現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 宝塚
2018.02.14.22:45
公演が発表になった時から
チェック入っていた!(笑)
『天は赤い河のほとり』

宝塚公演は、
友の会とか 入ってないので
毎回チケット確保に苦労する。

もっぱら クレカ系の貸切公演が
頼みの綱。

いくつか 申し込みした抽選先行。

結果が出る前の 先着先行
もしかして~とトライしてみたが
速攻 ×マークになってて 無理!

結果確認の日が来て
某クレカ系から 当選メールが来た~~!
まだ 他のところも別日程で
先行抽選も申し込みしてるけど、
これで一回は見られる。

しかし 全28巻のコミック
番外編も確かあったはず。
どの辺を舞台化するのかな。

『王家の紋章』ほど長くはないけど
似たような設定だった記憶。

これを機に読み直してみようかな。


2018.01.27.00:04
コミック 確か全28巻だったと思う
さらに番外編もある長い物語。

”王家の紋章” と似た設定だった
記憶があるけれど‥
どのあたりを舞台に
持ってくるのかな?
宝塚さんはその辺お上手だし
見たいなぁ

チケット取れたら コミック
読み直してみようかな。

問題はチケットが取れるかどうか。

東京公演のチケが 動き始めている。
一番早いのがクレカ系貸切公演。
日程が決められるので
行ける日なら申し込んだ方が
チャンスが広がる。

当選しましたメール 下さい!
待ってます。(笑)




2018.01.22.15:26
~マクシミリアン・ロビスピエール~

@東京宝塚劇場
13333.jpg

13327.jpg


11:00開演なんです。

早い!(笑)
宝塚&歌舞伎 によくある上演時間
他の公演と マチソワ組み難いったら
ありゃしない。(爆)

頑張って 10:15分頃には
劇場に着きました
この時間だと お店もまだ開店前
昼食にも早いので 幕間で食そうと
サンドイッチも忘れず買って来た。

主な配役
マクシミリアン・ロベスピエール・・・・・望海 風斗
マリー=アンヌ・・・・・・・・・・・・・・・・・真彩 希帆
ジョルジュ・ジャック・ダントン・・・・・・・彩風 咲奈
タレーラン・ペリゴール・・・・・・・・・・・夏美 よう
カミーユ・デムーラン・・・・・・・・・・・・沙央 くらま
ルノー夫人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・梨花 ますみ
マリー=アンヌの母・・・・・・・・・・・・・舞咲 りん
オランプ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・舞咲 りん
ルノー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・奏乃 はると
クレール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・早花 まこ
テロワーニュ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・沙月 愛奈
ポーリーヌ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・千風 カレン
ジャン=マリー・ロラン・・・・・・・・・・・・透真 かずき
マノン・ロラン夫人・・・・・・・・・・・・・・・彩凪 翔
ジョゼフ・フーシェ・・・・・・・・・・・・・・・真那 春人
ジョルジュ・クートン・・・・・・・・・・・・・・久城 あす
ルイ=マリ・スタニスラス・フレロン・・・煌羽 レオ
ブランシュバイク公・・・・・・・・・・・・・・煌羽 レオ
ルイ・アントワーヌ・ド・サン=ジュスト・朝美 絢
イザベル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・愛 すみれ
ジャック・ピエール・ブリソ・・・・・・・・・桜路 薫
マリー=アンヌの父・・・・・・・・・・・・・桜路 薫
ジャン=ランベール・タリアン・・・・・・・天月 翼
コロー・デルボワ・・・・・・・・・・・・・・・・橘 幸
モーリス・デュプレ・・・・・・・・・・・・・・・橘 幸
ガブリエル・ダントン・・・・・・・・・・・・・・朝月 希和
モニーク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・妃華 ゆきの
ピエール・ヴェルニョー・・・・・・・・・・・真地 佑果
鳥売り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・華蓮 エミリ
フィリップ・ル・バ・・・・・・・・・・・・・・・永久輝 せあ
ビョー=ヴァレンヌ/ルイ16世・・・・・叶 ゆうり
オーギュスタン・ロベスピエール・・・・綾 凰華
エレオノール・デュプレ・・・・・・・・・・・星南 のぞみ
フランソワ・ビュゾー・・・・・・・・・・・・・・叶海 世奈
デュムーリエ将軍・・・・・・・・・・・・・・・鳳華 はるな
マリー=アンヌの妹・・・・・・・・・・・・・夢乃花 舞
ダヴィッド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・諏訪 さき
新聞売り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・諏訪 さき
ポール・バラス・・・・・・・・・・・・・・・・・陽向 春輝
シャルロット・ロベスピエール・・・・・・・野々花 ひまり
リュシル・デムーラン・・・・・・・・・・・・・彩 みちる
アニエス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桜庭 舞
フランソワ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・眞ノ宮 るい
フランソワ・アンリオ・・・・・・・・・・・・・・縣 千
(敬称略)

雪組さん トップが変わって
組子さんも全然覚えて
いないので人物認識に 一苦労。

しかし 1789など
ロベスピエールや
ジャコバン党の出て着る
作品はいくつか拝見しているので
相関図は なんとなく頭に入っているので
役名で呼ばれるとわかる。(笑)

ロベスピエールの革命への
燃える思い
その理想への行く先が
希望へと繋がらず・・・・。

何のため生きるのか?

友の諫めも届かず
死を目の前にして
初めて愛を見つめることが
出来た彼が 舞台上で
生きていました。

短い上演時間の中に
よくぞ詰め込んだなって
思います。

休憩後のショーは、

SUPER・VOYAGER

客席降りがあり
ブルー系の可愛いボンボンを
持って客席を巻き込み
踊ります。
この振り 実はネット動画で
レクチャーしてくれてるので
チラっと見ておきました。(笑)

だけど~ 今日のお席が2F席で
ポンボン持ってる人
ほとんど見えなかったし
通路に来てくれる
組子さんたちも遠いし~で、
手元で ちょっとだけやっておしまい。(笑)

舞台のショー
煌びやかだけじゃなくて
振りの雰囲気が ちょっと
いつもと違う感じがしたなぁ。

もちろん ロケットとかは
いつもの宝塚で衣装も
キラキラ・フリフリ。
でも 男役さんのダンスが
すこしジャニ風味?
ジャニ舞台って
滝沢歌舞伎しか
見てないから 分からないけど
TVで見たりする ジャニ系の
彼らのダンスに似た何かが
見えたみたい。








あちこち申し込んで
やっと滑り込みで取れたチケ
3Fの最後列。前のめりになっても
迷惑かけないお席。(笑)
宝塚版は 初見です。

でも 以前別公演で S席取ったのに、
3Fの最前列が来た時よりも
かえって見やすい。(爆)
あの時は 目の前にある
手摺りが 舞台前方に被って
しまってストレス。
S席値段なのに 舞台見えないって
楽しめず帰ったから。

今回はお値段もお安いし
遠いけど視界はかえっていいわ~(笑)
でも 用意してる オペラ・グラス
使っても 表情は見え難い。
オペラ使いすぎると全体が見えない
会場のせいか 台詞も
響いて聞き取りにくい気がする。



出演
トニー・・・・・・・・・・・ 真風 涼帆
マリア・・・・・・・・・・・ 星風 まどか
ベルナルド・・・・・・・ 芹香 斗亜
ドク ・・・・・・・・・・・・ 英真なおき
シュランク・・・・・・・・ 寿 つかさ
ロザリア・・・・・・・・・・ 花音 舞
ヴェルマ・・・・・・・・・ 綾瀬 あきな
クラプキ巡査・・・・・・・ 松風 輝
ビッグディール・・・・・・星吹 彩翔
チノ・・・・・・・・・・・・・・ 蒼羽 りく
グラツィエーラ・・・・・・ 結乃 かなり
ディーゼル・・・・・・・・・ 風馬 翔
ペペ・・・・・・・・・・・・・・ 美月 悠
エステーラ・・・・・・・・・ 愛咲 まりあ
スノウボーイ・・・・・・・・ 春瀬 央季
リフ・・・・・・・・・・・・・・ 桜木 みなと
インディオ・・・・・・・・・・ 実羚 淳
アニータ・・・・・・・・・・・ 和希 そら
コンスエーロ・・・・・・・・ 瀬戸花 まり
ベイビージョン・・・・・・・ 秋音 光
アンクシャス・・・・・・・・・ 秋奈 るい
テレシータ・・・・・・・・・・ 小春乃 さよ
グラッドハンド・・・・・・・・ 穂稀 せり
アクション・・・・・・・・・・・ 瑠風 輝
エイラブ・・・・・・・・・・・・ 潤奈 すばる
シャークスの男・・・・・・・ 希峰 かなた
ジェッツの男・・・・・・・・・ 優希 しおん
シャークスの男・・・・・・・ 愛海 ひかる
シャークスの男・・・・・・・・琥南 まこと
ジェッツの女・・・・・・・・・・雪乃 かさり
ジェッツの男・・・・・・・・・・鷹翔 千空
シャークスの男・・・・・・・・真名瀬 みら
フランシスカ・・・・・・・・・・水音 志保
シャークスの女・・・・・・・・・花宮 沙羅
シャークスの男・・・・・・・・・風色 日向
ジェッツの女・・・・・・・・・・・夢風 咲也花
エニボディーズ・・・・・・・・・夢白 あや
ジェッツの女・・・・・・・・・・・栞菜 ひまり
ジェッツの男・・・・・・・・・・・碧咲 伊織
ジェッツの女・・・・・・・・・・・有愛 きい
(敬称略)

いつもの 宝塚のタイム・スケジュール
25分の休憩含み およそ3時間。

13291.jpg

何度も見ているのは 四季公演、
演出は、あまり変わらない印象。
今日も聞き馴染み・・

キャラの色付けが・・弱めに感じる。
ダンスも 綺麗に踊っていて
優しい。
この印象は 今日のお席にも
よるのかもしれないけど
細かい部分が見えないのは
やはり 芝居の味わいは
薄まってしまうと。

シュランクさんや
クラプキ巡査も もっと目立つ
役に思えるんだけど
印象が薄い。

英真さんドク
独特の雰囲気もってて
いいなぁ~(笑)
やはり近いお席で見たい
S席取れるよう がんばるしかないか。(笑)







@日本青年館ホール

コミック 全7巻
『はいからさんが通る』
宝塚の舞台版になる!

チケットが取れてから
コミックを読み返してしまった。(笑)

純粋で明るく 行動的
何をやっても憎めない?(笑)

そんな花村紅緒がヒロイン
自転車に乗り 剣道では
幼馴染の蘭丸をやり込める。
そんな紅緒に突然の縁談が・・・


主な配役
伊集院 忍・・・・・・・・・・・・ 柚香 光
花村 紅緒・・・・・・・・・・・・ 華 優希
伊集院伯爵・・・・・・・・・・・ 英真 なおき
伊集院伯爵夫人・・・・・・・ 芽吹 幸奈
花村 政次郎・・・・・・・・・・ 冴月 瑠那
如月・・・・・・・・・・・・・・・・ 鞠花 ゆめ
牛五郎・・・・・・・・・・・・・・ 天真 みちる
青江 冬星・・・・・・・・・・・・ 鳳月 杏
花乃屋 吉次・・・・・・・・・・ 桜咲 彩花
狸小路伯爵・・・・・・・・・・・ 舞月 なぎさ
鈴木・・・・・・・・・・・・・・・・ 和海 しょう
ラリサ・・・・・・・・・・・・・・・ 華雅 りりか
ばあや・・・・・・・・・・・・・・・ 新菜 かほ
鬼島 森吾・・・・・・・・・・・・ 水美 舞斗
図師・・・・・・・・・・・・・・・・ 桜舞 しおん
印念中佐・・・・・・・・・・・・・ 矢吹 世奈
北小路 環・・・・・・・・・・・・ 城妃 美伶
青江 須磨子・・・・・・・・・・・ 春妃 うらら
有明・・・・・・・・・・・・・・・・・ 峰果 とわ
高屋敷 要・・・・・・・・・・・・・ 亜蓮 冬馬
藤枝 蘭丸・・・・・・・・・・・・・ 聖乃 あすか
野路・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 和 礼彩
丸葉・・・・・・・・・・・・・・・・・ 翼 杏寿
北原・・・・・・・・・・・・・・・・・ 太凰 旬
(敬称略)

11485.jpg


コミック 7巻の 長いお話を
2幕 2時間30分(休憩込み)の
舞台にまとめたので
かなり駆け足でしたが
重要な箇所は漏れなく
描かれていたかと。

柚香さん演じる 伊集院忍
オキャンで酒乱?な紅緒の
華さんも お似合いの風情

冬星さんは カッコ良過ぎて
反則~
牛五郎さんは しっかりと
笑いをとり
環さん 吉次さんも
コミックの世界を再現
鬼島もワイルド(笑)

シベリアでの戦闘時
結婚式に起きた大震災

ラリサの死は 割とあっさりと
走り抜けてしまったけれど
尺が足りないけら
無理もないかなぁと思う。

でもこんな明るい舞台
好きだなぁ~。

残念だったのは 会場のお席
日本青年館ホール
初めてのお2階席
それも前方だったのですが
前の手すり棒が 舞台にかかる。

え~~っとね
映像を見て 画面に
横に一本 ちょっと太いノイズが入ったまま
見続ける・・そんな感じ。
そして 前の方も 同じく見えないらしく
上演が始まると 頭を前方に
出しちゃうので 役者さんに被る。
加えて その見えない対策らしく
椅子を嵩上げしている。
座ると足のつま先しか届かない
なので ぶらぶら状態で
ず~~~っと見る。
これ疲れます。

舞台自体はよかったと
思うけれど ストレスなく
見られたら もっと良かったと
思い返してしまう。

危険防止の為 2Fの前方柵の
設置はやむを得ないと思いますが
劇場だからこそ基本の
舞台を見る環境を
もっと重視して欲しいと思う。

世田谷パブリックシアターで
2Fサイド席になった時
同じく手すりが被ってしまうので、
スタッフさんにご相談したら
お席をかえてくれたことがありました。

まぁね この公演 人気公演なので
振替る お席なんて空いてないと
思いますが・・・。

最近出来たホールなのに
お化粧室も数は少なめ
客席は2Fからなのに
エスカレーターもないし。
ロビーは余裕がありません。

来年の公演予定
『タイタニック』に
ご贔屓さんが出演予定なので、
このホールに複数回は通うことに
なると思われますが・・・

ちょっと今から 心配(爆)





2017.10.21.20:57
マチネ 11:00開始~~
早いんだ~!

到着時間から逆算して
この電車で行こうと決めていた
電車だけが 20分遅れだって

30前着予定の時間だったのですが
次の列車?と時間を見たら
間に特急があるので
このまま次の列車だと
マジ 遅刻だわ~と
特急にう飛び乗る!

公演は 昼食時間に被ってるから
開演前に パンでも食べようと
思っていたのに これどころじゃない。
列車内で 10:00
今日は 某公演のチケ発売
列車内だけど 特急だから
座れたし‥スマホ片手に
チケ確保
時間は無駄にしない(笑)

あとは開演時間までに
会場に着けるように
電車 頑張れ!(笑)

15分前に 赤坂着。

パンフも買って
化粧室も寄って 5分前
着席 ギリだった~~。


ということで 『ハンナのお花屋さん』
上演時間のお知らせなど
写メ すっかり忘れてしまいました。


主な配役
クリス・ヨハンソン・・・・・・・・・・・・・明日海 りお
ミア・ペルコヴィッチ・・・・・・・・・・・ 仙名 彩世
アベル・ヨハンソン・・・・・・・・・・・・ 芹香 斗亜
エーリク・ヨハンソン・・・・・・【晩年】 高翔 みず希
エマ・アザール・・・・・・・・・・・・・・ 花野 じゅりあ
ジェフ・ウォーレン・・・・・・・・・・・・ 瀬戸 かずや
ソフィア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 白姫 あかり
マーガレット・パーカー・・・・・・・・ 菜那 くらら
ヘルゲ・インゲマン・・・・・・・・・・・ 航琉 ひびき
チェンリン・・・・・・・・・・・・・・・・・・美花 梨乃
グリフィス・エディントン・・・・・・・・・羽立 光来
カロリーネ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 紗愛 せいら
ローズ・ワトソン・・・・・・・・・・・・・・ 真鳳 つぐみ
サラ・ウォーレン・・・・・・・・・・・・・ 乙羽 映見
トーマス・ルイク・・・・・・・・・・・・・ 優波 慧
レスリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 更紗 那知
アレックス・・・・・・・・・・・・・・・・・ 千幸 あき
ヨハン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 紅羽 真希
ナディア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 雛 リリカ
ライアン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 綺城 ひか理
ヤニス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 飛龍 つかさ
小さなクリス・・・・・・・・・・・・・・・・ 茉玲 さや那
ヨージェフ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 帆純 まひろ
アナベル・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 音 くり寿
イーダ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 糸月 雪羽
エーリク・ヨハンソン【十代の頃】・・ 泉 まいら
クララ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 咲乃 深音
ハンナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・舞空 瞳
(敬称略)

みりおくん演じる クリス

心優しい 秀才で
貴族の血をひく
見目麗しい好青年。
従業員たち仲間と
ロンドンで お花屋さん経営
カフェも併設している。

信頼できる大学からの旧友にも
支えられ 彼を慕う仲間もいて
お仕事も 順調。
ヴィクトリアン・フラワーショーで
入賞のニュースも!

そんな折 お店のカフェに
クロアチア人のミアが
仕事を探して
祖母の知り合いだった
エマと待ち合わせ・・・

初めてクリスと出会う。
プレゼントは矢車草の花束。

この作品
いろいろと要素を詰め込み
あちこちとお話が飛びます。

伯父の口から語られる
クリスの両親のエピソード
出会いやそして回想シーン
ミアのエピソード
民族同士の敵対心。

クリスの生国デンマーク
アンデルセンの人魚姫
リトルマーメイド
自分の居場所を探す クリス
そしてミア

うさぎのサニー
(難民を助ける会のキャラ)
ミアが なりたいのは
このウサギちゃん
誰かの力になれるなら
とても素敵!

けれど ミアは エマの店も
やめなければならなくなり
身を隠してしまった。

彼女を探して
唯一のネットの掲示板に
書き込みを続けるクリス。

ミアも ハンナのお花屋さんの
Blogなどを見て
アンデルセンの名の書き込み
クリスだと気が付く。。

こう 思い返して書き出してみると
本当に 盛りだくさん

アベルとハンナの恋も
クリスが生まれて 3人で
暮らした家が
今もクリスの心のふるさと。



『ハンナのお花屋さん』
身分違いの恋
自然を愛する心

舞台セットも妖精の森のように
緑に包まれていて

ふわふわ ジワー~~(泣)

現実を忘れて・・(爆)
ラスト とても暖かい気持ちに
なれる とても優しい作品でした。



2017.08.06.23:04
横浜から移動ですが、
場所にもよるけど 都内移動と
変わらない感じで 余裕の到着

東京宝塚劇場
10270.jpg

某クレカ系の貸切公演
ちょっと変則な 開演時間 15:30。

10269.jpg


ソワレとは言えないかもですが
11:30からの 『アリス・・・』後だから
組めたスケジュール
マチ・ソワと言っておこう(笑)

ゴールドカード入会者に
明日海りおさんか仙名さんの
サイン色紙 いずれか 40名にプレゼント、
終演後 残り僅か ~~
サインあと一名とか言っていたような?(笑)

サイン色紙は抽選プレも
番号は当たらず。
2部のショーに使えるという
ワイングラスとパンフを買って
準備万端。


邪馬台国の風

古代 倭の国
未来を見る事が出来るヒミコ
運命のめぐり逢いをするタケヒコ

歴史ロマンとでも言える?

出演
タケヒコ ・・・・・・・・・明日海 りお
ヒミコ(マナ)・・・・・・・仙名 彩世
クコチヒコ・・・・・・・・・芹香 斗亜
大巫女 ・・・・・・・・美穂 圭子
ヒミクコ ・・・・・・・・星条 海斗
李淵 ・・・・・・・・高翔 みず希
アケヒ ・・・・・・・・花野 じゅりあ
伊都王 ・・・・・・・・夕霧 らい
ヒビカ ・・・・・・・・芽吹 幸奈
カヌハ ・・・・・・・・梅咲 衣舞
奴王 ・・・・・・・・瀬戸 かずや
一支王 ・・・・・・・冴月 瑠那
サオト ・・・・・・・白姫 あかり
イズ ・・・・・・・鞠花 ゆめ
ナシメ ・・・・・・・天真 みちる
アシラ ・・・・・・・鳳月 杏
イトセ ・・・・・・・菜那 くらら
フルヒ ・・・・・・・桜咲 彩花
不弥王 ・・・・・・・・航琉 ひびき
ヒイラギ ・・・・・・・・美花 梨乃
末盧王 ・・・・・・・・舞月 なぎさ
投馬王 ・・・・・・・・・・和海 しょう
ハナヒ ・・・・・・・華雅 りりか
ヤマタイ王・・・・・・。羽立 光来
チヌ ・・・・・・・・新菜 かほ
ウツツ ・・・・・・・・紗愛 せいら
ツブラメ ・・・・・・・・水美 舞斗
フルドリ ・・・・・・・・柚香 光
カグラ ・・・・・・・・真鳳 つぐみ
イサラギ ・・・・・・・乙羽 映見
ユズリハ ・・・・・・・優波 慧
トヨ ・・・・・・・・朝月 希和
ウズメ ・・・・・・・更紗 那知
サザレ ・・・・・・・矢吹 世奈
イサカ ・・・・・・・城妃 美伶
カナ ・・・・・・・春妃 うらら
イヤサコ ・・・・・・・紅羽 真希
カムイ ・・・・・・・綺城 ひか理
イスルギ ・・・・・・・飛龍 つかさ
タタラ ・・・・・・・亜蓮 冬馬
スサリ ・・・・・・・帆純 まひろ
イヨ ・・・・・・・音 くり寿
少年タケヒコ・・・・・・華 優希(敬称略)


乱れる世を 収めるために
神の声を聞く事が出来る巫女を
女王に!

都に向かうマナ
(後のヒミコ)
お決まりの阻止しようとする者

危機を救うのは 戦士タケヒコ
予想の出来る展開・・だけど
嫌いじゃありません。(笑)

貧しい者たちの衣装はそれなりで
王族や将などの衣装は
もちろんヒカリ物
宝塚らしい~。

大巫女や 巫女さんたちの
衣装もなかなか見ることが
ないお姿。

嫌いじゃない
むしろ・・好きっ!(笑)

仙名さんが娘トップでの
お披露目公演
楽しめました。

2部の Sante!
ワイングラスを持って
客席おり
トップさんは やはり最前のセンター付近
お客さんの手荷物ワイングラスと
軽くカチっと合わせます。
客席通路寄りのお客様も
近くに降りて来た生徒さんたちと。

通路よりではないお席の方は
エア・サンテ・・しかないけど(笑)

サンテ!の時に、立ち上がったりしないでね。
グラスの使用方法に注意書きが
あって・・
これ ワイングラスの使用方法の
注意書きじゃないじゃん。
サンテ!の時の注意書き(笑)

客席降りがあると
時間は短くても盛り上がりますね。


次回宝塚公演は
花組さん公演 チケット
『ハンナのお花屋さん』
『ハイカラさんが通る』が取れた。

宝塚は 花組公演が続く~。

え~~っと 宙組さんの予定もありました
『神々の土地』 これも
なんとか取れたA席・・・(爆)

さよなら公演だし・・贅沢は
言えません。