現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2006年04月
2006.04.30.21:12
TOP STAGE & LOOK at STAR
今号は 両方買ってまいりました
どちらも表紙は 松本潤さん

まずは 
 
  トプステ!
NARUTO・・で岡幸二郎KOTONOHAの
鯉のTシャツに 目を奪われ(笑)
ちっちゃい帝王武田真治の記事を読み

続いては・・・・・・・
まん○ジャンのレ・ミゼトークショー

メタル・マクベスから
粟根×北村×橋本対談
稽古場リポートも嬉しかったりする

OUR HOUSEから 
中川くん
坂元×新納

劇団四季は
アイーダから 
井上アイーダ×佐渡アムネリス
コーラス・ラインから
加藤敬二 × 高橋大輔(フィギア・スケート)

つい先日見たばかりの
タイタス・アンドロニカスからは
吉田剛太郎×小栗旬

まだまだあるけれど、自分好みで
拾い読み(笑)


そして  ルクスタ!
こちらでは
ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?
大竹しのぶ

レ・ミゼの熱血マリウス
泉見洋平

エリザベート から
浦井健治

タイタス・・の小栗旬
エアロンの稽古風景
衣装もつけているのは、こちらだけ(笑)


ごめんなさいね~ 敬称略です
白夜のワルキューレ 大きく2誌とも
取り上げているけれど
チケットが全然取れなかったので、
すねてシカトして見た(爆)
2006.04.29.21:11
5月以降の公演情報 
先日の『タイタス・アンドロンニカス』の時、
配布されたチラシ・・・・
結構部厚くて 見応えあり(笑)
そんな中から ちょっと気になる
公演を ピックアップ!

Studio Life
『トーマの心臓』 

 原作 萩尾望都
6月3日(土)~6月29日(木)  紀伊国屋ホール
7月8日(土)・7月19日(日)   シアター・ドラマシティ


『恋愛戯曲』
出演:牧瀬里穂・斉藤慶太・大和田美帆 他
5月30日(火)~6月11日(日) サンシャイン劇場
6月16日(金)~6月17日(土)
その後 北海道公演もある


『Sweet Charity』
出演:岡田浩暉 玉置成実 樹里咲穂
初風緑 石井一孝 他
9月5日(火)~9月17日(日)  ル・テアトル銀座
9月29日(金)~10月1日(日) シアター・ドラマシティ


『フィガロの離婚』
地人会第102回公演
出演:羽場裕一・古村比呂 他
7月8日(土)から17日(月・祝) 紀伊国屋サザンシアター


『やわらかい服を着て』
出演:吉田栄作 小島聖 月影瞳 他
5月22日(月) ~ 6月11日(日)  新国立劇場

時間と財布が許せば 行ってしまうだろうが、
現実は 厳しい~~~

良く見に行く劇団四季・東宝系の
舞台が、目白押しの状況で
どうやって日程を入れたものか?

多分 無理そうな予感(笑)
 
2006.04.28.20:18
ホリプロオンラインの先行抽選は
27日 昨日発表でしたね。

メールを待っていたのに なかなか来な~い。
仕方ないから会員ページに確認にいっちゃいました
スッゴイ気になったし~
そしたら案の定 落選!の文字が・・・・・(泣)
ため息と同時くらいに 落選メールがご到着です

人気公演だけありますね
倍率高い公演は 当たったことがないです(爆)

まだまだ先は長い
@ぴあもE-Pulsもこれからだ!

なんとか 見たいと日々努力
 
  ガンバ! 

2004 年の初演についで、また・・・
蜷川『タイタス・アンドロニカス』を見に行った。
前方席下手サイド・ブロックからの観劇

キャスト
タイタス・アンドロニカス・・・・・吉田鋼太郎
(ローマ貴族。対ゴート族討伐軍の将軍)

タモーラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・麻実れい
(ゴート族の女王)

エアロン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小栗旬
(ムーア人。タモーラの情夫)

ラヴィニア・・・・・・・・・・・・・・・・・・真中瞳
(タイタス・アンドロニカスの娘)

マーカス・アンドロニカス・・・・・・壤晴彦
(護民官。タイタスの弟)

サターナイナス・・・・・・・・・・・・・ 鶴見辰吾 
(前ローマ皇帝の長男。)  

バシエイナス・・・・・・・・・・・・横田 栄司
(前ローマ皇帝の息子。サターナイナスの弟)

カイロン・・・・・・・鈴木豊
(タモーラの息子)

ディミトリアス・・・・・・・・・・・・大川浩樹
(タモーラの息子)

ルーシアス・・・・・・・・・廣田 高志
(タイタスの息子)

ミューシアス・・・・・・・・新川 將人
(タイタスの息子)

クインタス・・・・・・・・二反田 雅澄
(タイタスの息子)

少年ルーシアス・・・・西本健太朗

         
主な役で以下は 初演とキャスト交代している

参考までに・・(2004年)
マーカス・アンドロニカス・・・萩原 流行
エアロン・・・・・・・・・・・・・・・・ 岡本 健一
カイロン(タモーラの息子)・・・高橋 洋


会場について・・・ロビーに衣装をつけた
役者さんが一人・二人うろうろ・・(笑) 
入り口横にはアイボリーの舞台衣装がかけてある
小道具らしい武器も置いてある

そういえば初演の時もこういうのが置いてあったな~
と思い出しながら 座席へ向かうと 舞台上には
ほとんどの役者さんが揃っているし
おやっ!蜷川さんもいるではないですかっ!
スタッフさんらしき女性と小声で話している
役者さんたちは 大きな声を出したり
そのうち蜷川さん舞台から駆け下り・・・・
役者さんたちも一旦捌けて行きます

行ってみよう よーい はい!と声がかかり
舞台上は扉のある白い壁 
シンボルである『カピトリーノの雌狼』が現れる
血で血を洗う 復讐劇が始まります

吉田アンドロニカス 
熱演 以前にも増して役に入っています

麻美タモーラ 
妖艶 息子を殺された母 情人を持ちながら
サターナイナスを意のままに繰り
生きてゆく強さ 妖しく美しい・・・・

小栗エアロン
悪の化身のような・・でも魅力的な役です
鋭い眼光も見せてくれました
でもカッコ良すぎて・・・・ もう!(笑)
根っからの悪には見えません(爆)

真中ラヴィニア
運命に翻弄される娘
復讐の復讐・・
自分を不幸にした相手を
父が殺す場面の表情は 怖いです 
おぞましい宴を催すタイタス

更に人の命が奪われてゆき
舞台で繰り広げられる惨劇は赤いリボンで現される
血の絶え間がありません

 息絶えたアンドロニカス

最後の 少年ルーシアスの
叫びが 何時までも耳にのこります

あ~~~ あ~~~ あ~~~(涙)
2006.04.26.22:42
5月のWOWOW!
5月のWOWOWさん ひと休みで
新作大目玉作品は 無い模様(笑)
以下が予定されてます


19日
お父さんの恋
~Family Tale~
   出演  前田吟・堺真人

21日
NODA MAP『贋作 罪と罰』 再放送です
見逃した方 チャンスですよ~


26日
シティ・ボーイズ マンドラゴラの降る沼
出演 大竹まこと きたろう 斉木しげる 他


期待の『労働者M』は6月16日って
次号予告欄に載っているよ

とーーっても 待ち遠しいっす!




『メタル・マクベス』
青山劇場
6月14日(水)12:30開演
S席 1FU列 1?番 1枚 ¥12000

チケットが1枚ございます
平日マチネ・・と言うことで、難しいかとは
思いますが、 観劇好きのどなたか
ご都合つく方いらっしゃいましたら、
メールフォームからのご連絡をお待ちします

よろしくお願いしまーす。<(_ _)>
2006.04.25.19:46
先日UPされた『マリー・アントワネット』の
日程を一ヶ月型の手帳に記入してみたら
うっ ほとんど休み無し?
転記しなくても 判れって・・・(笑)


月2回だけ休演(2回だけですか?)
火・木・土・日はほとんど2回公演!
これは 12月も変わっていなかった~(驚)

舞台は 体力使うし 冬公演だと
風邪にも注意しなくてはいけないし~
考えてみたら 大変だなとつくづく・・・・
いつ 見に行っても会えるのは嬉しいけど
フランツ(エリザベート)のように
Wキャストじゃないから 休む日が少ないよね 
 
  頑張れ 禅さん!
 
       って 今から心配して どーするよ(笑)

2006.04.24.21:26
井上芳雄&笹本玲奈さん主演の
ミュージカル 『ミー&マイガール』
東宝WEBサイトに しばらくぶりに
行ってみたら いろいろ動きが出ている

製作発表にご招待! のニュースありーの(笑)Blogは新規に開設されているし・・・・・

演出 山田和也さんのBlogやら
ビル&サリー日記やら
製作・稽古場日誌やら 
その中で アンサンブルさんの稽古の様子も
動画配信されている

まずは 福麻むつ美さん 大須賀ひできさん
    乾あきおさん そして日々野啓一さん


6月公演なので、まだまだ・・という気がするけど
お稽古は 着々と進行中!

2006.04.23.21:05
おっと~(笑) 今回は
静流さんから 回ってきました~

以前 禅さんでやったことありますが
今度は 劇団四季ですか?(笑)
最近 禅さんに魂奪われて(爆)
四季の応援は少し下降気味のような
気もしますが、真面目に頑張ってみます(笑)


☆パソコンまたは本棚に入っている【劇団四季】は
劇団四季HP 劇団四季ファイルの画像多数
本棚系には パンフレットが多数・・・・
だってネ 四季ってロングランだと何度も舞台写真を
入れ替えてパンフ発行してくれるのよ(苦笑)
キャッツもオペラ座もライオン・キングも何冊あるか 
パーフェクト「オペラ座の怪人」とか
マンマ・ミーアは、東京公演だけでも確か3冊(爆)
他にイベントグッズもあり 夢醒めポーチとか
南十字星のお香とか・・・
映像系もファミミュは NHKで放送してくれたりした
ものは大体録画した・・つもりでCDもほとんど
網羅してますので、整理がつかず
凄いことになってます(爆)


☆今、妄想している【劇団四季】
妄想・・・妄想・・・ う~ん(笑)
自分で キャスティングして
演じてもらいたいなぁ
でも 最近は新しい方が多くて
お名前と顔が一致しないかも(爆)
それじゃ 無理か(笑)

☆最初に出会った【劇団四季】
『オペラ座の怪人』市村正親怪人の時ですね
ただまったく演劇になじみがない状態
市村さんって誰?状態・・で見たので
もったいない事したわ~(笑)

☆特別な思い入れのある【劇団四季】

これだけ見続けていると 選ぶのが大変ですが
記憶に残っている公演がいくつかありますね
『壁抜け男』の開幕が九州だったので、
旅行ついで?に・・どっちが主かわかりませんが
関東圏から見に行きました(笑)
大阪NBS劇場『アイーダ』も旅行がてら
見に行きました

やはり遠征までして見た作品は
記憶に残ります


☆最後にバトンを回したい5人と、それぞれのお題は 
 バトンをまわす人・・・・・(汗)
 もしやっていただける方がいたら お願いします
 お題は 『劇団四季』
      『井上芳雄さん』
      『石川禅さん』
      『鈴木綜馬さん』
      『山口祐一郎さん』
      『吉野圭吾さん』
      『今拓也さん』などで
 
    やってやる~~って方 いませんか?(笑)

2006.04.22.20:12
4月予定の観劇も あとわずか! 
今日は『ライオン・キング』です
定期的に見る演目になっているので、
キャストはわからないままに チケットを
発売初日に押さえるパターン・・・・って
これ四季では、当たり前になってますから~
開演1時間前が最終決定ですものね(爆)

あらっ~~ 今日は下さまスカーがご登場(喜)
吉谷ザズだし~~

今日のキャスト
ラフィキ・・・・・・・・・・・・・ 康 理愛
ムファサ・・・・・・・・・・・・・ 金田俊秀
ザズ・・・・・・・・・・・・・・・・ 吉谷昭雄
スカー・・・・・・・・・・・・・・ 下村尊則
ヤング・シンバ・・・・・・・・ 高畑 岬 
ヤング・ナラ・・・・・・・・・・ 三代川柚姫  
シェンジ・・・・・・・・・・・・・・ 高島田 薫
バンザイ・・・・・・・・・・・・・ 山本 潤
エド・・・・・・・・・・・・・・・・・・小原哲夫
ティモン・・・・・・・・・・・・・・小川善太郎
プンバァ・・・・・・・・・・・・・・イ ムヒョン
シンバ・・・・・・・・・・・・・・・ 田中彰孝
ナラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・上田亜希子


サークル・オブ・ライフのメロディが聞こえると
一気に サバンナへ旅立ちです  


康ラフィキ
力強い歌声です
台詞に 癖も感じられますが ラフィキの
キャラなら OK OK(笑)

金田ムファサ
あちこちで噂の 美麗ムファサ・・・・(笑)
端正な 王様ライオンで素敵なパパぶりでした

吉谷ザズ
吉谷のじっちゃん(笑)が ザズですよ!
(ユタと不思議な仲間・・・の寅吉じっちゃんだ~)
なまってないし~(笑)
執事ザズ 優しい感じのザズです
ヤングシンバに軽くやり込められるかも(爆)

下様スカー
もう この方のスカーは 最高!
悪なのに 魅力的で人をひきつける
キャラを作り上げています
ハイエナ・ダンス場面 せっかくのハイエナさんの
素晴らしいダンスなのに、高台のスカーから
目が離せず・・・・・だって 踊ってるし(笑)
途中では 最新ネタ? イナバウアーもどきの
動きまで(爆)
進化する 下様スカー恐るべし!

シンバ&ナラもいい感じのカップルです
小川ティモンもイ・ムヒョン・プンヴァも
掛け合いがスムーズだし・・
シンバが故郷に帰った事をナラから
説明されて わかるまでの台詞の間は
かなり長いぞ 嫌いじゃないけど・・・(笑)

楽しませてもらった3時間でしたが、
最後のカテコになっちゃいました

ここでは 下さまスマイル全開
もう これでもかっていうくらいの笑顔
どんな笑顔だ?っていわれそうだけど
岬くんをはさんでお隣の金田ムファサの
お澄まし顔が 対照的

最後まで 美麗ムファサでありました(笑)

2006.04.21.21:40
つい最近 ミュージカル関係の
CDが3枚も増えてしまった(汗)

レ・ミゼを見に行った際 いつもお邪魔している
ショウさんがお勧めのアルバム聞いてみようかなって
つい つい(笑) 
気づいたら 売店のお姉さんに
言ってました~

    これください!

はい 岸さんのアルバム
『風ガ吹クトキ』ですね?(笑顔)
CDの帯には
ミュージカル「レ・ミゼラブル」で活躍中!
 の文字も見えます
優しい曲の詰まったアルバムですね


そして 昨日は 郵便配達にて
『アルジャーノンに花束を』のCDが到着
ご出演だった宮川浩さんが・・・是非聞いてくださいと
言っていた曲 「見えるのは、世界」 
取り急ぎ 21曲目だけを先に聞いてみた
ふーっ 改めて難しい曲を実感!
歌い甲斐がありそうな曲を宮川さん
歌いこんでいます
深みのある優しい宮川さんの歌 素敵です
浦井君・安寿ミラさんの曲が多いと思うけど・・・
さてこれも じっくり聞きたいし

 
続いて メール連絡あり
ネット注文の 本田美奈子『心を込めて・・・』の
CD配送案内です
さて 受け取りに行かねば・・・(笑)と
無事入手して こちらも パソに取り込みがてら
早速 オン・マイ・オウンを・・・・
舞台での演じながらの歌とは違うけれど
美奈子さんの 「オン・マイ・オウン」だ~
「命をあげよう」も収録
こちらは 「ミス・サイゴン」にも収録済みだけど 
今回のは発声がかわって力みのない
「命をあげよう」だね 素敵なアルバムになっている

でっかいバルジャンバージョンの
「レ・ミゼ」も買ってしまったのを思いだした~
2枚組だし(爆)  まだ増えてたのね!


じっくり聞くのはどれにしようか(笑)
My通勤車には 『BEST MUSICAL2』が
不動の位置を占めているし
もう直ぐ 「エリザ祭り」が始まるし・・・・

何を悩んでいるって・・・・ しょうもないですね ほんと! 
  他にも悩む事あるっしょ?(笑)

2006.04.20.21:06
『鹿鳴館』4.18ソワレ
日程的にきついなどと言いながら
しっかり紹介キャンペーンにつられ
来ております(爆)

本日のキャスト
影山悠敏伯爵・・・・・・・・・日下武史
同夫人 朝子・・・・・・・・・ 野村玲子
大徳寺侯爵夫人季子・・ 末次美沙緒
その娘 顕子・・・・・・・・・・ 岡本結花
清原永之輔・・・・・・・・・・・ 広瀬明雄
その息 久雄・・・・・・・・・・ 田邊真也
飛田天骨・・・・・・・・・・・・・ 志村 要(劇団俳優座)
女中頭 草乃・・・・・・・・・ 坂本里咲
宮村陸軍大将夫人・・・・・木村不時子
坂崎男爵夫人・・・・・・・・・中野今日子

きらめく台詞のおりなす
この劇空間 贅沢ですね

下手よりのサブセンターでも中央よりの 
視界をさえぎられない席でした
そして 自由劇場の特性・・舞台が近い!

シュルシュルと幕のあがる音が聞こえて来ます 
 『鹿鳴館』 開幕です

いつも思うことですが、四季の方々の台詞は 
耳に飛び込んで来ます
ときおり とてもわざとらしくて
お稽古じゃありませんから~と言いたい方も
たまにいらっしゃるのですが・・・
鹿鳴館のキャストの方たちは、さすがですね(笑)

影山伯爵(日下)
台詞回しを変えてはいないと思いますが
時折 笑いが起きてました
朝子に夜会に出ると驚かされるシーンなど・・・
あのあたり 心の中の駆け引きが見えてると
笑う所ではないとおもうのですが、
飄々と 日下さんが演じられると
可笑し味も確かにありますね

影山朝子(野村)
小気味の良い台詞回しで、艶やかな朝子です
乱入の壮士相手に・・
 よござんす!って きる啖呵は元気です(笑)
だた 人物像としては 見るごとに納得が
いかなくなるのです
芸妓だったとしても、影山と結婚しながら
子を成した清原だけを
今も愛し続けていると 言い切っている・・・・

大徳寺季子(末次)
この方の演じる夫人はわがままな感じと温かい感じが
微妙にミックスされて素敵な貴族夫人だと・・・
ポット夫人もマコママも好きだし・・・ファンなのよね(笑)

初見キャストは 次のお二方
大徳寺顕子(岡本)
か弱い夢見がちな顕子
濱田さんと似たような印象ですが
この顕子の役自体が あまり印象を
残さない設定かも知れません

飛田天骨(志村)
『異国の丘』で ワトソンを演じていた方でした
ヤクザな雰囲気は伝わります・・・・・
しかし 芝天骨のインパクト強すぎて
後で演じる方々がつらいと思われます(笑)
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
原作は読んでいません
なので 舞台を見ただけで思った事

劇中 影山は こう言います
~あなたには、なんの後ろ暗い所も
  無いように見える~

結婚して妻とした人が 清原だけを愛していると
言い 久雄に母として名乗りを上げているのに・・
そりゃぁ言いたくもなりますよね~

影山の策略が 悲劇を招いたにしても
根底にあるのは 朝子なのではないか
でも、その朝子は 愛情について語る影山を
切り捨てます
あなたの口から愛情などと言って欲しくない
汚らわしい・・とまで

影山は 
~あなたはまったく私を理解していない~
感情を隠すことが習い性の影山の
搾り出すような一言です

ここでは影山が本心を吐露していますが
朝子に政治の世界こそがふさわしいと
言われ ふっと仮面をかぶるのが
分かるのです(上手いっ!)

そして最後の台詞
~だが私は一生こいつを続けるつもりだよ~

二人の欺瞞 葛藤 起こった悲劇
別れを切り出した朝子・・・

けれど 偽りのワルツを踊り続ける影山のそばには
朝子が共にいる気がします

見る毎に だんだんと影山の心情に近くなる
感覚を覚えますが
もう一度見たら・・・・この舞台
どういう表情をみせるのかちょっと気になります

デモね
「エリザ」祭りを控え とりあえず 打ち止め!(笑)




2006.04.19.11:20
今期 3度目のレ・ミゼ!
そして My楽レ・ミゼ 
はぁ~~ 終わってしまいました(泣)

何度も見ているみなさんも同じだと思いますが
ここの場面は 誰が何処から出てくるとか
この場面で この歌を歌うとか
すっかりわかっていても、
素敵な何かを受け取ってくる舞台です

先日 新生『レ・ミゼ』 と書いたけれど、
メロディや舞台運びは同じでも、舞台は
その印象を変えていて今の時代の
今のレ・ミゼなのかなぁ・・と
再度思った舞台でした



本日のキャスト
バルジャン・・・・・・・・・・・今井清隆
ジャベール ・・・・・・・・・ 鈴木綜馬
エポニーヌ ・・・・・・・・・・坂本真綾
ファンテーヌ ・・・・・・・・シルビア・グラブ
コゼット・・・・・・・・・・・・・河野由佳
マリウス・・・・・・・・・・・・・泉見洋平
テナルディエ ・・・・・・・・駒田一
テナルディエの妻 ・・・・・瀬戸内美八
アンジョルラス ・・・・・・・坂元健児

今井バル
大須賀司教さまとの場面
バルシャンの表情を オペラ・ロックオンで
じわ~っと来ました(やばい)
あまりに 早すぎる(笑)
まん○ジャン 囚人場面も目立ってしまいますが
感情を込めた歌声も表情も・・・
見入ってしまいました

綜馬ジャベ
一刀両断!容赦なく切り捨てられそうな
ジャベールです
その中で信念が崩れてゆく様が凄い!
綜馬ジャベ 瞬きをしないんです
自殺の場面の歌では・・・・
自殺しか選択肢がなかったのだろうと
納得させられます
もう~星は見ないようにした・・・(爆)
酔っぱらちゃうわよ~♪ ほんと~♪(笑)

坂本エポ
以前も坂本エポ 見ている筈なのに
初見のような感じを持った自分
エポとしてのラインはクリアーしているのでしょう
物語の中に溶け込んでいますが
キャストとして浮き出してこない感じを
受けてしまった ^_^;

シルビア・ファンテ
今日はちょっとお歌が・・・不調かも
低音・高音の切り替えが滑らかでは
無いような気が・・・(気のせいかなぁ)
シルビア・ファンテの『夢破れて』好きです

河野コゼット
歌声が細いのは 同じですが、
前回よりしっかり聞こえました~
今井パパとの別れからラストまで
しっかり泣かせてもらいましたよ

泉見マリ
やはり 熱い恋一筋マリウスを
見せてくれた(笑)
熱いマリウスって好きな路線らしい(笑)
禅さんもね~ 熱いってよく言われてるし(爆)
ジャンバル・ジャンという男が~牢獄に19年~♪
からのマリウスへの告白 二人の場面にも
泣けた~

駒田テナ
余裕の駒田テナ 歌も上手いし
小狡い怪しい雰囲気 抜群です
 (こんな褒め方 駄目?)
今期はオリジナルに忠実なテナとして
演じているようですね

瀬戸内テナ妻
3人のテナ妻 3人目のこの方
歌い方にちょっと違和感
今まで演じてきた方の歌声が
ほとんど低い感じだからかとも思う
前田美波里さん 夏木マリさん 大浦みずきさん
そして 森久美さんなど見せてもらっているけど 
  うっ!みなさん強力な個性の方々だぁ!(笑)
テナ妻としてはインパクト弱いかな?

坂元アンジョ
さっぱり系アンジョ 
バズーカな所ばかりじゃなくなって
歌も 好みになって来た(笑)
学生の中に埋もれてしまう・・・とか
言う人もいるらしいけど(笑)
そんな事もないんじゃない? 
やはり目立ちますよ~
バルジャンが銀の食器を盗んで逃げ
つかまった時の 町の人の中にいた
坂元アンジョも直ぐ分かったし~(笑)
宴会乞食の給仕さんもテナ妻にいろいろ
ちょっかい出されてたし~
最後の捌けてゆくスキップの軽やかなこと(笑) 

そして 小鈴コンブ 阿部バベが相変わらず
目に入ってくるのです 旅人もね(笑)
大須賀レーグル 阿部グランも・・・
リトコゼちゃん ガブローシュ
全部の名前を書きたい(爆)

大筋を見せる為には目立ちすぎては
いけませんが アンサンブルさんも
みんな それぞれの人性を生きていたと
感じさせてくれる魅力ある人たちです

カテコは、綜馬ジャベ そして今井ジャベ
手を軽く合わせ!労いあいながら入れ替わり
万来の拍手を浴びていました

横並びの時は 綜馬ジャベが 
今井バルの お腹に ポンっと軽いパンチ!(笑)
笑顔で おっと見返していた今井バル・・・ 微笑ましい!

スタンディングのお客様に
今井バル 投げキスをたくさん(笑)
片手で 右左・右左 最後に 両手で~ 
シャイな 今井バル やるな!(爆)

まだ上演中ですが 今井バル寄りな『レ・ミゼ』観劇は
一応My楽

でもしばらくは 頭の中であの音楽が鳴り響いて
いる事でしょう
2006.04.18.23:55
マチソワ 完了!
『レ・ミゼラブル』 My楽と
そして 『鹿鳴館』 お友達ご紹介の
キャンペーン 該当公演
行ってまいりました~♪


キッシーのアルバムを買い・・・・
鹿鳴館キャンペーンの
 レターセットを GETが
本日のお土産!

こんな時間なのでレポは後日に(笑)

2006.04.17.22:11
井上芳雄コンサート2006 の速報チラシは
こんな感じでした

yoshio inoue 2006

あのクリスタル・ヴォイスが聞きたくて
先行プレに申し込んだら ラッキー
見に行けることになりました (^_^)v


そして こちらは多分仮チラシですね
11月~12月に帝国劇場で上演予定の
『マリー・アントワネット』のもの
レ・ミゼに通っていらっしゃる方は
GET済みですよね(笑)

キャストの方々の写真もどこゾで見かけたような
衣装・メイクなどのない写真です
禅さんのは ホリプロの紹介ページの写真ですね(笑)

M/A tirasi


まだ 開演までは 時間がた~っぷりありますから
素敵なチラシを待ってるわ(笑)
2006.04.17.21:33

明日 レ・ミゼ My楽・・・です きっと(笑)

また セレクトは今井バル
バル的には もろ偏りキャストの
   2006年レ・ミゼ(笑)
今期初キャストは
坂元&坂本 そして瀬戸内さんで~す
組み合わせが違うので、また違う面を
見せてくれるのではないかと期待!

組合わせが多すぎて 

石井バル 別所バル
新妻エポ ANZAエポ 
コングテナ 見られません

井料ファンテ・今ジャベ&岡田マリも
見られません このお三方は
前回公演で見ているからいいとしても
見られないキャスト多すぎですわ~(T_T)

でも 今ジャベは 見たかったなぁ
『椅子の上の猫』以来だし あの時の
美人さんから 氷のようなジャベールへの
変身が見たかったと切に思いま~す
(見るところが間違ってる~~)
時間的に お財布的に 却下命令が・・・

それでも『鹿鳴館』は行くんかいっ!(爆)

はい 省エネ演目違いマチソワなのです
『鹿鳴館』ですが、 キャストは
天骨役と大徳寺顕子役に変更が
多分ある模様 
大徳寺季子さまに 末次さんが戻っています
なんか狂気の見える芝天骨が、もう1度
見たかったのですが、残念です 
なんと言っても 劇団四季さま
最終キャスト決定は 開演1時間前ですから~


こうして 見られる舞台は 
縁のある舞台なのですよね
この縁を大切に 楽しんで来ま~す
2006.04.16.23:35
稽古場顔寄せの様子が、@nifty
シアターフォーラムにUPされました~♪
記事&キャスト紹介の様子は動画配信です

プリンシバルキャスト紹介と
アンサンブルキャスト紹介の動画

イチロさん 新キャスト武田さん
山口さん 我らが禅さんも・・・・


イチロさん 武田さんは 挨拶もUPされてますよ
2006.04.16.21:38
ついにベールを脱ぐ時が 
やってまいりました(笑)
5月の観劇予定でございます

つーか禅陛下強化月間なので
『エリザベート』てんこもり観劇の
予定になってないか?
皆様 気がかり?(笑)

