現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

青春アドベンチャー @NHK


『斜陽の国のルスダン』(全5回)

今日から 放送開始です。



声の出演
女王ルスダン・・・・・花總まり 
恋人ディミトリ・・・・・海宝直人 
王・・・・・・・・・・・・・今井朋彦 

ほかにも  坂口理恵 
瑞生桜子 植原星空   (敬称略)

回が進むとさらに登場人物が
変わり 星智也さんなども
御出演らしい

全5回 前回録音出来ますように。

今日の放送で 土砂災害の
警報が途中で入ってた。

録音に成功したら
次回の 『また桜の国で』も
録りたい。

全15回の大作?っぽいけど

声の出演者に
井上芳雄 中川晃教 
坂本真綾 鈴木壮麻 ほかってあるし

3週間… 決まった時間に PCの
予約録音は 電源が入っていないと
ダメなので マチソワ予定の日が問題

早速 明日が マチ・ソワだ~!
帰宅時間が 放送開始に
間に合うか怪しい。

電源切らずに出かけないと
いけないんだけど・・・・忘れそう~~(汗)



2017/08/22(火) | WOWOW NHKなど・・TV舞台中継ほか | トラックバック(0) | コメント(0)

『プレーヤー』8・20マチネ

@シアターコクーン

ラジオ番組か オンエアーの文字。
時枝が出演して
環境問題について熱く語る。
奥にボックスのような
その場所は スライドして
捌けてゆく

舞台手前には パイプ椅子が並ぶ。
主役はパイプイスか?って
思うくらい (笑)
最後までパイプ椅子が
舞台から消えることはない。
俳優たちが自在に
その位置を変えてゆく。
この位置変更が
かなり多い (笑)

合間を歩き 思い思いの場に
座り・・台本を読み
仲間を見る

演じる俳優たちは
国民的知名度のある俳優
無名の俳優など 女優もいる。

椅子の並びが変わっただけで
場は リハーサル室に。
芝居の稽古 スタート

俳優たちに語られる 天野の死
死にかかわりがあると
みられる時枝
時枝を捜査する桜井


出演者
俳優 桜井/道彦・・・・・藤原竜也
俳優 時枝/悟・・・・・・・仲村トオル
俳優 神崎/恵・・・・・・・成海璃子
俳優 山田/由希江・・・シルビア・グラブ
劇場のプロデューサー
神山泉・・・・・・・・・・・・峯村リエ
俳優 有馬/賢一郎・・・高橋努
演出助手 小松崎進・・安井順平
俳優 益子/真知子・・・村川絵梨
制作 百瀬ゆかり・・・・・長井短
俳優 天野/優樹・・・・大鶴佐助
俳優 馬場/至・・・・・・本折最強さとし
市長 古橋洋一・・・・・櫻井章喜
俳優 大河原/和夫・・木場勝己
演出家 東智子・・・・・真飛聖
(敬称略)


信じられない事が起こる。
亡くなった天野の関係者の
集まった日
そこにいる人々の口を借りて
天野真が 語りだす。

今風に アクセスしてきたと
台詞が使われているけど。
プレーヤー
イタコみたいなもの?

俳優 =プレーヤー
死者の言葉を伝える=
プレーヤー
二つの意味がありそうだ。

自らの体験から
徐々に 時枝たちの世界に
取り込まれてゆく桜井

同僚の有馬は桜井の変化を
止めようとするが・・・。

集まった俳優たち
彼らが演じるリハーサル

芝居に登場する人々と
現実のリンクというか
徐々に 境界が
曖昧になって行くようだ。

こちらの世界
あちら…というか
行き来できますよ~と
軽く飛び越えているような脚本?(笑)

何が 正気なのか
どこまでが正気なのか
どこか ゾっとしてくる
2時間50分だった。

10421.jpg










2017/08/20(日) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

『髑髏城の七人~月~』抽選先行


~風~の手配が終わったと
追ったら すぐに~月~
それも 上弦の月 下弦の月と
エントリーが 別々!
・キャスト&内容が違うだろうから
当然と言えば 当然だけど・・・

取りにくいチケットが~
さらに 面倒なことになってる(汗)

公演期間が ちょっと長いと
思ったら 前半 後半
販売日が 分かれてるから
忘れないようにしないとね。


抽選先行が・・前半も
上弦 下弦の扱い 別窓口
まずは VACに申し込みなんだけど
某東宝さんと一緒で
ここがチケ確保難しいのね(笑)
バシバシ お断りがくる。(爆)

申込日 全部当選してもいいのに
それは夢(笑)

保険をかけざるを得ないから
別の先行 エントリーしてみた。

当選メール 来ますように



2017/08/19(土) | 気になる公演 | トラックバック(0) | コメント(0)

『ビューティフル』8・18マチネ



キャロル役 Wキャストで
さぁ どうする⁈ (笑)

平原さん 『ラブネヴァー・・』で
たった一度舞台を見ただけ

水樹さんは 声の世界でご活躍の
舞台は・・初の方

10409.jpg



中川アッキー 伊礼クン
剣さん ソニンちゃんと
他キャストのお名前を
長けて…チケットの取り方に悩む(笑)

来られたのは此方のキャスト日程でした。

出演
キャロル・キング・・・・・・・・・・水樹奈々
平原綾香(Wキャスト)
バリー・マン・・・・・・・・・・・・・中川晃教
ジェリー・ゴフィン・・・・・・・・・伊礼彼方
シンシア・ワイル・・・・・・・・・・ソニン
ドニー・カーシュナー・・・・・・武田真治
ジーニー(母)・・・・・・・・・・・剣幸

伊藤広祥 神田恭兵 長谷川開
山田元 山野靖博 エリアンナ
菅谷真理恵 高城奈月子
MARIA-E ラリソン彩華
綿引さやか (敬称略)

結局 一公演だけに落ち着きました。
時系列なのかな?
キャロルの 歌の世界を
目指す学生時代から
キャロルとジェリ^の出会い

仕事のパートナーとなり
恋をはぐくみ・・
二人で作った曲がヒットを続ける

近くには 彼らを世に送り出した
ドニー
ライバルで友人のシンシア
そのパートナーのバリーがいた。

歌われた曲
♪ウィル・ユー・スティル・ラブ・ミー・トゥモロー
♪ワン・ファイン・デイ
♪プレザンド・バレー・サンデー
♪ウォーキング・イン・ザ・レイン
♪ナチュラル・ウーマンなど

ほんのちょっとだけ
ニール・セダカなども

♪ ロコ・モーション
♪オー」キャロルなどの曲も
アンサンブルさん達の活躍シーンに
なってる。

カタログ・ミュージカルっぽい。
曲をつないで ストーリーを
被せているけれど
あまりにサクサク進むので
お芝居としては、あっさり感が残る
気がする。

いつもの帝劇よりも
男性客が多いみたい。

本日は 入場時に
記念グッズ (マスキングテープ)が
配られて
10408.jpg


終演後には
ミニ・ライブ (中川・ソニン)
歌ったのはアッキー

そしてさらにトーク・ショー
水樹さん・ソニンちゃん・剣さん
楽屋エピや 失敗エピ(笑)
結構時間をとってくれたようで
劇場を出たのは 17:00頃でした。
10410.jpg


キャスト生写真付きで
チケご案内のアナウンスが
流れていたけど・・

ごめん リピはなし(爆)




2017/08/18(金) | 東宝ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

『アラジン』 8・17マチネ


@四季劇場 海
銀 紫 白の紙テープが
降って来るお席、

会員先行 発売初日に
取れたチケットは 前方席。

お初に目にかかるキャストもいるし
舞台のノリもいい。

本日のキャスト
10398.jpg

ジーニー・・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
アラジン・・・・・・・・・ 笠松哲朗
ジャスミン・・・・・・・・ 岡本瑞恵
ジャファー ・・・・・・・・牧野公昭
イアーゴ ・・・・・・・・・野口雅史
カシーム ・・・・・・・・・萩原隆匡
オマール ・・・・・・・・・嶋野達也
バブカック ・・・・・・・・白瀬英典
王(サルタン) ・・・・・・志村 要

【男性アンサンブル】
蔦木竜堂 田井 啓 清川 晶
提箸一平 沖田 亘 渡邉寿宏
水原 俊 南 圭祐 ハンドコアクアリオ
林 晃平 渡久山 慶 廣野圭亮

【女性アンサンブル】
宮田 愛 荒木美保 濱田恵里子
石戸瑶子 高倉恵美 野田彩恵子
柏谷巴絵 (敬称略)


主なお初キャストは
イアーゴ役 野口さん
カシーム役 萩原さん
サルタン役 志村さん
占い師役は 柏谷さん
松本さん 矢野さん見てから
たぶんお初?
高倉さん 赤ちゃん抱いて
通り過ぎたり
タップ踏んだりご活躍。
王女さま付き侍女の一人で
すぐわかる(笑)


イアーゴ野口さん
黒くて悪そう~~~
怖いっ!(笑)
地声が少し低いので
余計そんな感じを受けるのかも。
コミカルさは少なめ。
悪人笑い や
ジャスミンの泣き真似は
・・かなり受けてた。

カシーム萩原さん
かなりはじけてらっしゃいますが
お歌 ちょっと苦しそうに見える。
でも3人組 いい感じの
チームワーク。

嶋野さんオマールのヘタレ具合と
白瀬さんの安定の歌声
萩原さんと3人並び
リーダーには もう少し
強めでもいいかな?

阿久津さんジーニー
ハイテンションで登場!
受け狙いのシーン
狙い通り 拍手や歓声 おこります。
ラップは ちょっと会場
戸惑い気味だったけど?(爆)
瀧山ジーニーとは違う
阿久津さんのジーニー
台詞回しもそう。
懐かしの~歌も阿久津節で
自由度が高い印象。
会場乗せられて・・盛り上がる(笑)

笠松アラジン
舞台数を踏んで
自分なりの歌い方が出て来た。
歌い上げじゃない
台詞調が増えて来たように
感じました。

だって ミュージカルだもの。
台詞調の歌い方 好きですよ~。

志村さんサルタンも
また持ち味の違うサルタン
声量は十分なのですが・・
やはり台詞調のお歌 (笑)

ジャスミンちゃん♪
デレデレ度合とお腹は、
石波さんの方が甘くて丸い~(笑)

牧野ジャファーの
悪役ぶりは 完璧!
歌声も渋くて素敵で
役にピッタリ。


結論・・・
今日の『アラジン』 楽しかった!







2017/08/17(木) | 劇団四季 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »