現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 2005年12月
2005.12.31.21:15
いよいよ大晦日です
今年も終わりですね
いろいろな事が頭の中を駆け巡り
(って舞台のことだッたりして・・・・)
それがミュージカルの場合はメロディも
しっかりBGMについて来る~~(笑)

『ラ・アルプ』も届いたから
じっくり『キャッツ』日程調整か
鹿鳴館&CRAZY・FOR・YOUの延長も決まっているので
こちらも日程調整必要ね(笑)

『魔法をすてたマジョリン』の録画も
忘れずに取れた事だし~~ 

『天保12年のシェークスピア』録画も見なきゃ

あっそうだ!
以前禅さんの出た舞台『メトロに乗って』の
原作本も買ったんだ! 読まなきゃネ
やる事あり過ぎ(爆)

お正月には お客さんが集まるので・・・・・
お料理の方も忙しい
お正月なんて嫌いだいッ!(笑)
普段の仕事をしている方が余裕だったりします

今年もいっぱいの感動と出会えた
嬉しさの中で暮れようとしています
なんせ ご贔屓禅さんご出演の
「ジキルとハイド」で観劇納めでしたから~
暮れのお掃除もミュージカルCDの
BGM付きでやってました~~

このBLOGをはじめたのは8月末のことでしたが
皆様にコメント&TBなど頂き嬉しかったです (^_^)v
来年も宜しくお願いしま~す

 良いお年をお迎えくださいね~♪
2005.12.30.20:31
あっちの劇場へ行ったり
こっちの劇場へ行ったり
よくも行ったり・・・(笑)
自分でビックリ(爆笑)


思い起こせば・・・・・
1月のスタート
コーラス・ライン・オペラ座の怪人・キャッツ
四季3演目

2月
エビータ・青い鳥・オペラ座の怪人
そして誰もいなくなった
四季3演目 他1演目

3月
アンチゴーヌ・キャッツ・
レ・ミゼラブル×2
デモクラシー
四季2演目 他2演目3回 

4月
夢から醒めた夢×2
キャッツ・思い出を売る男
四季3演目4回

5月
夢から醒めた夢・解ってたまるか
レ・ミゼラブルSP
四季2演目 他1演目


6月
スルース・キャッツ
ラ・マンチャの男
石川禅メンバーズギャザリング
アメージング
四季2演目 他3演目

7月
風を結んで
夢から醒めた夢・魔法をすてたマジョリン
はだかの王様・オペラ座の怪人・ライオン・キング
モーツァルト
ピーターパン×2
四季5演目 他3演目4回

8月
魔法をすてたマジョリン・桃次郎の冒険
アスペクツ・オブ・ラブ・キャッツ
モーツァルト
プロデューサーズ
四季4演目 他2演目

9月
エリザベート×4
李香蘭・キャッツ
四季2演目 他1演目4回

10月
キャッツ・オペラ座の怪人・アスペクツ・オブ・ラブ
四季3演目
素敵なムジカーサ10周年コンサートもありました♪

11月
キャッツ・異国の丘
椅子の上の猫
マイ・フェア・レディ×2
四季2演目 他2演目3回

12月
ライオン・キング×2
異国の丘・オペラ座の怪人・間奏曲・南十字星
ジキルとハイド×5回
34丁目の奇跡
四季5演目6回 他2演目6回

やはり12月が凄かったと・・・今
実感しました(爆) 

おかしいなぁ
確か9月も禅さん強化月間だったのに??(笑)
「エリザ」チケットが取れなかったのですね
あの狂乱が 来年5月また再現される予感!
「12人の優しい日本人」のチケットがあれば
確実にもう1演目増えた事でしょう

四季だけで38公演
ひぇ~~ 自分ってばこんなに四季に貢献してたのネ
四季さん なんか ご挨拶とかない???(笑)

その他に中で
禅さんのご出演のもの 14回!
さだまさしさんのコンサートも行ったっけ 
 (書き忘れてた~)
 
結果 年間観劇本数記録更新
   年間・禅さんの舞台観劇数記録更新
   12月で一ヶ月間の観劇本数記録更新

という恐ろしい事になっておりました
来年は大人しくしよっかな?
一年の計は元旦にありって言うし~~
(えっ~~ 無理だからやめとけって)


そっか 出来ない目標を立ててはいけませんね
既に8月まで26本くらいの予定があるしー
あまり少なくはなりそうもない!
 (断言してどうするよ~自分)
来年も禅さんの舞台も 強化月間ありそう(うふっ)

