現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 宝塚
宝塚星組『スカーレット・ピンパーネル』5・25マチネ

『スカーレット・ピンパーネル』と言えば

先日、公演され、再演も決定! 
石丸パーシーが思い出されます。

マルグリット役に 
宝塚でパーシーを演じた事もある
安蘭さんで このマルグリット
強く 殺陣もお見事だったなぁ~(笑)

安蘭さんパーシー×柚希ショーブラン
月組のキリヤン・パーシー

星組さん どんなスカピンを
魅せてくれるかと
ワクワクしてくる演目。
9269.jpg


ヒーローもの
冒険活劇?(笑)
聞こえてくる曲
ひとかけらの勇気♪
とても小気味のよい舞台、
新トップコンビ お披露目公演
紅さんのパーシーで
東京宝塚劇場。


キャスト
パーシヴァル・ブレイクニー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 紅 ゆずる
マルグリット・サン・ジュスト・・・・綺咲 愛里
ショーヴラン・・・・・・・・・・・・・・・礼 真琴
マクシミリアン・ロベスピエール・・七海 ひろき
プリンス・オブ・ウェールズ・・・・・英真 なおき
ドゥ・トゥルネー伯爵夫人・・・・・・万里 柚美
ピポー軍曹・・・・・・・・・・・・・・・・美稀 千種
アントニー・デュハースト・・・・・・壱城 あずさ
シモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・如月 蓮
イザベル・・・・・・・・・・・・・・・・・・白妙 なつ
アンドリュー・フォークス・・・・・・天寿 光希
ケイト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・音波 みのり
ドゥ・トゥルネー伯爵・・・・・・・・・大輝 真琴
アン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・愛水 せれ奈
ジェサップ・・・・・・・・・・・・・・・・輝咲 玲央
メルシエ・・・・・・・・・・・・・・・・・瀬稀 ゆりと
                   ほかの皆さん
           (敬称略)

指揮には ご存じ 塩田さん、


紅・パーシー
カッコ良い~~~けど
軽くて コミカル色が強いパーシー

敵を欺くフラバンになった時の
化けっぷりは見事
ピンクのほっぺメイクが可愛い~。
マリーカートのような マリオ跳びに
若いが起こる。

スカーレット・ピンパーネル団の
マークとなった紅ハコベ
赤い花のモチーフは
ラストのシャンシャンにも
拘りの形で使われtいる。


王宮へ 乗り込む
派手派手衣装のパーシーたち
このシーン、豹柄やジラフ柄で大胆なお衣装
宝塚らしいと言えば らしい(笑)


先日の 宙組さん『王妃の館』も
かなり着こなすのに苦労しそうな
お衣裳たちでしたが
こちらも 相当なものでした。(笑)

執拗なショーブランの探索の
裏をかいて 王子さまを
無事に助け出せるのか?

礼・ショーブラン
感情が見える人間的なショープラン
 
七海さんのロベスピエールも
舞台映えしますね。

綺咲・マルグリットは 宝塚版では
当たり前だけど殺陣もないし~(笑)
お歌もちょっと弱いかも?


お話は 2幕もので
ロケットのあるショー部分は
ラストにちょっとだけ。

9270.jpg


それでも宝塚の華やかな世界
健在です。

笑いの多かった スカ・ピン!でした。(笑) 


 

演目違いマチソワ・・見て来ました。

どちらも観たくて スケジュールを
詰め込み マチソワに!

公演日から 行ける日がなくて
仕方なく 劇場から劇場の
移動を考えてソワレを入れる(爆)

宝塚公演の方は天路そらさん
体調不良により休演との
張り紙・・
舞台を務める事って大変だなぁと
天路さんのお役をどなたが
演ってらしたのか

終演後 急ぎ劇場を後にして
しまい 分からない~(汗)

 
2017.05.20.15:10
  @赤坂ACTシアター
なんとプレガの抽選に当たった~
なんとか 1F席だけど
客席入ってすぐ座れるよ~(笑)
つまり後方席。

某クレカの貸し切り公演で
スカピン 2Fの A席直ぐ前の
S席よりは 良いと思えばいいのね。

つい愚痴ってしまう (反省!)


月組さん 『ローマの休日』も
赤坂ACTで見たっけと思い出し。
東京宝塚劇場以外で
見るのは 珍しい気がする。


『瑠璃色の刻』

出演者
シモン[サン・ジェルマン]・・・・・・美弥 るりか
ジャック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・月城 かなと
アデマール・・・・・・・・・・・・・・・・・海乃 美月
ルイ16世・・・・・・・・・・・・・・・・・・・光月 るう
ポリニャック伯爵夫人・・・・・・・・・・夏月 都
ダミアン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・響 れおな
ロベスピエール・・・・・・・・・・・・・・宇月 颯
マリー・アントワネット・・・・・・・・・・白雪 さち花
プロヴァンス伯爵・・・・・・・・・・・・貴澄 隼人
ネッケル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・輝月 ゆうま
ランバール公妃・・・・・・・・・・・・・晴音 アキ
トゥルゼル公爵夫人・・・・・・・・・・早桃 さつき
フィリッポ・・・・・・・・・・・・・・・・・・夢奈 瑠音
ルブラン夫人・・・・・・・・・・・・・・・茜 小夏
コレット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・叶羽 時
クートン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・颯希 有翔
ヴィルヌーヴ・・・・・・・・・・・・・・・・蓮 つかさ
ビュゾー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佳城 葵
侍女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・姫咲 美礼
ジジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・紫乃 小雪
ヤン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・音風 せいや
ポーロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・蘭 尚樹
侍従・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・天紫 珠李
              (敬称略)
 

サン・ジェルマン伯爵って?
と思ったら ルイ16世 
マリーアントワネット ポリニャック夫人
ロベスピエールもネッケルもご登場。
その時代のお話と 把握(笑)

旅芸人一座を脱走した
シモンとジャックの二人

錬金術師 予言師として
伝説の人物 
サン・ジェルマン伯爵の残した
屋敷に 金目のものを
手に入れようと忍び込む

家では 62年前に家を出たきりの
主を待つ侍従に見つかりそうになり
偶然見つけた隠し小部屋に
迷う混む

そこにある 主の肖像画は
シモンに生き写し
部屋には 未来を映し出す
瑠璃色に輝く賢者の石もあった。 

主の部屋にいた シモンを
侍従はいつ帰ったのかと
疑いもせず・・

賢者の石を手にしたシモン
シモンとジャックは 
サン・ジャルマン伯爵に
成りすまし
社交界にも顔を出す。

二人が逃げ出した
旅芸人一座には
シモンに惹かれる美しい
踊り子 アデマール

パーティに呼ばれた一座の中
アントワネットに気に入られ
王室お抱えの踊り子に
アデマールの運命も
撒きこんで行く。

革命の渦がパリを襲い
未来を予言する
賢者の石は
何を語るのか。


とても宝塚の公演に
嵌る演目だなぁ~と思う

セットには 緩やかな
白い階段

階段の使い方は 
宝塚はお手の物(笑)

美弥さんを中心に
こじんまりとした印象だけど
うまく纏まっている。

旅芸人一座の
シモンとジャックを
メインにしているので
別の舞台なのに
『1789』をすこしだけ思い出してみたりネ(笑)

出演者とストーリー
お稽古の写真が
少しだけ入ったプログラムは
600円也

宝塚さん プログラムお安いよね。







2017.04.27.22:08

      @東京宝塚劇場

後半は スーパー・レヴュー
 『VIVA!・FESTA!』

8763.jpg

ルイ14世のお城
今は高級ホテルだが
経営難!


主な出演
☆光ツアー
北白川右京・・・・・・・・・・・・・ 朝夏 まなと

下田浩治・・・・・・・・・・・・・・ 寿 つかさ
下田ふさ子・・・・・・・・・・・・・ 美風 舞良
早見リツ子・・・・・・・・・・・・・ 純矢 ちとせ
金沢貫一・・・・・・・・・・・・・・・ 愛月 ひかる
ミチル・・・・・・・・・・・・・・・・・ 星風 まどか

☆パン・ワールド・ツアー・エンタープライズ
桜井玲子・・・・・・・・・・・・・・・ 実咲 凜音
戸川光男・・・・・・・・・・・・・・・ 桜木 みなと

☆シャトー・ラ・レーヌ
ルイ14世・・・・・・・・・・・・・・・真風 涼帆
ディアナ・・・・・・・・・・・・・・・・ 伶美 うらら

☆影ツアー
岩波・・・・・・・・・・・・・・・・・・一樹 千尋
岩波正枝・・・・・・・・・・・・・・・ 花音 舞
近藤誠・・・・・・・・・・・・・・・・・ 澄輝 さやと
丹野二八・・・・・・・・・・・・・・・ 凛城 きら
クレヨン[黒岩源太郎]・・・・・・蒼羽 りく
丹野真夜[二八の妻]・・・・・・ 彩花 まり
        他の皆さま (敬称略)

体調不良のため 休演の方が
いる様子です。


高級ホテル シャトー・ラ・レーヌ
この危機を乗り越えるにはと
画期的なツアーを企画、
パン・ワールド・ツアーズ・エンタープライズ
桜井玲子と手を組む 

光ツアーと 影ツアー 
意識的な Wブッキングを企てる
影ツアーの客は 昼間しか部屋を
利用できないのだ
ツアーコンダクターの案内で
夜遊びに連れ回し・・・・
上手く行くのか?!

人気作家の北白川右京は
作品執筆に このホテルに
宿泊したいとこのツアーに参加
もともと 目的があるので
ツアー・コンダクターの
指示なんて 上の空。
部屋に入ると ホテルの最近の
様子を憂いて
ルイ14世の亡霊が現る。(笑)
作家の北白川は 亡霊ルイ14世から
若き日の恋を語ってもらい
作品にしようと躍起になるが
そこはWブッキングの部屋
ドタバタとね。
でも途中で集中力切れた!

ルイ14世と 北白川の
台詞の応酬がかなり面白かったけど。

桜井玲子の ブチ切れ度もかなり高い

そして独特のファッションセンスの
桜井玲子

・・・だけじゃないな
北白川さんもだし・・
ツアー客 全般が独創的かも。


ルイ14世のほうが 違和感ない?(笑)

後半のショー
ソーラン♪ あれ 他の組で
見たようなシーン。
曲が同じだからかなぁ

宝塚のショーというだけで
共通な雰囲気があるし
相変わらず煌びやかで
美しい世界に浸って来ました。

そうそう 指揮は
西野っちでした。

2017.04.26.23:50
明日 一公演
明後日 一公演
抽選先行 結果待ち。

メールは来るけど
別口のはがきによる結果連絡は
落選だと何も来ないっ!

いままでの抽選申し込みページも
落選が並んでいるし~Orz

運よく当選しても
後方限定で 壁友席が
殆どなんだけど
取れないよりは
良いんだろうなぁ。

ほんと ズカ公演は
厳しいっす。

そんな中 運よく当選した
ズカ公演 

宙組『王妃の館』
明日 行って来ま~す。

2017.03.23.21:43

宝塚版『グランドホテル』
 あらら~~~なぜか2度目です。(笑)

役替わりはCキャスト

8021.jpg

2度目 少しキャラが濃くなってきた気が・・(笑)
少しだけ・・ね

宝塚仕様で TOPさん演じる
男爵さまがメインに。

そして 男爵が恋をする
グルジンスカヤに娘役TOP
 愛希れいかさん 
2番手 美弥さんがオットー役

やはり目立つのは3役

他にもフラムシェン 
バレリーナ友人(付人)ラファエラ
ホテル従業員 エリック 
ホテル宿泊客 会社社長ブライジング
宿泊客ドクターも
それぞれの人生がある。
けれど宝塚版は それが判り難い。
判り難いのは自分だけかなぁ

舞台中央に 回転ドア
行き来する人々
グランドホテルの従業員
傍観者?なドクター

オットーとブライジングの関わり
金に困っている男爵
彼から金をとりたてようとする男
踊れなくなりSTAGEに
立てなくなったバレリーナ
盗みに入ったグルジンスカヤの部屋で
偽りの恋を仕掛ける男爵


他の部屋では
女優に憧れるタイピスト

彼女を甘言で雇い入れ
自分のものにしようとする社長
・・子どもとの電話シーンも
あるのに 人物背景があまり
伝わって来ないような・・。

子どもの誕生を待つ
エリックも存在感はさほど
強くない。
ユダヤ人に対する人種差別も
表だっては見えてこない。

やはり あっさりとした印象の
舞台だったかも。
ちょっとだけ物足りない。

幻想の グルジンスカヤと
男爵の ダンスは美しかった。

そう言えば・・物語中
男爵はじめ 銀橋を使わない。
ラストになって初めて
上手から下手へ・・
これ ちょっと珍しいかも
知れない。

ゴールデン・カルーセル
此方はレビュー


星空に浮かぶ回転木馬
4頭の白馬。

こちらは銀橋使います(笑)
銀橋いっぱいに並んで
ステップを踏む皆さん。
かなりの迫力で迫って来ます


これぞ宝塚!モン・パリ誕生
90周年レビューロマンと
銘打ってあり モン・パリ♪
オープニング。

キャストは
白馬の王子 他

回る 回る カルーセル♪
ちょっと口ずさんでみたくなる。(笑)



2017.03.12.23:55
 & レビューロマン
    カルーセル円舞曲
宝塚版のグランドホテルは初見

7660.jpg



某クレジット系貸切公演
届いたチケットは 2F6列・・Orz

抽選で当たったけれど
遠いお席で やはり集中出来ない。
通路挟んで後方は もうA席で
一列後ろなら お値段安い(笑)
S席なのに、舞台までがとても遠いの。(汗)
もちろん オペラグラスは必須アイテム。

宝塚公演は チケット獲るの大変なによ
・・・・と言いながら
役替わりCでもう一度
見られるチャンスがあるんだけどネ
7659.jpg

主な配役
フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉城 りょう
エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 愛希 れいか
オットー・クリンゲライン
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美弥 るりか

オッテルンシュラーグ・・・・・・・ 夏美 よう
ヘルマン・プライジング・・・・・ 華形 ひかる
盲目の伯爵夫人・・・・・・・・・・ 憧花 ゆりの
サンダー・・・・・・・・・・・・・・・・ 綾月 せり
ウィット・・・・・・・・・・・・・・・・・ 光月 るう
マダム・ピーピー・・・・・・・・・・ 夏月 都
ベル・キャプテン・・・・・・・・・・ 響 れおな
運転手・・・・・・・・・・・・・・・・・ 宇月 颯
電話交換手・・・・・・・・・・・・・ 玲実 くれあ
ジゴロ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 紫門 ゆりや
電話交換手・・・・・・・・・・・・ 白雪 さち花
ハンス・・・・・・・・・・・・・・・・ 貴千 碧
トッツィ・・・・・・・・・・・・・・・・ 咲希 あかね
ジミーA・・・・・・・・・・・・・・・ 千海 華蘭
ベルボーイ・・・・・・・・・・・・・ 貴澄 隼人
地階の労働者・・・・・・・・・・ 輝城 みつる

フリーダ・フラム[フラムシェン]
  早乙女 わかば・海乃 美月

地階の労働者・・・・・・・・・・ 煌海 ルイセ
娼婦・・・・・・・・・・・・・・・・・ 香咲 蘭

エリック・リトナウアー
   朝美 絢 ・ 暁 千星

ローナ・・・・・・・・・・・・・・・・ 輝月 ゆうま
娼婦 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 楓 ゆき
電話交換手・・・・・・・・・・・・ 晴音 アキ
メイド・・・・・・・・・・・・・・・・・ 早桃 さつき
ベルボーイ・・・・・・・・・・・・・ 春海 ゆう
ジミーB・・・・・・・・・・・・・・・ 夢奈 瑠音
メイド・・・・・・・・・・・・・・・・・ 茜 小夏
電話交換手・・・・・・・・・・・・ 叶羽 時
地階の労働者・・・・・・・・・・ 颯希 有翔
ベルボーイ・・・・・・・・・・・・・ 蓮 つかさ

婦人
  海乃 美月・ 早乙女 わかば

ベルボーイ・・・・・・・・・・・・・ 佳城 葵
地階の労働者・・・・・・・・・・・ 朝霧 真
地階の労働者 ・・・・・・・・・・蒼瀬 侑季

ラファエラ・オッタニオ
   暁 千星 ・ 朝美 絢

電話交換手 ・・・・・・・・・・・・・ 麗 泉里
メイド・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 紫乃 小雪
地階の労働者・・・・・・・・・・・ 周旺 真広
電話交換手・・・・・・・・・・・・・ 美園 さくら
ベルボーイ・・・・・・・・・・・・・ 輝生 かなで
地階の労働者・・・・・・・・・・・ 英 かおと
地階の労働者・・・・・・・・・・・ 風間 柚乃
ベルボーイ・・・・・・・・・・・・・ 蘭 尚樹
メイド・・・・・・・・・・・・・・・・・ 結愛 かれん
ドアマン・・・・・・・・・・・・・・・ 礼華 はる
ドアマン ・・・・・・・・・・・・・・・一星 慧
              (敬称略)

役替りD の本日はこちらのキャスト

7662.jpg

オペラグラス 必須といっても
メインの役の方、数名しか
お名前とお顔が一致しない
不届き者ですが・・(汗)
宝塚版は 今までご縁がありませんでした。

宝塚版以外は 拝見しているので
ストーリーなどは判ります。

演出の違い キャスティングの違い
やはり 別物だなぁという感想。

宝塚らしい華やかさが付いて回る。

借金に追われ 盗みを
働くような男爵ではなく
終始カッコいい(笑)

バレリーナ 引退を考えるような
衰えが見えなくて強い。

ラファエラのバレリーナへの
思いもあまり感じない。

フレムシェンももっと癖があっても
良いような気がする。

既にみた 他公演の
キャラが強く印象ついていて
今公演では ホテルに集う人々の
キャラが薄くて 
あまり見えてこないなぁ

お席が遠かったせいも
キッとある(笑)

もっと 皆アクが強~い
登場人物になって欲しいと思った。

カルーセル円舞曲は
踊って踊って あっと言う間 

モン・パリ誕生・・
聴きなれたあの曲が。
セットに使われた回転木馬
幻想的で目を惹いたけど

グランドホテルがちょっと惜しいっ!
次回 見る舞台では
違う面がいろいろ見えて来ると
いいなぁ。