現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『デス・ノート コンサート』3・4ソワレ


     @赤坂ACTシアター

 17:00からグッズ販売開始で
長い行列・・チケットホルダーは
けっこう早くに完売したようです。

パンフが欲しかったけど
グッズ販売の所に見当たらないので
聴いたら パンフはないんです!

ではセットリストは?と聞いたら
別の場所に確認に行ってくれたのですが
答えが それもご用意ありませんと 

 どんな内容だったかと思い出すのにも
セトリだけでも欲しかったなぁl~。

出演
浦井健治 / 柿澤勇人
   小池徹平
   唯月ふうか
   濱田めぐみ
   石井一孝 (敬称略)
他にアンサンブルさんもいて
 河合さんは目に付いたんだけど・・
 

ゲスト 韓国版 リューク役
     カン・ホンソク(敬称略)

生オケ 映像も使い 一部
本編のようなシチュエーション
別所さん 映像でご登場
夜神パパ&警察のお偉いさん
鹿賀さんからチェンジ。

リューク役の石井さん
前回の吉田剛太郎さんとは
随分 違う リュークになりそうな予感(笑)
濱めぐレムとのデュエット
張り切ってました。 

二人の月(ライト)と
メイクしてる してない!との
やり取りもあった~(笑)  

小池・エルと
二人の月の会話は
ちょっとグダグダ気味。(笑)
それもまた良し!
アットいう間の 
一時間20分

ラスト・・ あの舞台でも
使われるデジタル表紙で
40からカウントダウン

 0になって 何だって~

 『デス・ノート』
 台湾 上演決定!の発表でした。

2017/03/04(土) | コンサート / ライブ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

『ミュージカルコレクションⅢ』3・4マチネ

ついつい リピートしてしまった
たくさんの作品を思い出すことが出来る
『ミュージカル・コレクションⅢ』

今日の日直さんは 岡田さん
けっこう長い!(笑)
思い出 役者の役で
劇中劇を演ると言う役の話になり
共演者の方にも聞いて回ったらしい。

今さん 変態・・
でも アイちゃんも忘れられない。(笑)
(椅子の上の猫で 女装でした)

吉野さんは ヘルベルトって答えが
返って来たらしい・・確かに(笑)

万里生っちは 何だっけ?

涼風さん 馬
宝塚でデビュー間もない頃
馬をヤッて実際に人の乗せたそうです。

知寿さんはネコかな?って。
グリドルボーン 魅力的だったなぁ。

そして祐様に聞いたら
フォルテ! 
最早 人でもなんでもなく
♪のフォルテらしい。
極めつけのお答え(笑)

後半の ランベス・ウオーク
会場の皆さまにも
一緒に盛り上がって頂きたいので
と あのダンスをご教授?
ボーイズ・ガールズと
皆さんに登場してもらい
踊ってもらう。

岡田さん 教えてないよ~
舞台袖からも ツッコミ
瀬奈さん 吉野さんが
見かねてお手伝い(笑)

思い出すのは
『天使にラブソングを』の
上口・パブロくん 
教えるの上手かったのね~(笑)

『三銃士』のミレディの曲も
思い出す。

『チェス』からの曲
万里生っち 聞かせてくれます。

『パイレート・クイーン』も
懐かしい~

今日も レ・ミゼの
one・day・more♪
で祐様の雄姿がみられて
赤いベスト?姿も
どう見てもちゃんちゃん・・・コ(笑)

エリザベートからの
最後のダンス♪
祐様トートは 空気感が違う

モンテ・クリスト伯からの
地獄に堕ちろ!
今さん 万里生ッちの
迫力の歌でした。

さらに『オペラ座の怪人』の
素晴らしさを再確認。

『レベッカ』が見たくなり
『オペラ座・・・』が見たくなり
『天使にラブソングを』が
また見たくなる!

そう言えば・・貴婦人からの曲は
なかったですね。
 唯一見ていなかった舞台は
『グッバイ・ガール』だけ。

はるか昔の
42・ストリート
涼風さんが退団して
初の外部舞台だったのかな?

祐様の『風と共に去りぬ』
  @青山劇場
内容がおぼろげになっている
『シーラブズ・ミー』
 でも見てる!(笑)

その辺は 曲の馴染みが
ちょっと怪しいけど
楽しい事には変わりない
まさに『ミュージカル・コレクション』
素敵なメンバーが揃い
素敵な曲の数々。
  
  魔法の箱のようでした。



2017/03/04(土) | コンサート / ライブ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

『浦井健治ソロConcert』9・29

      @国際フォーラムA

 会場は Aですよ~~~(笑)
収容人員 約5000人の会場ですよ~

先ず入場からして大変。
会場時間に入口に行ったら既に
入場するための行列
6列並びなのに ホール外まで(汗)

15分経過 やっと入場
その足でまたまたグッズ売り場の
行列並び こちら4列で調整しながら
売り場への案内となるのですが
後で聴いた話しでは 13:30頃から
グッズ販売だけはされていたらしく
行列に並んだ時点で商品各種 
赤いソールドアウトの
シールが貼られています。

クリアファイルとパンフ単品か
パンフ ライト付きだけで
販売所前に並んですぐ
クリアファイル完売で~~す!の声
なんとかパンフ&ライトセットを
買って列を離れれば 時間は開演30分前、
化粧室並びもしなければ!(爆)
一時間前に行っても
慌ただしい開演前の時間でした。
 

デビュー15周年を迎えて
先輩の井上王子がこの会場で
ソロコン それを見て
僕もやりたい!ってなったと。

ミュージカルもストブレも
この15年 数多くの役を魅せてくれたなぁ

ソロコンで歌ってくれた曲を聞いて
蘇って来るのは やはり舞台
舞台のワン・シーンなんですね。
結果 浦井くんの舞台
随分と見てる事を再確認出来ました。

セットリストお借りしました。m(__)m
http://www.musicman-net.com/
こちらの記事にはお写真も掲載されています。

こんな曲を歌ってくれた。

M1. 彼方へ 「Wonderland」より
M2. ファラオとして 「王家の紋章」より
M3. デスノート 「デスノート The Musical」より
M4. 君住む街
  「マイ・フェア・レディ」より
M5. 9人のお気に入り
  「タイトル・オブ・ショウ」より
M6. 完璧な恋人
  「シラノ」より
M7. If I Loved You
  「回転木馬」より
M8. Closer Than Ever
  「ボンベイドリームス」より
M9. Shakalaka Baby
  「ボンベイドリームス」より
M10. One Night In Bankok
  「CHESS THE MUSICAL」より
M11. The Arbiter
  「CHESS THE MUSICAL」より
M12. どうやって伝えよう
  「ロミオ&ジュリエット」より
M13. 宝塚BOYSメドレー
  「宝塚BOYS」より
 a すみれの花咲く頃  
 b モン・パリ

M14. Tuxedo Versus
  「美少女戦士セーラームーン」より
M15. シャルル・メドレー
 a ジュヴ・ジュヴ
  劇団☆新感線「ZIPANG PUNK ~五右衛門ロックⅢ」より
 b 派手好きが世界を救う
  劇団☆新感線「ZIPANG PUNK ~五右衛門ロックⅢ」より

M16. クウガ・メドレー
  「仮面ライダークウガ」より
 a 仮面ライダークウガ!  
 b 青空になる

M17. ミッドナイト・レディオ
  「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」より
M18. The Day After That
  「蜘蛛女のキス」より
M19. Anything For Him
  「蜘蛛女のキス」より
M20. 闇が広がる
  「エリザベート」より
M21. サラへ
  「ダンス オブ ヴァンパイア」より
M22. いまは子どものままで
  「二都物語」より
M23. ぼくわかしこくなりたい
  「アルジャーノンに花束を」より
M24. The Journey Home
  「ボンベイドリームス」より

<アンコール>
M25. Color Of Dream  
  「Wonderland」より
M26. Stranger
  「Big Fish」より
M27. 今日のわたしに
  「王家の紋章」より


曲を覚えていなかった
タイトル・オブ・ショウ なんて作品も
あるけど 王家 マイフェア
シラノ 回転木馬 二都物語
蜘蛛女のキス アルジャーノン
エリザ ヴァンパイアと
皆見てるわ~。
CHESSのアービター
懐かしい~。

パンフは 写真集のような出来。
お席が 2Fで浦井クン 
豆粒で・・米粒側からみるとね~
豆粒だったのよ(笑)

つやつやと炊き立ての米粒・・・って
ライトを振る会場のお客様を
Starsコンサの時 ホタルイカと例えた
浦井君が 今回は 米粒・・
訂正が入った?ライトの光からか
チンアナゴ ?! (爆)

イェーーイ
ワオ~と時々 声をあげ
自分で自分のテンションが
おかしいぞ?って
突っ込んでる浦井クン

そうそう 今日は止めてくれる
育くんいない
突っ込んでくれる芳雄くんいないからと
頑張ってトーク。

前粒の浦井くんだけど
両サイドに プロジェクターつけて
くれたので ほとんどそちらを
見る事になった。
オペラ覗いてもチッサい
舞台上の浦井くんだから
画面の浦井君を
オペラで見るという荒業ね。 

ゲストボーカルにAKANE LIVさん
照井裕隆さん 
そしてダンサーの加賀谷真聡さん

Concertなので 歌い方も違うし
ゲストさんとの絡みで
ここでしか聞けない曲ばかり。

ほんと ワンダーランドに
迷い込んだひと時でした。


映像化 してくれないかな?(笑)

2016/09/30(金) | コンサート / ライブ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

『ブロードウェイ・ミュージカル・ライブ2016』6・15ソワレ

   会場 :  @EXシアター

会場に着いたら もうロビー開場していました。
ちょっとこのお会場にしては
珍しいパターンかも。
導かれるまま 地下に・・・

グッズ売り場らしきコーナーは
あったけれど通り過ぎちゃった。
地下には売店
飲みものとドッグのみ。

あれ パンフは?と
近くにいたスタッフさんに確認
したところ パンフ販売なしらしい。

配布チラシの束のなかに
セットリストが入っていました。。

日替わり出演 
ソワレ公演は剣美さんの日
樹里さんも見たかったけど
『天使にラブソングを』の
がっちりスケジュールの中
見られるはずもなく・・・(爆)
一回やっとです。


アプローズ=ようこそ劇場へ♪
全員の歌で始まったCONCERT

今回はトニー賞VSアカデミー賞
がコンセプトですって。

MCに下村青さん&吉原光夫さん

担当が決まっていて
アカデミー賞はシモさん
トニー賞担当が吉原さん。


ラ・マンチャの男♪
マイフェア・レディ
君が住む街♪

蜘蛛女のキス♪

オペラ座の怪人からも
ウエスト・サイド・ストーリーからも
お馴染みの曲が飛び出して来ます。

アラジン  キャバレー

ジャージー・ボーイズからもあり

映画から 舞台化された舞台
その逆もあり 本当にお馴染みだなと
思える選曲が多かった。

沼尾さん 佐渡さんが歌う
オペラ座の怪人からの2曲は
四季の歌詞を使う。
サウンド・オブ・ミュージックからの曲も
四季版の歌詞で。

上原くんの歌は
ミューの舞台と違う
CONCERTバージョン?
発声が違う。

平方くんの アナ雪も
男性版ですよ~。
中河内くんはダンスも魅せる。

日野さん 歌だけじゃなく
サックスも素敵~♪

アカデミー賞VSトニー賞
二人のMCはじめ 元四季メンバーが
多くてちょっと内輪ネタになりがちなとこも。
昔の四季舞台
客席でみたいたキャストが
急遽 本番になったりという
暴露話 以前やったことのある
舞台では たまにあるそうで
おそろしいですね~ 怖いですね~(笑) 


シモさん 駄々っ子キャラで
ちょっと滑舌が怪しくなったり
ぷーっとふくれて見せたり
先輩だから と吉原さんに
無理を言ったり
悠未さん相手に宝石の
話しは・・下さんの方が
詳しそう(笑)
ちなみに当日は
大きい宝石のレプリカを
つけていて 石の説明してくれました。

シモさんと吉原さん
二人揃って 若手の平方くんに
リトル・マーメイドのは無しから
魚になってみて、とムチャぶりもしてた。

飛び跳ねるおさかな平方くん
見られましたよ
うん 頑張った!(笑)

吉原さんも
コーラスラインの ダンス ワンの一シーンや
ちょこっとタップ やらされたり・(笑)
タップ・グループ Soundout / サウンドアウトさんの
パフォーマンスにかけてのちょこっとでした。



上原 理生
Soundout (サウンドアウト)
下村 青(下村孝則)
樹里 咲穂
※6月15日(水)14:00~のみの出演です。.
剣 幸
※6月14日(火)19:00~、6月15日(水)19:00
中河内 雅貴
沼尾 みゆき
日野 真一郎(LE VELVETS)
平方 元基
悠未 ひろ 
吉原 光夫(MCとしてのみの出演)

アンサンブルキャスト
榎本成志 斎藤准一郎 高島みほ 
谷口ゆうな 本田育代 溝渕俊介 
         (敬称略)
下村さん 会場入り口の電光掲示
まだ 尊則さんになってたので
記念に写メって・・(爆)

しかし悠未さん タッパありますね~
って どんな感想だ?

MCの采配か
千穐楽だからか
公演時間 こんな長かったのでしょうか?(笑)
2時間30分くらいと某サイトの案内があったので
そのつもりでいたら 3時間近い

今日は 一部キャストさんの
ハイタッチ会イベントが
予定されていたのですが
帰り時間がアブナイ(笑)

あまりゆっくりしていると 
終電に乗れない?
ヤバいので泣く泣くイベント参加は
諦めて帰宅の途に

これから 自宅まで2時間近く
かかるから~ 12時前には着ける?(笑)
シンデレラじゃないけど
魔法が解けないよう 
歌の数々を思い返しながら帰ります。



read more...

2016/06/17(金) | コンサート / ライブ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2016』4・2


おっと 先に『リトル・マーメイド』の
記事をあげてしまいました。

こちらのソワレ公演見て(聞いて)
来たのでした。

937.jpg



ソワレと言っても 17:00開演
土曜日とあって早めの開演時間
出演者の顔ぶれを見ると
なんとなく歌われる曲の
予想がつく?(笑)


出演
濱田めぐみ、山崎育三郎、沼尾みゆき、
ピーター・ジョーバック
ゲスト:石丸幹二
指揮:円光寺雅彦
管弦楽:読売日本交響楽団 (敬称略)

かなりの確率で予想が的中。
嬉しい聞きたいと思っていた
曲のオン・パレード!

先ずはピーターさん
サンセット大通りから

サウンド・オブ・ミュージック♪
沼尾さん 四季でマリア役
演ったものね。

濱めぐさん
次回出演の一人ミュー
『Tell・Me・On・A・Sunday』から
この曲は知らない (笑)
エビータ♪ からは有名なあの曲
歌詞は四季版だった。
カサロサーナのシーンが
浮かんで来ます。

育くんの一曲目は
 キッチュ♪
ミス・サイゴンからも
レミゼからも~
意外なのが 濱めぐさん相手の
ラダメスだよ~
僕こそミュージック♪も
忘れていない、(笑)

オペラ座からも ピーターさん

沼尾っちとのデュエットまであるし
さびしいロッテは~♪
あまりコンサートには取り上げられない曲も

濱めぐさんと沼尾っちが揃えばこれっ
『Wicked』からです。
一幕目の 二人のドレス
濱めぐさん すっきりとしたデザインの
濃いめの緑のロングドレス

沼尾さん フリルが流れた
黄色のロングドレス・・・
『Wicked』の曲になって
アッ そうね~
この曲のため?(笑)
イメージピッタリだもの。

お着替え出来ないから
黄色ドレスのままだったけど(笑)
ポピュラー♪も聞けたしね。

ちなみに 2幕は 二人とも
真っ白のドレス 素敵~!

ゲストは石丸さん!
彼が来たなら オペラ座 ラウル!(笑)

そして濱メグさんと石丸さんといえば
今は ジキ・ハイ

これも外すわけがないっ!

あんな人が♪
 
時が来た♪

歌ってくれました。
ぜ~~んぶ 読売日本交響楽団の
豊かな音楽に乗せての歌。

アンコール曲?
マンマ・ミーアからメドレー
盛り上がりますね。


なんと贅沢な!

舞台本番とは もちろん変わりますが
舞台を彷彿とさせてくれるのは
音楽のちから。

ブラボォォォー でした。


2016/04/05(火) | コンサート / ライブ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

『cube三銃士 Mon STARS Concert』2・12ソワレ

前回 チケットが取れず
涙を飲んだCONCERT

今回も またCubeさんの先行を見逃すという
お粗末さだったのですが 諦めずに
チケ取り なんとかプレガの先行で
3F席が当選しました。

出演 

 橋本さとし
 石井一孝
 岸 祐二 (敬称略)
 
本日のゲスト 
霧矢大夢さん(キリヤン)です。

入場時に パンフと思い
パンフはこの列ですか?と確認して
並んだのに・・パンフ売ってないやん!(爆)
仕方ないので残りわずかとなります。
並んでも無くなる場合も~と連呼してる
生サイン入りポスターを買ってしまいました。
セットリストもない・・・
ゲスト日替わりで 全部じゃないけど
曲が変わるからなのかなぁ?

3Fから見下ろすのは
オペラグラス必須ですが
なかなか気持ちよい(笑)


おっサン銃士 頑張るっ!
ハーモニーがとても綺麗
最初は なになに
なぜか 高田馬場~♪なんて
歌ってましたね。


ジャニ―ズの聖地で
ジャニ―ズメンバーの曲を熱唱する
おっサン銃士!
歌い終わって ゼイハー言うのは
御愛嬌 
もしかしてこれ「芝居かも。(笑)

さとっさんのジュリー~~~♪
マイミクさんから漏れ聞いた
これもしっかり聞けましたよ(笑)

一人一人が力のあるメンバーで
どの曲も聴き応えがあります。

そして 慌ただしい小芝居入り。
着替えが間に合う・・のか?
ギリなのはいつもなのか?(笑)




タムになりきるキッシー
ひたすらお絵描き
 キッシーって左利きだっけ?

カズさんが耳下で歌う命をあげよう♪を
歌い終えるまでに 書きあげた絵は
さとっさん・エンジニアと言うね(笑)
描かれたさとっさんエンジニアは
ポっ!とか言ってました。
これは会場でグッズ購入した方だけを
対象にした抽選の商品になってまして
他にも 生写真とからしいけれど
例によってかすりもしなかったです。

バルジャン経験者二人
ジャベール経験者一人
マリウスの経験者もいて・・
レ・ミゼからの歌も欠かせません。

お布団まで敷かれて
ファンテが飛び起きたり
バルジャン また出会ったな♪
歌うジャベールに 
帽子を脱ぎ捨て
カズさんバルジャンとバトンタッチして
曲を歌い継いだり
ジャベはキッシーただ一人
二人のバルジャンじゃ勝てないよ~

リーダーさとっさん
次男坊 カズさん
三男坊がキッシー

兄貴たちには分が悪い三男坊
一番しっかりまとめてそうだけど(笑)

舞台進行に自信がなさそうな
カズさん 次何やるんだっ?
いや 分かってますよ~と言いながら
目はキッシーに救いを求めてるそうですよ。

おっサン銃士 
激しい動きのあとには
勝手にインターバルとるし
カズさん 後ろ汗ふいてるし
舞台袖に消えちゃったり
マイクの前から 忽然と

トークで何か話しかけようと
したさとっさん

 あれ?いないっ!

いなくなるカズさん(笑)

ゲストの霧矢さん登場時
お初のキッシーと
丁寧なご挨拶
  すかさず さとっさん
そんなん楽屋でやれやっ!

さとっさんとはご一緒したそうで
ご丁寧なご挨拶を毎日楽屋で
していたとか 身振りを入れて
よろしくお願いしますっ!
とちょっと体をくねらせる(笑)

カズさんとは 入れ違いの
『マイフェア・レディ』
霧やん このミュージカルからの
曲をチョイスしてくれました。


カズさんオリジナルアルバムを
出すそうで そこからの曲も
織り交ぜてて いろいろな構成
セットリストが欲しかったなぁ。

なんとも自由奔放で
はち切れんばかりのエネルギー
発散のおっサン銃士 (笑)

こりゃ 次回も行きたいな。(笑)

2016/02/13(土) | コンサート / ライブ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

『スパークリング・ヴォイス』1・30 ソワレ

  @シアタークリエ
チケット 頑張ったけれど
ソワレを押さえるのがやっとでした。

27日 宝塚『舞音』
28日 『サウンド・オブ・ミュージック』
     石川禅 FCイベント
29日  手紙
     石川禅 FCイベント
そして今日は
『スパークリング・ヴォイス』
今日・明日と二日しかない公演
取れたチケットが・・本日でした。

かなりの 過密スケ?
マチ ・マチソワ マチソワ マチ。(笑)
名古屋遠征の翌日 
マチソワしてるし~
でもここでみないと
見る日がない!

