現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『パジャマ・ゲーム』10・11マチネ

日本青年館ホール
本日で2回目。
11180.jpg

前日 このホールで再演が
発表された『TITANIC』で、
禅さん出るんだ~

この会場に 来る回数が
きっと増えるのは確実だわ。 (笑)


今日は 『パジャマ・ゲーム』
11179.jpg

11178.jpg


2回目 北翔さんベイブと
新納シドの ハッピーな恋

7セント半の賃上げ交渉も
うまく行って ハッピー
ハッピー

次から次のダンスナンバー
ピクニック・シーン
組合活動の意気を
あげるためのパフォーマンスの
ダンスもカッコいい。

時間管理に厳しい
栗原さん演じるハインズが
歌って踊れる酔っ払い(笑)
芸達者なところを
見せてくれる。
ダンスのお相手は
工場長秘書の阿知波メイベル。


工場長命令で
パジャマ・ズボンへの
お着換えもやっちゃうし
ハインズの妻役
ちひろちゃん演じる
色気満点のセクシー美女
社長秘書グラディス
彼女に振り回されてるのも
見どころ・・
やきもち 焼かない 焼かない
焼かない
ワンちゃんのようになってます。(笑)

グラディス
・・ガオーー ZZZ。。。(笑)

セクシー美女にクラクラ
してるのは 組合委員長の
フレッツ(上口君)もですが・・

広瀬チャーリーは
とってもいい人過ぎて
キャラ的には 弱いかも~、

どことなく面白みのある
社長が佐山さんでピッタリ(笑)
キャスティングも
これ ハッピーなんじゃない?

シドとベイブが
アツアツ設定だけど
ちょっとラブラブ度は
さっぱりしてる。

今日は トークショー
あれ 前回は男性軍で
今日は 北翔さんの日で
こちらもハッピー(笑)
11177.jpg



音羽さん司会で
いろいろなtalk
演出のトムとの舞台つくりや
先輩方が、舞台を見に来てくれて
コートを着てるシーンなどでは、
未だ男役風に肩で風切って歩いてるよって
アドバイスくれましたという話 (笑)
楽屋話では
北翔さん 楽屋で着ている
上下揃いの白ジャージ
背中に 大きく芸道邁進の文字が。

それを着て いつも使ってる
健康棒を持ち歩く。
本来はストレッチとか
マッサージに使う棒なんだけど
持ち方が 肩に担いだりして
総長って呼ばれ出したって(笑)

Twitterにそのジャージ姿
UPされていましたが
カッコいいっ(笑)

終演後 20分くらいの
トーク・ショー これも
楽しくハッピーな時間でした♪

2017/10/12(木) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『パジャマ・ゲーム』9・27マチネ

@日本青年館ホール

またしても地図を片手に
冒険の旅! ならぬ
劇場探しの旅です。
地下鉄 上がったところで
ここはどこ?体験(笑)
案内地図には 細かい目印が
なくて さらにGoogle先生にも
教えてもらいました。

日本青年館ホールって
まるで記憶になく
旧ホールも・・・こちらも
初めててらしい(笑)
宝塚公演が多く行われてきた印象
以前のホールのすぐ近くに
建て直して
今回は 新ホール。

さらに問題は 今日の
チケットが見当たらない事
(大問題じゃん!)
早めにいかないと奈のよね。

前もって問い合わせて
お忘れ券対応の方法を教えて
もらって 窓口にご相談して。

無事 5分前に入場させていただきました。

長いこと観劇してるけど
初めての体験(汗)
以後気を付けてねと言われました~。
スタッフさま
お手数をおかけしました。<(_ _)>

壁友席だけど思ったよりは
見やすかった。


出演者
ベイブ・ウィリアムス・・・・・・・・北翔 海莉
シド・ソローキン・・・・・・・・・・・新納 慎也
グラディス(社長秘書)・・・・・・大塚 千弘
プレッツ・・・・・・・・・・・・・・・・・上口 耕平
チャーリー・・・・・・・・・・・・・・・広瀬 友祐
メイベル・・・・・・・・・・・・・・・・・阿知波 悟美
ハスラー・・・・・・・・・・・・・・・・佐山 陽規
ハインズ・・・・・・・・・・・・・・・・・栗原 英雄

