現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2006年01月
2006.01.31.21:28

一ヶ月が早いっ!
もう四季会報が届く時期になってしまった
さて 先行販売情報は?と恐る恐る
開いて見れば・・・・自分の場合
関東地区限定出没なので(笑)
あまりなさそう 一安心!(爆)

表紙は・・・・・・・
虚飾に彩られた夫婦
『鹿鳴館』の影山伯爵と朝子

☆巻頭ページも鹿鳴館特集だ!
☆樋口麻美と散歩
☆北澤裕輔さん&田中彰孝さん

☆マンマ・ミア 
☆アイーダの記事も
☆羽根渕ティモンも載っている

2月は四季珍しく二公演の予定
突発はあるか?(笑)
3月には 四季を見に行くのが
CATs2回あるし
オペラ座の怪人・鹿鳴館もあるから
多分控えめのままだと思う(笑) 

せっかく会報来たけど いまねぇ 
ちょっと忙しいのよね
『エリザベート』のチケット調達
しなくちゃいけないから~~(笑)

2006.01.31.00:14
見ました~ WOWOW放映版
パルコ・プロデュース公演
「12人の優しい日本人」

作・演出:三谷幸喜

陪審員1号  浅野和之
陪審員2号  生瀬勝久
陪審員3号  伊藤正之 
陪審員4号  筒井道隆 
陪審員5号  石田ゆり子 
陪審員6号  堀部圭亮 
陪審員7号  温水洋一 
陪審員8号  鈴木砂羽
陪審員9号  小日向文世
陪審員10号  堀内敬子 
陪審員11号  江口洋介 
陪審員12号  山寺宏一  

12人の陪審員 

そしてがあなたが13人目!
 ・・・・・・と 三谷さんが言っていま~す(笑)

次々と発言される内容 
時折脱線しながらのテンポの良い台詞に
クスッと笑いを誘われます
陪審員に選ばれた12人の性格が
見え隠れしながら 論議が続く・・・・・・・
こちらまで意見が揺れてしまう
これは、12人の陪審員だけでなく
観客もそうなってしまうだろうと思う

休憩がない舞台と聞いたが
一気に突っ走る 心地よい緊張感があふれる舞台

  さすが三谷さん(笑)
2006.01.30.19:56
『TOP STAGE』Vol 31

今号は 『EndlessSHOCK』の堂本君が
表紙です
KAT-TUN やMA・滝沢君など・・・
ごめん!読み飛ばします(笑)

楽しみなのは TOP STAGE THE REPLAY
先日見たばかりの『ベガース・オペラ』
NODAMAP『贋作 罪と罰』
『ジキルとハイド』

他に
『エビ大王』 『信長』

記事には 『鹿鳴館』で
初のストレート・プレイに挑む
濱田めぐみさん&福井晶一さんの対談

『屋根の上のヴァイオリン弾き』の市村さん
そして3人のその娘たちの対談 ・・・・・など
(3人の娘 略してごめんよ!)

見開きで 『MITSUKO ミツコ』のリポートが
あったりして~~~
ウイーンでの1日だけのミュージカルなので
様子が少しでもわかるのは嬉しい
その内 日本で長期公演しないかなぁ

舞台写真 期待してたのに~~~~
『ジキ・ハイ』禅さんの写真なかったわー(笑)
鹿賀さんが主役だけど・・・・
マルシアも凄いけど・・・・
エマも恋人だけど・・・ 
禅さんだって 親友だし 1枚くらいねぇ(爆)

2006.01.29.20:04

作・演出:三谷幸喜
会場 パルコ劇場
出演 市川染五郎、市川亀治郎、中村勘太郎、市川高麗蔵、松本錦吾、
澤村宗之助 市村萬次郎


三谷さん作・演出という事で 普段歌舞伎には
手が出ない自分が、チケ鳥参戦して見ました
染五郎さん知ってるし~って当たり前!かっ(笑)

三谷さん人気です
先行ははずれ 一般発売 ネットでは
あっと言う間に予定枚数終了!の文字が・・・・(T_T)/~~~

チケットが取れないとなると なんか悔しい(笑)
『12人の優しい・・・』も完敗だったなぁ~と
今更ながら 三谷さんの人気を実感してしまった

もしっ 入手出来たら らっき~~なんだけど!
遅すぎ?(笑)
2006.01.28.20:59
そうです!
『鹿鳴館』を始めてこのBlogで記事にしたのは、
9月30日のこと 長い道のりでした~(笑)
今日 やっと見て来ました!

本日のキャスト

影山悠敏伯爵・・・・・・・・・・ 日下武史
同夫人 朝子・・・・・・・・・・・野村玲子
大徳寺侯爵夫人 季子・・・・末次美沙緒
その娘 顕子 ・・・・・・・・・濱田めぐみ
清原永之輔・・・・・・・・・・・ 広瀬明雄
その息 久雄・・・・・・・・ 田邊真也
飛田天骨・・・・・・・・・・・・・ 芝 清道
女中頭 草乃・・・・・・・・・ 坂本里咲
青木朗・神保幸由等  (敬称略)

先入観無しで、舞台で繰り広げられる
世界を見せてもらおうと
あえて原作は読まず 大方の粗筋だけを
頭に入れて客席につきました

暗転 幕が上がると そこは影山家の庭園

大徳寺公爵夫人 顕子 久雄 
清原 影山伯爵 飛田と 順次登場し
そこで語られる会話から・・・・
人物相関図が見えてきます

影山朝子 
   芸妓上がりの伯爵夫人
   たおやかな大和撫子(死語?かも)
   褄を取るその着物姿はあでやかです
   心の中では清原を愛し続けていても
   影山の妻として生きている
   鹿鳴館でのドレス姿も赴きを変えて
   美しい・・・・・
   劇中では美しい小鳥にたとえられて
   いたけれど自己に忠実な人に見えました
   
影山伯爵
   感情を露にしない理性の人
   心の結びつきを信じない筈の
   伯爵が、朝子と清原の結びつきに
   激しく嫉妬する その嫉妬が悲劇を生む
   策略家ゆえの久雄との台詞の掛け合い
   老獪さが光る
   
清原永之輔
   朝子の恋人で、久雄の父
   理想のために生き家庭を省みない
   暗殺者と思い 久雄を撃ってしまう
   最後の銃声は、清原も飛田に撃たれたのか?

大徳寺公爵夫人
   友人として朝子を理解して
   頼りにしている様子・・・
   あたたかな人物 

大徳寺顕子
   久雄を恋する大徳寺公爵夫人の娘
   今までの役を一転 公家のお嬢様です
   印象をかえ お嬢様に見えました

   すこしーだけ 台詞が弱いか?
   四季の方々の台詞は明瞭です
   アンサンブルさんにいたるまで
   台詞がわからなかったーと言う事が
   少ないのです
   しかし その分感情表現が乏しいと
   感じてしまうことがあるのですが、
   少しだけ ほんの少しだけ・・・ネ

久雄 
   朝子と清原の息子役
   屈折した育ち方をしたと語るが
   陰のある純粋な青年・・・という感じか
   老練な影山の策にかかり
   父を狙撃! 父に逆に撃たれてしまう

草乃 
   朝子付きの奥女中だが、影山に利用されて
   悲劇に一役買ってしまう

飛田
   影山の使う暗殺者 血を見るのが好きという
   不気味な人物 

2幕は 鹿鳴館が舞台上に現れます

鹿鳴館での影山と朝子の本音の会話
理解しあう事が出来なかった
最後が、なんともいえぬ余韻を残す

愛憎渦巻く・・・と一言で書いてしまえば、それまで(笑)
2006.01.28.00:20
2回目の『ベガーズ・オペラ』です。
正しい観客席でご観劇!(笑)

SSシートは、やはり正しくない
と言うことが、判明しました~(爆)
(最初からそうだって??)
馬車襲撃場面とか 今回の方が断然いい!

けど・・・ね
通路から2番目の席だったので・・
客席でも、村井ロキッドは、来る
高島兄ピーチャムも通る
橋本トムも台詞言いながら歩いてくし
いろいろなベガースが、予告無く現れるので
やはり芝居に集中するはずが、ちと気が散る
これは ベガーズたちの策略なの?(笑)

一夜限りのベガーズ(素人)芝居に
文句言わせないためになのか(笑)
客いじり技が 格段にアップの故か
客もわかって乗ってるからか
盛り上がりが凄かったよ~

休憩中のモリクミさん
相変わらず貢物の山
白い紙袋6~7個下げてたし~(笑)

音楽も2回目だと耳に馴染んで来て
メロディも、楽しめる感じだ
舞台の流れも、前回よりスムーズな
印象をうけたなぁ

2幕目のはじめの 止め!
○列の可愛い客と話をしていて遅れた
・・・・と言われたトム
1.2.3・4・・・○列め うんっ だって(笑)

うっちーマッコリ
マクヒースの時間の方が長いけど
マッコリの時の表情とかお茶目です

カーテンコールには 直ぐSSシート様は
スタンディング(早っ)
続いて客席も次々と・・・・

ダンスのところでF列あたりまで、
連れに来て舞台に上がったお兄さん!
今日は 後ろの方まで連れて行ったなぁ~と
思ったら  

あれっ あの方は!
坂元健児さんではありませんか~~♪ 
      ビックリ!
2006.01.26.22:10
会場までのアクセスが良い・・という理由で、
THEATER1010でスケジュール調整、
しっかりマチソワになってしまったけどね
そしてチケット捕獲に東奔西走
・・・・・・・・・・・してないって(爆)
先行抽選に4箇所くらい登録してみた
1箇所が当選し 無事に行ける事に
お~当たるとは思わんかった~~


会場までの移動が、不安だけど
なんとかなるさ!
まだ未発表が1箇所あるけど~
・・・多分 はずれ(るよね)(笑)
あたったら見事な ブッキングさ
み~~んな同じ日で申込みしたからねぇ~

当たったら 当たった時だ!
その時に考えよ

あとは、禅陛下~~
禅陛下出演の日は全部 先行抽選に
申し込んだ方がいいのか
ある意味それも凄い・・と自分でも思うよ(笑)

2006.01.25.23:56
お正月のN○Kの番組名ではありません
今日 さいたま市にある大宮ソニックシティで
行われたさだまさしコンサートツァー
  
  《とこしへ》
        
       に行って来たので・・・(笑)

たまには コンサートなんてものも
いきまっせー(笑)


案山子・木根川橋・セロ弾きのゴーシュ
親父の一番長い日・北の国から 
などの
懐かしい曲から 
最近の曲 女優・とこしへまで・・
女優の曲で マリンバの詫間さんカコエエ!
でも今日のメンバー紹介、まっさんに紹介飛ばされて
転がってました(笑)

風に立つライオンも歌ってくれて
アンコール曲が 主人公

アンコールの時の舞台には ハートの風船がいっぱい

今までは 元気と勇気・・が 合言葉!だったけど
とこしへツァーでは・・・・・ 
その前の 3333回コンサートから?
ハート=心がテーマになってるかな

物があふれ 豊かな時代
それに慣れて無感動になってるんじゃないか
幸せは ポケットにみんな持ってるのに
取り出して陽にかざすことを忘れてる
今ある命を大切に一所懸命生きよう
心の持ち方しだいで幸せは見えてくる
幸せになろうー

さだまさしの紡ぎだす言葉の世界では
ピュアな自分がよみがえってくる気がする

2006.01.25.23:14
はぁ~~ 駄目でしたねぇ
見事に 音沙汰無し・・・

あまり申し込んでも
仕事で行けないという事になりそうなので
4公演しか申し込んで無かったから
当然と言えば当然なのかな?

禅陛下の謁見を待ち望んでいる身に
辛い仕打ちです ナビ大王様(爆)

Z-Angleからの通知に期待するしかないか!(笑)



2006.01.24.21:23
皆様ご存知とは思いますが、
この『naniwa butter fly』は、
三谷幸喜 初の一人芝居!と話題だった舞台で

2004年12月18日(土)~
作・演出 三谷幸喜  出演 戸田恵子
生演奏 小竹満里、山下由紀子 (敬称略)
・・・・で上演された

浪花の名女優、ミヤコ蝶々をモチーフに、
三谷幸喜が初の一人芝居書き下ろし! との
言葉に かなりの興味を惹かれたものの
タイミングを逸して 見られなかった~~(T_T)

12月の初めにDVDになるらしい?欲しいなぁ~と
記事にしましたが、見つけて 飛びつきましたー(笑)
PARCO劇場のHP 通販で ポチっとな!

さっそく見始めましたが これが良い!
めっちゃ好みです

テンポがいいっ 小道具の使い方が面白いし
戸田さん おきゃんな感じやくるくる変わる表情もいい
何より台詞の間 動きも・・・・ 
全くの一人芝居なのに 相手の動きまで感じられるようだ!

今、おにいちゃんと駆け落ち?後 お芝居にいっそう打ち込むまで
見ましたが 先が気になる~~(笑)

時間が無くて 一気に見られないのが 惜しいゾ
生舞台なら リピート決定の舞台だ・・・・と思う
2006.01.23.20:18
30TH ANNIVERSARY LIVE SPECIAL~と
副題のついたこのCDに
ミュージカル『レ・ミゼラブル』の
ファンティーヌが歌う
I DREAMED A DREAM~ 夢やぶれて~
が収録されている

舞台だから感動するんだろうなー
とは思ってみたけど
舞台では彼女のファンテーヌには
もう会えそうもない!

やはり聞きたい・・・・・・・
たった1曲のために
この曲が聞きたくて 買ってしまいました

あの記憶の中の 舞台のファンテーヌの
夢破れて~よりも 透明感が無いような感じが
するけれど 彼女の心地よい澄んだ歌声にのって 
ファンティーヌの哀しみが響いてくる・・

彼女のファンテ 好き~~♪

2006.01.22.20:18
2006年観劇予定は・・
快調に 『猫』で観劇始めで
『オペラ座の怪人』・ NODA MAP『贋作罪と罰』
『南十字星』『ベガーズ』『グラホ』
と順調です(笑)
スンバらしいスタートだ(爆)
まだ べガーズ 鹿鳴館があるし・・

2月には
『屋根の上のヴァイオリン弾き』
『間違いの喜劇』
『ライオン・キング』
『アンナ・カレーニナ』
『クレージー・フォー・ユー』

3月には
『アルジャーノンに花束を』
『オペラ座の怪人』
『鹿鳴館』
『CATs』×2
☆ライフ・イン・ザ・シアター
☆PARCO歌舞伎 決闘!高田馬場
☆印は チケットがまだ未入手なので
見られないかもしんない(泣)

4月
『クレージー・フォー・ユー』
『レ・ミゼラブル』×3
『ライオン・キング』
『タイタス・アンドロニカス』

5月『CATs』
☆クレージー・フォーユー』
☆『エリザベート』
エリザベートは応援中の禅さんご出演なので
回数も行きたいのですが さて
チケットは取れるのでしょうか?

6月
『オペラ座の怪人』
☆ミー&マイガール
☆OUR HOUSE

7月
『CATs』
『ライオン・キング』
☆ピーター・パン
☆ダンス・オブ・ヴァンパイヤ

8月
『オペラ座の怪人』
☆ダンス・オブ・ヴァンパイヤ

9月
『CATs』

11月
『CATs』
☆マリーアントワネット

12月
☆マリーアントワネット

『 』内はチケット予約済みのもの
 ☆は予定しているもの

まだ1月というのに チケット11月の
「キャッツ」まで確保済みです

今年の区間新 ならぬ 月間新はでるしょうか
去年12月の12公演を超えることが出来るのか
自分だけ!の話題はつきません(笑)

 年間観劇回数更新を果たした昨年に
 続けとばかりの出足を見せていますが、
 
   スタミナは大丈夫か 2006年!


2006.01.21.20:22
今日は『グランド・ホテル』
あいにく降り出した雪にもめげず
遅れ気味の電車にもめげず
お出かけです・・・・(さぶっ!)  

岡・藤木コンビ(笑) 別にコンビじゃないけど?
夏の『プロデュサーズ』で
濃~~いお芝居を見せてくれたお二人と 
美波里さん 紫吹さん 小堺さん トンハさん
田中さん 諏訪さんとメンバーは揃ってます
さぁ 開幕~~

おしゃれな回転ドア
素敵なホテルのロビー・・・・
『グランド・ホテル』にようこそ!

エリザベッタ・グルーシンスカヤ・・・・・・・・前田美波里
フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵・・岡幸二郎 
ラファエラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・諏訪マリー  
オットー・クリンゲライン・・・・・・・・・・・・・小堺一機  
フレムシェン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・紫吹 淳  
ヘルマン・ブライジング・・・・・・・・・・・・・・・田中 健
エリック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・トンハ
オッテルンシュラーグ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤木 孝

まず・・登場したのは 
オッテルンシュラーグ(藤木さん)です
グランド・ホテルの世界へ・・・・・

藤木オッテルンシュラーグ
ストーリーテラーで物語を進めてゆきます
目立ちすぎです 藤木さん
ライト・オフの場所にいても
目で追ってしまうのは、
なぜ???不思議です(笑)

前田グルーシンスカヤ
華やかで、我がままで、可愛くて 魅力的な
バレリーナ プリマの雰囲気があります

岡 男爵
見せ場が多く 甘いメロディラインで
歌もたくさ~~ん
長身の貴族役 魅せてくれます
バラの花 似合いすぎ(笑)
ちょい 宝塚を連想してしまった(爆)

小堺オットー
持ち味が、生きています
コミカル場面は任せて!な感じ
歌も・・・上手い・・・・と言うんじゃないんです(笑)
でも 味があるんですよね

紫吹フレムシェン
一言で・・キュートです(笑)
楽しさいっぱいのダンス
チャールストン・・
岡男爵とのダンスも絵になってました

田中ブライジング
この方の舞台は始めてだったような気がします
この役は強烈なカリスマっぽい方が
いいように思いますが、普通なのかな
少し物足りなく感じてしまった自分(爆)

トンハエリック
ホテルマンで、台詞が意外とありました
頑張ってたね(笑)
出番が少ないかと思ったら・・
最後 ソロが来ました
あの甘い歌声を聴く事ができたよ~

開演から 
休憩なしの2時間のお洒落な空間
映像の世界というか 
夢の世界の再現というか

 ひと時 別の世界に遊びました
2006.01.20.21:57
会員からの要望が多いとのことで、
バックナンバーの申込みを受け付けて
くれていた Z-Angle

注文がまとまってから製作に入るので
2月ころのお届けになりま~す・・・と
聞いていたのに・・・

なんと なんと今日届きました
予定よりだいぶ早い!
忙しい最中 頑張って作ってくれたらしい
禅編集長&スタッフさまに まず御礼(ぺこっ)

懐かしい(若い?)禅ちゃんの写真が、
表紙になったりしてて思わず
口元がほころぶね(笑)
中身は 勿体ないからゆっくりと
少しずつ読んでゆこう

読むと何故か ほんわかとあったか~い
気分になるのは、最初から変わらないんだね

でも~5月の舞台まで 
これで 禅さん不足解消できるか・・
ちと疑問が残る(爆)
 
あとCDが2月に出るね 
あと吹替え『ファンタスティック・フォー』が3月だったね
あと M・G???がいつ?(笑)
2006.01.20.21:23
浅田次郎『地下鉄(メトロ)に乗って』を
読み終えた

あなたは、
原作を先に読む派?あと派?
全く読まない派?

それとも 状況に応じて派?(笑)
これ・・・・実は自分です

全く読もうという気にならない時もあるし
12月1日 製作発表になった
『マリー・アントワネット』のように
上演まで1年ちかくあるのに もう読んでたり

表題の 『地下鉄(メトロ)に乗って』は、
2000年 石川禅・毬谷友子・沢木順さんなどが出演
・・・音楽座の舞台を見たもので、TV放送もされた
つい最近 ビデオを引っ張り出して
舞台版も観なおしているし 

『レ・ミゼ』や『エリザベート』のように
派手な印象や重々しい舞台ではないけれど良い舞台だった
そんな折 偶然本屋さんの店先でこの本に遭遇!
(映画化が決まったかららしい)

今更ながら原作本を読んでみた
当然 舞台を見ているので舞台の映像が
色濃く反映されてしまう

小沼真次という名で 禅さんの顔が想い浮かび
軽部みち子という名で鞠谷さんの顔が浮かぶ
台詞部分を読んで 歌声がメロディが
聞こえて来るような気さえして来た
涙ながらの禅さんの歌声が・・・

あの日から~ 母さんは~ 
メトロに乗れなくなった~♪


小沼佐吉=沢木潤さん
野平先生=すまけいさん
岡村社長・村松運転手 そして お時さん・ハチ公も・・・
登場人物も、みんな顔が想い浮かぶ

ちょっと読み始めて思った事
これは、勤務先や列車内などで、普通に
読んでいたらやばいゾー
舞台で泣いた自分はさ~ いつ涙腺が決壊するか
わからないのよ やばいでしょ~これ

本の中で 舞台で説明不足だった部分の
状況が補われて 物語が深まり
父・佐吉の生き方やお時さんの鮮やかな印象
みち子の愛し方が 哀しくて・・・ 哀しくて・・・

深夜 誰にも邪魔されないようにして 
やっと読み終えたけど 案の定 涙腺決壊!
HAPPY ENDじゃないけれど、心に残る話だ

映画もいいけれど・・・・舞台好きとしては
また禅さんで
 
 『地下鉄(メトロ)に乗って』    
     
の舞台が見たいなぁ

まずはホリプロ 玉砕です
 ♪こんなもんよ あたしのチケ運
 ♪わらっちゃうわね ほんと~~

欲張りはしません 1回だけでいいんです~~
今回の公演は、クレジット貸切り分も
日程が合わないしー(汗)
行ける日が限定されてるからネ(わがまま?)
レ・ミゼが3公演入ってるし・・・・
4月は、本当に行ける日が限られるのよ(爆)

まだ 第1弾が外れただけさ!
次にTRYするけどさ
一般発売が、『エリザベート』と一緒なんて
なんか間違えてない?(笑)
2006.01.18.21:04
17日帰宅後 深夜0時をまわっているのに、
大急ぎでUPしたけど書ききれない事がある 
アレで終わる訳がないー(笑)

役者さんについてのコメントを
ちょっとだけ

☆橋本 フィルチ/トム
目立ちますよ この方・・・って当たりまえですね(笑)
どちらも何気なく可笑し味が漂う
小物なのか 大物なのかわからん(笑)
アドリブらしき台詞の間も上手い

☆高島兄 ピーチャム
悪党振りに惚れます!
立ち姿もキレイで 舞台の上で大きく見える
(実際も大きいけど・・)

☆村井 ロキッド
手練手管に長けた看守の存在感
これもいい?悪党振り
ピーチャムとロキッドが並ぶと絵になる
楽しそうで面白い!

☆歌穂ルーシー
あばずれ?で男はこう扱うのよ・・と
知り尽くしているはずが・・・
マクヒースに対しては、何も出来ない一途な女
~恋する女はバカになるのよ~
 そうかも知れない(笑)

☆玲奈ポリー
可愛いしマクヒースに首っ丈感がよくわかる
歌になると・・・エポ?
イメージが重なる気がする
キャラ的には通じるものがあるから
OKかな(爆)

そういえば 新旧エポだね
歌穂さんの歌は、しっかりルーシーの歌だ

☆内野マクヒース
エロいと噂のウッチーですが
そんなにエロいか?(笑)
まぁ 女好きはわかる 凄くわかる(爆)
女たちに囲まれ ご満悦な場面もあるし
女たちのタイプも何でも来い!(笑)
ポリーとルーシーに挟まれて オタオタしてるし
言い訳の台詞は 良くある パタ~~ン(笑)
やっぱりエロいか!


☆モリクミ マダムピーチャム/ダイアナ
少しコメディ入って存在感抜群で~す
客席との絡みも多いし 餌付けされてるし・・・(笑)
ダイアナは 怖いです
怖いもの見たさで・・・・また見る? 

エンディングは、見てのお楽しみ

 かなり強引じゃないですか?

2006.01.18.01:14
長ーい一日が終わろうとしています(笑)
って言うか 日付変わってましたね~
しっかりと『ベガーズ・オペラ』見られました
予想通り 11時すぎに帰宅までピッタシカンカン(笑)

SSシートの最後列で 役者さんたちの絡みは
お隣さんまで・・・でした(笑)
・・・ってそれは、違う!(爆)
お芝居の話をしなきゃネ

ベガーズ達 それぞれ個性的で面白い
「僕 ハリ~ この辺で演るからね」とか
声がけして舞台に出て行きます

役者さん出入り口すぐ横なので、村井パパ
いきなり後ろから登場で、コーヒーとか
椅子の背もたれに肘をついて飲んでたり

ウッチーは直ぐ後ろのはしごを上って行くし~
ウッチーが間違って落ちても私たちの上!
怪我しないで済むのではないか?(笑)
しかし 客席がよく見える 役者さんの視点で
客席が見える経験は珍しいよ 

だから・・・お芝居の話だって!(笑)

ベガース さとしさん演じるトムの作ったオペラ
一夜限りの上演のはずだけど・・・・
老役者 トム/フィルチ マクヒース
ポリー ルーシー ロキット ピーチャム
ピーチャム夫人 ジェニー 
みんな 一癖もふた癖もありそうな
面々が面白くて 歌穂さんが歌う 
女ぎつねの歌?とかいいなぁ・・・・ 

SSシートは ご存知のとおり舞台の上
そして演じる役者さんがいる真横部分
中心で客席に向かって演じている場面は
想像通り あまり見えません(爆)

お客に絡む場面が多いので、正面ばかりでなく
あちこちのほうに 同意を求めたりしてるので
まぁ 真横ばかりではないけれど
今日は台詞をよく聞くようにして見た・・・
でも すぐ忘れそう(爆)
あっ最後の挨拶 ウッチ~が 噛んだ~~(笑)

この舞台 さてさて・・・・
普通の1Fセンター席で見ると
舞台の印象はどう変わるかなぁ~

2006.01.16.21:00
明日は待ちに待った『ベガーズ・オペラ』
きゃっほ~ 見に行くぞー 
と 張り切ってました
半日のお休みもらって・・・るんるん♪
 
ところが・・・


行けなくなったの?・・・・とご心配の方
すみません ^_^;  行けなくなった訳じゃ
ないんですが・・仕事です  それも特別なやつ・・・
(観劇行けるのか? ドキドキ)

朝が早いッ! うーんそう来たか(笑)
5時起きですかネ 
でも帰りは普通通りに帰してくれますよね(爆)

定時ダッシュで ギリなんですから~(汗)
食事時間も危ういどころか 完全アウト
夕食抜きで『ベガース・オペラ』
これって確か 3時間30から40分かかるから
暗算中・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなに考えんでも 10時ちょっと前よ(笑)
帰宅はきっと 11時はたぶん過ぎるナ

ふ~~ 長い一日になりそうだ
2006.01.16.20:28
映像DVD化計画 進行中
ビデオが壊れました(泣)
先日WOWOW契約して 無事受信可能になって
ビデオに録画できるように接続したばかりなのに
仕方なく新しいHDレコーダーを・・・・

いや単なるHDレコーダーではちと不満(笑)
やっぱDVDだよね
ついでにビデオも見られちゃったら
 なお いいか!
という訳で 購入決定です

深夜 家族が寝てからテレビの
裏側をのぞきながら 四苦八苦 
何とか接続完了!

さて そうなったら・・・・使いますよね 
普通のHD録画 めっちゃ便利
ビデオへのダビングもOKだし
DVDへのダビングもOK
ビデオからDVDも大丈夫

「天保12年・・・・」もDVDに焼いてみよう~~
四季のTV録画版も結構な本数があったはずだし・・・・

あっ それより真っ先に禅さんの
「メトロに乗って」のビデオをDVD化計画だ!
禅さんの貴重な映像!
ビデオだと絡んだりしたら・・・OUTだからネ

映像DVD化計画 スタートです
あれっ観劇に行かない 休みの日って 
 あったっけ??(笑)
ハイっ 少しはあります 主婦してる日が!

掃除機片手にダビング設定・・・ 出来るかなぁ(笑)