現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『プレーヤー』8・20マチネ

@シアターコクーン

ラジオ番組か オンエアーの文字。
時枝が出演して
環境問題について熱く語る。
奥にボックスのような
その場所は スライドして
捌けてゆく

舞台手前には パイプ椅子が並ぶ。
主役はパイプイスか?って
思うくらい (笑)
最後までパイプ椅子が
舞台から消えることはない。
俳優たちが自在に
その位置を変えてゆく。
この位置変更が
かなり多い (笑)

合間を歩き 思い思いの場に
座り・・台本を読み
仲間を見る

演じる俳優たちは
国民的知名度のある俳優
無名の俳優など 女優もいる。

椅子の並びが変わっただけで
場は リハーサル室に。
芝居の稽古 スタート

俳優たちに語られる 天野の死
死にかかわりがあると
みられる時枝
時枝を捜査する桜井


出演者
俳優 桜井/道彦・・・・・藤原竜也
俳優 時枝/悟・・・・・・・仲村トオル
俳優 神崎/恵・・・・・・・成海璃子
俳優 山田/由希江・・・シルビア・グラブ
劇場のプロデューサー
神山泉・・・・・・・・・・・・峯村リエ
俳優 有馬/賢一郎・・・高橋努
演出助手 小松崎進・・安井順平
俳優 益子/真知子・・・村川絵梨
制作 百瀬ゆかり・・・・・長井短
俳優 天野/優樹・・・・大鶴佐助
俳優 馬場/至・・・・・・本折最強さとし
市長 古橋洋一・・・・・櫻井章喜
俳優 大河原/和夫・・木場勝己
演出家 東智子・・・・・真飛聖
(敬称略)


信じられない事が起こる。
亡くなった天野の関係者の
集まった日
そこにいる人々の口を借りて
天野真が 語りだす。

今風に アクセスしてきたと
台詞が使われているけど。
プレーヤー
イタコみたいなもの?

俳優 =プレーヤー
死者の言葉を伝える=
プレーヤー
二つの意味がありそうだ。

自らの体験から
徐々に 時枝たちの世界に
取り込まれてゆく桜井

同僚の有馬は桜井の変化を
止めようとするが・・・。

集まった俳優たち
彼らが演じるリハーサル

芝居に登場する人々と
現実のリンクというか
徐々に 境界が
曖昧になって行くようだ。

こちらの世界
あちら…というか
行き来できますよ~と
軽く飛び越えているような脚本?(笑)

何が 正気なのか
どこまでが正気なのか
どこか ゾっとしてくる
2時間50分だった。

10421.jpg










2017/08/20(日) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

『不思議の国のアリス』8・5マチネ

 
KAATキッズ・プログラム2017
「不思議の国のアリス」




演出・振付・出演:森山開次
出演:

出演者6名
  なので いろいろやります。
  踊りながら・・(笑)

うさぎさん・・・・・・・・・・・森山開次
       辻本知彦
 ほ     島地保武
 か     下司尚実
いろいろ  引間文佳
アリス・・・・・・・・・・・・・・まりあ

原作:ルイス・キャロル
テキスト:三浦直之
衣裳:ひびのこづえ
        (敬称略)  


ダンス劇、
お話は あのミュージカルで
たくさん見た
『不思議の国のアリス』です。(笑)

 うさぎさんが出てくる 
 穴に落ちるアリス
 私を飲んで! 
 毒じゃないわ 
 いろいろな味がするらしい(笑)
 小さくなるアリス
 チシャ猫も 面白い表現。
 大事な事をアリスに
 話そうとする芋虫さん
 お茶会・・大きなカップ
 ハートの女王に兵隊さん

まさに不思議の国が
繰り広減られました。

ダンス・フロアらしきホール
一画を舞台として使い
客席の配置も変わってる。
正座席?もあって・・
用意されていたのは
白地に 真ん中一個だけ
トランプ柄のついたクッション。

少し後方になると 段差のある
椅子席。ここにも同じクッション。
雰囲気作りに一役買ってます。
ちなみに 自分の座ったクッションは
赤い♥(ハート)模様でした。

素晴らしいパフォーマンスを
見せてくださるダンサーさん揃い
新体操のリボンやボールの演技
そんなシーンもあり
ロボットのような動きをする
シーンもあり
かと思うとパントマイムを
取りいれてる?


金ピカ・ミニスカのそこの女!
なんで呼ばれていたアリスは 
金のミニ・ドレス 黄色に見える時も
あったけど・・・
横縞のタイツは濃いめのブルー
けっこうインパクトあり。
でもアリスのイメージは
感じさせる衣装(笑)

ハートの女王のドレスが斬新。
ホォ~っと思わず声が出ました。
バルーン・ドレス(笑)

アリスの国のイメージのピッタリ。
でも とてもキレイで夢もあり。
着こなすのは難しい(笑)ドレス。

休憩なしの70分

体力勝負のダンスだもの。
そのくらいで纏めますよね。

とてもう上手く纏まってて
アリスの話 ちゃんと詰まってて
楽しかったよ~。

キッズ・プログラムだけど
一緒の大人も楽しめると言う事(笑)

席が自由席で チケットには整理番号だけ。
早めに入場したので 帰りにグッズ売り場を
覗いてみた

パンフは無し
猫さん Tシャツ アリスの図案のガチャ
猫さんバッグは売り切れ。
ガチャも観てる間に 無くなって行きました。
あと ノートや マカロン型付箋もあったなぁ。

パンフが欲しかったけど 
代わりに ガチャ一回 

 出たのは 芋虫くんでした
ミューのアリスの
芋虫くんを思い出してしまった
ジョーイ&新納くん 両方ね(笑)



2017/08/05(土) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

『子供の事情』8・1マチネ

@新国立劇場 中劇場
10217.jpg



登場するは全部子供・・・役
10歳の設定
舞台上 小学校の教室
先生は出てこないし
授業もありません。

放課後、教室に居残りして
思い思いの何かをしている
子供たち

ホジョリンが 思い出話のように
語り始めます。
そんな役回りらしい。

何か屈託を感じさせるホリちゃん
一人机に向かう子、
ある家庭の事情がある

トランプに興じる二人
ゴータマとジゾウ
女の子だけど悪そうなゴータマに
手下っぽいジゾウ

窓の外をじ~~~と
見ているドテ
恐竜に関しては異常に詳しいけど
ほかのことは?…な子

その中にリーダーっぽいアニキ
子供たちのトラブルがあっても
上手く事を収める。

先生に言ってやる的な子(笑)
ソウリは学級委員
正しいと思う行動でも
なんとなく煙たがられている子

遅れて登場のヒメha
芸能活動中の子役
10歳にして社会の荒波を
知っている

リピートは人の後について行くのが
スタンス(笑)
台詞もとあるシーンを除いては
人の言ったことのリピートばかり。
無駄に動きにキレがあり
側転までしてた。

転校生 ジョー
シーン後れて登場
アウトロー気取り?
リーダー格のアニキに
一物ありそうだ。

10218.jpg



【キャスト】
アニキ・・・・・・・・天海祐希 
ジョー・・・・・・・・大泉 洋 
ホリさん・・・・・・・吉田 羊 
ゴータマ・・・・・・小池栄子 
ヒメ・・・・・・・・・・・伊藤 蘭
ホジョリン・・・・・・・林 遣都 
ジゾウ・・・・・・・・・春海四方 
ドテ・・・・・・・・・・小手伸也 
ソウリ・・・・・・・・・青木さやか 
リピート・・・・・・・・浅野和之

演奏:荻野清子 (敬称略)


しかし お隣にも 似た人が
いそうな感じの登場人物じゃないですか?

舞台では 10歳だけど
ヒメのサインをもらって
売ろうとするゴータマ
そのゴータマと商談して
マージンを取るヒメ

悪だくみを考えては密談?
犯行計画は 揚げパン強奪だけど(爆)
大人社会の縮図です。

マスコミを騒がせる 大事に発展して
さぁ どうするのか?

その行動は お芝居的に
上手く決着をつけていて

さすが アニキ!

でも現実だったら~
問題をそのままに 日が過ぎて
ゆくんじゃないか。
そして解決はないだろうな。

その辺にしそうな タイプの
人々 またはTVのニュースい
登場した人を思い起こさせるような
子供たち

子供設定にしたから 面白さが際立つ。
そんな事を思った
『子供の事情』でした。






2017/08/02(水) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

『子供の事情』&『キス・ミー・ケイト』

演目違いマチ・ソワ決行。

ミタニン作品 『子供の事情』
そして『キス・ミー・ケイト』
2本立て・・(映画じゃないから~)


『子供の事情』 @新国立劇場 中劇場
小学校の教室が出現してました。
時間割が貼られ 掃除当番表は
円グラフのような形で・・

放課後 家へ帰るでもなく
教室の居残る生徒たち
癖のある登場人物を
集めましたって感じ?(笑)


それから 『キ・スミー・ケイト』
ダンス・歌 シェクスピアの
じゃじゃ馬ならしを劇中に
取り入れた名作ですが
どことなく 漂うまったりした空気
舞台進行 ギャング・キャラの使い方
タップあり ダンスも素敵な
王道なミュージカル、
だけどチケ代 お安いの。

両方見られて し・あ・わ・せ♪

2017/08/01(火) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

『魔都夜曲』7・25 マチネ

@シアターコクーン
本日はこちら

10054.jpg

出演
白河清隆・・・・・・・藤木直人
周紅花・・・・・・・・・マイコ
周志強・・・・・・・・・小西遼生
川島芳子・・・・・・・壮 一帆
鹿取良治・・・・・・・松下洸平
字春・・・・・・・・・・・秋 夢乃
李香蘭・・・・・・・・・(高嶋菜七)
Wキャスト・・・・・・浜崎香帆


中谷優心 キッド咲麗花
村上貴亮 吉岡麻由子

陳・・・・・・・・・・・・ 前田 悟
村田中尉・・・・・・・板倉チヒロ
大野木健三・・・・・田鍋謙一郎
梶山大尉・・・・・・・奥田達士

サミー・・・・・・・・・コング桑田
芽衣・・・・・・・・・・春風ひとみ

籾田守/甘粕正彦・・山西 惇
西岡勇・・・・・・・・・・村井國夫
新田日出夫・・・・・・橋本さとし
(敬称略)


1930年代 魔都と呼ばれた上海が舞台
父は元総理大臣という
公家の血を引く 白河清隆

町で暴漢に襲われてた兄弟
周紅花と周志強を 助けた・・・。

3人は親交を深め行動を
共にする

ジャスが聴きたいと訪れた店
ル・パシフィーク

ここも人種のるつぼ

歌手の字春
彼女に惹かれている
ピアノ弾きで作曲家を目指す
良治

店のオーナー
新田 下で働くサミー

ふらりと店に現れた
川島芳子・・・

憲兵も目を光らせて
不穏な空気

清隆と紅花
二人の心に流れるものは?

出てくる台詞から
劇団四季で 上演された
『異国の丘』を思い出してしまう
シーンがある
『李香蘭』も川島芳子も
出て来るし。
壮さんの川島芳子
男装の麗人・・だけじゃない
チャイナドレス姿も見られます、

憲兵に囲まれた 租界から
重慶に抜け出す
和平・直接交渉

これは思い出すよね~。
もちろん同じ時代を
描いているからで
物語は違うけど。


主役の二人はもちろんの事


山西さん 村井さん 春風さん
皆さんのうまさを感じる舞台

キラキラ感も満載。

村井さんまでピシっとした
衣装で一曲歌っちゃう。

松下くん
ピアノマジ弾きっ!
なんか気の弱い
恋に一途な青年で
役に入り込んでます、

小西くん
意外な結末に
連れてってくれて(笑)

マイコさんは 中国日本の
ハーフ設定
小西くんは 中国人設定で
日本語を話すシーン
苦労された感じ。

秋さん もっと強い中国人女性かと
思いきや しおらしい面も見せる
歌声はさすが・・
ジャズ系の歌のせいか
ビブが気にならない。

板倉さんの 中尉さんも
似合ってる。

さとっさんの うさん臭い役は
鉄板! 声を大にしてほめてます(笑)

さらっと歌うし.
通路を使う演出に
本日も 通路席で
藤木さんたちが
通り過ぎた風を感じました。(笑)

怪しい魔都に魅入られたような
そんな終演後。

でも 夕食の用意 あ~~~
時間が迫る。

速攻帰ってきましたけど(爆)






2017/07/25(火) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

NINAGAWA『マクベス』7・24マチネ

@彩の国さいたま芸術劇場大ホール

10034.jpg

ロビーにはこんな一角もありました。

10035.jpg


仏壇マクベス 再演です。
老婆が二人… 通路からゆっくりと登場
舞台に上がり 手を合わせる。

この老婆二人が サイドに寄せて作られた
観音開きの扉を ずぃ~~と開けると
今度は 透ける障子。

思いっきり和なのに・・
武士の姿なのに
マクベスの世界に引き込まれます、

三人の魔女
予言を語りながら
姫かんざし・赤い振袖姿で
房ひものついた扇を振りかざす。

武士たち。
鎧が 重くないように
工夫された衣装。
ダンカン王(瑳川さん)も見えます
伝令が マクベスの華々しい戦果を
伝えてきます。

そうです
こんなオープニングだった。
桜の花びらの舞い散る舞台
花びらは 薄いピンク色の和紙を
桜の花びら型に切り抜いてあるんです。


演出:蜷川幸雄

キャスト
マクベス・・・・・・・・・・・・・市村正親
マクベス夫人・・・・・・・・・・田中裕子
バンクォー・・・・・・・・・・・・辻萬長
(「辻」は一点しんにょう)
マクダフ・・・・・・・・・・・・・大石継太 
ダンカン王・・・・・・・・・・・瑳川哲朗
門番・・・・・・・・・・・・・・・・石井愃一
魔女1・・・・・・・・・・・・・・中村京蔵
老人 / シーワード・・・・・・青山達三
マルカム・・・・・・・・・・・・・竪山隼太
魔女2・・・・・・・・・・・・・・・清家栄一
ロス・・・・・・・・・・・・・・・・・間宮啓行 
アンガス・・・・・・・・・・・・・手塚秀彰
医者・・・・・・・・・・・・・・・・飯田邦博
貴族・・・・・・・・・・・・・・・塚本幸男 
魔女3・・・・・・・・・・・・・・・神山大和
侍女・・・・・・・・・・・・・・・・景山仁美
レノックス・・・・・・・・・・・・堀文明 
老女・・・・・・・・・・・・・・・羽子田洋子 
老女・・・・・・・・・・・・・・・加藤弓美子 
暗殺者・・・・・・・・・・・・・堀源起
マクダフ夫人・・・・・・・・周本絵梨香 
メンティース・王・・・・・・手打隆盛
ドナルベーン / 小シーワード
・・・・・・・・・・・・・・・・・・秋元龍太朗 
フリーアンス・・・・・・・・・市川理矩
シートン・・・・・・・・・・・・白川大 
使者・・・・・・・・・・・・・・續木淳平 
ケースネス・・・・・・・・・・・鈴木真之介 
使者・・・・・・・・・・・・・・・髙橋英希
使者・・・・・・・・・・・・・・・後田真欧
暗殺者2・・・・・・・・・・・・五味良介
召使い・・・・・・・・・・・・・・西村聡
召使い・・・・・・・・・・・・・岡本大地
マクダフ息子・・・・・・・・牧純矢(Wキャスト)
マクダフ息子・・・・・・・・山崎光(Wキャスト)

Wキャストの マグだフ息子役
どちらかわからないままで
スタッフさんにお伺いするのも
忘れてました。(汗)

キャストも 結構変わっています。
マグダフ 鋼太郎さんから大石さんに
バンクォーは 橋本さんから
辻さんに…
門番も 沢さんから 石井さんに

三人の魔女の予言が
いかにも歌舞伎の風情だったのは
魔女1が 歌舞伎界の方だったと
改めて納得 発声がね 歌舞伎!

メイクで分かりにくい魔女2
ニナガワさん芝居 常連の
清家さんだし~。


魔女2と魔女3は入れ替わりましたが
こちらの3人組は続投でした。

仏壇を拝み サイドの扉を開いたのち
舞台 両サイドに座り込む老婆二人
背負ってきた荷を解くとね
握り飯・・(笑)
干し飯なのかもしてない・・を頬張る(笑)
茶を飲んだり

二幕では、書付を書いてるところと
折鶴を手にもっていたのを確認出来た。
時間が長いしいろいろ

舞台の間中 いるから気になるのよ~(笑)

市村マクベス
ちょっと活舌悪かったかも。
でも眼力の 強さが半端なく
魅力的!
本日 通路席 それも マクベスやら
登場に使われる下手側
役者さんの衣装が触れたりした。
さくらの花びらも細かい部分まで
よく見えるお席で最高でした。

マクベス夫人の田中さん
おドロおドロしいと言うか
鬼気迫るというか
狂気が前面に出てて 怖くて
マクベスに愛されるような気配が
見えないけど・・これも
よく見えるお席ならではなのかもしれません。

強くなった分 マクベスとの夫婦感覚の
バランスか崩れたように思えるのです。

大石さんのマグダフもよかった~
いつの間にか
気が付くと目で追っています。
いいお仕事してる~♪

カテコもストプにしては多い。
ラストのラスト

ニナガワさんのお写真が
舞台中央 降りて来ると

カテコ最後に 写真を振り返り
グッジョブしてた市村さん (笑)



2017/07/24(月) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

『デス・トラップ』7・18マチネ

@東京芸術劇場プレイハウス


出演
シドニー・ブルール・・・・・・・片岡愛之助
クリフォード・アンダーソン・・橋本良亮
マイラ・ブルール・・・・・・・・・高岡早紀
ヘルガ・テン・ドープ・・・・・・佐藤仁美
ポーターミルグラム・・・・・・・坂田聡
(敬称略)

作家 シドニー・ブルールは
最近ヒット作に恵まれず 落ち込む日々
妻のマイラも 慰め励ますのだが…

ある日 若い弟子にあたるクリフォードから
作品を見て欲しいと
原稿が送られて来る。

完成度の高い作品
若い才能に・・この作品を
奪い取る決心をする シドニー。

こんな幕開け

舞台セットは 作家・ シドニーの仕事机
応接用のソファ
奥にカウンター・バー

部屋の壁には 武器が
装飾品として飾られている。

幾種類かの 長剣 短剣

弓 ・ 銃 斧 鎖玉もあったかな?
手錠 鞭…これば 劇中でも
使用される。

シリアスな会話
隙間に福田さんっぽい
アドリブとも台詞とも判断に
難しい言葉が・・

う~~ん どっちなだろ(笑)

佐藤さん演じる 占い師は
コメディ寄りな役作り
笑いも取っている。

坂田さん かなり自由奔放で
いらっしゃる(笑)
たぶんアドリブ?
シーンが長い (笑)


出ずっぱりの愛之助さん
若い橋本さん
二人の台詞の発声の対比が面白い。
やはりこれだけ違うのね。

ラブリンの声
かなり老けて聞こえる気が
するけど・・

ドンデン返しも 一回じゃなく
これでもかって (笑)

叫び声 乱れたピアノ音
稲妻 吹き荒ぶ風の音も。
大きな銃声!

盛り上げは十分!

でも目新しいものではない感じで
はめ込まれたコメディっ部分に
会場では時々笑い声が起きたし
クスクス笑いも来るから
わざとらしく内輪ネタっ?
中途半端な印象を
持ってしまったのは
自分だけかも。

カテコ、スタンディングも出たけれど。

リピートは…いいか(爆)

2017/07/18(火) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |  »