工場の仲間
ブレンダ・・・・・・・・・・・・・・・・青山 郁代
マックス・・・・・・・・・・・・・・・・青山 航士
ヴァージニア・・・・・・・・・・・・・天野 朋子
プープシー・・・・・・・・・・・・・・音花 ゆり
トム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤 良輔
アンダーソン・・・・・・・・・・・・・神谷 直樹
エディ・・・・・・・・・・・・・・・・・・木内 健人
サラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・弓野 梨佳
ジョー・・・・・・・・・・・・・・・・・・工藤 広夢
メイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木 結加里
キャロル・・・・・・・・・・・・・・・・田中 里佳
サンドラ・・・・・・・・・・・・・・・・・永石 千尋
パット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・村井 成仁
カルメン・・・・・・・・・・・・・・・・・米島 史子
(敬称略)


スリープ・タイト社 パジャマを作る
この会社では 今、7セント半の
賃上げ闘争中
そこに 新しイケメン工場長が
着任してくる新納シド。
組合側のプレッツ ベイブなどは
新工場長は 様子見

社長の佐山さん演じるハスラーは
賃上げなど知らん!と
セクシー秘書のグラディスと二人
知らぬ顔だ。

シドは 苦情を言いに来た
組合側の苦情委員会の
ベイブに一目ぼれ

一触触発の労使関係の前に
二人の恋の行方は?
賃上げ闘争は?

ミュージカルコメディらしく
歌あり踊りあり

そして 悪人がいない(笑)
楽しめるミュージカル

阿知波さん 存在感あるわ
佐山さん この中での社長役
軽さもあっていい

大塚千尋ちゃん
セクシィ過ぎる!(笑)

栗原さん
久しぶりに歌声聞いて
かなりハッチャけた役に
笑わせてもらいました。
栗さんのこう言った傾向の
お役は珍しいかも。

広瀬クン 木内クン 工藤クン
東宝系でよくお目にかかる
彼たち ダンスナンバーが多い

そうそう忘れちゃいけない
上口クンも熱血な
若いリーダーだったし。

新納さん ダンスが足りない。
北翔さんは ダンスあるのに~(笑)

お二人の並びに
ちょっと慣れないなぁ~
恋人・・なんだよね(爆)

舞台 工場なので
ちょっと殺風景で
女工さんたち シーンによって
自分たちのミシン台
自分でもって出たり 入ったり。

事務室は 2Fを組んで
上で丸見えの部屋。
どこかで見たような‥
演出家は違うのに…
なんとなく キンキーブーツを
思い出した。

休憩をはさんで 2時間30分
今日は チケ騒ぎで入場ギリギリ
幕間は
SNS参加者に
非売品パジャマ・プレがあった日で
速攻並び スリープ・タイト社の
パジャマゲームのロゴ入り
特製パシャマ(上着だけ)を
ゲットして からのパンフ買い。

終焉後は トーlクショー付
登壇者 :新納・シド 栗原・ハインズ
演出のトムさんたちは昨日帰国
稽古中 どんどん変更を
かけてくる運出に大変だった~と。

この二人がそろったら・・
司会に 出会いはと ふられて
なにやら お話が 真田丸の時の
内容に移って行きまして・・(笑)
遠回りして パジャマ・ゲームに
戻って 来た。
暗い話もいいけれど
時には こんな何も考えなくていい
ミュージカル 見てくださいと力説。

新納さん お二階 見えてますか?
と客席に 質問
こちらからは見えてますからね。

お席が見え難いところがある
2回は 手すりが視界に被るなどの
話を訊いてのお話だったようです。

お話では 完成後
さらに一部改修されたのは
この見えないお席対策があったようです。


パジャマ プレ& トークショー
盛りだくさんな公演に
上演時間などの写メ
すっかり 忘れてた(汗)

2017/09/27(水) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『ビリー・エリオット』9・22マチネ

ビリーの4人目
今日は前田くんでした。
4人目のビリーが
観たいために
ポチった今日のチケット
これで MY楽

10896.jpg

1Fの下手通路席を
取ったら リトル・ボーイ
ビリーが 横を通り過ぎてった。(笑)
上手の壁友席じゃわからなかったけど
中通路で折れて行かない。
一番後方まで 使うのね。

入場に遅れたのか?
小さな子がひとりでとことこと
舞台の方に歩いて行くなぁと
見てるとネ

そのままステージにとことこ。(笑)

チュッパ・チャップス(飴)の
包み紙を 指揮のお姉さんに渡して
舞台上の スクリーンを見上げて
スタート!

今日は 前田ビリー
これで 加藤君 未来君
木村君・・・からの
4人目

力・ビリーだけが
どうしても 追加入れられず
見られそうもないのが・・・残念。

どのビリーも 自分の個性を
生かしながら ビリーを
演じている。

あ~~あ
今日の公演はちょっと・・・などと
大人のキャストでも思う事があるのに、
ビリーやマイケル 子供たちの
あのエネルギーに心が動き出す。

剛太郎さんパパも
カラオケ・ソングで
今日も涙ぐんでた。

久野さんお祖母ちゃんも
柚希ウイルキンソン先生も
先生もWキャストのタイプ
全然違ってどっちもあり (笑)
剛太郎パパに対抗するには
柚希先生は ちょっと引いて
見える・・

マイケルくんと二人
お洋服とタップは
とても 楽しいけど
演る方は ハード!だよね。
マイケルくんも達者だわ~。

オールダービリー
(大貫さん)と二人
幻想的なフライングシーンも
思わず大きな拍手をしちゃう。

炭鉱夫たちの閉山に反対する
ストライキ
ビリーは 学校に入るため
ここを出てゆく
トニーのセリフ
ビリーが帰ってくる時
おそらく街は変り果てなにも
残っていないだろう。

厳しい時代の
ビリーの夢が 叶うまで。

母さんの手紙
試験の時のパパの
俺の息子なんです!の一言
合格後の先生への感謝

あちこちに素敵なシーンが
散らばって 輝いてる。


なんと『 ビリーエリオット』
本zに津で 観劇者数が10万人達成!
カテコの時に発表があって びっくりです。

記念すべき10万人目の親子連れには
記念府品のプレゼント。

吉田さん 柚希さんからも 一言だけ
ご挨拶があって
それからの カテコ撮影OKタイム。
10万人達成ボードを持ってる皆さん
遠いから ボケてる写真しか
取れなかった。(泣)
10894.jpg

10892.jpg





2017/09/22(金) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『デス・ノート』9・14マチネ


@新国立劇場 中ホール

リピート デスノ!(笑)
前回と同じ カッキーライト。

トーク・ショーのソワレを
申し込んだら落選で
同日のマチネが取れた。
トーク・ショーの回は
それから まったく取れなかった。
気合が足りなかったか
愛が足りなかったかぁ~(笑)

いろいろチャレンジした結果
浦井くんライトもこれから見る。
でも 今日はカッキーライト。

会場内に入ると目に飛び込んできたのは
かなり大きいカメラ!

壁際両サイドに それぞれ2台

センターにも 2台…
TV収録っぽい感じ。
若しくは DVDか?

これは 期待しちゃう

キラ♪ キラ~~♪
このメロディで シーンが
蘇ってくるのが
感動的。

エルのソロ
ライトのソロもところどころ
記憶に残っているから
音楽の力はすごいなぁ


カズさんリューク
剛太郎さんとは違うリューク
なにかアニメ・キャラ寄りな
印象をいっそう強くしていると感じた。
人間に見えるように
なる時の石井リュークは必ず
寝転がって 叫び声をあげながら
ヨッ!って起き上がる
後半 ライトに遊ばれてる風に
見えるのがツボ。(笑)
ミサミサのライブのリュークの
疲れ具合は 前任のリュークよりも
余力ある(笑)


対比で・・ミサミサを
守りたい、めぐさんレムが
ほんとに切なくなってる。

アンサンブルさんの動きが
以前より 統制されて
街中の動きなども
一瞬止まる時とか
キラ×エルのテニスの試合の
観戦の時とか

松原・先生そして
松原・刑事もなじんでて
いるべくしているっていう感じ
ピンっと張った歌声良いな。

ミサミサのアイドルぶりも
板についてて
歌い方もそんな風に。
拘束された時のミサミサ
手の動き

静かに近づくレムの図なんて
まさにコミックの一シーンの
再現。

WOWOWさんで 放送して
くれた 録画DVDが
見たくなって来た。


これkら 見たら マチ・ソワか?(笑)
見るとしたら・・・

浦井ライト版かな?


2017/09/14(木) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『ヤング・フランケンシュタイン』8・29マチネ

@国際フォーラムC

ヤングフランケン・シュタイン74

フランケンシュタイン博士の
葬儀のシーンから・・
怪物を作り出し 村人を困らせた事から
その死を悲しむ人は少ない

ケンプ警部は まだその血を受け継ぐ
一人の男のことを案じていた。

祖父である フランケンシュタイン博士の
研究には興味のなかった
フレデリックが 村に帰ってくる


キャスト
フレデリック・・・・・・・・・小栗 旬
インガ・・・・・・・・・・・・・瀧本 美織
ケンプ警部・・・・・・・・・ムロツヨシ
アイゴール・・・・・・・・・・賀来 賢人
ブリュッハー・・・・・・・・・保坂 知寿
モンスター・・・・・・・・・・吉田 メタル
ヴィクター・・・・・・・・・・・宮川 浩
エリザベス・・・・・・・・・・瀬奈 じゅん


遠藤 瑠美子 可知 寛子
香月 彩里 小暮 キヨタカ
小山 侑紀 坂元 宏旬 高原 紳輔
竹内 真里 常住 富大 丹羽 麻由美
伯鞘 麗名 辺田 友文 福田 えり
堀江 慎也 横山 敬 横山 達夫
(敬称略)



小栗くん なんか生き生きと演じてたし
ムロさんは 何をしてもムロさん(笑)


小栗くん 声は出てるけど
上手く聞こえないんだなぁ~(汗)

歌が・・・吹き替えって
自分でバラすのは ムロさん。
舞台袖で 高原さんが歌ってて
その高原さんは SNSやってて
この公演でフォロワー1000人くらい
増えたとトーク入りの
歌シーンだけど これって
歌シーンでいいの?(爆)

賀来クン 思い切った役創り
そこまでやるのね(笑)
ご主人さま~。

結局 研究を 受け継いだ
フレデリックに作り出された
モンスターはメタルさん
顔がわからない使われ方(爆)
モンスター役なので
B・Bの野獣っぽい役も
やってたわ。
美女役は瀬奈さん!

オペラ座の怪人もちらっと出てくるし

蝙蝠を おともにした伯爵さまも
お城に引っ越してこようかと
現れる。 ここ宮川さんね
頭の周りい リーくんがいたよ(笑)

福田さんらしい 遊びの世界
台詞の中 ボケやら
ツッコミやらの応酬は
下手をすると仲間内のノリ
好みが分かれるかもしれない

ストーリー想定内で
しーんによって
ふっと現実に戻される。
タップを使うのが ちょっとだけ
意外だったかも。

知寿さんに家政婦の あの役は・・・
『エドウイン・・・』とちょっと通じる感じが
あるのかも。

瀬奈さんの あたしキャラ
強いわ~(笑)
メイク 宝塚風に強め?!

モンスターに連れ去られた
エリザベスを探せ~~~って

アンサンブルさんたちの
客席降りがあって
ムロさんも降りてきた。
目の前を ムロさん
とてもスピーディに通過(笑)

ムフフなシーンもあるけど
見えないところに持ってゆく
あんなとこ こんなとこ(笑)
3時間超えの舞台

終演後 掛け声をかけるお客様も
スタンディングなさるお客様も多数
にぎやかな カテコでした。
生演奏で 舞台奥にいた
バンドさんにも 拍手!で幕


帰宅後 ツイを見たら
禅さんが 『ヤング・フランケン・・』
観て来たって!

ニア・ミス!(笑)

2017/08/29(火) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『フロッグとトード』8・27マチネ

@彩の国さいたま芸術劇場大ホール

東京公演は見る事
叶いませんでしたが・・
埼玉の地 (笑)
10550.jpg

日程 スケジュール
どちらもバッチリ合って
『 ガマくんとカエルくん』
リピート観劇です。
パンフは ぬりえ仕様です。

前回も横浜 KAAT公演は
お邪魔してるのを思い出す。

絵本から生まれたミュージカル
優しく相手を思い合う心が
舞台の上で輝きます。

少ないキャストだけど
全員が はまり役。
特に ガマくん カエルくんの
あの信頼感あふれる
笑顔は最高で~す。


皆に 変だと言われるガマくん
そんなことない
ガマくんは最高の友達さ
大好きなキミが幸せなら
僕も幸せとカエルくん

二人で
お花を育てたり
クッキーを作ったり
泳ぎに言ったり
ダコ上げしたり
ソリに乗ったり
嵐の夜
遊びに来たガマくんに
こわ~~いお話をする
カエルくん
再現ドラマに出演するのは
中山パパ 樹里ママ
そして 宮 子カエルくん
大きなオバケも出てくるけど
これもどこか愛嬌がある(笑)

秋のある日
お互いの家の前の
落ち葉を 相手に内緒で
お掃除しようと
お出かけする二人
ここでは タップシーンもあるし。

けんかをしちゃても
相手を思って仲直り出来る
ガマくんとカエルくん。

二人の周りの
タキシード衣装風のコトリさん
ネズミさん
ワチャワチャかわいいリスさん
ドカゲくん などもそんな二人を
見守ります

強烈なキャラ
大阪のおばちゃん風の
派手な甲羅のカメさんは
また会えたねって言いたくなるし

お手紙貰えなくて寂しそうな
ガマくんにお手紙を書く
カエルくん。

のんびり ゆっくりな
カタツムリくんにお手紙を
届けて~と頼むのです。

初めて大切な用事を
頼まれたカタツムリクン
何度も何度も 舞台を
横切って お手紙届けようと
一生懸命

ここの客席の拍手も
自然に起こるようになってます。
応援したくなるんだよね~(笑)


ところどころ ジワ~~ッと来て
なんかほんわりじんわりと
暖かい気持ちになれる
そんな作品です。

チケット代も お安い設定で
お得な公演

カテコは 撮影OKという
サービスも!

10552.jpg




次回も上演があったら
きっと観に行くだろうな~♪

2017/08/27(日) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『ビリーエリオット』8・24マチネ

追加チケ・・ビリー3人目!

今日はこんなキャスト

10531.jpg
木村ビリー×古賀マイケル

マイケルも3人目(笑)
行くことができる日の中で
キャストを選んで・・席も
出来るだけ納得の出来る席を
選んでの 本日マチネ。

木村ビリーは 比較的
おとなしいかも。
歌声も幼い感じがするのに
ダンスになると・・魅せてくれます。

バレエのポーズがきれいだなと
思ったのは未来君だけど
動きにキレがあるのが 木村クンかな。
みんな 違うビリーで
だけどビリー!

とーちゃん かーちゃんの
言い方も可愛くて


オールダー・ビリーは
大貫さんでした。
こちらは警官など 他の役にも
お顔が見えるので
ひそかに あちこち探しております(笑)

そしてビリーとのフライングも
息を止めてしまうほど。

久野・おばあちゃんも
憎めないおばあちゃん(笑)

中河内お兄ちゃん 2度目
血気盛んなお兄ちゃん。
父親との対立は
迫力もの。

その父親 剛太郎さんが
歌っちゃうシーン
好きな芝居歌・・
哀しくなってくるなぁ~

突き放すような べたベタでずに
ビリーを見守る感のある先生。
勝手にしなさい
望みなし・・と言いながらも
出来るだけのことはやってくれる。

いい役どころ!(笑)
歌穂先生と 礼音先生
持ち味はまるで違うけど
歌穂先生の方が
役のイメージには
あっている感じがする。


周りの大人たち
がっちりと舞台を作り
ビリー マイケル トール・ボーイ
バレエ教室の女の子たち
自由にイキイキと泳ぎ回って
舞台を創ってる。

カテコ マチネ公演なので
今日も撮影OKタイムがあり
スマホなどの起動時間を
みこして ビリーとマイケル
トークで繋ぐという上級技。
大人でも難しいよ。
お陰で 二人の笑顔が
撮れました。

10528.jpg

10529.jpg

さらに今日のビリー公演を マチソワするという
いつもすれ違いの・・(笑)
マイミクさんとも会えると言うラッキーな日。

あの ダンスだけでも見る価値あり
そう そう思って追加チケ、
あともう一枚 後半の一公演を
追加してしまったのでした。(汗)





2017/08/25(金) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »