現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 石川禅さん
2017.06.28.21:35
久しぶりの赤坂REDシアター
内容などは まったく予備知識なく
本水が使われるということ
客演に キャラメルボックス
多田直人さんご出演ということで
チケットをポチった作品。

     @赤坂REDシアター



出演
男1(鏡田健吾)………奥村洋治
男2(岬邦彦)‥‥‥・山田悠介
男3(金山孝弘)‥‥‥多田直人
男4(迫水剛)‥‥‥‥池永英介
男5(岬邦彦)‥‥‥‥山中雄輔
女1(岬顕子)‥‥‥‥関谷美香子
女2(看護師)‥‥‥‥原田佳代子(増田和)
            (Wキャスト)
社長の声‥‥‥‥‥…小山広寿
喪服の人々‥‥‥
武田竹美 藤村忠生 藤敏也 YAMA
加藤大輔 石井秀樹 木村岳人 いいづか康彦
仲澤剛志 手塚啓行 青木素子 山下真由美
安井恵津子 松尾敢太郎 小山広寿 田村往子
増田和 原田佳代子石川亞子 古澤萌々茄
(敬称略)

しかし 舞台ってなぜ
期せずしてこう同じような
テーマの上演が続くんだろうと
不思議に思います。


あなたは誰?

名前 住所 日本人
生年月日 それを羅列して
身分を明らかにする?


舞台は 事故で無くなってしまった
結婚を控えた二人。
知らせを受け 駆け付けた二人の
知人たちから語られる形。
亡くなった岬邦彦は
家族とは音信普通だったと
聞いていたが姉が駆けつけてきて
彼は弟ではない
別人だと言う。

亡くなった男は一体誰なのか?



個人のプライバシー
名簿業者
マイ・ナンバー制
在日
戸籍売買

亡くなってから明らかにされる
生きてきた思い。

外国人って 空港では
エイリアンという表示の
窓口で受け付けされるんだよ
そんな会話もあり

ガルーダ航空の
ガルーダ 半鳥人の
逸話も入り…
祖父母の代の
帰化に仕事の道を
閉ざされる男

明らかに 存在する
アジアン・エイリアンへの
違和感を 浮き彫りに
見せてくれる。


冗談めかして 岬に告白する
金山(多田)

自分も在日なんすよ。
ふと口をついて出た言葉

岬が亡くなっても
彼女のため
戸籍を買い 岬となって
生きる決意をしても
岬は岬 彼との関係は
いままで築き上げたものは
何一つ変わらないと言い切る。

本水を使い 薄く張った
水のなかでの芝居

深い意味がありそうだが・・
見えざる顔が
水に映し出されるシーン
その顔をとらえようとしても
揺れるだけ・・
このシーンが欲しかったのかな?

汲み取れていない気がするのが
ちょっともったいないけど。



こんなテーマの作品が続いている。
人種の違いに 喘ぐ
昨日観たばかりの舞台
『わが人生の時』

『I・LOVE・A・PIAMNO』も
根底には差別による別れが描かれていた。


理解出来ない まるで違う人種だ~♪
と歌っていた『パレード』


一時 悪人をメインにした
舞台が続いたことがあったけれど

今の 演劇界のトレンドなでしょうか?

さすがに明日は別傾向
『アラジン』だけどね(笑)


2017.06.22.17:44

情報公開になった
ベスの先の出演作、
 『マディソン郡の橋』

予想どおり・・・(爆)

もし禅さんが出るなら
きっとフランチェスカの夫役だろうな。
そう思った大方の期待を裏切らない
キャスティングなのかな?

プレビュー公演の
シアター1010
2月24日から26日まで4公演

そしてシアタークリエは
3月2日から21日(春分の日)
日程も発表になりました。

禅さんのお誕生日に
禅さんの出る舞台を観に行く日を
おおまかに決める事にしようか?

   これ 正しい過ごし方!(笑)

まずは初日と東京楽は
押さえたい。
行けそうな日は?

後出し特典もあるかもなので
少し 余裕の日程にして
抜き出してゆく。

いつ 公演チケのご案内が
来ても大丈夫なように~♪
地方公演もあるかもだし・・


本当に先の話なので
まだまだ 予定は『アラジン』だけ。
アラジンは 来年の6月まで
売り出してるから 
既にダメな日があるの。(笑)


貸切公演などの情報も
逃さないよう
そして 一番大事な
財布との相談(爆)


東京楽は 春の彼岸ですか?!

不良主婦だけど
ぼたもちとか作って 天ぷら揚げて・・・
きっと来客もあるだろう日なもんで
チョットお出掛けは 
し難い日なんだけどなぁ~。

   だけど千穐楽は行きたい!

 
     なんとかしちゃおう





2017.06.22.00:45

6月22日 
happy birthday
   禅さん♪

今年は 
この日 公演もないし
M・Gもないっ!
なんか さみしいな~。


お誕生日付近には
M・Gなんか 企画してくれても
駈けつけられるように
他公演のチケも取らないで
予定は空けてるんですけど。(笑)

公演中なら 禅友さんと
公演の帰りに わいわいと
皆で勝手にお祝会!
 が出来るんだけどなぁ~

勝手に飲みたいだけとも言う(笑)

禅さんの応援始めて
お誕生日お目出度うって
Blogに書き始めて
何度目の誕生日だろう

体調不良になった時も
禅さんの舞台が始まると
調子が戻ってくる不思議。

これからも 禅さんの舞台
見続けて行きたい。
その思いを新たにする
本日でした。

もう一度

  禅さん お誕生日
 
    お目出度うございます。










2017.06.14.00:39
『レ・ミゼラブル』SPウイークが発表に
なった当初は 歴代キャストが出るのなら
禅さん出るよねっ! とテンションアップ

しかし~旧キャストの公演でも
企画してくれるのかと
期待に胸膨らませていたら
雲行きが怪しくなって来た。

カテコだけって・・・?
あちら版のゲストもいるとかで
出番は少なそう~
テンションダダさがりですよ。(爆)

実際 SPウイークに入ったら
ツイッターなどはにぎわって
いるようですが 
傍観者の心境

東宝さん 何かやろうと
意気込んだけど
キャストさんを集めるだけでも大変で 
公演形式を演るには
お稽古期間も取れず 

 無理!
  
    なんだね~(笑)


カテコだけでも ちょっとでも
ご出演ならチケットが欲しい~~
と思うファン心理なだけどなぁ。(笑)

出演日がわからんとチケットが
買えない~(泣)


キャストを選んで Spウイークじゃない日を
三公演ほど とってはあるのですが・・・


あっ 今日禅さん 出た~~~~。
禅ジャベ Stars♪ 聴きたかったよ~
見たかったよ~(T_T)

いつ誰が 出るかわからない
 Spカテコなんて嫌だっ!~(泣)

チケット買う気になっても
当日になってしまっては
東宝さんサイトじゃ
全部×表示だし

SPウイークには一公演も観ないまま
諦めるしか 無さそう Orz

動画とか上げてくれるといいけど~

行けるよう日程は空けてあった
哀しい思いの SPウイーク。(爆)

東宝さん 35周年は 

出運者厳選で 

レ・ミゼSPキャスト 
   ガラ・コンサート

  ・・・・・・・・・でも やりませんか?




ソワレと言うには早い時間
 16:00開演。
タイトルに収まらず・・失礼しました。
正式には

「朝海ひかる」女優10周年記念ツアー
DANCE LIVE 「 will 」
  
        @ナレッジ・シアター


女優10周年記念コンサート
『エリザベート』シシィ役で
ご出演時の皇帝フランツ役が禅さん
というご縁で

大阪公演、 SPゲストですって!
実はもっともっと いろいろご縁が繋がっていて・・
運命の赤い糸?
じゃなくて・~~青か緑?(笑)
そんなトークもありました。


およそ2時間
4人のダンサーさんと一緒に
コムちゃんのダンスがメイン。

ステージが狭い感じて
すこし迫力に欠ける感じ
もっと余裕の空間で
舞って欲しいなぁ

客席からの感覚だけど
奥半分くらいのスペースに
楽器が置かれているように
見えたから。

歌ももちろんあり。
個人的には 蜘蛛女ノキス♪
懐かしい~~~(笑)

カルメン♪ からも歌ってくれました。

ダンス・メインだし
休憩もしっかり(笑)

2幕に SPゲスト登場
さっと ペットボトルを乗せた
小さいテーブルと椅子が
用意され トーク・ショー会場に(笑)

昨日まで オールバックで
有能な検事さんだった禅さん
短めだけど前髪フワフワで
ニコニコの登場です。
トークショーはお二人の
共演の『エリザベート』から
初めての出会いの印象から
思い出話のように
演出の小池さんの話で
盛り上がり・・
あっ 時間が~~~~(笑)

デュエット曲
禅さんゲスト日は
夜のボート♪
久しぶりのこの曲に
思い出すのはあのシーン
このシーンと当時の
舞台の事


ニコニコ禅さんだったはずが
歌に入るとね
老年のフランツ声で
シシィに受け入れられない
フランツなので ウルウル。

歌い終わると涙拭ってます。
そんな禅さんを慰めるコムちゃん

元男役シシィさんに
支えられるフランツの図でした。

そして ゲストのソロ
これは
禅さんソロ・コンでも歌ってた曲

ミュージシャンに
ソロコンの時と同じ
森さんなので。
この曲チョイスかな?

ダンス・コンというコンセプトからか
バックの音かなり大き目だったけどね。

次のシーン
フェアリーのような朝海さん
とても素敵!
 
普段なら 弾丸日帰りツアーなですが
お泊りとあって 前夜は
禅友さんたちと 食事も出来て
お店の看板すぎ?(笑)まで
喋り倒しで

  充実の お泊り遠征なのでした。

 
2017.06.12.15:34

大阪公演『パレード』!
土曜日
マチ・ソワの2公演あったのですが

名古屋公演 大楽公演と
天秤にかけて・・
金銭的にも 時間的にも
工面が必要~なので
悩んだ結果
大阪一泊して 
公演は千穐楽一公演だけに
絞りました。

でも結果 大阪泊にして大正解。 
後出しで禅さんの
朝海ひかるダンス・CONCERT
 『Will』へのゲスト出演が
明らかになり・・
こちらもチケット確保に奔走(笑)

2回しかなくて 
会場もそう大きいところでもなく
会員さんでたぶん埋まってた後の
ゲスト発表 
チケ取るの大変でしたが。

そんな 『パレード』
My楽になります。

劇場が変わり、
真っ赤な照明の背景
大樹・・ 若い兵士が陰から・・・・と
思ったら板付きで 奥にスタンばってたのね。

東京では 上手舞台袖から
出てきた老いた兵士が
大樹の陰からの登場に変更

洪水の前に♪
 
トム・ワトソン&ヒュー・ドーシーの二人が
客席通路に降りて来る
シーンは中通路は血¥使わずに
横通路途中で ユーターン

会場のサイズの関係か
大樹もちょっと低く思えましたが
作品に取り込まれ 煽られ
音楽の力で 同化させられる思いは
何度見ても変わりません。

この天使は~

凛とした声で 自分の信念に
疑いを持たないドーシー

あまりの成り行きに
唖然とするレオを
見るでもなく 視線は
一点を見つめる。

最後では 涙ぐむほど。

知事・判事
検事 それぞれの立場
自らの正義

踏みつけられた人に
思いには気付かない。

2幕冒頭で歌う
黒人夫婦の歌も
踏みつけられて来た
人々の思いを歌うが

奴隷だった自分たちへの
差別から比べたら~

自分たちが殺されても
南部人たちは 歯牙にもかけないだろうと
怖い内容を歌ってる。

こちらの二人も
何役もこなしてる
宮川さん&未来さん
弁護士さん&メアリー母は
ギャップが凄いと毎回感心。

どのシーンでどなたが
その役を??(笑)

今回 パンフレットには
香盤表も掲載してくれたのですが
舞台上で 確認出来ると
楽しさが増します。

息をするのも忘れそうに
キャストの皆さまの出番を追い
芝居を追い・・
あっという間の時間でした。

ミュージカルなのに(笑)

各キャストのソロ曲へも
拍手する隙を与えてくれない。
意識が途切れる事なく
芝居が流れて行く。
終わってすぐは 拍手もためらいがち。
一瞬の沈黙があって
沸き上がる拍手。


きっとキャストさんだけでなく
スタッフさん全員への
スタンディング・オベーション。
そう思えたMy楽

 大阪千穐楽公演。

石丸さん 堀内さんからの
一言ご挨拶もあり
名古屋へ向けさらに精進しますと。

キャストさんの熱気にも
負けない熱い拍手が
会場に溢れました。 


大阪千穐楽
 お目出度うございます。

名古屋公演を見たいとも
思いますが 諸事情により
泣く泣くあきらめました。

この重いテーマの作品で
とっつき難い『パレード』(笑)

禅さんが 出演されなかったら
多分 パスしてたかなと思うのですが
出会う事が出来てよかった。

出会わせてくれた 禅さんにも
 
   感謝!







2017.06.09.22:04
  @DDD青山クロスシアター

久しぶりにだらだら坂を 
エッチラオッチラ
なんとなくダルイ~~
今日は体調良くないらしい。

途中 『ラケル』で昼食
ラケル
ここは使ってる食器類がね
アリスなの。
今は開城していないこどもの城
青山劇場で
『アリス・イン・ワンダーランド』に
通った日が思い出されます。
『アリス・・・・』
もう一度みたいなぁ~。


でも今日はこちら!(笑)
アイラブ・ピアノ

一台の古いピアノが主人公?
ピアノはすべて見届けて来た。

ピアノの音に包まれた人々
たった6人の出演者で
収容人員200人の密な空間。

出演

屋良朝幸

上口耕平
吉沢梨絵
小此木まり

樹里咲穂
鈴木壮麻
  (敬称略)

この人数ですから
なんでも どんな役でも演ります(笑)


楽器店の店主 新入りの店員
靴の店と間違えて
入って来るよっこいしょ・マダム(笑)
オーディションを受けるという
女優のタマゴ。

売れっ子作曲家?
街の浮浪者から
禁酒法の施行時の
秘密の酒場・・・。
ギャツビーをちょっとだけ
思い出す(笑)
店のオーナーかバーテンダーか
どちらにしても
壮真さん 嵌りすぎ!

屋良くん&壮麻さん
実際の弾き語りsちょびっとあり。
壮真さんのシーンは
さりげなくピアニストさんと
入れ替わったりは絶妙の
タイミング。

上口クン 
AD役が笑いを取ってたなぁ
その動きに 陸上部か?と
突っ込んだ壮真さん
あれ、アドリブでしょうか?(笑)

全編に流れる曲
心浮き立つメロディ
優しいメロディが多く
作品も人の生きる哀しさも
あるけど・・とても優しい作品

キャパの小さい会場なので
舞台は近いけど
椅子を並べただけのような客席
段差も 3列目まで平
4列から一段上がるけど
またまた少し平のまま、
つまり 前の方の頭を見る
確率が高いっ!(爆)
女性だったけど身長高めの
方が着席したので
前の方々の肩のすきまから 
覗いてばかりの斜め観劇に
なりました。

 首筋痛いです。(笑)