その心配はごもっとも!(爆)
やはりご期待にお答えしなくては・・・・

では では 
5月3日 『キャッツ』
  6日 『エリザベート』
  8日 『エリザベート』ソワレ
 14日 『エリザベート』ソワレ
 17日 『エリザベート』
 17日 『メタル・マクベス』ソワレ
 19日 『エリザベート』
 25日 『エリザベート』
 27日 『クレージー・フォー・ユー』
 27日 『エリザベート』ソワレ

見事にエリザベートの文字が並んでおります(笑)
なんかこう 美しくないですか?
時折 四季&うっち~の出演作がありますが・・・

そしてこの『エリザベート』の文字を見ると 
麗しいミラクルメイク若フランツの禅さんを
思い出すのでございます(笑)
先日のWOWOW番組『プリミエール』で
『エリザベート』の舞台映像が少し流れて・・・
フランツ陛下を探したら 綜馬陛下
禅陛下はお出ましにならない(泣)

東宝版『エリザベート』は 
DVD出ないのでしょうかねぇ
禅陛下なら 絶対買うのに(笑)

2006.04.15.21:08
年の初めのなんとやら~で
今年の予定 & 予定追加の記事を
を書いていました
・・・これ1月と2月の記事ですよ

だから~~~
このまま収まるはずが無いって
更に追加が次々と決定していま~す
これはあくまで 追加分のみで~す(爆)


5月 『エリザベート』
   さらに1公演 禅陛下楽日追加

6月 『メタルマクベス』 2回目
   『ヴァージニア・ウルフなんて怖くない』
   
7月 『OUR・HOUSE』
   『ピーターパン』 3回
   『井上芳雄コンサート2006』 
   『あわれ彼女は娼婦』

8月 『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』
   『ピーターパン』 1回(宮城)
   『シザーハンズ』

9月 『ウエスト・サイド・ストーリー』   
11月 『M・A』(多分確定)

12月 『ライオン・キング』


11月の『キャッツ』までの 
予定の他に以上の公演を追加です

『オレステス』『ペテン師とサギ師』
そして『エレンディラ』もあったよね


更に今月は 劇団四季で、
『オペラ座の怪人』 延長分発売になるし~
『ジョン万次郎の夢』だって あるしサ(爆)
『ブラック・コメディ』も 来月先行発売予定!

そう言えば 
   6月の『メタル・マクベス』6月14日マチネS席チケを
   2枚とったけど友人が行けないらしい?
   どうしよう 平日マチネだから・・・
   行ける人が見つかるかなぁ (ーー;)
   
   『エリザ』の5月25日マチネ武田トートの日の
   S席チケも1枚 4月の人事異動でこちらも
   友人が 観劇不可状態  
   これも平日昼だからなぁ ^_^; 
   行ってくれる人探さなきゃ!

ぜった~い 見るんだーと力が入ると 
チケをダブってとったりすることもあり 
勇み足なhattiですが
 
  怒涛の観劇月間を順調に爆走中!

いや~観劇ってほんといいですね~(笑)

2006.04.14.21:47
東京公演中心に観劇中の自分ですが・・・
今回 なぜ宮城(笑)

禅さんが ご出演になる夏の風物詩?

『ピーターパン』
今年は地方公演もあります

 ★大阪公演★
    会場 : 梅田芸術劇場 メインホール
    期間 : 8月4日(金)16:00
         8月5日(土)11:00/15:30

  ★名古屋公演★
    会場 : 愛知厚生年金会館
    期間 : 8月12日(土)16:30、8月13日(日)11:00

  ★北九州公演★
    会場 : 北九州芸術劇場 大ホール
    期間 : 8月19日(土)15:30、8月20日(日)11:00

  ★仙台公演★
    会場 : イズミティ21
    期間 : 8月26日(土)15:30、8月27日(日)12:00

そして 大楽が宮城なのです

仙台イズミティ21 ってどこなの(笑)
Pia先行の案内が来てたし~
行きたいなぁ~と悩んでいたけど

ここで魅惑の ポチっとな!
やっちまいました~^_^;

いや まだ抽選だし~当たるとは限らないよ
なんてね・・・・・