現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『ビリー・エリオット』8・12ソワレ


ソワレはこちらのキャスト
DSC_1336 (450x800)

未来君ビリー
こちらのビリーもいいねっ!
ピルエット ターン
ポジションもキレイ

オールダー・ビリーとも
シンクロ感が高い
ビリーを見る オールダービリー
大貫さんの視線が柔らかい。
警官役も おっとすぐ気が付いた。(笑)
姿勢が特にいいんだもん。


マイケル君
出演予定だった子
体調不良で キャス変の
張り紙
大事ないといいけど。

DSC_1337 (450x800)

柚希・先生
全く違う感じの先生だ。
こちらの先生の方がやはり
ダンスシーン多めかなと思う。

吉田パパ
炭鉱でスト決行中の
ごついパパの設定だけど
だけど妻をなくしてから
飲んだくれ?
一度は ビリーのバレエを禁止したけれど
息子の願いに スト破りしてで
懸命に応援する父に。
こちらも 良いパパだなぁ~。
エプロン姿が・・
と言うか エプロンが…艶めかしい。(笑)

あのエプロン
トニーもつけてたけど。(爆)


この公演
アンサンブルさんに
東宝 梅芸系でよくお目にかかる方が
多くて・・勝手に目に入ってくる。
レディベス 初演のメンフィス
に出ていた高橋卓士さん

家塚さんは亡くなったビリー・ママも
原さんに 横沢さん 木村晶子さん
三木麻衣子さん
辰巳さんもけっこうお目にかかっている方。

ちょっと気になった張り紙
マイケル役 山口くん
体調不良でお休みらしいけど
大丈夫かなあぁ
ハードな舞台だしね。

ソワレは カテコ撮影なしが残念。
ビリーたちの舞台に立てる時間の関係かな?
DSC_1338 (450x800)


ビリー 二人みたこのタイミングで
9月のビリー役のキャスケが出て来た(笑)

この2回で終わりにするはずだったのに
別のビリーも見たくなって
気が付けば リピチケに手が出てた。

ポチっとな!(爆)

ホリプロさんの罠に
まんまと嵌ってしまったわ。(笑)


2017/08/14(月) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(2)

『ビリーエリオット』8・12マチネ


@赤坂ACTシアター

DSC_1325 (450x800)


子どもたちの頑張り!が凄い。
頑張ってる子どもたち
ダブル・トリプル以上
ビリー役だけでも 5人
マイケル役

スモール・ボーイ
トール・ボーイ
デビー
バレエ・ガールズと
踊ることができる子どもたちの活躍が
なくては 成り立たない作品。
よくぞ揃いました~。

中でもスモール・ボーイ
出てくるだけで
チュッパ・チャップスを
なめるだけで・・
笑顔を誘います。(笑)



本公演のビリーは
加藤航生クン
大人たちも Wキャスト
増岡パパ 島田先生に
根岸おばあちゃん。
お兄ちゃんが 藤岡君でした。
上演時間は こんな感じ
DSC_1326 (450x800)


こちらのメンバーが割と
固定スケジュールなので、
本日だけのスカジュール見て
ダブル・キャストは制覇しちゃおうと
マチソワ組みました。(笑)
ビリー役は後から追加もあったしね

初見 舞台の流れはどうなのかと
見入って フライングの使い方に
驚きオールダー・ ビリーと
二人のダンス・シーンに見とれ
衣装たちのダンスに笑いがこぼれ
お母さんの手紙に涙する。

おばあちゃんのキャラ 好きだっ(笑)
家族のちょっとすれ違いながらも
結ばれている姿が
弱いのか強いのか
妻をビリーを精一杯愛してる
パパが好きだ。
一本気で ストライキ闘争中の
お兄ちゃんがちょっと哀しい。
2幕・・クリスマスのおどけっぷりは
可愛いだけどネ。
客席のお客さま ちゃんと
エア募金してました。(笑)

炭鉱の荒くれ男たちの間で
負けてないウイルキンソン先生
加藤くんとの縄飛びは止まって
しまったけれど 突き放したようでいて
見守って 力を尽くしてくれる温かさ。
しかし 歌穂さん 細~~~い

縄跳びシーンがあるんだけど
入ってと縄跳びのウイルキンソン先生
加藤君 後ろに入ろうと
飛び込んだけど
縄引っかかっちゃったよ
だけどお芝居続けま~~~す。(笑)

おばあちゃんの衣装が
ピンクの寝巻ガウン風
その下に キラキラの着いた
ピンクドレス~
エリオット家ってどんな家?(笑)
ショーアップ!なのね。

オールダー・ビリーと
フライングするビリーの
シーンもあるし
マイケルとのタップ・シーンも
大きな衣装たちのダンスも
見どころ!

大きな歓声につつまれカテコ
最後に ビリー&マイケル君が
顔を出す時に なんと撮影OKの
アナウンス
慌ててスマホの電源入れたけど
起動時間が・・・(汗)
やっとシャッター切れたのは
二人がカーテンの向こうに
消える直前!
ギリ セーフっ!
DSC_1327.jpg

DSC_1328 (800x450)




そう あちこち 見どころが
たくさ~~~ん
・・あるから、ソワレ公演入れてあっても
と~~っても楽しみ。


ソワレ開演まで
どこかで 腹拵えと思ったけど
時間的に 食事には早いし~
軽食だけになりそう。


2017/08/13(日) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『星の王子さま』8・8ソワレ


ガンバの大冒険は お子さま時間設定(笑)
マチネといっても 11:30h始まりでした。
終演後にゆっくりと昼食をとっても
まだまだ時間は たっぷりある。
『星の王子さま』は通常の
ソワレ時間 19:00始まりなのです。
10307 (450x800)
つまり時間調整がうまくいかず 暇!
さすがに 早めの行動と言っても早過ぎるし。
暑くて あちこち周る気も置屋しない。

でもちょっとだけお店をのぞいたり
なんとか時間をつぶして~

東京芸術劇場プレイハウス
『星の王子さま』

10308 (800x450)


出演 井上芳雄
木村花代
上白石萌歌 (敬称略)


小さな星から来た王子さま
飛行機が落ちた砂漠出会う
原作と思いました・・・・

机の上に 小さな飛行機がある
ちょっと変わった『星の王子さま』

王子さまを上白石萌歌ちゃん
お歌はちょっとたどたどしいけど
男の子っぽい雰囲気を持った
萌歌ちゃんだ。

対する井上くん
飛行士に始まり バオバブの話
王様やうぬぼれ男
酔っ払い 点灯夫
星を買い占めるビジネスマン
鉄道員 全部演っちゃいます。

地理学者はお髭をつけて
顔がよくわからない(笑)


木村花代さん
たぶん そうだろうという
王子の大切な一本のバラの花の役
5000本のバラ
それからレオタード姿の蛇
関西弁のキツネ
誰と言われる 王さまのお付き?
おばさんの花も
どこかにいそうなおばさんの花は
ちょっとご機嫌ななめ?(笑)

部屋の中なのに いくつもの
王子が訪ねた星に変わってゆきます。

新しい 『星の王子さま』

なんと WOWOWさんでの
放送が決まったようです。

9月は再放送が多いと
思っていたら 新作放送も
しっかり入れてくれましたね。

9月30日が放送予定日。
これだから WOWOWさん

やめられない!(笑)






2017/08/10(木) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『ピーター・パン』7・31マチネ

マチネと言っても
夏休み お子様むけ
開演時間 11:00

そして 2回休憩復活。
これって昼食が
取りにくいスケジュール

椅子のないフォーラムC
ロビーで立ったまま
パン・おにぎりなどを
食べる親子多し!
でも 休憩 15分。

タイムスケジュールは
こんな感じ

10187.jpg



演出さんが変わって
セット さらに衣装も
ずいぶんと変わりました。

出演者
ピーターパン・・・・・・吉柳咲良
ウェンディ・・・・・・・・神田沙也加
タイガー・リリー・・・・宮澤佐江
ダーリング夫人
/ジェイン・・・・・・・・・入絵加奈子
ライザ・・・・・・・・・・・久保田磨希
スミー・・・・・・・・・・石井正則  
フック船長
/ダーリング氏・・・鶴見辰吾

チェッコ・・・・・・・・萬谷法英
ヌードラー・・・・・・笠原竜司
スターキー・・・・・・章平
マリンズ・・・・・・・・大音智海

スライトリー・・・・・高田亜矢子
カーリー・・・・・・・天羽尚吾
ニブス・・・・・・・・鈴木亜里紗
トゥートゥルズ・・・滝川華子 
双子・・・・・・・・・・・鈴木麻祐理

アルフ・メーリン
/ライオン・・・・・・・大竹尚 
ジョージー・スコーリー
/カンガルー・・・・・小山圭太
チャールズ・ターリーズ
/フラミンゴ・・・・・・笹岡征矢 
フォジェティ
/ダチョウ・・・・・・・・白石健太


ナナ/ワニ・・・・・・三浦莉奈
ジョン・・・・・・・・・福田徠冴 
マイケル・・・・・・・桑原愛佳 
Wキャスト(山田樺音)
(敬称略)



衣装 なんだろ
このごちゃまぜ感
ネバーランドじゃないみたい。
フック船長は マント

ダーリング夫人
変わったデザインのドレス
麻の葉模様

新キャラ? ライザ
ダーリング家のメイドさん
でも ストーリーテラーのように
舞台サイドにいて
ネバーランドでも
ちょこちょこ。
イヌのななとも仲良しで
こちらのメイド衣装は
矢羽模様 これに
白いメイドエプロンですが
矢羽といえば 時代劇の腰元さんの
着物の模様ですね。(笑)
それに 気が付いたら
しっくりこなくて
ピーターパンの世界観に
合うのかなぁって思った

ほかに 鳥さんやライオンさん
フラミンゴ ダチョウ
カンガルーも出てきますが
白い文字を書いた半パンの
上下衣装に
頭に被り物つけただけ(笑)

それ以外の時が
アルフだったりショージだったり
するのか?
いまいちこちらの役が
よくわからん。(爆)


海賊さんたちも
子の衣装の上に
それっぽい上着を
重ねてた。

あれ インディアンも
下は 基本 この衣装なのかも。



開演前 大きな絵本を
抱えたキャスト(インディアンとか)
子どもさんをみつけ
本を読んであげたりしてる。

衣装は 白の上下
下は半パンツで
何か文字がプリントしてあるみたい。


新ピーターパン 咲良ちゃん
声だけ聴くなら
ふうかちゃんの方が
男の子っぽい
歌声はすこし高い印象

でも動きが どことなく
男の子っぽいところがあって
コロっとした感じ。
フライングの実装が仕込まれた
衣装だからね きっと。(笑)

今年のピーターパンは
舞台上の 周りを
小さな絵本が取り囲む

ここに映像が映され
ティンクが照明だけじゃ
なくなった(笑)
真ん中にも 大きな本が・・・
『アリス・・・』とか『リトル・マーメイド』
思い出す
アリス 見たくなったじゃないか
特に ヘタレのナイトが懐かしい~(笑)

木馬や兵隊さんのおもちゃも
無くて スタイル一新

ピーターの影が入れてあるのは
鏡台の引き出し。
せっけんも針箱も
ここから出てきます。

フック船長とスミーの
台詞の掛け合い カットされ
スミー役 ちょっと影が薄い。

タイガーリリー
ダンス的な動きは・・(汗)
あれは 曲の振りですね
キレはよかったけど・・
ピルエットなどもなし。
こちらの衣装も白い短パンの裾が
見え隠れして ここネバーランドよね。
確認してもいいですか?


フライング時にピーターパンに
キックスケーターを持たせちゃうのも
アリですかぁ?


大人になんか
ならない♪

子どもたち みんな
ただただ 楽しそうに歌ってたけど
学校きらい
勉強しないって歌う時
ジョンは えっ?て
動きをしてたけど演出変更?
疑問を持た瀬なくて
それでいいのかなぁ?

きのこの煙突も
ビーチパラソルみたいで
葉っぱで作るウエンディの
おうちも 絵本の形の壁

海賊さんたちの毒入りケーキは
大きくなって派手に。
積み重ね出来るように
海賊さんたちが
一段ずつ持って来るし~
失敗すると
悔しがって
一段ずつ投げると・・
動きも派手になった。

タンゴ タランテラ♪など
フック船長
早口歌もあって
殺陣の動きは 減ったみたい?(笑)
爆弾はピーターに取り上げられ
爆発はなし。
一人だけ 船から落ちちゃう

ワニさんに食べられちゃうのは
映像のシルエットになった。

家に迷子たちと帰ってきたウエンディ
大人になってからの姿で
センターにピンスポで立ち尽くす。
それまでは サイドにポニーテールの
ウエンディですが
このシーンでは 髪型を変え
見事に大人の女性に変身してくれますね。
前回の時は 感じなかったから
演出のせいかも。

キャストの客席降り
ハイタッチ いただきました(笑)
スミー ライザのお二人
ウエンディは素早く
駆け抜けていっちゃった。
マイケル君は反対側の子供たちと
お手振りしあってたし。(笑)

ラストのピーターパンの
フライングで降ってくる
妖精の粉も浴びて
happy End

ファンタジー感は
薄くなった気がするけど
時代に合った変化なのか

ちょっと突っ込みどころのある
新演出ピーターパンでした。




2017/07/31(月) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『フロッグとトード』7・30マチネ

~ がま君とかえる君の春夏秋冬~

@入間市民会館
17_sk_flog-and-toad_image_1.jpg
画像は 入間市民会館HPよりお借りしました。
@入間市民会館
会場は 埼玉なんですが
埼玉から行くのに都内経由
時間的には 横浜 KAATにも
行けちゃう?という時間が・・(汗)


ちょっとわがまま さみしがりや
がま君と
おっとりと優しいかえる君
仲良しカエル君のお話。

プログラムは 塗り絵ブックに
なっていました。


出演
ガマくん・・・・・・・ 川平慈英
カエルくん・・・・・・鈴木壮麻

カタツムリ/トリ/バケガエル
・・・・・・・・・・・・・・戸井勝海
トカゲ/トリ/パパカエル/もぐら
・・・・・・・・・・・・・・中山 昇
ネズミ/トリ/リス/チビガエル/もぐら
・・・・・・・・・・・・・・・宮 菜穂子
カメ/トリ リス 、ママガエル もぐら
・・・・・・・・・・・・・・樹里咲穂

飯田緑子(キーボード)
(敬称略)

絵本から出来た
ブロードウエイ・ミュージカル
『フロッグとトード』

春だよ~とかえる君に
起こされるがま君
寝ぼけて 目覚ましを壊してしまったり

時間がわからないから起きない
がま君を カレンダーをちょっと
余計にめくって起こすかえる君

10時だよと言うかえる君に
この時間は嫌いと!

お手紙をもらった事がないから
郵便屋さんの配達の時間は
嫌いなんだって

二人で踊る
タップ・シーン素敵!

それを聞いたかえる君
大好きな がま君にお手紙を書いて
配達を頼んだのは なんとかたつむり君
頑張って急ぐけど・・
ちょっとずつしか進めない(汗)

膝立ちのまま 舞台を何度も
横切ります。
きっと お膝 とても痛いんじゃない?
元気に歌う 戸井・かたつむり君
いいお声で歌ってくれる。
かたつむり君 キャラが濃くなった!(笑)

がま君とかえる君が
クッキーを焼いたり
いろいろしている間
ひたすらお手紙を届けようと頑張る!

大阪のおばちゃん風なカメさんは
樹里さん シリアスからコミカルまで
なんでもいけちゃうお方ですね。

宮さんとふたりのリスさんも
かわいい かわいい(笑)

トカゲさん パパカエル
もぐらくん トリさんの中山さん
歌って踊って 大活躍


とりさんに揶揄われながら
お花を育てたり
変な水着で? 川で泳いで
カメさん(カラフル大阪おばちゃんカメ)
いい味だしててノリ最高だわ~

リスさんたちにせっかく
かたずけた落ち葉を また散らかされたり

怖がるがま君と一緒にいるからと
ソリに乗せたのに
誤って落ちちゃったかえる君は
がま君を一人にしてしまい
謝るけど なにもお話を
聞いてくれません


そこへ やっと かたつむり君が到着
初めて受け取るお手紙!
優しいかえる君からのお手紙。


仲良しのふたりは
仲直り出来るのか?

子どもにも分かり易い
ハート・ウオーミングなお話を
実力のあるキャストさんが
思いっきり魅せてくれます。

かなりキャストさんの
平均年齢 お高いかと(爆)
だからこそ 伝えてくれる
大切な何か。
お席が ちょっと空いていたのが
勿体ない 素敵な舞台空間でした。

2017/07/30(日) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『クラブセブン・ゼロ』&さだまさし・コンサート

禅さん出演の『パレード』
名古屋での 大楽公演ですが
日帰りが難しい時間
一泊と どうせ行くなら2公演は
金銭的にも厳しい~
そして平日だし
先に 別公演のチケットがあった
ま これがクラセンなわけですが・・(笑)
などの諸事情により(笑)
泣く泣く諦めたのですが

シアタークリエにチャッカリと現れ
なんと その後もおとなしく帰らずに
川口(埼玉)リリア大ホールでの
『まっさんコンサート』

クラブセブン・ゼロ 意外に
上演時間が長く 劇場間に
移動が ギリギリになって
しまった(汗)

駅に着いたの 開演5分前。
今日のお席 
案山子の歌い出し♪で
暗がりの中 入場 
先行抽選で当選したにも関わらず
3F最後方席という・・・

駅および ホールの階段
3Fまで ゆっくりなのに
息を切らせながら上りました。
なんとか不整脈の発作は
起こらずに済んで一安心。

係員さんにエレベーターの確認したけど
首を傾げられたし~

ゆったりと時間は組みたいもの (爆)

無事に2公演 感激終了!(笑) 
 

2017/06/15(木) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『ロスト・フォレスト』5・19マチネ

         @六行会ホール

ミュージカル座公演
月組 星組とキャストが一部
変わっていて

                    星    月
男・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今村洋一/柳瀬亮輔、
オオカミ・・・・・・・・・・・・・・・柳瀬大輔/森田浩平
ゆうれい・・・・・・・・・・・・・・・清水廉/麻田キョウヤ
もう一人の男・・・・・・・・・・・・齋藤信吾/平山透
妻・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田宮華苗/谷口あかり
母・豚猫・・・・・・・・・・・・・・・佐渡寧子/福島桂子
父・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    田村耕一
少女・・・・・・・・・・・・・・・・・・笠見そら菜/松本真世

コロス
神明まなみ 真川めい 鈴木香里 高木真帆
荒居清香 井口夢子 飯島萌子 小林綾奈
川上茜 鈴木雪美 富樫知美 文夏 
田崎詩心 照屋舞子 植田知夏 村上恵子
Nana 小西萌子 東田真侑 飯塚恵子
太田有美 貞利なな 碓井翔子 山口美紗
              (敬称略)

星組での観劇です。
メインの役以外にも
皆さんいろいろ演じてらっしゃいます。

できれば両方見たかったけど
スケジュール的に無理過ぎ~。


深い森に迷い込んだ小説家(男)
森の番人[田村)は彼を待っていたと。
この森から抜け出すためには
森の王様の所に行き 対決して
勝太なくてはいけない。
さもないといつまでも 
この森で彷徨う事になると

思案していると なにかが 使づいてくる
ゆうれいだと名乗るが少しも
怖くない。男がからかうと逃げ出し
逆に怖がる始末。

一緒に王様に会いにいって
憎しみを貰って ゆうれいとして
怖くなりたいと願う。
少しくと がらのわるいオオカミ
罠にかかって動けない。

助けて~と素直に言えない
オオカミくん
外したいなら 罠を
はずしてくれてもいいんだぜっ!(笑)

はぐれものの一匹オオカミくん
無化し王様にあった事がある
道を知ってるから案内したやると

道連れになります。
暫くいくと
今度は赤い靴を履いた女の子が
眠っています。
名前を聞いても 何一つ言葉を
話さないのです。

男にゆうれい オオカミ
そして女の子

子の変わった一行は 森の中
王様を探して旅をする。

途中 出会う豚猫さん
執事はまたまた 田村さん。

オオカミのわかれた奥さん
子どもオオカミさんまでいるよ。

探し物の旅
何が大事で 
何が必要なのか
選び 決めるのは 結局自分。

あちこちから童話を
繋ぎ合わせたようなシーンも
あるような 無いような?(笑)

男の記憶の中
あるいは夢の中なのか

変わらず 汗だく熱演の
今村さん 
この森を向け出せるのか?


身軽で ちょっと意地っ張り
どこか愛らしいオオカミ
柳瀬さん

佐渡さん・母は
見事なお姑さん
怖いから~(笑)

もう一人の男
男の陰の部分か
本音しか語らないけど
生きていても仕方ないと
ネガティブすぎます~(笑)

男と もう一人の自分との対決
なんとかレンジャーのように
胸部分に 鎧を装着

長く大きいなんとかブレードとでも
言いそうな剣,

この森で日本刀もないだろうし
やはり あの大きい武器で
正解かもね輪rワイ






2017/05/20(土) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »