現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 新感線 花組芝居・歌舞伎など
2018.01.31.21:21
一月ラストの観劇はこちらでした。

『髑髏城の七人』
~下弦の月~
13363.jpg

若いメンバーの下弦の月

今日は撮らなかったので
前回も上げた写真あげときます。(汗)

あっ 千葉さんとか 中村さんいるけどネ (笑)
裏切り渡京さんも 若いっ!
上弦では 粟根さん演じる役、
伊達さん頑張ってて
まったく違う渡京さん。

台詞の間の取り方なども
違うのはあたり前だけど
若さを感じる。

宮野捨之介・・
いい意味で芝居がかって来た。
でも 贋鉄斎とのやり取りなどでは
現代風の軽さはそのままに。

木村・兵庫も
軽さだけじゃない。
おめぇたち! がわんこ状態になって
よしよしと ご褒美なんて
あげるしね。(笑)

中村・贋鉄斎
生き生きと 剣花道に
励んでおられます。(笑)

贋鉄斎の庵
生駒の 逃げながらの
一太刀 マジ取れなかったのか?
捨之介とのやり取り
アドリブっぽかった。

極楽太夫
ちょっと キャピキャピ度が
上がってないか?(笑)

前回が 聖子姐さんで
色っぽかったから、
無意識に比べてそう思うだけ?
いや 嫌いじゃないですけどね。

沙霧で見慣れていて
やっと霧丸に慣れてきたとこで
見納めは ちょっと残念な気もします。


2バージョンある 月シリーズも
本日 MY楽で。

でも~ 極~のチケットも手配済みだけら
それまで しばし IHIステージアラウンド
劇場とも お別れ。

しかし この劇場
最前席と 5列目に座った時以外は
舞台がスッキリ見えた事がなくて
今日は マシな方
前の方の頭が被ったのは
両サイド側で センターは
少しだけ下の方が切れた感じで
見られた。
段差はあるのに 観難い不思議。

化粧室も2回メインで
エスカレーターの設置は無し
これも 劇場としてのポイント低い。

回転客席のために
他を犠牲にしたとしか・・。

今まで 2回も機構トラブルが
あって 一回は途中までしか
見られなかった。
舞台がきちんと見られないのは
ストレス大きいですからネ

~極~シリーズも 3回
行く予定だけど

見易いといいなぁ

それが一番!



@IHIステージ・アラウンド・TOKYO
12:30開演

昨日の雪で 一面の銀世界
裏道などは 降雪そのまま深くて
車が出るかどうか。
タイヤ・チェーン どこにしまったっけ?(爆)

時間を見ながら・・・
もうこりゃ歩いた方が時間読めるかもと
雪道を 出発。
いつもの駅より一つ手前の駅まで
約一時間かかりましたが
乗ろうと思っていた電車 10分遅れ。
これに乗れれば 間に合う筈と
乗り込んだけれど 乗換駅が満線のため
停止信号で止まりながらの ノロノロ運転
乗り換え線は さほど待たされずに
乗れゆりかもめに乗り換え
結局 12時30分に市場前駅。

朝食抜きなのに
お昼もOUTだわ。

スタッフさんに案内されて
入場は 天魔王の
後ろの鎧が踊りだして終わるあたり。

捨之介のあの荒地での
おにぎりで鉄軌兵を釣ろうと
見せて 霧丸を 髑髏党に
差し出す 裏切り渡京さんは
しっかり見られましたけど~

サイドブロック後方席で
おやおや 斜め前の若いお方
軽い前のめりが定位置ですか。

そしてその前の方が被るらしく
首ふりが激しい。
横から覗く感じでオペラ使ってると
突然真っ黒になります。
センター部分で、お芝居されると
まるで見えやしません。

無界の里の あの門が
すっぽり隠れますから
役者さん然りデス。(爆)

聖子姐さんの 極楽大夫の
お歌サービスも
見えませんでしたね。

仕方なく お声だけ聴くと言う・・・(爆)

一幕終って 何も口にしてないと辛いので
特製あんぱん と期間限定アイス(笑)
13364.jpg

この撮影も 幕間に (笑)
13363.jpg

席に戻り際 スタッフさんに
見え難いんですが…とご相談
二幕 開幕前に 目の前で
前のめり 首振りのご注意アナウンスを
してくださったので
2幕前半は 一応 背もたれには
注意していたらしいのですが
首振りは相変わらず・・

少しは見られるかと
思っていたら 途中から
戻りました。(爆)
無意識なのかも。

舞台見えないから
こちらも集中出来ず
ラスト近くまで そのままなので、
思い余って 肩をチョンと。

それで 直してくれたのですが
もう そこからは すぐカテコだし
一回のカテコ後には
さっさとお帰りになられました。

突然 視界はよくなったのですが・・
もうカテコだし(爆)

捨之介 天魔王 蘭兵衛さん
霧丸 兵庫まで
皆さん 生き生きと
演じていて 役に馴染んでる来てる。

そうは思ったけれど 舞台が
見えないと 当然入り込めないから
こんな感想になってしまった(汗)


いい舞台を見た!と
思えないまま 開場を後に
するのは勿体ないけど
前方席に当たっても
見難いと思ったし
あの会場の作りからして
観客に優しくないから
仕方ないね。
2017.12.25.23:31
merry・Xmas

でも いつものように
劇場へ(爆)

12979.jpg



~下弦の月~
髑髏城 ~月~は 2チーム制
なので やはりこちらも観る (笑)



出演
捨之介・・・・・・・・・・・・・・・・ 宮野真守
天魔王・・・・・・・・・・・・・・・・ 鈴木拡樹

無界屋蘭兵衛・・・・・・・・・・・廣瀬智紀
兵庫・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 木村了
霧丸・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松岡広大
いん平・・・・・・・・・・・・・・・・・ インディ高橋
珊底羅の生駒・・・・・・・・・・・・ 中谷さとみ
贋鉄斎・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中村まこと
渡京・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 伊達暁
頞儞羅の剣布・・・・・・・・・・・・ 肘井美佳
真達羅の爪月・・・・・・・・・・・・ 安田栄徳

極楽太夫・・・・・・・・・・・・・・・ 羽野晶紀
狸穴二郎衛門・・・・・・・・・・・・ 千葉哲也


藤家剛 工藤孝裕 井上象策 
安田桃太郎 長谷川聖 青山郁彦 
神田丈志 小笠原祐太
岩田笙汰 内田莉紗 大川真煕 
北村たくや 小池亮介 後藤祐香 
齋藤志野 樹麗 東松史子 中野順一朗 
野田久美子 原田賢治 山﨑翔太 
山﨑ちさと (敬称略)

下弦チーム
先日 王家の紋章で イズミル役を演じた
宮野さんが 捨之介。
迎え撃つ天魔王に鈴木さん
贋鉄斎に 中村さん
狸穴二郎衛に千葉さん
声優さんから ストプレ系の役者さん
幅広い~。

元気があって・・若い!(笑)
芝居も・・若い!

勢いはあるし
鈴木さんなど 喉が持つのか
心配しちゃうくらい。

でも~ お芝居はあっさり風味(爆)
後方席だったせいか
スクリーンの映像がとても
目にはいり効果的で
パラパラとめくる
コミックの世界感が
再現されたような印象を
強く受けた。

裏切り(オダギリ)渡京も
紙の世界から抜け出したかの様で
コミックの擬音のぺージに
混じり登場
パラっと読み進んで
しまう感じ

中村・贋鉄斎 剣花道
磁石付きの剣山
花を咲かせると
すかさず 笑いが来るし
台詞でもさらってゆく

千葉さんも 存在感は流石ですが
硬派なイメージがあるので
狸おやじの一筋縄ではいかない
怪しさは少ない(笑)

極楽太夫も 兵庫との
年の差を言う台詞
聖子姉さんより
説得力に欠ける・・・かも(爆)

若手 全員で勢い付けて
舞台を回す感じだけど
薄味な仕上がり。

音楽 セリフ 同じなのに
演者が変わる別物になる
舞台って ほんと面白いわ。

比較的 濃い系好みだと
思うので 物足りなさを感じる公演

まだ 来月 ~月~を見る
予定はあるけれど

心は ~極~に飛ぶ。(爆)

チケット争奪戦 真っ最中で
もう見られる事が確定な日もあるので
余計そう思うのかも(笑)


そしてこの作品は
上演時間が 長い!(笑)

12978.jpg


シリーズ ~花~から
~鳥~ ~風~と来て
新感線だなぁ~と思う長さが
月・・さらに長くなってるから。

帰宅ルート
少しでも 早くけれるように
乗り換え回数は増えるけど
いつもと違う路線利用して
帰ってみた。

気持ち 早く帰れた・・かも(笑)
2017.12.08.22:53

IHIステージアラウンド
月シリーズに模様替え

12548.jpg


~月~は
上弦の月 下弦の月と
キャストが 二通りに別れ
交互に公演していて

本日は 上弦の月!

【出演】
捨之介・・・・・・・・・ 福士蒼汰
天魔王・・・・・・・・・ 早乙女太一
無界屋蘭兵衛・・・・ 三浦翔平
兵庫・・・・・・・・・・・ 須賀健太
霧丸・・・・・・・・・・・ 平間壮一

渡京・・・・・・・・・・・・ 粟根まこと
珊底羅の生駒・・・・・ 山本カナコ
じん平・・・・・・・・・・・ 村木仁

贋鉄斎・・・・・・・・・・ 市川しんぺー
頞儞羅の剣布・・・・・ 人見早苗
真達羅の爪月・・・・・ 横山一敏

極楽太夫・・・・・・・・・ 高田聖子
狸穴二郎衛門・・・・・・渡辺いっけい

安田桃太郎 菊地雄人 あきつ来野良 
横田遼 下尾浩章 小村泰士 
菅田正照 前川孟論 阿部雄大 
池田竜治 伊藤玻羅馬 大内唯 
鹿糠友和 菅野仁美 木村桃子
嶌村緒里江 常川藍里 傳田うに 
中根百合香 花瑛ちほ 矢内康洋 
吉田大輝 (敬称略)

ちょっと出だしに変化
第六天魔王からの 登場です。
アンサンブルさんの役に
鎧というのがある(笑)

沙霧 は 男の霧丸になり
ここに よく動く平間さん

若いメンバーにより
元気一杯の舞台
殺陣も 切れがいい感じ。
慣れない和服で
健闘してる。

兵庫も若返りの 須賀くん
極楽太夫が 聖子お姉さんですから
年の差を ネタに入れて来てます。

蘭兵衛さんが髑髏城に
乗り込む 白い曼殊沙華の花
~花~あたりより
だいぶ咲かせる
数が少なくなってませんか?
ここは殺陣も増えたり 減ったり
蘭兵衛さん役にも
寄るのかな?(爆)

早乙女・天魔王は
女性っぽい雰囲気が
少しだけ感じ取れるけど‥
思ったよりも おとなしい役作りかも。
両の手が 血で汚れている?
頬にも 血すじが見えて
額部分を白塗り。
動きのシャープさ
マント裁きの美しさは
やはり ため息もの。


蘭丸との斬り合い中
イコマを目撃者封じに殺し
・・縋りつきながら
その理由を告げるって‥どうよ。
また その意味を理解し
自らの首筋に刃をあて
自害して果てるイコマ
劇画チック!

抜かずの兵庫の刀は
贋鉄斎により お花に変って
抜いたとたん 手品の花
飛び出したか。(笑)

斬る斬らないって
花占いで決めないで!(爆)

兵庫 形勢不利
飛び込んでくるじん平

カマを持って戦う
兵庫とじん平

さらに大きなカマをもって
対抗して来るのは 爪月?
鉄機兵の親玉。
農家の出なのでカマの
使い手だって
お前らには 負けないって(笑)

対戦するには・・ 出た
新しい武器
柄のなが~~~い クワ!
どこまで行くのかなぁ~(笑)

市川贋鉄斎
じゅんさん贋鉄斎の時の
そばとのコラボを経て・・
市川贋鉄斎は 花道とコラボね。

100人斬りも
わりとあっさりな気がした。
あっという間に終わったもんね~(笑)

ラスト
ガラじゃねぇよ!
捨之介が去り
霧丸が追いかけ・・


映像で映画の終みたいに

‐終‐って出たよ。

この箱で 周りを取り囲む
スクリーンを 使い
映像の見事さは よくわかりますが・・

キャスト名など 実はあまり
じっくり見ていない。
だって ステージに今いる
彼らを見たいもの
彼らに拍手を送りたいし。

今回 取れたお席が 後方ブロック

今まで 20列 8列 4列 5列とか
サイドで最前席もあったけど
この劇場って どこで見ても
舞台が観難いんだよね。

斜め前の方が 見え難いのか
背中は背もたれについていそうで
・・すこし猫背君に肩は前に出て
まえのめり気味
ほんのちょっとでも
やはり 頭が舞台に被る。

見えないシーンがけっこうあった。
これは辛い。
劇場の作りの問題だろうな~

回転させる機構なので
客席の段差は大きく取れないとかね。
前方でも 中ほどでも
見え難さは ついて回る。
さすがに最前は 見えたけど
超サイド側だったので
別の意味で見えないとこがあったり。


前日の新国立劇場の
『メンフィス』のお席の視界の良さ
つい比較して 愚痴を言いたくなって
しまいます。

ここをクリアできれば 最高なのに~。





2017.12.04.23:12
12416.jpg

@あうるすぽっと

あちこちふらふらしてから、
戻ってきました あうるすぽっと! (笑)
12417.jpg




夜の部はキャストが入れ替え

黒夫人組
黒蜥蜴・・・・・・・・・・・・ 加納幸和
明智小五郎・・・・・・・・・小林大介
雨宮潤一・・・・・・・・・・・押田健史
岩瀬庄兵衛・・・・・・・・・山下禎啓
岩瀬早苗&桜川葉子・・・堀越涼
女中マリ子(秦万里) ・・・松原綾央
岩瀬富子夫人・・・・・・・・・横道毅
小林芳雄 ・・・・・・・・・・・・美斉津恵友
浪越速太警部・・・・・・・・・北沢洋
奥村文代 ・・・・・・・・・・・・嶋倉雷象

手下 北村六平・・・・・・・・与作
手下 合田権蔵・・・・・・・・ミヤタユーヤ
刑事 石花竜・・・・・・・・・・菅山望
刑事 佐居庄一・・・・・・・・小坂竜士
刑事 芝満男・・・・・・・・・・寺内瑞樹
刑事 伊組谷冠二郎 ・・・・・山崎正悟
(敬称略)

『黒蜥蜴』は 衣装も違って
裾を引く黒に銀を散らした和服です。
そして ここは加納さんの
出番 しっくりと時代が遡る (笑)

台詞・・同じなのです。
ちょっと それとも気のせいだったか
噛んだと思えるシーンもあった気が
するけど~シーンは進む!(笑)

台詞回しも 笑わせるシーンも
和服の所作も美しく
ゆとりが感じられる緑川夫人だわ。

緑川夫人に合わせて
女中のマリ子さんも和服だし
岩瀬夫人も・・合わせています。

明智役は 小林さん
客席に向かい ポーズを
決めるシーン
笑いが起こる ちょい白塗りの
二枚目です。

誘拐事件
緑川夫人の要求する
美しい宝石は エジプトの星

これがまた 大きいっ!
風呂敷包みから
直に姿を見せる宝石の
キラキラ電飾光っぽい
本物じゃない感に
ここでも笑いが起こります。


三味のゆったりとした音に
睡魔の襲ってくるシーンも
ちらっとだけ あった事を
コソっと告白(笑)

演出で どう変わるか
分かっていなくても
大筋を知っているという油断も
あるのかなぁ~
ソワレも 暗転の終演

カテコはなくて・・
谷山さんともう一人
え~~と誰だったっけ?(>_<)

お二人の
本日はどうも有難うございました♪

で 幕となりました。




2017.12.04.23:11
@あうるすぽっと
12419.jpg


三味でクリスマス・メロディ
諸人こぞりて~♪とか(笑)

赤や緑の派手衣装で 踊り
歌うシーン


からの~ 謡!
始まるは 『黒蜥蜴』

明智小五郎 小林少年
黒蜥蜴…緑川夫人

黒い光物のついた
ロング・ドレス

誘拐予告された令嬢早苗は
ふわふわリボンをつけ
華やかな着物に
緑の帯
シーンによっては
薄物も掛けて演じます。

花組芝居さんですから
もちろん 男性キャスト

チョーーンっと木が入り
太鼓が響き ・・・見得を決める!

でも ドレス (笑)
明智さん 黒の洋装です。
顔は白塗り。

浪越警部
どちらの組も北沢さん
あれ~ 隈取っすか?(笑)

赤い椅子の背が なが~~~いもの
スツールタイプのもの

組み合わせて
パーティ会場になったり
背の長さを使って
牢獄風に閉じ込めたり

同じドアが エレベーターにも
なったりするし~(笑)


出演(黒天使組)
黒蜥蜴・・・・・・・・・・・・・谷山知宏
明智小五郎・・・・・・・・・桂憲一
雨宮潤一・・・・・・・・・・・丸川敬之
岩瀬庄兵衛・・・・・・・・・原川浩明
岩瀬早苗&桜川葉子・・二瓶拓也
女中マリ子(秦万里)・・・秋葉陽司
岩瀬富子夫人・・・・・・・・植本純米
小林芳雄・・・・・・・・・・・・大井靖彦
浪越速太警部・・・・・・・・北沢洋
奥村文代・・・・・・・・・・・・磯村智彦

手下 北村六平・・・・・・・与作
手下 合田権蔵・・・・・・・ミヤタユーヤ
刑事 石花竜・・・・・・・・永澤洋
刑事 佐居庄一・・・・・・・小坂竜士
刑事 芝満男・・・・・・・・・笹尾京平
刑事 伊組谷冠二郎・・・・奥村啓介
(敬称略)
和洋折衷というか
ちょっと時代を考える時に
勝手に悩む?


谷山さん セリフも多いし
衣装替えも多いし・・
ちょっと忙しないかな?

黒蜥蜴の影のようなものが
なく 畳みかけて来るような
圧がある。

逆に桂さん
淡々と受けてる感じがする。

刑事の北沢さん
どことなく 軽い刑事さんだ(笑)

ルパンの銭形警部の
雰囲気があるような
ないような(笑)

黒蜥蜴 船を使い
自分の屋敷へ

船員衣装がカラフルで
楽しい

黒エンビを改造したような
黒蜥蜴の部下
動きは‥ちょっと荒いかも。
歌舞伎の黒子さんよりは
目立つ使われ方ですが
赤い椅子の移動や
セットの移動で大活躍
船室シーンになったら船員さん

まだ お名前と顔が一致しないし~(爆)

入場したら 売り場に
コングさん
早速パンフは買った!
台本付きだった。(笑)


黒蜥蜴と明智小五郎の
知恵比べ

どんでん返しの
裏の裏?(笑)

大団円にまとめまして・・
暗転 終演!

普通なら もう一度出てくる
出演者・・・・だけど?
この演目 なにやら
舞台裏でバタバタしてるらしく

今日は 素のお顔の加納さんが
お一人で登場
お礼の一言で 幕となりました。

まだ 4時前
ソワレの予定があるんだけど
7時か~

どこにいこうか?(笑)








2017.12.03.23:57

池袋@あうるすぽっと

花組芝居『黒蜥蜴』

黒夫人版 / 黒天使版がありまして
いっその事 一日で両方!

マチネ 13:00開演
ソワレは 19;00開演
キャストも ほぼ違う
北沢さんの浪越速太警部は
両チーム同じなのと
30年Boysで両組共通のが
いらっしゃいます。

上演時間は 約2時間40分
マチソワ間
ちょっと合間の時間を
つぶすのに苦労しましたが・・(笑)

黒蜥蜴 緑川夫人
昼の部 谷山さんはドレス姿がメイン
夜の部加納さんは 着物メインな
黒蜥蜴

衣装だけじゃなく
やはり いろいろな違うが
あるんだけど

まとめられない~

取り急ぎ 見て来た事だけ
書いておこう (爆)