんとか(爆) 

そして 祐さまドラキュラ
マントを翻し~ (またその線ですねっ)
トート閣下よりも、お化粧が濃くなってますか?(爆)

なんとも 期待をさせるでは、ありませんか♪
今年の夏は、きもだめしや 
お化け屋敷は行かなくても 大丈夫?

 ヴァンパイヤに逢いに行こう
 ちーとも怖く無さそうだけど・・・・(笑)


2006.05.21.21:07
チケット順調に増加中
昨日、『ミー&マイガール』の
クレジット枠のチケットが到着 
公演日が近づきつつあるのが実感!

最近の 増殖チケットは・・・・・・・
劇団四季
☆ジョン万次郎の夢
☆ブラック・コメディ 
☆エビータ・・・を押さえ

その他では
☆オレステス
☆ペテン師とサギ師

禅さんご出演
☆マリー・アントワネット
公演期間・・・11月1日~12月25日
も既に2公演 GET済み

この公演は、禅さんとこでも
扱ってくれると思うのですが、とりあえず
押さえてみました(爆)
Z-Angleからも、そのうち連絡ありそうな予感(笑)
行ける日をピックアップして連絡待ち 偉いデショ?
はや チケット押えは、冬の陣かぁ~(笑)

今後の舞台情報として、
『スゥイニー・トッド』や『レ・ミゼラブル』・・・
『エレンディラ』は残念ながら 公演延期らしいですが、
『ミス・サイゴン』『ジキルとハイド』の再演の噂もあり
はや来年の話題が、結構聞かれますね
劇団四季・気になった舞台のチェック
そして ご贔屓石川禅さんの舞台・・・・と

観劇ライフ満喫の2007年が、今から予想されます(爆)
2006.05.20.22:04
皇后様の結婚サプライズに、カテコの様子で
エリザレポ第1弾が、終わってしまいましたが、
この日の公演で、治加来ルドに逢えました
子ルド 3人制覇です(笑)
表情をしっかり見せてくれる
小さな役者くんでした

一路エリザベート
同じ役ばかり 6年間も・・・・・(笑)
ルキーニの台詞ではありませんが、
『エリーザベート』と言ったら
彼女を思い浮かべるでしょうね
それだけの物を積み重ねて来ていると
感じます

祐さまトート
ミュージカル・キング!余裕の歌声
手の動きが、微妙なのですが、
それすらも、人間を超越した死の帝王らしくて・・・(笑)

禅陛下
若フランツの甘い歌声に酔い
マザコン気味のお見合い陛下に微笑み
皇帝としての行く末を
一緒に案じてしまう・・・禅陛下
愛しているが故に、不幸になって行くのが
理不尽ですが、人間陛下の
苦悩は 夜のボートに集約されています

まだ、Tトートとのご対面が済んでいません
斬新な新しいトートらしいので楽しみが・・・・

素敵なエリザカンパニー! 
素晴らしい舞台を、心に残したい・・・・


出来れば 東宝版 『エリザベート』
  DVDなど 発売されませんかね?(笑)

2006.05.19.21:31
今日、4回目の『エリザベート』でしたが、
サプライズが!!!
060519キャスト


一路さん うっち~ 結婚!のニュース
この夏結婚と・・・・ご挨拶が
@ニフティ シアターフォーラムにも
お二人のご挨拶がUPされましたね

本日の『エリザベート』心なしか
あったかい雰囲気がいつも以上に
感じられたような気がします

祐さまトートのすべてを包む歌声 
禅陛下の愛溢れる生き様
初風さんの威厳ある皇太后
ルキーニの狂気
繊細な浦井ルド
ダンディな村井パパ
そして 一路エリザベート 
輝いていました

カーテンコール
挨拶こそは、ありませんが・・・・・
3回の全員のカテコのあと
祐さま・イチロさん二人の登場
会場の溢れんばかりの拍手と
追って登場の他キャストの
イチロさんへの 温かい拍手
感極まりイチロさん少し涙ぐんだご様子
それにまた キャスト&会場の拍手!!!

客電が付いてもアンコール拍手は鳴り止まず
また お二人が登場 
今度は祐さまひとりで グリコのようなジャンプ(笑)
イチロさんも隣で笑転げます
手を振りながら 退場・・・でも
まだまだ 観客は許してくれません
拍手に応えて お二人で登場 今度は祐さま
地団駄をふみ 会場の笑いを誘っていました

イチロさんのご結婚発表を祝してジャンプ(爆)
イチロさんを取られて悔しい~~という
意思表示?の 地団駄だったらしい(笑)
陛下からは奪ったけれど
もう一人のトート閣下からは
シシィを奪えなかった
・・・・・祐さまトートなのでした(笑)

2006.05.19.21:19
噂の・・新感線☆『メタル・マクベス』
お話は、 やはり『マクベス』です

ヘビメタ グループのファンの子達が
ちょっと変でも・・・・・
おまじないの鍋に マロニーを
たくさん入れちゃっても・・・・(笑)

LANDOMSTAR
(内野聖陽)
カッコかわいい!(笑)
黒皮の長いコートとか 翻し~
スケスケ衣装のウッチ~ランディ 
そして顔で・・物を語る男!

その妻
LADY RANDOMSTAR
(松たか子)
強い女を演じてるけど、ランディを
愛してるこれもかわいい女
かわいい二人が、微笑ましい
それって地じゃないでしょうね(爆)
そうかと思うとあんな顔して
夫をそそのかす?
このシーンがあって
罪を犯した後の 苦悩が際立つ気がする

GRECO
(北村有起哉)
衣装も 目立つ!
クールな様で、熱さも感じさせてくれる
家族を殺されてしまう・・・が反乱・復讐と 
激しい生き方を見せてくれました 

LES・PAUL・Jr
(森山未来) 
初めて舞台で拝見
演歌の元きよし・・・
癖になりそうです(笑)
いやっ それは方向が違うから!(爆)

KING Of LES PAUL
(上條恒彦)
さすがの存在感
歌声が響く やはりこの方は
聞かせてくれますね


LADY GRECO
聖子さんグレコ妻が、なんとも言えない
雰囲気をだしている
この方も目立つお方だ 

EXPLORER
(橋本じゅん)
縦横無人の芸達者ぶり
マクベスとの台詞の掛け合いも
丁々発止 
さすが 思った事を口に出す男

KING Of PEARL
(粟根まこと)
長い黒髪が美しい・・・
LES・PAUL・Jrを匿う
おいしいところで登場(笑)


スピード感のある舞台で、
3時間50分 飽きさせません

音響のせいか、メインの方々以外の方の台詞が
聞き取りにくいことがあり少し残念!
ヘビ・メタの歌では、歌詞が中央のスクリーンに
表示されるのに取れた席が端席なので、
一部見切れる・・これも残念!

DVDつきのプログラム派3000円は
買ったけど・・・・
このままじゃ 心残り
良くわからなかったところもあるし
再チャレンジだ~
2006.05.18.23:02
禅陛下謁見 3回目です

060517キャスト


本日のお席は前方席・・・・ですが、
思いきり上手の端席でした(笑)
・・・という事は、禅陛下の登場退場が
目前が多いです
悪夢の陛下も 最初だけ!近いです

でも お見合い陛下とかの後半は
広いお背中だけしか 見えません
あなたが傍にいれば~♪のあたり
禅陛下のたれ目を見損なったぜぃ(笑)

センターに居る時でも、ルキーニやトート閣下の
影に隠れてしまったり
まぁ 差し引きゼロ? (計算するな!)
○列で皆さんと違うタイミングで
オペラで見てました~(笑)

いつもの 禅陛下ロック・オンと
大差ないって事で・・・・
17日分の 禅さん版レポ行きま~す

今日の亡霊陛下
   わが妻エリザベート♪
   禅陛下の声は、柔らかいのに
   お声が良くとおります 

執務室陛下
   いつものミラクル・メイク完璧(笑)
   横顔になると、『禅さんだ~』の表情が
   見えますよ(笑)
   笑った時、目じりあたり・・・
   今度 オペラでどーぞ!(爆)
   でも、笑顔全開の時は、お顔まったく見えず
   本日はお背中のみでしたが、
   笑顔全開よね という感じは
   その背中からひしひしと伝わってくるのです
   (ファンモードなもので・・・・(^_^;))

   もう一人の母親への『却下!』
   禅陛下の『却下!』は、苦悩が
   見えるので辛くなりますね
   なにか言いかけて、皇太后の『冷酷に』の
   言葉に諦めが見える・・・・・
   それからの『却下!』です

ガウン陛下   
   エリザベート あけてくれ~♪
   ドアに手をかけて 訴えかける歌声は
   シシィに届かないのですね
   帝劇バージョンとドアのセットが
   変わった所為か 手の位置が
   以前より 低くなる為 座席に
   よっては、見えないかも知れませんが
   この仕種で、余計切なく感じるような
   気がします
   お母様か私か・・・と迫られて
   感情を見せますが 一瞬の事
   その感情を抑えるように 隠して
   捌けて行く
   
   禅さんの捌け方なのか、 
   最初 少しゆっくりっで
   そして足早になる場合が多い気がする
   執務室からパートイシュルに、
   皇太后と共に、お見合いに向かう時も
   そんな感じ?

ハンガリー訪問パレード陛下  
  ここも表情の変化が見られる場面
  テロリストに狙われ シシィをかばう場面
  シシィのドレス姿に市民の賛辞が集まると
  一転 にこやかな陛下
  娘の死の棺を受け取る嘆きの陛下
  小さな棺に頬をよせ 抱きしめながら
  捌けて行く陛下に既に照明は当たっては
  いないけど、ここも陛下を追ってしまいます  

階段下の陛下(シシィ勝負服シーン)
  君の手紙 何度も~♪
  信念を破ろう・・・と歌う場面 
  苦渋の選択をした 陛下の決意
  威厳が感じられる 
  そして シシィ&トート閣下 禅陛下の3重唱
  祐様トートとの回ばかりですが、このシーン
  綺麗なハーモニーですね
  Tトートが気になるんだけどー(笑)
  
今日は 朴ルドです
  大人な雰囲気の皇太子
  苦悩の皇太子です
  浦井ルドの少年ぽい感じとは対照的
  そして 汗だくの皇太子(笑)
   
  朴ルドに対しての禅陛下
  かなり厳しい対応に見えます
  『ありえない!』も語気、荒く言い放ちます
  最後の ~処分は追って沙汰する~までの
  台詞で、甘さが感じられない皇帝でした
  父親としてより 皇帝として 男対男としての
  対峙に思えてなりません

夜のボートシーン陛下
  ただ静かに、愛していると告げるシーン
  すれ違ってしまった心は再び寄り添う事は無いと
  わかっているのかも知れません
  陛下の静かな表情と 手を差し出してすれ違った
  時のあの表情に毎回泣かされます
  そして 無理よ~♪ の答えの後の
  陛下の一筋の涙に・・・・

悪夢のシーン陛下
  は、もう何も申しますまい
  シシィを探す陛下も、絶叫陛下も、
  茫然自失の陛下を見ていられない・・
  シシィの暗殺されるシーンは、胸に手を当て
  よろけるような足取りで・・・・演じ終わりました

もちろん 一路さんも安定の美しい皇后
2幕の方が、シシィになっている感じで
演じていると思いましたね

初風ゾフィー 
しばらくぶりですが、
少し優しくなった皇太后?(あれっ) 
以前ほど きつく感じない 
弱い部分も見えた皇太后の印象でした

今日のカテコは、2回ほど普通に 幕がおり
3回目 イチロさん祐様が 二人で登場
みんなを呼び・・・

まだ拍手鳴り止まず またまたイチロ&祐様
登場で みなさんを呼ぶ
 春風さんや女性アンサンブルの一部のかたが
スキップを幾度かやって・・・
それを振り返って気が付いた禅陛下 2度・3度
スキップ(笑)

 えっ 禅陛下
 スッ スキップですか? (笑)


 盛り上がり 更に拍手の続く中
 またまた お二人登場 

 イチロさん 祐様閣下の手を 両手で介助お手振りでした
  祐様閣下の手は 重いのでしょうか(爆)

おっと こうしちゃいられない!
これから渋谷に移動で~す
続きは明日の記事で・・・
 
      青山劇場『メタル・マクベス』! ソ・ワ・レ
 

本日 これからプチ遠征 出発します!
その前に  ♪やることがある~♪
ちょっと チケ鳥・・・(笑)

だけど~ 『メタル・マクベス』
4時間なんて 知らなかったんだよ~(泣)
新幹線デビューにハチャメチャな
予定なんですよね きっと(爆)

そうだ そうだ!と言う声が聞こえる気がする(笑)
まぁ チケットが手元にあるし~
今日中の帰宅は無理かも知れないけど
『メタル・マクベス』楽しんで来ます

あっ もちろん『エリザ』もですよ
禅陛下謁見は、再優先条項なのです はい!
今日も 祐様トートです
ささやきヴォイスに包まれてきます
エコーが効きすぎだと ちょっと興ざめ
しちゃうので 適当にお願いしますね(笑)

禅陛下に、ロック・オンはいつもの事
若フランツの美麗さ老フランツの老けっぷり
そして声で演じわける禅陛下に
まずは謁見なので・・・

 出かける 準備しなくちゃ!

2006.05.16.20:39
『6月の観劇予定』
5月の観劇がわんさか~だったのは
(えっ言いすぎ?)
『エリザ』祭り もとい『禅さん』祭りだから?
お祭り続行中ですが、そろそろ6月の予定を・・・

いつの間にか 6月も思いのほか
予定があったのよね~
入れたのは自分か!(汗)

 4日 『ミー&マイガール』
 4日 地球ゴージャス『HUMANITY』
10日 『オペラ座の怪人』
14日 『メタル・マクベス』
18日 『ヴァージニア・ウルフなんて怖くない?』
24日 『ミー&マイガール』


まずは『ミー&マイガール』
井上君・笹本ちゃんのフレッシュ・コンビ

地球ゴージャス『HUMANITY』 
ノリがよさそう
戸田さん 高橋由美子さんも出るし~

新幹線『メタル・マクベス』
もしっかり2回目よ(笑)

『ヴァージニア・ウルフ・・・・』
もチケ鳥激戦区を
なんとか勝ち抜けた模様(笑)

そして気づけば 『ミーマイ』に始まり
『ミーマイ』に終わる予定の6月だ

これだけあれば、あまり寂しい思いを
しなくてすみそうだー(爆)
2006.05.15.21:10
WOWOWで 『労働者M』
6月16日PM10:00~
出演:堤真一 小泉今日子 松尾スズキ 
    秋山菜津子 犬山イヌコ 他

WOWOWさん  ちょっと落ち着いてしまって 
あまり舞台の放映が、ないのね~と
ちょっとがっかりしていたら・・・・

NHK BS2がやってくれます
『間違いの喜劇』蜷川演出
出演:小栗旬 高橋洋 月川悠貴 内田滋 他
6月18日深夜0:55~

みんな熱かったし~ 月川君のドレス姿を
思い出してしまった~(笑)

他にも BS2は、
5月21日 『わかば』
出演:原田夏希 西郷輝彦 浅茅陽子 他
6月10日 『びっくり箱 姉妹編』
出演:沢口靖子 余貴美子 永島敏行 他
6月11日 『ルル』
出演:秋山菜津子 古谷一行 浅野和之 他

宝塚ファンの方には・・・・WOWOW
花組 COCKTALL~カクテル~
宙組 CROSS ROAD が放映予定

そして 番外編!
5月30日 PM6:00
10月から銀河劇場での杮落とし公演の
『ペテン師とサギ師』の映画版
だまされてリヴィエラ ペテン師とサギ師が
WOWOWで!

観劇の予習に見たかったから
しっかり録画予約を入れましょうか(笑)
2006.05.14.21:45
さて本日、『エビータ』の会員先行でしたね
凝りもせずというか、律儀にというか
10時きっかりに携帯を手に・・・・・・
リダイヤル開始の hattiでございました

友人の人気が高くて しっかり枚数とリましたが、
時間が早く(5分)繋がった割りには7列でした (^_^;)
次の希望日は 12列~ 
時間はまだ13分(爆) 

この演目は、前回 
2005年1月27日~3月13日公演があり
その時は 実に7年ぶりの再演でした

2005年2月9日(水)マチネ公演
エビータ・・・・ 井上智恵
チェ・・・・・・・ 芝清道
ペロン・・・・・・下村尊則
マガルディ・・ 渋谷智也
ミストレス・・・ 久居史子

アンサンブル
青山祐士 澤村明仁 谷本充弘
遠藤敏彦 菊池正 阿川建一郎
小川善太郎 前田貞一郎 岡崎克哉
香川大輔 ・・・・・・・

佐藤夏木 藤田晶子 荒木美保
秋本麻結実 岡本和子 大徳朋子
有永美奈子 クリスティン・ゼンダー・・・他
のキャスト表がパンフの間から出てきた

このメンバーだったね!と思い出す~
今回のキャスト発表が楽しみで~す

さて 今回のスケジュールで、ちょっと気になる
最終日の9月18日は月曜日!
日曜日じゃないって事は・・・・

多分延長?(笑)
2006.05.13.22:50
映画で見るか舞台で見るか・・と
副題のついたこの本
〔SCREEN〕特編版 近代映画社刊

『華麗なるミュージカルの世界』
発行からすこし経ちますが、
映画版「オペラ座の怪人」の
ファントム クリスティーヌの二人が表紙で
ちょっと見は 映画関係の本かな?という感じ・・

でも映画版「オペラ座の怪人」だけじゃないんです~

四季のミュージカルの舞台写真が結構載ってます

高井怪人 石丸ラウル 佐渡クリス
ジーザスから 柳瀬ジーザス
エビータ  井上智恵さん
下村ペロン 

キャッツ アスペクツ・オブ・ラブ
コーラス・ライン
マンマ・ミーア 田邉スカイ 吉沢ソフィー
美女と野獣
ライオン・キング これは 吉原シンバ
アイーダ 濱田めぐみ
李香蘭 南十字星のワンシーンもあります

これでは 終わりません(笑)
東宝系に行きますよ (だけじゃないけど・・・)
マイフェア・レディ 大地真央
王様と私     一路真希
サウンド・オブ・ミュージック  大地真央 
42ストリート  涼風麻世
リトル・ショップ・オブ・ホラーズ 
ラ・マンチャの男 
エリザベート 
レ・ミゼラブル  
ジキルとハイド
ピーターパン
イースト・ウイックの魔女
34丁目の奇跡
ナイン  など

舞台のワンシーンが紹介されている
ア・ラ・カルトのような本

禅さんの メンバーズ・ギャザリングに
行ったとき 何気に寄った本屋さんで
目について・・・・
荷物になるのも省みず即ご購入(笑)

その後 本屋さんで この本を見かけた
事がないのは、不思議だなぁ