来年は直ぐそこです!
素敵な観劇ライフが待っている!
元気にスタート! ちと早い?(笑) 
2005.12.29.20:10
『月刊ミュージカル』1月号
表紙を開くと M・A
はいっ あの話題をさらった新作ミュージカル
『マリー・アントワネット』
の製作発表の写真が掲載です 
当禅 いますね(笑)
好評?のお髭つき禅さんで~す

次ページは
おっ~~『ジキルとハイド』
たった1枚だけどめがねジョンが~~

続いてのインタヴュー記事は 
『ベガーズ・オペラ』から
ウッチーこと内野さん
歌穂さん
笹本玲奈ちゃん
高島兄さん
  
『グランド・ホテル』から
美波里さん
岡さん
大澄さん
紫吹さん

『屋根の上のヴァイオリン弾き』から
市村さん

今号も嬉しい内容!
禅ジョンの写真だけでも 貴重か?(笑)
2005.12.28.20:57
日生レ・ミゼ 1席だけ当選~~♪
やった~~と・・・・
でもネ

 席は微妙(苦笑)
中ほどより後列で・・・・一番端っこ!
でも取れただけでもいいんだよね(笑)
ナビサーブって席はこんな感じなのかな?

シルビア・ファンテ・田中テナ夫人が
気になっていた・・その日です

まだ他の方法でも 追加したいけど
さて どうなります事やら・・・
 
2005.12.28.19:54
日本昔話CD第7集
CDの内容 ホリプロ45周年・TOKYO-FM35周年を
記念した、ホリプロ所属タレント総出演による朗読番組
「フェアリー・ストーリーズ」第7巻

Z-Angleからの案内にあったCD 見つけました
曲名リスト
1. メインテーマ
2. どろぼうのどろぼう      市村正親
3. うさぎの目はなぜ赤い     酒井彩名 
4. 大岡様のおさばき      石垣佑麿
5. とうがらし売りとかき売り   チェン・チユー SEILA
6. 長者様になれなかったよくばり スピードワゴン
7. 鳥になったおばあさん    くまきりあさ美
8. アン・オールド・タイム   (音楽)
9. 三枚のお札         井森美幸
10. 若者になったおじいさん   沼田靖子
11. 赤ん坊になったおばあさん  中林芽依
12. おひめさまとまつの木    柏木由紀子
13. 大男になった小人      山崎裕太
14. さるとかに          石川禅

14番目が 禅さんです
とにかく聞いてみて~~

またまた新しい禅さんがいます
いや 新しいと言うのは違うか!
吹替えとはまた違うし・・・・・
さるとかにさん 声が全然違いま~す
フック船長が垣間見えるところもすこしありかなぁ
♪俺のもの~~と歌ってるのは ハクスリー?(笑)

 語りの世界の禅さんがいる~


2005.12.27.22:53
今年最後の観劇『ジキルとハイド』
5回目 感動のファイナル!(笑)
まだ舞台は明日もあるけど~ 
 
  My楽だから!
今日は舞台の流れに添って、ピックアップレポ
行ってみようー 
やはり禅さんバージョンか(笑)

定刻 雷鳴からのスタート
ジキルのナレーションの導入部
そして 禅ジョンの登場
 ~私の友人である医者 ヘンリージキルは・・・・
禅さんの語りです 
ここから引き込まれますね
鹿賀さん ちょっとだけ噛んだように思いましたが
流れを途切れさせず続けます 

『嘘の仮面』相変わらずの迫力 
宮川さん絶好調 林アキラさんの声も素敵
禅さんの声も響いています(ふ~~っ)

友人ジョンとの会話
『真実を追えば』
禅ジョン コミカル加減を少し抑えた演じ方か
今日は 二人の会話の絡みがしっくりしている 
役により深く入っている感じがします
 
宮川サイモン 歌も安定
ちょうど良い?というか嫌味な奴加減快調です(笑) 
禅ジョンとの対峙も緊迫感ありで、見せます!

エマの台詞が いつもどおりなので、
役に入り込んだ鹿賀ヘンリーとの間に
温度差があるように見えてしまいました 

婚約パーティの禅ジョンの花火への案内は
テンション高すぎ!
あちこちの皮肉の花火を沈めるにしてもネ(笑)

~ヘンリー 花火終わっちゃったぞっ (ぼそっ)
いいタイミングです
ダンヴァース卿と 揉めそうになる所では
さりげなく懐中時計(笑) 様になってますよ 
 禅さん!

『どん底』への案内場面 ヘンリーとの会話 
~ヘンリー 忘れないでくれ 僕は理事会の・・・
ここで禅ジョン かなり声大きくなります
ビックリするから~~(笑)

~ついて来てー 今日は・・・
(ハイ ついってって~)Verでした
 
ルーシー登場! マルシア姉さん色っぽいです

全部の男が欲しいの~~いけない♪
禅ジョン 『いけなくないっ!』
そして お姉さんのストールぶんぶんしてます

尻軽と呼ぶの~~♪
お客さん(林)『絶対呼ばない』(笑)
この台詞もアドリブか?
『呼びません!』だったり
『呼ばない!』だけだったり・・
酒場内部ではあちこち大人仕様で 
かなりきわどい所ありです
禅ジョンとがっちり握手
どんな意味が・・あるのでしょ(笑)

実験室 薬服用でハイドが現れる
悪であるハイドは左手に現れるのですね 
殺人はすべて左手で行われます
そして ハイドは赤(ジキルは青)
照明も 効果的に使われていてキレイです

『仕事をするだけ』
好きな場面・・禅ジョンの歌声が優しい
ここは 聞き入ってしまう

名詞を頼りにジキルを訪ねて来るルーシー
 同情~愛情~あの夏の日差し~♪
悲しげな美しいメロディ
ジキルに対する叶わない恋ごころ
切ない場面です
『あんな人がいたら』
悪のハイドがルーシーを傷つけていると
知って苦悩するジキル

ハイドの暴走 繰り返される殺人事件
ついにはルーシーまでも・・・
ルーシーを助ける為手紙を託された 
禅ジョン ルーシーの前で・・・
『ともだ・・・ちだからー』 
今日ちょっと言い方が違うゾ(笑)
  
悪がコントロール出来ずに 命をかけて
薬を服用して ジキルに戻る・・・
禅ジョンだけにはその秘密を見せます
ジキルに戻った時の 呼びかけ
『ジョン』
いつもはジキルを演じる高めの声で言ってましたが
今日は 苦しそうな小さい『ジョン』
よりリアルというか
役に入っている感じが伝わって来ました
禅ジョンもそれを受けてのお芝居・・・

ハイドを封じ込め 迎えた結婚式
すべてが終わり幸せに向かって歩き出すヘンリー
心からの祝福をおくる禅ジョン

時折視線を交わし うなずきあいます
親友が納得出来る二人です

けれど『また逢おうージキル』 
そう言ったハイドが戻って来ます
結婚式のその日に・・・・

ジキルからハイドに ハイドからジキルに
エマをも殺そうとするハイドと葛藤するジキル
二人が鮮明に見えます 

エマに襲いかかるハイドと 見え隠れするジキル
ジョンに救いを求めながら・・・またハイドが現れる
なす術もない禅ジョン

ついには エマを捕らえるハイド
そのハイド中にはジキルが・・・・
この葛藤が凄いです

苦しみからの 自由なのか
『ジョン 俺を撃て! 俺を自由にしてくれ』
『僕には出来ないっ』
搾り出すようなこの台詞
禅ジョンの涙が・・・見えた 

蘭々エマの~ゆっくりおやすみなさい~
  が優しい

この結末は哀しく 暗い舞台だけど
綴られるメロディが素晴らしく
頭の中に 響き渡る

カーテンコール
惜しみない拍手 スタンディングです

鹿賀ジキルとエマのハグ
ルーシーと鹿賀ジキルのハグ
ちょっとテレながら待ってる
禅ジョンとルーシーのハグ 可愛~い(笑)
今日は おまけも
プールとビーコンズフィールド伯爵夫人のハグ(笑)
指揮の塩ちゃん 元気にお手振りしてました~

素敵な舞台を見せてくれたキャスト&スタッフに一言 
 
   ありがとー また逢おう『ジキルとハイド』!
2005.12.26.20:34
放送日は 20日でした
出演陣 期待大!
(ヤット見たよー)

演出     :山田和也
荒巻源内   :唐沢寿明
お新     :松たか子
赤牛弥五右衛門:中村獅童
千鶴     :田中美里
有村一馬   :成宮寛貴
藤兵衛    :田中涼成
小幡伝太夫  :升  毅
小幡七郎右衛門:鈴木一真
母衣権兵衛  :伊原剛志

これも チケットどうしよっかな!
の仲間でしたが(笑)
お財布&日程の都合で断念した舞台
録画版 観て 吃驚しました
これもいいなぁ

一言コメントありきたりですが
唐沢くん クールカコエエです
井原さん 無骨な男ぷりが なかなか
獅童さん 始めてですが、意外な存在感
松さん  おきゃんで一途でこれも素敵です
田中さん 儚げで女っぽ~い
成宮くん 大人になる前の若者 好演
升 さん 上手い!
鈴木さん いい味出してます
   ・・・・・・・ってこんなんでごめん(笑)

力いっぱいの殺陣 
水・竹を使った舞台
存分に使って縦横無尽 血しぶきも凄い
思いっきり 暴れてます
また 見損なって残念なーんて思っちゃいけませんか
こればっかりだね(笑)

そして 最後のオチに 大笑いです

 演出 山田さんだッたのネ~
2005.12.25.20:15
何はともあれ 

メリークリスマス!(笑)

観劇予定なし・・・・・
イブも今日もおとなしくしてますよ
今年最後の『ジキルとハイド』前楽27日が
控えてるし(笑)

今年もあと僅かよね・・・などと言いつつ
ちょっと今年を振りかえってみたら
観劇本数の記録更新に我ながら
あきれていま~す(爆)
チケ代の事を考えなければと但し書きが
つきますがとても幸せな1年!
元気をもらいながら通い続けました

東京の劇場までは 大体1時間30分から
場所のよっては2時間圏内のプチ遠征
 交通費も忘れよう(笑)

禅さんの出演舞台が多かったのも嬉しい

デモクラシー
レ・ミゼラブルSP
ピーターパン
エリザベート
ジキルとハイド

これが 多分記録更新の原因だネ(笑)
怒涛の12月・・・・(12月だけで12公演だもんネ)も
無事に消化出来そうです
5回目になる『ジキルとハイド』
一公演を残すのみとなりました
年末年始はほんの少しだけ ひとやすみ

でも 年末は無理としても
年始・・・みんなが箱根駅伝でも見ている時
1人録画した『天保12年・・・』を見たりしているかも?
そうだ 『キャッツ』延長分 
会員先行発売は1月だったっけ

日程を考えなきゃ~~♪ 

またまた怒涛の観劇ライフ 幕開けの予感! 
昨日23日にWOWOWで
『天保12年のシェークスピア』が放送された
もちろん録画したけれど、
まだ見る時間が取れないのだー

時間も長かった~~
9時半から深夜1時半まで 4時間
これは心して見なければなるまい!(笑)

出演者も豪華だよね

作 : 井上 ひさし
演出 : 蜷川 幸雄

出演 : 唐沢 寿明
    藤原 竜也
    篠原 涼子
    夏木 マリ
    高橋 惠子
    勝村 政信
    木場 勝己
    吉田 鋼太郎
    壤 晴彦
    高橋 洋
    毬谷 友子
    沢 竜二
    西岡 徳馬
    白石 加代子 他

劇場上演は チケットが手に入らず
断念したので じっくりと大切に見たい
これからも楽しみな作品が放映される

『12人の優しい日本人』
『キレイ~神様と待ち合わせした女~』
『蛇よ』大竹しのぶ×松尾スズキ
『ロミオとジュリエット』藤原竜也 鈴木杏
『ダブリンの鐘つきカビ人間』
NODAMAP『贋作 罪と罰』

見逃した舞台も多いから 放送はとても嬉しいなぁ
これからも ますます楽しみ
生の舞台にも通うので・・・・・・
録画しただけにならないように頑張ろう 
 
  忙しいこっちゃ!(笑)
2005.12.23.22:55
   
今、他の皆さんのBLOGで話題沸騰?の
いきなり次回予告 
面白そう~~
面白好きなhatti 早速挑戦(笑)
さて さて結果は・・・・

入力した名前は
禅ちゃん&hattiそして今ちゃん(笑)
今ちゃん 語呂がよかったから登場!

☆禅ちゃんかぐや姫編
「ごめんなさい、私はもう月へ帰らなくてはならないの…」
禅ちゃんは悲しそうな瞳で告げた。
「行かないでくれ…!」
hattiの苦痛の叫びもむなしく、禅ちゃんは今ちゃんに
連れられて月へ帰っていってしまった。
「禅ちゃんーーー!!!」hattiのコトバは宙を割るほどに響くのだった。
次号、今ちゃんが月からやってくる!?
「恋人は火星人」最終話乞うご期待!!
   
   禅ちゃーーんと叫んでるのは何時ものことだけどさ
   月に帰らんでもええやん!
   しかも今ちゃんに連れられて・・・(笑)

☆今ちゃんエクスカリバー編
妖刀に見入られた禅ちゃんは、ついにhattiを手に掛ける。
怒りに燃える今ちゃんは伝説の剣を片手に禅ちゃんに立ち向かう。
繰り返される悲劇は終わりを告げるのか?
   
   禅ちゃんに殺されてしまうhatti
   今ちゃん敵をとってくれ~~(笑)
   殺されちゃったから特に許す
   禅ちゃんいじめていいから!

☆禅ちゃんADになる?編
人気TV番組「突撃!hattiでございます」のAD禅ちゃんが、
大物タレント今ちゃんの反感をかってしまった!!
番組存続の危機!
次回、『hattiが握る今ちゃんの致命的秘密』お楽しみに

   ADになった禅ちゃん なんか情けないですが
   今ちゃんが大物タレント!
   秘密を握るのはhatti
   おおっ hattiが一番強いんだ!
   AD禅ちゃん 安心してね
   何があってもhattiは禅ちゃんの味方です(笑)

いや~
何が出てくるかわかりません
登場人物 変えていろいろ・・・
きりがないかも(笑)

 
2005.12.23.20:41
昭和3部作の『南十字星』
昨年12月以来・・・・
もう1年経つのですね
初演と殆ど同じキャストだ


本日のキャスト
保科勲・・・・・・・・・・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
リナ・ニングラット・・・・・・ 大平敦子
島村中将・・・・・・・・・・・・・・・ 田代隆秀
原田大尉・・・・・・・・・・・・・・・ 鈴木 周 (劇団俳優座)
塚本少尉・・・・・・・・・・・・・・前田貞一郎
ニングラット博士・・・・・・・・ 武見龍磨
ルアット・ニングラット・・・ 内田 圭
ニルワン・・・・・・・・・・・・・・・ 藤川和彦
キキ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大徳朋子
オットー・ウィンクラー・・・吉賀陶馬ワイス
原田春子・・・・・・・・・・・・・・ 中野今日子 (劇団俳優座)
岡野教授・・・・・・・・・・・・・ 光枝明彦 (敬称略)

この作品は、昭和3部作の他の作品
『李香蘭』『異国の丘』と同じく
戦争の悲惨さ・理不尽さを伝えてくる
華やかな祭りの踊りなどもあるけれど
重いテーマを持っている

保科(阿久津)
戦争に召集され南方に配属
戦争中でも人間としての心を無くさない
戦犯として処刑される若者
初演から阿久津さんが演じている
清冽な生き方 信念を持った
保科という役 骨太に演じている

リナ(大平)
日本に留学中に保科と惹かれあう
ムルデカ(独立運動)に立ち上がる女性
前回は 樋口麻美さんと大平さんの
Wキャストで、樋口さんのリナでした
今回は大平さん
大平さんの方が、おとなしい印象
個人的な好みからすれば、
樋口さん演じるリナがイメージに
合っているように感じる

原田大尉(鈴木)
時代を読み・・・・
保身がうまく生き抜いて行く
確かにこういう人物もいたのだろうと
思わせる

岡野教授(光枝)
ストーリーテラーで要所で語る
さすがの上手さだ!  


爆撃の場面などもあり辛い作品
やはり 島村中将との対話あたりから
理不尽さが迫ってくる
戦争は あらゆる後遺症を
残す事を忘れてはならないのだろう



2005.12.22.19:40
先日四季会員先行発売でした
そして・・もうイベント情報が・・・
その名も HAPPY企画
 デッドロック行き HAPPYチケット発行だって
東京→ミューヨーク→デッドロック 
スタンプを押印 スタンプが揃ったら
HAPPYなプレゼントを・・・・

えーーっ これって1回 一つのスタンプで
3回押してもらうんだよね
3回来いって言ってる? 言ってるよね(笑)

リハ見学会もあるし・・・ 
チケット売れないの?(爆)
しかしリハ見はすべてソワレだよ~
マチネしか行かれない人は参加するなと
言うことかいなー
ソワレの無い日にでも1回くらい考えて欲しいなぁ

しかたない! 3回取るか(笑)
また手持ちのチケット増えちゃったよ~

2005.12.21.22:18
レンタルビデオ店で、中古ビデオが並んでいた
ビデオかー 見たいのあったかなぁと 
ふと手に取った『ピーターパン』

これダビングしてあるし
・・と思ったら吹替え版 
『ピーターパン』は夏に禅さんがフック船長
演った時見たのは字幕スーパー版
えーと吹替え誰?フック船長が気になったりしてネ
禅さん・・ではありません(爆)

では誰かと言うと 今井清隆さんです
この名前見ただけで、お店の棚に
戻せなくなりました
聞いてみたーい!

ライオン・キング 特別カテコだったから
終演時間伸びてやばーい!
『ジキハイ』トークショー 間に合うのか?の
時間になってます
ダッシュ! ダッシュ!

ふ~っ 危ない 開演2分前到着
5時スペシャルトークショー開演です(笑)
司会 軽部アナウンサー
出演 石川禅 
   鈴木蘭々
   山田和也 (敬称略)

舞台上には 椅子が4脚 
軽部アナに紹介されて
『嘘の仮面』の曲が流される中・・・
禅さん・蘭々さん 山田さん登場

舞台上で 4人が立っていて~
(簡単なメモからでこんな感じの内容を
 お話してたような・・・)

軽部アナ
 こういった開演前のトークショーは?
禅さん
 初めてなのでとてもやりにくい・・・・
 緊張します
蘭々さん
 役(エマ)で出たらいいのか蘭々で出たら
 良いのか悩みます
軽部アナ
 公演3分の2くらい来ましたが・・・
山田さん
 評判が良いので嬉しい
 空席の日もありますが・・・(笑)

軽部さんが話を進めようとするのを
さえぎる禅さん!
あの~タチッパなので・・・・(笑)
・・・座らせてください っていうか
皆さんが タチッパなのが気になったらしい

軽部アナ
タイミングをみて言おうと・・・ 皆さん お掛けください・・
公演数が多くなって来て皆さんお疲れですね
禅さん
 余計な労力は使わないように・・(笑)
はいッ 着席して・・・スタート!

ちょっと会場にアンケート?
初演などみているかたは~~
では初めての方~~
軽部アナ
 半々???多いか少ないかわからない?(会場笑)

軽部アナ
 石川さんは役が変わって出られて・・・・
禅さん
 アターソン役が来た時に
 出来るのか・・という不安と 
 鹿賀さんの相手役で光栄で・・
 よっシャーという気持ちと半々だった
 アターソン役はお話をいただいてから考えた
 最初 台詞を噛んでしまって
 その後の芝居が崩れた事があり 
 とんでもない役だと実感して 
 プレッシャーだった
軽部アナ
 蘭々さんは今回初参加で・・
蘭々
 初めてのキャラクターで不安&緊張した
 心臓飛び出てました
軽部アナ
 新しいエマは・・・・
山田さん
 キレイで落ち着いていて母性を感じさせる
軽部アナ
 蘭々さんと初共演で印象は?
禅さん
 明るい・・ 稽古場も明るくなる
軽部アナ
 石川さんの印象は?
蘭々さん
 これがミュージカルの人の歌だ~~と思った
 エマの歌い方が課題だった
 
あと韓国ミュージカル『ジキルとハイド』の役者さんの
観劇感想の事やワイルドホーンさんの観劇の
感想でオケがいいと褒められた事など・・・・・

最後に皆さんのお薦めの見所は?

禅さん  『嘘の仮面』
蘭々さん 『全部!』
山田さん 『対決2』
・・・・・・・だそうです

時間も無くなって来て 質問コーナー
禅さんに・・・・
Q ストライドとの対峙の時どんな気持ちで・・・
A ストライド役の時アターソンからこんな風に
  台詞を言って欲しかった・・という風に
  今 台詞を言っている・・
禅さんに・・
Q めがねをかけるようになったいきさつ
A 鹿賀さんジキルとアターソンがイメージが似て
  見えるということで 急遽かけることに・・
  小道具では ちょうど良いのが無く
  自分で探してきた・・自前です

あと まだ質問あったけど・・忘れました(汗)
内容もかなり抜け落ちてます ^_^;

参加者にサイン入りプログラム 3名さまに
プレゼントで 終了でした~

1時間ののち・・・・本舞台開演 4回目!

今日は禅さんピックアップ編・・・(笑)

禅ジョン『どん底』へのご案内
ついってって~がありませんでした
ついてきて~のあとハイ~ だけ(あれっ?)

『仕事』の4重奏 今日もキレイに響いてました 
やっぱ禅さんの声 いいな!
4人の声が重なってキレイだし
ここは 何回でも聞きたいと思っちゃいますね

ハイドを撃つところ 本当に辛そうに
『僕には出来ないっ』と言ってますね
みている方も辛くなる・・・

ピストルの発砲 今日は4発
18日は 3発だったような気がするけど
日によってちがうのかなぁ
禅ジョンに当たっている照明がだんだんと
落ちて行く中で・・禅ジョン呆然としたままです

一転カテコの禅さんは 笑顔禅開!
本日スタンディングオベーションです
舞台に惹きつけられますね
個々の方々がきちんと役を果たしていて
舞台全体からの雰囲気が良い!
とても集中してみる事が出来るので
満足感が大きいのです

平均年齢は かなり高そうですが・・・(爆)
2005.12.20.23:58
本日行ってまいりました
『ライオンキング』には、特別カテコが
『ジキルとハイド』には、トークショーが
もれなくついて来ました(笑)

さて 思い出しながら記事UPしなくちゃ!

『ライオン・キング』12月20日
入り口には クリスマスツリー
かざり文字は 
THE LION KING 7th ANNIVERSARY
入場時には 7th ANNIVERSARY
DEC,20.2005
と書かれたコースターが
配られました (^^♪
CATs1周年の時と同じ材質のものですね

本日のキャスト

ラフィキ・・・・・・・・・ 金 志賢
ムファサ・・・・・・・・・ 田村雄一
ザズ・・・・・・・・・・・・ 雲田隆弘
スカー・・・・・・・・・・・ 野中万寿夫
ヤング・シンバ・・・・ 高畑 岬
ヤング・ナラ・・・・・・・林 愛夏
シェンジ・・・・・・・・・・ 青木豊美
バンザイ・・・・・・・・・・ 大塚 俊
エド・・・・・・・・・・・・・・ 古野 健
ティモン・・・・・・・・・・・ 小川善太郎
プンバァ・・・・・・・・・・ 荒木 勝
シンバ・・・・・・・・・・・ 田中彰孝
ナラ・・・・・・・・・・・・・・ 谷内 愛 (敬称略)

今日は 野中スカーウオッチで終わって
しまいそうでした
その目 その動き 惹かれる~~シンバ状態(爆)
存在感あります  
谷内ナラも 金ラフィキも しっくり来る感じで
好きです~~

ただ今日は、特別カテコありなので
本舞台この辺で・・・・・・・(略)
  いいんか それで?(笑)

特別カテコやってくれましたよ

ハイエナさん シェンジ・バンザイ・エドが
赤いお鼻をつけてトナカイさん役
野中スカーがサンタさんのように
そりに乗って登場・・・
可愛い~~の声の中 捌けて行きます
その後ろからは シンバやムファサ サラビ ナラ
など続いて出てきました
きよしこの夜歌ってくれます 
ちょっと記憶がとんでる部分あり(笑)

7周年の きらきら光るも出てきて
会場大拍手 この辺からスタンディングです
クラッカー 銀テープも飛びましたよ

カメラマンがいたのでそのうち画像UPに
なるでしょう 多分ね(笑)

はい 取り急ぎご報告~ 

『ジキハイ』は 別記事で!
 
またか! と言われてしまいますね
『ライオン・キング』&『ジキルとハイド』
明日20日に 演目違いマチソワです(爆)

明日という日に意味がある~
明日じゃなければだめなのよ(笑)

『ライオン・キング』
・・・・は 1998年12月20日に開演しているのです
と言うことは記念日なんですね
特別カテコが多分ある筈
・・・・やっぱりあったね
 ラ・アルプに書かれてたし~

予測どおりの展開で、仕事のお休みとチケットが
取ってあったところに
先月くらいだったか GOODニュース
飛び込んできたのですね

『ジキルとハイド』13日・20日にトークショーやりますよーってネ
そして 20日の出演には禅さんの名前が~~
チケットを持っていれば参加可能
その日はお休み~ 
これは行けるっしょ
マチソワにすれば・・・・・
  
ライオン・キング 4時過ぎに終わります
ジキルとハイド トークショー 5時集合

浜松町から有楽町へ行くだけだから~
寄り道しなけりゃ大丈夫(ほんとかっ?)

   だ・よ・ね(笑) 行ってきます!

2005.12.18.20:28
本日も、また行ってしまいました
はいっ 3回目~(爆)
『ジキルとハイド』の
あのメロディを聞きに・・・・
あの場面を見たくて・・・・・・
(禅ジョンが見たくて・・・・)

今日は 2F席からの観劇です
舞台全体が見えるし 照明がキレイ
印象はだいぶ違いますね

表情はさすがにオペラ使用でないと
見えませんが全体のキャストの動きが見えます
『嘘の仮面』や『事件』の時
あんな風に移動していたんだね~

☆彡鹿賀ジキル
少しだけ歌い方が
乱れた感がありましたが
ハイドの入り具合が怖いくらいです

☆彡蘭々エマ
やはりお疲れ気味なのか
低音と高音の切り替えがスムーズに
出来ていないかも?

☆彡マルシア姉さん
好調!ソロ場面では迫力のロングトーン
聞かせてくれました

そして 
☆彡禅ジョン
ナレーション部分 ゆっくりと語ります
そしてジキルとの会話・・・
嘘の仮面 声が響きます
ジキル エマ ダンヴァース卿との4重唱
凄く素敵だ~ 
禅さんの柔らかい歌声で始まり
ジキルの歌が重なり・・・
エマ・ダンヴァース卿が加わってきて
高まって行く 聞き応えあります

どん底 へのご案内
今日も ~ついってって~を言っていました
昨日・今日と禅ジョンが
マルシアルーシー『連れてきて』の合いの手
~いけなくない~を言っていましたが
最初から禅ジョンの台詞でしたっけ?

けど・・・・弁護士さん 明るすぎませんか(笑)
婚約パーティの場面など かなり軽妙で、
シリアス部分との差が感じられる
優しさ禅開のジョンです
最初からと少し演じ方が変わってきているのか

まだ公演日時を残しています
これからも変わり続けるか 目が離せません!(笑)

2005.12.18.00:41
とてもハートフルな舞台です
ストーリーは きっとご存知でしょうね
サンタ・クロースはいるのか
いないのか・・・・なんと素敵なテーマ(笑)
いつまでも信じていたいよね!

キャスト
フレッド・ゲィリー・・・・・・・・別所哲也
ドリス・ウォーカー・・・・・・・・・愛華みれ
スーザン・ウォーカー・・・・・・・橋本愛奈
クリス・クリングル・・・・・・・・宝田明
マーティン・グルーブ判事・・市川勇
R・H メイシー社長・・・・・・・・ 佐山陽規
マーヴィン・シェルハマー・・六角慎司
トーマス・マーラー地方検事・・春海四方 (敬称略)


キャリア・ウーマンで離婚したドリス
夢を信じません

子供をそのまま大人にしたようなフレッド
夢を信じてる?
ご期待どおり この二人が出会います(笑)

宝田サンタさん 素敵過ぎです
サンタ・クロースの本名がクリス・クリングル
プラチナ・ブロンドの髪&お髭で
顔はあまり見えないけど 素敵です(爆)
自分はサンタクロースだと信じてる・・として
精神病院に囚われて 裁判に掛けられる
・・・など事件ありですが
もちろんハッピーエンドです

心温まるミュージカルですよ!


2005.12.17.23:49
『ジキルとハイド』2回目で~~す。
前回で めがねジョンデビューはしていたので、
まぁドキドキは 少なく・・・・ 
無いです 禅禅?駄目です(爆) 
目の前に禅さん来るんだもん(笑)
それはドキドキものですよ~
目を細めての笑顔が、とても優しい・・・・

☆彡鹿賀ジキル
快調です
ジキルとハイドの演じ分けも見事だし
歌に力がありますね
ルーシーやジョンとの台詞の投げ合いが心地いい

そういえば「どん底」でのジョンのはしゃぎっぷり
見どころかな?(笑)
彼女の「ついて来て!」の台詞の後 間髪いれず
「ついってって~」はアドリブですか?(笑)
前回は言ってなかった気がするなぁー

☆彡マルシアルーシー
可憐にさえ見える『新しい生活』
血に染まった白いドレスが悲しいですね

☆彡蘭々エマ
少しお疲れかな
歌が前回より少しだけ不安定に感じました
マイク装着が他の方より口に近い部分ですね
声量カヴァーでしょうか


☆彡浜畑ダンヴァース卿 
素敵なパパ振り 歌声も素敵ですよ  

☆彡林サベージ伯爵
伯爵として心臓麻痺の後 直ぐ次の出番は忙しそうです(笑)
市民としても直ぐ見つかります

☆彡宮川サイモン
嫌味なサイモンですが けっこう熱い奴?に見えます
酒場でも客の一人になってますし
市民ではお財布摺られ追いかけてます(笑)
こちらも忙しい 

☆彡大須賀ベイジングストーク大司教
大司教・酒場のスパイダー・市民
この方もいろいろ出てますね
髪型ですぐ見つかるって!(笑)

全体の出演者数は 以外と少ないので
皆さんいろいろ役をこなしてます
探して見るのもありでしょうか(笑)
皆さん揃っての 「事件」など 圧巻です
厚みを感じる舞台で、相変わらず引き込まれます
今日も素敵な舞台だったなぁー
あっ 余韻に浸っている時間が無かったよ
これから 『34丁目の奇跡』に行かなきゃ~~!(爆)
2005.12.16.21:50
元気に配信中!(笑)

急遽決まったトークショーのご案内

[日時] 2006年3月27日(月)
[会場] 東京・ホテル グランパシフィック メリディアン
「パレロワイヤル」
[出演] 樹里咲穂(元タカラジェンヌ)
塩田明弘(ゲスト)(敬称略)

もっと詳しく知りたい方は メルマガ登録を どーぞ!
あらっ ソルティ(シオタクター)の回し者では
ございませんよ(爆)
一応これ以上の内容は、登録している方の
情報だと思うので ごめんね~ 

シオタクターのお仕事さらに追加だ~~
中日劇場は行けないけど・・・・・

☆彡「ミー&マイガール」──────
  2006年6月2日~26日 東京・帝国劇場
☆彡「十二夜」───────────
  2006年8月 名古屋・中日劇場
☆彡「マリー・アントワネット」───
  2006年11~12月 東京・帝国劇場
楽しみな作品 次々と決まりますね

現在公演中の『ジキルとハイド』も、
あの厚みのある音楽に浸ってます
キャストも皆さん素晴らしくて・・・・

あっ 明日また『ジキルとハイド』見に行きますよ~