現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 劇団四季
2017.04.07.22:04
東京開幕 4周年!
という事でチケット押さえました。

 ・・・が 4月9日で
夏劇場千穐楽が決まり
福岡に移動・・・ 
東京ではラスト観劇でした。


本日の出演
8350.jpg


メイン・キャスト陣が
とてもしっくり来る
『リトル・マーメイド』でした。

谷原さん キュートな
アリエル。
星野さんの 実直そうで
暖かみのある執事さん

竹内さん しっかり
王子さまが板についた感じ

田島トリトンも メリハリの
聞いた 愛情溢れるトリトン。 

釉佳之さんアースラ
怖さの中にも
愛嬌が感じられるアースラ
ドスを利かせるところは
遠慮なく・・・(笑)
ソロのあと 拍手来ました~。

ちゃみさんセバスチャン
アンダー・ザ・シー
あの世界で様になる
カニちゃん。
ほんとお年を感じさせない!

カニちゃ~~~んの
お馴染みになった
骨のない男!などの
ギャグもちょい受け(笑)

丹下・スカットル
最初に見たスカットル
演技が大きくなってたなぁ

シェフ・ルイの阿部さん
弾け具合がUPしてる。


アンサンブルさんに
注目したせいか・・
船乗りさんたちも
掛け声がはいったり
合いの手も気持ちよく
全員 ノリが良くなって
小芝居もふえてるのかな。
生き生きしてる。

東宝系でお目にかかる事が
多い俵くん
船員さん シェフ かもめ 
アンダー・ザ・シーの
おさかなさん役も確認
踊りまくってた(笑)

柳瀬・弟くんも
船員 シェフ・・・見っけ。
かもめのタップは
お手のものですね。

これでラストは淋しいけれど
良い公演だった~♪


カテコ 本日は特別カテコ!
4周年!は竹内さんの
ご挨拶には出だけど

上から降りてきたボードには

リトル・マーメイド
TOKYO FINAL
 2017・4・9 の文字が!

なんか 淋しい~
来場者数も凄い事に
なっていたんですね。
4年間 お疲れ様でした。

千穐楽公演は 抽選外れたので
観に行きたくても・・無理

千穐楽公演 見届けたかったなぁ

2017.04.06.21:54

どうやら舞台写真版になっていそうなので
忘れずにパンフ買って来た!
もう2冊目だ。(笑)



本日の出演
カジモド・・・・・・・・・・・・・ 田中彰孝
フロロー・・・・・・・・・・・・・ 野中万寿夫
エスメラルダ・・・・・・・・・・ 岡村美南
フィーバス・・・・・・・・・・・ 清水大星
クロパン・・・・・・・・・・・・・ 吉賀陶馬ワイス他
                以下のとおり
8345.jpg

田中カジモド
青年カジモドの雰囲気が出てる
エスメラルダの死への
怒りは 強い。
達郎カジモドより年齢が
下に見える気がする。(笑)
顔全体に光る汗が4凄い!

野中フロロー
ジェアンとのシーンで
年の離れた兄さん(笑)

フロローにとっての正義が
歪んだものであっても
その感情に戸惑って
苦悩するフロロー
歌声もこのみだし~

岡本エスメラルダ
安心して見ていられるけど
贅沢を言えば 他のキャストさんでも
観て観たい気もする。


古賀陶馬ワイスさんクロパン
胡散臭いクロパン
ジプシーの親玉っぽい
ちょっと年配のクロバンだった(笑)

阿部クロパンを見慣れてしまうと
動いているのに・・・
軽快な動きが少ない気がする。
その阿部さん ジプシーだったのに
『リトル・マーメイド』のコックさんに
就職しちゃってるけどッ(笑)
おさかなちゃ~~~ん♪
って言ってるんだろうな。
清水コックさんもこちらに
いることが多いしネ。

アンサンブルさんに
原田さんがいた。
アースラ姐さん
こちらでも 迫力あります。(笑)


怪物と人間
境界線は 誰にもわからない。

ラストの問いかけは
答えの出ない難問。

昔の四季キャストによる
ディズニーアニメ版
『ノートルダムの鐘』
久しぶりに 引っ張り出して
見てしまった。

石丸カジモド 保坂エスメラルダ
日下フロロー 歌は村さん担当) 
クロパンが光枝さん 
フィーバスは芥川(壮麻)さん 
カーゴイルに 治田さんとか
今井清隆さんという豪華さ。

でも 生の舞台で
複数回みてしまうと
舞台のシーンと歌
共に脳裏に焼き付いてきて
 
ミュージカル版 やはり良いな!

本日も カテコ何回あったかなぁ
大きな拍手で 迎えられ
繰り返されるカテコ

そして スタ・オベ!


 とても熱い公演でした。




2017.04.04.21:40
4月3日に発表された
『リトル・マーメイド』の
登板予定キャストは こんなメンバー!
でもって 7日は夏劇場の
開幕4周年記念日のはず。

週間キャスト予定
アリエル・・・・・・・・・・・・谷原志音
エリック・・・・・・・・・・・・・竹内一樹
アースラ・・・・・・・・・・・・鈴木釉佳之
トリトン・・・・・・・・・・・・・・田島亨祐
セバスチャン・・・・・・・・・・飯野おさみ
スカットル ・・・・・・・・・・・・丹下博喜
グリムスビー・・・・・・・・・・星野元信
フランダー ・・・・・・・・・・・大村真佑
フロットサム・・・・・・・・・・・平田郁夫
ジェットサム・・・・・・・・・・・中橋耕平
シェフ・ルイ/リーワード・・・阿部よしつぐ

【男性アンサンブル】
名児耶 洋 柳瀬亮輔 菱山亮祐
俵 和也 山田 元 劉 昌明

【女性アンサンブル】
中田成美 海沼千明 土肥麻由弥
倉斗絢子 長野千紘 森川温子
染谷早紀 (敬称略)


オープニング・キャストが
幾人が戻ってきてる。
シェフ・ルイに阿部さんだ~。

アンサンブルには 
柳瀬さん 俵さん 山田さん
劉さんもいるのね。

『リトル・マーメイド』も
4月9日で 夏劇場の千穐楽

そして 想定通り
千穐楽のチケットは抽選となり 
安定の落選、(爆)

ほんと 『ライオン・キング』
春劇場の千穐楽公演に
当選したのって マジ奇跡?
あれが最初で最後かも!(爆)

それでも 開幕記念日を
押さえられたから
しっかりと名残を惜しんできま~す。



2017.03.31.21:54


31日到着です!
月末到着間に合いました。(笑)

明日は 『ガンバ&嵐・・』の
全国公演発売があるので
早めの発送を頑張ったのでしょうか?(笑)


『ブラック・コメディ』の
追加公演は 一部座席
抽選販売実施。
なので 抽選結果の発表待ち。

当たらなければ追加しなくても・・と
思う自分も居たりしてね。
あとは『ライオン・キング』が今月の
チケ発売。
やはりチケット関連の
ページが目に入ってくる。

四季だけじゃなく
他の公演もチケ発売情報は
こまめにチェックなのだわ。

そこから続く 劇場へ扉。(笑)


2017.03.30.22:48

@四季劇場 海

昨日に続いて 四季!
楽しい演目 『アラジン』


アラジン。
ふかふかのベッド
食べるパンに困らないって
幸せだろうなぁ
かあさんの自慢の息子になろうと
盗みは止めたんだ。

権力 お金
そんなものあったって
小っちゃい小っちゃいお家に
住んでいる僕には
何の意味もないのさ。
自由が欲しい!

ジャスミンはお城に住んでる
とても豪華な牢獄(笑)
まるで囚われの身
結婚相手も自由に選べない!

とてつもない魔法の力を
借りて王子さまになっても、
幸せをつかむのは 君自身。

ランプの魔人 ジーニーです!
本当に絶妙の間
怖い系のお顔が 
ニッと笑うと あら不思議(笑)
なんか愛らしい~♪
瀧山ジーニー ホント嵌り役!

お初キャストの桝川ジャファー
悪人度が・・・少な目なのか?
インパクトが弱いのか?
牧野ジャファーに当たる事が
多かったので 
ちょっと物足りない気分。
新キャストだからの違和感かも。

本日の出演
ジーニー・・・・・・・・・・・ 瀧山久志
アラジン・・・・・・・・・・・ 島村幸大
ジャスミン・・・・・・・・・・ 岡本瑞恵
ジャファー・・・・・・・・・ 桝川譲治
イアーゴ・・・・・・・・・・・ 酒井良太
カシーム・・・・・・・・・・ 松島勇気
オマール・・・・・・・・・・ 町田兼一
バブカック・・・・・・・・・ 白瀬英典
王(サルタン)・・・・・・・ 石波義人


アンサンブル】
蔦木竜堂 田中宣宗 清川 晶
中村 巌 笠松哲朗 佐野隼平
水原 俊 南 圭祐 山下純輝
ハンドコアクアリオ 渡久山 慶
廣野圭亮 

相原 茜 荒木美保 金 友美
石戸瑶子 駅田郁美 相原 萌
松本菜緒  (敬称略)

開演当初のメンバーが
多目の公演だった気がする~。

ジャファーとオマールと
カシームが違っ・・・。
あっ  3人も違うか(笑)

酒井イアーゴも役に合ってて
ディズニーアニメっぽくて
台詞ひとつでも会場の笑いが
大きい。

タイプの違う 町田イアーゴも
好きだけど ここのとこ
オマールで会う事が多くなったなぁ。

アンサンブルに笠松さんが
混じってる。

早々にチケットを
確保してしまうので
どのキャストに当たるのか
まるで分らないのがねぇ~

キャスティングされた
全キャストで出来るなら
見て見たいんだけど
今の四季システムでは
ちょっと難しいよね。
次から次 予定を入れてしまうから 
自分都合だけど前予も無理。

2か月に一度くらいのペースで
ロングラン公演のチケットを
獲って行くんだけれど
四季演目がつづく事もある。(笑)

昨日『アラジン』を見ての
観劇後のアンケートメール!

次のお勧め公演に
『オペラ座 』来た~

 けどネ 昨日行ったばかりだ。
ちなみに次の『オペラ座・・・』の
観劇日もきまってるよ~(笑)
2017.03.29.22:58
   @神奈川芸術劇場 ホール
横浜は遠い!(笑)
都内なら 一時間ちょいでッ到着できる
場所がほとんどですが・・

それでも観に来てしまった
四季公演 
久しぶりの『オペラ座の怪人』

本日のキャスト
オペラ座の怪人・・・・・・・ 佐野正幸
クリスティーヌ・ダーエ・・・ 苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵・・・ 神永東吾
カルロッタ
 ・ジュディチェルリ・・・・・ 河村 彩
メグ・ジリー ・・・・・・・・・・松尾 優
マダム・ジリー・・・・・・・・早水小夜子
ムッシュー・アンドレ・・・・ 増田守人
ムッシュー・フィルマン・・ 青木 朗
ウバルド・ピアンジ・・・・・ 永井崇多宏
ムッシュ・レイエ
 /競売人・・・・・・・・・・・松下武史
ムッシュ・ルフェーブル・・・鈴木周
ジョセフ・ブケー・・・・・・・ 橋元聖地

アンサンブル
伊藤潤一郎 飯泉佳一 見付祐一 
村田慶介 山口泰伸 松永隆志
杉浦 洸

戸田愛子 吉良淑乃 時枝里好
岩城あさみ 松ヶ下晴美 吉田瑛美
榊山玲子 小田島礼奈 羽田沙織
石野寛子 堀内 恵 塩入彩音

オーケストラ指揮 濱本広洋
         (敬称略)


神奈川芸術劇場
箱が変わると 舞台セットの
置き方も変わります。
ジャンデリア 客席側から
斜めに振られて落ちていた
四季劇場と変わって
上から落ちだけに変更
でも高さを感じる舞台なので
迫力は感じられます。
怪人のボックス席も
奥まった位置からスライドして
前方寄ってきたり。
パリオペラ座が再現。

開演前に オケのチューニングの
音が聞こえて来て
なにやら嬉しくなって来る。

オケピを覗きに行く方も
たくさ~ん(笑)

落札! 松下オークショナーの声で
始まった『オペラ座の怪人』

佐野ントム 苫田クリス
河村カルロッタ マダム・ジリーには
早水さんという安定キャスト

松下さん 
増田さん青木さん支配人コンビ

そして ラウルには
神永さんが来ました。 

ブケーに 橋本さんですかっ!
マダムジリーの厳しい
バレエ・レッスンに鍛えられた
バレエ・シーンも
ダメだしされるけれど
美しいシーンですから~。

怪人の影が映し出され
怯えるバレリーナたち
不思議に思い出してしまう
シーンなんです(笑)

この作品は
様式美と言うか オペラ歌唱も
きっちりと 聴かせられる方が多くて
納得の名曲を聴くことが出来る。

佐野ントム どこか声が違って
聞こえた気がしたなぁ~。
怪人用の歌い方?
この舞台の主演経験の多い方が
たくさん入ってて
重厚さもしっかりと魅せてくれた。

生オケで この音楽
やはり良いですね~♪
オペラ座の世界に浸って来ました。

カテコも繰り返されスタンディング。

ほんと 遠いのだけが難点。 (笑)
2017.03.24.22:14

  @四季・自由劇場
8035.jpg


ファミリー・ミュージカル
若いキャストは多い。
ストーン博士で お久しぶりな
深水さんも嬉しい。

セールスマンを 神保さんが
演ッタこともあったけど
前回に引き続き 川島さん。
セールスマンの押しのつよさ
感じる~(笑)
たぶん優秀なセールスマンと
おもわれ・・

ダニエラたち3人組
なかなkいいコンビネ―ション。

矢野ダニエラ
あまり怖くはなさそう
エルコス
ハーイってお返事はいいけど
 全く相手にしてないんじゃ?(笑)


理事長に田島さんも
ちょっとびっくりキャストかも(笑)
リトル・マーメイドの執事さんが
理事長になった。
お歌にちょっと?な感じもあったけど
理事長 いいんじゃない?(笑)

本日の出演者
エルコス・・・・・・・・・・・古田しおり
ストーン博士 ・・・・・・・深水彰彦
ジョン ・・・・・・・・・・・・権頭雄太朗
ダニエラ・・・・・・・・・・ 矢野侑子
パルタ・・・・・・・・・・・・ 諏訪友靖
ダーリー・・・・・・・・・・ 奥田直樹
理事長・・・・・・・・・・・ 田島康成
セールスマン・・・・・・・ 川島 創

子どもたち
ポール・・・・・・・・・・田邊祐真
ジョージ・・・・・・・・・緒方隆成
リック・・・・・・・・・・・塚田健人
ニールス・・・・・・・・渡邉勝馬
ピーター・・・・・・・・大川健太郎

ローズ・・・・・・・・・・野村 咲
チェリー・・・・・・・・・青柳絵里奈
アミー・・・・・・・・・・・生形理菜
リンダ・・・・・・・・・・・古垣未来
ジェリー・・・・・・・・・長谷川彩乃
サラ・・・・・・・・・・・・梅澤紗耶
ポーラ・・・・・・・・・中川奈々美
ハニー・・・・・・・・・・田原沙綾
エマ・・・・・・・・・・・・中村彩乃
        (敬称略)

そして 深水さんの歌声
やはり好きだなぁ~

エルリック・コスモスの239時間
愛の心を持ったアンドロイド

 ありがとう♪の言葉のぬくもり
一人ではない素晴らしさを
歌います。

矢野ダニエラたち
かなり笑いをとってて
子どもたちの 大きな笑い声が
聞こえる会場  
これも良いなぁ~
ファミ・ミュ 単純軽快
勧善懲悪 
若いキャストの
溢れんばかりの舞台

大人お一人さまの観劇だけど
出来上がった作品の力は
とても大きいと思う 


カテコはいつものように
大きな歌詞パネルが舞台に
下りてきました。

皆で謳おう♪
メロディはバッチリなので
歌詞さえ教えて貰えれば
 
     歌えます!(笑)

ロビーでお待ちしていますと
駈け出してゆく出演者

お客様のお見送りです。

ロビーから出口に向かう
最短ルートを通ったのですが
笑顔の 古田・エルコス
      深水・ストーン博士と

握手! 握手!