現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 宝塚
2018.07.10.23:56
柚香光さん主演

先日 追加キャストも
発表になりましたが
既にチケットは 動き始めてる。

まず見つけたのが クレカ系
横浜 あっという間に完売
完敗 (汗) ・・・・だろうなぁ~

大宮公演も行けるテリトリー
ここでなら 取れるかな?

宝塚公演は プレイガイドでは
まず期待できない(笑)

クレカ系で押さえられたら・と
目を光らせていたら
普段チェックしないところが
一か所 引っかかってきた(笑)


S席はさすがに 終わっていたけど
A席なら・・・

ポチっと、取れてしまいました。
大宮公演 観られる!

びっくり!






2018.07.03.21:38


宝塚時間?(笑)
11:00開演なので‥
東京での観劇 プチ遠征な
田舎の家を出るのは
到着時間を逆算すると

・・9時前だよ~

昼食とるのも 難しい時間

16331.jpg


まぁ 仕方ない。(笑)


『雨に唄えば』 @赤坂ACTシアター

16330.jpg


出演
ドン・ロックウッド・・・・・・・ 珠城 りょう
コズモ・ブラウン・・・・・・・ 美弥 るりか
キャシー・セルダン・・・・・ 美園 さくら
リナ・ラモント・・・・・・・・・ 輝月 ゆうま
ドラ・ベイリー・・・・・・・・ 五峰 亜季
R・F・シンプソン・・・・・・・ 光月 るう
ミス・ディンスモア/オルガ・マーラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玲実 くれあ
ナネット・・・・・・・・・・・・・・ 香咲 蘭
ロッド・・・・・・・・・・・・・・・・ 春海 ゆう
メイク係・・・・・・・・・・・・・・ 茜 小夏
ゼルダ・サンダース・・・・・・ 叶羽 時
ロスコー・デクスター・・・・・ 蓮 つかさ
発声法の先生・・・・・・・・・ 朝陽 つばさ
助手・・・・・・・・・・・・・・・・・ 朝霧 真
侍女・・・・・・・・・・・・・・・・・ 姫咲 美礼
緑のドレスの女/白のドレスの女
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・麗 泉里
シド・フィリップス・・・・・・・・ 蒼真 せれん
警官・・・・・・・・・・・・・・・・・ 朝陽 つばさ
記録係・・・・・・・・・・・・・・・ 陽海 ありさ
助手・・・・・・・・・・・・・・・・・ 空城 ゆう
客の女・・・・・・・・・・・・・・・ 妃純 凛
助手・・・・・・・・・・・・・・・・・ 礼華 はる
(敬称略)



かなり 早めに確保出来たチケット
さほど後方でもなく
前の席の方も 小柄!
これ重要(笑)

ストレスなく見晴らしがよかったと
言いたかったのです。

珠城さん演じる ドン
無声映画全盛期のハリウッドで
銀幕の大スター

相手役のリナは美女だけど悪声
人前でしゃべらせないように
苦労するドン

ドンを気遣う 親友のコズモ(美弥さん)
そんなドンを気遣い パーティに誘う。

気分転換したいと
ドンは一人歩いて会場に向かおうと
するが 道行く人に気付かれ 騒ぎに
なりそうなところ 偶然居合わせた
キャシーを恋人の代わりに仕立て
人目を逃れようとする。

急展開に慌てたキャシー
ドンに気が付いても 素直になれず
自分は女優で 台詞のない
無声映画の俳優は 俳優とは
言えないと言ってしまう・・・・・・。

彼女の真実をついた言葉に
彼女のことが忘れらなくなって
しまったドン

そんな中 トーキーが発明され
映画も セリフ付で演じる時代

ドンとリナも新作を撮るが
リナの悪声に 試写会での
作品の評価は散々なもの。

そこでコズモたちが考えた
妙案とは!


軽快な誰でも聞いたことが
あるだろう名曲

♪ SIMGIN’In The RAIN

傘を持ち・・歌い踊る
珠城ドン 本水を使うシーン

水の量 かなり多くて
帽子の上を
流れ落ちていた。

タップ・ダンスも多用され
ドンとコズモで踊るシーン長い(笑)
ただ 靴音は効果音?

今回の 美女で悪声のリナ役
演じていたのは
輝月ゆうまさん。
大柄でいかにも男役さんの
雰囲気だけど美女で
自信過剰なわがまま女(笑)
妙にはまってる。

どこから出してるの?と言う
お声でセリフを言うのだが、
このお役
この作品の要かもしれない。

コメディ・タッチで前向きに
映画作りに取り組む人々。
所長の光月さん
おだてられるとその気になる
優しい所長。

元気をもらえる作品でした。

本日 観に行くと聞いていた
マイミクさんと ロビーで遭遇。
終演後に 昼食をご一緒出来て
良かった~♪

結局 昼食2時過ぎよ
メニュー見て惹かれたので、
マンゴーかき氷も
頼んじゃった。(笑)








2018.06.08.23:27
15984.jpg


抽選先行にいくつも申し込み・・
やっと当選した ソワレ公演でした。
ソワレだから 当選だったのかな?

2F席でしたが ほぼドセン
指揮の西野っちも
正面だし~
真風さんが ふと見上げるシーンでは
視線が合ったような気になるお席。
千鳥配置の椅子の効果を存分に
感じられたお席でもありました。

『天は赤い河のほとり』
15983.jpg


物語は コミック誌原作
この系統のコミック好き。
28巻 全部持ってます。(笑)

古代ヒッタイトの王子と
現代から タイムスリップして
王子と出会い イシュタル戦いの女神として
かの地で生きたユーリを
短い舞台に ぎっしり詰め込み
こちらもタイムスリップ。


ラメセス ウナスなど
目立った登場人物は深く
描き切れていない印象ですが
無理もないですね。

逆にあのなが~~い物語を
よくぞ纏めたなって思います。

最初のユーリの衣装は
現代なので ジーンズ
タウンベスト で
けっこうボーイッシュ。

侍女たちの手配で
着替えると 露出度の多い衣装
戦いの女神 ユーリ
ミニスカありなのね?(笑)


がんばって 出演者記載
お名前 素直に変換してくれないし~(笑)

主な配役
カイル・ムルシリ・・・・・・・・・・真風 涼帆
ユーリ/鈴木夕梨・・・・・・・・星風 まどか
ウセル・ラムセス・・・・・・・・・・芹香 斗亜
ウルヒ・シャルマ・・・・・・・・・・星条 海斗
シュッピルリウマ1世・・・・・・・寿 つかさ
ハトホル・・・・・・・・・・・・・・・・美風 舞良
ナキア・・・・・・・・・・・・・・・・・純矢 ちとせ
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・花音 舞
ネフェルティティ・・・・・・・・・澄輝 さやと
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・綾瀬 あきな
キックリ・・・・・・・・・・・・・・・・凛城 きら
トトメス・・・・・・・・・・・・・・・・松風 輝
黒太子マッティワザ・・・・・・愛月 ひかる
サリ・アルヌワンダ・・・・・・・・星吹 彩翔
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・愛白 もあ
ルサファ・・・・・・・・・・・・・・・蒼羽 りく
ネピス・イルラ・・・・・・・・・・結乃 かなり
タロス・・・・・・・・・・・・・・・・風馬 翔
イル・バーニ・・・・・・・・・・・美月 悠
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・花咲 あいり
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桜音 れい
神官・・・・・・・・・・・・・・・・・星月 梨旺
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・愛咲 まりあ
ロイス・テリピヌ・・・・・・・・・春瀬 央季
ザナンザ・ハットゥシリ・・・・桜木 みなと
神官・・・・・・・・・・・・・・・・・実羚 淳
ホレムヘブ将軍・・・・・・・・・朝央 れん
マリ・ピアシュシュリ・・・・・・七生 眞希
カッシュ・・・・・・・・・・・・・・和希 そら
女官・・・・・・・・・・・・・・・・瀬戸花 まり
神官・・・・・・・・・・・・・・・・秋音 光
ミッタンナムワ・・・・・・・・・・留依 蒔世
ネフェルト・・・・・・・・・・・・・遥羽 らら
シュバス・・・・・・・・・・・・・・瑠風 輝
ナキア[少女時代]・・・・・・華妃 まいあ
氷室聡・・・・・・・・・・・・・・・希峰 かなた
詠美・・・・・・・・・・・・・・・・・天瀬 はつひ
ハディ・・・・・・・・・・・・・・・・天彩 峰里
ゾラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・優希 しおん
ティト・・・・・・・・・・・・・・・・・愛海 ひかる
マッティワザ[少年時代]・・・鷹翔 千空
ウルヒ[少年時代]・・・・・・・・真名瀬 みら
リュイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・水音 志保
シャラ・・・・・・・・・・・・・・・・・花宮 沙羅
ジュダ・ハスパスルピ・・・・・・・風色 日向
タトゥーキア・・・・・・・・・・・・・・夢白 あや
(敬称略)



優し気なカイル
強気なラムセス

影のようなウルヒ
黒大使 もカッコいい。

弟王子 ザナンザ
殺されちゃうんだっけ?

宝塚舞台
戦のシーンは やはり少な目。
殺陣も振りをこなしているのが
見えてしまいますが・・
上手く キャラに嵌っていて。
コミックの世界の再現。

ポーの一族も 上手いと
思ったけど 現実的ではない世界を
描くのは・・宝塚さん 上手いな。

ユーリの運ばれて来た泉は
最初 あれが泉とは
わからなかったけど(爆)

説明されてみれば
なるほど~!

原作あっての作品ですが
これはこれで 成立してて
面白いと感じる。

二部 ショーの『シトラスの風 ~sunrise~』
少しだけ 芝居仕立てのシーンもあり
こちらも堪能。

でも どちらかと言うと
お芝居の一部の方が 好きだなぁ。
なんとも 宝塚~♪な一日でした。

『ウーマン・・・』
@赤坂ACTシアター は、
宝塚公演ではないけど
早霧さん退団後一作目だし
樹里さん 春風さん
咲妃さんもご出演。
本日 トークショーあって
早霧さん 樹里さん 春風さん
終演後も 出番で~~す!(笑)

原田くんが 愛らしい?キャラ(笑)
俵クン 木内クン 田村さんなども
お顔が見えます。
クスクスと笑い声の聞こえて来る
公演で

最後は とてもハッピー

これ 良いんじゃない?(笑)


移動時間の少ない嬉しいマチソワ
ちゃんと時間を考えてま~す。

東京宝塚劇場 チケット半券サービスも
しっかり利用して
『天は赤い河のほとり』へ
2Fだけど ドセンって良いお席でした。
何故か 真風さんの視線が
飛んでくると思えるお席(笑)

ストーリーは端折った感は
否めませんが・・・

ギュっとね(笑)


楽しかった~♪

でも 楽しくない事も‥

何かって?

四季『キャッツ』の抽選先行 全滅!

もう一件も 見たくない 落選メール。


『マリー・アントワネット』は 当選してた。
手数料のお高い奴だけは 当選する(爆)




2018.05.14.21:50

某サイトの抽選先行
結果を待っていては 別のサイトで
先行発売。
出遅れると 多分完売してしまうであろう
宝塚雪組『凱旋門』

席はわからないけど
とりあえず確保するには、
抽選の結果は待って居られないと
売り出しと同時に勢いよく購入しちゃったんですが・・・

こんな時って 当選しちゃうんですね。(笑)

こちらは席わかって 1F17列の思いっきりサイド席の
ご案内が来ました。
リピート予定が入ってしまった~(汗)

もう一公演は いつものチケット枠を
考えると2Fかなぁ~(笑)

席のわからないあるサイト
S席で 3Fの最前来た事
ありましたね~(遠い目)

その事件以降 そのサイトは
めっきりお申込み減りました(爆)

いつもお願いしてるサイト様も
最近の 席運は あまりよろしくないなぁ。
毎回 申し込み先選択には 苦労します。

そして なかなか当たらないのは
四季も同じ。
『 キャッツ』 初日公演
11月11日の記念日公演は
今回抽選先行です。
枚数制限ありだし 会員の申し込みも
多く ほぼ当選しない。
それでも もしかしたらと
応募してしまうのも
悲しい観劇オタの習性ですかね。

四季さんは この先行抽選で
売り切ってしまうので 一般売りには
この日のチケは売られません。

・・・なので 当選しますようにっ! (笑)












2018.04.15.21:32
全員プレゼントの非売品、

応募して・・・
忘れ気味だったところに送られて来た(笑)

理事&5組トップさんの6枚


4月 5月は轟さん

お写真のところ
クリアファイルのような作り
何入れよう?(笑)


6月 7月は 明日海さん
という具合の 3月までの
玉城さん 望海さん
紅さん ラストが真風さんでした。

SKY・STAGE
特製カレンダー


とても す・て・き!

2018.03.13.23:31
『マディソン郡の橋』に どっぷり!
のはずですが本日は休演日。

劇場は劇場でも お向かいの
東京宝塚劇場に来てしまいました。

運よく当選した 『ポーの一族』
2回目を見られました。

ビジュアルだけでも
期待値マックスの明日海エドガー
青いカラコン クルクルパーマの髪
少年ぽさ 透明感のある
エドガー・ポーツネル。

共に 孤独の旅を続ける
友人の柚香・アランも 嵌り役

ポーの世界が再現!
松明を持った村人の
お屋敷襲撃は 美女と野獣を
思い出してしまいますが・・(笑)

我らは一族♪
使われるメロディも
キャッチーな部分もあり
親しみやすい。

バンパネラ研究家の3人が
彼らと出会った時のことを
話す形で見せてくれる構成
宝塚らしい魅せ方は不変

2幕もので ショーは短いけれど
しっかりと見せてくれました。

降霊会など ちょっと取ってつけた
ような感もあるけれど
銀の銃弾を渡すための
導入部か
キング・ポーを登場させる
ためのシーンか。
海辺の小屋に近づくなという
警告は 役に立ってないけど(笑)

孤独なエドガーが浮き彫りにされる
窓から現れるエドガーも
美しいシーン。

宝塚は 美しく 楽しくて・・

宙組の『天は赤い河のほとり』のチケットも
取ってしまった。