バンパイアの影響か
欲望が完全に勝っています。(爆)

『スバークリング・ヴォイス』
出演 
涼風真世
(1/29・30・2/1出演)

一路真輝
真琴つばさ
香寿たつき
姿月あさと

彩吹真央
(1/28・31出演)

宮原浩暢 佐賀龍彦 日野真一郎
黒川拓哉 佐藤隆紀
(LE VELVETS)
        (敬称略)

『Sparkling・Voice』
思い出しながら・・・後々のためのメモ代わり
覚えているだけ書き出してみる。(笑)

 LE VELVETSの5人の歌う
一人はみんなのために♪からスタート
5人のお姉さまたちも 登場してご一緒に。
舞台上に 全員お揃いです。

僕たち5人で
ル・ベルベッツですと
自己紹介後

ヴェルベッツに紹介されたされた
涼風・一路・真琴 ・香寿 
5人のお姉さま達は
ル・ベルヴェッツに対抗し

テノールの涼風ですと自己紹介
そうくれば バリトンの一路です。
バスの真琴です!(笑)
そして香寿さんは 普通にアルト。
一人だけ・・女性パートだわ~(笑)
グループ名が
ル・ヴァイオレット?(笑)
紹介がおわるといよいよ
ソロ・パートがスタート

 ひとり残る涼風さん
歌うのは M・Aから
フェルゼンの歌った
何故あなたは王妃なのか♪

姿月さん『オペラ座の怪人』も
ちょっと不思議な感覚を覚える
怪人でした。

かと思うと レベッカより
ベルベッツの皆さまに変わり
男性版 レベッカ♪
皇后の務め♪ と続きます。

台詞も入って
まだ5時です!ってやってた(笑)
エリザと来れば
闇広♪
一路トートに香寿ルドルフ
ルキーニは真琴さんへと
バトンタッチ。

Mからも・・
僕こそ音楽♪を香寿さん
星金かと思ったら 意表を突かれた。

涼風さん もう一曲MAからありました。
なんと凱旋公演で増えた
カリオストロ祐様の曲
イリュージョン♪
男歌を女性が
女性の歌を男性が歌うのが
コンセプトか?(笑)
なんの曲だったかとしばらく考えて
しまいました。

ガイズ&ドールズからも涼風さん

ジキハイからの名曲
時が来た♪ は 姿月さん

モンテ・クリスト伯からの曲は
ル・ベルべっツ 黒川さん
曲が始まっても 何の曲だっけ?(爆)
石丸さんの歌声でインプットされた
『地獄に堕ちろ!』
キー・曲調が 歌い方が変わって
聞こえて曲名に結びつかず 
この曲知ってるんけど・・・何だっけ?
サビの部分でさすがに結びつきましたが(汗)

これほど印象が変わり
別の曲の様に聞こえるのに
ちょっとびっくり。
これは 男性の曲を男性が歌ったけど
芝居の中で聴くのと
CONCERTで聴くのと
違うと言うお手本のような感じに
なってました。(爆)

まだまだありました。
ル・ベルベッツの佐藤さん
神よ何故♪
けっこうミュー歌唱寄りな
良い声のクリス

ロミジュリ 僕は怖い!を
一路さんが。

まだまだ 定番
レ・ミゼのStars♪は
ル・ベルヴェッツの佐賀さん
歌い上げ系になって
声はジャベ声かも・・と思うのですが、
サラっと流れて聞こえる。
これはきっと 
聞き込んで聞き込んで いつでも
頭の中に流れてくる禅ジャベの
Stars♪の所為だ。

彼を返して♪
これは姿月さんの歌でした。
ちょっとハスキーで独特な雰囲気 
バルジャンではないけど 
世界観はつながる何かが
あるような気がする。

用意され 客席に置かれていた
セットりストには 全31曲

書ききれて居ない訳ですが
ラストは 香寿さんメイン&全員で
明日への道♪だったから
これも書いておこう

書ききれないくらいの
それくらいの盛り沢山。

たくさん聞けて
お腹いっぱいのコンサート(笑)

大きな拍手は鳴り止まない。
カテコも バンドの皆さまを
間にいれての回まで幾度も続きました。



2016/01/30(土) | コンサート / ライブ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »